オリコカードザポイント

年会費無料で高還元!
コストコにはオリコカードザポイント

コストコで利用できるおすすめのクレジットカード特集

コストコで利用できるおすすめのクレジットカード特集

日本国内26ヵ所で営業展開している、アメリカ発祥の大型会員制倉庫と言えば、みなさんご存知の「コストコ」ですよね。

初めてコストコに行くと、全ての商品がアメリカ基準なので驚きの連続です。そんなコストコで利用できるクレジットカードが、2018年2月よりAMEXブランドからMasterCardブランドに変更しました。

今回は、コストコの利用におすすめのクレジットカードと、その利点を詳しく解説していきます。

コストコの魅力と利用できるクレジットカードの種類

コストコとは、会員制の倉庫型スーパーマーケットの事で、高品質な品物を低価格で購入できて人気があります。

商品の最低ロットが大きく、国産の冷凍生餃子が一袋50個、500gのパスタが8袋、と大量です。

どうして年会費を支払ってまでも、わざわざ買い物に行くのか!?そんなコストコの魅力をお伝えしたいと思います。

店舗でなく「倉庫」全てがビッグ!ある意味アミューズメント感覚

コストコの1店当たりの呼び方は、店舗でなく倉庫なのです。

  • 倉庫面積がとにかく広い
  • 1商品のボリュームがとにかくビッグ
  • 買い物カートが他のスーパーの倍の大きさ
  • 日本にない商品が購入できる
  • 買い物でなくアミューズメント感覚で楽しめる

コストコの魅力は、これらに集約されるでしょう。何せ、珍しい商品がたくさんあり、そのボリュームは日本製の商品の倍以上となれば、一度は見てみたいと誰もが思うはずです。

コストコの立地条件は厳しい!だからこそ希少価値が生まれている

コストコの立地条件は厳しく、仮に広大な空き地があったとしても誘致は難しいようですよ。

  • 敷地面積 7,000坪以上
  • 建築面積 約4,200坪
  • 半径10km=人口50万人以上
  • 用途地域=準工、商業、近隣商業、他
  • 駐車場収容台数 800台以上
  • 車のアクセスの良い物件
  • 購入・定期借地(40年以上)・建貸

上記はコストコの公式サイトで公開されている情報なのですが、敷地面積が7,000坪以上と言うことは約23,140.5平方メートルとなります。

甲子園球場のグランド部分が約22,600平方メートルなので、ほぼ同じとなり、これだけの敷地が確保できないとダメと言うことなのです。

日本国内での会員数は約200万人を超えるとも言われていて、1倉庫当たり約8万人のユーザーを抱えていることとなります。

だからこそ、コストコが開店すれば希少価値もあって、1倉庫当たり約8万人もの会員が集まるのでしょう。

コストコはMasterCardブランドとコストコ公式カードしか使えない

コストコで利用できるクレジットカードは限定的で、下記の2種類のクレジットカードしか利用できません。

  • MasterCardブランドカード
  • コストコグローバルカード

2018年の1月末までコストコでは、AMEXブランドとコストコ公式カードしか使えませんでした。

2018年の1月末でコストコとAMEXが提携を終了し、コストコとMasterCardが提携したことにより、利用できるクレジットカードの種類が変更となったのです。

まとめ買いのコストコならでは!クレジットカード払いが有利

コストコを利用するには、年会費4,400円(税別)の「ゴールドスターメンバー」に加入しなければ、入店することはできません。

コストコで買い物をする場合、ほとんどの方がまとめ買いをするはずです。その要因の一つに、メンバー1名に対して非会員の同伴者が2名まで許可されていることにあります。

  • コストコに行きたいけど、初めてなので年会費は払いたくない
  • 成人した子供2名を一緒に連れて行ける
  • ご近所さんでまとめ買いして、あとで分けて使う
  • 年末年始の買い出しに、家族親戚みんなで行きたい

このような利用方法をされている方も多いはず・・メンバーが必ず同行する必要がありますが、本会員、家族会員にそれぞれ同伴者2名が許可されています。

となれば、最大4名の非会員の方が一緒に買い物をすることができるので、とてもお得になりますからね。

コストコ商品は割安ですが、1つ1つの商品の量が多い為、コストコで食料品をまとめ買いすれば、結構な金額になります。

大きな金額を支払う際は、クレジットカードを利用すればポイント分お得になりますから、是非クレジットカードを活用してみてくださいね。

教授はコストコを利用されたことがあるのでしょうか!?

