出光クレジット「出光カードまいどプラス」

出光を利用する方は出光まいどプラス
ねびきプラスで最大8円/㍑値引き

ブリヂストンカーライフサポートカード!名称どおりカーライフが充実

ブリヂストンカーライフサポートカード!名称どおりカーライフが充実

無数に発行されているクレジットカードの中には、車に関するサービスが付帯するカードも多数ありますが、皆さんはカーライフをサポートするクレジットカードはお持ちでしょうか!?

ブリジストンは、国内では有名なタイヤメーカーですが、実は総資産3兆円越え!従業員数も14万人を超える、世界最大のタイヤメーカーなのです!

そんな巨大企業であるブリジストンから、カーライフを充実させるサービスを付帯させた「ブリヂストンカーライフサポートカード!」が発行されています。

カード名称にも使用している、カーライフをサポートしてくれる付帯サービスとは、どのようなものなのかを、詳しく見て行きましょう!

カード会社5社と提携!ブリヂストンカーライフサポートカードの魅力

  • 初年度年会費無料!年間5万円以上の利用で次年度も無料!
  • 他のカードは最高1.0%まで!UFJニコスは最高1.3%の高還元率!
  • 安心のロードサービスはしっかり付帯!海外旅行保険も利用付帯!
  • 気になるトラブル費用!宿泊・帰宅・搬送費用サービス補償も付帯!
  • 全国のブリジストンショップで利用できる!無料安全点検が付帯!

ブリヂストンカーライフサポートカードは、国内の有名カード会社5社と提携して、5種類のクレジットカードを発行しています。

提携したカード会社のサービスがそれぞれ異なるために、発行される5種類のカード全てで付帯サービスが異なっている状態なのですが、カーライフサポートはほぼ同じサービスとなっています。

本記事では5種類の中で、ポイント還元率が1.3%(他の4種類は還元率1.0%)となる、三菱UFJニコスとの提携カードのサービスをお伝えしていきます!

還元率は最大1.3%!ロードサービス・海外旅行保険も付帯する!

ブリヂストンカーライフサポートカード(三菱UFJニコス Visaカード)は、他の4種類のカードよりも、ポイント還元率・付帯サービスの内容がワンランク上となっているのが特徴です!

ここからは、三菱UFJニコスとの提携カードに焦点を当ててご説明しますので、カード名称は「ブリヂストンカーライフサポートカード」で統一してお伝えしていきますね。

ブリヂストンカーライフサポートカードは、搭載する国際ブランドでカード発行会社が変わる、ちょっと異色なカードと言えますね。

各カード比較は次に紹介してありますが、私的にも「三菱UFJニコス Visaカード」が、最もサービスが高いと思っています!

初年度年会費無料!年間5万円以上の利用で次年度も無料になる!

ブリヂストンカーライフサポートカードの年会費は初年度無料!次年度も年間5万円以上のカード利用があった場合は無料となります。

年間5万円という数字は、月に換算すれば約4,200円ですから、ちょっとした買い物や、ドライブで利用する高速料金をETCカードで支払えば、難しくない数字になりますね。

他社4社との比較!比較表を見れば三菱UFJニコスの有利!

先ず最初に、ブリヂストンカーライフサポートカードが提携して発行している、クレジットカード5社の比較表を作成してみました。

この比較表をご覧頂くと、三菱UFJニコスとの提携カードが、最も優れたサービスが付帯していることがお判り頂けるでしょう!

サービス内容 オリコ ジャックス セディナ 全日審判 UFJニコス
国際ブランド マスター
カード
JCB マスター
カード
JCB VISA
レッカー急行
サービス
故障時緊急
修理サービス
宿泊手配
帰宅の手配
車を自宅に
届ける
×
レンタカー
サービス
× × × ×
送迎
サービス
× × × ×
無料安全点検
ETCカード
発行
シートベルト
傷害保険
× × × ×
レンタカー
紹介サービス
×
廃車手続き
紹介サービス
×
リサイクル
部品サービス
×
初年度年会費
次年度から
1,250円
次年度5万
以上で無料
家族会員 無料 無料 無料 無料 400円※1
ポイント
還元率
最大1.0% 最大1.0% 最大1.0% 最大1.0% 最大1.3%
還元方法 商品券等 Jデポ キャッシュ
バック
商品券等 UFJニコス
ギフトカード
クオカード
海外旅行傷害
保険
× × × ×

※比較表内の価格は全て税別価格です
※1:初年度は無料、本カードで次年度無料条件を達成の場合は無料

三菱UFJニコスカードで「×」となっているのは、ロードサービス関係では「レンタカーサービス・送迎サービス」ですが、車を自宅に届けてくれるので、サービス対象にはなりませんね。

