ポケットカード「P-one WIZ」

1%割引&ポイントで還元率1.5%
年会費無料高還元P-one WIZ

気づいたらカード破産!?クレジットカードの失敗あるあるって?

気づいたらカード破産!?クレジットカードの失敗あるあるって?

手持ちのお金が足りない時、現金を持ち歩きたくない時、旅行先での買い物の時、高額の買い物をする時などなど…クレジットカードは一枚あれば、買い物の幅が広がるし、とっても便利ですよね。

でもその便利さゆえに、「ついうっかり買いすぎた!」とか、「無料だと思ってたカードの年会費が高かった!」なんてな失敗をしたことはありませんか?

今回はそんな、「クレジットカードあるある」を回避策と一緒にご紹介します。ついうっかりの失敗をなくすために、あるあるをチェックしちゃいましょう!

余計なものまで買い過ぎちゃう!ポイントの罠あるある

クレジットカードの大きな魅力の一つと言えば、ポイントがつくことですよね。

溜まったポイントはプレゼントと交換できたり、そのまま買い物に使えたり、ポイント還元も楽しみの一つになります。

でも、そのポイント還元が逆にクレジットの失敗あるあるにハマりやすい罠だったりします。

ポイントキャンペーンに騙されないで!それホントに必要?

クレジットカードを提携している通販サイトや、お店などでは、特定の商品を買えばポイントがおまけでついたり、ポイント倍増キャンペーンなんていうのもよくあります。

「やった、ポイントが貯まる!なんとなくコレも良さそうだし、買っちゃおう」…だなんて、ついついポイント目当てで、無駄な買い物と無駄な出費をしちゃうのが、ポイントの罠なんですよね。

ポイント倍増キャンペーンの時に買い物をしちゃいけない訳ではありませんが、ポイントが多くもらえるからと言って、余計な買い物をしていたのでは本末転倒です。

こういった無駄使いを回避する方法は、買い物リストを普段から作っておいて、そのリストにそぐわないものはなるべく買わないということです。

リストにないものがどうしても欲しくなった場合、ポイント還元率が悪くても欲しいのか、明日になっても欲しいのかどうか、考えてみてから購入してみてくださいね。

ポイント目当てでお店の数だけカードを持ってる!?

近頃は、地方のスーパーチェーンなどでも、提携クレジットカードを発行している所が増えました。クレジットカードが身近になるにつれ、そのお店独自のクレジットカード、ポイントは増えましたよね。

でも、そのお店で使うのにポイントが溜まってお得だからと言って、クレジットカード作りすぎていませんか?そして管理が大変になっていませんか?

お店ごとにクレジットカードを持っていると、その店の利用頻度によっては、ポイント還元に至るまでもなく、ポイントが毎年消えていく、なんてことがよくあります。せっかくのポイントがもったいない!

これを回避するためには、やはり使用するクレジットカードは多くても2~3枚に絞るということです。できれば1枚が望ましく、お店ごとのクレジットカードは諦めましょう。

どうしてもそのお店のクレジットカードを作りたい!という時は、そのお店の利用頻度を考えて、最低でも1年以内でポイント還元が利用できるお店のカードのみを作るようにすると良いですね。

小額決済を恥ずかしがるのはもったいない!

クレジットカードは使いたいけど、小額での決済は恥ずかしいなんて思っていませんか?ポイントは溜めたいけど1000円以下での決済はちょっと恥ずかしいから、といってついついいらない雑誌やお酒で金額を上乗せしてしまったりしていませんか?

数百円の買い物でも、クレジットカードは使っても大丈夫です。数百円単位の買い物がメインであるコンビニでだって使って大丈夫です。




この表は、ファミマクレジット株式会社が、クレジットカードを所持している全国の20-30代男女800人を対象にして2010年7月実施された調査結果を元にしたものです。

この結果を踏まえ、ファミマクレジット株式会社でも次のように述べています。

今回の調査で得られた情報を基に、ファミマクレジット株式会社は、ファミマTカードを お持ちのお客様により快適に、よりお得にファミマTカードを使っていただけるよう、 サービスの開発・改善を目指していく所存です。

引用元:ポケットカード株式会社ファミマTカードwebサイト

コンビニ自身がクレジットカードの使用を推進してるんですから、数百円の買い物でも、カードを使わないと損ですよね。

金額を上げるために追加の買い物を、なんて気にせず、数百円でも使っちゃいましょう!

すぐに払わないから買い過ぎちゃう!いつの間にかカード破産!?

クレジットカードのもう一つの魅力としてあげられるのが、一ヶ月あたりの支払い金額を抑えることのできる、分割払いやリボ払いですよね。

でもこれが、クレジットカードの魅力であり、大きすぎる罠なんです…。

分割払いは支払いが楽ちん!気づけば一回払いと同じくらい?

