出光クレジット「出光カードまいどプラス」

ねびきプラスで最大8円/㍑値引き
年会費無料ガソリンがお得出光カード

車好きにおすすめ!揃えて持ちたいデザインのクレジットカード

車好きにおすすめ!揃えて持ちたいデザインのクレジットカード

車が大好きで、自分が乗る車にはこだわりがある!

そんな車好きの方の中には、車をカスタマイズしたり、車に関連するグッズを集めたりすることにも楽しみを感じる方もいらっしゃることでしょう。

この記事に目が止まったあなたは、車が好きな方だと思います。

もし、自分が乗っている車と揃えて持てるデザインのクレジットカードがあるとしたらどうですか?持ちたいと思われるのではないでしょうか。

クレジットカードには、車に関係したデザインのものもあります。

クレジットカードにデザインされた車が自分の車と同じメーカーのものなら、車とクレジットカードを揃えて持つことができるのです!

では実際に、どのようなクレジットカードがあるのか見ていきましょう!

国産車メーカーが発行するクレジットカード

国産車をお持ちの方におすすめのクレジットカードは、国産車メーカーの名前が入ったカードです!

全てのメーカーのクレジットカードがあるわけではありませんが、多くのメーカーに関連したものがあります。

そこで、国産車をお持ちの方に向けて、車と揃えて持てるクレジットカードにはどのようなものがあるのかをご紹介したいと思います!

各自動車メーカー発行のクレジットカードをご紹介する前に、ガソリン代がお得になるクレジットカードを最初にご紹介しておきますね。

ガソリン代がお得!ドライバーの味方!出光カード

車を運転される方なら、ガソリン代がお得なクレジットカードを1枚持っておくと維持費を節約できます。

出光カードまいどプラスは年会費が永年無料にも関わらず、ガソリン代が常時値引きされるお得なクレジットカードです。

出光SSで給油の際に利用すると、いつでもガソリン・軽油が2円/L値引きされます。

入会1ヶ月間は、ガソリン・軽油が5円/L値引きと更にお得です。

WEB明細を利用すると、毎年5月のガソリン代が最大300円キャッシュバックされる上に、毎月10ポイントが上乗せされます。

西友・リヴィン・サニーでのカード利用で、毎月5日・20日に5%OFFになるなど、ガソリン以外でもお得なクレジットカードですから、持っておいて損のないカードですよ。

出光カードまいどプラス

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
アメックスブランドを選べば、年会費無料にも関わらず海外利用分ポイント2倍や、優待サービスを利用できるアメリカン・エキスプレス・セレクトも利用できて更にお得ですね。

年会費わずか750円でロードサービスもつけられる!

出光カードまいどプラスは、年会費750円(税別)でロードサービスに加入する事ができます。

月に約63円の負担で、万一の際の補償が追加できるのは安い金額ですし、ロードサービスはドライバーにとっても心強い味方です。

ロードサービスは以下のようなトラブルに対応して貰えます。

  • バッテリーによる故障
  • ガス欠への給油(ガソリン代は自己負担)
  • レッカーサービス(10kmまで無料)
  • キー閉じ込め解除
  • スペアタイヤ交換

出光カードまいどプラスは、出光SSでの給油がお得になりますから、出光SSをよく利用する方におすすめのクレジットカードですね。

SUZUKI CARD(スズキ)

SUZUKI CARDには、Wキャッシュバックコース・Wポイントコースの2種類のコースがあり、コースによってカードのデザインが違います。

このカードのブランドはMaster CardとJCBです。そこで、例としてMaster Cardのものを取り上げてみたいと思います。

Wキャッシュバックコース
SUZUKI CARD(スズキ)

Wポイントコース
SUZUKI CARD(スズキ)

SUZUKI CARDは、スズキのロゴが上部に入った、青と黄色のデザインのカードとなっています。

Wキャッシュバックコースの青いカードは、スズキのエンブレムが後ろにあしらわれたシンプルなデザインです。

Wポイントコースの黄色のカードは、ハートのような模様をあしらった、かわいらしいデザインとなっています。

コースによってこのカードを持つメリットは変わってきますが、キャッシュバックが受けられたりスズキの加盟店でポイントがより多くもらえたりなどのサービスがあります。

また、ロードサービスが受けられるなどの特典もあります。

DAIHATSU TS CUBIC CARD (ダイハツ)

