最短即日発行可能ACマスターカード
年会費永年無料で返済方法も多彩

基本の流れを把握!クレジットカードの申込みから発行まで!

基本の流れを把握!クレジットカードの申込みから発行まで!

クレジットカードを申込みたいけれど、どうやって申込めば良いのか良く判らない!?そう思っている方は、少なくないかも知れませんね。

社会人1年生の方や、大学生になったばかりの方では無理もありませんね。ですが、間違った申込み方法や、グレードの高いクレジットカードへ申込んでしまうと、審査に通らない場合があるので注意しなければならない点も多くあります。

「人に聞くのも恥ずかしいし、自分一人で申込みをしたい!」と思っている方に、ぜひ参考にしてもらえるようにクレジットカードの申込みからカード発行までの流れを詳しく解説しましょう!

現在のクレジットカードの申込みはWEB申込みが主流!

クレジットカードの申込み方法としては、WEBで申込む方法と、紙の申込書に必要事項を記載して郵送で申込む方法の二通りあります。

現在では、ほとんどの方がWEB申込みを利用して、カード申込みをしているのが現状ですね! ここでは、国内シェアNo1のJCBカードを例にして、申込み方法を解説しましょう!

WEB申込みと郵送申込みを比較!?WEB申込みが便利!

それでは、先ずWEB申込みと、郵送での申込みの方法を比較してみましょう。次のように表に整理してみましたのでご参照くださいね。

項目 WEB申込み 郵送での申込み
カード発行までの期間 1週間前後 1ヶ月前後
申し込み インターネット (資料請求:オンライン)
必要書類の送付 郵送(不要の場合有り) 郵送
入会審査 有り 有り
判定結果 メール (カード発行による)
カード発行 自宅に郵送 自宅に郵送

大きく違うところは、カード発行までの期間が、WEB申込みの場合だと約1週間に対して、郵送の場合は約1カ月かかることですね。

申込んでクレジットカードを利用するまでは、出来るだけ早い方が良いのでWEB申込みが主流になっているのはお判り頂けると思います。

  • 郵送申し込みの場合は、カード到着まで約1カ月必要!
  • WEB申込みの場合は、約1週間でカードが到着する!
  • WEB申込みの方が簡単で早いのでお得な申込み方法となる!

因みに「WEB申込み」のことは「オンライン入会」が正式な名前ですが、判りやすいように「WEB申込み」と呼んでいますのでご承知置きください。

現在のクレジットカードへの申込み方法は、WEB申込みが主流となっています!スマホや携帯なども含めて、インターネット環境の無い方が少なくなっていますからね。

画面はとても小さくなってしまいますが、ガラケーの携帯電話でもWEBサイトを見ることが出来ればWEB申込みが出来ますよ!

「オンライン入会」の支払い口座の設定方法は二つ!?

JCBカードをインターネットから申込む「オンライン入会」で、支払い口座を設定するには、二種類の設定方法があります。

オンライン入会時に口座を設定する場合と、後日郵送で口座を設定する場合の二種類になりますが、オンライン入会時に口座設定する方が断然に便利ですよ!

オンライン入会時に支払い口座を設定する場合!

支払い口座をしてする場合に面倒なのは、カード会社が「口座振替依頼」を金融機関に行わなければならないことなのですが、その手続きはオンライン入会時に口座を指定すれば簡単になり、後日の指定にすれば少し面倒になると言うことなのです。

オンライン入会時に支払い口座を指定する場合は、次の条件が必要になってきますので知っておきましょう!

  • 支払い口座の預金科目が「普通預金」である。
  • 支払い口座の名義が「申し込み者本人」である。
  • 申し込み者は「20歳以上」である。
  • 学生を除く職業に就いている。

上記条件をクリアすることにより、指定の金融機関のサイトに移動し口座の確認を行うことが可能になりますよ。その際、JCBのサイトで入力した次の個人の情報が、指定の金融機関へ通知されます。

  • 名前(漢字・フリガナ)
  • 金融機関名
  • 金融機関支店・出張所名
  • 預金科目
  • 口座番号
  • 名義人名
  • 生年月日

注意しないといけないことは、指定の金融機関でサイトの利用時間が異なることです!

