JALカード

JALビジネスきっぷ最大47%オフ
マイルをe JALポイントへ交換可

企業が発行するクレジットカード!それが国内ブランド!

現在国内で発行されているクレジットカードの種類は把握することが難しい程で、とても多くの企業から発行されています。当サイト内では発行されるカード種類を国内ブランドと呼んでいます!

例えばセゾンカードであったりJALカードやイオンカードなど、企業が発行するカードのことですね。各企業でカードに付帯するサービスが異なってきますので、当サイトでは国内ブランド毎に発行されるクレジットカードの特徴を解説した特集記事を揃えました!

流通系や信販系などカード業界でよく使われる系統のご説明も踏まえつつ、カードの特徴を捉えた記事内容ですからよくお判り頂けます。

それでは、クレジットカードの国内ブランドカードを解説した記事をご紹介していきましょう!

企業の方、自営業の方は必見!トップバッターは法人用カード!

トップバッターは国内で発行されている、法人用クレジットカードを特集した記事のご紹介です!この法人用カードは企業の方や、個人事業主として起業されている自営業の方に、超おすすめ記事となっています!

どの辺りがおすすめなのかはサイト記事をご覧頂けるとお判り頂けますが、ポイントをご紹介すると法人用カードを利用すれば、優秀な経理スタッフを採用したことと同様のメリットが得られるのです!

大企業よりも中小企業、個人事業主の方におすすめなカード!

法人用クレジットカードは通常のクレジットカードとは違い、企業事務や企業の為に特化したサービスを提供するカードです!

全ての企業に最適なサービスを提供出来るプログラムが用意されていますが、記事内ではその中でも法人用クレジットカードが最も有効となる企業を紹介し、その詳しい理由も解説してあります。

法人用カードが有効な企業 理由
社員30人以下の中小オーナー企業! 即戦力となる社員を求める!
スタッフが限られる個人事業主! スタッフを雇用する人件費よりも安価!

なぜ上記のような企業に法人クレジットカードが有効なのかも、記事内には詳しく解説してあります。しかも法人用クレジットカードの中でコストパフォーマンスに優れていて、尚且つ、サービスが充実しているカードの詳細な説明もありますので、お役に立てることは間違いありません。

出張費を年間最大18万円キャッシュバック!JCBビジネスプラス法人カード

JCBビジネスプラス法人カードの年会費は、初年度無料、次年度以降も税別1,250円とコストパフォーマンスに優れています。

このカードの最大の特徴は、出張費が年間最大18万円キャッシュバックされるところです。

ポイント交換の手間も省けますし、ポイントよりも現金還元の方が良いという事業主様にもおすすめです。

ただし、キャッシュバック対象が出張費(旅費、交通費、ガソリン代)に限定されてますから、出張が少ない事業主様にはポイント型のカードがおすすめですね。

JCBビジネスプラス法人カードは年会費無料でETCカードを複数枚発行できます。従業員の方にETCカードを利用して貰う事で、走行日・利用区間・金額など明細で確認できますし、経費管理がとても楽になりますよ。

従業員の方にクレジット機能がついたカードを渡したい場合や、海外旅行保険付帯カードをご希望の経営者の方は、JCBビジネスプラスゴールド法人カードも是非検討してみてくださいね。

JCBビジネスプラス(ゴールド)法人カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

アメックスの法人用カード!ステイタス十分なカードもご紹介!

コストパフォーマンスが魅力の法人用クレジットカードの他にも、ステイタスの高いクレジットカードを発行することで有名なアメックスの法人用クレジットカードの紹介もあります!

  • アメックス・ビジネス・ゴールドカード
  • JCBゴールド法人カード
  • 三井住友マーチャントメンバーズクラブ・ゴールドカード

記事内では上記のゴールドカードクラスの法人用クレジットカードを紹介していて、併せてゴールドカードクラスの法人用カードを利用するメリットも判りやすく解説してあります!

