ACマスターカード

最短即日発行可能ACマスターカード
年会費永年無料で返済方法も多彩

【クレジットカードの返済】お困りの方に対処方法をご紹介

【クレジットカードの返済】お困りの方に対処方法をご紹介

キャッシングやクレジットカードは、手元に現金がないときでもお買い物や引き落としができる大変便利なものです。今や、一度もカード払いしたことがないという人は、かなり少数派なのではないでしょうか。

しかし、便利なものの常として、クレジットカードやローンもやはり諸刃の剣で、使いようによっては返済に困って首が回らなくなることもあり得ます。そんな状況に陥ったら、一人で悩んでいてはますます苦しくなってしまいます。

今回は、借金でお困りの方への救世主となる、「日本クレジットカウンセリング協会」についてご紹介します。ぜひ、賢く利用してみてください!

債務者の強い味方!日本クレジットカウンセリング協会とは

「日本クレジットカウンセリング協会」というところをご存じの方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか。多くの人にとっては、ちょっと長くてあまり聞き慣れないネーミングかもしれませんね。

まずは、この日本クレジットカウンセリング協会がどんなどころなのかを、ご説明します。

信頼できる機関です!

日本クレジットカウンセリング協会が設立された背景には、我が国の長引く不景気が元になって消費者金融などで借金をする人が増えたことや、それに伴って発生した多重債務問題などがあります。

広く各界の協力を得て公正・中立な立場から多重債務者の更生・救済を図るとともに、一般消費者に対しクレジットの健全な利用に関する啓発を行い、もって多重債務者の発生の未然防止を図り、消費生活の健全性を確保することを目的として財団法人日本クレジットカウンセリング協会を設立しようというものであります。
引用元:公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

具体的には、

  • 多重債務者への相談や救済
  • 一般向けの啓もう活動
  • 借金に関する調査・研究

などを主業務とする公益法人です。

公益法人とは、内閣府から認定を受けた機関ということであり、借金の返済に困った人も安心かつ信頼して利用できる場所です。

相談方法

日本クレジットカウンセリング協会は東京に本部を置き、支部が仙台・名古屋・広島・福岡に存在します。この5か所にはセンターが併設されています。また、それとは別に全国に8か所の相談室があり、実際の相談業務はこのセンターおよび相談室で請け負っています。

相談室の所在地
福島 横浜 新潟 金沢 静岡 高松 熊本 沖縄

相談したい人は、これらのセンターか相談室へ実際に出向いて、カウンセリングを受けることになります。しかし、まずは問い合わせだけしてみたいという人や、センターも相談室も遠方で行けないという人のために、電話相談も全国から受け付けています。

電話番号は、ナビダイヤル0570-031640です。全国どこからでも、市内通話と同じ料金でかけられます。受付時間は月曜日から金曜日の午前10:00~12:40と午後2:00~4:40です。年末年始や祝日はお休みです。受付時間帯がちょっと短めなので、お気を付けください。

相談は無料です!

債務者に対して日本クレジットカウンセリング協会でやってくれる内容は、

  • 相談(カウンセリング)
  • 家計再建のための指導
  • 任意整理
  • 任意整理以外の債務整理法の指導

などであり、任意整理までのすべてを無料で行ってくれます。任意整理では無理で、個人再生や自己破産などが必要になった場合は無料とはいきませんが、やり方などの相談には無料で乗ってくれます。

後から料金を請求されるようなこともありませんので、安心して相談してみてください!ただし、日本クレジットカウンセリング協会やそれに似た名称を使った詐欺もあり得ますので、請求には応じず、おかしいと思ったら上記の番号に連絡しましょう。

どんなことをするの?秘密はバレない?カウンセリングの実際とは

実際に借金の返済にお困りの方やそのご家族はもちろん、「まだ返済はできているけど、今後のためにもっと日本クレジットカウンセリング協会について知っておきたい」という方もいらっしゃると思います。

ここでは、実際にはどんなことをするのかということや、利用にあたって不安に思いがちなことなどについてお話していきます。

相談の流れ

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会の相談の流れ

具体的な流れとしては、このようになっています。「借りすぎてしまった!」「返済が苦しい、どうしよう…」というときは、まず日本クレジットカウンセリング協会に電話をしましょう。電話で状況をお話し、アドバイスを受けることができます。

それで解決すれば終了となりますが、解決しなければ必要や希望に応じてカウンセリングの予約を取ります。その際、必要な書類や資料などを教えてもらえますので、カウンセリングの日までに準備して当日持参してください。

カウンセリングって何をするの?

