アメリカン・エキスプレス・カード

同伴者1名空港ラウンジ無料!
ステータス高いアメックスもおすすめ

ダイナースクラブカードだけの贅沢!最上級のクオリティを徹底紹介!

ダイナースクラブカードだけの贅沢!最上級のクオリティを徹底紹介!

ダイナースクラブカードは他と比べて国内シェア率が低く、いわゆるマイナーなカードブランドです。しかしその歴史は旧く、ステータスの高さでは定評があります。

ブランドの持つステイタスは世界トップクラスで、実際の機能や特典は一般的なカードならプラチナレベルです。

ショッピングやダイニングで、また海外旅行やゴルフ場で、他社のゴールドに劣らぬ実力を発揮します。この知る人ぞ知るダイナースクラブカードのクオリティの高さを、あなたも一度覗いてみませんか?

ダイナースクラブカードだからこそ!憧れのステイタスの中味とは?

  • ダイナースクラブカードが最上級と呼ばれる理由
  • 利用上限なし!?高額決済も心配無用
  • 最上級ダイニングで一流の特典を味わえる
  • ダイナースだけ!充実のトラベルサービス
  • エンタメやゴルフも!ダイナースクラブのリッチな特典
  • 有効期限無しの永久ポイントは各種マイルにも交換可能

アメックスと並んでステイタスの高いカードと言えばダイナースクラブカードです。

日本国内ではダイナースの方が格上と言われており、持っているだけで一目置かれることも。今回は、このカードの中味を徹底的にご紹介します!

ダイナースクラブカードは、日本では非常にステータスの高いカードです。しかしVISAやJCBブランドが大多数を占める中、ダイナースのことをよく知らない方もいます。

でも知っている人には必ず一目置かれるのがダイナースクラブカード。名前だけでなく、それ相応の実力を兼ね備えたクレジットカードです。

高いステータスの理由とは?ダイナースクラブカードの秘密に迫る!

ダイナースクラブカードには、「クレジットカードの元祖」「無制限に使えるクレジットカード」といった評判があります。これらは間違いではないものの、100%正しいという訳でもありません。

年収500万円以上は必要!?ダイナースの審査基準

ダイナースクラブが、キャッシュレスで食事できる試みとして始まったというエピソードはよく知られていますよね。

しかし当時クレジットカードの仕組みは既に実用化されており、創始者がそれを外食分野に導入したというのが正確なところのようです。

ダイナースクラブが草分け的存在であることは確かで、国内の歴史も旧く、日本ダイナースクラブが設立されたのは1960年のこと。

当時は社会的地位の高い会員で占められていましたが、現在は様々な職種の方が利用しています。

ただ年収についての制限は残っており、その最低ラインは500万円だと言われています。

審査では他社カードのクレジットヒストリーも大いに影響するので、延滞はNGです。入会年齢は27歳以上が目安、年会費は一般的ゴールドカードよりも高い22,000円です。

  • 入会の目安:年齢27歳以上
  • 年会費:22,000円

ダイナースクラブカードはJCB加盟店で利用できる!

ダイナースブランドは使い勝手が悪いと言われていたこともありますが、今はJCB加盟店なら原則利用できるようになっています。

またダイナースはカード番号が14桁で他社の16桁よりも少ないため、オンラインでの入力に戸惑うという問題も。

これは以下のいずれかの方法で解決できますが、中にはダイナース未対応の企業もあります。

  • 末尾に00を入力して調整する
  • 最終枠だけ2桁入力にする

このような若干の不便もあるものの、ダイナースクラブカードにはそれ以上に数々のメリットが備わっているため、手放せないという方が多いのです。

利用限度額が無制限なのはダイナース独自の考え方

そのメリットのひとつが「利用限度額」です。

ダイナースクラブカードは、ショッピング一括払いについては「限度額の設定がない」クレジットカードです。

実際には上限は決まっているのですが、その金額がかなり高いため、会員は事実上限度額を気にせずカードを使えます。

ただカード利用がいつもより多い時には少々注意が必要です。以下ダイナースクラブのサイトQ&Aからの引用をお読みください。

高額なお買い物、お引き落としまでの累積のご利用が通常よりも高額になる予定がある場合は、事前にオーソリセンターへお知らせいただくと、よりスムーズにカードをご利用いただけます。ご利用の目的(商品)によっては、ご利用の前に事前のお振込みをお願いすることがあります。
引用元:Diners Club INSTERNATIONAL