また、ワンランク上のプレミアムなサービスを受けることの出来る「JCB法人用プラチナカード」の紹介もしてありますので、是非ご参考にしてください!

  • 四半期管理レポートサービス
  • オンライン・サービス
  • ご利用代金明細書サービス
  • ビジネス・セービングサービス
  • ビジネス情報サービスジー・サーチが年会費無料
  • 福利厚生プログラムクラブオフ
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報調査代行サービス年会費無料
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • ヘルスケア無料電話健康相談サービス

法人カードならではの上記の付帯サービスの内容を知って頂くと、法人用クレジットカードの魅力を良くご理解頂けますので、サイト記事ではサービス内容を漏らさず、しかも判りやすい説明としてあります!

その他にも、法人用クレジットカードと一般カードとの年会費の比較や、法人用クレジットカードのメリットとカードを選ぶ際のポイントなど、法人用カードの魅力を余すことなく解説した記事です!法人用クレジットカードを利用してみたいと感じている方は「経費削減を実現!法人用クレジットカードは優秀な経理スタッフ!」記事を、是非ご覧頂きたいですね!
法人用クレジットカードが最も力を発揮出来るのは、個人事業主の方が利用する場合ですね。

経理はしっかりしておかないと確定申告時期にバタバタすることとなり、とても苦労します。法人用クレジットカードで支払い関係をまとめておけば、申告時の書類も簡単に作成出来ますよ!

電子マネーもクレジット?カード種類とマイルへの疑問を解決!

国内ブランドでは発行する企業によっては、電子マネーカードを発行している企業もあります。電子マネーはEdyやSuica、WAONなどが有名で、利用している方にとってはもう既にご存知の方も大勢いらっしゃると思います。

ですが、逆に電子マネーとクレジットカードの区別がつかないでいる方もいらっしゃるのです!

当サイトではそのような少数派の方に、電子マネーとクレジットカードの違いを判りやすく解説した記事をご用意してあります。

電子マネーはチャージが必要!クレジットカード一体型が便利!

先ず先に触れたEdy、Suica、WAONは電子マネーの代表格で現在ではクレジットカードと一体型となっているカードが多くなってきていますね。読者様の多くの方は、これら電子マネーが搭載されているクレジットカードを利用されているのではないでしょうか!?

  • JRや私鉄などの交通機関を利用するのに便利!
  • サインレスでスピーディに決済出来るので買い物が便利!
  • プリペイド式なら使い過ぎを心配する必要がない!

電子マネーは上記のような特徴があり、クレジットカードとは少し違った使い方をします。最も異なる点はクレジット(後払い)ではないことで、即時決済方式であり銀行口座が不要な点ですね。

またポイントサービスに強いことも有名で、ポイント還元率は通常のクレジットカードよりも高いカードが多く存在しています。このようなことも記事内では判りやすく解説してありますので、とても参考になりますよ!

知ってる!?ソニーのFelicaが電子マネーを普及させた!

電子マネーの基本的な情報を既にご存知の方へ、電子マネーの誕生の歴史情報もお届けで出来る内容となっています。

現在では日本だけでなく海外でも多くの電子マネーが発行されていますが、電子マネーの基本的な技術はソニーが開発したFelica(フェリカ)が利用されているのです!

  • 非接触型としてソニーが開発した技術!
  • 日本初の電子マネーは現在の楽天Edy!
  • JRや私鉄の自動改札は全て非接触型となっている!

非接触型とは、クレジットカードのようにリーダーに通すことなくカードを読み取ることを意味しています。JRの自動改札ではカードを定期入れや財布に入れたままでも、読み取り部分にタッチすることで瞬時にカード情報を読み取っていますよね。

タッチしているので接触していることには間違いないのですが、あれってホントはタッチしないで数センチ浮かせていてもきちんとカード情報を読み取ってくれるのです!

