出光クレジット「出光カードまいどプラス」

出光を利用する方には出光カード!
入会1ヵ月間ガソリンが5円/L値引

ENEOSカード×ロードサービス!ライフスタイルで選べる3タイプ

ENEOSカード×ロードサービス!ライフスタイルで選べる3タイプ

エネゴリ君で有名なJXグループから、ENEOSカードが発行されています!

ENEOSカードは無料ロードサービスが付帯し、ENEOSでのガソリン給油が安くなるガソリン系カードですが、ライフスタイルに合わせた3種類のカードタイプから、好みの1枚を選ぶことができます。

マイカーの修理費が5%オフになったり、全国約800ヵ所でレンタカーが10%オフになるなど、カーライフに特化した付帯サービスが特徴のカードです!

さらに、ENEOSカードを利用しているだけで環境支援に参加できるので「ecoカード」と、呼んでも良いかも知れませんね。

そんなENEOSカードについて、その魅力をしっかりお伝えしていきましょう!

ENEOSカードの魅力!ENEOSカードは選べる3タイプ!

  • ENEOSカードは選べる3タイプ!ライフスタイルに合わせて選択!
  • タイプ共通の特典! 365日24時間対応の無料ロードサービスが付帯!
  • カーコンビニ倶楽部での愛車の修理が5%オフになる!
  • 全国約800ヵ所のオリックスレンタカーネットワークで10%オフ!
  • ecoカードで寄付する!ENEOSカード利用料金の一部が森を守る!

ENEOSカードの特徴は、キャッシュバックタイプの「CARD C」・ポイントタイプの「CARD P」・スタンダードタイプの「CARD S」から、お好きなタイプを選ぶことができることでしょう!

また、ENEOSカード会員であれば森を守る活動に自動的に参加していることとなります。その理由は、JXグループから(社)国土緑化推進機構へ売上金の一部を寄付しているからなのです。

ガソリン系カードであるために、メインカードとしては少し物足りなさを感じるのは否めませんが、サブカードとして利用すれば、カーライフを充実させるカードとなることは間違いありません!

そんな、ENEOSカードのサービス特典を、これから詳しくご紹介していきましょう。

ENEOSカードには、選べる3つのタイプがあります!どのタイプを選ぶかは、自身のライフスタイルに合わせることが大切ですよ。

本記事では、タイプ別の特徴を詳しく解説していきますので、是非参考にしてください!

ENEOSカードは選べる3タイプ!ライフスタイルに合わせて選択!

冒頭からお伝えしているとおり、ENEOSカードには「C・P・S」の3タイプが存在し、ご自身のライフスタイルに合わせて、カードタイプを選択することができるように工夫されています!

タイプの違いは、ガソリン代の値引きをどのように行うか!?で異なってきますからね。

「CARD C」はキャッシュバックタイプ!ガソリン最大7円/㍑引き

ENEOSカードにはC画像

最初にご紹介するタイプは、キャッシュバックタイプの「CARD C」です!

毎月のカード利用金額に応じてガソリン代と軽油代の価格が割引となり、最大では7円/㍑割引となるのです。

キャッシュバックまでの流れは、次のとおりとなり、キャッシュバックの実施はカード利用から3ヵ月目の請求日に値引きが実施されます!

キャッシュバックの流れ

つまり、キャッシュバックと言っても純粋に現金が戻る訳でなく、値引き分が3ヵ月目の請求金額から差し引かれることとなるのです。

カード利用額が1円でも1円/L引き!7万円以上で7円/L引き!

キャッシュバック金額一覧

  • カード利用が1円でもあれば、1円/㍑値引き!
  • 7万円以上の利用で最大7円/㍑値引きになる!
  • 入会月と翌月は一律2円/㍑値引きとなる!
  • ETC利用や家族カードの利用分も合算できる!
  • 灯油はいつでも1円/㍑値引き!

上記にあるとおり、カード利用金額が1万円未満の場合のキャッシュバックは、1円/㍑値引きとなりますが、言い方を変えれば「カード利用が1円でもあれば、1円/㍑値引きになる」と言えます。

JCBが公表している2015年度版「クレジットカードに関する総合調査」によれば、世帯当たりのクレジットカード利用額は、53,000円となっています。

これを当てはめると「5万円~7万円未満」で、キャッシュバックは5円/㍑となりますね。

キャッシュバック 150㍑上限給油のキャッシュバック額
5円/㍑ 750円
7円/㍑ 1,050円(MAXの値引き単価)

このように、キャッシュバックが適用される給油の上限である150㍑で計算すると、5円/㍑の場合で750円、最高の7円/㍑で1,050円キャッシュバックとなる訳です。

結果として「CARD C」の場合、キャッシュバックの上限金額は1,050円であることがお判り頂けるでしょう!