DAIHATSU TS CUBIC CARDには、レギュラーカード・セレクトカード・ゴールドカードの3種類があり、カードの種類によるデザインの違いは無く、色のみが違います。

このカードのブランドはMaster CardとJCBとVISAです。ここでは、例としてJCBのものを取り上げてみたいと思います。

レギュラーカード
DAIHATSU TS CUBIC CARD (ダイハツ)

セレクトカード
DAIHATSU TS CUBIC CARD (ダイハツ)

ゴールドカード
DAIHATSU TS CUBIC CARD (ダイハツ)

いずれのカードも、中央の一番上にダイハツのロゴが入っています。どれもとてもシンプルなカードとなっていますね。

カードの名前となっているCUBICは立方体の(または正六面体の)という意味ですが、その名の通り立方体がデザインされています。

ETC一体型のカードや、JAF会員証一体型のカードも作れますが、例えばETC一体型カードであれば左上にETCの文字が入るだけになるなど、カードのデザイン自体に変更はありません。

カードの種類によって受けられるサービスは違いますが、例としてドライビングサポートやレンタカーの優待などのサービスがあります。

TOYOTA TS CUBIC CARD (トヨタ)

TOYOTA TS CUBIC CARDにも、レギュラーカード・セレクトカード・ゴールドカードの3種類があります。

カードの種類によるデザインの違いはありませんが、色が違います。

TS CUBIC CARDの部分がダイハツのカードと同じことにお気づきの方もいらっしゃることでしょう。

ダイハツのカードと、トヨタのカードは、実は同じTS CUBIC CARDというところが発行しています。

TS CUBIC CARDは、カーライフをより便利で快適にすることを目指してカードを発行している会社です。

このカードのブランドはMaster CardとJCBとVISAです。例としてVISAのものを取り上げてみたいと思います。

レギュラーカード
 TOYOTA TS CUBIC CARD (トヨタ)

セレクトカード
 TOYOTA TS CUBIC CARD (トヨタ)

ゴールドカード
 TOYOTA TS CUBIC CARD (トヨタ)

いずれのカードも、中央の一番上にトヨタのロゴが入っていますね。

発行元が同じなので、カードのデザインも、ダイハツのカードと同じで立方体がデザインされています。

ダイハツのカードと同様に、ETC一体型やJAF会員証一体型のカードを作ることもできます。サービス内容も同様です。

日産カード(ニッサン)

日産カードには、ハウスカードと世界中の加盟店で利用できるブランドがついたカードがあります。

ブランドはMaster CardかVISAで、カードの種類によるデザインの違いはありません。

ブランドが付いているカードのデザインについては、例としてMaster Cardのものを取り上げてみたいと思います。

日産カード(ハウスカード)
日産カード

日産カード(ブランドがついているカード)
日産カード

右上に日産のエンブレムが入っており、NISSAN CARDの名前が左上にデザインされています。

全体が明るい感じのグレーで統一されたカードとなっています。

このカードを持っていると、日産の販売会社を利用した際に5%の割引が受けられる、レンタカーの料金が15%割り引かれるなどのサービスを受けることができます。

HINO TS CUBIC CARD (日野自動車)

現在は新規募集が停止されているクレジットカードですが、ダイハツやトヨタのカードと同じく、TS CUBIC CARDから発行されている日野自動車のクレジットカードがあります。

募集が停止されているため、詳細は省いてデザインだけ確認してみましょう。

レギュラーカード
HINO TS CUBIC CARD

セレクトカード
HINO TS CUBIC CARD
ゴールドカード
HINO TS CUBIC CARD

日野のロゴが、真ん中上部に入ったデザインのカードとなっています。

Honda Cカード(ホンダ)