僕はまだ一度も利用したことがないので、よければ今度一緒に連れて行ってもらえると嬉しいです!

ところで、コストコの商品ってそんなにビッグなのですか?

私はコストコは良く利用するので、メンバーに加入していますから、連れて行ってあげましょう。

良く購入するのは愛犬用のドッグフードですが、他のスーパーで売っている倍以上の量があるので、とても助かっていますよ。

コストコで利用できる年会費無料で高還元のおすすめクレジットカード

コストコでお得に利用できるクレジットカードを選ぶなら、やはり低コストで還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

今回は、年会費が無料のクレジットカードの中から、還元率が高いおすすめカードをご紹介していきます。

年会費が無料ですから、獲得したポイント分、そっくりそのままお得という事になりますよ。

基本還元率1%!入会半年は2%の高還元!Orico Card The POINT

Orico Card The POINT(オリコカード・ザ・ポイント)は、年会費が無料で基本還元率が1%、入会半年間は2%と高還元ですから、コストコの利用におすすめです。

ポイントも月の累計額に対し100円単位で獲得できる為、1,000円単位や利用の都度ポイントが付与されるカードに比べて、端数の取りこぼしがない分お得です。

Orico Card The POINTなら、電子マネーiDQUICPayが標準搭載されているので、少額決済の時は電子マネーを利用すると便利ですよ。

勿論電子マネー利用時もポイントをしっかり獲得できますし、還元率が高いのでコストコでの利用には一押しですね。

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 Orico Card The POINT
年会費 無料
特徴 ・基本還元率1%
・入会半年間は還元率2%
・電子マネーiDとQUICPayダブル搭載
・リアルタイムでポイント交換が可能
・オリコモール経由で最大17.5%

Tポイントが貯まる高還元カード!Yahoo! JAPAN カード

Yahoo JAPAN カードは基本還元率が1%と高く、更にYahoo!ショッピングやLOHACOでの利用なら還元率が3%まで上がります。

年会費が無料で基本還元率が高いので、コストコでの利用にも適しています。

Yahoo JAPAN カードはTポイントカードとしても機能しますから、Tポイント提携店でカードを提示するだけでも、Tポイントを貯める事ができますよ。

コストコでの利用以外でも、汎用性が高いTポイントが貯まりやすいカードですから、様々な場面でお得に利用頂けます。

また、電子マネーnanacoへのチャージでも0.5%分のポイントが獲得できるので、nanacoを利用する方やTポイントを貯めている方にもおすすすめのクレジットカードですね。

Yahoo JAPAN カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 Yahoo JAPAN カード
年会費 無料
特徴 ・基本還元率1%
・Yahoo!ショッピングやLOHACOで3%還元
・電子マネーnanacoチャージで0.5%還元
・月額490円(税別)でプラチナ補償をつけられる
・最高100万円のショッピング保険付帯

最短翌営業日に発行可能!VIASOカード

VIASOカードは年会費が無料で、最短翌営業日に発行可能なクレジットカードです。カード発行をお急ぎの方におすすめですね。

VIASOカードは、ポイント交換の手続きが一切不要な点が魅力で、貯まったポイントは1ポイント=1円としてキャッシュバックして貰えます。

また、年会費無料にも関わらず、充実した海外旅行保険が付帯する点も魅力です。

コストコ利用時の還元率は0.5%ですが、ETCの利用分や携帯電話代は1%還元、VIASOeショップで最大10%還元と、ネットショッピングで高い還元率を叩き出せるカードですよ。

オンライン不正利用保険も付帯してますから、安心して利用頂けます。VIASOカードは付帯保険が充実していますから、メインカードとしても活躍してくれるでしょう。

間口が広いのも特徴で、現在ユーザーの獲得に力を入れているところなので、審査に通過しやすいカードでもありますよ。

三菱UFJニコス「VIASO(ビアソ)カード」

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 VIASOカード
年会費 無料
特徴 ・最短翌営業日発行可能
・ポイントオートキャッシュバック
・ETC料金や携帯電話代1%還元
・海外旅行保険:最高2,000万円
・楽ペイ年100万円のショッピング保険付帯

