定期券などJR利用でマイルが貯まる
空と陸の両方からマイルを貯めやすい

【ANA VISA Suicaカード】飛行機も電車も1枚でお得に便利!

【ANA VISA Suicaカード】飛行機も電車も1枚でお得に便利!

ANA VISA Suicaカードが1枚あれば、飛行機も電車もショッピングも、全てお得にそして便利に利用することが出来ます!

Suica一体型なので、電車を利用する時はSuicaを利用してキャッシュレスですし、オートチャージ機能を利用すればチャージでマイルを貯めることが出来ます。

普段、電車を良く利用されるANAファンの方にとっては、見逃したくないクレジットカードですね。

それに加えて、上手にショッピングをすればANAマイルとワールドプレゼントのポイントがダブルで貯まる、マイルとポイントの2重取りが実現します。

ANA VISA Suicaカードの魅力と、上手な利用方法について詳しく解説して行きましょう!

キラキラANA VISA Suicaカードの写真ANA VISA Suicaカードの公式はこちら

ANA VISA Suicaカードの魅力は陸と空の両方に!ANA VISA Suicaカードのメリット

  • オートチャージが便利!Suicaチャージでマイルが貯まる!
  • 年会費割特典を利用!次年度会費が2,000円⇒751円になる!
  • 毎年もらえる!入会・継続時にボーナスマイル+1000マイル!
  • 最大100円=1マイル!ANAマイルプラス提携店でポイント2重取り!

ANA VISA Suicaカードは交通系電子マネーの王道とも言われるSuicaと、大手航空会社であるANAが発行するANAカード、そしてクレジットカード世界シェアNo1のVISAブランドが1枚になったカードです!

陸ではSuicaを利用して便利に、そしてお得にポイントを貯めることが出来て、空ではANAを利用すればフライトマイルに加えて、割り増しボーナスマイルを獲得出来る、陸と空の両方でお得になります。

この他にも、最高1,000万円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯するなど、様々な特典が用意されています。

旅行に役立つ優待サービスや、会員限定割引などの特典もありますので、それらを併せてご紹介していきますね。

ANA VISA Suicaカードは、交通系電子マネーであるSuica機能が一体型となったカードで、ANAマイルを貯めることが出来るクレジットカードです。

Suicaが一体となっているので、JRを利用する際に別途Suicaカードを持つ必要が無いので便利なのですが、クレジットカードなのでパスケースに入れるのは、少し抵抗があるかも知れませんね。

オートチャージが便利!Suicaチャージでマイルが貯まる!

ANA VISA Suicaカードがあれば、Suica定期券へのチャージが自動で行えます。

もちろんANA VISA Suicaカードに付帯しているSuicaへのチャージも自動ですので、改札で止められる心配が無くなるのです!

Suica定期券にリンクすればオートチャージでマイルが貯まる!

オートチャージ設定説明画像

ANA VISA Suicaカードには定期券機能はついていませんが、Suica定期券とANA VISA Suicaカードをリンクしておけば、オートチャージでポイントが貯まります。

通勤や通学で使うSuica利用によって貯まるポイントをマイルに交換すれば、効率よくマイルが貯まりますよ。

また、Suica定期券とANA VISA Suicaカードをリンクしておけば、定期券区間以外でもオートチャージが利用できます。

  • 5マイルコース:チャージ1,000円=1ポイント→5マイル
  • 10マイルコース:チャージ1,000円=1ポイント→10マイル

VIEW ALTTE(ビューアルッテ)でオートチャージ設定!

駅構内にあるATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で、Suica定期券とANA VISA Suicaカードとのオートチャージリンク設定が可能です。

  • VIEW ALTTEはAM6:00~PM23:00の間でリンク設定が可能!
  • ANA VISA SuicaカードとSuica定期券を用意するだけ!
  • 但し両方のカードで氏名・生年月日・性別が一致している必要あり!

リンクが完了すれば、次のオートチャージの金額を決定すれば完了です。

オートチャージに必要な設定は、実行判定金額と入金実行金額の2つを設定すればOKですよ。

ポイントからマイルへの移行!10マイルコース手数料を節約する方法

ANA VISA Suicaカードで貯まったポイントをマイルに移行する方法は、「自動移行」と「都度移行」の2つの方法があります。

自動移行なら移行する手間はかかりませんが、毎年移行手数料が6,000円(税抜)かかります。

都度移行の場合、ポイントをマイルに移行する年だけ移行手数料6,000円がかかります。

ANA VISA Suicaカードのポイント有効期限が2年ですから、2年毎に移行すれば、自動移行の半額の手数料で移行できますから、コスト削減につながりますね。

マイルコース 交換マイル 手数料
5マイルコース 1ポイント=5マイル 無料
10マイルコース 1ポイント=10マイル 6,000円(税別)/年

1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!国内は搭乗中を補償!

