ANA VISAカード/ANA VISA Suicaカード

チャージでもマイルが貯まる
旅におすすめ!ANA Suica

大人の休日倶楽部ミドルカードで50歳からの旅行がもっとお得に!

大人の休日倶楽部ミドルカードで50歳からの旅行がもっとお得に!

子育てもひと段落すると、夫婦や友達と遠出の機会が多くなってきます。そんなあなたに是非おすすめしたいのが、大人の休日倶楽部ミドルカードです。

既にクレジットカードはお持ちでしょうが、これは50歳過ぎないと申し込めない大人限定のカードです。それだけにサービス内容が濃くてとってもお得なんですよ。

JR東日本発行のカードですから、切符代の割引きを主に様々な特典が盛りだくさん。大人の休日倶楽部ミドルカードなら、50歳からがお得なだけでなく楽しみの幅も広がります!

大人の休日倶楽部ミドルカードでシニアの旅と生活が楽しくなる!

  • 切符はいつでも5%割引き!
  • 会員だけの割引き切符が手に入る
  • 同行者も5%引き!びゅう国内旅行
  • 会員限定旅行でフルムーンを!
  • 100以上のイベントや講座が楽しめる
  • 定期券購入やSuicaチャージで還元率1.5%

大人の休日倶楽部ミドルカードには、切符代の割引きやミドルエイジに嬉しいサービスがたくさん!入会で旅行と日々の楽しみの幅がグンと広がります。是非その詳細をお読みください。

通常クレジットカードは18歳以上なら誰でも申し込めますが、大人の休日倶楽部ミドルカードは、50歳にならないと申し込めない年齢制限の厳しいクレジットカードです。

それだけに国内旅行が割安になるほか、イベントや講座などの楽しみがギッシリ。50歳に近い方は今から入会を検討してはいかがでしょう?

大人の休日倶楽部ミドルカードは切符が安い!何回使っても5%引き!

大人の休日倶楽部ミドルカードは、JR東日本が発行するクレジットカード。JR東日本線・JR北海道線の利用がお得になります。

先ずはこのカードで割安になる鉄道の使い方をご紹介しましょう!

大人の休日倶楽部ミドルカードなら切符が5%割引きに!

鉄道会社のクレジットカードだけに切符代の割引きは当然期待できます。

大人の休日倶楽部ミドルカードの割引率は5%、しかも条件さえ満たせば上限なく何度でも使えます。

【対象】
新幹線を含むJR東日本線・JR北海道線

【条件】
①片道・往復・連続で201キロ以上
②大人の休日倶楽部ミドルカードで決済

それにしても201キロなんて言われたって普通はピンと来ませんが、JR東日本のサイト「えきねっと」の「乗換え・運賃案内」を使うと、走行距離も算出されるってご存知でしたか?

例えば東京ー水戸間の走行距離を調べてみると、約121キロと出ます。往復242キロですので、大人の休日倶楽部ミドルカードの5%割引き対象だということが分かります。

また東京ー那須塩原間なら158キロ、往復316キロでこちらも5%割引き対象です。おでかけの際には、乗換え案内で走行距離のチェックもお忘れなく!

会員限定!大人の休日倶楽部パスは超お得!

これ以外にも、大人の休日倶楽部ミドルカードにはおトクな割引き切符がいっぱいです。

例えば大人の休日倶楽部パスは乗り放題のおトクなパスで、以下の3種類があります。

大人の休日倶楽部パス 対象路線 金額
4日間乗り放題 JR東日本全線 15,000円
5日間乗り放題 JR東日本+JR北海道全線 26,000円
5日間乗り放題 JR北海道+在来線全線 16,250円

それぞれ利用期間が決まっており、初夏と晩秋、年頭の3期間から選べます。

大人の休日倶楽部パスを持っていると、この期間内の連続した4日間もしくは5日間の鉄道の乗り降りが自由です!

なお詳しい利用期間の日付についてはJRのサイトでご確認の上、以下の発売箇所にて希望のパスをお求めください。

  • JR東日本の主な駅の指定席券売機
  • びゅうプラザ
  • みどりの窓口

大人の休日倶楽部パスには、優待特典もついているんですよ。パスの提示で駅レンタカーが優待価格で利用できるほか、以下のエキナカのお店でも10%割引きなどお得なサービスが適用されます。

  • NewDays
  • NewDays KIOSK
  • KIOSK(東日本エリアのみ、一部除外)
  • ギフトガーデン
  • STANDBY TOKYO(東京駅店のみ)

利用時には必ず「大人の休日倶楽部パス」の提示が必要です。大人の休日倶楽部ミドルカードで支払うだけでは割引きにはならないのでご注意ください。

他にも大人の休日倶楽部限定のパスがいっぱい!

