NTTドコモ「dカード GOLD」

ドコモ料金10%還元!充実サービス
ドコモユーザー最強dカードゴールド

共通ポイントが貯まるおすすめのクレジットカード特集

あなたは共通ポイントの貯まるカードをお持ちですか?共通ポイントとは汎用性の高いポイントのこと。

dポイント、Pontaポイント、Tポイントなんかが有名ですよね。また近頃新たにJR東日本のJREポイントが参入、注目を集めています。

これらのポイントは貯めやすいだけでなく利用しやすい点も特徴です。

共通ポイントをクレジットカードで更にお得に利用できる内容や、共通ポイント別におすすめのタイプをご紹介していきましょう。

使い勝手が良い共通ポイントの魅力

あなたはどんなポイントを貯めていますか?生活の中で獲得しやすいポイントに的を絞れば、かなりの節約につながるはず。

共通ポイントの性質を把握して、あなたのライフスタイルにあった共通ポイントを活用してみてくださいね。

共通ポイントとは!?

共通ポイントとは、単独の店舗や企業でしか使えないポイントとは違い、共通ポイントサービスに加盟している幅広い店舗や企業で利用できるポイントの事です。

共通ポイントは、共通ポイントサービスに加盟している多数の提携先でポイントが貯まり、また利用もできます。

グループの垣根を越えて提携先を広げている、dポイント、Pontaポイント、Tポイント、楽天スーパーポイントなどが有名です。

また、グループ内での展開とはなりますが、2016年6月からイオンが、2016年2月からはJR東日本が共通ポイントに参戦しています。

また、共通ポイントは獲得しやすいだけでなく、利用しやすいのも特徴と言えるでしょう。

これから人気の共通ポイントの特徴と、獲得に適したクレジットカードを一気にご紹介します!

共通ポイントは貯めるにも使うにも便利なもの。効率よく貯めて有効活用するには、一定のポイントに的を絞り、適切なクレジットカードを上手に使いこなすことです。

クレジットカードと共通ポイントとの相性をよく見極めて、毎日の生活の中で上手にポイントを貯めましょう。

【dポイント】dポイントは使いやすさで人気上昇中!

dポイントキャラクター画像

ドコモが導入していたドコモポイントが、2015年12月にdポイントとして生まれ変わり、共通ポイントとして利用できるようになりました。

dポイントは新しい共通ポイントにも関わらず、利用先が多くどなたにも使いやすいのが特徴です。

dポイントがおすすめな方

  • コンビニはローソンをよく利用する方
  • マクドナルドや高島屋をよく利用する方
  • JALマイルを貯めている方
  • ドコモユーザーの方

dポイントはドコモユーザーでなくても使える!

dポイントはドコモーザーしか使えないと思っている方も多いのですが、実際にはそうではありません。

dポイントが貯まる「dポイントカード」なら以下加盟店で無料配布しており、希望すればすぐその場で貰えます。

  • ローソン
  • マクドナルド
  • 高島屋
  • アニメイト、その他

でも同じdポイントの貯まるカードなら、単なるポイントカードではなくクレジット機能つきのdカードがおすすめです。

勿論こちらもドコモユーザーでなくても申し込みOKです。

dポイントは特約店での利用で還元率2~5%

dポイントは特約店で利用すると更なる高還元となり、以下は主な特約店です。

  • ドコモ関連サービス
  • ローソン
  • 無印良品
  • AOKI
  • マクドナルド
  • 高島屋
  • ENEOS
  • JAL国内線航空券

dカードやdカードゴールドがあれば、お店でもポイントがドンドン貯まります。それは決済ポイントに加え、各店舗での特約ポイントとの2重取りができるからです。

高島屋は合計3%、エネオスで2%という高還元率がいつでも可能に!dポイント特約店はこの他にもいっぱいあります。

でも一番凄いのはローソンで、割引も合わせると、還元はなんと合計5%!

dカードゴールドやdカードがあれば、dポインとは非常に効率よく貯まります。

でも一番お値打ちなのはドコモ関連サービスでしょう。貯めたdポイントはケータイ料金の支払いにも使えるので、家計の節約に最適です。

関西電力のはぴeポイント等と交換できる!

