JCB CARD W

新登場の高還元率クレジットカード
年会費無料!JCB CARD W

おすすめクレジットカード比較!クレカ教授が選ぶ目的別厳選10枚【2018年】

おすすめクレジットカード比較!クレカ教授が選ぶ目的別厳選10枚【2018年】

日本国内だけでも1000種類以上に及ぶクレジットカードが発行されている中、本当に利用価値の高いカードを選ぶのはそう簡単ではありません。

そこで今回、数あるクレジットカードの中から、ジャンル別におすすめのクレジットカードを厳選しました。

あなたのライフスタイルにあった最適の1枚を是非見つけてくださいね。

クレジットカードを比較する際の基準とクレジットカードの選び方

一体どのカードに入会すべきなのか、どなたも迷って当然です。そこでクレジットカード比較の前に、先ずはカード選びの基準を簡単に解説したいと思います。

クレジットカードを選ぶ際に基準となる要素は、実はこのようにたったの3点しかありません。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 付帯サービス

意外とシンプルですよね。でもこの3点をチェックすれば、必ずあなたに合うクレジットカードが見つかります。

クレジットカードに求める付帯サービスは千差万別

3つの中でもポイント還元率は、そのカードのおトクさの決め手となる要素です。しかし還元率とは、自分がどのお店をよく利用するのかで大きく変わってきます。

例をあげるなら、タカシマヤカードの場合、高島屋で利用する際の還元率は8%ですが、高島屋以外の利用の場合還元率は0.5%です。

特定のお店が決まっていない方の場合、基本還元率(どこで利用しても適用される還元率)が高いカードを選んだ方がよいでしょう。

誰が利用しても最強のクレジットカードは存在するの?

誰が利用しても最強のクレジットカードは、残念ですが存在しません。

年会費、還元率、付帯サービス、付帯保険、マイル還元、即日発行、全てのサービスにおいて№1のクレジットカードは存在しないのです。

その理由は、クレジットカードは、特定のサービスに対して会員に還元する仕組みとなっているからです。

ですから、目的とライフスタイルに合ったカードこそが、あなたにとっての最強クレジットカードと言えるでしょう。

目的やライフスタイルに合ったものを選ぶ事が最重要

クレジットカードのサービスは、あなたの目的やライフスタイルに合ったものでないと意味がありません。

年会費についても同様です。基本的には安い方がいいのですが、カードの機能やサービスがあなたの目的に適うなら、高い年会費だって払う価値があるでしょう。

要するにクレジットカードを比較するには、カードの利用目的をはっきりさせることが重要なのです。

クレジットカード選びはカード利用の目的を明確に

ではカード入会の目的にはどんなものがあるのか、具体例をあげてみました。

  • 節約したい
  • 海外旅行のため付帯保険が必要
  • マイルを貯めたい
  • ステータスカードが欲しい

この中にあなたご自身の目的は見つかりましたか?今回は利用目的に沿って、厳選したクレジットカードをご紹介していきますね。

また、クレジットカードの選び方もあわせてお読み頂ければ、きっとお得なクレジットカードライフを楽しめると思います。

クレジットカードって種類が多すぎて、選んでみると、どれがいいのかサッパリ分からなくなってしまいます。これって一体何が問題なんでしょうか?
おそらく自分がカードに何を求めているのか、今ひとつ明確ではないことが原因でしょうね。

先ずは目的を絞ることが最適なカード選びのポイントです。

年会費無料還元率で選ぶ!クレカ教授おすすめのクレジットカード

これからクレジットカードに入会しようとする殆どの方は、カード利用を是非節約に繋げたいと考えているはず。その証拠に、ポイントの貯まりやすいカードはいつでも人気の的です。

年会費が無料のカードの中から、還元率が高いクレジットカードを厳選しました。

還元率部門でおすすめ!オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費無料!基本還元率1%以上
  • 入会後6ヶ月間は還元率2%!
  • 電子マネー「iD」「QUICPay」ダブル搭載
  • オリコモール経由で0.5%のポイントアップ

