楽天カード

楽天銀行×楽天カードで還元率アップ
年会費無料で高還元!楽天カード!

銀行活用で自動的にクレジットカードポイントを貯める仕組み作り!

銀行活用で自動的にクレジットカードポイントを貯める仕組み作り!

ポイントをもっと楽に貯める方法があるのをご存知ですか?

ポイント獲得の手段はクレジットカードだけではありません。銀行口座の利用でも、実に効率よくポイントが貯まります。

必要なのは振込みなどの手続きだけ。後はあなたが知らない間に自動的にポイントが貯まってくれます。

そこでどの銀行でどんなポイントが獲得できるのか、どう利用すればどれだけポイントが貯まるのかを一気にまとめてご紹介!

あなたも自動的に貯まるポイントで、毎月のちょっとした節約を実現しませんか?

給料振込みで自動的にポイントが貯まる!Tポイントが貰える銀行とは!?

「銀行の利用でポイントが貯まるなんて何だか複雑そう」と思った方も居られるかもしれませんが、その手続きは決して難しいものではありません。

その銀行の口座をお持ちなら、以下のいずれかの方法で、どなたでも簡単にポイントシステムに参加できるようになっています。

  • ポイントサービスの申請登録をする
  • ポイントサービス機能付きカードを作る
  • ポイントサービスにエントリーする

どの手続き方法になるかは銀行によって違いますし、ポイントが貰える方法や付与率、貰えるポイントの種類も異なります。

それでは、口座取引によってポイントが貯まる銀行と、貰えるポイントの種類や付与率を紹介していきましょう。Tポイントが貯まる銀行の詳細からご案内していきます。

Tポイントが貯まる銀行

Tカードのロゴ

  • スルガ銀行Tポイント支店
  • 青森銀行
  • 琉球銀行
  • 新生銀行

給料振込などは毎月の事ですから、毎月の取引でポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

スルガ銀行Tポイント支店はTポイント専門!

最初にご紹介するのは、スルガ銀行Tポイント支店です。

スルガ銀行にはオンライン上に「Tポイント支店」があって、ここを通すことでポイントが貯まるユニークな仕組み。

ポイント獲得のためにはここで普通預金口座を作り、VisaデビットTカードを申込みます。

  • Tポイント支店で口座を開設
  • VisaデビットTカードに入会

VisaデビットTカードはクレジットカードではありませんが、お買い物にも使えてポイント獲得のチャンスが非常に多くなる多機能カードです。

VisaデビットTカードは1枚4役

1. デビットカード
2. 銀行キャッシュカード
3. Tカード
4. ローンカード(自動貸越機能)

こちらがポイント獲得の例です。給与振込で月50ポイントという、他にはない高い付与率にご注目ください!

【スルガ銀行Tポイント支店】の利用 獲得できる【Tポイント】
VISAデビットの利用 200円で1ポイント、提携先は提示でも付与
給与振込 月50ポイント
定期預金 10万円で年60ポイント

青森銀行はカードローンでもTポイントが貯まる!

青森銀行では、以下のいずれかの方法でTポイント申請を行います。青森銀行の口座を作るだけではポイントは貯まりませんのでご注意ください。

  • 専用ページからTポイント申請
  • 店頭窓口でTポイント申請

青森銀行では、一度申請すれば後は継続してTポイントが貯まるシステムです。給与振込みと住宅ローンでは、利用が長期間になれば付与率も高くなります。

【青森銀行】の利用 獲得できる【Tポイント】
給与振込み 新規250ポイント、毎月10ポイント → 5年以降は20ポイント
住宅ローン契約 新規1000ポイント、毎月50ポイント → 5年以降は100ポイント
カードローン新規契約 500ポイント

琉球銀行はTカードを作ってから申し込む

琉球銀行では、まずTカードを作り、琉球銀行口座を給料振込み先に指定した上で、窓口でTポイント登録を行います。

1. Tカードを作る
2. 琉球銀行の口座を給料振込み先に指定する
3. 窓口で利用登録する

給与振込みは年50ポイントなので月換算で4ポイントですが、新規指定で貰えるポイントを含めると月20ポイントくらいになります。

【琉球銀行】の利用 獲得できる【Tポイント】
給与振込 新規指定200ポイント、年50ポイント
積立投資信託 新規・増額で5千円で月5ポイント(200ポイント上限)
りゅうぎんDCカード新規契約 年60ポイント

