三井住友VISAカード

赤い羽根へ寄付可能なカードも発行
シェア№1ブランド三井住友カード

使って社会貢献!子どものために寄付できるクレジットカード一覧

使って社会貢献!子どものために寄付できるクレジットカード一覧

クレジットカードを持っていると、手元にお金が無くても買い物をすることができますし、ネットショッピングをする時にも便利に使えます。そのため、多くの方がクレジットカードを持たれていることと思います。

持っている人にとって、とても便利なクレジットカードですが、もしそのカードを使うことが自分にとって便利なだけではなく、他の人のためにもなるとしたらどうでしょうか?もっとクレジットカードを使うことに意味を感じますよね。

実は、使うことで寄付ができる、社会貢献型のクレジットカードもあるんです。そこで、今回はその中でも使うことで子どものために寄付できるカードに絞って、どんなクレジットカードがあるのかご紹介します!

子どもの夢をかなえるための活動をサポート!アトムカード

アトムカードは、セディナから発行されているクレジットカードです。このカードは、子どもの夢をかなえることを目的として発行されています。

鉄腕アトムは手塚治虫先生が書かれた漫画ですが、そのアトムをデザインしたカードには、子どもの未来づくりのために役立ちたいという手塚先生の願いが込められています。

そこで、セディナと(株)手塚プロダクションの代表者で「アトムカード委員会」を構成して、子どもに関連する施設に寄付をするという形で支援を行っています。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

アトムカードの寄付のしくみ

アトムカードを利用すると、カード会員が負担をすることなく、セディナが利用金額の0.3%を寄付の対象となる団体に寄付します。対象となるのは、以下のような団体です。

これらは一例で、毎年カードの発行の目的に合う寄付先が選定されています。

  • 全国児童養護施設協議会
  • 阪神・淡路大震災遺児支援団体
  • 交通遺児育成基金
  • 新潟中越地震・大雪被害の児童関連施設
  • 三宅村教育委員会
  • あしなが育英会

これらの団体は、児童養護施設を出所している人の自立を支援するための活動や、地震や大雪などの被害に遭った子どもを支援するための活動、交通遺児に対する生活援助などをしています。

選定された寄付先に、アトムの誕生月4月に寄付が行われています。

これらの団体に寄付することを通して、子ども達が夢をかなえるための支援をすることになります。

カードの基本情報

アトムカードは、下記のようなカードです。

年会費 利用条件
初年度無料、次年度から1,000円(税別) 18歳以上で電話連絡可能な人(高校生以外)

アトムカードは、家族カードを作ることもできます。家族会員の年会費は初年度無料、次年度から1人につき300円(税別)です。

その他、以下のようなカードやサービスを追加することができます。

  • セディナQUICPay
  • ETCカード
  • JR東海「プラスEX」サービス

セディナQUICPayは、対応しているお店の端末にカードやモバイル端末などをかざすことで支払いができるサービスのことです。QUICPay専用のカードを利用したり、おサイフケータイ機能付きのモバイル端末を利用したりする方法で、支払いが可能です。

電子マネーにはチャージやサインが必要なのもの多いのですが、セディナQUICPayの場合、利用代金がクレジットカードの利用料金と合わせて請求されるため、事前のチャージが不要です。

JR東海「プラスEX」サービスは、セディナカードにプラスすることができる機能で、東海道新幹線が会員価格で利用できるというサービスが受けられます。ネット予約や予約の変更が簡単にでき、またチケットレスで乗車できるので、便利です。

カードデザイン

アトムカードのデザインは、以下の通りです。

クレジットカード「アトムカード」

おなじみのアトムが中心にいる、宇宙を思わせるカードですね。

国際ブランドは、Master Cardのみです。

保険・補償について

このカードには、下記のような保険や補償がついています。

  • 最高で1,000万円までの国内旅行傷害保険
  • 最高で1,000万円までの海外旅行傷害保険
  • 最高で50万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険

国内旅行の場合は、死亡や後遺障害、入院、さらに通院にも対応してもらえます。海外旅行の場合は、病気や怪我に対応してもらえます。さらに、携行品が損傷した場合にも補償が受けられます。

