三菱UFJフィナンシャル・グループのキャッシング「アコム」

最短即日発行可能ACマスターカード
年会費永年無料で返済方法も多彩

固定電話がないと不利になる!?クレジットカード審査の実情

固定電話がないと不利になる!?クレジットカード審査の実情

最近クレジットカードを申込む時に「固定電話がないと審査に通らないのでしょうか?」と、不安な声を良く聞きます。固定電話が無いと審査に不利となり審査落ちしてしまわないか不安なようです。

結果から言ってしまうと固定電話が無く、携帯電話だけで申込みをしても、それが原因で審査落ちすることは100%ありませんのでご安心くださいね!

審査時のスコアリングなどの話もありますが、どうして携帯電話で大丈夫なのか!?今回は、「固定電話がない」とお悩みの方に、読めばその不安が無くなるよう、詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてください!

大丈夫な根拠は!?裁判所の判例で証明しましょう!

初めに「携帯電話で問題無い!」と言い切れる根拠を説明しましょう。もともと固定電話の有無を確認しているのは昔の名残だと思って良いです!

クレジットカード審査時のスコアリングに、固定電話の項目がある理由は昔の「電話加入権」を所持していることと、「所在の確認が確実に出来る」この2つの証明が出来ていたからなのです。

電話加入権とはなに!?固定電話を設置する権利だった

「電話加入権」とは、正式には「施設設置負担金」と言われていて、NTTの固定電話を設置する時に必要なお金なのです!

と言っても、今の若い方は「電話加入権」なんて知りませんよね!?現在では、電話会社は10社以上が存在していますが、昔(1950年代)では「日本電信電話公社」(現在のNTT)と呼ばれていた国が運営する会社1社だったのです。

  • 昔の電話会社は国営の電信電話公社1社のみだった!
  • 電信電話債券を購入しないと電話を設置出来なかった!
  • 60年以上前の値段で60,000円もしていた!

当時は「電信電話債券」(現在の電話加入権)を購入しないと、電話を家庭に設置することが出来ませんでした。その値段はなんと60,000円!今から60年以上前でこの値段はとても高額ですから、一般家庭で電話を設置することなんかとても出来ませんね。

因みに当時の銀行員の初任給が「20,000円~25,000円」ですから、いかに高額か判るでしょう。現在の物価に置き換えれば、およそ60万円になりますね!

  • その後「設備費」に名称が変更され現在の電話加入権になる
  • 最も値段が上がったのは1976年の80,000円
  • 現在でも設備費は必要で値段は36,000円(税別)
  • 加入権が不要のライトプランと言った回線も発売される

上記のように現在では、加入権が不要な「ライトプラン」と言った回線も発売されているので、固定電話を設置するのに必ずしも電話加入権が必要ではありません。

電話加入権は、個人情報の登録が必要!

「固定電話=電話加入権」の関係が成り立つ訳ですが、電話加入権を購入するには「氏名・住所」の個人情報を登録する必要があります。

昔では、この電話加入権は財産扱いになっていて、質屋に入れてお金を借りることも出来たのです!

  • 電話加入権は、身元がはっきりしていないと購入出来ない
  • 電話加入権は、法的に財産として認められている
  • それなりの金額を支払って購入しているので、お金が無いとムリ
  • 登録してある電話番号で所在が判明する

固定電話があると言うことは上記の条件が成立することとなる為、審査時に「固定電話があると有利」な状況になっていたのです!

  • 60,000円払ってでも固定電話を設置しているのだから、逃げることは無い!
  • 何かあっても固定電話に電話をかければ本人に連絡は取れる!
  • 電話番号案内(NTT:ダイヤル104)で本人所有の電話か確認が出来る!

このような考えで、固定電話があれば審査に有利な状況となっていて、1980年代~1990年代では固定電話が無いと、連絡の取りようが無いのでクレジットカードを申し込むには「固定電話が必須」となっていたのですよ。

20年以上前の「しきたり」が続いているのです!?

2015年の現在では携帯電話は、1人1台の時代になって来ていますよね。スマホは別として、携帯電話は持っていないほうが不思議なくらいです。

そんな時代に「固定電話が無いと審査に通らない」と言うのは、全く間違ったお話なので、先に説明した1990年代の「しきたり」が、今も続いているだけなのです!