ANA VISA Suicaカードには、最高1,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しいます。ただ、補償内容は死亡・後遺障害補償と救援者補償のみとなっているのが残念ですね。

国内旅行の場合は、航空機搭乗中の事故もしくは、搭乗者しか入れない飛行場構内での事故補償に限られていますのでご注意ください。

補償内容 海外 国内 補償額
傷害による死亡 1,000万円
傷害による後遺障害 40万円~1,000万円
救援者費用 × 100万円

上記の補償内容を不足と感じてしまう方は、別途、掛け捨ての保険に加入することを検討してみてくださいね。

ANA VISA Suicaカードで獲得出来るポイントについて、教授に再確認したいことがあります。

Suicaを利用した際に獲得出来るポイントは、VIEWサンクスポイントで良いのでしょうか?

と言うことは、オートチャージで獲得したポイントはマイルには交換出来ないと理解していますが、間違っていませんか!?

そのとおりです!オートチャージは便利で、しかもポイントも3倍獲得出来るサービスなのでお得です!

貯まるポイントはVIEWサンクスポイントで、このポイントは残念ながら、マイルに交換することが出来ません。

記事にもあるとおり、ポイントをSuicaへのチャージに利用する方法がベストでしょうね。

年会費割引特典を利用!次年度会費が2,000円⇒751円になる!

ANA VISA Suicaカードの初年度年会費は無料で、次年度からは2,000円(税別)が必要となってきますが、割引特典を利用すれば751円(税別)に割引されますよ!

割引を受けるための条件はそんなに難しいものではありませんから、次にご紹介しておきましょう。

WEB明細書登録&マイ・ペイすリボへの登録+利用で751円に!

特典条件 割引額 割引後年会費
WEB明細書サービス利用 500円 1,500円
マイ・ペイすリボへの登録+利用 1,249円 751円

特典条件は上記の2種類あり、割引率が最大になるのは「マイ・ペイすリボへの登録+利用」で、この特典を利用すれば次年度の年会費が751円までに大幅に割引されます!

WEB明細サービスも便利なサービスなので、是非利用することをお薦めします。

WEB明細サービスのメリット!郵送されないので誰にも知られない!

WEB明細利用イメージ画像

  • 年会費が500円割引になる!
  • 個人情報をそのまま捨てる必要がなく安心!
  • 紙の明細書がなくなりエコロジー!

上記がWEB明細を利用する際のメリットとなってきますが、総合するとカード利用した内容を本人のみがログインして確認するので、誰にも見られることなく本人にしかわからないことが最大のメリットでしょう!

マイ・ペイすリボは自分のペースで支払い出来る新しい形のリボ払い!

ANA VISA SuicaカードはVISAカードが一体化されているので、クレジットカード部分は三井住友カードのサービスを受けることが出来ます。

先ほどのWEB明細サービスも三井住友カードのサービスですが、マイ・ペイすリボはご自分で毎月の支払額を決めることの出来る、新しい形のリボ払い方法なのです。

それに加えて、マイ・ペイすリボに登録すれば先のように年会費が2,000円から751円に割引されますし、ワールドプレゼントのポイントが2倍にアップする嬉しい特典付きです!

  • 自分のペースで毎月の支払額を自由に決定出来る!
  • ワールドプレゼントのポイントが2倍にアップ!
  • 年会費が2,000円⇒751円に割引される!
  • お買物安心保険に自動入会出来る!

リボ払い説明画像

リボ払い手数料を払わずに年会費の優遇を受ける方法

「マイ・ペイすリボ」は、設定した月の支払い金額を超えた分に対してのみ手数料が発生するリボ払い方式です。

設定次第でリボ払い手数料を払わずに年会費の優遇を受けられます。

その方法は、「マイ・ペイすリボ」の設定額をカードの限度額と同額に設定する事です。支払い額をカードの限度額と同じ金額に設定しておけば、実質1回払いとなりますので、手数料は発生しません。

リボ払いでの支払いが発生した時にのみワールドプレゼントのポイントが2倍にアップしますが、ポイント付与率よりリボ払い手数料の方が高くついてしまっては意味がありません。

余分な手数料を発生させない為にも、なるべく1回払いで精算しましょう。

マイ・ペイすリボを利用すれば、年会費が半額以下になるのは良いとして、返済回数は短くしないとダメです!