「CARD P」はポイントタイプ!最大3%の高還元カードとなる!

ENEOSカードP画像

次にポイントタイプの「CARD P」について、ご紹介しますね。

「CARD P」はカードを使えば使うほどポイントが貯まるタイプで、ENEOS利用なら1,000円で30ポイント付与となる、ポイント還元率3.0%の高還元カードなのです!

ENEOS(エネオス)以外の一般加盟店(JCB加盟店)での利用では、1,000円で6ポイントとなりポイント還元率は0.6%で、普通のクレジットカードよりも0.1%多い程度です。

つまり「CARD P」で、給油をENEOS(エネオス)で行えば、3%の高還元カードとなる!と、言うことなのです!

  • ENEOS利用で1,000円=30ポイント!3%の高還元カードになる!
  • ENEOS以外のJCB加盟店では還元率0.6%で普通のカード並み!
  • ENEOSでの給油目的で申し込むので3%カードで問題なし!

ポイント還元率説明画像

貯まったポイントの利用方法!ENEOSで等価キャッシュバック!

では「CARD P」で貯まったポイントをどのように交換するのかと言うと、ENEOSで等価にてキャッシュバックすることができます!

  • ENEOSで1,000ポイント=1,000円の等価にてキャッシュバック!
  • 1,000ポイント ⇒ Tポイント700ポイントに交換できる!
  • 1,000ポイント ⇒ JALマイル400マイルに交換できる!
  • 2,000ポイント ⇒ 1,000円分のギフトカードに交換できる!
  • 1,000ポイントからカタログ商品と交換できる!
  • ENEOSカードポイントの有効期限は2年間!

上記のように様々なポイント交換プログラムが用意されていますが、やはり最もお得なのは、ENEOSで等価キャッシュバックとなりますね!

「CARD C」ではキャッシュバックのリミットは1,050円でしたが、同様にカード利用を7万円した場合「CARD P」では、2,100ポイントが付与されるので「CARD C」よりもお得かも知れません。

ただし、7万円を全て給油もしくはENEOSでの販売商品購入が条件となるので、単純に比較はできないのですが・・

愛車のメンテナンスに毎月オイル交換している方や、配送関係の個人事業主の方であれば、上記の条件もクリアできるでしょう。

「CARD S」はスタンダードタイプ!ガソリン2円/㍑引きが継続!

ENEOSカード S画像

最後はスタンダードタイプの「CARD S」のご紹介です!

「CARD S」はキャッシュバックに特化している訳でも、ポイントが大量に貯まる訳でもなく、平均的なサービス特典が付帯しているのですが、もしかすると平均的が最もお得になるかも知れませんよ!
  • 年1回以上のカード利用で年会費無料!
  • ガソリン価格・軽油価格がいつでも2円/㍑引き!
  • 2円/㍑引きがENEOSカード会員価格となる!
  • ENEOSでの給油以外の商品購入で1,000円=発行ポイント20Pt!

ENEOSカード利用で年会費無料になるのは「CARD S」のみ!

「CARD S」の特典に年1回のカード利用で次年度年会費が無料となるのは、3タイプの中でも「CARD S」のみです!

カードタイプ 初年度年会費 次年度年会費
「CARD P」 年会費初年度無料 1,250円(税別)
「CARD C」 年会費初年度無料 1,250円(税別)
「CARD S」 年会費初年度無料 1,250円(税別)
年1回利用で次年度無料

意外におトクかも!?ガソリン・軽油がいつでも2円/㍑引き!

CARD C CARD P CARD S
1万円~2万円未満
+年会費月割分113円
1万円利用で300Pt
+年会費月割分113円
100円以上利用
10,113円で2円/㍑引き 10,113円で2円/㍑引き 100円で2円/㍑引き

上記は「CARD C」のリミットである、給油150㍑に対して2円/㍑引きとなる利用金額を比較した表です。

「CARD C」では1万円以上の利用で2円/㍑引きとなり、加えて年会費1,250円(税別)を月割計算した113円[税込み1,350円÷12ヵ月=113円]が必要となるため、合計で10,113円のカード利用をしないと、2円/㍑引きにはなりません。

「CARD P」ではENEOSでの給油1,000円で30円分のポイントが獲得できますので、150㍑分を2円割引とするには、合計で300ポイント必要となるので10,000円のカード利用で給油する必要があり、年会費を含めると10,113円が必要となってしまいます。

一方で「CARD S」は無条件でいつでも2円/㍑引きなので、100円以上のカード利用で年会費も無料となり、最もコストを抑えて2円/㍑引きが実現します!