確かに固定電話があった方が、昔から電話を利用している方だと直ぐ判りますがそれ以上の価値はありません。

  • 電話加入権はNTTでも元値では、買い取ってくれません
  • 買い取り業者に買い取ってもらい、それを中古品で再販売してます
  • 買い取り価格は2,000円程度、再販売価格は5,000円程度で価値は無くなりました
  • 携帯電話だけの場合でも、本人確認はカード会社から携帯に連絡があります

昔は価値のあった電話加入権ですが、現在ではこのように価値はほとんど無くなっているのです!また、本人確認もカード会社から直接申告した携帯電話に連絡がありますので問題ありませんよ!

裁判所の判決でも、価値は無いと判断された!

ここまでの説明で電話加入権を持っている方の中には、憤りを感じている方もいるのではないでしょうか?固定電話を設置するのに60,000円も支払って設置したのに、今では2,000円なんて!?

そのように思う方は多くいて、「電話加入権の価値が下がるのは許せない!」と、損害賠償を求める裁判を起こした方もいるのです。

  • 6万円で購入した電話加入権の価値が下がるのは納得出来ない!
  • 損害賠償請求の裁判を起こした!
  • NTTは財産としての保障はしていない!
  • 裁判所の判決は、電話加入権は財産に該当しないとした!

上記のとおりNTTは「財産としての保障はしていない」と反論していて、2007年(平成19年)10月22日東京地方裁判所で「負担金(電話加入権)は回線建設費の一部であり、財産的価値まで保障していない」とNTT側のコメントどおりとして請求は棄却されているのです。

つまり、昔は質草になるくらい価値のあった物ですが、現在では裁判所でもその当時の価値は無いとしているのですよ!

判りやすく、状況を整理してみました!

固定電話について色々説明してきましたが、判りやすいように簡単に整理してみました。ポイントは、昔では財産価値があったので「クレジットカード審査」には必要でしたが、現在ではその財産価値は無くなり高いスコアリングでは無くなってきている点です。

固定電話についての整理表

1970年代
(昭和40年代)
固定電話を設置するには80,000円必要だった
<クレジットカード審査に必要な条件となった理由>
・固定電話は財産価値のある物であった
・申込に身元がしっかりしていない方は加入出来なかった
・電話番号で所在を突き止める事がで出来るので安心だった
2007年
(平成19年)
裁判所でも固定電話(電話加入権)の価値は無いとされる
 
2015年
(平成27年)
電話加入権の価値は約2,000円と当時の1/40に下がっている
(購入するには、36,000円が必要です)
<その結果>
・財産価値はほとんど無い
・固定電話を新規設置する一般家庭は激減した
・電話の基準が固定電話から携帯電話に移行している

上記表のとおり新しく家庭を持った方でも、固定電話を設置する方は激減してきています。また、昔は固定電話が電話の基準でしたが、今では携帯電話へ基準が移行しているのです。

固定電話が基準で無くなった!NTTのサービス中止が証明

固定電話が基準で無くなったことを証明しているのが、NTTが行っている各種サービスの中止です。

固定電話全盛期の時は便利なサービスだったのですが、携帯電話の普及によってサービスを利用する方がほとんどいなくなったのが原因なのです。

平成27年7月31日で以下のサービスは終了となっています。

  • 100:通話料金が判るサービス
  • DIAL104:104から直接ダイヤル出来るサービス
  • 106:コレクトコール(料金着払い)サービス
  • 108:自動でコレクトコール出来るサービス

これらのサービスをNTTが終了すると言うことは、サービスを継続する程の利用者がいない現状が浮き彫りとなっている証拠なのです。

審査が不安な方はACマスターカード!

