最大の魅力!マイルが無期限で貯まる
提携15社のマイルが自由に移行可能

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードはマイル自在!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードはマイル自在!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは、アライアンスの垣根を超えるクレジットカード。

アライアンスとは航空会社グループのことで、現存する主要航空会社は、スターアライアンス・スカイチーム・ワンワールドの3つのアライアンスのいずれかに属しています。

通常マイルはこのアライアンス内でしか使えませんが、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードだけは例外!

そんな特別な機能があるカードの魅力をお伝えしていきます。

キラキラアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの写真アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの公式はこちら

ポイント無期限!マイル自由!アメックス・スカイ・トラベラーカードの魅力

  • アライアンスの垣根を超えた!提携15社のマイルが自由に移行可能!
  • マイラーにとって最大の魅力!ポイント・マイルが無期限で貯まる!
  • ボーナスマイルも漏れなく用意!通常状態のマイル還元率は1%!
  • 対象空港28社の航空券・対象2社の旅行代理店でマイルアップ3倍!
  • 国内28空港・海外2空港!空港ラウンジ利用が同伴者1名まで無料!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは、アメリカン・エキスプレス社が発行の航空サービスに特化したプロパーカードです!

それだけじゃなく、海外で困った時に頼りになるサービスや、プロテクション機能も充実していますよ。では早速詳しいご説明に移りましょう。

アメックスブランドが提供するサービスは、他の国際ブランドと比較にならないほど多彩です!スカイ・トラベラーカードは、アメックスブランドの中でも比較的取得が優しいカードとしても人気ですよ。

アライアンスの垣根を超えた!提携15社のマイルが自由に移行可能!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードのことを理解しようと思ったら、航空会社のアライアンスに関する知識が不可欠です。

そこで先ずはアライアンスの違いからご説明を始めましょう。

アライアンスグループが異なるとマイルを利用することはできない!?

通常マイルが融通できるのは、同じアライアンスグループの航空会社に限ります。

ANAとJALを例にとると、この通り異なるアライアンスグループのマイルは相互利用できません。

航空会社 アライアンスグループ マイル利用
ANA スターアライアンス JALのマイルは使えない!
JAL ワンワールド ANAのマイルは使えない!

ANAとJALのマイルを相互利用するには、この通りちょっと面倒です。

  • 交換するためのカードが複数必要となる!
  • G-POINTを経由することとなるので、一旦ポイントに変更する!
  • G-POINTをカードポイントとして取り込む!
  • カードから各マイルに交換する!
  • JALマイル⇒ANAマイルの場合は、10,000マイルが9,000マイルに減少!
  • ANAマイル⇒JALマイルの場合は、10,000マイルが5,000マイルに減少!

アメックス・スカイ・トラベラーは15社のマイレージへ移行可能!

提携航空会社15社のゴロ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードなら、複数の提携航空会社のマイレージプログラムにスムーズに移行できます。

No スターアライアンス加盟 マイレージプログラム
1 ANA ANAマイレージクラブ
2 スカンジナビア航空 SAS ユーロボーナス
3 シンガポール航空 クリスフライヤー
4 タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス
No スカイチーム加盟 マイレージプログラム
5 アリタリア‐イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
6 エールフランス・KLM空港 フライングブルー
7 チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
8 デルタ航空 スカイマイル
No ワンワールド加盟 マイレージプログラム
9 フィンランド航空 フィンエアー・プラス
10 ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
11 キャセイパシフィック航空 アジア・マイル
12 カタール航空 プリビレッジクラブ
No 独立系:アライアンス未加盟 マイレージプログラム
13 ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ
14 エティハド航空 エティハド ゲスト
15 エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは、アライアンスグループ全体をとおして15社の航空会社マイルに移行できます。

但しJALには対応していませんのでご注意くださいね。また移行先航空会社のマイレージクラブへの登録もお忘れなく。

ご注意ください!ANAマイレージへのポイント移行は有料ですよ!

なお15社のうち、ANAマイレージへの移行だけは年間5,000円(税別)の参加登録費が必要です。

年間移行ポイントは80,000ポイント上限で、初回のみ登録手続きが必要ですが、2年目以降は自動更新で手間要らずです。

ANA特典航空券なら、東京⇔ハワイ間のレギュラーシーズン・ビジネスクラス利用で65,000マイルですから、上限ポイントも十分ですね。

アメックス・スカイ・トラベラーズカードは、アライアンスグループの異なる航空会社のマイルに移行できます!これはアメックスのプロパーカードだからこそ可能な、利用価値の高いサービスです。

マイラーにとって最大の魅力!ポイント・マイルが無期限で貯まる!