ショッピング保険は、セディナカードを利用して購入した商品が補償の対象で、破損や盗難で受けた損害を購入してから180日の間補償してもらえます。

カードを紛失したり盗難に遭ったりして被害を受けた場合、届け出日の60日前から損害を補償してもらえます。ただし、全額保証してもらえる場合もあれば、一部のみとなることもあります

カードの特徴

このカードを使うと、わくわくポイントというポイントがたまります。ポイントは、様々なアイテムと交換することが可能です。また、たまったポイントを使って、自分が支援したい団体に寄付できるコースもあります。

それから、以下のような特典もあります。

カードの利用先 特典
セブンイレブン・イトーヨーカドー 毎日わくわくポイントが3倍
ダイエー、イオンなど 毎日わくわくポイントが3倍、特定日には5%割引
マルエツなど 特定日に5%割引
セディナポイントモール 最大20倍のポイント優待

アトムカードは、使うことで自分も得をしますし、また子どものためにも役立つカードでもあります。そう思うと、どんどん使いたくなりますね!

心や身体に障害を持つ子どもに役立つ!はっぴーママカード

はっぴーママカードも、セディナから発行されているクレジットカードです。『はっぴーママ』という名前の通り、このクレジットカードは妊娠中のプレママや子育て中のママをサポートすることが目的のカードです。

ですが、このカードの狙いはそれだけではなく、カードを利用すると、心や体に障害を持つ子どもの役に立つこともできます。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

はっぴーママカードカードの寄付のしくみ

はっぴーママカードを利用すると、カード会員が負担をすることなく、セディナが利用金額の0.5%を「おぎゃー献金」に寄付します。

「おぎゃー献金」とは、心や体に障害を持つ子どもに手を差し伸べることを目的とした献金で、集められたお金は心身障害児に関連する施設や、心身障害を予防するための研究機関などのために使われます。

特別な手続きなど必要なく、カードを使うだけで負担なしに寄付ができます。

カードの基本情報

はっぴーママカードは、下記のようなカードです。

年会費 利用条件
初年度無料、次年度から1,000円(税別) 18歳以上で電話連絡可能な人(高校生以外)

はっぴーママカードは、家族カードを作ることもできます。家族会員の年会費は初年度から300円(税別)です。

その他、以下のようなカードやサービスを追加することができます。

  • セディナQUICPay
  • ETCカード
  • JR東海「プラスEX」サービス

サービスの内容に関しては、アトムカードと同じなので、ここでは省略します。

カードデザイン

はっぴーママカードのデザインは、2種類あります。

クレジットカード「はっぴーママカードa」クレジットカード「はっぴーママカードb」

(左)はっぴーママカードa:こちらは、優しいピンクを基調としたカードで、赤ちゃんとヒヨコがデザインされたとてもかわいいカードです。

(右)はっぴーママカードb:こちらは、濃いめのピンクを基調としたカードで、文字のみのデザインのカードです。

国際ブランドはMaster Cardのみです。

保険・補償について

このカードには、下記のような保険や補償がついています。

  • 最高で1,000万円までの国内旅行傷害保険
  • 最高で1,000万円までの海外旅行傷害保険
  • 最高で50万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険

保険や補償の内容も、アトムカードと同じです。

カードの特徴

このカードでたまるポイントも、わくわくポイントです。また、以下のような特典もあります。

カードの利用先 特典
セブンイレブン・イトーヨーカドー 毎日わくわくポイントが3倍
ダイエー、イオンなど 毎日わくわくポイントが3倍、特定日には5%割引
マルエツなど 特定日に5%割引
セディナポイントモール 最大20倍のポイント優待

さらに、ママを応援するためのカードなので、以下の特典もついています。

  • 子ども向け英会話教室の入会金が無料になる
  • 傷害補償サービスが受けられる

はっぴーママカード会員であることを伝えると、『こども英会話のミネルヴァ』という英会話教室で、入会金(税別で10,000円)が無料になります。

また、お母さんが出産から1年以内に怪我で7日以上入院したら、お見舞い金が1回の怪我に対して1万円支払われます。対象となるのは怪我による入院のみで、病気の場合は対象になりません。

難病と闘う子どもの力になる!メイク・ア・ウィッシュカード

メイク・ア・ウィッシュカードは、ライフカードから発行されているクレジットカードです。メイク・ア・ウィッシュには、願い事をするという意味があります。

このカードは、難病と闘う子どもたちの夢をかなえることで病気と闘う勇気や生きる力を持ってもらうことを目指す、非営利のボランティア団体、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンとライフカードとの提携カードです。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