これ以外にも、大人の休日倶楽部ミドルカードならこのようなパスが優待価格で購入できます。

■あおもりホリデーパス(1日間):通常2,470円が1,230円
■えちごツーデーパス(2日間):通常2,690円が1,660円

また北陸フリーきっぷもおすすめですよ。これは関東からの往復と北陸でのフリーパスがセットになった、きままな旅には正にピッタリの切符です。

北陸フリーエリア内では、新幹線含む特急列車・快速含む普通列車の普通車自由席が、連続する4日間完全に乗り降りフリーになります。

■北陸フリーきっぷ
・東京(都区内)+北陸フリーエリア(4日間):22,000円
・川口・戸田公園~大宮+北陸フリーエリア(4日間):21,000円
大人の休日倶楽部ミドルカードはJR東日本発行のクレジットカードですから、鉄道切符の割引きは十八番ですよね。

JR東日本線・JR北海道線なら、ちょっとした遠出にも5%割引きが適用されてとてもお得です。これは何度でも使えます。またこれ以外にも、きままな旅にもピッタリのパスやフリー切符などお得な商品がたくさん揃っています。

ココにご注意!大人の休日倶楽部ミドルカードの割引き切符の取扱い

ここでちょっとご注意を。割引き切符はどなたにとっても非常に利用価値が高いものですが、それだけに取り扱いには少々気をつけて頂きたいことがあるのです。

割引き切符は家族への譲渡も禁止されている!

その前に、大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費のことに触れておきましょう。

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費は初年度無料の2,575円で、家族カードの追加はできません。

もしも夫婦2人で入会するなら、2年目以降は2,575円×2=5,150円かかることになります。

「でも割引き切符やフリーパスは夫婦や家族でも使えるでしょ?」と思った方も居るかもしれませんが、実は割引き切符は会員本人の利用に限られています。

大人の休日倶楽部ミドルカードで購入した割引き切符は、家族への譲渡すら禁止されていることにご注意ください。違反した場合は、会員資格剥奪の上割増料金の支払いという、極めて厳しいペナルティが課せられます。

これはよくある「切符の転売」を防ぐための対策なのです。

家族や夫婦揃っての旅行については、他にも同様の割引き特典が用意されていますのでどうぞご安心ください。

この旅行の優待ついては後ほどまとめてご紹介します。

大人の休日倶楽部の割引き切符は本人しか使えない

本人確認についてもう少しご説明を続けましょう。

大人の休日倶楽部ミドルカードに入会すると、カードとは別に後日「大人の休日倶楽部会員証(代理購入証明書)」が届きますが、この会員証はカード会員以外の方が代理で切符やパスを購入する際に必要なものです。

こちらが大人の休日倶楽部サイトに掲載された「大人の休日倶楽部会員証(代理購入証明書)」の画像です。

小さいので分かりにくいですが、大人の休日倶楽部ミドルカード(クレジットカード本体)とは全く異なる別のカードです。

大人の休日倶楽部ミドル会員証

本人が割引き切符やパスを購入する際に代理購入証明書は不要ですが、利用当日には大人の休日倶楽部ミドルカードの所持が求められます。

以下それぞれのケースに必要なものを表にまとめましたのでご確認ください。

利用者 割引き切符等の購入時 切符等の利用時
会員 大人の休日倶楽部ミドルカード 大人の休日倶楽部ミドルカード
代理人 大人の休日倶楽部会員証 ー(※会員以外の利用は不可)