年会費無料のカードの中で、クレカ教授が選ぶ高還元でおすすめのクレジットカードは、オリコカード・ザ・ポイントです。

多くのクレジットカードの基本還元率が0.5%の中、オリコカード・ザ・ポイントは、いつどこで利用しても基本還元率1%の高還元です。

1,000円単位でしかポイントが付与されないカードも多い中、オリコカード・ザ・ポイントは100円単位でポイントが付与されます。

また、月の累計金額に対してポイントが付与される為、端数が切り捨てられず、お得にポイントが貯まるのです。

入会後半年間は還元率2%

オリコカード・ザ・ポイントは入会半年間、還元率が2%にアップします。

ポイント交換スピードが早く、Amazonギフト券やnanacoギフト、すかいらーく優待券やTポイントなどにリアルタイムで交換ができる点も魅力的です。

またネットショッピングもおトクです。オリコモールでの一律0.5%分加算は、ザ・ポイントの見逃せない特典です。

オリコモールは会員向けポイントアップモールで、ここを経由してネットショッピングすると大幅なポイントアップが可能ですよ。

  • ①オリコモールでポイントアップ 最大15%
  • ②オリコカード・ザ・ポイントで決済 1%
  • ③オリコカード・ザ・ポイント特別加算 0.5%

ここで、Amazonでの還元率について、Amazonカードとオリコカード・ザ・ポイントの還元率を比較してみましょう。

Amazon利用時還元率 オリコカード・ザ・ポイント VS Amazonカード

比較内容 Orico Card
The POINT
Amazon
MasterCardクラシック
年会費 永年無料 初年度無料1,350円(税込)
年1度の利用で次年度無料
Amazon利用時の還元率 2.0% 1.5%
入会から半年間 半年間還元率3% 還元率1.5%

オリコカード・ザ・ポイントの方が、Amazon本家のカードより、0.5%も基本還元率が高い上に、入会半年間においては1.5%も還元率が高いのです。

これだけでもオリコカード・ザ・ポイントの還元率の高さが、よくお分かり頂けるでしょう。

また、電子マネーiDとQUICPayがダブルで搭載してますから、決済もスマートですよ。

年会費が無料ですから、何年使ってもコストは一切かからない為、節約をしたい方にもおすすめのクレジットカードですね。
還元率重視で選ぶなら、私のおすすめは断然オリコカード・ザ・ポイントです。

基本還元率が高いだけでなく、端数を切る事なく100円単位で、しかも月の累計額でポイントがつく点もおすすめのポイントです。

還元率と旅行特典で選ぶ!クレカ教授おすすめのクレジットカード

正直高い年会費を払えば、旅行に役立つ数多くのサービスを利用頂けます。

ですがあえて当サイトでは、年会費が無料のクレジットカードの中から、旅行の特典が数多く付帯するカードを厳選しました。

旅行特典部門でおすすめ!JCB CARD W

JCB CARD W

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費無料
  • 39歳以下の方限定カード
  • 基本還元率1%の高還元
  • 世界中のたびらば提携店舗で優待が受けられる
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーで2%還元

JCB CARD Wは2017年10月に新登場したJCBのプロパーカードです。年会費無料で一定のステータスと信頼があるプロパーカードを手に入れられる点も魅力ですね。

39歳以下の方限定ですが、一旦入会してしまえば40歳以降も引き続き利用を継続頂けます。

また、基本還元率も高く世界各地で優待が利用できる為、海外旅行好きの方にピッタリなカードです。

JCB CARD Wなら旅先で多数の優待が利用できる

世界各国で利用頂けるJCB CARD Wの優待を、一部ご紹介しておきましょう。

  • ハワイ:ワイキキトロリーバス乗り放題
  • 台湾:たびらば提携店5%~10%割引
  • シンガポール:たびらば提携店で10%OFF等
  • タイ:ホライズン号ディナークルーズ500THB引き(2018.1.4レート1,739円)

ハワイのワイキキトロリーバスの1日1ライン乗り放題チケット料金は、大人2名分で5,500円(1ドル110円換算)です。それがJCB CARD Wを提示するだけで無料となるのですから、本当にお得ですよね。

また、世界60ヵ所に設置されているJCBプラザでは、観光情報の案内など日本語でサポートして貰えます。更に主要都市9カ所ではドリンクサービスが受けられるラウンジも無料で利用頂けます。

海外旅行保険も付帯しますので安心して旅行を楽しめますよ。

JCB CARD Wならセブンイレブンやイトーヨーカドーで還元率2%

JCB CARD Wの基本還元率は1%と高く、パートナー店のセブンイレブンやイトーヨーカドーでの利用は、2%まで還元率が上がります。

今話題のApple Pay(アップルペイ)が利用できるセブンイレブンやイトーヨーカドーで高還元となりますから、Apple Payの登録にも一押しのクレジットカードと言えるでしょう。

40歳以上の方ならJCB一般カードを是非ご検討ください。

JCB一般カードは年会費1,250円(税別)ですが、海外旅行保険の補償内容はJCB CARD Wより充実してますし、最短当日発行のサービスも利用頂ける上、JCB CARD Wと同じ旅行特典を利用できます。

海外旅行保険と優待で選ぶ!クレカ教授おすすめのクレジットカード!