ACマスターカードは年会費永年無料で、最短即日発行に対応しているクレジットカードです。

審査も30分と驚異的なスピードで、最短その日のうちにカードを受け取る事ができますから、カード発行をお急ぎの方にもおすすめです。

クレジットカードの審査内容は「消費者金融系<流通系<交通系<信販系<銀行系」の順に難易度が変化していきます。

ACマスターカードは消費者金融系カードで、過去の履歴よりも今現在の状況を重視してくれる点においても、審査が不安な方におすすめのカードといえますね。

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
クレヒス(クレジットカードの取引履歴)を積み上げたい方にも最適なカードです。
審査に不安をお持ちの方は、クレジットカード審査に関わる特集記事をご用意しています。

「クレジットカード審査を徹底解説!審査落ちする理由とは!?」こちらの記事はクレジットカード審査に落ちてしまう理由を判りやすく解説した記事ですので、是非参考にしてみてくださいね。

教授にお聞きしたいのですが、昔は固定電話でお金を借りることが出来たという話は本当なのですか!?

そうだとしたら固定電話は価値のあるものなので、やはりカード審査に大きく影響すると思うのですが・・

本当ですが、固定電話自体でお金を借りるのでは無く、正確には現在の電話加入権でお金を借りていたと言うことです。

ですが落ち着いて記事を良く読んでください!価値のあった時代は昔のことで現在では裁判所の判例にもあるように、電話加入権は財産としての価値は無いのです!

このことは誤解しないように、きちんと理解しておく必要がありますよ!

クレジットカード審査項目!固定電話と携帯電話の違いは!?

これまでの説明で固定電話の価値が無くなってきている状況は、理解して頂けたと思いますが、そうは言っても申込情報に「固定電話の有無」を記載する項目があるのはなぜなのか、疑問が残りますよね。

固定電話情報はあくまでも目安として存在している!

固定電話の有無は、あくまでも目安として考えて良いです。固定電話の価値が無くなった今、確認出来るのは「住所が確定出来ている方」と言うことのみです。

価値が無くなったと言っても、固定電話を設置する際には「氏名や住所等」を登録することが必要なので、住所不定では固定電話を設置することは出来ませんからね。

  • 価値が無いとはいえ加入権購入時には氏名、住所は必要!
  • 固定電話があれば住所が決まっている証拠となる!
  • ただ携帯電話の契約でも氏名、住所などの登録は必要!
  • 免許証などで本人確認も行っている!
  • 結局、携帯電話があることで住所不定でないことは証明される!

上記のとおり固定電話でなくても携帯電話でも住所不定でないことは証明されます。ただし、契約した方が他人に携帯電話を渡す、もしくは盗んで使用することは可能となりますよね。

この1点だけは、固定電話では出来ないことで、携帯電話だと可能なことになってきますね。ですからクレジットカード会社では、不正利用を防止する為にも「固定電話が望ましい」としているのですよ。

重要なことは固定電話でも携帯電話でも契約者と連絡が直ぐ取れれば、カード会社としては問題無いのです!

携帯電話だけでも問題なく、審査通過出来ます!

犯罪事件のニュースを見れば判りますが、事件を解決する鍵は携帯電話の通話やメール、ラインアプリ、SNSなどの履歴が大きな役割を担っています。

そう考えれば携帯電話を持っていることは、世の中に実在する証明となっているのでは無いでしょうか?なので、携帯だけだと信用が無いので「審査に通らない」と言う情報は間違っていると言えます!

  • 携帯電話だけだと信用が無いと言う情報は間違い!
  • 携帯電話だけでも連絡が取れれば審査通過出来る!

1人暮らしの学生は「固定電話は無い」のが基本!?

もし、固定電話が無い為にクレジットカードの審査に通らないのであれば、1人暮らしの学生はみんなクレジットカードを持つことが出来ませんよね。

だって、親元(実家)を離れて1人暮らしする学生の90%以上は固定電話を設置しません。学生専用の最近のアパートでは部屋まで電話回線を引いていませんから、そんな部屋に固定電話を設置しようとすれば工事費が高額になってしまいます。

  • 学生専用のアパートには固定電話回線は無い!
  • 個人で電話回線を引く工事費は高額になってしまう!
  • お金を節約する学生は固定電話を必要としない!
  • 固定電話のない学生はクレジットカードを持てない!?
  • カード会社は携帯電話しか持っていない学生専用カードを発行している!
  • 固定電話が無くても審査には関係ないことを証明している!
  • エポスカードには学生用に運転免許証クレジットサービスもある!

このようにカード会社は、携帯電話しか持っていない学生に対して専用のカードを発行しているのですから、これが最も判りやすい証明となるでしょう!