このような電子マネーの豆知識的な情報を知ることが出来るのも、当サイトの特集記事ならですのでとても参考になることは間違いないですよ!電子マネーとクレジットカードの違いを知りたい方や、電子マネーに興味のある方は「教えて欲しい!?クレジットカードと電子マネーの違い!」記事を、是非ご覧頂くことをおすすめします!

飛行機を利用しない方へ!?クレジットカードのマイル情報!

マイルって言葉を耳にすることは良くあると思いますが、実際に飛行機を良く利用する方でないとマイルの意味はよく判らないと思います。

なのでクレジットカードの付帯サービスがマイル主体であった場合、ポイントに交換をしないとせっかくのマイルが無駄になってしまうかも知れませんよ!

  • カード利用でポイントが貯まるのはポイントサービス!
  • カード利用でマイルが貯まるのはマイレージサービス!

基本的なサービス内容は変わらなくてもポイントとマイルは全く別の物ですから、マイルが貯まるクレジットカードは普段から飛行機を利用する方にとって有利なカードとなります。

逆に滅多に飛行機を利用しない方にとっては、ポイントが貯まるクレジットカードを利用する方が有利になってくるのです!記事内ではその点について判りやすく解説してありますので、詳しくは記事をご覧頂きたくお願いします。

マイルを沢山貯めるおすすめカードとマイル利用の注意点を解説!

記事内ではマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードとして下記の4種類のカードを紹介してあり、その理由も判りやすく解説してありますので参考にしてくださいね。

  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • ANA VISA Suicaカード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード

またマイルを利用する際には「アライアンスグループ」に注意する点も漏らすことなく掲載してあります!行きたい国での就航路線で運行している航空会社が異なるので、アライアンスグループが重要になってきますからね!

JALをよく利用する方はマイルが直接たまるJALカードがおすすめ!

JAL系のクレジットカードは、マイルへの移行手続きが一切不要で、普段のお買い物などで利用すれば自動的にマイルが貯まっていきます。

カード種類によっては、マイル移行手数料が数千円発生するカードもあります。その点JALカードなら移行手数料も一切かかりませんから、コストもおさえられますね。

ファミリーマートやENEOSなどの特約店でJALカードを利用すれば、マイルが2倍たまってお得ですよ。

JALカード普通カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
マイルについてお知りになりたい方は是非「今さら聞けない!マイルの基礎知識とよく貯まるクレジットカード」記事をご覧ください!マイルの意味や利用方法などを知りたい方や、これからマイルデビューする方などにとってはきっとお役に立つ記事内容になっています!
僕も飛行機には乗ることが無いので、マイルについては全く知識がありませんでした。なので、ポイントとマイルは言い方が違うだけで同じことだと思っていました!

そこで教授に伺いたいのですが、通常のポイントからマイルに交換することは可能なのでしょうか!?

理解してもらえて良かったです。質問の回答ですが、通常のポイントからマイルへ交換することは出来ますよ!

ただ、ポイント交換サイトを介してとなるのでカード会社のポイントプログラムが交換サイトと提携している必要があります。全てのカードが対応出来る訳ではないので、その点はカード会社に確認してくださいね。

もっとも歴史が古い企業!?信販系クレジットカードの解説記事!

クレジットカードが属する系統を把握していれば便利に利用出来ることは確かなことで、当サイトでは4つの系統を特集した記事をご用意していますので、先ずは信販系クレジットカードについての特集記事をご紹介しましょう!

クレジット販売は信販会社の十八番!信販系カードの内容とは

日本で初めてクレジットカードを発行したのは日本信販と言う企業でした。現在の三菱UFJニコスで当時は信販系カードでしたが現在は銀行系カードに属しています。

現在では企業は合併や分社を繰り返していますから、クレジットカードの系統も時代と共に移り変わって行きますが、国内のクレジットカードの先駆者は信販会社であることは間違いのない事実なのです!