Honda Cカードには、一般カードとゴールドカードがあります。

このカードはいくつかの発行元から発行されていて、JCBカード・DCカード・UCカードの中から選ぶことができます。

どのカードを選ぶかでブランドが変わり、JCBカードの場合はJCB、DCカード・UCカードの場合はMaster CardかVISAです。

カードのデザインはどこで発行しても同じとなっています。また、一般カードとゴールドカードは、デザインが一緒で色が違います。

ここでは、DCカードから発行されているカードを例にデザインを紹介したいと思います。

一般カード
Honda Cカード

ゴールドカード
Honda Cカード

一般カードはブラック、ゴールドカードはゴールドの色となっていて、左上にホンダのロゴが入ったデザインです。

真ん中の斜体の文字がカッコいいカードですね。Honda Cカードには、クレジット機能が無いカードもありますので注意が必要です。

クレジット機能があるカードの場合、キャッシュバックが受けられるなどのサービスがあります。

また、Cカードメンバーズに入会することで、車両トラブルの際のサポートが受けられるなどの特典があります。

マツダm’s PLUSカード(マツダ)

マツダm’s PLUSカードセゾンには、一般カードとゴールドカードがあり、カードの種類によってデザインが違います。

このカードはいくつかの発行元から発行されており、発行元によってブランドが違います。

例として、三井住友カードの場合はMaster CardかVISA、クレディセゾンの場合は一般カードがMaster CardかJCBで、ゴールドカードがJCBのみです。

カードのデザインは、発行元がどこであっても同じです。

ここでは、クレディセゾンから発行されているカードを例として見てみましょう。

一般カード
マツダm’s PLUSカード

ゴールドカード
マツダm’s PLUSカード

どちらのカードも、左上にマツダのロゴがデザインされています。

青い一般カードの方は、まるで車に乗っている時に見る景色のように、スピード感のあるデザインとなっています。

ゴールドカードの方は、バックにマツダのエンブレムがデザインされています。

カードの種類によって受けられるサービスは違いますが、マツダの販売店でのポイントプログラムなどがあります。

一般カードは年会費無料ですが、ロードアシスタントサービスを受けたい場合は別途料金が必要です。

ゴールドカードは年会費が税別10,000円ですが、ロードアシスタントサービスは別料金なしで利用できるなどの違いがあります。

三菱Diaカード(三菱)

三菱Diaカードには一般カードとゴールドカードがあります。カードのデザインは同じで、色が違います。

ブランドはMaster CardかVISAです。ここでは、例としてVISAのものを取り上げてみたいと思います。

一般カード
三菱Diaカード

ゴールドカード
三菱Diaカード

MITSUBISHI MOTORSの文字が中央の上部にデザインされた、シルバーとゴールドのとてもシンプルなカードです。

カードの名前のDiaの文字が、何だかおしゃれですね。

このカードを持っていると、ポイントが貯まれば三菱の販売店で使える商品券がプレゼントされる、さらに、車に乗っている時に故障や事故などがあっても、ロードアシスタントサービスを受けられるなどのサービスが受けられます。

また、所持している車の無料診断が年2回受けられます。

国産車に関係したクレジットカード、ブランド限定のものもある!

ここまで紹介してきたクレジットカードは、いずれも国産自動車メーカーの名前が入ったものでした。

しかし、車に関係したクレジットカードの中には、メーカーではなくその中の特定のブランドに関するカードもあります。

それが、トヨタ自動車のレクサスカードです。

レクサスは、トヨタ自動車の中でも高級車ブランドと位置付けられており、トヨタ自動車全体のものとは別に、独自のロゴを持っています。

ほかにも、高級車ブランドとしては日産自動車のインフィニティ、ホンダ技研工業のアキュラがありますが、それらに関するクレジットカードは発行されていません。

それから、富士重工業に関しては、会社全体としてのクレジットカードではなく、事業の一部となっている自動車製造部門、スバルのブランドのクレジットカードがあります。

最近では、スバルは富士重工業自体を指す名前と捉えられることもありますが、正式にはブランド名なので、レクサスカードと合わせてこちらで紹介したいと思います。

レクサスカード(トヨタ)

レクサスカードは、トヨタ車の中でもレクサスブランドの車を持つオーナーに限定して発行されるクレジットカードです。

発行されているのは1種類で、ブランドはVISAです。

レクサスカード

黒を基調としており、左上にレクサスのロゴ、そして真ん中にレクサスのエンブレムが大きくデザインされたカードとなっています。

このカードを持っていると、ガソリンの割引や特定のカー用品店での割引、トヨタに関連する施設の利用料の割引など各種の割引が受けられます。

また、レクサスカードの特約店を利用する際、会員限定料金で利用することができます。

このカードを持つことができるのはレクサスのオーナーだけなので、より希少価値のあるカードですね。

実はこのカード、一般のクレジットカードではなく、プラチナカードに分類されるんです。そう聞いただけでも、持っている価値を感じられますね。

SUBARU CARD(富士重工業)