メイク・ア・ウィッシュカードの寄付のしくみ

会員がメイク・ア・ウィッシュカードに入会すると、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに対してライフカードから500円の寄付が行われます。

また、会員がメイク・ア・ウィッシュカードを利用すると、会員が負担することなくライフカードが利用金額の0.5%をメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに寄付します。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、その名の通り子どもの願い事を実現することを目指す活動をしています。そこで、子どもの願いが実現するまでの流れを見てみましょう。
1、子ども本人か保護者から、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの事務局に願い事の内容や住所・氏名・連絡先などを知らせる。

2、主治医が、子どもの病名または症状がメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの活動の対象になるかどうかを判断する。その際、世界共通病名リストなどを参考にする。

3、主治医が対象になると認めた場合に、ボランティアチームが子どもを訪問する。

4、子どもの願い事を聞く。

5、主治医のアドバイスを元に、どうやったらその願い事をかなえることができるか審議し、実現する方法を決める。

6、願い事を実現させる。

このような流れで、難病と闘う子どもやその家族の心に残る一瞬を創るための活動が行われています。これまでに、遊園地に行くという希望や、ヘラクレスオオカブトに触りたい、イルカと一緒の泳ぎたいなどの希望をかなえてきました。

一般的な寄付によって行われるのとは、ちょっと違った形の活動ですね!

カードの基本情報

メイク・ア・ウィッシュカードは、下記のようなカードです。

年会費 利用条件
無料 18歳以上で電話連絡可能な人(高校生以外)

メイク・ア・ウィッシュカードは、家族カードを作ることもできます。家族会員の年会費も無料です。

その他、以下のようなカードやサービスを追加することができます。

  • ライフカードiD
  • ETCカード

ライフカードiDは、対応しているお店の端末や自動販売機などにドコモのおサイフケータイ機能付きの携帯電話をかざすことで支払いができるサービスのことです。

代金はクレジットカードの利用料金と合わせて請求されるため、事前のチャージが不要です。

ただし、iDカードを使って買い物をした金額も、ライフカードのショッピング枠の利用額に加算されるので、注意しましょう。

カードデザイン

メイク・ア・ウィッシュカードのデザインは、以下の通りです。

クレジットカード「メイク・ア・ウィッシュカード」

黄色を基調としたカードで、MAKE・A・WISHの文字を、先を見つめているかのような子どもの姿がデザインされています。

国際ブランドは、Master Cardのみです。

保険・補償について

このカードには、カード紛失・盗難保険がついています。

カードを紛失したり盗難に遭ったりして被害を受けた場合、届け出日の60日前から損害を補償してもらえます。ただし、会員に重大な過失がある場合や、会員本人ではなく家族が使用した場合などには、補償が受けられないこともあります。

カードの特徴

このカードには「LIFEサンクスプレゼント」というポイントプログラムがあります。ポイントをためると、様々な商品と交換できます。

さらに、チャリティコースである「メイク・ア・ウィッシュ」コースもありますので、クレジットカードを使うだけよりももっと子どもたちの願いをかなえる手助けがしたいと思った方は、こちらのコースを選んでもいいですね。

東日本大震災の被災児のために使われる!ウルトラマンカード

ウルトラマンカードは、正式名称をウルトラマンJCBゴールドカードと言い、オリエントコーポレーションから発行されているクレジットカードです。名前の通り、このカードはゴールドカードです。

このカードは、東日本大震災の被災児を支援することを目的として発行されています。

ウルトラマンは、知らない人はいないのではないかというほど有名な、子ども達を楽しませる特撮のテレビシリーズですよね。そのため、このカードには、子どもと楽しみを共有したいという思いも込められています。

そこで、オリエントコーポレーションと株式会社円谷プロダクションが提携して、このカードを発行することが決まりました。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

ウルトラマンJCBゴールドカードの寄付のしくみ

ウルトラマンJCBゴールドカードを利用すると、カード会員が負担をすることなく、オリエントコーポレーションが利用金額の0.2%をウルトラマン基金に寄付します。

ウルトラマン基金は、東日本大震災の被災児を支援することを目的として活動しています。そのため、ウルトラマンJCBゴールドカードを使うことで、被災地の子ども達の役に立つことができます。