マイルを貯めるマイラーにとって、マイル有効期限は重要課題ですよね。

でもアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード会員なら、「メンバーシップ・リワード・プラス」登録によって無期限にマイルを貯めれますよ。

マイルが無期限に貯まる!メンバーシップ・リワード・プラスが無料!

メンバーシップ・リワード・プラスはオプションプログラムで、普通なら年会費3,000円(税別)が必要です。

しかしアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードには、何とこのプログラムが無料付帯!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード会員になると、無料で以下のサービスが利用できます。

  • 通常年会費3,000円が無料
  • 1,000Pt=1,000ANAマイルで2倍
  • 旅行代金などへの支払いレートがアップ
  • ポイントとして貯めれば無期限にマイルを持っておける

以下に、メンバーシップ・リワード・プラスを登録した時としない時の比較を一覧表でご紹介しましょう。

ポイント
移行目的
利用先 登録の場合 未登録の場合
マイルを移行 提携航空マイレージ 1,250Pt=
1,000マイル
(ANAは1,000Pt)
2,000Pt=
1,000マイル
ポイントを移行 提携ホテル
ポイント
1,000Pt=
1,250HオーナーズPt
330スターポイント
2,000Pt=
1,250HオーナーズPt
330スターポイント
提携会社の
ポイント
プログラム
楽天スーパー
ポイント
3,000Pt=
1,500Pt
3,000Pt=
1,000Pt
旅行代金への
支払い利用1
アメックス
トラベル・オンライン
1Pt=1円 1Pt=0.4円
旅行代金への
支払い利用2
アメックス
メンバーシップ・
トラベル・サービス
1Pt=0.8円 1Pt=0.4円
カード利用の
代金に充当利用1
航空会社で
カード利用
1Pt=1円 1Pt=0.3円
カード利用の
代金に充当利用2
ホテル・代理店
でカード利用
1Pt=0.8円 1Pt=0.3円
カード利用の
代金に充当利用3
旅行関係以外
でカード利用
1Pt=0.5円 1Pt=0.3円

ポイントで楽しむ!メンバーシップ・リワード・プラス利用方法その1!

次にメンバーシップ・リワード・プラス利用方法を順番にご紹介します。

貯めたポイントは、オリジナルイベントの参加費やオリジナル商品と交換できます。下記はほんの一例です

  • アメックス・メンバーズコンペの参加費!
  • 京都 醍醐寺・三宝院の桜の特別夜間拝観!
  • ベッキオジノリホワイト マグカップと交換!
  • バカラ グローリアタンブラーと交換!
  • Apple iPod shuffleと交換!
  • オーガニックイタリアンジェラートと交換!

ポイントが使える!メンバーシップ・リワード・プラス利用方法その2!

またポイントはカード代金や商品券との交換も可能です。

  • カード利用代金へ充当して利用できる!
  • 各社国際線航空券・パッケージツアーや国内宿泊料金に利用できる!
  • ヨドバシカメラや高島屋の商品券に交換できる!
  • 提携航空会社のマイルに移行できる!
  • 提携ホテルグループのポイントに移行できる!
  • 楽天やT-POINTのポイントプログラムへ移行できる!

メンバーシップ・リワード・プラスで交換レートが高くなるので、大変おトクですよ。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード会員になると、どうしてマイルを無期限に貯めることができるんですか?
一度でも交換すればポイント有効期限がなくなるので、後は必要に応じてメンバーシップ・リワード・プラスに登録してマイル移行すれば、有効期限のないマイルを持っているのと同じだからですよ。

ボーナスマイルも漏れなく用意!通常状態のマイル還元率は1%!

次にアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードには、ボーナスマイルをご紹介しましょう。

正確にはボーナスポイントですが、このカードはマイル移行がスムーズなので、ボーナスマイルと呼んでも差し支えありません。

入会・初回旅行・継続でもらえる3つのボーナスポイント(マイル)!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードには、上記の3種類のボーナスポイントが用意されています。

  • 入会ボーナスポイント=3,000ポイント
  • 最初の旅行でファーストトラベル・ボーナスポイント=5,000ポイント
  • カード継続時にもらえる、継続ボーナスポイント=1,000ポイント

ANAと提携して発行している「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」のボーナスマイルと比較してみましょう。

アメックス・スカイ・トラベラー ANAアメックス
入会ボーナス3,000ポイント 入会ボーナスマイル1,000マイル
ファーストトラベル・ボーナス
5,000ポイント
なし
継続時ボーナス1,000ポイント 継続時ボーナスマイル1,000マイル
なし フライトボーナスマイル
区間マイレージの10%
なおアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード利用で貯まるポイントは、100円=1ポイント、還元率1%です。
アメックス・スカイ・トラベラーカードでは、基本ポイントで貯めて利用時にマイルに交換するのが便利です。

両者はほぼ等価交換できるので、ポイント=マイルと考えて差し支えありません。

対象空港28社の航空券・対象2社の旅行代理店でマイルアップ3倍!

さて、先ほどANAアメリカン・エキスプレス・カードとの比較をしましたが、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードには「フライトボーナスマイル」は用意されていませんでしたよね。

でもそれに代わるボーナスが、航空券購入でマイルが3倍になる「スカイトラベラー3倍ボーナス」です!

フライトボーナスの代わり!?航空券購入時にマイルが3倍になる!

フライトボーナスは飛行機に搭乗した際に、利用した距離に応じて区間マイルの10%がボーナスとして加算されるボーナスマイルです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードでは、航空券購入でマイルが3倍になるボーナスポイントが用意されています。

  • 航空券購入時にマイルが3倍に!
  • フライトボーナスよりもお得!

「ANAカードならフライトボーナスとは別にフライトマイルも貯まるから、その分損してるんじゃない!?」なんて思った方も、その代わりに「スカイトラベラー3倍ボーナス」があるのでご安心を。

例えばANAを利用して、東京⇔ハワイに搭乗した時のフライトボーナスと、マイル3倍とどちらがお得か比較してみましょう。

ボーナス種別 料金 フライト
マイル
フライト
ボーナス
マイル3倍
ボーナス
フライト
ボーナス
75,000円 2,681マイル 268マイル
マイル3倍
ボーナス
75,000円 2,681マイル 1,500Pt

上記はANA便利用で、最も格安の料金で計算しています。マイル3倍のポイントは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードでも100円=1マイル貯まるので、75,000円÷100円×2倍で計算したマイル数になります。

それでも、フライトボーナスでは268マイルのところが、1,500ポイント=1,500マイルとなるので5倍以上お得です!

航空会社28社の航空券購入でマイル3倍

以下が、スカイ・トラベラー3倍ボーナス対象の28社一覧です。

スカイ・トラベラー3倍ボーナス 適用航空会社(五十音順)
アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空(JAL)、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

ただし獲得したポイントをマイルに移行できるのは、先で説明した15社だけです。

例えば、日本航空(JAL)の航空券はスカイ・トラベラー3倍ボーナスの対象となりますが、ポイントをJALマイルに移行することはできません。

また航空券はWEBサイトでも購入可能ですが、スカイ・トラベラー3倍ボーナスは日本円決済のみ適用されます。

為替の関係で海外サイト購入の方が安くなるケースがあっても、ドル建ての海外サイト利用はボーナス加算対象外ですのでご注意ください。

日本旅行・アップルワールドの旅行商品はポイント3倍

条件1は航空券の購入だけでしたが、次の2社では旅行会社が提供するホテルの宿泊代金やバス・JRの運賃もスカイ・トラベラー3倍ボーナスの対象です。

  • 日本旅行(WEBサイトおよび日本旅行の全店舗)の商品!
  • アップルワールド(WEBサイト)が提供するホテルの宿泊料金!

例えばハワイ旅行の場合、条件1の航空会社の日本旅行のパッケージツアーを利用すれば、ツアー料金のポイントが3倍、空港までのJRチケットもここで予約すれば、これもポイント3倍です。

アメックス・スカイ・トラベラーカードのポイント3倍ボーナスは、28社の航空券購入や対象旅行代理店に適用されます。但し円決済が条件なので、ドル建ての海外サイトではボーナス加算がありません。

国内28空港・海外2空港!空港ラウンジ利用が同伴者1名まで無料!

次に空港ラウンジ利用サービスをご紹介しましょう。

国際線が就航している国内主要空港の空港ラウンジを、同伴者1名まで無料で利用することができます!