カウンセリングは、センターや相談室へ出向き、専門家に借金に関する様々なことを相談して、今後のことを一緒に考えていくものです。

カウンセラーは、カウンセリングセンターや相談室の所在地にある弁護士会から推薦された「弁護士カウンセラー」と経済産業大臣の指定する団体の認定試験に合格した消費生活アドバイザーなどの専門資格を有する「アドバイザーカウンセラー」ですので、安心してご相談ください。
必要に応じて、家計収支に合った弁済計画の作成、債権者との交渉など、生活の立て直しのお手伝いをします。
引用元:公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

弁護士カウンセラーとアドバイザーカウンセラー(家計アドバイザー)が二人一組で、相談に乗ってくれます。借金苦からの立ち直りや家計の再建に向けて親身になってくれますので、恥ずかしがらずにすべてをお話しましょう。

1回のカウンセリングで解決すればそこで終了となりますが、多くのケースでは複数回カウンセリングを繰り返して、債務問題の解決を目指します。

無料で任意整理!

任意整理とは、返済できないほどの借金を抱えてしまったケースにおいて、債務者と話し合いながら、消費者金融などの債権者に対して返済額や返済期間などについて交渉し、適切な返済計画を立てて実行していくことです。

すでにお伝えしたとおり、日本クレジットカウンセリング協会では、この任意整理を無料で行ってくれます。もちろん、消費者金融などとの交渉も、カウンセラーが無料でやってくれます。

債務者がすべきことは、返済計画を練り直すにあたって必要な資料を提出することと、任意整理後は返済計画通りにしっかり返済していくことです。ですが、もしも再び返済が苦しくなってしまったら、またカウンセリングを受けることもできます。

カウンセリングは何度でも無料ですが、具体的な債務整理の中で、日本クレジットカウンセリング協会において無料でできるのは任意整理までです。それ以上の対策が必要になった場合は、カウンセラーが弁護士会など適切な相談先を紹介してくれます。

将来を見据えた相談も可能

任意整理でとりあえずピンチは脱しても、また無理なキャッシングなどをしてしまえば、同じことの繰り返しになってしまいます。これを防ぐために、日本クレジットカウンセリング協会では、家計の再建についても相談にのってくれます。

月々の収入と支出、借入額と返済額などをじっくり吟味して、どうすれば滞納せずに返済していくことができ、ゆくゆくは頻繁なローンに頼らずとも生活していけるようになるのか、アドバイスしてもらえます。

こうして、再び借金苦に陥るリスクを減らせることも、日本クレジットカウンセリング協会の有り難いポイントです。

秘密は厳守!

このように、とても頼りになる日本クレジットカウンセリング協会ですが、「ぜひ相談に行きたいけど、相談に行ったことや借金してることが誰かにバレたら困る」という不安を抱える方もいらっしゃるかと思います。

でも、心配ご無用です!日本クレジットカウンセリング協会のカウンセラーには守秘義務があるため、相談に行ったことや話した内容、借金額などの個人情報が外部にもれることはありません。家族にさえも内緒にしたいという人でも大丈夫です。

基本的には、たとえ肉親であっても本人の了承なしに秘密が洩らされることはありません。ただ、借金を返済していくということは家計にダイレクトにつながることであり、家族の協力が必要になることもしばしばです。

なので、カウンセラーから、そのようなお話をされることはあるかもしれません。ただし、家族に打ち明けるよう強制されることはないので、ご安心ください。

また、繰り返しになりますが、日本クレジットカウンセリング協会のカウンセリングや任意整理は、本当に一切無料です。どうぞ、安心して相談してみてください!

ここにしかないメリットとは?他の相談機関との違いをご説明!

実は、多重債務に関する相談ができる場所は、日本クレジットカウンセリング協会以外にもいくつかあります。この章では、他にどんな相談機関があるのか、それらと日本クレジットカウンセリング協会との違いは何かということについて、お話していきます。

債務相談ができる場所

まずは、どんなところに債務相談ができるのかをご紹介します。

  • 法律事務所・司法書士事務所
  • 日本貸金業協会の紛争解決センター
  • 法テラス
  • 国民生活センター

具体的な相談先には、これらの機関があります。返済に困ったときに力になってくれる場所って、意外に多いものですね。では、以下にひとつずつ、どんなところかを見ていきましょう。

法律事務所や司法書士事務所

法律の専門家が常駐する弁護士事務所や司法書士事務所は、スタンダードな相談先です。メリットとしては、弁護士などの専門家でないと簡単にはできないような自己破産や民事再生などの高度な債務整理が可能な点です。

任意整理では、返済計画を見直すことはできても、返済総額自体は減りません。しかし、民事再生や自己破産では、全額もしくは一部を返済しなくてもよくなります。借入額がふくらんでしまい、どうにもならなくなっている人にはこちらの方法が良いことも多いです。