  • 信販系クレジットカードはクレジットのパイオニア企業が発行!
  • 信販系クレジットカードのメリットとデメリット!
  • 信販系クレジットカードのおすすめカード!認知度が高いカード
  • カードに安心を求める方は信販系カードがおすすめなのです!
  • 信販系クレジットカードで安定したサービスを受けよう!

記事では信販カードの紹介だけで無くクレジットカードの簡単な歴史や、クレジットシステムの起こりなどを判りやすく解説してありますので、読み物としてご覧頂いても飽きの来ない記事となっています!

おすすめする5種類の信販系クレジットカードを画像付きで紹介!

もちろん記事内では数あるクレジットカードの中からおすすめする、以下の5種類のクレジットカードをカード画像付きで基本情報と共に紹介してあります!

  • ジャックスカード!
  • セゾンカード・インターナショナル!
  • JCBカード!
  • ダイナースクラブカード!
  • アメリカン・エクスプレス・カード!

どのカードを選択すれば良いのか、カードデザインや年会費などを比較して選んで頂けるようになっています。また信販系クレジットカードのメリットやデメリットなどもきちんと掲載していますので、クレジットカード選びにご参考になる記事内容に仕上がっています。

信販系クレジットカードには、他の系統にない安心感があります!それはきっと昔から培われた信用力が発行企業にあるからなのでしょうね。信販系カードの情報は「カード業界の老舗!信販系クレジットカードの特徴とは!?」記事がおすすめです!

Apple Payも利用できる!JCBオリジナルシリーズ

JCB一般カードの年会費は1,250円(税別)とお手頃価格で、年会費以上のサービスが受けられます。オンライン明細を登録して、年50万円以上利用すれば、次年度の年会費は無料になりますよ。

JCBカードは、10月末よりスタートしたApple Payが(アップルペイ)が利用できます。Apple Payとは、iPhone7を利用した決済サービスの事です。

Apple Payが(アップルペイ)が利用できるセブンイレブンやイトーヨーカドーでポイント3倍になりますから、JCBカードはApple Payと相性がとても良いですよ。

Apple Payが(アップルペイ)に興味がある方は是非こちらのApple Pay(アップルペイ)の使い方!便利な決済方法を解説!も読んでみて下さいね。

JCB一般カード「JCB ORIGINAL SERIES」

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
昔は信販系の企業が銀行と協業することは無かったのですが、最近では銀行のグループ企業に加入する企業も増えていますね。

有名なダイナースクラブカードも信販系に属していましたが、現在では三井住友トラストクラブ株式会社が発行企業となり、どちらかと言えば銀行系に属するカードと変化しています!

審査も優しく種類が豊富!流通系クレジットカードの解説記事

次にご紹介する国内ブランド系統は流通系クレジットカードです。流通系カードとは小売企業が発行するクレジットカードを指していて、現在では様々な流通系カードが発行されています。

株式上場している企業では、ほとんどの企業がカード発行に至っていると考えてよいでしょう!そして一番の特徴はカード審査が優しいという点にあります!

このようなお得な流通系クレジットカードを特集した記事をご紹介しましょう!

企業の数だけカードがある!?ユニークなデザインも流通系の特徴

流通系カードは小売企業が発行するカードで、ほとんどの企業からカードが発行されています!そんな流通系クレジットカードで有名なのは次のカードでしょう!

  • イオンカード
  • 楽天カード
  • セブンカードプラス

イオンのような大型ショッピングセンターで利用するとお得なカードや、楽天カードのようにインターネットショッピングモールで利用するとお得なカード、セブンイレブンのようなコンビニで利用するとお得な電子マネー一体型カードなどが有名ですね。

記事内では先の有名な流通系カードの紹介だけでなく、有名百貨店の高島屋が発行している「タカシマヤカード」も紹介しています。その理由はカード利用で付与されるポイントの還元率が8%もあるからなのです!

流通系カードの特徴には高還元ポイントが挙げられますが、タカシマヤカードは群を抜いて高いですから、このような情報も漏らさずにお伝えしているのが流通系カードの特集記事の魅力ですね。

カードデザインも大切!個性を生かせるカードが選べる特徴も!

