オリコ「OricoCard THE POINT」

Amazon利用は2%の高還元
オリコカードザポイントの方がお得

Amazon(アマゾン)カードは還元率1.5%!実質年会費無料!

Amazon(アマゾン)カードは還元率1.5%!実質年会費無料!

欲しいものが必ず見つかる、巨大ショッピングモールサイト「Amazon.com」で、カード利用時に還元率が1.5%となるカードが、Amazon(アマゾン)カードです!

年会費は初年度無料!次年度から1,250円(税別)必要となっていますが、1度でもカード利用があれば次年度も年会費は無料となります。

Amazon(アマゾン)カードを申し込む理由は、Amazonでショッピングするために申し込むはずなので、年会費は実質無料となりますね!

Amazonカード(アマゾン)には、クラシックとゴールドの2種類のカードが用意されていて、それぞのカードで特徴がありますよ。

それでは、各Amazonカードのお得情報をご紹介していきましょう!

年会費実質無料・即時審査サービスでAmazon即時利用が可能!

  • 実質年会費無料でAmazon還元率1.5%
  • ポイントが自動でアカウントに加算!
  • ポイントはAmazonで1Pt=1円で利用!
  • Amazon以外での利用でも還元率1.0%!
  • 即時審査サービスでAmazonを直ぐに利用可能!
  • ゴールドカードは年会費最大6,000円オフにもできる!
  • 最短3営業日で発行可能!

Amazon MasterCardクラシックは、年会費が実質無料のカードでAmazonショップを利用する上で、最も持ちやすいカードですよ。

上位ランクとなるAmazon MasterCardゴールドは、年会費が初年度から10,000円(税込)必要となりますが、クラシックよりサービス内容がアップしています。

では早速、カード情報をお伝えしましょう!

買えない物はない!と言われるほど充実した商品が購入できるのが、Amazonショップですね。

本記事では、そんなAmazonショップが便利になるお得情報をお届けします!

年会費・ポイントへの特典はAmazon(アマゾン)ならではの独自サービス!

Amazon(アマゾン)カードでは年会費が実質無料となったり、ポイントがアカウントに自動加算されたりと、Amazonならではの独自サービスが際立っていますね。

Amazonユーザーにはとてもお得にAmazonを利用できるサービスなので、嬉しいサービスとなっていることは確かです。

年会費への特典が嬉しい!ゴールドでも実質年会費420円になる!

Amazonカードでは、年会費への特典が大幅にアップしています!

カード種類 初年度年会費 次年度以降年会費
クラシック 無料 年1回以上の利用で無料
ゴールド 10,800円(税込)最大6,480円(税込)割引
プライム会員3,900円(税込)無料
初年度と同様

上記のとおり、Amazon MasterCardクラシックでは年1回以上の利用で、次年度以降も無料となるので、実質年会費無料となりますね。

Amazon MasterCardゴールドは、初年度より10,800円(税込)必要なのですが、条件を満たせば最大6,480円(税込)割引となり、Amazonプライムを利用するなら実質年会費は、420円(税込)となります!

年会費の説明画像

  • マイ・ペイすリボに登録し、年1回以上の利用で5,400円(税込)割引
  • WEB明細書サービス利用+年6回以上の請求で次年度1,080円(税込)割引
  • 初年度の年会費は5,400円(税込)次年度は4,320円(税込)となる
  • さらにAmazonプライム年会費3,900円(税込)が無料利用できる
  • 結果、次年度年会費は420円(税込)で利用可能!

このように、条件を全て満たせばAmazon MasterCardゴールドの年会費も、格安になる特典が用意されています。

支払い方法をリボ払いにすることに、抵抗がある方もいらっしゃると思いますが「マイ・ペイすリボ」に登録して、設定金額を最高額にしておけば利用額は1回払いと同じとなり、手数料はかかりませんよ!

Amazonのヘビーユーザーの方であれば、プライム会員の年会費が無料となるので、利用価値は高いですが、そうでない方にはAmazon MasterCardクラシックの方が、おすすめとなりますね!

Amazon(アマゾン)での還元率は1.5%!アカウントに自動加算で便利!

ポイント還元率説明画像

Amazon利用で獲得できるポイントは、クラシックで1.5%!ゴールドでは2.0%となっています!

そして各Amazonカードで獲得したポイントは、Amazonのアカウントに自動加算されますので、手間いらずでポイントが貯まって行きます。

「アカウントに自動加算」ってどう言う意味!?と思われている方のために、ポイント獲得の仕組みについてご説明しておきますね。

アカウントとはAmazonでショッピングする際に必要な、メールアドレスとパスワードのことです。

Amazonアカウントがなければサインインすることができないので、Amazonを利用するには必要なものですね。

  • Amazonを利用すれば、アカウントに対してポイントが貯まる!
  • カード利用の際も、カードでなくアカウントにポイントが貯まる!
  • カード会員サイトにログインしなくてもポイントの確認ができる!
  • ショッピング時に貯まったポイントを1ポイントから利用可能!