シートベルト保険は、シートベルト着用時での事故死亡を補償してくれるので「あればいいな!」程度で、絶対に必要な保険ではないでしょう。

ブリヂストンカーライフサポートカードは、条件付き年会費無料カードとなっていて、年間5万円以上の利用で次年度年会費が無料となります。

本カード会員が条件を満たして次年度無料となった場合、家族カード会員の方も連動して次年度無料となるので、家族会員のカード年会費も問題視するほどではないでしょう。

先のコメントでも私見として述べましたが、比較表を見て頂くと「三菱UFJニコス Visaカード」がお得なのはお判り頂けるでしょう!

ロードサービスの内容は、どのカードもほぼ共通なので、VISAブランド以外のカードを希望する場合は、比較表を参考に選んでください。

他のカードは最高1.0%!?UFJニコスは最高1.3%の高還元!

それでは、ブリヂストンカーライフサポートカードのポイントについてですが、先ほどからお伝えしていますとおり、ポイント還元率は最高1.3%となります!

それでは、獲得詳細とポイントサービスの利用方法についてお伝えしましょう。

5万円以上利用分で1.3%還元!20万円でも1.3%還元が継続!

ここで、ブリヂストンカーライフサポートカード利用で、還元率が1.3%になる仕組みをご説明しておきますね。

  • 1:1,000円利用で2点のポイントが付与される!
  • 2:5万円利用ごとに30点のポイントが付与される!

先ずは通常利用で1,000円に付き2点のポイントを獲得できます。1点5円相当ですから、10円分のポイントを得ることができますね。

この時の還元率は1.0%となりますが、加えて5万円の利用ごとに30点獲得となるので、150円分のポイントが獲得でき、還元率は0.3%となります。

5万円利用分に達した時点で、1.0%+0.3%で1.3%の還元率となる訳です!

利用金額 獲得ポイント 換算金額 還元率
49,000円 98点 490円 1.0%
50,000円 100点
+30点
500円+150円 1.3%
10万円 200点
+60点
1,000円+300円 1.3%
20万円 400点
+120点
2,000円+600円 1.3%

上記のように、使えば使うほど1.3%の還元率が継続していきます。ただし、5万円ごとに30点が付与されるので、5万円に満たない場合は還元率は1.0%となるので、ご注意くださいね。

有効期限は1年間!ポイント交換はギフトカードorクオカードへ!

ブリヂストンカーライフサポートカードのポイントは、三菱UFJニコスギフトカードまたはクオカードとの交換となります!

ブリヂストンカーライフサポートカードのポイント制度について、簡単に表にまとめてみました。

ポイント有効期限 1年間
ポイント換算 1,000円=2点(10円相)
ボーナスポイント 5万円利用ごとに30点
還元方法 カード利用額請求書の右上部分を切り取る
専用応募はがきに添付して提出する
交換ポイント 100点で500円分
対象商品券 三菱UFJニコスギフトカード
クオカード

応募はがきはカード送付時の案内に詳しく記載してありますが、既にその案内書が手元にない場合は、三菱UFJニコスへ連絡すれば回答してくれるので大丈夫ですよ!

ブリヂストンカーライフサポートカード事務局でも問い合わせできますが、こちらは入会されていない方への対応窓口となっているので、ポイント還元については、三菱UFJニコスが窓口となりますので、ご注意ください。

ブリヂストンカーライフサポートカード、三菱UFJニコスカードの連絡先はココから確認することができます!
教授のご意見をお聞かせ頂きたいのですが、記事内ではブリヂストンカーライフサポートカードのポイント有効期限が1年間となっています。

1年では還元率が1.3%と言っても、多くのポイントを貯めることができないと思いますし、交換対象も少ないですよね・・

ポイントプログラムについて、教授はどのように思われるでしょうか?

有効期限が1年間と言うのは短いですね。20万円利用で2,600円のポイント獲得ですから、物足りなさは感じますね。

ただ、交換対象となっている三菱UFJニコスギフトカードとクオカードは、VISAギフト券と同じように、ほとんどの店舗で利用可能なので、利用価値は高いと思います。

私なら、万一のカートラブルの保険的カードとして、サブカードで利用しますね!

安心のロードサービスはしっかり付帯!海外旅行保険も利用付帯!

ブリヂストンカーライフサポートカードには、ロードサービス(故障時緊急修理サービス)や、故障時の宿泊費などを補償する「遠隔地諸費用サービス」も付帯しています!