次は、年会費無料のカードの中でも、付帯保険の充実さと優待の豊富さでおすすめのクレジットカードを厳選紹介いたしましょう。

年会費が無料ですから、旅行用のサブカードとして是非持っておきたいカードの1枚と言えますね。

海外旅行保険&優待部門でおすすめ! エポスカード

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費無料!
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • キャッシュレス診療可能
  • 10,000店舗以上の優待

年会費無料で海外旅行保険の充実さで選ぶ、クレカ教授のおすすめクレジットカードは、エポスカードです。

年会費無料のクレジットカードでも海外旅行保険が自動付帯しているカードは希少です。

また、年会費が安いカードの補償内容は、旅行先で一番重要な、傷害・疾病治療の補償費用が少ない、もしくはないカードが多いのです。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するカードで比較

海外旅行保険では、傷害死亡補償額よりも、旅行中の病気やケガに対応できる疾病・傷害治療費がより重要です。

そこで、年会費が無料で海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードとエポスカードの補償内容を比べてみました。

内容 DCカード Jizile イオンカードSuica エポスカード
年会費 無料 無料 無料
疾病治療費 30万 50万 270万
傷害治療費 30万 50万 200万
賠償費用 1,000万円 なし 2,000万円
救援者費用 50万 なし 100万円
携行品損害 10万 なし 20万円

比較してみると、エポスカードの補償額がとても充実していることが分かりますね。

海外旅行傷害保険は自動付帯なら補償を合算できる

クレジットカードの付帯保険は1枚では不十分なことが多いのですが、複数のカードの補償を合算する事によって補償金額を充実できます。

  • 複数のクレジットカード付帯保険は合算できる!
  • 死亡・後遺障害の補償額は一番高いものが採用される
  • それ以外は合算後の補償額が最高額になる

この場合カードの保険は、条件付きの「利用付帯」よりも「自動付帯」が適しています。何故なら「利用付帯」の保険は、旅行費用をそのカードで決済しない限り補償が下りないからです。

また通常同じカード会社発行のカードについては、保険の合算が効かないことにもご注意くださいね。

海外旅行に出かける機会がある方は、海外旅行保険について解説している記事も、合わせてお読み頂ければ、役立つ情報を確認頂けると思います。

海外旅行保険の付帯補償は、複数のクレジットカードを持っていれば合算できますから、エポスカードは海外旅行用のサブカードとしても活躍しますよ。

エポスカードの10,000店舗以上の優待も魅力

エポスカードは、年会費無料ながらも優待サービスが大変優れている点も一押しの理由です。

エポスカード優待内容

エポスカードは下記以外にもまだまだ多数の優待があってお得ですよ。

  • カラオケシダックス30%OFF
  • ロイヤルホスト飲食代5%OFF
  • モンテローザ居酒屋チェーン店ポイント5倍
  • イオンシネマ500円OFF
  • ハウステンボス1DEYパス5%OFF
  • マルイ年4回10%OFF

エポスカードは、年会費無料でエンターテイメントサービスも豊富ですから、お出かけの際に活躍しますね。

海外旅行保険が必要なら、年会費無料のカードへの入会がおすすめです。お手持ちのカードと組み合わせることで、付帯保険の補償を底上げしましょう。

エポスカードは、いずれも年会費無料で付帯保険が充実しており、この目的には正にピッタリのクレジットカードです。

即日発行で選ぶ!お急ぎの方や審査が不安な方におすすめのクレジットカード

急な海外出張など、発行がスピーディーなクレジットカードを知っていれば安心ですよね。

そこで、申し込みからカード入手までが迅速で、審査が不安な方におすすめのクレジットカードを厳選しました。

即日発行部門でおすすめ!ACマスターカード

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費無料!
  • 最短即日発行可能
  • ショッピング利用分0.25%自動キャッシュバック