ポイントが2倍になるのも魅力ですが、長くなればポイント以上の手数料を支払うこととなってしまいますよ。

マイ・ペイすリボは返済額をコントロールすれば、便利な支払い方法ですから上手にマメに利用しましょう!

毎年もらえる!入会・継続時にボーナスマイル+1000マイル!

さて、ココからはANAカードによって貯まるマイルについて解説して行きましょう!

ANA VISA Suicaカードで貯まるマイルは、ANAグループを利用した際に獲得出来るフライトマイルと、割り増しボーナス、入会時・毎年のカード継続時にもらえるボーナスマイル、マイ・ペイすリボ利用でもらえるボーナスポイント、ANAカード提携ショップ利用でもらえるショッピングマイルがあります。

マイル獲得チャンスは多数!ANAマイルを大量に獲得出来るカード!

ANA VISA Suicaカードは、ANAマイルを大量に獲得出来るカードであることは間違いありません。

先に説明したとおりマイルを獲得することが出来るチャンスは多数あり、ANA VISA Suicaカードを利用すれば確実にマイルが貯まる仕組みになっています。

マイル獲得チャンス 獲得出来るマイル
入会時&毎年継続時のボーナスマイル 1,000マイル
ANA搭乗毎のフライトマイル 区間基本マイル×積算率
ANA搭乗毎の割り増しボーナス フライトマイル×10%
マイ・ペイすリボ利用ボーナス※1 1,000円=3マイル
ANAカード・マイルプラス提携店利用 100円=1マイル
or
200円=1マイル
ワールドプレゼントポイント
10マイルコース利用
ポイント×10マイル

マイル獲得のチャンスは、上記のとおりたくさん存在しています。ご覧頂くとお判り頂けますが、ANAを利用してフライトしなくてもマイルは獲得出来ますし、フライトすればより多くのマイルを獲得することが出来るカードです!

ANA VISA Suicaカードは、ANAのマイルサービスを利用することが出来て、毎年1,000マイルがプレゼントされます。

フライトしなくてももらえるプレゼントなので、陸マイラーの方も利用出来るマイルサービスとなっていますが、やはりマイルを貯める以上フライトで利用したいですね。

最大100円=1マイル!マイルプラス提携店でポイント2重取り!

先に解説しましたフライトをすることなくマイルを獲得する方法に、ANAカード・マイルプラス提携店を利用してマイルを獲得する方法があります。

ANA VISA Suicaカードを利用すればワールドプレゼントのポイントを獲得した上で、さらにANAマイルを獲得出来る、ポイントとマイルの2重取りが可能となります!

マイルプラス提携店でポイントとマイルを2重取り!

ANAカード・マイルプラス提携店でANA VISA Suicaカードを利用すれば、ポイントの他にも100円もしくは200円につき1マイル加算されますので、効率よくマイルを貯められます。

主なANAカード・マイルプラス提携店をご紹介しておきましょう。

  • ANAグループ航空券・機内販売 100円=1マイル
  • イトーヨーカドー 200円=1マイル
  • セブンイレブン 200円=1マイル
  • マツモトキヨシ 100円または200円=1マイル
  • 大丸・松坂屋 200円=1マイル
  • 高島屋 200=1マイル
  • 阪急百貨店 100円または200円=1マイル
  • ENEOS 100円=1マイル
  • 出光 200円=1マイル
  • アート引越センター 200円=1マイル

この他にも期間限定でマイルアップするショップもありますので、利用する前にサイトで獲得マイルをチェックしておくと良いですよ!

まだまだあるANA VISA Suicaカードの利用メリット!

ここまでANA VISA Suicaカードを利用した際の、Suica・ワールドプレゼントポイント・ANAマイルについて解説してきましたが、まだまだANA VISA Suicaカードには優待サービスや会員限定特典が用意されています!

格安チケット「ビジネスきっぷ」・割引サービスなど特典満載!

ビジネスきっぷ説明画像

  • ANAカード専用「ビジネスきっぷ」最大43%割引!
  • 国内のANAホテルズで宿泊費5%割引!
  • 空港内免税店で10%割引!
  • ANAグループの機内販売で10%割引!
  • ANA ショッピングastyleで5%割引!
  • ANAスカイホリデー・ANAハローツアー商品が5%割引
  • 国内線SKPサービス対応で国内線はチェックイン不要!

