JALカード

WAONチャージでマイルが貯まる
マイルを貯めるならJALカード

【電子マネーWAON(ワオン)】JALマイルも効率よく貯まって便利

【電子マネーWAON(ワオン)】JALマイルも効率よく貯まって便利

あなたはWAON(ワオン)を十分に使いこなせてますか?

WAON(ワオン)はイオングループが展開するプリペイド式(前払い)電子マネー。毎日のお買物に便利な決済方法としてすっかりお馴染みですよね。

しかし支払いはカンタンにできても、より多くのポイントを貯めるには正確な知識が欠かせません。

電子マネーのポイントの仕組みってちょっとややこしいですよね。でもここで誤解があると、実は貯まるポイントも貯まらないので注意が必要です。

そこでこれからWAON利用とポイント獲得法について、初心者の方にもわかりやすくご説明したいとおもいます。是非あなたの電子マネーライフにお役立てください。

WAON(ワオン)は最大1%還元も可能!電子マネーWAON利用がおすすめなタイプ

  • WAON(ワオン)は決済音もかわいい電子マネー
  • イオンやミニストップでかざすだけで決済可能
  • 新しいポイントプログラムでよりお得で便利に!
  • 貯めたポイントはWAONにチャージ可能
  • ミニストップでは納税も可能!
  • JALマイルを貯めることも可能!
  • イオンカードセレクトで最大1%還元

WAON(ワオン)はイオンやダイエーなど毎日のお買物に使えてとっても便利!チャージに使うカードを賢く選べば、WAON(ワオン)は様々なシーンでポイントを獲得できますよ。

電子マネーWAON(ワオン)利用がおすすめなタイプ

  • コンビニはミニストップをよく利用する方
  • イオングループでよく買物する方
  • JALマイルを貯めている方
  • イオン銀行に口座を持っている方

電子マネーWAON(ワオン)は、ミニストップでは税金や保険料を納めることもできます。税金の支払いでもポイントを獲得できるのです。

次章より電子マネーWAON(ワオン)の魅力を徹底解説していきます。

WAON(ワオン)は日々の買物に使い勝手の良い電子マネーだということは、どなたもご存知でしょう。

でも納税にも使えるってご存知でしたか?利用できるお店も拡大中のWAONは、持っていて損のない電子マネーです。

WAON(ワオン)は使って便利!ポイントも貯まるお得な電子マネー

毎日のお買物で使える電子マネーほど便利なものはありませんよね。

WAON(ワオン)を使えば、スーパーのレジでも紙幣や小銭を出さなくていいので、いつでもスマートかつ楽チンに支払えます!

しかもポイントまで貯まるというんですから使わない手はありません。

レジでWAON(ワオン)利用を告げてかざすだけ

でも電子マネーというと何となく身構えてしまう方もいるのですが、その支払い方法はとってもカンタンです。

レジで「WAON(ワオン)で払います」と伝えて、後はWAONをリーダーにかざすだけ。決済音が聞こえたらもう清算は済んでいます。暗証番号の入力やサインなどは必要ありません。

WAONの決済音は「ワオン!」という可愛い犬の鳴き声です。

可愛すぎてちょっと恥ずかしいと言う方もいますが、これはWAON(ワオン)で決済できましたという大切な合図。WAONだけでなく、どの電子マネーも固有の決済音を持っています。

モバイルやカードなど多彩なラインナップ

電子マネーWAON(ワオン)には以下のように様々なタイプがありますが、どれも決済時には同様に「ワオン!」が聞こえます。

  • WAONカード
  • クレジットカード一体型WAON
  • モバイルWAON

電子マネーの種類は多様ですから、間違いがないとは言い切れません。決済時に固有の音で確認できることには、利用者だけでなくレジ担当者にとっても重要なことなんですね。

なおクレジットカード一体型とモバイルタイプの場合、WAON利用に関する費用は一切必要ありませんが、WAONカードだけは発行手数料が300円かかります。

WAONカードは水色地にロゴマークの一般タイプのほか、名古屋城や吉野家といったご当地タイプや企業提携タイプなど、多彩で楽しいカードフェイスが特徴です。

WAON(ワオン)はイオングループのお店で使える

次にWAONが使えるお店をご紹介しましょう。以下はほんの一例です。

  • イオン
  • ダイエー
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルK
  • サンクス
  • ウェルシア
  • 紳士服はるやま
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • ビックカメラ
  • ヤマト運輸
  • コスモ石油