このように大人の休日倶楽部ミドルカードは、割引き切符の購入や利用に限っては、会員の認証について非常に厳格だということを憶えておいてください。

大人の休日倶楽部ジパングなら夫婦会員も可能

ところで今よりも更に年齢が高くなると、「大人の休日倶楽部ジパング」というまた別のカードに入会できるようになります。

こちらには夫婦会員価格が設定されているため、夫婦が個別に入会する必要はありません。

ただ年会費自体割高ですので結果ミドル2人分よりも高くつきますが、その分切符の割引率が大幅にアップするなどメリットも増えます。

ご参考までに、両カードの年齢制限と年会費の違いをまとめておきましょう。

項目 大人の休日倶楽部ミドル 大人の休日倶楽部ジパング
年齢制限 男性:満50歳以上64歳まで
女性:満50歳以上59歳まで
男性:満65歳以上
女性:満60歳以上
年会費 個人会員:2,575円 個人会員:4,285円
夫婦会員:7,320円

なおジパングはミドルとは別種のカードですので、移行に際しては退会及び新規入会手続きが必要です。

大人の休日倶楽部ミドルカードはお得なJRの割引き切符が買えますが、購入と利用は会員に限られているんですね。

それにしても家族への譲渡も禁止だなんて、このルールってちょっと厳しすぎやしませんか?

このような厳しい対応は、転売防止の為ですので仕方がありません。夫婦で割引き切符を利用したいときも、現状ではそれぞれが会員になるしかないのです。

また同じ理由で、会員本人であっても割引き切符やパスの利用時には、大人の休日倶楽部ミドルカードの携行が必要です。

でも家族旅行や夫婦旅行については、同行者も5%割引になるツアーがあるので心配無用ですよ。本人限定なのは、あくまでも転売しやすい割引き切符についてです。

大人の休日倶楽部ミドルカードで家族みんながお得な国内旅行!

大人の休日倶楽部ミドルカードの割引き切符は会員本人限定でしたが、「びゅう国内旅行」なら同行者分にもちゃんと5%割引きが適用されます。

次は家族全員がおトクな国内旅行のご紹介です!

びゅう国内旅行はJR東日本の国内旅行商品

びゅう国内旅行とは、JR東日本が提供する国内パッケージツアーのこと。JR東日本のサイトえきねっとには、あなたのワガママな希望も叶う多彩な商品が揃っています。

これはほんの一例ですが、例えばこんな特集から家族旅行や夫婦旅行、また一人旅のプランを考えることもできます。

  • 日帰り旅行
  • ひとり旅特集
  • 温泉特集
  • 列車で女子旅
  • フルーツ狩り
  • 日本の絶景特集 などなど・・・
大きくきれいな写真がいっぱい掲載されたサイトを見ながら、是非みなさんで旅を検討してはいかがでしょう。楽しい国内旅行の数々が、大人の休日倶楽部ミドルカード会員なら家族も一緒に5%引きになります。

大人の休日倶楽部ミドルカードは割引きで年会費の元がとれる!

ザー牧場の日帰りツアー「桃色吐息」の画像

これはえきねっとのサイトにあるマザー牧場の日帰りツアー「桃色吐息」の画像です。ピンク一色のマザー牧場の「花の谷」を見たら、一度は行ってみたくなりますよね。

開花時期は5月中旬から10月中旬まで、花の見頃カレンダーもここからチェックできます。

このツアーはおとな1名5,600円から6,600円。これが大人の休日倶楽部ミドルカードなら、家族全員分が5%引きになります。

家族3人なら5,600円×3人=16,800円。5%引きで840円オフです。

宿泊つきツアーには、長野市街地でのコンサートや白馬観光が楽しめる大人1名36,300円という商品が見つかりました。

夫婦2人の参加で36,300円×2人=72,600円、5%引きで3,630円オフに。

ここで両方のツアーでおトクになった割引き分を合算すると、合計で4,470円。

つまり年間この程度のおでかけをすれば、大人の休日倶楽部ミドルカード1人分の年会費の元は十分取れてしまいます。

国内も海外も保険つき!大人の休日倶楽部ミドルカードは旅行も安心

ここでちょっと気になるのが付帯保険のこと。旅行に強いカードなら、旅行保険の内容もチェックしておかなくてはなりません。

大人の休日倶楽部ミドルカードの付帯保険は、海外と国内の旅行傷害保険です。海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯となります。

大人の休日倶楽部ミドルカードは国内旅行傷害保険が充実!