2円/㍑引き以上を求めなければ「CARD S」が、最もコスパに優れたカードであると言えるでしょう!

実際はどのタイプがおトク!?シュミレーションで診断してみよう!

先の計算は3種類のタイプを、共通の条件に当てはめて計算したものです。

計算上では「CARD S」が2円/㍑引きまではおトクであると判りましたが、実際は個人差が大きく、均一の計算式でお得度を求めることはできません・・

そこで、ENEOSのサイトにある「カード診断」にて、ご自身の条件を入力して診断するのが最もおトクなタイプを見るける近道でしょう!

ご自身にピッタリのENEOSカードのタイプを見つけるには
「あなたに最適なカードを診断します!」でシュミレーションして見てくださいね!

電子マネーQUICPay利用もカード利用金額に加算される!

QUICPay利用説明画像

ENEOSカードはJCBブランドを搭載しているので、便利な電子マネーQUICPayを利用することができます!

  • ENEOSはもちろん、全国のスーパーやコンビニで利用できる
  • モバイルタイプとカードタイプの2種類から選ぶことができる
  • カードタイプは一体型カードか別カードかを選ぶことができる
  • 1回当たりの利用上限額は2万円!

ENEOSカード会員の方がQUICPayを申し込みするための、詳しい申し込み方法が記載されたサイトページをご紹介しておきますね!

ENEOSカード会員の方がQUICPayを申込むには
「QUICPayの追加お申し込み方法が記載されたページ」をご参照くださいね!
教授に確認したいのですが、ENEOSカードのどのタイプが自分に合っているか、結構悩んだのですが決めきれません・・

結局、記事内で紹介のあるENEOSカード診断をしてみると、CARD Sと判定がでました!この診断結果を信じてよいのでしょうか!?

まぁ学生であれば、タイプを決めきれないのは当然でしょうね!ENEOSカードは、基本的にガソリンを安く給油できるカードですから、通学程度の距離では仕方ないです。

ただ、CARD Sは私は正解だと思いますよ!QUICPayを併用してコンビニ利用すれば年会費が無料ですし、常時2円/㍑引きですからね!

学生が持つサブカードとしては、十分だと思います。

タイプ共通の特典! 365日24時間対応の無料ロードサービス!

ここではカードタイプ「C・P・S」共通の特典である、ENEOSロードサービスについてご説明していきましょう!

もしも愛車でドライブ中に事故や故障で愛車が動かなくなったら・・考えただけでも嫌ですよね。

そんな時にロードサービスが無料で利用できれば、とても心強いですね!

全国約9,600ヵ所のネットワーク!最短30分で現場に到着!

ENEOSロードサービスの出動拠点は、全国約9,600ヵ所あるので最短30分で現場に到着することができます!

しかも、24時間365日対応なので夜間でも気にすることなく、SOSすることができるので安心です。

次にENEOSロードサービスの、基本サービスをご紹介しておきましょう。

サービス種類 サービス内容
レッカー車による移動 10kmまで無料 10km超の場合
1kmごとに昼間500円/夜間600円加算
路上修理 30分以内は無料
・キー閉じ込み開錠サービス
・バッテリージャンピング
・タイヤパンク時の交換作業
・落輪時の引き上げ作業※1
・ガス欠時給油作業
・その他30分以内の作業

※1:落差1m以内でタイヤ1本が対象

ENEOSロードサービスへの依頼方法とサービス提供の流れ!

ENEOSロードサービス説明画像

ENEOSロードサービスを利用する際の、依頼からサービス提供までの流れは次のとおりです。

◆ステップ1
 ENEOSロードサービスセンターに電話をする!
 ↓↓↓
◆ステップ2
 ENEOSロードサービスセンターから出動依頼!
 会員番号・氏名・住所・生年月日を確認
 ↓↓↓
◆ステップ3
 サービスの提供!

上記のように流れは簡単で、確認されるのは「会員番号・氏名・住所・生年月日」だけですから、ENEOSカードが手元にあれば問題ないですよ。

ENEOSロードサービスで有料となるサービス一覧!

ENEOSロードサービスにて無料となるのは、先の10km以内のレッカー移動と、30分以内の修理作業で、次のような作業は有料のサービスとなりますので、ご注意ください!