利用額上限を表示しないのは、会員への信頼を重視するというダイナースクラブ独特の考え方によるもの。

クレジットヒストリーさえ良好なら、ダイナースクラブカードはまさに「限度額がない」かのように利用できます。

クレジットカードの中でも、アメックスやダイナースは他とはちょっと違います。何となくお金持ち専用のカードっていう印象ですよね。

それにダイナースクラブカードには利用限度額が無いと聞きましたが、これって本当なんですか?ちょっと信じられません。

一括払いについて利用上限がないことは、会員の信用を大切にするダイナースクラブ独自の方針によるものです。

信用次第で高い金額が設定されるため、会員はまるで上限がないかのように使えるのです。実際には限度額は決まっているので、高額利用の際には、専用デスクに連絡を入れる方がいいでしょう。

グルメも大満足!ダイナースクラブカードで味わう最上級のサービス

レストランなどの優待は、クレジットカードに必ず付帯するサービスのひとつですが、ダイナースのそれはワンランク上。ダイナースクラブカードのプラチナレベルの特典の数々を、とくとご覧ください。

高級レストランでコース料理が無料になる!

ダイナースクラブのレストラン優待「エグゼクティブダイニング」は、このようにコース料理が無料になる非常にお得な内容です。

エグゼクティブダイニング 通常プラン グループ特別プラン
レストランコース料理優待 2名以上利用で1名無料 6名以上利用で2名無料

エグゼクティブダイニング対象店の一例をあげれば、以下ように選りすぐりの店舗ばかり。お得なだけでなく、接待にも安心して利用できます。

  • 鮨 松葉屋(日本橋)
  • フレンチ ラ・ロシェル南青山(原宿)
  • 鉄板焼き 黒毛和牛専門店 神戸牛 味鉄(赤坂)

なお「通常プラン対象」か「グループ特別プラン対象」かは店舗によって異なるので、事前にダイナースクラブのサイトでご確認ください。サイトでは、アクセスや用途などによる絞り込み検索も可能です。

ダイナースクラブ会員だけのおもてなし!

また重要な接待や大切な人との記念日には、おもてなしプランがお薦めです。このプランの対象店は以下の通り。これはほんの一部ですが、全国の厳選された高級店ばかりです。

  • 懐石・割烹 祇をん豆寅(京都)
  • 寿司 鮨たかはし(銀座)
  • フレンチ フランス料理「ラ・ベ」(中津・梅田)

事前に予約すれば、対象店舗で、ダイナースクラブ会員だけの「おもてなし」を受けることができます。

その内容は店舗によっても異なるだけに、非常に楽しみでプレミアム感あふれる特典です。

利用方法は、予約の際に「ダイナースクラブ会員であること」を伝えればいいだけ。これだけで、オーナーやシェフがあなたのためだけに特別なおもてなしを準備してくれるでしょう。

高級料亭をあなたに代わってダイナースが予約してくれる!

以下のような高級料亭も、ダイナースクラブカードを持っていれば「一見さんお断り」なんてことはありません。

  • 金田中(銀座)
  • 赤坂 金龍(赤坂・永田町・溜池山王)
  • 東京吉兆 東京本店(銀座)
何故なら、ダイナースクラブのリザベーションデスクが高級料亭の予約を代行してくれるからです。あなたは電話でプランを伝えるだけでOK。

予約内容は郵送もしくはファクスで届き、代金は後日カードに請求されるので、当日は支払いの必要もありません。

ダイナースクラブ会員はサインレス・スタイルで会計もスマートに!