JCBのオンライン入会は24時間いつでも行うことは可能ですが、支払い口座を指定する金融機関のサイトでは、時間によってはサービスを停止している場合がありますので、予め金融機関のサイトが利用可能な時間を確認しておくと良いですね。

支払い口座をオンラインで行わない場合は、本人確認書類の提出が必要となりますのでその分時間がかかってしまいますよ。

支払い口座を後日設定する場合!

オンラインで支払い口座を設定しない場合は郵送で行うことになりますが、その際には本人確認書類が必要となります。また、タイミングとしてはJCBでの審査が通過した後となりますので、カード発行まで時間がかかることになりますね。

本人確認書類は、次のとおりで全てコピーで大丈夫です。

  • 運転免許証(又は運転経歴証明書)
  • パスポートの写真及び現住所のページ
  • 在留カード・外国人登録証明書等
  • 発行日から6ヵ月以内の住民票の写し(原本でも可)
  • 各種健康保険証の本人氏名・生年月日・現住所記載面

運転免許証・在留カード・外国人登録証明書等の裏面に、変更情報がある場合は裏面のコピーも必要ですので気を付けないといけませんね。

また、本人確認書類の住所と入会申込書に記入された現住所が異なっている場合や、各種健康保険証を提出の場合は、現在のご住所が確認できる次の書類のいずれか1点のコピーも必要となりますのでご注意くださいね。

  • 公共料金の領収書(固定電話・電気・水道・ガス・NHK)
  • 国税又は地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

これらの領収書・証明書については、いずれも有効期限があって、発行日から6ヵ月以内で、申し込み者本人の氏名・現住所の記載されていることが必須となります。

教授にお聞きしたいのですが、口座振替の手続きをしなければクレジットカードは発行されないのでしょうか?

口座振替を利用しないで、カードを利用することが可能であれば教えて頂いたいので、よろしくお願いいたします!

基本的に口座振替が必要となりますが、振込用紙での支払いも可能になっています。ただし、申込んで直ぐの場合だと不要ですが、振込を続けるのであれば手数料が必要となります。

カード会社が振込用紙を作成する費用と、郵送代が必要になってきますからね!

郵送(入会申込書請求)にて入会申込みの流れ!

JCBカードを郵送で申込む場合は「入会申込書請求」に必要事項を記載して郵送する必要がありますが、カード発行までの時間がかかりますし、資料請求もWEBで行うのであまりお薦めな申込み方法ではありませんね。

申込みまでの流れ!資料請求もWEBで行う!?

郵送で申込みをする場合の流れは次のようになります。

  • WEBで資料請求すると、入会申込書が郵送されてくる。
  • 入会申込書に必要事項を記入・捺印し、所定の本人確認書類を同封し郵送する。
  • 「JCBカード入会申込書」がJCBに到着後、約4週間でカードが自宅に郵送される。

上記の本人確認資料は、先に説明した「オンライン入会」の場合と同様です。当然、審査もありますので「入会申込書」が到着してから審査が開始されることになりますね。

それに、申込書の請求をWEBで行うので、カード会社の申込みページにアクセスしているならそのままWEB申込みした方が早いですよね。

郵送申込みの場合は、基本的に時間がかかると思っていれば良いでしょう!WEB申込みの方が効率良いのは、記事を読んで頂くとお判り頂けると思います。

インターネット環境があるのであれば、出来るだけWEB申込みを利用することをお薦めしますね。特典のあるカードもありますので、申込み時からお得になることもあるのですから!

提携カード「JAL・JCBカード」!申込み方法が異なる!?

「JAL・JCBカード」は、JCBの提携カードになっていてJCBブランドのカードを「JAL」が発行することになります。申込み方法は「オンライン入会」と「郵送」の二種類あるのは同じですが、オンライン入会での流れが少し違っています。

「JAL・JCBカード」のオンライン入会の手続き!?