  • レッカー移動距離が10km超の場合は、1Kmごとに昼500円/夜600円
  • キー閉じ込みの開錠時に特殊構造の鍵の開錠にかかる費用実費
  • セキュリティ装置等にて開錠が困難な車両の開錠にかかる費用実費
  • キー紛失時の開錠作業
  • タイヤ交換時にスペアタイヤを持っていない場合のタイヤ代金実費
  • サービス実施者が現場往復に要したカーフェリー乗船料金
  • サービス実施時に必要となった有料駐車場料金実費
  • ガス欠時のガソリン・軽油代実費
  • 部品交換時の部品代実費
  • バッテリー充電費用
  • タイヤ2本以上落輪時の引き上げ費用実費
  • クレーン使用時などの特殊作業費用実費
  • 車両が建物等に追衝突した場合の引き出し作業費用実費
  • サービス依頼後に出動キャンセルした場合の出動費用実費
  • 年間利用のロードサービスが3回目以降の出動費用実費
ロードサービスが付帯していると、全てのサービスが無料で利用できると勘違いしがちなので、上記の有料サービス内容はきちんと把握しておきましょうね!

ENEOSカードアプリをダウンロード!GPS機能で所在地がわかる

ENEOSカードアプリ画像

ENEOSカードに入会したら、ENEOSカードアプリをダウンロードしておきましょう!

  • ENEOSカードアプリでカード利用、請求、ポイントを管理できる!
  • ENEOSカード利用代金明細書もアプリで確認できる!
  • ロードサービスへの連絡がアイコンをクリックするだけで可能!
  • GPS機能で故障した所在地をフォローしてくれるので説明が不要!

ENEOSカードアプリでは、カード利用管理やポイント管理もできるのでとても便利ですし、何といっても緊急時のロードサービスに、簡単アクセスすることができます。

しかも、最も困るトラブルが起きた現在地の説明が不要!見知らぬ土地でトラブルになっても、GPS機能で所在地をフォローしてくれるので、町名などの面倒な説明を省くことができます!

先のコメントの続きになりますが、ロードサービスが付帯しているカードは実際には少ないので、学生諸君には年会費が無料となるCARD Sがお薦めです!

ただ、どんな場合でもロードサービスが無料ではないので、サービス内容はきちんと把握しておくことが大切ですよ。

修理も安心!カーコンビニ倶楽部での愛車の修理が5%オフになる!

ちょっとした接触による愛車の凹みやキズは、車を運転していれば誰もが体験しているのではないでしょうか!?

走行に支障がなくても、そのまま放置しておくと錆びついたり、キズが広がったりしてしまいますし、何より愛車をそのままにしておくこと自体できませんよね!

でも、修理に出したいけどどこに頼めばいいか判らない・・

ENEOSカードに入会していれば、そんな心配も不要になるのです!

カーコンビニ倶楽部での割引サービスの流れ!

ENEOSカードアプリ画像

ENEOSカードに入会していれば、カーメンテナンスのプロショップ「カーコンビニ倶楽部」でお得に修理することが可能なのです!

◆ステップ1
 WEBサイトまたは電話でカーコンビニ倶楽部お客様センターに連絡!
 ↓↓↓
◆ステップ2
 カーコンビニ倶楽部お客様センターから、最寄りのカーコンビニ倶楽部を紹介!
 ↓↓↓
◆ステップ3
 カーコンビニ倶楽部でENEOSカードを提示!

以上の流れで愛車をきれいに修理することができるので、メンテナンスショップを探す手間も心配もなくなりますね。

レンタカーもお得に使える!全国のオリックスレンタカーで10%オフ

ENEOSカードは、レンタカーもお得に借りることができます!

  • 全国約800ヵ所のオリックスレンタカーネットワークが利用できる!
  • オリックス・エックスレンタカー、レンタカージャパレンで10%オフ!
  • 電話で連絡するだけでOK!面倒な事前登録など必要なし!

愛車があるのでレンタカーなんて利用しないし、あまり使わないサービスだな・・そう感じた方も多いことでしょう。

確かに毎月利用することはないでしょうが、電車や飛行機で旅行に出かけた時に「車があったらよかったなぁ・・」そう思うことは何回かあることです!