次にdポイントの交換についてもご説明しておきましょう。

dポイントは電気やガス会社提供のポイントとも相性が良く、以下のように交換が可能です。

・関西電力(eポイント→dポイント)
・東京ガス(パッチョポイント→dポイント)

はぴeポイントとカテエネポイントは、Web明細のチェックなどウェブサービス利用に対して付与されるもので、電気料金の支払いで貯まるものではありません。

またポイント獲得には事前にWeb登録が必要です。

一方パッチョポイントは東京ガスの新電力のプログラムで、電気料金1,000円につき15パッチョポイントが貯まり、dポイントとは1:1で等価交換できます。

dポイントはJALマイルとも交換可能!

マイルを貯めたい方にとっても、dポイントの貯まるカードが役立ちますよ。dポイントはJALマイルとの交換も可能で、移行レートは以下の通りです。

dポイント → JALマイル

  • 5,000dポイント=2,500JALマイル
  • 5,000ポイント単位で交換可能

dポイントはPontaと相互交換が可能!

またdポイントは共通ポイントPontaと相互交換が可能になりました。でも「dポイント→Pontaポイント」移行については以下の注意点があります。

  • ドコモ回線を契約している人しか交換できない
  • 5,000dポイント=5,000Pontaポイント
  • 交換手数料として250dポイントが必要
  • 同一年度内に交換は2回まで

特に移行手数料がかかることや、交換は年間(4月から翌3月)2回までの制限があることにご注意くださいね。

ただPontaの方がやや汎用性は高いものの、ローソンではdポイントも同じように使えますし、敢えてPontaに交換する必要はないかもしれません。

dポイントがお得に貯まるクレジットカード!dカードゴールド!

dカードゴールド

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

dポイントがお得に貯まって使えるクレジットカードは、やはりdカードゴールドですね。

dカードゴールド会員の方は、国内主要28空港ラウンジの他、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にある独自のラウンジも利用できます。

アトラクションの優先特典やドリンクサービスも利用できるUSJドコモのラウンジサービスは、プレミア特典の一つですね。

dカードゴールドは最高1億の海外旅行傷害保険など、付帯保険も充実していますよ。

ドコモ料金が10%還元されますから、ポイントだけで年会費の元が取れるドコモユーザーには最強のクレジットカードと言えるでしょう!
dポイントはどなたでも利用できますが、特にメリットが多いのはやはりドコモユーザーの方ですね。

またクレジット機能のあるdカードやdカードゴールドなら、ポイントはより早いピッチで貯まります。またdポイントはPontaと相互交換できて便利ですよ。

【楽天スーパーポイント】ネットだけでなく街中の加盟店でもポイントが貯まって使える

楽天スーパーポイントは2002年11月よりサービスを開始し、2014年10月よりグループ外へのサービス展開をしています。

グループ外へのサービス展開により、ネットだけでなく街中の加盟店でもポイントを貯めたり利用する事ができ、貯めやすく使いやすい共通ポイントとして活躍しています。

また、キャンペーンが数多い為、楽天市場でのポイントの貯まりやすさは最大の魅力と言えるでしょう。

楽天スーパーポイントがおすすめな方

  • 楽天市場など楽天グループでネットショッピングをする方
  • 電子マネーEdyをよく利用する方
  • ENEOSでよく給油する方

主なポイントサービス加盟店

ポイントサービス加盟店では、楽天カード決済で還元率が1.5~4%と高還元になります。

楽天カードを持っていれば、街中の加盟店でポイントを効率よく貯められますし、楽天IDと連携すれば、ネットで貯めたポイントと共通化できるので、街中でもお得にポイントを活用する事ができますよ。

  • ENEOS
  • てもみん
  • ジョーシン
  • 大丸
  • 松坂屋
  • 特タク
  • メガネストアー
  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター

楽天市場での還元率は4%

楽天市場では、カード利用やアプリの利用で4~7倍のポイントが貯まる楽天スーパーポイントアッププログラムが展開されていて、ネットショッピングをよりお得に楽しめます。

  • 楽天カードの利用:ポイント3倍
  • 楽天市場アプリを月1回以上利用:ポイント4倍
  • 楽天プレミアム・ゴールドカード利用:ポイント5倍
  • 楽天モバイル契約:ポイント7倍

お店に行くだけでポイントが貯まる!楽天チェックアプリ

楽天チェックアプリは、ポイントが貯まるお店に行くだけで、ポイントが貰える嬉しいサービスです。

完全無料で、来店するだけで最低10ポイントを獲得することができますから、このサービスは利用した方が断然お得ですね。

使い方も簡単!楽天チェックアプリに楽天会員情報を入力すると、現在地から近い順にお店が表示されます。

表示されたお店のチェックインポイントの場所まで行って、「チェックインボタン」を押すだけでポイントを獲得できます。

対応機種は以下の通りです。

  • iOS:iOS8.0以降
  • Android: Android 4.0以上

楽天ペイでの支払いにポイントを利用できる

楽天ペイとは、2016年10月からスタートしたスマートフォンでカード決済ができるサービスのことです。

楽天会員IDに登録したクレジットカードで楽天ペイを利用すれば、支払いにポイントを充当する事もできます。

楽天ペイに楽天カードを登録すれば、楽天カード通常還元1.0%に楽天ペイ利用還元0.5%がプラスされ、合計すると基本還元率は1.5%になりますよ。

楽天スーパーポイントが貯まる楽天カード

楽天カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

楽天カードは、楽天Edy機能、楽天ポイントカード機能、クレジット機能の三位一体カードとしてリニューアルされました。

共通ポイントの参戦により、楽天グループだけでなく、街の加盟店でもポイントが貯まって利用できるようになり、ネットだけでなくリアル店舗でもお得に利用できるクレジットカードですよ。

【Pontaポイント】リクルートと統合されてポイントが使いやすい!

Pontaポイントイメージ画像

Pontaはdポイントよりも以前からある共通ポイントですが、最近になってリクルートポイントと統合、一層使いやすくなったと評判です。

統合の結果、ホットペッパーやポンパレといったリクルート参画サービスでもPontaポイントが貯まるようになりました。

これ以外にもPontaにはポイントの貯まる仕組みがドッサリ。色んな方法でポンポン増やしましょう!

Pontaポイントがおすすめな方

  • コンビニはローソンをよく利用する方
  • ホットペッパーやじゃらんなどリクルートサービスを利用する方
  • JALグループ便を利用する方

ローソン以外にも色んなお店やWebサービスで貯まる

Ponta=ローソンというイメージがありますが、実はこんなに多くの場所で貯めたり使ったりできるってご存知でしたか?

  • ローソン
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 高島屋
  • 昭和シェル石油
  • HMV
  • ポンパレモール
  • ホットペッパーグルメ、その他

Pontaはリクルートと統合されたため、ポンパレモールやホットペッパーグルメなどリクルート関連のサービスも使えるようになって利用先が一気に増大しました。

またリクルートカード(クレジットカード)の方も、Pontaを貯めたり使ったりできるようになりました。

しかし決済ではリクルートポイントが貯まるため、現時点では2種類のポイントを管理することになります。またローソンなどでポイントを使うには、Pontaカード(ポイントカード)も必要です。

Ponta Playで楽しくポイントが貯まる!

ところで共通ポイントPontaは、クレジットカードやポイントカードを使わなくても貯まるってご存知ですか?