例えば、5,000円の商品を、Amazon MasterCardクラシックで購入すれば、75ポイント獲得できます。

このポイントは、購入が確定した時点でアカウントに反映されて、次回のショッピング時に1ポイント1円として利用することができます。

つまり、カードポイントをその都度Amazonポイントに交換することなく、利用できると言うことなのです!

Amazon MasterCardゴールドは年会費が必要なだけに、獲得できるポイントは2.0%にアップしますから、先の例の場合では100ポイントを獲得することとなります。

ただ、Amazon以外での利用では獲得できるポイントは、両カードとも同じ1.0%なのでAmazonのヘビーユーザーでなければ、クラシックでも十分だと思います!

Amazonでは、実にシンプルで判りやすいポイント利用ができます!

発行当初は入会特典が20,000ポイントだったり、Amazonギフト券に交換できたり、少し複雑なポイント交換でした・・

現在は、アカウントにポイントが反映されて、ショッピングに利用するのがメインとなっています!

ポイントはAmazon利用が便利!他ショップ利用でも還元率1%!

Amazonカードのポイントはアカウントに反映されるので、次回のAmazon利用時に1ポイント=1円で利用するのが最も簡単で便利な利用方法になります。

また、Amazon利用では還元率が1.5%となる他、Amazon以外のショップ利用でも還元率1.0%が約束されていますので、幅広いカード利用ができますね!

ポイントが見えるので、貯めるのが楽しみ!=ショッピングも楽しい!

Amazonファンの方ならお判り頂けると思いますが、ショップにアカウントでログインすると、現在のポイントを直ぐ確認することができますよね。

そうなると、貯まっていくポイントを見るのが楽しみになってきますし、目標をもってショッピングをすることができるので、ショッピング自体が楽しくなりませんか!?

こんな風に、ポイントをどう使おうか考えるのが楽しくなりますし、目標ができると言うことは、計画的な買い物ができるようにもなってきます!

使い過ぎないように、利用金額に気を付ける必要もありますが、プラス面の方が大きいですね。

Amazon(アマゾン)以外のショップ利用でも、還元率は1.0%ある!

ポイント還元率説明画像

Amazon内では還元率が1.5%ですが、Amazon以外のショップ利用では還元率は1.0%です。

0.5%下がってしまって残念と思うかも知れませんが、通常Amazonカードのようなショップに特化した専用カードでは、還元率は0.5%が基本となっているのです。

ですから、還元率1.0%と言う数字は、とても優秀な数字であると思っていいのです!

しかも、世界シェア第2位のMasterCardブランドを搭載していますから、国内のみならず、世界中でのショッピングで1.0%還元となりますからね。

カードポイントの還元率は、高い還元率であることが嬉しいですが、どこで利用しても1.0%還元と言うのは優秀なカードと言えます!

Amazonカードの最大の目的は、Amazonショップ利用にありますから、ついでの利用で1.0%は大きいと思いますね。

即日発行と同じ!?即時審査サービスでAmazonを直ぐに利用可能

Amazonカードの最大の魅力として「即時審査サービス」が挙げられます!このサービスは、即日発行と同様のサービスと言っても良いかも知れません!

ただし、Amazon利用に限ってですが、申し込んで直ぐにAmazonでのカード利用ができると言うことは、ポイントを無駄なく貯めることができるので、とても有効ですね。

即時審査サービスでAmazonテンポラリーカードが即時発行!

即審査イメージ画像

Amazonで直ぐにカード利用して買い物がしたい!そう思ったら、即時審査サービスを利用しましょう!

Amazon MasterCardが正式に発行されるまでの間、Amazonテンポラリーカードが即時発行されて、直ぐにAmazonでのカードショッピングが可能となります。

即時審査サービスは、Amazon MasterCardクラシックでも、Amazon MasterCardゴールドでも、同じサービスとなっています。

  • 即時審査サービスの受付は、9時から19時まで!
  • 申し込み年齢は満20歳以上!
  • 申し込み時に支払い口座の設定ができる!

便利な即時審査サービスですが、上記の注意点がありますので、しっかり確認しておいてください!