カードの基本情報

ウルトラマンJCBゴールドカードは、下記のようなカードです。

年会費 利用条件
初年度無料、次年度から1,950円(税込) 18歳以上の人(高校生以外)

また、このカードにはiD機能もついています。カードをかざすだけで買い物ができ、さらに料金は後払いの電子マネーなので、チャージをすることなく利用できます。おサイフケータイを使ってiD機能を利用することもできます。

iD機能を使って買い物をした場合でも、社会貢献の対象となりますので、ちょっとした買い物にもぜひ使いたいものですね!

カードデザイン

ウルトラマンJCBゴールドカードのデザインは、以下の通りです。

クレジットカード「ウルトラマンJCBゴールドカード」

ゴールドカードなのでゴールドが基調の、大きなウルトラマンの顔がデザインされたカードです。小さくバルタン星人やピグモンなどもデザインされているのが、かわいいですね。

国際ブランドは、JCBのみです。

保険・補償について

このカードには、下記のような保険や補償がついています。

  • 最高で1,000万円までの国内旅行傷害保険
  • 最高で2,000万円までの海外旅行傷害保険
  • 最高で100万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険

国内旅行の場合は、死亡や後遺障害に対応してもらえます。海外旅行の場合は、死亡や後遺障害に加え、病気や怪我、さらに携行品の損害等にも対応してもらえます。

ショッピング保険は、ウルトラマンJCBゴールドカードを利用して購入した商品が補償の対象で、破損や盗難で受けた損害を購入してから90日の間補償してもらえます。

カードを紛失したり盗難に遭ったりして被害を受けた場合、届け出日の60日前から損害を補償してもらえます。ただし、会員の重大な過失があった場合、補償してもらえないこともあります。

カードの特徴

このカードには、「暮らスマイル」というポイントサービスがあります。ポイントをためることで、様々な商品と交換することができます。

また、以下のようなウルトラマンに関する特典もあります。

  • 入会時にオリジナルプレミアムカードがもらえる
  • 利用明細書が送られる際にオリジナルプレミアムカードが1枚ずつ同封される
  • 入会後指定の期間までに3万円以上利用するとウルトラマンフィギュアがもらえる

全8種類あるオリジナルプレミアムカードとは、下記のようなカードのことで、これを全て集めると専用台紙がプレゼントされます。

さらに、全種類集めたものを裏返すと、レアな画像が見られると言いますから、これはウルトラマンファンの人にとっては嬉しい特典ですね。

ウルトラマンフィギュアはゴールドのフィギュアで、指定の期間とは入会月と、その後の2カ月以内のことです。

持っている人も楽しく、さらに使うことで子どもに対する支援もできるという、どんどん使いたくなるカードです。

子どもの健全育成支援が目的!しんくみピーターパンカード

しんくみピーターパンカードは、オリエントコーポレーションから発行されているクレジットカードです。このカードは、子どもの健全な育成を支援することを目的として発行されているカードです。

このカードでできる寄付金は、日本国内はもちろん、海外の子どもを支援するためにも使われます。幅広いところで役立てるのが特徴ですね。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

しんくみピーターパンカードの寄付のしくみ

しんくみピーターパンカードを利用すると、カード会員が負担をすることなく、オリエントコーポレーションが利用金額の0.5%を寄付の対象となる団体に寄付します。対象となるのは、以下の団体です。

  • 信組業界が選定したチャリティ関連団体
  • ロンドンにあるグレート・オーモンド・ストリート病院こどもチャリティ

信組業界が選定したチャリティ関連団体は、日本国内で難病や障害と闘っている子どもとその家族を支援する活動や、子どもの健全育成活動に関わっています。

さらに、ロンドンにあるグレート・オーモンド・ストリート病院こどもチャリティを通して、世界で病気と闘っている子ども達のための活動も行われています。

これらの団体に寄付することを通して、国内から国外まで幅広いチャリティ活動を支援することができます。

カードの基本情報

しんくみピーターパンカードには、一般カードとゴールドカードがあります。ゴールドカードは、法人代表者や個人事業主などを対象とした、ビジネス向けのカードです。

それぞれ、下記のようなカードです。

一般カード

年会費 利用条件
無料 所定の信用組合に支払口座を指定した人

一般カードには、iD機能もついています。また、ETCカードを合わせて持つこともできます。

ゴールドカード(しんくみピーターパンカード Gold for Biz)