利用できる空港ラウンジ

利用可能空港 ラウンジ名/ラウンジリンク
ハワイ ホノルル国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE
韓国 仁川国際空港 MATINA
羽田空港 国際線ターミナル Sky Lounge 第1および第2ターミナル エアポートラウンジ
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1 IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ  比叡
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ(Royal Sky)
仙台空港 ビジネスラウンジ
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
大阪国際空港(伊丹空港) ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
高松空港 ラウンジ 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ・スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ ASO
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華〜hana〜
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードにはトラベラーには嬉しい空港ラウンジ利用サービスが付帯します!

国内・海外旅行傷害保険が利用付帯!航空券購入で付帯条件クリア!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードには国内・海外旅行傷害保険がついています。

利用付帯ですが、提携航空会社の航空券を購入すれば条件クリアでポイントも3倍になるので一挙両得!

なお国内旅行の場合は、ツアー料金もしくはJRなど公共交通機関の料金をカードで支払えば付帯条件はクリアできます。

航空便遅延費用補償は安心して海外旅行を楽しめるサービス!

海外旅行でもっとも困るのは、ロストバゲージやディレイトバゲージですよね。

これはスーツケースが空港に届かないトラブルですが、戻ってもスーツケースが壊れていたり、中身が無くなっていたりするケースも。

さらに、荷物のトラブルだけでなく乗り継ぎができなかった場合や、気象状況などで欠航した場合も困ります。

そんなトラブルにも、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードはしっかりサポートしています!

保険種類 補償金額 適用条件
乗継遅延費用 最高20,000円
到着便の遅延
1回当たり
乗り継ぎ予定の空港に遅れて到着し、
実際の到着時刻から4時間以内に代替
便に搭乗できなかった場合の宿泊費や
食事代を補償
出航遅延・
欠航・
搭乗不能費用
最高20,000円
欠航・運休・
搭乗不能
1回当たり
搭乗予定の航空便が予定時刻から4時間
以上の出航遅延や欠航などで搭乗できず、
出港予定時刻から4時間以内に代替便に
搭乗できなかった場合の食事代を補償
受託手荷物遅延
ディレイトバゲージ
最高20,000円
荷物遅延
1回当たり
目的地に到着して6時間以内に、預けた荷
物が目的地に到着しなかった場合に、
目的地で購入した衣類や生活必需品の購
入費用を補償
受託手荷物紛失
ロストバゲージ
最高40,000円
荷物の紛失
1回当たり
目的地に到着して48時間以内に預けた荷物
が目的地に到着しなかった場合に、到着後
96時間以内に目的地で購入した衣類や生活
必需品の購入費を補償

空港サービスも充実!手荷物無料宅配・空港パーキング優待!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは、他のアメックスカードに比べれば付帯する空港サービスは若干少なめ。

それでも帰国時に手ぶらで帰宅することができる手荷物宅配サービスや、空港周辺の駐車場を割引で利用できるサービスがちゃんと付帯します!

手荷物無料宅配
サービス
帰国時に空港〜自宅までスーツケース1個を無料宅配
対象空港:成田・中部・関空
空港パーキング優待 周辺の駐車場が最大40%オフ
対象空港:成田・羽田・関空・福岡

グローバル・ホットラインは、海外での不安を解消できるサービス!

グローバル・ホットラインはアメリカン・エキスプレスの付帯サービスの中でも、最も頼りになる安心できるサービスです!

ホテルや航空券の予約や購入はもちろん、旅行先でのイベントチケットの紹介や予約、現地でのトラブルを、365日24時間日本語でサポートしてくれます。

しかも、コレクトコールを利用して相談できるので携帯電話料金を心配することなく、詳しく相談できますよ。

  • 航空券の予約、発券、変更などチケットに関する全てのサービス
  • ホテルやレンタカーの紹介、予約、変更、取り消し
  • 希望の食事ができるレストランの紹介、予約、取り消し
  • ゴルフコースの紹介、予約、取り消し
  • 主要都市でのミュージカルなどのチケットの手配
  • 現地の天気予報のインフォメーション
  • パスポート、ビザについてのインフォメーション
  • パスポート、ビザなど所持品の紛失、盗難時のサポート
  • 最寄りの日本大使館、領事館のインフォメーション
  • アメリカン・エキスプレスのトラベルサービス・オフィスへの案内
  • カードの紛失、盗難についての手続きと再発行
  • フラワーデリバリーサービスの手配
  • 電話による簡単な通訳サービス(個人利用に限る)
  • 通訳派遣の紹介、手配
  • 医師、病院、弁護士の紹介
  • カード付帯の海外旅行傷害保険の保険金請求のサポート

アメックスならではのサービス!サポートされるサービスは豊富!

でもアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードのサービスはまだまだあります!

カーシェアリングサービス タイムズカープラス会員カード1,550円が無料
国内レンタカー 基本料金5%オフ
対象:オリックス・トヨタ・日産・ニッポン・タイムズ
アメリカン・エキスプレス・
トラベル オンライン
航空券・ホテルが特別優待価格
予約手数料無料
100円=2ポイント獲得
一休.com アメックスWEBサイト経由予約で毎月先着100名に
3,000円オフのクーポンプレゼント
カード会員限定特典付きプランの利用
日本旅行の特選の宿 5%オフ
エクスぺディア 宿泊料金8%オフ
アップルワールド.com 全世界10万件のホテルが通常価格5%オフ
H.I.S.アメックス 会員専用WEBサイトからの利用で
会員限定ツアー、優待特典
アメックスのカードの旅行関連サービスは非常に豊富ですが、特にお薦めなのが「グローバル・ホットライン」です。海外で困った時にも、日本語で相談できるのは大助かりですよね!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの基本情報!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

公式サイトはコチラ

一覧表内の表示金額は、全て税別で表示してあります。

情報項目 情報内容
搭載国際ブランド AMEX
年会費 10,000円 初年度、次年度も同様
家族カード 5,000円 初年度、次年度も同様
ETCカード 年会費初年度無料
次年度500円 年1回以上のETCカード利用で無料
電子マネー
電子マネーへ
のチャージ
ポイントレート 100円=1ポイント or 100円=3ポイント※1
ポイント還元率 1.0%〜3.0%※1
マイルレート 100円=1マイル
ポイント還元率
各マイレージ
1.0%※2
マイル上限 上限なし
入会ボーナス 3,000ポイント
継続ボーナス 1,000マイル
フライトボーナス
スカイ・トラベラー
3倍ボーナス
100円=3ポイント
マイル有効期限 無期限
マイル移行レート 1,250Pt=1,000マイル※2
国内・海外旅行
傷害保険付帯条件
利用付帯
傷害死亡補償 海外:最高3,000万円 国内:最高2,000万円
傷害後遺障害補償 海外:最高3,000万円 国内:最高2,000万円
傷害治療補償 海外:最高100万円
疾病治療補償 海外:最高100万円
賠償損害補償 海外:最高3,000万円
携行品損害補償 海外:最高100万円 30万円/1事故
救援者費用 海外:最高200万円
補償期間 海外:90日間 国内:事故時に補償
海外緊急医療サービス グローバルホットライン※3
ショッピング保険 最高200万円/年 自己負担1万円
オンライン
プロテクション
インターネット上の不正利用に対して
全額を補償
空港ラウンジサービス 国内主要28空港 海外2空港
その他付帯サービス ・帰国時空港手荷物無料宅配
(成田・中部・関空の3空港利用時)
・空港パーキング割引サービス
(成田・羽田・関空・福岡空港利用時)
・グローバルホットラインによるトラベルサービス
・エクスぺディア優待サービス
・アメリカン エキスプレス セレクト優待、特典
・チケット アクセス先行利用
・アップルワールド.com利用5%オフ
・H.I.S会員限定割引特典
・一休.com会員限定特典
・日本旅行「厳選の宿」5%オフ
・Expediaで会員優待料金 ホテル8%オフ
・クラブ エッセンシア会員限定特典、イベント紹介
・アメリカン エキスプレス コネクト会員限定優待特典
・ダイニング トレンドでライフスタイル別のレストラン紹介

※1:スカイ・トラベラー3倍ボーナス適用時にポイント3倍
※2:これは海外提携航空会社とのマイル移行レート。
  ANAマイレージのみ1,000Pt=1,000マイルの等価交換が可能だが、
  ただし参加登録料5,000円(税別)/年が必要となる。
※3:グローバルホットライン利用で365日24時間対応

基本情報をご覧のとおり、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの付帯サービスがドッサリ!充実のマイル交換機能など、世界を飛び回る方にはピッタリのクレジットカードですね!

スカイ・トラベラーカードはアメックスの航空系プロパーカード!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは、15の航空会社のマイルと交換できるクレジットカードです。

貯まるのはアメックスのポイントですが、ほぼ等価でマイルに交換できるので、マイルが貯まるのと実質変わりません。

無期限にマイルを貯蓄できるほか、航空関連のサービスや保険も充実していますが、年会費は低価格。飛行機の利用が多い方にはもってこいの1枚です!

メニューを閉じる