WAON(ワオン)は比較的新しい電子マネーですので、現時点での加盟店はやや少なめ。しかし続々拡大中ですので、イオングループ中心に今後も益々使いやすくなっていくでしょう。

利用とチャージの2度ポイントが貯まる

電子マネーWAON(ワオン)を使うと代金200円につき1ポイント貯まりますが、これもWAONを使う大きな楽しみです。

WAON(ワオン)へのチャージは現金でも可能ですが、クレジットチャージすればカードの方にもポイントが貯まります。

つまりチャージするならクレジットカード、そして使うならなるべく還元率の高いカードがいいということになります。

でもチャージできなかったりポイントがつかないなど、中にはWAON利用に向かないカードもあるので、クレジットカード選びは重要課題です。

WAON(ワオン)は「ワオン!」という決済音が特徴の電子マネーで、イオンなどを中心に利用先は拡大中です。

またチャージと利用でポイント2重取りが可能ですので、チャージには現金よりも適切なクレジットカードを使うのがオススメです。

WAON(ワオン)でポイントがより貯まる!新サービスの内容

利用の度にポイントが貯まり、貯めたポイントでチャージすることもできるので、WAON(ワオン)は使えば使うほどおトク!

でもそのためには、ポイントプログラムをよく理解していることが大切です。そこで2016年6月から始まった新サービス「WAON POINTサービス」についてご説明しましょう。

WAON POINTと電子マネーWAONポイントは違う!

現時点では、WAON(ワオン)に関するポイントは以下の2種類です。どちらも読みが同じでややこしいのですが、実はこの2つは全く種類の異なるポイントです。

  • ①電子マネーWAONポイント
  • ②WAON POINT

それぞれのポイントについて、順番にご説明しましょう。

電子マネーWAONポイントはWAON利用で貯まる

①電子マネーWAONポイントは、定価300円の水色の電子マネーWAONカードで支払った時に貯まるポイントで、200円ごとに1ポイント貯まります。

ロゴマークはこのリンゴ付きのワオンです。

電子マネーWAONカードのロゴマーク

WAON POINTは現金払いでもポイントが貯まる

一方の②WAON POINTは新しくスタートした共通ポイントで、現金でもカード決済でも200円で1WAON POINT獲得できます。

イオンなど加盟店ではワインカラーのポイントカードを無料配布しており、どなたも持つことができます。

ただしポイントを確認したり使ったりするには、会員登録が必要です(会員登録しなくてもポイントは貯まっています)。

ロゴマークはこちらの正面向きのワオンです。

WAON POINTロゴマーク

サービス登録するとWAON利用でWAON POINTが貯まる

ちょっとややこしいのは、電子マネーWAONカード利用者がWAON POINTサービスに会員登録すると、WAONポイントではなく新たにWAON POINTが貯まるようになることです。