流通系カードの特徴にカードデザインの豊富さもあります。

  • ルミネカード
  • ハローキティカード

記事内では上記の2種類のカードを画像付きで紹介しています。もちろんその他のカードで変わったデザインやカッコいいデザインのカードは沢山ありますが「流通カードではこんなカードもあるのです」をお伝えしています。

沢山のクレジットカードの中から、流通系クレジットカードを選ぶ際のおすすめパターンも紹介してありますので、ご自分のパターンと照らし合わせてお考え頂けるようになっています。

  • おすすめパターン1:常に利用するショップが決まっている!
  • おすすめパターン2:メインカードを既に持っている!
  • おすすめパターン3:カードを少しでもお得に利用したい!

記事内では上記の3パターンに絞っておすすめパターンとして紹介してあります!流通系カードのメリットとデメリットと併せてご確認頂けると良いですよ!

流通系クレジットカードは本当に多くのカードが存在しています。だからこそ流通系カードの持つ特徴を把握して、クレジットカードを選んで欲しいですね!クレジットカードを選ぶ際には「種類や特徴が豊富!1枚は持ちたい流通系クレジットカードの魅力」記事を、是非ご参考にしてください!
流通系カードは最も使いやすいクレジットカードでしょうね!発行する企業のターゲットは若年層や主婦、高齢者までと幅が広いですからね。

審査が優しい理由は、企業の販売促進のアイテム的な存在なので多くの消費者に利用してもらう必要があるからです!

クレジットカードを希望する方には狙い目のカードですよ!

ステイタスが最も高い国内ブランド!銀行系クレジットカード

クレジットカードの国内ブランドの中で最もステイタスのか高いカードが、銀行が発行する銀行系クレジットカードになります!

先に流通系クレジットカードの紹介で「審査の優しいカード」と解説しましたが、銀行系カードはその逆で審査が厳しいカードと言われています。

審査が厳しい代わりに当然カードの持つステイタス性は高くなってきますが、誰もが簡単に持つことの出来ないカードになってしまうのです。では、銀行系カードにはどのような特徴があるのかをご紹介していきましょう!

キャッシュカード一体型が便利!銀行ならではのサービスが魅力!

銀行が発行するクレジットカードのほとんどがキャッシュカード一体型となっています。これは他の企業が発行する流通系、信販系カードには無い銀行系カードだけのサービスなので、とても便利なのです。

  • 銀行キャッシュカードとクレジットカードが1枚で済む!
  • 流通系カードだと2枚持ちしないといけない!
  • ただし紛失すると口座のお金を下すことも出来なくなる!

ただ、上記のように便利な反面紛失してしまうと口座のお金を下すことが出来なくなると言ったデメリットもありますので、そのデメリットは知っておくべきですね!

また銀行系カードならではのサービスも魅力の一つになっています。例えば三菱東京UFJ銀行が発行する「三菱東京UFJ-VISAカード」では、ある条件を満たせばスーパー普通預金の入出金手数料が無料になります。

銀行系カードのクレヒスは住宅ローンなどに有利となる!

クレヒスはクレジットカードのみならず日本国内の全ての借入に影響する重要な情報ですが、特に銀行系クレジットカードでの良い利用実績を積めばカード発行銀行が商品化している住宅ローンなどの審査通過に有利となってきます!

  • 銀行系カードの利用実績が良いとその他ローン審査に有利!
  • 上手な利用をすれば将来の大きな買い物が問題なく出来る!

当然、悪いクレヒスとなってしまうと逆にローン審査に悪影響となってしまいますので、銀行系カードを持っていれば良い訳ではありませんよ。どのクレジットカードを持っていても良いクレヒスを作ることは当たり前ですからね。

  • 銀行系カードのメリット、デメリット
  • 利用限度額などの情報
  • ポイント還元率について

記事内では上記のような銀行系カードの情報を余すことなく解説してありますので、銀行系カードについて疑問に思われることはほとんど解決することが出来ます!