審査が不安な方はACマスターカード

ACマスターカードは年会費が無料で、最短即日発行が可能なクレジットカードです。

審査スピードも最短30分と業界トップクラスの速さで、申し込みしたその日のうちにカードを受け取る事もできます。

自動契約機で、土日祝日もカードを受け取れる点も魅力ですね。

ACマスターカードはクレジット利用分の0.25%が自動キャッシュバックされる為、ポイント交換の手間が省けます。

また、ACマスターカードは非常に間口が広いカードで審査ハードルが高くない為、クレジットカード審査に不安をお持ちの方におすすめのカードです。

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 ACマスターカード
年会費 無料
特徴 ・最短即日発行可能
・ポイントオートキャッシュバック
・自動契約機で土日祝日もカード受取可能
・間口が広く審査が不安な方におすすめ
コストコがMasterCardブランドと提携したことにより、コストコで利用できるクレジットカードが大幅に広がりました。是非目的に合ったカードを選んでコストコでのお買い物を楽しんでください。

コストコの新しい公式カードが新登場!コストコグローバルカード

ここまでは、コストコで利用可能なMasterCardブランドの中でも一押しのクレジットカードを紹介してきました。

最後に、この度新しく登場したコストコの公式カードについてご紹介していきます。

コストコの公式カードだけあって、特典内容もコストコ利用に特化されてるのが特徴です。

コストコの公式カード!コストコグローバルカード

コストコグローバルカード

  • 年会費1,250円(税別)は年に1度でも利用すれば無料
  • コストコでの利用は還元率1.5%
  • コストコ以外の利用は還元率1%
  • ポイントはコストコでしか利用できない
  • Mastercardコンタクトレス機能搭載
  • 国内旅行傷害保険付帯
  • 海外旅行傷害保険付帯

MasterCardコンタクトレスとは、非接触IC技術を用いたサービスで、読取り機にかざすだけで簡単に支払いができてしまう便利なクレジットサービスのことです。

コストコ利用時の還元率1.5%!基本還元率は1%

コストコグローバルカードは初年度年会費無料、次年度以降の年会費も年に1度でもカードを利用すれば無料となります。

年に1度でも利用すれば無料ですから、年会費は実質無料と言って良いでしょう。

コストコグローバルカードは、コストコ利用時の還元率が1.5%、コストコ以外の利用でも1%と還元率が高いのも特徴です。

貯まったポイントはコストコでしか利用できない

コストコグローバルカード利用で貯まったポイントは、1ポイント1円としてコストコで利用頂けます。

ポイントは年に一度(毎年2月)コストコグローバルカードに付与され、コストコで利用が可能です。

注意点として、コストコグローバルカードで貯まったポイントは、コストコでしか利用いただけません。

また、ポイントは年に1回1年分のポイントがまとめて付与されますので、貯まったポイントをすぐに使う事ができない点にも注意が必要です。

ただ、コストコを定期的に利用される方にとっては、とてもお得なクレジットカードと言えるでしょう。

コストコグローバルカードは、さすがにコストコ公式カードだけあって、特典内容がコストコ利用に特化されてますね。

コストコ公式カードは還元率も高くお得ですが、貯まったポイントはコストコでしか使えない点をご承知おきくださいね。

コストコでは是非クレジットカードで決済しお得にお買い物を楽しみましょう

今回は、コストコで利用できる、おすすめのクレジットカードをご紹介してきました。

最初にご紹介したMasterCardブランドのクレジットカードは、コストコ以外でもお得に利用頂けます。

是非、自身の目的とライフスタイルに合ったクレジットカードを選んで頂き、お得にお買い物を楽しんでくださいね。

2018年2月よりコストコで利用できるクレジットカードがAMEXからMasterCardに切り替わった事により、利用できるカードの種類が大きく広がりました。

コストコの商品はとても割安ですが、1つ1つの商品の量が多いので、まとめ買いをすれば結構な金額になります。

コストコを利用する際、クレジットカードを利用すればその分ポイントが付与されますから、現金払いはもったいないです。

是非、この機会にクレジットカードへの入会を検討頂き、お得にお買い物を楽しんでみませんか?

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断