「JAL・JCBカード」のオンライン入会の手続きの流れは次のとおりです。

  • オンライン入会フォームに必要事項を入力後、送信する。
  • 登録したEメールアドレスに申し込み確認メールが届く。
  • 入力内容に基づき入会手続きが開始される。
  • 入会準備完了後、登録したEメールに連絡が入る。
  • オンライン入会申込書の確認書類が、自宅宛に郵送される。
  • 書類の内容の確認・指定場所への署名・その他必要事項の記入を記入
  • カード利用代金支払い口座情報の記入と届出印の捺印を行なう。
  • 書類を送り返す
  • 「JAL・JCBカード」が自宅宛てに送られてくる。

オンライン入会時に必要な情報の入力は、次の入力が必要になっています。

  • 指定する金融機関の支店名・口座番号
  • 勤めている場合は勤務先内容
  • 内容1:所在地・電話番号・所属部課・役職名
  • 内容2:入社年月日・営業内容・営業年数・従業員数・資本金
  • 勤めていない場合は世帯主の勤め先内容
  • 未成年者の場合は親権者の生年月日・勤め先・電話番号

上記の入力情報はとても重要な情報なので、誤って入力しないように慎重に正確に入力するようにしましょう!

「JAL・JCBカード」の入会申込書請求の流れ!

「JAL・JCBカード」を郵送で申込む「入会申込書請求」の手続きの流れは次のとおりです。

  • オンラインで資料請求をすると、申込書が郵送されてくる。
  • 入会申込書に必要事項記入・捺印し、所定の本人確認書類を同封して郵送する。
  • 入会申込書がJCBに到着後、およそ4週間でカードが自宅に郵送されてくる。

なお、本人確認書類は通常のJCBカードと同じものになりますし、審査の状況もJCBカードと同様になってきます。急いでカードが必要でないのであれば、郵送での申し込みが手順は少なくて済みますね。

オンライン入会でも郵送の手順が入りますから、至急カードが欲しい場合でないのであれば、郵送申込みの方が簡単でしょう!

JAL・JCBカードは優待が豊富で海外旅行で活躍

JCBブランドは、トラベルサービスがとても充実しています。

例えば、ハワイならJCBブランドのクレジットカードを見せるだけで、「ワイキキ・トロリー」のバスが無料で乗車できる優待もあってお得ですよ。

その他、グアムや韓国などの「JCBたびらば」提携店で、割引サービスが受けられたり、香港などにあるJCBプラザ ラウンジは無料で利用できる上にドリンクサービスまでついてます。

JALカードは、他のクレジットカードと違って、買い物や公共料金の引き落としに利用する事で直接マイルが貯まるシステムを採用しています。

マイルに移行する手間も省けますし、マイル移行手数料が一切かからないのも魅力ですね。

ファミリーマートやイオンなどのJAL特約店で利用すると、JALマイルが2倍たまりますよ。

JALカードJCB

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
ここで紹介した「JAL・JCBカード」のように、WEB申込みでも手間がかかるカードも存在するので、そのことは知っておいてください。

提携カードに多く存在しますので、申込み時にはカード会社が説明している申込み方法などは、確実に読んでから申込みを行うようにしましょう!

「VISAカード」の発行は「JCBカード」よりも早い!?

世界シェアNo1ブランドの「VISAカード」の場合は「JCBカード」よりもカード発行は早く発行されるようで、カード発行までは「最短3日!」となっています!
ですが、カードは郵送されてくるので自宅に届くには約1週間は必要になりますよ。

「三井住友VISAカード」の申込みから発行までの流れ!

「三井住友VISAカード」の場合は、WEB申込みをすれば「最短3日」でカード発行されるようですね!申込み方法はJCBカードと同じく、WEB申込みと郵送の二種類が用意されています。

項目 インターネットのみ インターネット+郵送
カード発行までの期間 最短3営業日 2~3週間
申し込み インターネット インターネット
口座設定 各銀行ウェブサイト(申し込みと同時)
申込情報印字書面自宅到着 郵送(約1週間)
申込情報印字書面返送 書面に必要事項記入・捺印し返送
入会審査・カード発行 最短3営業日 約2~3週間
カード自宅到着 約1週間 約3週間

上記のようになっていて、審査手続きが「最短3日」で行われるようですが、申込み情報に問題が無く審査も順調に通過してのケースですから、少しでも問題があれば「最短3日」とはなりませんので、あくまでも目安として捉えておいた方が良いでしょう!