スバルは、富士重工業の自動車製造部門のブランド名です。そのスバルの名前で発行されているのが、SUBARU CARDです。

このカードのブランドはVISAで、4種類あるデザイン中から好きなものを選ぶことができます。

ベーシック
SUBARU CARD

BOXER
SUBARU CARD

SUBARU360
SUBARU CARD

6STARS
SUBARU CARD

いずれのカードも左上にスバルのロゴが入っており、エンブレムをデザインしたベーシック・6STARS、車をデザインしたBOXER・SUBARU360に分けられます。

カードの種類などによってデザインが決まっているのではなく、自分が好きなものを選べるのが魅力ですね。

カードの再発行手数料がかかるため、有料ではありますが、途中でデザインの変更もできます。

迷うデザインがあったら、途中でデザインを変更して持つという手もありますので、より楽しめそうです。

このカードを持っていると、エンジンオイルを年1回無料で交換してもらえたり、部品代や整備代の割引があったりなどのサービスが受けられます。

外車をお持ちの方にはこれ!おすすめしたいクレジットカード紹介

次に、外車に関するクレジットカードとして、外車のメーカーの名前が入ったものをご紹介していきたいと思います。

Audi Ambassador Card(アウディ)

Audi Ambassador Card(アウディアンバサダーカード)は1種類のみで、ブランドはVISAです。

Audi Ambassador Card

左上にアウディのロゴが入っていて、シンプルですが高級感を感じさせるデザインとなっています。

このカードを持っていると、アウディの正規ディーラーで利用した際のキャッシュバック、ロードサービス、空港ラウンジサービスなどのサービスが受けられます。

このカードは、アウディの認定中古車のオーナーも含んだアウディのオーナーしか持つことができません。それだけでもステータスを感じますね。

それから、このカードの色はゴールドではありませんが、クレジットカードの分類上はゴールドカードです。

BMW VISA Card(BMW)

BMW VISA Cardも、発行されているのは1種類のみです。BMW VISA Cardと合わせて、ETCカードも持つことができます。

ブランドはVISAです。通常のカードとETCカードではデザインが違います。

通常のカード
BMW VISA Card

ETCカード
BMW VISA Card

通常のカードは、真ん中に大きくBMWのエンブレムがデザインされていて、とても印象的なカードとなっています。

ETCカードは、車がデザインされたものとなっていますので、合わせて持つとますます楽しいですね。

このカードを持っていると、故障の際にサポートが受けられる、空港ラウンジサービスが受けられるなどの特典があります。

さらに特徴的なのは、中国でよく使われるショッピング専用のクレジットカードである銀聯カード(ぎんれんカード)を合わせて持つことも可能なことです。

BMW Diners Card(BMW)

BMWに関係するクレジットカードは、実はもう1種類あります。 それが、BMW Diners Cardです。

ダイナースクラブカードにプレミアム性があることは皆さんご存知かと思いますが、そのダイナースクラブから発行されているのがBMW ダイナースカードです。

BMW Diners Card

BMWのエンブレムが控えめにデザインされた、高級感のあるカードです。

年会費が25,000円というあたりからも、このカードの価値がわかるような気がします。ちなみに、BMW VISA Cardの方は年会費が4,762円です。

このカードを持っていると、オリジナルグッズのプレゼントがある、ホテルや空港を利用する際の優待サービスがあるなど、質の高いサービスを受けることができます。

ダイナースクラブカードの特徴として、利用金額に制限が無いことが挙げられます。

そのため、このカードをBMW車両購入時の決済に利用することも可能です。

Ferrari Fan Card(フェラーリ)