新生銀行はTポイントが貯まるがエントリーが必要

新生銀行は毎月エントリーが必要ですが、電気料金などの口座引落しや給料振込でTポイントが貯まります。注意点は毎月エントリーが必要な点ですね。

【新生銀行】の利用 獲得できる【Tポイント】
電気・ガスなどの口座引落し 1件につき100ポイント
給与や年金の振込 1回25ポイント
投資信託 1万円以上30万円未満:100ポイント
30万円以上100万円未満:5,000ポイント

クレジットカードとの合わせ技でよりお得

さてここまでTポイントが獲得できる銀行をご紹介しましたが、これを元に今よりお得な支払い方法を工夫できるかもしれません。

例えば以下は電気料金の支払い方の例ですが、新生銀行ならクレジットカードを使わなくてもこのくらいのメリットが期待できます。

電気料金を銀行引落しにすると?

①口座振替割引サービスで月54円割引(例:東京電力)
②銀行引落しで100ポイント獲得(例:新生銀行)
①+②=154円/月お得!

しかしクレジットカードを使えば、ダブルでポイント獲得も可能になります。

電気料金をクレジットカード払いにすると?

①クレジットカード支払いでポイント獲得
②クレジットカード代金を銀行引落しで100ポイント獲得(例:新生銀行)
①+②=100ポイント+クレジットカード利用ポイント

クレジットカード利用分のポイントが上乗せになるので、更にお得ですよね。

ここで、年会費無料でTポイントが貯まりやすいクレジットカードを、厳選して2枚ご紹介しておきましょう。

Tポイントが貯まってファミマでお得!ファミマTカード

ファミマTカード

カードの詳細へ

ファミリーマートをよく利用する方には、ファミマTカードがおすすめですよ。

火曜と土曜にファミリーマートを利用するとポイントが5倍(還元率2.5%)と高還元ですし、一部の商品が会員限定特別価格で購入できるなど、ファミリーマートをお得に利用頂けます。

カード名称 ファミマTカード
年会費 無料
特徴 ・ファミリーマートでポイント2倍(還元率1%)
・火曜と土曜はファミマでポイント5倍(還元率2.5%)
・今お得マークのファミマ商品が割引価格
・TSUTAYAカードとして使えて入会金も無料

基本還元率1%の高還元でTポイントが貯まる!Yahoo! JAPAN カード

Yahoo JAPAN カード

カードの詳細へ

特定の利用店舗が定まっていない方なら、Yahoo! JAPAN カードがおすすめですね。

Yahoo! JAPAN カードは基本還元率が1%と高いので、いつでもどこでもお得にTポイントが貯まります。

カード名称 Yahoo JAPAN カード
年会費 無料
特徴 ・基本還元率1%の高還元カード
・Yahooショッピングで3%の高還元
nanacoチャージで1%ポイントがつく
ポイントが貯まるのはクレジットカードだけかと思ったら、銀行との取引でもポイントが貰えるんですね。給料が振込まれる度にポイントが貯まるなんて、随分得した気分です!

それにしても公共料金の支払いは、お得な選択肢が増えて迷ってしまいますね。クレジットカード払いか銀行振込みか、一体どっちがいいんですか?

支払う金額やカードの種類にもよります。銀行口座引落しでポイント獲得できることを確認した上で、以下の4点を元に検討してみましょう。

①銀行引落しのポイント付与率
②クレジットカードのポイント付与率
③公共料金の口座振替割引率
④支払う料金の金額

でも銀行やカードにはこれ以外にも色んなメリットがあるので、それを考え併せた上で決めることが大切です。

還元率の高さでお得!楽天銀行といえばスーパーポイント

楽天といえば還元率の高い楽天スーパーポイントで人気ですよね。スーパーポイントは楽天クレジットカードだけでなく、楽天銀行口座の利用でも貯めることができます。

それには先ず楽天銀行に口座を作り、ハッピープログラムにエントリーすることが必要です。

ハッピープログラムでお得が最大3倍に!