年会費 利用条件
初年度無料、次年度から2,000円(税別)※例外あり 法人代表者・個人事業主で、所定の信用組合に支払口座を指定した人

ゴールドカードの年会費は、前年のショッピングでのカードの利用額が10万円以上の場合、翌年度の年会費が無料になります。

また、ETCカードを合わせて持つこともできます。

一般カード・ゴールドカードともに、名前の通り信用組合に関係しているカードなので、所定の信用組合を支払口座に指定した人しか利用することができません。申し込みは所定の信用組合でできます。

カードデザイン

しんくみピーターパンカードのデザインは、以下の通りです。

一般カードの場合、どの国際ブランドを選ぶかでカードデザインが違います。

クレジットカード「しんくみピーターパンカード」

(左)Master Card:黄色を基調としたカードで、今から夢の国に向かうような印象があります。

(真ん中)VISA:夜空を思わせる紺色を基調としたカードで、真ん中にピーターパンとウェンディがデザインされています。

(右)JCB:水色を基調としたカードで、ピーターパンと遊ぶ子どもたちがとても楽しそうに見えますね。

ゴールドカードは一種類で、国際ブランドはVISAのみです。

クレジットカード「しんくみピーターパンカード(ゴールド)」

ゴールドカードなのでゴールドが基調となっていて、真ん中にピーターパンとウェンディがデザインされています。

国際ブランドは、Master Cardのみです。

保険・補償について

一般カードには、カード紛失・盗難保険がついています。

ゴールドカードには、以下の保険や補償がついています。

  • 最高で1,000万円までの国内旅行傷害保険
  • 最高で2,000万円までの海外旅行傷害保険
  • 最高で100万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険

カードの特徴

このカードも、ポイントサービスは「暮らすマイル」です。

また、ゴールドカードの場合、ビジネスに役立つVisaビジネスオファーというサービスを利用することができます。このサービスには、例えば下記のようなものがあります。

  • 収納空間をレンタルする際に割引が受けられる
  • 印刷サービス
  • セキュリティサービスの利用ができる

例えば、収納空間としてトランクルームをレンタルする時に割引が受けられたり、印刷コストを削減するのに役立つ印刷サービスがあったりなど、事業に役立つサービスが多くあります。

また、レストランを優待価格で利用できる、国内外のお土産を自宅で手に入れられるなどのサービスもあります。

ボーイスカウトの活動をする子どもを支援!ボーイスカウトカード

ボーイスカウトカードは、オリエントコーポレーションから発行されているクレジットカードです。このカードは、ボーイスカウトの活動をする子どもを支援することが目的のカードです。

ボーイスカウト活動は、主に野外活動を通して、健やかな青少年の育成や、世界中の青少年が友愛を深めることなどを目指して行われています。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

ボーイスカウトカードの寄付のしくみ

ボーイスカウトカードを利用すると、カード会員が負担をすることなく、オリエントコーポレーションが利用金額の0.5%を、ボーイスカウトの都道府県連盟や日本連盟に寄付します。

ボーイスカウト日本連盟によると、ボーイスカウト活動は、少年達が自立心・協調性・リーダーシップなどを身につけられるようなプログラムとなっています。

具体的な活動としては、下記のようなものがあります。

  • 野外活動(キャンプなど)
  • ボランティア活動(公園の清掃など)

寄付されたお金は、これらの活動を行うための指導者の育成や設備の整備などに使われています。ボーイスカウトの関連団体に寄付することを通して、その活動を支援することができます。

カードの基本情報

ボーイスカウトカードは、下記のようなカードです。

年会費 利用条件
初年度無料、次年度から1,250円(税別) 20歳以上の人

ボーイスカウトカードは、クレジットカードとしては珍しく、20歳以上の人しか持てないカードです。

このカードと合わせて、ETCカードを発行することもできます。

カードデザイン

ボーイスカウトカードのデザインは、以下の通りです。

クレジットカード「ボーイスカウトカード」

緑を基調としたカードで、ボーイスカウト活動の創始者である、ベーデン・パウエル卿がモチーフになったデザインです。

国際ブランドは、VISAのみです。

保険・補償について

このカードには、下記のような保険や補償がついています。

  • 最高で1,000万円までの国内旅行傷害保険
  • 最高で2,000万円までの海外旅行傷害保険
  • 最高で100万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険