おもてなしは、やはり支払いまでスマートに決めたいもの。ダイナースクラブカードなら、同席者に余計な気を遣わせません。

ダイナースクラブのリザベーションデスクで予約すると、当日はレストランなどでカード提示やサインが一切不要に。これがダイナースクラブのサインレス・スタイルです。

この場合も、当日の代金は後日カードにまとめて請求されます。

グループ・アラン・デュカスのイベントや優待も!

ダイナースクラブは、フランス料理界の天才アラン・デュカスのグループとコラボしており、レストランイベントや優待サービスが実施されています。

画像はこのグループ店のひとつ、ダイナースクラブのサイトに掲載されているビストロ ブノワの店内です。

ビストロ ブノワの店内

優待サービスの国内対象店は以下の通り。優待内容は「エグゼクティブダイニング」「おもてなしプラン」のいずれかです。

  • ビストロ ブノワ(青山)
  • ベージュ アラン・デュカス (銀座)

海外店舗の優待はウェルカム・グラスシャンパンなど、それぞれ店舗によって異なります。

  • リヴェア ロンドン(ロンドン)
  • アラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスター(ロンドン)
  • アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ(パリ)
  • ル・ムーリス アラン・デュカス(パリ)
  • ジュール・ヴェルヌ(パリ)
  • ル・ルイ・キャーンズ アラン・デュカス ア・オテル・ド・パリ(モナコ)
  • スプーン・ホンコン・バイ・アラン・デュカス(香港)

バーやクラブにも特典が!「ナイト イン 銀座」

ダイナースクラブカードを持っていれば、銀座のクラブやバーも利用しやすくなりますよ。入店時に「ナイト イン 銀座」優待希望を告げれば、対象店舗でこのようなサービスを受けることができます。

ナイト イン 銀座「BAR優待」は、以下対象店舗でウェルカムドリンク1杯サービス。

  • BAR EVITA
  • ガスライト銀座
  • Ginza Zenith
  • ガスライトEVE

ナイト イン 銀座「CLUB優待」なら、初回のみ1人35,000円、3名以上のグループにボトル1本サービスです。

  • ニュー・パルテノン
  • クラブ舞花
さすが!と言いたくなるような優待内容の数々です。ダイナースクラブカードなら、このような高級レストランや一流料亭、銀座のバーやクラブがグンと身近になりますね。

しかもお得な特典や、ダイナース会員にしか味わえないサービスも盛りだくさんです。ダイナースクラブカードを持っていると、かなり差がつきますよ。

ダイナースクラブカードなら旅行もワンランク上に!優待特典の数々

ステイタスの高いクレジットカードは、旅行関連サービスも充実しているのが普通です。

勿論ダイナースクラブカードも例外ではありません。ダイナースだけの豊かな旅の特典を一気にご紹介します!

国内と海外の空港ラウンジが無料で利用できる!

飛行機を利用することが多い方なら、絶対に必要なのが空港ラウンジサービスです。ダイナースクラブカードには、勿論この無料サービスが付帯しており、国内だけでなく海外の空港ラウンジが利用できます。

  • 国内主要28空港46ラウンジが対象
  • 海外600以上の空港ラウンジが利用可能
  • KALなど一部VIPラウンジも利用できる
  • 会員と家族会員は無料
  • 同伴者は有料

また空港ではありませんが、観光地でダイナースクラブ会員が利用できるラウンジもご紹介しておきましょう。旅先でのちょっとした休憩に便利なラウンジです。

【ホノルルLea Leaラウンジ】
(ホノルル市内)

・カード会員1名につき同伴者4名まで利用可能
・Lea Leaトローリー1日乗車券つ
・ソフトドリンク(セルフサービス)
・ロッカーの利用
・インターネット利用/無料Wi-Fi
・日本語新聞、テレビ番組の閲覧

【京都ホテルウエルカムラウンジ】
(京都駅前)

・会員と家族会員、および同伴者1名まで
・1日1回、1時間まで
・手荷物を片道1個、往復2個まで無料預かり(京都ホテルオークラで宿泊の場合)

空港までの片道タクシー料金が無料もしくは割安になる!

