三菱UFJフィナンシャル・グループのキャッシング「アコム」

最短即日発行可能ACマスターカード
年会費永年無料で返済方法も多彩

クレジットカード審査で嘘(ウソ)の申告したらどうなる!?

クレジットカード審査で嘘(ウソ)の申告したらどうなる!?

クレジットカードを申込む時に、個方情報を申告しますよね。みなさん基本的に、間違えずに申告すると思うのですが、サバを読んで申告している方はいませんか?

軽い気持ちでサバを読んでいるのでしょうけれど、それってクレジットカード会社に対しては、ウソの申告をしていることになってしまうのです。

仮に、審査を通過しカード発行された後で、ウソの情報だと判ってしまった場合にはクレジットカードはどうなるのか?

今回は、申込み情報でウソをついたと認定された場合の審査状況や、カード発行はどうなるのかを詳しく解説しましょう!

虚偽報告になってしまう!?重大な違反パターンを徹底検証!

クレジットカードの申込書の内容は簡単な為に、ちゃんと調べないで曖昧に申告している方は少なくありません。

この点は、審査するカード会社でも想定内のことなので、大きく間違わない限り問題にはならないでしょう。

ですが、明らかに事実と異なる報告をした場合は、今後のマイカーローンなどのクレジットを組む際に困ることになる場合もあるので、情報は出来るだけ正確に申告するべきなのです。

ウソの申告が判明すると、どうなってしまうの!?

勤務先や住所など重度の虚偽申告が発覚した場合、カード会社のデータベースに「虚偽報告者」として登録され社内ブラックとして対応されてしまいます。

虚偽申告による社内ブラックに登録されてしまうと、今後申込を行っても、そのカード会社は一切カード発行を受け付けてくれません。

重度の虚偽申告をしてしまうと、信用面で評価が下がり審査も通りませんよ。

そこで、申告内容でどこまでが重度なウソと判断されてしまうのか、その度合いを次の表にまとめて見ました。

申告情報 本当の情報 虚偽度-小 虚偽度-大
氏名 ○田 一郎 ○田 一郎 ○田 二郎
年齢 25歳 26歳 31歳
現住所 東京都中央区
明石町1-1
東京都中央区
証町1-1
大阪府
弁天町1-1
年収 270万円 300万円 500万円
勤務先 (有)○△運輸 (株)〇△運輸 (株)NNT東日本
他社借入件数 3件 2件 1件
他社借入金額 100万円 90万円 50万円
住居状況 借家アパート 借家マンション 自己所有持家
既婚有無 独身 独身

既婚

「氏名や年齢を誤魔化す人なんていない!」と思うでしょうが、実際にはいるのですよ!

その辺の詳しい内容は、次の各項目で説明していきますのでご覧ください。

「氏名」を虚偽申告した場合

ほとんどありえないことなのですが、どうしてもクレジットカードが必要で「もしかしたらとおるかも?」と、あえてウソの申告をしてしまう方がいます!

  • 表内では、本名「○田一郎」を「○田二郎」としている!
  • 本人確認書類も免許証で無く紙タイプの国民健康保険証を利用!
  • 本人確認書類までも偽造

このように身分証明証も偽造してしまう訳で、偽造の方法は詳しく触れませんけど、他人になりすましてクレジットカードを作ろうとする方が使う手段なのです。

  • 本人確認書類を偽造すれば、100%バレてしまう
  • 最悪、公文書偽造や詐欺罪で訴えられると犯罪者となる

氏名を偽って他人に成りすますのは犯罪です。必ずバレますから絶対に止めてください!

「年齢」を虚偽申告した場合

本当は25歳なのに「26歳」と申告した時は、「満年齢の計算間違い」と判断されて特に問題視されませんが、確認されて訂正を求められる場合もあります。

「31歳」はサバ読みすぎなので「ウソをついている!?」となってしまいますが、そこまでサバを読むのは、氏名を虚偽する場合にセットで行なうことがほとんどです。

  • 年齢を偽ると本人確認資料で直ぐバレる
  • 1歳ぐらいの違いは満年齢の計算が違っていると判断される可能性が高い
  • 大きく異なる場合は審査落ちする可能性が高く要注意!

「現住所」を虚偽申告した場合

現住所も本人確認資料で直ぐウソは判ってしまいますね。

表内で、「明石町⇒証町」と申告しているのは、変換ミスの可能性が高いと判断され問題になりませんが、明らかに住所が違うので訂正を求められます。

住所の入力ミスなどがあると、審査が遅れてしまいますので変換ミスがないよう、情報確定する前に再確認することが大切ですよ!