Ponta Play画像

ゲームや動画の総合サイト「Ponta Play」では、ゲームをしたり動画を観るだけでPontaが貯まりますよ。

Ponta Playでのポイント獲得法

  • ミニゲーム
  • スゴロクゲーム
  • ビンゴ
  • クイズ
  • 動画やCMを観る

一気に大量ポイント獲得は難しいものの、多種多様なミニゲームが多数アップされており、暇つぶしには最適!待ち時間や空き時間にもポイントが稼げますよ。これはPontaならではの楽しい貯め方です。

アンケートに答えるとPontaポイントが貯まる!

またアンケートに答えてポイントが貰える「Pontaリサーチ」もおすすめです。アンケート結果は、このイラストの通り様々な企業活動に利用されます。

Pontaリサーチ説明画像

Pontaリサーチでは手軽なWebアンケートのほか、参加型の座談会やインタビュー、商品開発に関わるアンケートも実施中です。

なおこのようなポイントサービスの利用に当たっては、事前にそれぞれWeb登録が必要です。

ポイント管理のセキュリティ上、IDとパスワードを設定しないと使えません。

Pontaポイントは電力会社でも貯めやすい!

またPontaポイントは電力会社とも相性がよく、企業によっては直接貯めることも可能です。特に「まちエネ」はローソンと三菱商事による新電力で、Pontaポイントの付与率が高いのが特徴です。

供給会社:ポイント 貯まる 交換
関西電力:はぴeポイント 500 はぴeポイント=400 Pontaポイント
東北電力:よりそうeポイント 600 よりそうeポイント=500 Pontaポイント
エネワンでんき:Pontaポイント 料金200円=1 Pontaポイント
まちエネ 料金1,000円=10 Pontaポイント

PontaはJALマイルやLINEギフトとも可能できる!

Pontaはほかにも交換先が多く、マイルやLINEギフトに移行もできます。交換できるマイルはJALマイルで相互交換が可能です。

  • 1 Pontaポイント=0.5 JALマイル
  • 1 Pontaポイント=0.83 LINE ギフトコード

JALマイルからPontaへは、移行マイル数が多ければ等価交換できますよ。

JALマイル → Pontaポイント

  • 【3,000マイル以上10,000マイル未満】
    →1 JALマイル=0.5 Pontaポイント

  • 【10,000マイル以上】
    →1 JALマイル=1 Pontaポイント

Pontaの利用には、クレジット機能のついたPontaカードが便利ですよ。

クレジットカードならポイント2重取りができますし、ポイントカードとの2枚持ちの必要がないのでお財布の中もスッキリです。

そんなPontaポイントが貯まるクレジットカードを続けて2枚ご紹介しましょう。

PontaポイントとJALマイルが貯まるクレジットカード!JMBローソンPontaカード

JMBローソンPontaカード

カードの詳細へ

JALマイルも貯めたい方には、JMBローソンPontaカードがおすすめです。このカードなら、PontaポイントとJALマイルの両方が同時に貯まります!

ローソンでは毎回2%還元、そしてJALマイルの方は、ローソンでのクレジット利用1ヶ月間の合計金額に対し200円ごとに1マイル付与される仕組みになっています。

ローソンでPontaとJALマイルの2重取り!

①買物の都度2%Pontaポイント付与
②月間利用額200円ごとに1JALマイル付与

また人気の「ローソンお試し引換券」と交換すれば、還元率は更にアップ!

JMBローソンPontaカードはローソン利用では最強の還元率を誇るクレジットカードです。

Pontaポイントがお得に貯まるクレジットカード!ポンタ プレミアム プラス!

ポンタ プレミアム プラス

カードの詳細へ

ポンタ プレミアム プラスは、共通ポイントPontaが常に1%以上貯まるという非常にお得なクレジットカードです。

このカードの最大の特徴は、いつでもどこでも還元率1%以上であること。特に対象店を選ぶ必要がないので、こういうことにマメではない方にもおすすめです。

しかも新規入会時に何と最大6,500円相当分のPontaポイントがドドーンとプレゼント!こんな大型ボーナスは他にありません。

更に年2回のポイント優遇月には最大1.0%が上乗せされるという特典つき。こんなにお得なのに、年間たった5万円の利用で年会費までタダになります。

ポンタ プレミアム プラスは公共料金にポイントがつかない

でもちょっとしたデメリットも。

ポンタ プレミアム プラスは、公共料金の支払いや交通系以外の電子マネーチャージではポイントが貯まりません。

従って何でもかんでもこれ1枚でこなすメインカードとして使うには、ちょっと不十分な面もあります。

公共料金や電子マネーのチャージには、別のクレジットカードを使うといいですね。特に公共料金の支払いには、リクルートカードのように基本の還元率が1%以上の高還元率カードがおすすめです。