まずそれぞれの補償内容をご紹介しましょう。まずは国内旅行傷害保険から。

やはり国内旅行傷害保険は、他カードに比べても非常に行き届いた内容です。

こちら利用付帯の保険ですので、切符や旅行費用を大人の休日倶楽部ミドルカードで支払っていることが条件です。

国内旅行傷害保険 補償金額
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 3,000円/日
通院 2,000円/日

次に海外旅行傷害保険です。こちらは自動付帯ですので、保険適用についてカード利用などの条件はありません。

以下がその補償内容ですが、大人の休日倶楽部ミドルカードは国内旅行が主体なので、海外旅行傷害保険は項目も金額も縮小気味ですね。

海外旅行傷害保険 補償金額
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療 50万円限度
疾病治療 50万円限度

大人の休日倶楽部ミドルカード会員なら国内移動は安心!

国内旅行傷害保険は利用付帯だとご説明しましたが、実質自動付帯と変わりません。

というのも、大人の休日倶楽部ミドルカード会員なら、移動も旅行も割安なこのカードで支払うのが当然だからです。

こちらビューカードのサイトの国内旅行傷害保険についての引用をご覧ください。

きっぷや旅行商品をビューカードでお買求めいただくと、改札を入ってから出るまでワイドに補償いたします。
引用元:ビューカード

ビューカードというのは大人の休日倶楽部ミドルカードのことで、つまりこのカードを使うなら、乗車時だけでなく「改札を入ってから出るまで」フルに手厚い補償を受けることができるのです。

大人の休日倶楽部ミドルカードをご利用なら、国内は移動も旅行もワイドな補償つきで何時でも安心ですね。

旅行代金は金額が多いので、5%引きといってもかなりの金額になります。ちょっとした小旅行を年に数回すれば、それだけで大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費の元は取れますよ。

先にご紹介した割引き切符も併せて利用すれば、このカードは相当おトクだということが分かるでしょう。しかも国内の移動や旅行には、非常に手厚い保険が付帯していつでも安心です。

大人の休日倶楽部ミドルカードならこんな楽しみ方もできます!

大人の休日倶楽部ミドルカードには、旅行以外にも色んな楽しみ方がありますよ。次にご紹介するのは、趣味の世界が広がる特典とポイントを貯める楽しみについてです。

趣味の会の講座や教室参加が500円引きに!

大人の休日倶楽部は、趣味の会という名前で数多くの講座や教室を開催しています。

場所は以下の3ヶ所で、大人の休日倶楽部ミドルカード会員は最寄りの会場の希望の講座に参加できます。

  • JR神田駅前「趣味の会・東京」
  • JR仙台駅前「趣味の会・仙台」
  • 「趣味の会・神田万世橋教室」

以下は東京教室で開かれている講座内容のほんの一例です。全部で100以上もあり、このようにバラエティに富んだ内容ですので、どなたでも受けてみたい講座が見つかるでしょう。

授業料は講座によって異なりますが、サイトから申込み大人の休日倶楽部ミドルカードで決済すれば、このように一律500円引きになります。

  • 楽しい落語講座:14,820円 → 14,320円
  • 旅の絵てがみとスケッチ講座:22,500円 → 22,000円
  • やさしい水中運動講座:16,620円 → 16,120円
  • 『般若心経』と坐禅講座:15,000円 → 14,500円
  • 手で編む布ぞうり講座入門コース:29,960円 → 29,460円

また大人の休日倶楽部趣味の会では、以下のようなサークル会員も募集中です。同じクレジットカードの会員同士が参加するサークルというのもなかなか楽しそうですね。

  • ビリヤードサークル
  • ゴルフサークル
  • 麻雀サークル

大人の休日倶楽部趣味の会では独自に発表会の活動報告も行っており、教室によっては密度の高い交流も行われているようです。

これから息の長い趣味を持ちたいとお考えの方には、大人の休日倶楽部ミドルカード入会がその良いきっかけになるかもしれません。

大人の休日倶楽部ミドルカードはポイントもよく貯まる!

さて、次はポイントについてご説明します。クレジットカードならポイント獲得の楽しみを抜きにはできません。

大人の休日倶楽部ミドルカードを利用すると、ビューサンクスポイントが貯まります。1,000円につき2ポイントで、基本の還元率は0.5%です。

これだけでは決して高い還元率とは言えないのですが、大人の休日倶楽部ミドルカードにはポイント獲得倍率を一気にアップさせるこんな方法があります。

大人の休日倶楽部ミドルカードでポイント倍率をアップ!