「虚偽度-大」の、東京から大阪の住所になっているケースは、引越しをしたケースと、他人になりすますケースとの2パターンに分かれます。

引越しの場合なら問題ありませんが、なりすましの場合は確実に審査に通りません。

引越しで、本人確認書類(免許証や保険証など)の住所と現住所が違う場合、住民票や現住所の確認が取れる郵便物などの提出が必要です。

「年収」を虚偽して申告した場合

年収270万を300万と申告するのは許容範囲ですが、大幅に相違がある場合カード会社が疑問を抱きます。

雇用形態や勤続年数、会社規模などから、ある程度年収額を予測できますので、大幅なサバ読み申告は絶対にいけません。

  • 270万円⇒300万円は許容範囲
  • 270万⇒500万などの大きなサバ読みは問題有
  • キャッシングを申込んでいれば総量規制が関係する
クレジットカードの「キャッシング枠」を設定して申し込んだ場合、総量規制の兼ね合いでカード会社は年収の確認をする場合があります。

総量規制とは?

貸金業法による年収の1/3を超える貸付を制限する規制のことで、カード会社は年収の1/3以上の貸付はできません。

「キャッシング枠」は、実際に利用している金額に関係無く、利用出来る限度額の合計で計算されます。

収入証明で年収額のサバ読み申告はバレる

キャッシング付きクレジットカードを申込した場合、限度額や他社借入額によっては収入証明書の提出が必要となるのです。

収入証明などで年収の確認をされた時点で、年収を大きくサバ読み申告していると、虚偽申告と判断され、結果「キャッシング枠」の減額や、審査落ちしてしまいます。

年収額の大きなサバ読み申告は、虚偽申告がバレると審査に落ちる可能性が高くなりますので、注意してくださいね。

「勤務先」を虚偽申告した場合

有限会社と株式会社を間違えて申告してしまう程度なら問題視されませんが、会社名を間違うのは要注意です。

勤務先を虚偽申告した場合、返済能力の観点からも信用が大きく損なわれ、審査に落ちる原因になります。

また、無職にも関わらず働いているように申告しても、在籍確認で分かってしまいます。

アルバイトにも関わらず正社員と雇用形態を偽るのも、年収額などから嘘が判明した場合、悪質な虚偽申告と判断されて審査に落ちてしまう可能性が高くなりますよ。

「他社借入状況」を虚偽報告した場合

他社の借入件数、金額を偽って申告しても、信用情報機関に問い合わせを行う事で、すぐに嘘が分かってしまいます。

信用情報機関とは!?

信用情報機関とは、ローンやクレジットカードなどの返済履歴や利用状況など金銭に関わる情報や、住所や勤務際などの個人情報が登録されている信用機関の事です。

クレジットカード会社は申込者の信用力を判断する為に信用情報機関に加盟しています。

信用情報機関で他社借入額が分かる

クレジットカード会社は審査の際に必ず信用情報機関に問い合わせをしますので、他社借入額を虚偽申告しても、すぐに分かってしまいます。

他社での借入件数や金額を大幅に偽ると、借入に対して真剣に考えていないと判断されてしまいますよ。

毎月の返済があるはずですので、件数や金額は必ず把握しているはずですし、そうで無いと計画的な返済をしていないことになってしまいます。

他社借入件数や金額を大幅に偽ってしまうと、上記の理由から審査落ちしてしまう確率が上がってしまうので、正直に申告してくださいね。

「住居状況」を虚偽申告した場合

住居状況を偽る方は、ある程度審査に関する知識を持っている方で、なおかつ、ウソの申告で属性を上げないと審査に通らないと思っている方が大半です。

借家アパートよりも自己所有の持家の方が、良い属性となります。

自己所有持家となった場合、多くは住宅ローンを組みますが、信用情報機関に住宅ローンを組んだ履歴が無い場合、カード会社は疑問を抱きます。

住居状況がおかしいと判断されれば、収入証明にて返済能力の有無を確認されるケースもあります。

万一、住居状況だけでなく収入まで偽っていれば、悪質な虚偽申告を判断され、審査落ちしてしまいます。

審査に通りやすくする為のポイントを紹介した記事もございますので、審査に不安がある方は本記事と合わせて是非ご覧くださいね。

審査が不安な方におすすめ!ACマスターカード!

ここでクレジットカード審査が不安な方におすすめの、初心者向けクレジットカードを1枚ご紹介しておきましょう。

アコムACマスターカードは、年会費永年無料で、最短で即日発行が可能なクレジットカードです。

土日祝日もカード発行に対応しているので、すぐにクレジットカードが手元に欲しい方にも最適です。

また、消費者金融系のカードは審査基準が他のクレジットカードとは異なる為、他のクレジットカード審査に通らなかった方でも、審査に通る可能性が充分にあります。

上記の点において、ACマスターカードは審査が不安な方におすすめの1枚なのです。

ACマスターカードは、返済方法も多彩ですから、クレヒスを積み重ねたい方にも最適と言えるでしょう。

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

クレヒスとは!?

クレヒスとはクレジットヒストリーの略で、クレジットカード利用履歴を指します。

クレヒスについて詳しく解説した記事もご用意していますので、本記事と合わせてお読み頂ければ、より理解が深まると思います。

クレジットカードの申込み情報にウソがあってはなりません!もっとも注意しないといけないことは、名前や住所の変換ミスです。

故意で無いことはカード会社も認識してくれますが、審査が遅れてしまいますからね。

アリバイ会社を利用するケース!ウソの申告が通る場合もある!?