銀行口座は誰もが一つは持っているものですから、キャッシュカード一体型の銀行系カードを一枚持っていると便利ですよ!その際に気を付けることなどは「メインバンクがあるならおすすめ?銀行系クレジットカードとは」記事をご覧頂けると良くお判り頂けます!
信販系に属するアメックスはステイタスの高いカードとして有名ですが、銀行系カードは比較的ステイタスが高いクレジットカードだと言われています。

理由は銀行が販売している他の住宅ローンなどの金融商品と同等の審査基準があり、審査が厳しいので誰もが簡単に持てるカードでは無いからですね!

大手石油関連企業が発行するカード!毎回の給油が楽しくなる!

毎日マイカーで通勤する方など、日常的に車を利用される方にとってはとてもお得なクレジットカードです!

ガソリンの価格は毎日のように変動しますよね。一時期のようなリッター150円を超える価格には当分の間ならないとの情報ですが、毎日利用する場合だと1円でも安い方が家計には優しいですからね。

そんなガソリンが安く給油出来て、その他にもお得なサービスが付帯しているクレジットカードを特集した記事をご用意しています!

カードを選ぶ際の3つの方法!ガソリン価格のなぜ?も解決!

記事内では、ガソリンを安く給油出来るカードを選ぶ際の3つのポイントを抑えています!しかも、ガソリン価格がコロコロ変動する理由も判りやすく解説してありますので参考になりますよ。

  • 選び方1:普段使うガソリンスタンドで作ろう!
  • 選び方2:マイスタンドを決めておきましょう!
  • 選び方3:自分にあったサービスのあるカードを選ぶ!
  • ガソリンの値段についての豆知識!

上記の3つの選び方とガソリン価格が変動する仕組みも記載してありますので、とてもお役に立てる記事内容になっています。また、記事内では上手なカード利用を行えばガソリン価格が変動したとしても1か月で4,200円、年間5万円の節約が出来ることも解説してあります!

ロードサービスが付帯するカードもある!おすすめカードを紹介!

記事内ではカード画像付きでおすすめカードの紹介をしています。その中にはロードサービスが付帯しているお得なカードもありますので、是非記事をチェックしてみてくださいね。

  • 出光カード・まいどプラス
  • ENEOS CARD C
  • シナジーNICOSカード
  • コスモ・ザ・カード・オーパス

上記の4種類のクレジットカードがおすすめカードとして紹介されています。紹介情報には年会費・国際ブランド・利用限度額・付帯保険・ガソリン値引き率などを一覧表で表示してありますので、とても判りやすくなっています!

サイト記事をご覧頂くとガソリンを安く給油出来るだけで無く、ロードサービスやその他の特典も把握することが出来るのでインターネットで探す必要はありません!ガソリンを安く給油出来ることの出来るカード情報は「ガソリンが格安に給油できる!?4枚のおすすめクレジットカード!」記事で決まりですね!
一般的にはガソリンが安くなるので、石油系カードとも呼ばれています。車を良く利用する方にとっては、最も多くの特典を受けることの出来るクレジットカードであることは間違いありません!

カードの付帯サービスなどの詳細情報は、サイト記事を読んでもらえると良く判りますよ。

カードの系統を把握!スタイルに合ったカードが選べる!

当サイトでご用意してある各系統別の特集記事をご覧頂くと、ご自身のライフスタイルに合ったクレジットカードを選ぶことが可能となります!

クレジットカードはとても便利な生活アイテムですから、出来るだけライフスタイルに合ったカードを選びたいですからね。当サイトではそのようなご希望に沿えるよう各系統別の特集記事をご用意してあります。

国内ブランドについてお知りになりたい方は、是非当サイトの特集記事をご覧頂くことをおすすめします!

NEW ENTRY

12
メニューを閉じる