Ferrari Fan Card(フェラーリファンカード)も、発行されているのは1種類のみで、ブラントはVISAです。

Ferrari Fan Card

真ん中にデザインされたエンブレムと、鮮やかな深紅の色が印象的なカードですね。

このカードを持っていると、フェラーリの公式有料オンラインに無料で会員登録できる、フェラーリの公式商品を特別価格で手に入れることができるなどの特典があります。

これは、フェラーリファンにとってはとても嬉しいですね。もちろんポイントもつきますし、保険も付帯しています。

Volkswagen Card(フォルクスワーゲン)

Volkswagen Cardは、オーナーのライフスタイルをサポートすることを目的として発行されているクレジットカードです。

そのため、フォルクスワーゲンのオーナーしか持つことができません。

カードにはゴールドとシルバーの2種類があり、ブランドはVISAです。

ETCカードもありますが、これもオリジナルデザインになっているなど、こだわりが見られます。

ゴールドカード、シルバーカード、ETCカードを合わせてご紹介します。

Volkswagen Card

Volkswagen Card

Volkswagen Card

カードの名前に合わせて、ゴールドとシルバーのカードになっていて、エンブレムが真ん中に大きくデザインされています。

ETCカードは、プラチナの色に近い気がしますね。右上にVolkswagenの文字も入っています。

このカードには、各種保険もついていますし、ポイントプログラムもあります。

フォルクスワーゲンのオーナーしか持つことができないカードなので、持っているだけで意味がありますね。

PEUGEOTカード(プジョー)

PEUGEOTカードも、プジョーオーナーしか持つことができないカードとなっています。

カードには、クラシックカード、エグゼクティブカード、ゴールドカードの3種類があります。

デザインはどのカードも同じですが、色が違います。ブランドはVISAです。

また、ETCカードはデザインに車が採用されていて、PEUGEOTカードと合わせて持つことができます。

クラシックカード
PEUGEOTカード

エグゼクティブカード
PEUGEOTカード

ゴールドカード
PEUGEOTカード

ETCカード
PEUGEOTカード

PEUGEOTカードはカードの種類によってホワイト・シルバー・ゴールドに分かれている、とてもシンプルなカードとなっています。

右上にプジョーのロゴが入っています。

ETCカードは通常のPEUGEOTカードとはデザインが全く違い、黒を基調としたもので車があしらわれています。

両方合わせて持つと、ますますプジョーに対する愛着が高まりそうですね。

このカードには各種保険が付帯されており、レンタカー利用時に優待を受けることができるなどのサービスもあります。

Porsche Card(ポルシェ)

Porsche Cardは、正規の販売店でポルシェを購入したことを条件として、それを満たすポルシェオーナーのみしか持つことができないクレジットカードです。

ブランドは、Master Cardです。

Porsche Card

PORSCHEの文字が中央上部に大きく書かれ、ポルシェの紋章(クレスト)が真ん中に大きくデザインされたカードです。

なんだか立体感がありますね。実はこのデザイン、刷新されたものなんです。

このカードを持っていると、国際線での手荷物無料宅配サービスや、名門のゴルフコースの予約などのサービスを受けることができます。

MINI Card(MINI)

MINI Cardも、種類は1種類のみで、ブランドはVISAです。

ETCカードは車がデザインされたものになっており、通常のMINI Cardとはデザインが違っています。

MINIカード
MINI Card

ETCカード
MINI Card

MINI Cardはブラックを基調としたカードで、真ん中に大きくエンブレムがデザインされています。

黒い色が高級感を感じさせるカードですね。ETCカードには車や国旗がデザインされていて印象が全く違うので、合わせて持つと楽しそうです。

いざという時のためのサポートサービスも充実していますので、持っておくと安心ですね。

ただし、サポートサービスが受けられるのは、カードを契約している人が所有しているMINIの車に限り、またBMWジャパンが正規に輸入したもののみに限ります。

それから、MINI Cardを持っていると、銀聯(ぎんれん)カードを合わせて持つことができます。中国によく出かける人にとっては、助かるサービスです。

自分の車と合わせて持てる様々な種類のクレジットカードがある!

車に関するデザインのクレジットカードは、国産車・外車に関わらず多くの種類が発行されていることがわかりました。

この中に、あなたのお気に入りのクレジットカードはありましたか?

自分の車のメーカーに合わせてクレジットカードを持つと、車とお揃いで楽しくなりますね!車好きの方は、ぜひ車とクレジットカードを合わせて持ってみてはいかがでしょうか。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断