空港までは空港送迎タクシーサービスを利用すると、片道分タクシー料金が無料もしくは格安になります。対象は以下4空港です。

  • 成田空港(第1・第2ターミナル)
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 羽田空港国際線ターミナル

利用条件は、トラベルデスクで50万円以上の海外パッケージツアーか日本発の海外航空券を購入していること。

なおトラベルデスクとは、電話1本で相談から予約、手配までをこなすダイナースクラブの旅行専用窓口です。

以下通常タクシーを利用した場合と比較してみましたが、ダイナースの空港送迎タクシーサービスはかなりお得ですね。

利用地域の例 あるタクシー会社の料金 ダイナース
大阪府大阪市内 → 関西国際空港 6,100円〜9,400円 無料
大阪府豊中市 → 関西国際空港 10,200円 6,000円

空港パーキングが無料〜30%OFFで利用できる!

自分の車を使う方なら、空港パーキングもお得です。利用条件は空港送迎タクシーサービスと全く同じ。

でも利用条件を満たしていない場合でも、ダイナースカード会員なら一律30%割引になります。

①トラベルデスクで50万円以上の海外パッケージツアーか日本発の海外航空券を購入
  ↓
 空港パーキングが無料に!
②それ以外でも
  ↓空港パーキングが30%OFF!

対象パーキングは以下の2箇所です。

  • 成田空港「サンパーキング成田店」
  • 羽田空港国際線ターミナル「サンパーキング羽田浮島店」

ダイナースなら手荷物宅配で帰りもラクラク!

空港からの帰路も、ダイナースクラブ会員1名につき手荷物宅配1個が無料に!本会員と家族会員で合計2個の荷物が無料です。対象空港は以下の通り。

  • 成田空港(第1・第2ターミナル)
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 羽田空港国際線ターミナル

最上級のホテルや旅館も割引や特典でよりお得に!

ペットと一緒に旅行がしたい、エステやフィットネス施設も使いたい・・・宿泊先を選ぶ際にも、ダイナースクラブカード会員には豊かな選択肢があります。

国内旅行は「国内クラブホテルズ・旅の宿」、海外旅行は「海外クラブホテルズ」で、ダイナースクラブ会員だけの優待や特典つきの宿泊プランが選び放題。

これ以外にも、ダイナースクラブには以下のように厳選された宿泊施設の特典が揃っています。

■一休.com

国内1600軒のホテルと旅館を紹介する一休.comプラチナ会員に。レストランコース予約が2%オフ、事前カード決済で宿泊3%オフなどの優待が利用できる。

■Hotels.com

200カ国以上の宿泊施設が予約できるHotels.comを利用すると、合計室料から8%割引きに。

■リーダーズクラブ

入会金(通常$150)が通常の半額に。加盟ホテル5泊で1泊無料、客室のアップグレード、チェックアウト延長などの優遇がある。

■スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)
 
70カ国のこだわりの宿を厳選したSLHのメンバーシップ“Loved”会員の特典(2名分の朝食、レイトチェックアウトなど)対象となる。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドラウンジ

これは国内のSLH加盟ホテル「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」のサイトに掲載されたラウンジの画像です。

これを見ても分かりますが、SLHは独立系の宿泊施設の中でも厳しい基準をクリアしないと加盟できません。

“Loved”会員はそのSLHのメンバーシップ2番目のグレードで、その上“Honoured”会員になると更に特典は増えます。

国内/海外パッケージツアーが5%・3%割引で!