即日発行&審査が不安な方におすすめのクレジットカードは、ACマスターカードです。

審査時間も最短30分と業界トップクラスのスピードで対応して貰えます。

また、ACマスターカードは他のクレジットカードとは異なる独自の審査基準で、スコアリングの合格基準ハードルが低い事でも有名なカードなのです。

クレジットカード審査のスコアリングについては、審査が甘いカードを紹介した記事でご説明してますので、クレジットカード審査に不安がある方は是非ご一読くださいね。

ACマスターカードは、過去の履歴よりも今現在の状況を重視する点においても、審査が不安な方におすすめのクレジットカードといえます。

ショッピング利用分0.25%を自動でキャッシュバックして貰えますから、ポイント交換の手続きが省けますよ。

審査が不安な方で還元率重視の方におすすめ!楽天カード!

楽天カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費無料
  • 基本還元率1%
  • 楽天市場で還元率4%
  • 海外旅行保険利用付帯

楽天カードは、年会費無料で基本還元率が1%と高還元です。

楽天カードは流通系のクレジットカードですから、集客を目的としてクレジットカードを発行している点において間口が広く、審査が不安な方におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

楽天カード市場で4%還元

楽天カードは楽天市場で4%、街のポイント加盟店で2~3%のポイントを獲得できますよ。下記が主なポイント加盟店です。

  • サークルK・サンクス
  • ミスタードーナツ
  • 出光
  • 大丸
  • 松坂屋

楽天カードは、審査結果の連絡が早いことでも人気ですが、郵送での対応の為、カードを当日に手に入れる事はできません。審査が不安な方でお急ぎ方は、ACマスターカードの方がおすすめですね。

旅行直前の慌ただしい時にも、申し込んですぐ手に入るクレジットカードがあれば助かりますよね。

ACマスターカードは審査が不安な方に一押しのクレジットカードですよ。

マイルの貯めやすさで選ぶ!クレカ教授おすすめのクレジットカード

マイルを貯めやすいクレジットカードで年会費無料のカードはありませんが、コストパフォーマンスに優れているカードを厳選して紹介します。

ANAマイル部門でおすすめ!ソラチカカード

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • ポイントサイトで貯めたポイントを高レートで交換できる
  • PASMOと定期券とANAカード三位一体型
  • 搭乗なしで毎年1000マイル貰える
  • PASMOへのオートチャージでポイントが貯まる

ANAマイルを貯めている方に一押しのクレジットカードは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。

このカードなら飛行機に乗る機会が少ない方でも、非常に効率よくマイルを貯める事ができます。

ソラチカカードは、ポイントサイトで貯めたポイントを他のルートより高レートでマイルに交換できる唯一無二のカードなのです。

これなら買い物金額や搭乗機会が少ない方でも効率よくマイルを貯める事ができますね。

また入会するだけで貰える1000マイルや、毎年継続時に貰える1000マイルも搭乗なしで貰える為、飛行機の利用が少ない方にも有利なプログラムとなっています。

JALマイル部門でおすすめ!JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • JALマイルとTOKYUポイントが2重取り
  • 電子マネーWAONへのチャージでマイルが貯まる
  • 会員限定の割引運賃最大42%OFF!JALビジネスきっぷ

JALマイルが貯まるおすすめのクレジットカードは、電子マネーとも相性が良いJALカード TOKYU POINT ClubQです。

電子マネーWAONへのチャージでもマイルが貯まり、JALマイルとTOKYUポイントが2重取りできます。

WAONチャージ&決済でマイルを2重取りできる

JMB WAON カードチャージボーナスマイル説明画像

JALカード TOKYU POINT ClubQなら、WAON100円チャージにつき1マイル(還元率1%)貯まります。

WAONが利用できるお店でJMB WAONで決済(還元率0.5%)すれば、チャージ&支払いで1.5%のマイルを獲得できてお得ですよ。

JALカード特約店ならマイルが2倍!

JALカード TOKYU POINT ClubQなら、フライトマイル以外でも、ショッピングでマイルを効率よく獲得できます。

  • 通常:200円=1マイル
  • 特約店:200円=2マイル

以下はJALカード特約店の一例です。普段使いやすいお店が多いので、どなたでも無理なくマイルが貯まります。

JALカード特約店

  • イオン
  • ファミリーマート
  • ディノス
  • エネオス
  • ロイヤルホスト
  • 大丸
  • 松坂屋

同じ使うなら、JALカード特約店がおすすめですね。特約店でJALカード TOKYU POINT ClubQを使えばマイルが2倍貯まりますよ。

東急グループを利用するとマイルとポイントが同時に貯まる!