デメリットとしては、やはり費用がかかってしまう点でしょう。一度目の相談から費用が発生するところもありますし、実際に債務整理の手続きをするならば、さらに弁護士費用や司法書士費用も必要です。

弁護士費用は、事務所によりますが、自己破産なら30~40万円程度、民事再生なら40~50万円程度が相場のようです。司法書士費用は、一般に弁護士費用よりもお安くなっています。ただし、事務所によって差がありますので、必ず確認しましょう。

弁護士事務所でも初回30分の相談は無料というところは多いですし、多重債務に関する相談なら何度でも無料という事務所もありますので、ご自身の状況に合わせて賢く利用してみてください。

日本貸金業協会 紛争解決センター

これは、消費者金融をはじめとする貸金業者をまとめる協会による、紛争解決のための窓口です。返済に困った人と貸金業者の間に立って、中立な立場で解決をサポートしてくれます。家計診断や業者に対する苦情なども受け付けています。

ただし、任意整理などの具体的な債務整理についてはやっていないので、それが必要な人には適切な機関を紹介することとなります。

他にこのセンターの特徴として、「貸付自粛制度」があります。何度も無理な借金を繰り返してしまうことに困っている本人やその家族からの申請によって、個人信用情報機関に本人の情報を載せて借入できないようにする制度です。

この貸付自粛制度への登録は無料なので、どうしても自分をコントロールできず借りてしまうという人は、検討してみてはいかがでしょうか。その他の紛争解決業務などは、手数料が必要になるものもあるので、ご注意ください。

法テラス

法テラスとは、正式には日本司法支援センターといい、国民の様々なお困りごとに法的な立場から支援するため、国によってすべての都道府県に設置されている公的機関です。借金相談や債務整理などの相談にも、多数応じています。

法テラス自体が債務整理を手伝ってくれるわけではないのですが、電話による問い合わせなどには無料で応じてくれて、具体的な解決策を教えてくれたり、必要な方には弁護士などを紹介してくれたりします。また、収入などの条件を満たせば、無料の法律相談を受けられます。

法テラス独自の制度として、「民事法律扶助制度」というものがあります。これは、弁護士費用や司法書士費用を払う余裕がない人のために、法テラスが費用を立て替えてくれるものです。

分割払いで返還していけるうえに、この制度を使えばそうでないときの半額程度で債務整理ができます。

国民生活センター

国民生活センターとは、ありとあらゆる困りごとやトラブルの相談に乗ってくれる独立行政法人です。多岐に渡る業務のうちのひとつが、多重債務に関する相談窓口です。

国民生活センターそのものが相談に乗るわけではなく、状況に応じた相談先を紹介してくれるという流れです。

日本クレジットカウンセリング協会との違い

ご覧のように、いろんな相談先があるわけですが、これらの機関と日本クレジットカウンセリング協会との違いは、どんなところにあるのでしょうか。

まず、日本クレジットカウンセリング協会では実際に専門家が相談に乗ってくれるうえに、任意整理までを完全無料で行えるという、非常に大きなメリットがあります。

上記でご紹介したところには、相談機関を紹介するだけの窓口もあるので、ワンストップで、かつ無料で相談から任意整理までを行える日本クレジットカウンセリング協会なら、費用も時間も手間も節約できます。

相談や家計再建の指導、任意整理までで問題が解決する方にとっては、ここを活用しない手はありません。

自己破産や民事再生などといった、任意整理よりも大変な債務整理が必要になった方の場合は、日本クレジットカウンセリング協会で手続き法について教えてもらうほか、法テラスの民事法律扶助制度を利用して弁護士や司法書士に依頼するのが、もっとも簡単かつ費用も抑えられる方法でしょう。

返済方法が多彩!ACマスターカードをご紹介

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 最短即日発行に対応
  • 土日・祝日でもカード発行可能!
  • 年会費永年無料!
  • ネットバンキング返済や口座引落し・ATM返済など返済方法を選べる
  • カードローンユーザーはクレジット機能があるので便利!

相談してみて損はない!ちょっとでも困ったらカウンセリングを!

日本クレジットカウンセリング協会というお助け機関についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?「いざというとき役に立ちそう!」と思った方も多いのではないでしょうか?

お金で困ったときは、一人で悩むとどんどんドツボに嵌ってしまいがちです。ちょっとでも悩んだら、ぜひとも日本クレジットカウンセリング協会に電話してみてほしいと思います。

なんといっても完全無料ですし、専門家に力になってもらえるのですから、相談してみて損になることはないはずです。うまく活用して、健全なクレジットライフを送りましょう!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断