ほとんどの生徒諸君が固定電話は無く、携帯電話だけで生活しているはずですね。その中にも学生専用クレジットカードに申込んで、問題なくカード発行されている生徒もいるでしょう。

自身に置き換えると判りやすいと思いますが、固定電話が無くてもクレジットカード審査には影響が無いのです!

それでも固定電話に拘る方に!設置のお薦めプラン!

それでも「やっぱり固定電話が無いと不安!?」と言う方に、格安で固定電話を設置出来るプランをご紹介しましょう。このプランを使えば電話加入権は不要ですし、契約も本人確認をするだけで完了します。

固定電話が必要な方には、低コストで自宅に設置出来るお得なプランです!

低コストで設置可能!NTTのライトプランがお薦めです!

NTTから電話加入権不要の「ライトプラン」が発売されていますので、このプランを利用すれば格安で固定電話を設置することが出来ますよ。

  • 電話加入権36,000円が不要!
  • 初期費用:800円(契約料)+2,000円(標準工事費)合計2,800円
  • 月額使用料:1,850円~2,750円

固定電話が無いことに不安を感じる方には、このライトプランを利用して不安を取り除いてくださいね!

学生以外の方でどうしても固定電話が無いといけないと思われる方には、記事内で紹介しているライトプランがお薦めです!

初期費用は2,800円で月額使用料を最低で抑えれば、2,000円以内で済みますから手頃な価格で固定電話を設置することが可能ですよ。

審査では固定電話より他の属性が重要です!

今回は、固定電話が無く携帯電話だけでもクレジットカード審査は、問題が無いことを説明してきましたが、クレジットカード審査では固定電話の有無よりも、他の属性が重要となってくることを知っておいてください!

クレジットカードの審査に落ちた理由が「固定電話が無かったから!?」とは考えられませんので他の属性が悪かった為だと言えますよ!

審査落ちする固定電話以外の理由とは!?

固定電話以外で審査落ちする理由は、次の項目があてはまります。

  • 携帯電話や既に所持しているカードの返済を延滞していた
  • 他社カードのキャッシング枠が、既に年収の1/3の金額だった
  • 申告内容と実際の状況に大きな差があった
  • 何度も申請書類に不備があった
  • 本人確認の連絡が携帯電話にあったのに出なかった
  • 固定電話も携帯電話も無く呼び出しでしか連絡が取れない

上記の項目にあてはなる状況であれば、審査落ちする可能性は極めて高くなりますのでご自分の状況を良く確認してみてくださいね。

カード会社から携帯電話に本人確認の連絡が入る場合がありますが、この時見慣れない番号だからと言って無視してしまうと、連絡が取れないとなり審査通過しませんので十分に気を付けてくださいね!

あと、ほんの数パーセントの方ですが連絡先が「呼び出し」のみになっている方がいます。

寮住まいで携帯電話の所持が許可されていない場合などで、寮の電話での呼び出しとなる訳ですが、この状況だと本人に直ぐ連絡が取れないことになってしまうので審査はかなり厳しいですよ。

クレジットカード審査に落ちてしまう理由は固定電話が無いだけではありませんし、固定電話が無いだけで審査落ちはしませんから、審査落ちする理由は他にあると思ってください!

固定電話が無いからクレジットカード審査に落ちたとお考えの方は、先にもコメントしたNTTのライトプランで固定電話を設置してみてください。

その後、6か月空けて再度審査に申込んでみても、恐らく高い確率で審査落ちしてしまうでしょう!理由は固定電話でなく違う処にあるからなのですから!

クレジットカード審査に固定電話は影響ありません!

クレジットカード審査に固定電話が無いことは問題にはなりませんし、固定電話が無いだけで審査に落ちることは無いので安心してくださいね。

それよりも、審査時の情報を正確に申告することが重要になります!もしクレジットカード審査に落ちたのであれば、固定電話が無いことが原因では無く他の属性に問題があったと考えられます。

先に説明した「審査落ちする固定電話以外の理由とは!?」の項目を再チェックしてみてくださいね。審査通過のポイントはご自分の状況を正確に把握し、正直に申告することですからね!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断