海外旅行/国内旅行のパッケージツアーも、会員、家族会員、同伴者全て割引になります。

■5%割引

・マッハ(日本旅行)
・JALパック(ジャルパック)
・ANAハローツアー(ANAセールス)など

■3%割引

・ANAスカイホリデー(ANAセールス)
・JALパックスペシャル(ジャルパック)
・インプレッソ(エイチ・アイ・エス)など

レンタカーが割安に!手軽な旅行に使えるダイナースの特典

ダイナースクラブ会員なら、レンタカーやカーシェアリングの利用もお得です。ちょっとしたおでかけや小旅行に、また旅先でのドライブなど手軽に車が使えます。

  • タイムズカーレンタル・・・・・全車種5%割引
  • タイムズカープラス・・・・・・通常1,550円のカード発行手数料無料
  • Herzレンタカー(海外)・・・・5~20%割引または特別料金
  • AVISレンタカー(海外)・・・・全商品基本料金より10%割引
  • Dollarレンタカー(海外)・・・基本料金から一律15%OFF
旅行関連の特典や優待も、ダイナースクラブカードは非常に充実しています。特に空港関連サービスが手厚く、空港ラウンジ利用は勿論のこと、行きはタクシーサービス、帰りは手荷物の宅配など役立つ特典ばかり。

全世界の厳選された宿泊施設で特典が利用できるのも、ダイナースクラブだからこそ味わえることです。

ダイナースクラブカードなら高額補償の付帯保険で旅行も安心!

旅行に絶対に必要なのが保険です。ダイナースクラブカードには、国内海外いずれも高額の保険つき。但し一部利用条件もあります。

海外旅行傷害保険は自動付帯最高5,000万円!

海外旅行には保険加入が欠かせません。ダイナースクラブカードで旅行費用を支払うと、最高1億円の補償がつきます。

但しカード決済しなかった場合は最高5,000万円にダウンすることにご注意ください。

■海外旅行傷害保険

死亡後遺障害 ①最高1億円(利用付帯※)
       ②最高5,000万円(自動付帯)
       
治療費用   300万円
賠償責任   1億円
携行品損害  50万円
救援者費用等 300万円
※公共交通乗用具、募集型企画旅行料金をカード決済した場合

国内旅行傷害保険は利用付帯で最高5,000万円!

国内旅行傷害保険は利用付帯なので、旅行費用をダイナースクラブカードで決済しないと保険金はおりません。

ただダイナースクラブには旅行や宿泊予約の特典が多く、これらを利用すれば自動的にカード決済になるので心配は無用です。

■国内旅行傷害保険(利用付帯※)

死亡後遺障害 最高5,000万円
入院     日額5,000円
手術     5万円・10万円・20万円
通院日額   日額3,000円
※公共交通乗用具、募集型企画旅行料金をカード決済した場合

会員以外の家族は別途保険加入が必要

ダイナースクラブカード付帯保険のデメリットは、家族特約がないことです。

海外国内いずれの旅行傷害保険も、本会員と家族会員以外の同行家族には補償がつきません。

ダイナースクラブでは、会員以外の家族が加入できる各種保険を用意していますので、必要に応じてそちらを利用すると良いでしょう。

万全なショッピング保険だからプレゼントも安心!

旅行保険以外に、ショッピング保険が付帯しています。

ダイナースクラブカードで購入した商品が破損や盗難にあっても、商品の購入日から90日間以内であれば購入代金が補償されます。

ダイナースのショッピングリカバリーは国内だけでなく海外で購入した商品も対象で、上限は500万円、自己負担額は1品あたり10,000円です。

この保険はダイナースクラブカードで支払ったプレゼントも補償対象となるため、会員から贈物を受け取った方に対しても保険金がおります。

緊急時にはダイナースクラブ海外トラベルデスクが頼りになる!

空港ラウンジのところでご紹介したホノルルのLea Leaラウンジにも、このトラベルデスクが設置されています。

このようにあらゆることに対応しているので、旅先では非常に頼りになる存在です。

ダイナースクラブの「海外トラベルデスク」は、現地にあるダイナース会員専用窓口で、世界40カ国以上の地域に設置されています。

  • 観光案内
  • レンタカーなどの予約
  • 観光ガイド手配
  • カードの紛失、盗難時の手続案内
  • 日本語可能な医師、医療施設の紹介 など
何かあった時の対応も、クレジットカード選びの大きな基準のひとつです。ダイナースクラブカードには、高額の旅行傷害保険と万全なショッピングガードが付帯しています。