分割払いは、一回払いにするにはちょっと厳しい金額の買い物でも、一回一回の支払いを抑えることができて、気軽に商品を購入することができます。

でも、その「気軽な分割払い」もチリも積もれば、気づけば一ヶ月あたり、高額な商品をまるまる1個、一回払いしたのと同じくらいの金額、購入してしまっていませんか?

一回払いなら手数料がかからないのに、分割払いでは手数料がかかりますから、手数料の分だけ、いつの間にか損してしまっています。

分割払いで気軽だからと言って、買い過ぎちゃう、という失敗例ですね。これを回避するには、何と言っても一回払いをすることです。

どうしても分割払いを使わざるをえない時には、分割払いで購入できる上限を自分の中で決めておくと良いでしょう。

分割払いの上限を決めるだけで、無駄使いが少し減るかもしれませんよ。

自動リボ払いの罠!いつの間にか限度額いっぱい!?

リボ払いは一回一回の支払いが少なく、一見して財布にやさしいようですが、一回一回の支払いが少ないということは裏を返せば、なかなか返済が終わらないということです。

なかなか元金が返済できないので、手数料が高くついてしまいます。単発のリボ払いだけではなく、自動リボ払いにはもっと注意が必要です。

自動リボ払いに一度設定してしまうと、店頭で1回払いを選択していても、支払い時にはリボ払いになってしまいます。

一回払いのつもりでポンポン買い物をしていると、限度額の小さいカードなら数ヶ月で、あっという間にカードの限度額いっぱいまで使い切ってしまうこともあります。

恐ろしいことに、気づけば限度額いっぱいの金額の借金を背負うことになるんですね。

こんな罠に陥らないための唯一の回避策は、自動リボ払いだけは絶対に使用しないことです。

もしもリボ払いを使いたい場合には、分割払いと同様、一度の支払いにリボ払いを適用している商品を一つだけに絞るなど、制約を設けるようにしましょう。

リボ払いは、分割払いよりも手数料が割高なケースがほとんどなので、できるだけ利用しないほうが失敗が少ないですね。

旅先で楽しい買い物!帰ってみたら高額すぎる請求が!?

国内外に関わらず、旅行に出かけると財布の紐が緩んでついつい、いつもよりもたくさんの買い物をしてしまいますよね。

おみやげなどの量が多い場合には、現金ではなくてクレジットカード払いで全てを済ませる、という方も多いでしょう。

ですが、現金と違っていくら使ったかその場では明確になりにくいクレジットカードのこと。

楽しい旅行から帰ってきて、翌月の請求を見たら、とんでもない高額になっていた!もしくは支払えないほど高かった!なんてことは、よくある失敗なのではないでしょうか。

こんな失敗を避けるには、旅先で使用するクレジットカードは、限度額まで使っても支払いが充分に可能な額のカードしか持っていかないことです。

万が一のために高額のカードを持っていきたい、という方は、買い物などの支払い全般は定額のカードを全て使用して、高額のカードは、万が一の際の時にだけ使うようにすれば安心ですね。

カードが多すぎ?気づけば年会費が高過ぎる!?

クレジットカードは何枚あってもいい、なんて思っていませんか?

確かにお店ごとに特典が多彩なカードが増えて、年会費無料のクレジットカードもたくさんあるので、カードを沢山持っていると、便利なようにも思えます。

しかし、そのカードの多さにもあるある失敗は潜んでいるんです。

年会費無料は初年度だけだった!申し込み要項を読まない失敗

クレジットカードの年会費が無料だからと申し込んでみて、放置していたら、翌年はクレジットカードの年会費が請求された、なんて失敗を経験したことはありませんでしょうか。

これは、初年度のみ無料の文字を、カード申し込みの際に見逃して、安易にクレジットカードを申し込んだために起きてしまうことですね。

こんな失敗を回避する方法はとっても簡単です。申し込みの際には、申込書の注意事項を必ずきちんと読むということだけ

。もしも、一人が不安なら、大抵のカードは申し込みの窓口を設けているので、窓口で係員に聞きながら申し込むと良いでしょう。

安い年会費はチリも積もれば高くなる!

万単位の年会費だと尻込みしてしまうけど、1000円程度の年会費なら、気にせずにクレジットカードを申し込んで加入する、という方は少なくないと思います。

でも、クレジットカードをたくさん発行していると、一枚一枚は小額でも、チリも積もれば山となる訳で、高額になってしまいます。

気づけば年会費が安いカードが多すぎて、年会費の高いカードを数枚持っているのと同じくらいの年会費がかかっている!なんてこともあるかもしれませんよ。

こういった失敗は、カードを減らすことで解決できます。年会費がかかるクレジットカードは充分に吟味して、本当に必要かどうか考えた上で使いましょう。

年会費の高いカードが一枚あれば、充分ですから、年会費を節約した上でクレジットカードが複数枚欲しい時は、年会費が無料のものを選ぶと良いですね。

「買い物すれば年会費無料」は無駄遣いのフラグ?