Pontaポイントは利用先の拡大で、とても使いやすくなっています。使えるのはローソンだけと思い込まないようにしてくださいね。

Pontaポイントは電力会社の利用、ゲーム、アンケートでもドンドン貯めることができますよ。

【Tポイント】Tポイントは59万店以上の提携店を誇る共通ポイント

Tポイントは歴史が旧く、提携数も59万店を超える共通ポイントです。

既にTポイントカードをお持ちの方は多いと思いますが、クレジットカードなら更にスピーディーにポイントが貯まりますよ。

Tポイントがおすすめな方

  • コンビニはファミリーマートをよく利用する方
  • TSUTAYAをよく利用する方
  • ソフトバンクユーザーの方
  • Yahoo!ショッピングをよく利用する方

Tポイントが使えるお店は全国に59万店以上!

Tポイントはとにかく利用先が多いことが強味です。数が多いため一部しか掲載できませんが、主なものだけをご紹介しましょう。

  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • マルエツ
  • マミーマート
  • ドラッグユタカ
  • ウエルシア
  • エディオン
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 伊勢丹
  • 三越
  • カメラのキタムラ、その他

Tポイントは最も利用されているポイントサービスです!

Tポイント全国利用者数説明画像

数あるポイントの中で「Tポイント」は、現在国内でも貯めやすいポイントに成長しています。

そもそもTポイントは「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が展開するポイントサービスで、発祥はみなさん良くご存知の、TSUTAYAの会員証です。

  • Tポイントは現在、国内で最も貯めやすいポイントとなっている!
  • Tポイントはカルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するサービス!
  • 発祥はTSUTAYAの会員証に使われていた!
  • Tポイント加盟店数は594,484店!
  • 年間のTポイント利用者数は、6,132万人!総人口の約48%!

と、このように日本の総人口の約48%に当たる6千万人以上の方が、Tポイントを利用しているのです!つまり、Tポイントはそれだけ貯めやすく、利用しやすいポイントサービスであると言えるでしょう。

電力会社でもTポイントが貯まる!

また以下電力会社では、料金に応じてTポイントを獲得できます。Tポイントは新電力とも相性が良いですね。

  • ENEOSでんき (料金200円=1ポイント)
  • 東京電力エナジーパートナー(料金1,000円=5ポイント)
  • ソフトバンクでんき(料金1,000円=5ポイント)
  • Misumiグループ(料金100円=1ポイント)

TポイントはANAマイルと相互交換できる

ではマイルとの相性はどうでしょうか?

TポイントはANAマイルとの相互交換が可能です。ANAマイルからTポイントへの移行では、交換するANAマイルが少ない方がレートが高くなります。

【ANAマイル → Tポイント】

【年間交換累計2万マイルまで】
10,000 ANAマイル=10,000Tポイント

【年間交換累計3万マイル以上】
10,000 ANAマイル=5,000Tポイント

TポイントからANAマイルへの交換レートは以下のようになっています。

【Tポイント → ANAマイル】

500 Tポイント=250 ANAマイル

Tモール経由でポイント2重取りができる!

またネットショップも総合サイトTモール経由でよりお得です。期間限定のポイントアップもお見逃しなく!

  • ニッセンオンライン(200円で3pt・期間限定200円6pt)
  • セシールオンラインショップ (200円で2pt・期間限定200円4pt)
  • Yahoo!ショッピング(200円で1pt)
  • LOHACO(200円で2pt)、その他

Tモールでカード決済すれば、ポイントを2重取りできます。そこでおすすめのTポイントが貯まるクレジットカードを2枚ご紹介しましょう。

Tポイントがお得に貯まるファミマTカード!