楽天銀行のハッピープログラムは、ポイントなどの優遇を受けることができるお得なシステム。ハッピープログラムには5段階のステージがあり、それによってポイントの貯まり方が最大3倍までアップします。

ステージは楽天銀行の口座残高(SV:300万円以上)や取引件数(SV:30件以上)によって決まります。

  • B:ベーシック:ポイント1倍
  • A:アドバンス:ポイント1倍
  • Pr:プレミアム:ポイント2倍
  • V:VIP:ポイント3倍
  • SV:スーパーVIP:ポイント3倍

ポイントはステージによって以下のように異なりますが、最大でも3ポイントですので付与率としてはあまり高くはありません。楽天銀行の利用だけでスーパーポイントを沢山貯めるのは、ちょっと難しそうです。

【楽天銀行】の利用 獲得できる【楽天スーパーポイント】
給与・年金の振込 1ポイント・2ポイント・3ポイント/件
口座振替 1ポイント・2ポイント・3ポイント/件
他行への振込 1ポイント・2ポイント・3ポイント/件
ボートレースへの入金 1ポイント・2ポイント・3ポイント/件

楽天カードの利用でスーパーポイントがもっと貯まる

楽天カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

ポイントの貯まり具合が期待できるのは、やっぱり「楽天クレジットカード」ですね。

還元率の高い楽天カードは、楽天市場で最大8%%、楽天市場以外でも1%を誇る高還元カードです。

年会費も無料ですから、銀行と合わせて是非有効活用してみてくださいね。

楽天銀行はハッピープログラムへのエントリーで、ステージに応じて最大3倍までポイントが増える仕組みになっています。

しかし楽天銀行のポイント付与率は低いため、やはり楽天クレジットカードの利用を組み合わせる方が効率的ですね。楽天カードは楽天銀行キャッシュカードと一体型タイプがお薦めです。

セブン銀行が凄い!ダブルでnanacoポイントをゲット!

nanaco説明画像

セブン銀行ではnanacoが貯まります。それにはセブン銀行口座を開設の上、以下の手続きが必要ですが、一度やっておけば後は自動的にポイントが獲得できるようになっています。

  • 電子マネーnanacoへの入会登録
  • ダイレクトバンキングサービスの利用開始登録

公共料金ではポイント獲得できないがカード払いはOK!

セブン銀行でnanacoポイント獲得できる利用例をご紹介しましょう。

【セブン銀行】の利用 獲得できる【nanacoポイント】
給料・賞与の振込 初回500ポイント、以降10ポイント
カードなどの引落し(※) 10ポイント
他行からの振込み 10ポイント、月5件まで

(※)クレジットカード、保険料、収納会社などからの引落しが対象

セブン銀行の場合、公共料金の引落しについては電話料金以外ポイント対象にはなりません。

しかしカード会社への支払いはポイントがつくため、公共料金をクレジットカード決済へ切替えればダブルのポイント獲得も可能です。

  • クレジットカードで公共料金を支払う・・・カードのポイントが貯まる
  • セブン銀行でカード代金を引き落とす・・・nanacoポイントが貯まる

nanacoならセブンカードプラスがおすすめ!

セブンカード・プラス

カードの詳細へ

セブン銀行でポイントを貯めるにはnanacoへの入会が前提ですが、nanacoカードは発行に300円がかかります。

そこで、どうせなら手数料のかからないクレジットカードに入会するのもおすすめです。

セブンカードプラスはnanaco機能がついたクレジットカード(キャッシュカード機能はなし)。セブンイレブンやイトーヨーカドーで利用すると、ポイント3倍(還元率1.5%)になります。

nanacoへのチャージでもポイントが獲得できますし、nanacoで支払えば1%という高還元率です。

セブン銀行で貯まるのはnanacoポイントです。nanacoへの入会がまだの人は、nanaco機能のついたクレジットカード・セブンカードプラスがお得ですよ。

nanacoのチャージや利用でどんどんポイントが貯まりますし、公共料金をこれで支払うと、カード決済時と口座引落し時の両方でポイントが付与されます。

イオン銀行はステージに応じてWAONポイントが貯まる!