国内旅行の場合は、死亡や後遺障害に対応してもらえます。海外旅行の場合は、死亡や後遺障害に加え、病気や怪我、さらに携行品の損害等にも対応してもらえます。

ショッピング保険は、ボーイスカウトカードを利用して購入した商品が補償の対象で、破損や盗難で受けた損害を購入してから90日の間補償してもらえます。

カードを紛失したり盗難に遭ったりして被害を受けた場合、届け出日の60日前から損害を補償してもらえます。ただし、会員の重大な過失があった場合、補償してもらえないこともあります。

カードの特徴

このカードも、ポイントサービスは「暮らすマイル」です。ポイントをためることで、様々なアイテムと交換することが可能です。

カードを持っている人もポイントをためつつ、ボーイスカウト活動の支援もできるカードになっています。

子どもだけでなく高齢者などにも優しい!オリコの赤い羽根カード

赤い羽根カードには2種類ありますので、まずはオリエントコーポレーションが発行している赤い羽根カードからご紹介します。

赤い羽根と言えば、共同募金の愛称としてよく知られていますが、それは寄付したことを示す印として赤い羽根が使われていたからです。現在では、赤い羽根は共同募金のシンボルとなっています。

赤い羽根の活動は子どものためだけにとどまらず、高齢者の福祉のためにも使われています。そのため、このクレジットカードを持つことで、幅広い人に対する支援ができます。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

オリコの赤い羽根カードの寄付のしくみ

オリコの赤い羽根カードを利用すると、カード会員が負担をすることなく、オリエントコーポレーションが利用金額の0.5%を中央共同募金会に寄付します。中央募金会から今度は各都道府県の共同募金会を通じ、民間の社会福祉活動資金として使われます。

赤い羽根の寄付金は、以下のようなことに使われています。

  • 身体障害児・身体障害者に対する福祉活動
  • 知的障害児・知的障害者に対する福祉活動
  • 一人親家庭に対する福祉活動
  • 高齢者に対する福祉活動
  • 青少年の教育活動
  • ボランティア活動

例えば、身体障害児・身体障害者に対する福祉活動として点字図書や車椅子を用意したり、機能回復訓練を行ったりします。

知的障害児・知的障害者に対しては、作業所に必要な作業用具を用意したり、職業訓練を行ったりします。

高齢者に対しては、寝たきりの人に入浴サービスを行ったり、一人暮らしの高齢者のために緊急通報システムを整備したりなどが行われています。

これらの活動を通して、幅広い人のために役立つのが赤い羽根の目的です。

さらに、オリコの赤い羽根カードの申し込みの際に、寄付金額を記入しておくと、毎年赤い羽根共同募金の時期である10月27日に自動的に寄付金が引き落とされ、寄付を行うことができます。この場合の寄付は、会員の負担となります。

カードの基本情報

オリコの赤い羽根カードは、下記のようなカードです。

年会費 利用条件
1,250円(税別) 18歳以上の人(高校生以外)

また、このカードにはiD機能もついています。さらに、ETCカードを追加することもできます。

カードデザイン

オリコの赤い羽根カードのデザインは、以下の通りです。

クレジットカード「オリコの赤い羽根カード」

JCB、VISA、Master Cardいずれも赤い羽根が真ん中にデザインされ、赤い羽根の文字が入ったカードとなっています。

保険・補償について

このカードには、下記のような保険や補償がついています。

  • 最高1,000万円までの国内旅行傷害保険
  • 最高2,000万円までの海外旅行傷害保険
  • 最高100万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険

国内旅行の場合は、死亡や後遺障害に対応してもらえます。海外旅行の場合は、死亡や後遺障害に加え、病気や怪我、さらに携行品の損害等にも対応してもらえます。

ショッピング保険は、赤い羽根カードを利用して購入した商品が補償の対象で、破損や盗難で受けた損害を購入してから90日の間補償してもらえます。

カードを紛失したり盗難に遭ったりして被害を受けた場合、届け出日の60日前から損害を補償してもらえます。ただし、会員の重大な過失があった場合、補償してもらえないこともあります。