また東急グループのお店で使えば、ショッピングマイルに加えてTOKYU POINTも貯まります。中でも東急百貨店での還元率が非常に高いことにご注目ください。

TOKYU POINT

  • 東急百貨店:100円=3~10ポイント
  • 東急ストア:200円=1ポイント
  • 東急ハンズ:100円=1ポイント

東急グループ利用で貯まったTOKYU POINTは、JALマイルに手数料無料で移行が可能です。

JALマイルが貯まる多数のクレジットカードを比較した結果、コスパの良さ、電子マネーとの相性、ショッピングマイルの充実性から、JALカード TOKYU POINT ClubQが一番自信を持っておすすめできる1枚です。

コスパ、マイル還元、実用性において、ソラチカカードとJALカード TOKYU POINT ClubQが私の一押しカードと言えますね。

個人事業主様に一押し!コスパ最強のクレカ教授おすすめ法人クレジットカード

法人クレジットカードがあれば、経費管理が劇的に楽になりますので、個人事業主様は絶対に持っておいた方がよいカードと言えるでしょう。

その中でもコスパに優れていて、付帯サービスも充実、必要な機能も全て備わっているカードを厳選しました。

個人事業主向けカード部門でおすすめ!オリコ EX Gold for Biz

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費初年度無料!次年度2,000円(税別)
  • VisaかMasterCardの優待を選べる
  • 会計ソフト連携で経費管理の手間が省ける
  • 海外旅行保険自動付帯
  • 電子マネーiDとQUICPayダブル搭載

法人向けクレジットカードは、一般的に審査も厳しく、年会費が高いのも特徴の1つです。

ところが、オリコ EX Gold for Biz(オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ)なら、初年度年会無料、次年度以降も2,000円(税別)とコスパに優れています。

オリコ EX Gold for Bizは、法人向けと個人事業主向けの両方のカードを用意している為、個人事業主向けカードを選択すれば、審査ハードルは高くありません。

クラウド会計ソフトが2ヶ月無料

法人クレジットカードを作って会計ソフトにクレジットカードや銀行口座を連携すれば、カードでの利用履歴が自動入力となり、経理管理の手間が省けます。

オリコ EX Gold for Bizなら、そんなクラウド会計ソフトfreeeが2ヶ月間無料で利用できます。

法人クレジットカードを活用して経費管理を軽減する方法も是非お読み頂き、青色申告の手間を省いてくださいね。

接待に役立つサービスや事業に役立つサービスが多数

オリコ EX Gold for Biz会員は、VisaブランドかMasterCardブランドのどちらかの付帯サービスを選べます。

ここでVisaブランドとMasterCardブランドの優待内容の一部をご紹介しておきましょう。

Visaブランドグルメサービス

  • 赤坂仁屋:10%OFF
  • ダイニング フェリオ / リーガロイヤルホテル東京:10%OFF
  • 重慶飯店 麻布賓館 / 六本木:15%OFF
  • 日本料理「弁慶」 / ホテル日航大阪 / 心斎橋:10%OFF
  • リストランテ「ラ・リサータ」/ ホテルグランヴィア京都:10%OFF

MasterCardブランドグルメサービス

  • 全国約200店の有名レストラン2名以上の利用で1名無料

オリコ EX Gold for Bizは接待に役立つサービスだけでなく、事務用品割引サービスなど事業で役立つサービスや、手荷物宅配優待サービスも利用できますので、出張時でも大活躍してくれること間違いなしです。

融資金利優遇制度も心強い味方

オリコ EX Gold for Biz会員の方なら、クレジットカードのキャッシング以外にも、証書貸付やローンカードを利用する事ができ、金利を優遇して貰えます。

法人向けのビジネスサポートプランもありますが、ここでは個人事業主向けのプランをご紹介しておきましょう。

オリコビジネスサポートプラン(証書貸付)

  • 8.4%~15.0%のところ7.2%~13.2%に優遇

CREST for Biz(ローンカード)

  • 6.0%~18.0%のところ4.0%~16.0%に優遇
  •  

その他にも、オリコ EX Gold for Bizは法人カードの中で還元率が非常に高いカードなのです。ポイントは年間利用累計額によってアップしていくシステムで、最大1.1%と法人カードの中でも最強クラスですよ。