このようにANA VISA SuicaカードはANAカード一体型なので、ANAのほとんどのサービスを受けることが出来て、とてもお得なカードなのです。

ANA VISA Suicaカードを利用すれば、割引を受けられてさらにポイントやマイルが貯まるので、現金を利用したり他のクレジットカードを利用するよりも断然お得ですね!

ANA VISA Suicaカードはビューカードの特典も一部利用可能

ANA VISA Suicaカードはビューカードとも提携していますので、ビューカード特典を全て利用する事はできませんが、一部の特典が利用頂けます。

ANA VISA Suicaカードを提示する事によって利用頂ける特典内容をご紹介しておきましょう。

  • 新宿中村屋レストランの「Granna」「レストラン&カフェ Manna」でドリンクサービス
  • 「楽蔵」「百魚」などの※第一興商系列ダイニング店舗で飲食代10%割引
    (ランチ50円引)※銀座珈琲店のみ対象外
  • カラオケ ビッグエコーでルーム料金30%割引または飲み放題コース10%割引
  • カラオケ・シダックスでルーム料金またはフリータイムが20%割引
ANA VISA Suicaカードは提携カードですから、ANAの特典やビューカードの一部の特典と幅広いサービスが利用できる点も魅力ですね。
ANA VISA Suicaカードは提携カードですから、提携先の特典が利用できる点も大きなメリットとなりますね。

マイルの有効期限は3年なので、支出をカード払いに集中させればマイルで旅行することは可能ですよ!

ANA VISA Suicaカードの基本情報をご紹介!

ANA VISA Suicaカード

公式サイトはコチラ

一覧表内の表示金額は、全て税別で表示してあります。

情報項目 情報内容
搭載国際ブランド VISA
初年度年会費 無料
2年目以降
年会費
2,000円※特典利用で751円
家族カード 発行なし
ETCカード 年会費初年度無料
次年度500円 年1回以上のETCカード利用で無料
電子マネー Suica
電子マネーへ
のチャージ
nanaco・Suica・楽天Edy
ポイントレート 1,000円:2Pt(5円相当)
1,000円:6Pt(15円相当)※1
ポイント還元率
 VIEWポイント
 ワールドプレゼント
0.5%~1.5%※1
0.1%~2.0%※2
マイルレート 100円:1マイルor200円:1マイル
ポイント還元率
ANAマイレージ
0.5%~1.0%※3
マイル上限 上限なし
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナス
1,000マイル
フライトボーナス 区間マイルの10%
マイル有効期限 3年間
マイル移行レート 5マイルコース(1Pt=5マイル)無料
10マイルコース(1Pt=10マイル)6,000円/年
国内・海外旅行
傷害保険付帯条件
自動付帯
傷害死亡
(国内・海外)
1,000万円※4
傷害後遺障害(国内・海外) 40万円~1,000万円※4
救援者費用(海外)
※年間限度額
100万円
補償期間(国内・海外) 90日間
ショッピング保険 100万円 自己負担3,000円
※リボ・分割払いで海外利用
空港ラウンジサービス

※1:Suicaへのチャージなどビュープラスが適用された場合1.5%となります。
※2:ポイントアップモール20倍ショップ利用時
※3:100円=1マイルのショップ利用の場合
※4:国内の補償は、搭乗時または搭乗者しか利用できない空港内の事故が対象

記事内のANA VISA Suicaカードの基本情報で気をつけたい点は、国内傷害旅行保険です。

注釈にあるとおりANA便の搭乗時もしくは、搭乗者しか入場出来ない空港構内での事故のみが対象となっているので、旅行中の通常の事故は補償されませんからね。

ANA VISA Suicaカードは電車利用のANAファンに最適!

ANA VISA Suicaカードは普段は電車利用して、休日にはANAを利用して出かける方や、仕事で飛行機利用の多い方に最適なカードです!

国内ばかりでなく、海外への利用もお得なカードとなっていますので、ANAファンには是非持っておきたい1枚ですね。

飛行場までの交通利用にはSuicaを利用出来ますし、フライトでANAマイルを貯めて、旅行先ではVISAカードで世界中どこでもショッピングが出来るので、オールキャシュレスで済ますことも可能ですよ!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断