カードの特徴

このカードのポイントサービスも「暮らすマイル」です。

三井住友カードも発行!多くの人に役立つ赤い羽根VISAカード

三井住友VISAクラシックカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

2種類の赤い羽根カードのうちのもう1種類は、三井住友VISAカードから発行されている、赤い羽根VISAカードです。

オリエントコーポレーションが発行している赤い羽根カードと同じく、赤い羽根の活動を支援することを目的としたカードで、一般カードとゴールドカードがあります。

では、具体的にどのような寄付ができるのか、またどんなクレジットカードなのか、詳しく見ていきましょう。

赤い羽根VISAカードの寄付のしくみ

赤い羽根VISAカードを利用すると、カード会員が負担をすることなく、三井住友VISAカードが利用金額の0.5%を赤い羽根共同募金に寄付します。

赤い羽根の活動に関しては、先ほどオリエントコーポレーションが発行している赤い羽根カードの部分でご紹介しましたので、ここでは省略します。

カードの基本情報

赤い羽根VISAカードは、下記のようなカードです。

一般カード

年会費 利用条件
1,250円(性別) 18歳以上の安定収入がある人(高校生以外)

未成年の人が申し込む場合には、親権者の同意を得る必要があります。

ゴールドカード

年会費 利用条件
10,000円(税別) 30歳以上で継続した安定収入がある人

ゴールドカードには独自の審査基準がありますので、それに従って審査が行われます。

どちらのカードも、家族カードを作ることもできます。家族会員の年会費は一般カードが400円(税別)、ゴールドカードが1,000円(税別)です。ただし、ゴールドカードの場合、1人目の年会費はかかりません。

さらに、以下のようなカードやサービスを追加することができます。

  • iD
  • ETCカード

iDは、チャージなしでショッピングができる電子マネーのことです。専用のカード型と、おサイフケータイを利用した携帯型があります。

カードデザイン

赤い羽根VISAカードのゴールドカード・一般カードのデザインは、それぞれ以下の通りです。

クレジットカード「赤い羽根VISAカードのゴールドカード・一般カード」

赤い羽根が真ん中にデザインされた、ゴールドとシルバーのシンプルなカードです。

国際ブランドは、VISAのみです。

保険・補償について

このカードには、下記のような保険や補償がついています。

一般カード

  • 最高で年間100万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難の際のサポートサービス

ショッピング保険の対象となるのは、赤い羽根VISAカード利用して購入した商品のうち、海外で購入したものか、国内の場合はリボ払いもしくは3回以上の分割払いで購入したもののみとなります。

この条件に合う商品の破損や盗難で受けた損害を、購入した次の日から90日の間補償してもらえます。

カードを紛失したり盗難に遭ったりして被害を受けた場合、24時間体制で連絡を受け付けてもらえます。また、不正利用される可能性がある場合、事前に発見できるような態勢も整えられています。

ゴールドカード

  • 最高で5,000万円までの国内旅行傷害保険
  • 最高で5,000万円までの海外旅行傷害保険
  • 最高で300万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難の際のサポートサービス

国内旅行・海外旅行いずれの場合も、死亡や後遺障害、病気、怪我、さらに携行品の損害などにも対応してもらえます。賠償責任を負った時にも、傷害保険が使えます。

ただし、国内旅行や海外旅行の補償金額は、旅行費用をカードで支払っているかどうかによって変わってきます。

ショッピング保証は、ゴールドカードの場合最高で年間300万円まで補償されます。また、一般カードのように、海外での購入など商品の購入に関する条件はありません。

カードの特徴

このカードには、ワールドプレゼントというポイントサービスがあります。ポイントは、様々なアイテムと交換することが可能です。

あなたはどんな風に子どもの役に立ちたい?目的に合わせて選ぼう

以上のように、子どものために役立つ社会貢献カードにも、様々な種類があり、それぞれのカードごとに、どのような団体に対して寄付をしているのかが違います。

そこで、あなたはどんな風に子どもの役に立ちたいのかを考え、自分が支援したいと思う活動を行っている団体に寄付をしているカードを選ぶといいですね!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断