JRのカードですから、もちろん鉄道利用が一番おトクになります。

その倍率は何とポイント3倍!還元率は1.5%になります。

鉄道利用に限定するなら、大人の休日倶楽部ミドルカードはトップクラスの還元率です。

■以下の利用はポイント3倍【還元率1.5%】
・乗車券
・特急券
・回数券
・特別企画乗車券
・携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
・定期券
・Suica定期券
・Suicaカード
・ビューカードによるSuica入金(チャージ、オートチャージ)
・モバイルSuica(チャージ、オートチャージ)
・JR東日本国内ツアー など

大人の休日倶楽部ミドルカードは、鉄道だけでなく車の利用もおトクです。ENEOSの給油ならポイント2倍!

ENEOSでんきは新電力ですが、こちらも契約すれば毎月ポイント2倍、還元率はいずれも1.0%になります。

■以下での利用はポイント2倍【還元率1.0%】
・ENEOSサービスステーション 
・ENEOSでんき  

また利用明細書を紙からWebへ切り替えるだけで、明細書発行のたびに20ポイント、年間240ポイントが貰えます。他にもメリットのあるサービスですので、「Web明細ポイントサービス」の登録は必須ですよ。

■年間240ポイントプレゼント
・利用明細書を郵送からWebへ切り替え

どれも無理なくポイント獲得できる方法ばかりですね!

特に鉄道利用が多い方には、大人の休日倶楽部ミドルカードは「知らない間にポイントがドンドン貯まる」理想的なカードになってくれるでしょう。

大人の休日倶楽部ミドルカードのポイント活用術

ところで貯まったポイントの活用法も、有効期限が切れるまでには考えておかなくてはなりません。

ビューサンクスポイントの有効期限は獲得月から24ヶ月後の月末まで。気をつけていないと、案外すぐに失効してしまいます。

ポイントはこまめに利用するのが損しないコツ。おすすめなのが、手軽で利用価値の高いSuicaへの交換です。交換レートは以下の通り。なお交換上限は20,000円までとなります。

  • 400ポイント:1,000円相当
  • 1200ポイント:3,000円相当
  • 2000ポイント:5,000円相当
  • 4000ポイント:10,000円相当

その他以下のような商品やポイントとの交換も可能ですよ。交換忘れがなくこまめに利用できる点では、やはり普段使い慣れたものが一番です。

  • びゅう商品券
  • ルミネ商品券
  • グリーン車利用権
  • ビックポイント
  • JMBマイル
大人の休日倶楽部ミドルカードには、50歳からのニーズに応えた特典が盛りだくさんです。旅行もいいですが、趣味や習い事にもこのカードは活躍してくれます。

また交通系のクレジットカードですからポイントも自然と貯まりやすく、SuicaやENEOSでの給油でも高倍率のポイントが付与されます。こうして貯まったポイントは、Suicaなど日常に有効活用できます。

大人の休日倶楽部ミドルカード基本情報をご確認ください!

大人の休日倶楽部ミドルカード

以下が大人の休日倶楽部ミドルカードの基本情報です。このようにお得なサービスが実現しているのは、年齢を限定しているからこそ。

このカード入会を楽しみに50歳の誕生日を待つ方が多いというのも頷ける話です。

カード情報 内容
年会費 2,575円(税込) 初年度無料
申込資格 男性:満50歳以上64歳まで
女性:満50歳以上59歳まで
家族カード
ETCカード 発行可能 年会費477円
海外旅行傷害保険 最高500万円 自動付帯
国内旅行傷害保険 最高1,000円 利用付帯
その他付帯保険
電子マネー Suica
還元率 0.5%~1.5%
大人の休日倶楽部ミドルカードには、鉄道利用を中心に旅行や趣味にお得なサービスがたくさん揃っています。遠出や旅行の多い方なら年会費の元は十分取れるでしょう。

JR東日本線エリアの方は、満50歳を超えたら是非このカードへの入会をご検討ください。

大人の休日倶楽部ミドルカードで50歳からがもっと楽しくなります!

50歳の誕生日を迎えたら、大人の休日倶楽部ミドルカードを申込んではいかがでしょう?鉄道利用や旅行がお得になるほか、趣味の講座など楽しみが広がります。

ポイントも2倍3倍のチャンスで貯まり具合も良好です。年会費以上の価値が十分あるクレジットカードとしておすすめですよ。

メニューを閉じる