一方登録しなければ、従来通りに電子マネーWAONポイントが貯まり、どちらでもお買物で獲得できるポイント数に差はありません。

ならばわざわざWAON POINTサービスに登録しなくてもいいのでは?という疑問も湧いてきますよね。そこでもう少し詳しく調べてみることにしました。

新しく始まったWAON POINTの方が利点が多い

調べてみると、やはりWAON POINTは従来のWAONポイントよりも利点が多いということがわかりました。つまり会員登録する方がおトクなんですね。

新しい共通ポイントWAON POINTサービスのメリットを以下にまとめましたのでご覧ください。

【ポイントカード提示でポイントが貯まる】

加盟店では現金やカード決済でも200円で1WAON POINT貯まる

【月間ポイントが貯まる】

電子マネーWAONの月間利用500円で1WAON POINT貯まる
※ポイントカードには貯まらない

【チャージしなくても使える】

加盟店では1WAON POINT=1円としてそのまま使える
※電子マネーWAONカードは不可

【ボーナスポイントがつく】

店舗によってボーナスポイントを付与している

【買物以外でもポイントの貯まるサービスがある】

古紙リサイクルやウォーキングでポイントが貯まる

【ポイントをシェアできる】

家族とシェアしたり友達にプレゼントできる

電子マネーWAONカードではレジでWAON POINTを使えない

こうして見るとメリットばかりのような気がしますが、電子マネーWAONカード利用者がWAON POINTサービスに会員登録した場合、以下の点にご注意ください。

【電子マネーWAONカード保有者がWAON POINT登録後の注意点】

①WAON POINTはそのままでは加盟店のレジで使えない
・・・従来通りWAONステーション等で電子マネーへのチャージが必要

②利用時にはWAON POINTが貯まるようになる
・・・WAONポイントは貯まらない

WAON POINTはイオンなどの加盟店でそのまま使えますが、それはポイントカードや一体型クレジットカードの場合で、電子マネーWAONカードは旧来通り電子マネーにチャージしないと使えません。

しかも「WAON POINT → WAONポイント → 電子マネーWAON」と、いったんWAONポイントを経由しての移行となります(実際の手間はさほど変わりません)。

電子マネーWAONカードはWAON POINT登録がおトク!

ならば電子マネーWAONカードとWAON POINTカード(無料配布のポイントカード)を2枚使いするというのはどうでしょう?

これならポイントカードに貯めたWAON POINTを、レジでそのまま使うことができますよね。

実際にこれは可能なのですが、そうすると今度は500円につき1WAON POINTの「月間WAON POINT」が貰えないというデメリットが生じます。

電子マネーWAONカードをお持ちの方は、やはりWAON POINTサービス会員登録(ポイントカードは持たない)する方がお得なんですね。

今後はWAON POINTが主流となっていくので、旧WAONポイントからの乗換えは早い方がいいでしょう。登録はWAON POINT公式サイトで行いますが、電子マネーWAONのサイトからもリンクしています。

WAONポイントとWAON POINTって別物なんですか?ややこしいなぁ。

WAONポイントは旧サービスで、WAON POINTが新サービスってことでいいんですよね?

その通り!現段階ではサービス移行中なので、新共通ポイントに未登録の間は旧ポイントが貯まるようになっています。

水色の電子マネーWAONカードをご利用の方は、是非WAON POINTサービスに登録した方が、サービスも充実しポイントも貯まりやすいですよ。その場合ポイントカードは不要で、登録だけでOKです。

WAON(ワオン)をオススメしたいのはこんな方!タイプ別活用術

WAON(ワオン)は便利でポイントも貯まりやすのですが、やはり使う方のライフスタイルに合わなければ満足はできません。

そこで次に、利用者のタイプ別にWAON(ワオン)活用術をご紹介したいと思います。またオススメのカード情報も併せてご覧ください。

税金などをコンビニで納めている方にWAONはオススメ!

あなたは以下のような税金や保険料をコンビニで納めていませんか?もしそうなら、これからはWAON決済がおすすめですよ。

WAON加盟店ミニストップの収納代行を利用すれば、以下のような税金や保険料を電子マネーWAON(ワオン)で支払えます。

  • 固定資産税
  • 自動車税
  • 住民税
  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料

収納代行はポイント付与対象ではないのですが、WAONにクレジットチャージすればカードにポイントが貯まります。

ゆうパックや切手もWAONで決済できる!

ミニストップでは以下の支払いにもWAONが使えます。ゆうパックや切手を沢山使う方は、大量ポイント獲得のチャンスですね!

  • ゆうパック
  • 切手・はがき・印紙
  • ギフトカード

でも店頭ではWAONポイント(WAON POINT)はつかないことにご注意ください。獲得できるのは、あくまでもWAONへのクレジットチャージで貯まるカードポイントだけです。

JALマイルを貯めている方にWAONはオススメ!

JALマイルを貯めている方にもWAON(ワオン)利用がオススメです。JALカードとJMB WAONを紐づけすれば、チャージでマイルが貯まるからです。

つまり先ほどご紹介したミニストップの収納代行を使えば、健康保険料や税金の支払いでもJALマイルがゲットできるという訳ですね!