そんな時に、安くレンタルできると、とても便利ですよ。旅行先で半日程度のレンタルなら、割引を含めると数千円で済むので、タクシーを使うよりお得になりますからね。

愛車の修理については、私のゼミでもよく相談されますね。実際に地元を離れて生活していると、車を修理してくれるショップは判りませんからね・・

ENEOSカードだと、カーコンビニ倶楽部に直ぐ連絡できるので便利なのです。それと、アプリのダウンロードは必須ですからね!

ecoカードで寄付!ENEOSカード利用料金の一部が森を守る!

ENEOSカードに入会しているだけで、未来の子供たちに豊かな森を残す活動に参加していることになっているのですよ!

その理由は、ENEOSカードを発行しているJXエネルギーでは、ENEOSサービスステーションでENEOSカードでの売上金の一部を、(社)国土緑化推進機構に寄付しているからなのです。

支援時期は年2回!3億7,500万円以上の寄付を実施!

支援積み立て期間 支援時期
4月~9月 大よそ11月下旬
10月~3月 大よそ5月下旬
支援累計金額
(ENEOSカード(NICOS)を含む)
3億7千507万2,995円(2015年12月4日時点)
(社)国土緑化推進機構へ寄付
(支援予定の金額も含む)

※JXエネルギー公式サイトより

ENEOSカードの発行企業であるJXエネルギーでは、上記のような森林保全活動に参加し、売上金の一部を(社)国土緑化推進機構に寄付しています。

その寄付金によって、多くの森林が守られているのです。このような活動はJXグループだけでなく、イオンやコスモ石油なども行っていて、環境保全に寄与してくれていますよ。

ですから、ENEOSカードはecoカードでもあるのですね。

先日講義でもお話した内容ですが、地球温暖化は深刻な問題なのです!森を育てることは、地球温暖化対策に繋がっているので、とても大切な活動なのです!

ENEOSカードを利用することで、意識して募金しなくても地球温暖化対策に寄与することとなるので、とてもよいことなのですよ。

ENEOSカードの基本情報をご紹介!

ENEOSカード画像

それではここで、ENEOSカードの基本情報をご紹介しておきましょう!

一覧表内の価格は全て税別価格で表示してあります。

カード内容 CARD C CARD P CARD S
国際ブランド JCB JCB JCB
タイプ特徴 ・キャッシュバック
1ヵ月のカード利用
にて最大7円/㍑引き
・ポイント重視
ENEOS利用で
1,000円:30Pt
・スタンダード
いつでも
2円/㍑引き
年会費 初年度無料
次年度1,250円
初年度無料
次年度1,250円
初年度無料
次年度1,250円
年1回の利用で無料
家族カード 無料 無料 無料
ETCカード 無料 無料 無料
ポイント
ガソリン・軽油
灯油購入
適用外 1,000円:30Pt 適用外
ポイント
・洗車
・オイル交換
・ENEOS商品
適用外 1,000円:30Pt 1,000円:20Pt
ポイント
JCB加盟店利用
適用外 1,000円:6Pt 1,000円:6Pt
ポイント交換 適用外 ・キャッシュバック
・Tポイント
・マイル交換
・ギフト券へ交換
・カタログギフト
など
・キャッシュバック
・Tポイント
・マイル交換
・ギフト券へ交換
・カタログギフト
など
ロードサービス あり あり あり
カーコンビニ
倶楽部割引
あり あり あり
レンタカー割引 あり あり あり
電子マネー QUICPay
一体型・分離型
QUICPay
一体型・分離型
QUICPay
一体型・分離型
ApplePay
利用
利用可能 利用可能 利用可能

「CARD C」はキャッシュバック専用なので、ポイント付与対象外のカードタイプとなります。利用料金に対してのポイント付与は一切ありませんので、ご注意くださいね。

基本情報ではCARD C・P・Sの3タイプを比較できるようにしてあります。異なるのは「タイプ特徴」と「ポイント」の項目です。

あとの項目は共通サービスなので、3タイプとも同じとなりますね。タイプ別の詳細は記事前半部分を再確認すると良いですよ!

ENEOSカードはカード診断した上で、カードタイプを決定しよう!

ENEOSカードには「CARD C・CARD P・CARD S」の3つのタイプがあり、それぞれでガソリン・軽油の割引額が異なってきます。

タイプはご自身のライフスタイルに合わせて選べば良いのですが、どのタイプが合っているのかが直ぐにピンとこないでしょう。

そんな時には、ENEOSのサイトにある「ENEOSカード診断」でご自身の状況を入力して、最も適していると思われるカードを診断すると良いですよ!

どのタイプが良いか迷っているより、カード診断結果を参考にした方が意外にピッタリなカードを選ぶことができますからね!

メニューを閉じる