最短3営業日で発行可能!三井住友クラッシックカードの魅力

先にご案内した通り、三井住友カードは最短で3営業日で発行できる他にも、数々の魅力がありますよ。

三井住友VISAクラシックカードの年会費は1,250円(税別)ですが、WEB明細に登録すると500円割引できます。

三井住友カードの「Globe Pass」と呼ばれるサービスは、アジア(韓国、中国、台湾、香港など)で利用できるレストランなどで割引や優待が受けられるクーポンが発行できます。

また、ポイントモールの実店舗展開サービスで、ボーナスポイントが獲得できるところも魅力ですね。

「三井住友VISAカード」

公式サイトはコチラ

お急ぎの方には最短で即日発行可能なACマスターカード!

カード発行をお急ぎの方には、最短で即日発行が可能なACマスターカードがおすすめです。

ACマスターカードは年会費が永年無料で、最短でその日のうちにカードを受け取れますから、急な海外出張などで早くカードがほしいという方には最適です。

土日祝日でもカード発行に対応しているところも魅力ですね。 

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
VISAカードはJCBカードに比べて発行までが早いとされていますが、申込むタイミングでは到着までの期間は変わらないかも知れませんね。

土日や祭日を含む、いわゆる営業日以外の日を挟むと手続きに時間がかかることは仕方ありませんから、申込むタイミングも大切になってくるのです!

「イオンカード」は、世界3大ブランドにも対応したカード!

流通系クレジットカードの中で「楽天カード」と共に多くの発行枚数を誇る「イオンカード」は、世界3大ブランドの「JCB・MasterCard・VISA」に対応した提携カードなのです。

普段の生活で利用するなら、イオングループでの商品購入に大きな割引のあるカードなので、利用価値のあるカードですね。

申込みはWEB申込みが簡単で便利です!

「イオンカード」への申込みは「WEB申込み」が、断然お得で便利な申込み方法になっていて、発行までに最大2週間ほど必要ですが、審査は意外に優しいので初めての方が申込むには最適なクレジットカードとなっています!

「JCB・MasterCard・VISA」の3大国際ブランドから、お好きなブランドを選ぶことも出来ますのでその点も魅力の一つでしょう!これまでと同じように、申込みの比較を次の表にまとめてみました。

項目 Web完結型 郵送を含む方法
カード発行までの期間 約1~2週間 少なくとも1カ月
申し込み Webフォーム入力 オンライン手続き
申込書類 自宅へ郵送
申込書・本人確認書類 カード会社へ返送
入会審査 入力情報による 返送書類による
本人確認 案内メールによる 本人確認書類による
カード自宅到着 郵送 郵送

ご覧のとおり、WEB申込みの方が便利でカード発行も早く行われますね。郵送の場合「イオンカード」の申込み書類は、WEBから申込むか、イオングループのショッピングモールに備え付けられている申込書を利用するかのいずれかになります。

イオンカードを申込む時に、イオンモールなどで申込みの出張サービスを行っている場合は、意外に早くカードが発行されるようです!

直接顧客獲得していますから、審査からカード発行までの流れは一般の申込みと異なるのかも知れませんね。

イオンカードを狙っているのであれば、イオンモールに出かけてみるのも良いかも知れませんよ!

審査内容は個人で異なる!?カードは必ず郵送で!

クレジットカードへの申込みは、インターネットから申込む「WEB申込み」と、郵送で申込む方法の二種類が存在することはこれまで説明してきたとおりです。

いずれのクレジットカードも「WEB申込み」の方が便利ですし、カード発行までの期間は短くて済むので利用者が多いのは納得出来ますね。

表の発行までの期間は目安に!?個人で期間は異なります!

先に紹介した各表で「カード発行までの期間」を記載してありますが、あくまでも目安の期間として捉えてくださいね。

カード発行されるまでには、審査があり申込み情報を確認し、信用情報機関への照会を行った上で審査の合否が決定されますから、審査に落ちれば当然カードの発行はされませんし、その理由は決して公開されることはありません。

  • 申込み情報と実際の収入に差があり過ぎた
  • 申込み情報の会社に存在していなかった
  • 申込み情報に無い借り入れが多くあった

このような状況があれば、審査落ちする確率は極めて高くなっていますから、申込み情報は、正確に嘘の無いように申告しなければなりませんよ!