手順は以下の通り。これだけでWAON加盟店でもマイルを獲得できるようになります。

  • ①対象のJALカードに入会する
  • ②同じお得意様番号でJMB WAONカードを申し込む
  • ③対象JALカードでJMB WAONカードにクレジットチャージ登録する

こうすることで、例えばJALカード特約店以外でも、WAON(ワオン)が使えるお店ならJALカード単体よりもマイルが余分に貯まります。

WAONチャージでマイルが貯まる説明画像

もちろん手数料や年会費は一切不要!JALマイラーには見逃せない利用法ですよね。なおこのサービスの対象となるのは以下のJALカードです。

  • JALカード(JCB、Mastercard、Visa)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

WAONチャージでマイルが貯まるJALカード

JALカード普通カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費2,000円(税抜)は初年度無料
  • AmexブランドはJMB WAONとの紐付け対象外
  • 100円チャージにつき1マイル貯まる
  • 海外・国内旅行保険が付帯
  • ボーナスマイル付与

JALマイルを貯めている方におすすめの組み合わせが、JALカードとJMB WAONカードの組み合わせです。

チャージでマイルが貯まるだけでなく、利用でもマイルが貯まりますので、ダブルでお得ですよ。

ブランドはJCB、Mastercard、VisaのほかAmexもありますが、Amexだけは年会費が6,000円(税抜)と高額で、しかもJMB WAONとの紐付けもできないのでご注意くださいね!

海外・国内旅行保険が付帯するほか、ボーナスマイルも付きますし、マイル交換手続きや手数料が一切不要で直接マイルが貯まる点も魅力です。

JMB WAONとモバイルJMB WAONは特別仕様

JMB WAONチャージでマイルが貯まる説明画像

なおここで使用するJMB WAONは、JALマイルが貯まる特別仕様。従って一般的なWAONとは種類が異なります。

JMB WAONは普通にポイントが貯まるWAONとの2枚持ちも可能ですので、必要に応じて通常タイプを申し込んでも構いません。

なおWAONはおサイフケータイ対応のモバイルWAONも使えます。JMB WAONをご利用の場合は、モバイルJMB WAONのアプリをダウンロードするようにしてくださいね。

イオン銀行に口座を持っている方にWAONはオススメ!

ところであなたはイオン銀行に口座をお持ちではありませんか?

イオン銀行はWAON(ワオン)と相性が良く、WAON(ワオン)の利用には最適です。

何故ならクレジットカードを介してイオン銀行口座からWAON(ワオン)にオートチャージするだけで、200円につき1ポイント付くからです。つまりWAON利用時との合算で還元率は1%です!

しかしこれが可能なクレジットカードは、イオンカードの中では唯一イオンカードセレクトだけです。

イオンカードセレクトはWAON POINT会員登録は不要!

イオンカードセレクト

  • キャッシュカード・WAON・クレジット一体型
  • 年会費は永年無料!
  • WAON利用が最もお得なクレジットカード
  • WAON POINT会員登録は不要

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード機能とWAON機能が一体となったクレジットカード。年会費無料なので、初めての方も初期費用0円でWAON(ワオン)をスタートできます。

それに何と言ってもWAONチャージがおトクです!

他のイオンカードを使うと、WAONへのクレジットチャージはポイント付与対象外ですが、このカードだけはイオン銀行口座から直接チャージできるのでポイントが貯まるのです。

イオンカードセレクトではときめきポイントが貯まる

なおイオンカードセレクトのようにWAON一体型のクレジットカードの場合、先ほどご説明したWAON POINTサービスは入会時に自動登録されるため、新たな手続きは不要です。

ただイオンカードセレクトで貯まる基本ポイントは「ときめきポイント」なので、ポイントを使う際にはサイトでの移行手続きが必要となります。

■ときめきポイント → WAONポイント → 電子マネーWAONにチャージ
■ときめきポイント → WAON POINT → 加盟店のレジで使える

ときめきポイントをWAON POINTに交換すれば、イオンやダイエーなど加盟店のレジでは1ポイント=1円としてそのまま使えます。

しかしWAONポイントに交換した場合は、WAONステーションで電子マネーWAONにチャージしないと使えませんのでご注意くださいね。

WAON(ワオン)はクレジットチャージでよりお得になります!

WAON(ワオン)は便利なだけでなくポイントも貯めやすい電子マネーです。ポイントが2重取りできるので、チャージには是非クレジットカードをお使いください。

例えばJALカードはJMB WAONとの紐付けがお得ですし、またイオンカードセレクトならオートチャージ設定で還元率は合計1%に!またチャージしたWAONをミニストップの収納代行で使えば、納税や保険料納付でもポイントが貯まります!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断