さて、ここで少し休憩がてら、今は凄い時代になっていることについてお話ししましょう!現代ではウソを本当にしてしまう商売もあるのです!

例えば起業したけどまだ常時スタッフを雇う余裕の無い場合でも、受付のスタッフは必要になってきます。

会社宛に電話をかけて、受付の対応が良ければ好印象を持ちますよね。ですから、転送電話を利用して受付のみ代理で行う会社もあります。

これは正当な仕事ですが、同じようにアリバイ工作を手伝う会社も出現しているのです!

アリバイ会社を利用するケース!

ウソの申告をする場合、用意周到なケースでは「アリバイ会社」を利用していて、在籍確認されることを逆に利用している犯罪の一つなのです。

世の中には「アリバイ会社」なる商売も成立していて、ウソの会社を装ってカード会社からの在籍確認に対応しています。

無職にも関わらず会社に勤めているように見せかける手段として、アリバイ会社を利用して申込をする方も中にはいらっしゃるのです。

「アリバイ会社」は、給与明細票や源泉徴収表など偽の書類の発行まで行なっているので、そうなると、審査に通る可能性があります。

アリバイ会社を使えばウソでも審査通過する!?

アリバイ会社を利用するとウソの情報でも審査にとおってしまう可能性がありますから、クレジットカード会社はカードを発行した後でも途上与信を行ないます。

途上与信とは、最初の審査と同様の内容で契約者の現状を調査することを言います。

  • 契約者が他社で借入をしていないか?
  • どの会社も返済はきちんとしているか?
  • どこかで金融事故を起こしていないか?

などを、一定の期間で調査しているのです。アリバイ会社を利用する方は、何かしらお金に問題を抱えている方ですから、返済の遅延や滞納などの履歴がどこかしら起きてきます。

そうなるとアリバイ会社を利用して作ったカード会社も「ちょっと危ないな、詳しく調べよう」ってことになり、結局ウソが判明してしまいます!

アリバイ会社を使うのは犯罪行為!カードも強制退会に!

アリバイ会社を使って、不正にクレジットカードに入会した方は、判明した場合、強制退会となり、残金も一括返済しなければならなくなります。

  • アリバイ会社利用は完全な犯罪行為なので、絶対に行なってはいけません!
  • 判明すればクレジットカード利用停止、残金一括請求となる!
  • 最悪、詐欺罪で訴えられることにもなる!

虚偽の申告でカードが作れたからと安心は出来ませんよ!途上与信はある意味、初回審査よりも厳しいですからね。

記事内に「アリバイ会社」があると説明されていますが、そのような会社は本当に存在するのでしょうか?

本当に存在するなら警察に摘発されると思うのですが・・

「アリバイ会社」は実在します!会社名は様々で違いますが、内容は完全にアリバイ工作を手伝ってくれるのです。

他人のアリバイを作る会社ですから、警察に摘発される証拠などは残さないようにすることは朝飯前ですから、実態を把握しきれていないのが現状なのです!

全ての情報を正確に!虚偽の状況は申告内容全体で判断される!

完全な犯罪なので、問題外として、見栄や、審査に通りたい一心で「ウソ」を申告しても、逆に審査に通りにくくなりますよ。

全体を通して判断される

他社の借入情報を除く他の情報は、全体を通して判断されると考えて良いと思います。

例えば「年齢情報のみ1歳間違えていた」などでは、単純な間違いだと判断されるので審査には影響無いと言えます。

しかし、年収を偽っていると怪しまれた場合は収入証明で確認をされます。そうなると、会社名、既婚の有無も確認されることになるので虚偽の報告が多くなれば審査は通りません。

  • 収入証明書、直近の給与明細、保険証などの確認資料を求められる
  • 収入だけで無く、会社名、年齢、住所の基本情報は全て判明する

「これくらい適当でいいや」と、あれこれ適当に申告するのは良くないですよ。

年収もサバ読みが少なかったので「全て適当でもカード発行してもらえたよ!」って方もいらっしゃるかも知れませんが「ウソ」はダメです!

その時は不思議にカード発行されたとしても、途上与信で判明することもありますから、そうなると、審査に落ちるより酷い結果となる恐れもありますのでね。

虚偽報告者として社内ブラックに登録されたらその会社のカードは作れない

無職にも関わらず働いていると申告するなど、重度の虚偽申告が判明した場合、カード会社の社内データベースには「虚偽報告者」として登録されてしまい、2度とその会社ではクレジットカードを作れません。

記事内で社内ブラックと説明しましたが、万一カード利用時に虚偽が発覚した場合はカード停止と残金の一括返済を求められます。

そうなれば返済することが出来ない方がほとんどですから、本当のブラックリストに載ることになりますね!

ブラックリストについてはブラックリストの特集記事を読んで頂くと良く判りますよ!

「クレジットカード」への申込みは正直者になって申告しよう!

クレジットカードの申込みを「たかがカードでしょ!」って思わないでください。カード会社が代わりに、お金を立て替えてくれるのですからね。

クレジットカード審査は信用が第一ですから、正直な申告をすることは、とても重要なことなのです。

嘘の申告をしても審査に落ちる原因を作るだけですよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断