また海外旅行先でも、現地のトラベルデスクが様々な相談に対応。緊急時にも頼りになります。

ただし旅行障害保険は家族特約がつかないこと、そして一部利用付帯になることにご注意ください。

ゴルフやエンタメでも実力発揮!ダイナースクラブカード活用術

特典が数多くて全てご紹介できないのが残念ですが、最後にエンタメや生活関連サービス、そしてゴルフ関連の特典を駆け足でご紹介しましょう。

スポーツや乗馬にも挑戦できる特典メニュー

ダイナースクラブには、エンタメやスポーツに関する特典メニューも揃っており、何か始めたい方にはピッタリです。この他スパやフィットネスの優待もあります。

■カンフェティチケットサービス

・インターネットチケット予約サービス
・会員限定特別価格もあり

■コナミスポーツクラブ優待

・月会費を法人会員料金で
・法人会員料金から500円引き(月5回まで)

■乗馬クラブクレイン 乗馬体験優待

・乗馬体験4回コースを優待料金で

また、生活や健康に役立つこんなサービスも。ダイナースクラブカード入会は、このように一般にはなかなか出回らないサービス利用の良い機会になります。

■デンタルケアサービス

・無料レントゲン撮影、治療提案、カウンセリング
・訪問無料相談も可能

■プライベート看護サービス

・看護・介護の無料相談
・プライベート看護サービス初回利用時間単価30%割引

■保険コンサルティングサービス

・コンサルタントによる電話や訪問による保険相談と提案

ゴルフ愛好家にお薦めの特典が勢ぞろい!

またゴルフに関する特典が多いのも、ダイナースクラブカードの特長です。

ダイナースクラブのゴルフデスク経由で予約すると、多摩カントリークラブなど名門ゴルフ場約70コースで、プレー代金から5,000円引きの優待価格で予約できます。

1組3名以上で予約、優待特典利用は月1回までです。

また実践に向けてこのようなプログラムも市価の半額などで利用可能。ゴルフの腕を磨く良いチャンスです!

【ゴルフプライベートレッスン優待】
西宮Harbor Golf Studio
・平日50%割引
・土曜・日曜・祝日は25%割引
【室内練習場優待】江ノ島Shonan Golf Resor
・トレーニングゾーン 50%OFF
・ラウンドゾーン 20%OFF
【室外練習場優待】
日吉 梅里カントリークラブ
・入会金 3,000円(税別)が無料。
・打席料 無料
・打席料 無料優待価格
【ゴルフクラブフィッティングサービス優待】恵比寿ウルトラクラブズ
・通常5,000円を半額で提供

その他オンラインゴルフ場予約の優待や、名門ゴルフ場コンペ情報の提供など、ゴルファーには嬉しいサービスが満載です。

エンターティメントやスポーツクラブ、フィットネスや健康サービスも、ダイナースクラブカードは充実していますね。

またゴルファーにも嬉しい優待揃いです。実践に向けての練習やゴルフクラブのフィッティングなど、これを機会に是非利用したいサービスばかりですね。

意外と貯まる!?ダイナースクラブカードのポイントプログラム

一般にステイタスの高いカードの基本のポイント還元率は、さほど高くないのが普通です。ダイナースクラブカードのリワードポイントは、100円につき1ポイント付与で基本の還元率は0.40%です。

ダイナースのリワードポイントには有効期限がなく、交換を焦ることなくじっくり貯めれるというメリットがあります。

ポイントモールでキャッシュバックのボーナスも!

還元率を上げる簡単な方法は、ダイナースクラブのポイントモールの活用です。

ここを経由するだけで、いつものネットショッピングでダイナースのリワードポイントが通常よりも多く貰えるだけでなく、キャッシュバックも可能ですよ。以下はその一例をご覧ください。

ポイントモールのショップ ポイント・ボーナス キャッシュバック・ボーナス
楽天トラベル 100円につき+2ポイント 1.0%
ニッセンオンライン 100円につき+3ポイント 1.5%
ベルーナ 100円につき+8ポイント 4.0%

※注意!ポイントアップ率やキャッシュバック率は随時変わります。

ポイントモールの実際の利用例を考えてみましょう。以下は「100円につき+10ポイント」「キャッシュバック10%」のショップで1,000円の買い物をした場合の獲得例です。

①「100円につき+10ポイント」 → 100ポイント加算
②「キャッシュバック10%」 → キャッシュバック100円

つまり通常10ポイントしか貰えないところ、①110ポイント獲得、もしくは②10ポイント+100円獲得できることになります。

多彩なポイントアップ加盟店でもボーナス獲得!