ファミマTカード

カードの詳細へ

ポイントを早く貯めたいなら、ただのTポイントカードよりもTポイント機能搭載のクレジットカードがおすすめです。

カード払いしたくなければ提示だけというのもOK!必要に応じてカード決済すれば、2重にTポイントが貯まります。

中でもファミマTカードは年会費無料でおすすめの1枚です。

ただ気をつけたいのは、ファミマTカードは支払い方法の初期設定がリボ払いであること。一回払いにしたい方は、カード到着後に設定解除が必要です。

解除方法の詳細は、ファミマTカードの「カードの詳細」をクリック頂ければ詳しくご案内していますので、是非ご覧くださいね。

TカードプラスならTSUTAYAの基本料金がすべて0円に!

Tカードプラス画像

カードの詳細へ

Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの2枚目は、Tカードプラスです。これはTSUTAYA利用が格段にお得なクレジットカードです。

TSUTAYA店舗は、店によって年会費に差があるってご存知でしたか?通常年会費無料ですが、一部フランチャイズ店では年会費がかかる場合があります。

でもTカードプラスならTSUTAYA入会金、年会費、更新料のすべて0円!これならどのお店も安心して入会できますね。

Tカードプラスは3社から同じカードが発行されている!

Tカードプラスの入会時に是非気をつけていただきたいのは、実は3種類のカード会社から全く同じものが発行されているということです。

基本機能は変わらないのですが、幾つかの相違点にご注意ください。

それぞれの違いを下表にまとめました。初期設定がリボ払いになっているものがありますが、ファミマTカード同様に解除が可能です。年会費に関しては永年無料のポケットカードが安心ですね。

Tカードプラス 【アプラス】 【ポケットカード】 【オリコ】
支払い方法 初期設定リボ払い 初期設定リボ払い 通常払い
年会費 500円
次年度以降免除有
永年無料 500円
次年度以降免除有
海外旅行傷害保険 2000万円
自動付帯
国内旅行傷害保険 1000万円
利用付帯
Tポイントはもうお馴染みの共通ポイントで、どなたのお財布にもTポイントカードが入っているのではないでしょうか?

Tポイントカードをお使いなら、Tカードプラスの入会も検討してみていいかもしれませんね。クレジットカードならポイント2重取りが可能です。

JREポイントは注目株!交通系電子マネーを束ねる共通ポイント新登場!

今回ご紹介の共通ポイントの中で、最も新しいのがJREポイントです。

JREポイントは将来的には交通系電子マネーも網羅する新ポイントとして注目を集めており、将来的には更に貯めやすく・使いやすくなると期待の共通ポイントです。

使える駅ビル増加中!首都圏のほか長野・松本、東北エリアも

駅ビルで貯まるポイントも、続々JREポイントに統合されています。

JR東日本の駅ビルといったら首都圏のアトレやアトレヴィが有名ですが、下図のように東京近郊の各駅ビルも参入中です。

JREポイント利用可能な各駅の説明画像

また今後このように長野や東北の駅ビルにも拡大の予定です。JREポイントのメリットを味わえるのは、東京近郊の方だけではありません。

  • ペリエ
  • 高崎モントレー
  • MIDORI
  • シァル鶴見
  • 宇都宮パセオ
  • ラスカ熱海
  • nonowa東小金井
  • シャポー本八幡
  • エクセル
  • VAL古河
  • エスパル
  • フェザン
  • あおもり旬味館

3種類のポイントがJREポイントに統合される予定

JR東日本は、現在以下のように複数のポイントプログラムを提供していますが、これらもゆくゆくはJREポイント一本に統合される予定です。

  • JRE POINT
  • ビューサンクスポイント
  • Suicaポイント

このように汎用性の高いポイントが一本化されるため、JREポイントは「貯める&使う」回転率の高い共通ポイントになることが予想されるのです。

JREポイントは「電車で駅ビルへ→食事や買物」といった日常的なコースで、効率よく貯めたり使ったりできるのが最大の強味なんですね。

スマホアプリで毎日貯まる!ルーレットで運試し!