自宅から遠く離れた場所で、マイカーが自走できなくなった場合は、現地で宿泊を余儀なくされるケースもありますし、そこから帰宅するにはマイカー以外の交通手段を利用する必要があります。

そんな時に、ブリヂストンカーライフサポートカードの付帯サービスは、力を発揮してくれるのです!

どんな遠くでも不安が解消できる!遠隔地諸費用サービスが付帯!

例えば、東京から静岡までドライブに出かけていたとしましょう。静岡で楽しんだ後、東京に帰ろうとした際に、車が動かない!

エンジン自体がかからず、駐車場からさえ出ることができなくなったとしたら・・・

とても焦りますし、どうすれば良いか判らない方も居ることでしょう!

  • レッカー急行サービスで10kmまで無料!10km以上は1km400円(税別)
  • 故障時緊急修理サービスで故障診断・修理をしてもらえる!
  • 車で帰宅できない時は1名15,000円まで宿泊費を負担!
  • 他の交通機関を利用する場合の交通費を1名20,000円まで負担!
  • 修理後にマイカーの自宅までの搬送費用を50,000円まで負担!

ブリヂストンカーライフサポートカードを持っていれば、上記のロードサービスや費用負担が付帯しているので、とても安心できます!

宿泊代・交通費・搬送費が「遠隔地諸費用サービス」で、100km以上の遠方であることが条件となっていますので、適用距離については注意が必要ですね。

どれだけお得!?JAFのサービス料金で比較してみよう!

先の例では東京から静岡に出かけての帰り道のことですが、距離は約180kmありますので遠隔地諸費用サービスの適用条件は満たしていますね。

では実際に、ブリヂストンカーライフサポートカードの付帯サービスがどれだけお得なのか、JAFのサービス料金と比較してみましょう!

作業内容 BSカード付帯サービス JAF会員 JAF非会員
故障車レッカー牽引 10kmまで無料
超過1km:400円
15kmまで無料
超過1km:720円
14,940円+
1km:720円+α
バッテリー上がり 無料 無料 14,940円+α
宿泊費負担 1名最大15,000円 宿泊施設紹介のみ 自己負担
交通費負担 1名最大20,000円 自己負担 自己負担
マイカー搬送費 最大50,000円 自己負担 自己負担

※JAF非会員の金額は夜20時~朝8時までの時間帯の費用

上記のとおり、JAF会員と比較してもお得なことがお判り頂けますね。

ましてや、非会員でどのロードサービスにも入会していない場合は、高額な費用が発生してしまいます。

仮に180kmの距離を牽引した場合は、ブリヂストンカーライフサポートカードでも、68,000円必要で、JAF会員では118,800円とブリヂストンカーライフサポートカードの倍近く費用が必要です!

ブリヂストンカーライフサポートカードも未入会、JAF非会員の場合でJAFを利用した場合だと、なんと144,540円も費用が掛かってしまいますね・・

牽引はないとした場合でも、静岡⇔東京間の新幹線代は6,350円、駅までのタクシー代や東京駅から自宅までのタクシー代を含めれば、1万円以上必要となりますよね。

ブリヂストンカーライフサポートカードだと、その交通費も負担してくれるのでとても助かりますよ!

ロードサービスは、故障車や事故車をレッカー移動させるだけではありません。

バッテリー上がり、キーの閉じ込め、原因不明のトラブルにも対応してくれるので、とても安心できるサービスなのです。

しかも、ブリヂストンカーライフサポートカードには、帰宅時の宿泊費・交通費・搬送費も補償してくれるので、安心度がとても高いカードなのです!

全国のブリジストンショップで利用できる!無料安全点検が付帯!

先の紹介で、ブリヂストンカーライフサポートカードのロードサービスと、遠隔地諸費用サービスのメリットをお伝えしましたが、故障する前に普段からのマイカー点検を行っておきたいですね。

とは言っても、新車ならディーラーで点検をしてくれそうですが、中古車で購入した場合や、販売店から遠くに住んでいる場合などでは、どこで点検してもらえば良いか判りませんね。

しかも、点検に費用がかかるのは嫌だし・・そんな場合もブリヂストンカーライフサポートカードはカバーしてくれるのです!

全国2,300店の中から最寄りのショップを選べて点検費用は無料!

そうなのです!ブリヂストンカーライフサポートカードがあれば、全国にある2,300店のブリジストンショップで、無料で点検を行ってもらえるのです!

  • COCKPIT
  • タイヤ館
  • ミスター タイヤマン
  • ブリジストンタイヤショップ

上記は全てブリジストンのプロショップですから、お近くのショップを見つけて是非点検してもらっておきましょう。

点検メニューは次のとおりになっています。

  • タイヤ点検!
  • エンジンオイル・ATFオイル点検!
  • ワイパーブレード点検!
  • バッテリーチェック!