特に「あっ!6時半だから急がないと!」こんな場合には、支払い口座を直ぐに登録できるようにしておかないと、申し込み途中でタイムアウトとなってしまうかも・・

支払い口座の登録は銀行を指定するだけなので、そんなに難しくありませんが全ての銀行が対象ではないので、心構えがないと慌てることは確実ですからね。

そうならない為にも、本記事から対象口座を確認できるようにしておきました!

即時審査サービスを利用しようと思われる方は、事前に「オンライン口座振替(即時審査サービス)対象金融機関一覧」から、ご自分の口座をご確認ください!

オンライン申込みすれば、カードは最短3営業日で発行可能!

Amazon MasterCardクラシックも、Amazon MasterCardゴールドも、最短3営業日でカード発行が可能となっています!

発行までがスピーディであることは、Amazonユーザーにとってはとても嬉しいですね。

そこで、よくある「カードあるある」をご紹介しておきますので、最短3営業日の内容を知っておいてくださいね!

あるある内容 そうだと思う 違うと思う
3日以内に必ず発行される ×
金曜申し込みで月曜には発行される ×
7日以上かからないはず ×
申込んだら直ぐ発行となる ×
審査がないカードだ ×

「カードあるある」の回答発表!あなたは「あるある」に陥る人!?

さて、先の「カードあるある」の回答を発表しましょう!上記の「あるある内容」で、1つでも「○」があった方は「カードあるある」に陥ってしまう方です!

「最短3営業日」と言うのは、土曜・日曜・祝日は含まれません!つまり平日の月曜日に申し込みすれば、早くて水曜日に発行できると言うことなのです!

申込日 最短発行日 カード到着予想日
月曜 水曜 金曜
火曜 木曜 土曜
水曜 金曜 日曜
木曜 翌週月曜 翌週水曜
金曜 翌週火曜 翌週木曜
土曜 翌週水曜 翌週金曜
日曜 翌週水曜 翌週金曜

上記は1週間を曜日別に一覧表にしたものですが、土曜・日曜の申し込みを除いて、全ての曜日で申し込み時間は午前中となります。

月曜に申し込めば最短で水曜日発行されますが、あくまでも発行されるだけで、手元には届いていません。

ですから、水曜に発行されたとしても郵送の時間が必要となるので、到着予想では金曜日となるでしょうね。

タイミングが良ければ、木曜日にカードを手にすることは可能かも知れません。

また、審査は絶対にありますので、審査内容によっては3日以上かかる可能性もあるのです!

ここで、こんな情報をお伝えするのは「最短3日と書いてあったから申し込んだのに、到着まで2週間近くかかった!」などの書き込みがサイトによくあります・・

クレームを書き込みたい気持ちは判らないでもありませんが、上記スケジュールを把握していれば、そんな腹立たしい思いをしなくて済みますから、念のためにお伝えした次第です!

即時審査サービスはとても便利なサービスですが、誰もが簡単に利用できるサービスではありません。

と言うのは、このサービスは三井住友カードが審査しているので、クレヒスに問題のある方は利用できないケースもありますからね!

Amazon(アマゾン)カードより還元率が高い!?オリコカード・ザ・ポイント

ここまでAmazonカードの魅力をお伝えしてきたのですが、実は・・Amazonカードよりも還元率の高いカードが存在するのです!

そのカードは「オリコカード・ザ・ポイント」で、Amazonカードとの違いをご説明しましょう。

入会から6ヵ月はAmazon利用時の還元率が3.0%になる!

オリコカード・ザ・ポイントは、常時1.0%の還元率で、Amazonカードと同じなのですが、入会特典として6ヵ月間は還元率が2.0%にアップして、還元率3.0%の高還元カードとなります!

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
  • Amazon MasterCardクラシックは、2,000円分のポイント!
  • オリコカード・ザ・ポイントは、6ヵ月間 還元率2.0%にアップ!
  • 合計3.0%の高還元カードとなる!

それぞれの新規入会特典ですが、上記の違いがあります。この違いで、オリコカード・ザ・ポイントの方が、Amazonカードよりも還元率がお得になるのです!

本サイトでは、そんな「オリコカード・ザポイント」についての、詳しいお得情報をお届けしている、特集記事をご用意しています。

年会費無料で、オリコモール経由でのAmazon利用なら、2.0%の還元率となるカードですから、特集記事を是非ご覧くださいね!

気になることがあるので、教授にお伺いしたいのですが・・

記事内でAmazon利用は「オリコカード・ザ・ポイント」の方が、還元率が高いとありますが、Amazonカードは利用しない方がよいのでしょうか!?