WAON説明画像

「イオン銀行ポイントクラブ」では、ステージ判定に応じてWAONポイントが貯まります。ステージは6ヶ月間の利用金額に応じて3段階。

「イオン銀行ポイントクラブ」の対象はイオンカード・WAON・イオンデビットカードで、いずれもイオン銀行口座とリンクしている必要があります。

イオン銀行の利用でWAONがもっとお得に!

イオンカード(クレジットカード)では「ときめきポイント」が貯まりますが、イオン銀行とリンクさせることで「イオン銀行ポイントクラブ」の特典も適用されるようになります。

引落口座をイオン銀行にすれば「イオン銀行ポイントクラブ」のステージ判定対象になり、WAONが付与されます。「ときめきポイント」もこれまで通りに貯まるのでダブルでお得となりますね。

ランクは10万円から50万円まで3段階

ステージランクはこのようになっており、利用金額が多いほどポイントの付与率や特典が増えていきます。貯まったポイントを使うこともステージアップにつながるので、使えば使うほどお得になるという訳です。

  【6ヶ月の利用金額】  【ステージ】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     10万円       ステージ1
     30万円       ステージ2
     50万円       ステージ3

振込みや引出しでWAONが貯まる!

イオン銀行口座を使って振込みや引出しをすることで、このようにWAONポイントが貯まっていきます。

【イオン銀行】の利用 獲得できる【WAONポイント】
他行への振込 1回216ポイント
他行ATMでの引出し 1回108ポイント
他行からの入金(※) 1回50ポイント

(※)1回5万円以上。給与振込、年金振込、カードローンへの入金は対象外

また上位ステージの方がポイント獲得のチャンスは多くなります。

【ステージ特典(振込などの利用によるポイント付与)】

・ステージ1  月1回まで
・ステージ2  月3回まで
・ステージ3  月5回まで

カードローンでもWAONが貯まる!

イオン銀行のカードローンの利用でもポイントが貰えます。月末時点の残高が10万円以上あれば、このようにWAONポイントが貯まります。また定期預金などの利用でも、同様にポイントを獲得できます。

【ステージ特典(カードローン利用によるポイント付与)】

・ステージ1  25ポイント
・ステージ2  50ポイント
・ステージ3  100ポイント

公共料金の口座振替は、ステージに関係なく1件につき5ポイントが付与されます。

イオンカードセレクトならトリプルのお得が実現!

イオンカードセレクト

カードの詳細へ

イオン銀行で口座開設をお考えなら、是非おすすめしたいのがイオンカードセレクトです。クレジットカード、キャッシュカード、電子マネー機能が1枚になっており、それぞれの特典が適用されて非常にお得です。

イオンカードは年会費が無料で、イオングループ店舗で利用するとポイントが2倍(還元率1%)とお得です。

また、毎月20・30日にイオンで5%OFFになるなど、普段イオングループを利用する方にもおすすめですね。

イオン銀行は、利用金額が増えればポイントに関するメリットも大きくなるので、使えば使うほどお得です。

WAONポイントが貯まるカードは、イオンカード・イオンデビットカード・WAONカードの3種類。イオンカードセレクトなら、クレジットカードと銀行と電子マネーそれぞれの特典が適用されてお得です。

給料振込がお得!スルガ銀行ANA支店でマイルが貯まる!

先ほどご紹介した「スルガ銀行Tポイント支店」はTポイント用でしたが、スルガ銀行にはマイル専用の支店もあります。

マイルを貯める準備は以下の通り。カードはデビットカードなので、クレジットカードのように使えますが年会費は不要です。

なお現在お持ちのマイレージは、クラブ番号を入力することで1本に統合されます。

  • スルガ銀行ANA支店で口座を開設
  • ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードに入会

スルガ銀行ANA支店は給与振込で50マイル貯まる

Tポイント支店同様、ANA支店でも給与振込だけで50マイル。またSMART BANKサービス(カードローン機能)をセットすれば残高不足時にも自動的に借入が可能、こちらでも返済金額に応じてマイル付与されます。