スマホアプリルーレット画像

でもJREポイントは、実はお金を使わなくても貯まるんですよ。スマホアプリをダウンロードすると、駅ビルチェックインやルーレットでも毎日ポイントを獲得できます!

スマホアプリで毎日一回JREポイントゲット!

①駅ビルチェックイン
(駅ビルひとつにつき1日1ポイント )
②ルーレット
(大当たり100ポイント、当たり1ポイント)

JREポイントが貯まるおすすめクレジットカード!アトレビューSuicaカード

アトレビューSuicaカード

カードの詳細へ

そこで今おすすめなのがアトレビューSuicaカード。このカードは年会費が安く、初年度は無料の477円(税別)。

こんなに低コストですが、駅ビルでアトレビューSuicaカードを使うと、通常のポイントカードの3倍、その還元率は合計で最大3.5%にも達します。

勿論Suicaチャージでも1,000円につき6ポイント付与、還元率は1.5%です。

駅を利用する度に使う駅ビル、また駅中の売店や自販機でもポイントが貯まるので、これ1枚あれば毎日の移動で自然にポイントを獲得できるでしょう。

「アトレビューSuicaカード」は、駅ビルアトレやSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードなんですね。

ところでJREポイントはこれから益々利用拡大していくそうですが、最終的にはどんなイメージになるんでしょう?

将来的には駅ビル、Suicaチャージ、Suica利用で貯まるポイントが全部JREポイントになり、管理がとても簡単になりますよ。

また共通ポイントは利用先が多いほどメリットも多くなるため、JREポイントはより価値の高いポイントになることが予想される訳です。

主な共通ポイントの基本データをご紹介します!

以下ご紹介してきた共通ポイントの基本データをまとめました。

ポイントが貯まるコンビニや電力会社、また交換できるマイルの種類も共通ポイントによって異なることにご注意ください。

なおポイント有効期限はサイトのマイページから確認できますので、せっかくのポイントを失効させないよう、是非定期的なチェックを心がけましょう。

共通ポイント dポイント Pontaポイント Tポイント 楽天スーパーポイント
ポイントの価値 1ポイント1円 1ポイント1円 1ポイント1円 1ポイント1円
ポイントが貯まる電力会社 中部電力
関西電力
東京ガス他
東京電力
関西電力
まちエネ他
東京電力
ソフトバンクでんき
ENEOSでんき
東京ガス他
東京ガス
関西電気他
ポイントが貯まるコンビニ ローソン ローソン ファミリーマート サークルK
交換可能なマイル JAL JAL ANA ANA
ポイントカードアプリ dポイントクラブアプリ My Ponta Tポイントアプリ 楽天ポイントカードアプリ
有効期限 獲得月から48か月後の月末 最終加算日から12ヵ月後の月末 最終利用日(加算・利用・交換)から1年間 獲得月の11ヶ月後の月末
主な共通ポイントをご紹介しましたが、そのポイントが貯まるお店やサービスはそれぞれ異なります。

最適なクレジットカードを選ぶには、まずはあなたがどんなお店やサービスを使うのかを確認することが大切です。よりポイントが貯めやすく使い勝手のよい1枚を選べば、家計の節約に大いに役立つでしょう。

共通ポイントの貯まるクレジットカードはポイント獲得に重宝します!

共通ポイントが貯まるクレジットカードは、家計を節約したい方にはおすすめです。

1枚あれば他のポイントとも交換できるので重宝しますが、余裕のある方は是非複数の共通ポイントを使いこなしてください。共通ポイントには、カード利用以外でも様々な獲得チャンスが用意されていますので、きっと思った以上の節約につながりますよ。

NEW ENTRY

12
メニューを閉じる