よく年会費は有料だけど、「○○円以上カードを利用すれば年会費無料」とうたったクレジットカードを見かけます。

どこで使っても良いカードならいいのですが、お店の提携クレジットカードなどでは、そのお店での買い物で○○円以上、という制約があったりします。

この年会費を無料にしたいがばかりに、無駄な買い物が増えてしまっているパターンは、よくある失敗の例です。

この手のカードを選ぶな!という訳ではありません。

もしも、買い物で年会費が無料になるクレジットカードを選ぶ場合には、年会費が指定の買い物金額を上回っている場合にのみ、使うと良いでしょう。

そうでなければ、年会費目当ての買い物が増えてしまいますよ。

年会費無料で高還元カードなクレジットカードをご紹介

P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 1%OFFと0.5%加算で還元率1.5%!
  • 入会後6ヶ月間はなんと還元率2.5%!
  • 年会費無料でコストパフォーマンス最強!
  • Tポイントとの交換やP-oneモールの利用がお得
  • ショッピング保険やサポートサービスで安心
  • ブランド別に選べる付帯サービス

P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)は還元率が高いだけでなく、ユニークなポイントプログラムを採用しています。手間要らずのお得なシステムは実利派のあなたにもおすすめですよ。是非P-one Wizの詳細をご一読ください!

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

Orico Card The POINT(オリコカード・ザ・ポイント)は基本還元率が1%と安定しておりどなたでもポイントの貯まりやすいクレジットカードです。

しかしオリコモールの利用でさらなるポイントアップも可能です。ここを経由するだけでAmazonも還元率2%で利用できるのは、このカードの大きなメリットです。

ブラックリスト入りしちゃう失敗!?申し込みと支払いあるある

クレジットカードを利用するときの買い物にまつわる失敗は多いものですが、支払いや申し込みの時にも、クレジットカードの失敗あるあるはあります。

節約のための口座管理に失敗!振込忘れで引き落とし失敗!

クレジットカードの支払い専用口座に、お金を振り込み忘れて、クレジットカード支払いの督促状が来てしまった!なんてのはよくある失敗例ではないでしょうか。

クレジットカードの利用金額をしっかりと把握して、出て行くお金を管理するために、クレジットカードの引き落とし口座を給与口座と別にしている、という人でよくハマる罠です。

せっかく管理していても、振込み忘れると、クレジットヒストリーに傷がついてしまいます。

こんな失敗を避けるためには、出て行くお金の管理は請求書で行い、クレジットカードの引き落とし口座は、給与振込み口座と同じ口座にしておくことです。

どうしても、クレジットカードの引き落とし口座を別にしておきたい、という人は、引き落とし口座に常に、カードの限度額いっぱいの金額を入れておくという方法があります。

月末や給料日後などに、毎月、支払いが終わって限度額に足りなくなった分だけ振り込んで補充しておきます。

そうすれば、一ヶ月程度なら忘れてもほとんどの場合、引き落としミスはありませんし、クレジットカードの使用金額の管理もできます。

一度に複数申し込んで全部落ちた!ブラックリストなの!?

一度にクレジットカードを複数枚申し込んでしまい、その結果全部、カードの審査に落ちてしまった!というのもよくあるクレジットカードの失敗です。

とりあえず複数枚欲しくなった、なんでもいいから急いでカードが欲しかった、など理由はさまざまだと思います。

一度に複数枚のクレジットカードを申し込むと、いわゆる申し込みブラックといって、審査に落ちてしまいます。

申し込みブラックになってしまったら、次のクレジットカードを申し込むまで、最低でも半年以上期間を開けましょう。

カードが早く欲しいからと、次々申し込むと、申し込みブラックで、審査が通らなくなる期間がどんどん伸びてしまいます。

カードを複数枚持つ時は、じれったくても、一枚一枚、クレジットヒストリーを積んでから増やしていきましょうね。

分割払いやカードの持ちすぎは失敗の元になりがち!

いかがでしたでしょうか?クレジットカードは、ちょっとした失敗から挽回が大変な失敗までさまざまです。

特に、分割払いやリボ払い、クレジットカードの多数持ちは、カードを使ってついつい無駄な買い物が多くなり、支払いが結局高くなってしまいがちです。

カードを多数枚使うと、結局ポイント還元も無駄になってしまいがちで、損になってしまいますよね。

クレジットカードで失敗しないためにも、できるだけ多数枚の使用は避け、一括払いのみで生活できるといいですね。

メニューを閉じる