【スルガ銀行ANA支店】の利用 獲得できる【マイル】
デビットカード利用 金額に応じた特典
給与振込 月50マイル
携帯電話料金口座振替 10マイル/件
クレジットカード・保険料の引落し 5マイル/件

楽天ANAマイレージクラブカードはポイント切り替えが可能

楽天ANAマイレージクラブカード

Financial Pass Visaデビットカードはクレジットカードのように使えますが、銀行口座のお金でその場決済するデビットカードです。ショッピングの利用でも特典があるものの、還元率はさほどよくありません。

一方、マイルの貯まるクレジットカードとして、最近楽天カードから新商品が出たのでそちらもご紹介しましょう。現在楽天カードをお持ちの方は、こちらへの切り替えも可能です。

【楽天ANAマイレージクラブカードの紹介】のスペック
年会費: 年一回の利用で無料 
ポイント:200円で1マイル。楽天スーパーポイントへの切り替えも可能

楽天ANAマイレージクラブカードは、マイルから楽天スーパーポイントへの交換も可能。こちらもマイル還元率はあまり高くありません。でもANAマイレージモール経由で楽天市場を使うと、マイルと楽天スーパーポイントの両方が貯まります。

スルガ銀行ANA支店でFinancial Pass Visaデビットカードに入会すると、給料振込みの度に50マイルが貯まります。

他にクレジットカードを持っていればそちらでもポイントが貯まり、ANA支店での引落しでもダブルでマイルが獲得できますよ。

nanacoやWAONに交換できる!りそなクラブポイントは電子マネーに交換可能!

メガバンクのりそな銀行でもポイントが貰えますよ。2008年5月以前から銀行口座をお持ちの方は、りそなクラブに入会済みかどうか、今一度ご確認を!

獲得できるのはりそなクラブポイント(ステータスポイント)です。このポイントのメリットは、他ポイントとの交換が便利なこと。その前に、まずはどんな時にポイント付与されるのかをご説明しましょう。

りそな銀行は年金振込みでも月20ポイント貯まる!

りそなクラブポイントは、給料だけでなく年金振込みでも月20ポイント貯まります。クレジットカード代金の引落しや、オンラインサービスのマイゲートへのログインもポイント付与対象です。

【りそな銀行】の利用 獲得できる【ステータスポイント】
給料・年金振込 月20ポイント
カードローン 月残高10万円で5ポイント
りそなカード代金引落し 月10ポイント
マイゲートにログイン 月5ポイント

nanacoやSuicaとWAON!

りそな銀行にはポイント交換可能なパートナー企業がいっぱい。鉄道系電子マネーなど、交換してお得なポイントが選び放題です。

  • Tポイント
  • nanaco
  • 楽天スーパーポイント
  • WAON
  • PiTaPa
  • Suica
  • ヨドバシカメラ、などなど・・・
さらに、りそなグループATMがいつでも無料になるという特典も!2008年5月以降は口座開設とクラブ入会がセットになりましたが、それ以前からご利用の方は、Webですぐに入会手続きに取りかかれます。

りそなクレジットカードでポイントが貯まる!

りそなクレジットカード

クラブポイントを貯めるのなら、りそなクレジットカードのご利用がお薦め。中でもキャッシュカード一体型が便利ですよ。

1年1回以上の利用でのポイントプレゼントのほか、ショッピングなら代金引落しのダブルでポイントが貯まります。

りそな銀行で貯まるのはクラブポイント。給料や年金の振込みの他、カードローン利用やクレジットカード代金の支払いでも付与されます。

また他のポイントと便利に交換できるのが大きなメリットです。貯まったポイントは、日頃お使いの鉄道やコンビニエンスストアなどで、しっかり有効活用しましょう。

銀行口座の使い方次第でポイントがもっと貯まります!

ポイントというとクレジットカードが真っ先に思い浮かびますが、銀行口座の利用でもポイントは貯まります。

銀行によってシステムは様々ですから、複数の銀行とクレジットカードの組み合わせ方によって、より多くのポイントを獲得できるようになるでしょう。

でもやりすぎると口座管理が煩雑に。その結果、うっかり口座残高不足で延滞なんてことになれば本末転倒もいいところ。やはり工夫を凝らすのはほどほどがいいですね!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断