個人事業主の方には、コスパ最強で必要なサービスが網羅されているオリコ EX Gold for Bizが断然おすすめですね。

 

付帯サービスとステータスで選ぶ!クレカ教授おすすめのゴールドカード

便利やおトクも重要ですが、クレジットカードには持つ人の社会的信用を表すという意味もあります。

あなたも1枚はステータスの高いカードを持ちたいと思いませんか?格安年会費のゴールドカードもありますので、手の届かないようなものではありませんよ。

格安ゴールド部門でおすすめ!MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 初年度年会費無料!次年度以降1,905円(税別)
  • 最短翌営業日に発行可能
  • 国際線空港ラウンジが使える

「ゴールドカードなんて自分には無理」なんて思ってませんか?MUFGカードゴールドなら、1,905円(税別)の年会費でゴールドカードが持てるのです。

これならばどなたにも手の届く範囲内で、通常よりもグレードの高いサービスを味わえますよ。

勿論カードフェイスはゴージャスなゴールドカラーで、外見も申し分ありません。

1,905円(税別)の年会費で、充実した旅行保険や空港ラウンジサービスを利用できますので、格安ゴールドカードの中では一押しです。

またMUFGカードゴールドは、年に1回のアニバーサリー月にはポイントが1.5倍になります。

アニバーサリー月はカード入会時にあなたの好きな月を指定することができますから、支払いの多い月をアニバーサリー月にすれば、年に一度ガッツリポイントを稼げますね。

ステータスカード部門でおすすめ!アメックスゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • ゴールドカードでステータス最高位
  • 同伴者1名も空港ラウンジ無料
  • 家族特約付きの海外旅行傷害保険
  • 限度額に一律の制限なし
  • 手荷物宅配など充実した空港関連サービス
  • 提携航空会社15社のマイル移行

アメックスゴールドは、アメリカンエキスプレスのプロパーカード。海外でも通用するそのステータスの高さは、他のカードでは得難いものです。

アメックスゴールドは付帯サービスがプラチナレベル

勿論ステータスだけでなく、付帯サービスもハイレベル。特に旅関連の特典が多く、最高1億円の旅行傷害保険のほか、飛行機の延着による損害にも補償がつくという充実ぶりです。

また1,000円相当のクーポンが発行されるエアポートミールなど、実質的できめ細やかなサービスもアメックスゴールドの特徴です。

ANA始め各国の航空15社のマイルへの移行など、渡航の機会が多い方には一押しのクレジットカードです。

国内外200店舗のレストランコースメニューが1名分無料

アメックスゴールドカードは、国内外約200店のレストランでコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料になるサービスが利用できます。

このサービスだけでも、十分に年会費の元が取れてしまいます。

限度額に一律の制限なし

アメックスゴールドカードの魅力は、ハイレベルなサービスが利用できるだけではありません。

アメックスゴールドカードは限度額は利用実績に応じて、限度額に一律の制限を設けていない為、高額決済時も安心して利用頂けます。

この限度額の高さもステータスカードならではのサービスと言えるでしょう。

アメックスゴールドはショッピング関連補償も充実

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ショッピング関連の保険も充実しています。このように、オンラインショッピングや返品のトラブルにも対応する保険が完備。

会員が心から安心してカードを使えるのは、高いステータスのクレジットカードならではの特典です。

アメックスゴールドの審査ハードルは高くない!?

昨今アメックスゴールドカードの審査ハードルは下がりつつあります。年収300万以上の安定した職業の方なら、会員になれる可能性が高いと言われているほどです。

もちろん、ご自営業の方でも問題ありません。

アメックスゴールド入会基準

  • 25歳以上
  • 定職がある
  • 日本国内に定住所がある

アメックスゴールドカードは入会しやすいにも関わらず、そのステータスとサービスはプラチナカードレベルです。

特に30歳以上の方におすすめのクレジットカードですね。

クレジットカード比較で目的にピッタリ合う1枚を見つけましょう!

クレジットカード比較で、あなたの目的やライフスタイルに合致したカードを選びましょう。

節約やステータスなど目的が異なれば、当然選ぶカードは違ってきます。

ピッタリな1枚を選ぶことも大切ですが、利用シーンに合わせた複数カードの使い分けもご提案したいと思います。

メインカードを1枚だけお持ちの方も、これを機会にクレジットカードの幅を広げてみてはいかがでしょう。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断