上記の点検は無料で行ってもらえますが、点検の結果、部品交換が必要な場合や、オイル交換が必要な場合などの実費は負担する必要がありますからね。

あくまで、点検が無料であることを良く理解しておきましょう。

「ETC PULS」も発行!新規発行手数料は1,000円(税別)

ブリヂストンカーライフサポートカードの追加カードとして、ETCカード「ETC PLUS」も発行されますから、ドライブには便利ですね。

  • 年会費は無料!新規発行手数料は1,000円(税別)
  • 高速料金が割引されてドライブがより便利になる!
  • 高速道路の利用代金がキャッシュレスとなるので便利!
  • ブリヂストンカーライフサポートカードと同時に申込んでも別発送!
  • 若干ETCカードの方が遅く届く可能性がある!
  • ETCカード利用でもポイントが貯まる!

ETCカードは高速道路を利用する際には、料金の割引が大きいので是非利用したいアイテムです。

ブリヂストンカーライフサポートカードを申し込む際に、同時に申し込んでおきましょう!

マイカーの安全点検は、定期的に行う必要がありますね。

細かいことを言えば、本当は車に乗車する前に一通りの点検を行って、運転を開始する必要があることを、自動車教習所で習ったと思います。

実際には行う人はほとんどいませんから、代わりに無料点検してくれるサービスは良いですよ!

ブリヂストンカーライフサポートカードの基本情報!

ブリヂストンカーライフサポートカード

一覧表内の価格は全て税別価格で表示してあります。

情報項目 情報内容
搭載国際ブランド VISA
年会費 初年度年会費無料、次年度1,250円
年間5万円以上の利用で次年度無料
家族カード 初年度年会費無料、次年度400円※1
ETCカード 年会費無料 新規発行手数料1,000円
電子マネー
電子マネーへ
のチャージ
ポイントレート 1,000円=2点(10円相当)
ポイント還元率 1.0%~1.3%※2
マイルレート
ポイント還元率
各マイレージ
マイル上限
ボーナスポイント 5万円ごとに30点
ポイント有効期限 1年間
ポイント移行レート 100点で500円
ポイント交換商品 三菱UFJニコスギフトカード
クオカード
海外旅行
傷害保険付帯条件
海外:利用付帯
傷害死亡補償 海外:最高2,000万円
傷害後遺障害補償 海外:最高2,000万円
傷害治療補償 海外:最高100万円
疾病治療補償 海外:最高100万円
賠償損害補償 海外:最高2,000万円
携行品損害補償 海外:最高20万円(免責3千円)
救援者費用 海外:最高100万円
補償期間 海外:90日間
ショッピング補償 最高100万円/年※3
NICOSネット
セーフティ
インターネット上の不正利用に対して
全額を補償
空港ラウンジサービス
その他付帯サービス ・故障時緊急修理サービス
・レッカー急行サービス
・宿泊、帰宅、搬送費用サービス
・全国2,300店で無料安全点検
・レンタカー紹介サービス
・廃車手続紹介サービス
・リサイクル部品紹介サービス

※1:本カードにて年間5万円以上の利用があった場合は次年度も無料
※2:5万円ごとにもらえるボーナスポイント30点を加えた還元率
※3:日本国内で分割またはリボ払いを利用した場合のみ自動付帯

基本情報の「その他付帯サービス」をご覧ください。

記事内で詳しく紹介していませんが、レンタカーを優待価格で利用することもできますし、マイカーを廃車したい場合はサービスを利用すれば、迷うことなく手続きできます。

車に詳しくて自身で修理可能な方は、部品を安く手に入れるサービスもありますよ!

ブリヂストンカーライフサポートカードはサブカード利用に最適!

ブリヂストンカーライフサポートカードは、海外旅行傷害保険付帯・ポイント還元率1.3%の優秀なカードです。

一番の魅力はロードサービスと宿泊・帰宅・搬送費用サービスが、付帯していることでしょう!

記事内でお伝えしたとおり、JAF会員よりもお得なサービス内容となっていますからね。

ただ、メインカードとして利用するには少し物足りない感じは否めません・・

ですから、ポイントプログラムが優秀なカードをメインカードとして、ブリヂストンカーライフサポートカードを、サブカードとして利用する方法が最適なのです!

年会費が1,250円(税別)必要ですが、安全点検は無料ですし、ロードサービスを1回でも利用すれば、10年分以上の年会費が浮きますよ!

メニューを閉じる