僕はあまりAmazonを利用しないので、クラシックを申し込もうと考えていたのですが「オリコカード・ザ・ポイント」に変えた方がよいですか・・

オリコカード・ザポイントは、オリコモール経由でAmazon利用すると、還元率が2.0%となります。

年会費無料カードの中では、Amazon利用では最強でしょう!ただ、ポイント交換の手間は発生してしまいます。

Amazonヘビーユーザーであれば、Amazonゴールドカードがおすすめですが、記事内のリンクから、オリコカード特集記事を確認して検討するとよいですよ!

Amazon MasterCardクラシック&ゴールドの基本情報!

Amazon MasterCardクラシック

それではここで、Amazon MasterCardクラシックとAmazon MasterCardゴールドの、基本情報をご紹介しておきましょう!

基本情報内の金額は全て税別の価格表示となっています。

情報項目 クラシックカード情報 ゴールドカード情報
搭載国際ブランド MasterCard MasterCard
年会費 初年度年会費無料
次年度1,250円※1
10,000円※2
次年度10,000円※2
家族カード
ETCカード 初年度年会費無料
次年度500円※3
初年度年会費無料
次年度500円※3
電子マネー iD(一体型) iD(一体型)
電子マネーへ
のチャージ
Edy・nanaco・モバイルSuica※4 Edy・nanaco・モバイルSuica※4
入会ボーナスポイント 2,000ポイント
ポイントレート Amazonショップ利用時
1,000円=15ポイント
Amazonショップ以外利用時
1,000円=10ポイント
Amazonショップ利用時
1,000円=20ポイント
Amazonショップ以外利用時
1,000円=10ポイント
ポイント還元率 1.0%~1.5%※5 1.0%~2.0%※5
ポイント有効期限 1年間 1年間
ポイント交換による
マイル積算率
国内・海外旅行
傷害保険付帯条件
国内・海外:
自動付帯&利用付帯
傷害死亡補償 国内・海外:最高5,000万円
(自動付帯:1,000万円)
(利用付帯:4,000万円)
家族特約:1,000万円
傷害後遺障害補償 国内・海外:最高5,000万円
(自動付帯:1,000万円)
(利用付帯:4,000万円)
家族特約:最高1,000万円
傷害治療補償 海外:最高300万円
(自動付帯)
家族特約:最高200万円
疾病治療補償 海外:最高300万円
(自動付帯)
家族特約:最高200万円
賠償損害補償 海外:最高5,000万円
(自動付帯)
家族特約:最高2,000万円
携行品損害補償 海外:最高50万円
(自動付帯)
 自己負担3,000円
家族特約:最高50万円
 自己負担3,000円
救援者費用 海外:最高500万円
(自動付帯)
家族特約:最高200万円
入院費用日額 国内:5,000円
通院費用日額 国内:2,000円
手術費用日額 国内:最高20万円
補償期間 海外:90日間
ショッピング補償 最高100万円(自動付帯)
 自己負担3,000円
最高300万円(自動付帯)
 自己負担3,000円
Vpass安心サービス インターネットショッピング
での不正利用を全額負担
インターネットショッピング
での不正利用を全額負担
空港ラウンジサービス 国内28空港で利用可能

※1:前年度1回でもカード利用があれば年会費無料
※2:「マイ・ペイすリボ」に登録で5,000円(税別)割引
   「WEB明細書サービス」利用で1,000円(税別)割引
※3:前年度1回でもETC利用があれば年会費無料
※4:各電子マネーへのチャージではポイントは獲得できません
※5:Amazonショップ利用時にポイント付与最大

※国内旅行傷害保険は、公共交通乗用具搭乗時・宿泊施設での宿泊中・宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の事故に対して適用されます。

◆その他の付帯サービス!(ゴールドカード限定)
・Amazonプライム年会費3,900円(税込)が無料
・カードについて何でも相談できるゴールドデスク
・体の不安を相談できるドクターコール24
・ハーツレンタカー「運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」発行無料
基本情報内で「ポイント有効期限は1年間」となっていますが、ショッピングしてポイントが加算される度に、さらに1年間継続となります。

Amazonでショッピングを続ける限り、有効期限は延びていくのでユーザーにとっては、無期限と同じかも知れません!

Amazonショップ・ヘビーユーザーの方はゴールドカードがお得!

Amazonカードを希望する方は、必ずAmazonショップユーザーの方でしょう!そして、Amazonショップを、便利に安価に利用したいと願っているはずですよね!

Amazonショップヘビーユーザーの方なら、Amazonプライム会員に登録しているはずですから、カードを選ぶなら、Amazon MasterCardゴールドがお得です。

年会費は10,000円(税別)となっていますが、実質420円(税込)でゴールドカードを取得できますからね!

Amazonショップヘビーユーザーの方は、迷わずAmazon MasterCardゴールドを取得しましょう!

メニューを閉じる