ダイナースクラブのポイントを効率よく貯めるには、オンラインショップだけでなく、全国のポイントアップ加盟店の利用もお薦めです。

一例をあげると、このようにレストラン・ホテル・病院など多彩な分野でボーナスポイントを獲得できます。

ダイナースクラブのサイトから、地域やジャンルで加盟店を検索することができますよ。

  • 日本料理 美濃吉 烏丸四条店
  • ホテルサンバレー富士見
  • ザ・ペニンシュラ スパ
  • バーバリー
  • 住友林業のリフォーム
  • 西台クリニック 画像診断センター その他

還元率が高まる!航空各社マイルとの交換がお薦め!

でもリワードポイントの還元率が最も高くなるのは、やっぱりマイルとの交換です。マイルとの交換レートは1:1、飛行機の利用が多い方にはお薦めのポイント活用術です。

ダイナースクラブのグローバルマイレージに参加すると、各国の航空会社マイルとの交換が可能です。

  • 1,000ポイント → 1,000マイルで交換可能
  • 参加料は年間6,000円(税別)
  • 年間マイル移行上限10万マイルまで
  • 但しANAマイレージクラブへの年間移行上限は8万マイル
グローバルマイレージ参加航空会社 プログラム
全日本空輸 ANAマイレージクラブ
アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
大韓航空 スカイパス
デルタ航空 デルタスカイマイル
ユナイテッド航空 マイレージ プラス

費用は年間6,000円かかりますが、それを差し引いてもリワードポイントとして使うよりお得です。

それにグローバルマイレージの参加料は、ずっと払い続ける必要はありません。

リワードポイントは永久ポイントとして貯めておけるので、交換は数年置きでいいからです。

但し参加料を払ってマイル交換を済ませたら、そのあと必ず退会手続きをしておかないと、次年度も参加料が引き落とされてしまうことに気をつけてください。

ポイント目的でダイナースクラブカードに入会する人はいないでしょうが、ポイントアップやキャッシュバックも可能ですし、マイル交換に関してはなかなかメリットが多いんですよ。

それは国内外5つの航空会社のマイルと交換できるグローバルマイレージに参加できるからです。ダイナースクラブのリワードポイントは有効期限がないため、交換を数年おきにすることで参加費用を節約できます。

ダイナースクラブカード基本情報をチェック!

ダイナースクラブカード

以下がダイナースクラブカードの基本情報になります。

ダイナースクラブカードは、楽天EdyとモバイルSuicaへのチャージが可能です。但しチャージでポイントはつかないことにご注意ください。

カード情報 内容
年会費 22,000円(税別)
申込資格 27歳以上
家族カード 5,000円
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険 最高1億円 利用付帯(※)
国内旅行傷害保険 最高1億円 利用付帯
その他付帯保険 ショッピング・リカバリー 500万円限度
電子マネー
還元率 0.4%〜1.0%

(※)自動付帯分は最高5,000万円

ダイナースクラブカードは外見はスタンダードカードですが、年会費は一般的なゴールドカードよりも高く、実質プラチナカード並の実力があるカードです。

ショッピング一括払いの上限が設定されていないことや、ダイニングや旅行などで味わえるダイナースだけの贅沢の数々のことを考えると、この年会費は決して高くありません。

ダイナースクラブカードの贅沢な特典には年会費以上の価値があります

ダイナースクラブカードの年会費は、一般のゴールドカードよりも割高ですが、その中味を見ればそれ以上の価値がありますよ。

カードそのもののステータスだけでなく、一流のレストランやホテルがより身近になるのも、ダイナースクラブカードの特典のひとつです。

また飛行機の利用が多い方には、複数の航空会社のマイル交換できるという点でもお薦めしたいカードです。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断