信用情報機関への照会は必ず行われるので、借入などを隠していても直ぐに判ってしまいますから正直に申告しましょう!

審査期間が長いと、審査落ちの可能性も高い!?

目安の期間よりも審査の結果通知が遅い場合は、審査落ちの可能性が高くなっています!先の信用情報機関への照会で得られる情報を、クレジットヒストリー(通称クレヒス)と呼ぶのですが、このクレヒスが微妙な場合だと審査に時間がかかってしまうのです。

  • 他社への少額の借入がある
  • 直近3カ月以内に、返済を遅延していた
  • 借入総額は少額でも、件数が3件以上ある

このような場合だと、合否ラインギリギリで審査結果に時間がかかる場合があるので、特に3ヵ月以内に他の返済で遅延したことのある方は、遅延月から3カ月経過して申込むことをお薦めします。

クレジットカードに申込んで審査落ちしたとしても、その理由は絶対に教えてもらうことは出来ません!そうなると、どうして審査に落ちたのか気になって仕方ありませんよね。

しかも、他のクレジットカードに申込んでもまた審査落ちするかも知れない恐怖感が襲ってくるかも知れません。

予め審査通過するポイントや逆に審査落ちしてしまう原因が判っていれば、対策もとれることでしょう!そこで、当サイト内にあるとても参考になる記事をご紹介しておきましょう。

「クレジットカード審査を徹底解説!審査落ちする理由とは!?」記事をご覧頂くと、クレジットカード審査の内容が丸判りなのでとても参考になりますよ!

どんなクレジットカードでも、自宅郵送は変わりません!

どのクレジットカードに申込んでも、カード発行されて手元に届くには「自宅への郵送」のみとなっています。カード会社によっては、本人確認を含めて自宅で「本人しか受け取れない、本人限定郵便」などでの発送もあるので、家族の方に内緒でクレジットカードを作ることも可能にはなります。

  • どのクレジットカードに申込んでも、カードは郵送で送られてくる!
  • 本人限定で送られてくるので、家族に内緒でカードを作ることは可能!
  • 自宅以外に送付されることは無いので、必ず自宅で受け取ることが必要!

ですが、他の場所への送付はされませんので、必ず自宅でご本人が受け取る必要があることは知っておいてくださいね!

ただし、ある条件を満たせば「受取カウンター」などに出向くことで、郵送で無く直接受取の出来るクレジットカードも存在しています。ただ、地域的に限定されるので、基本は自宅郵送だと思って頂くと間違いありませんね!

先に説明した郵送で無く直接受け取ることの出来るクレジットカードとは「即日発行されるクレジットカード」のことです!種類は2種類しかありませんが、至急カードが必要な方にはとても魅力あるカードですよね!

当サイト内に即日発行可能なクレジットカードについて、詳しく解説した記事がありますのでご紹介しておきましょう!

「クレジットカードが至急欲しい!即日発行可能なカードはコレだ」この記事には即日発行可能なクレジットカードが判りやすく掲載されているので、とても役に立つ記事だと思います!

クレジットカードが至急欲しいと希望されている方は、記事内で紹介している「即日発行可能なカード」を利用することをお薦めします!

ただし、良いクレヒスで無ければ審査通過しないので、リンク記事の内容をよく読んで判断してくださいね。

焦らず余裕を持って!カード申込みはWEB申込みがお得!

クレジットカードを申込むなら、インターネットを利用した「WEB申込み」が簡単でお得な申込み方法ですね。「三井住友VISAカード」の場合、WEB申込み限定で入会ポイントが7,000円分貰えるキャンペーンがありますが、WEB限定入会特典は各社で用意されているので、やはりお得な申込み方法ですね。

カード発行までの期間は申込んだ方の状況によって異なりますので、あまり焦らず余裕を持って申込むことをお薦めしますよ!

現在のご自分の借入状況を良く確認して申込めば、より早く確実にクレジットカードを発行してもらえますから、ポイントは、カード申込みは焦らず余裕を持って、WEB申込みでお得に申込みをすると言うことになります!

メニューを閉じる