利用限度額の減額や増額が調整可能!
高還元で人気の格安ゴールドカード

初心者必見!クレジットカード利用に重要な利用限度額とは

初心者必見!クレジットカード利用に重要な利用限度額とは

クレジットカードが一枚あれば、いつでもどこでも気軽に買い物をしたり、光熱費を支払ったりと様々な支払いをすることが出来ます。

ですが、ご自分のクレジットカードの利用限度額がいくらだったか、忘れていたりしていませんか?利用限度額を把握していないと「あれっ!?クレジットカードが使えない!」と、そんな状況になってしまうかも知れません。

今後、クレジットカードを便利に使うためにも、クレジットカードの利用限度額について、詳しく解説しましょう。

クレジットカードの利用限度額は、とても重要なのです!

利用限度額とはクレジットカードが、発行される際に決定されたクレジットカードで利用することの出来る最高金額のことです。

クレジットカードを申込む時に、希望額をカード会社に申告したと思います。例えば、利用限度額が30万円だとすればクレジットカードで30万円までの買い物をすることが出来るのです。

利用限度額を超過したクレジットカード利用は出来ません!

利用限度額に達した時は、それ以上の金額は利用出来ないのでクレジットカードを使用することが出来なくなります。

返済を行えば利用限度額に余裕が出来るので、余裕分の金額を利用することが可能となる訳なのですね。利用限度額が30万円の時だと、次のようになりますよ。

  • 2月20日に、5万円のショッピングを行って、利用限度額が30万円に到達!
  • この時点でクレジットカードは利用出来なくなる。
  • 3月10日に、リボ払いで1万円の返済(引き落とし)
  • 1万円の余裕が出来たので、1万円までショッピングが可能となる

上記のように、利用限度額が上限に達すると返済金額分だけ、利用することが可能となりますので、返済額が少なければ利用出来る金額も少なくなってしまいます。

仮に30万円全額返済すれば、30万円まで利用することが出来ると言うことなのですが、ただ、返済したからといって直ぐに利用出来る訳ではないので、ご注意くださいね!

上記の場合、3月10日に返済していますが、その日のうちに1万円を利用することは難しいでしょう。カード会社にもよりますが、手続きが完了するまで数日かかる場合もあります。

ですからクレジットカードの利用限度額を把握していないと、急に利用できなくなってしまうだけでなく、利用出来るようになるまで一定期間が必要となるので、困った状況になるかもしれませんよ。

  • 利用限度額に達した場合、返済をしなければカード利用が出来なくなる
  • 返済額に応じて、利用できる金額が決まってくる
  • 返済しても、手続きが完了しなければ利用することが出来ないので要注意
クレジットカードの利用限度額を、確認しないでカード利用している方に限って、返済の遅延や延滞を起こしてしまう統計結果が出ています!

逆を返せば、利用限度額をきちんと確認した上でカード利用を行えば、遅延などの問題も解消されることにつながってくると言えるでしょう。

利用限度額の設定はクレジットカード会社が決定する!?

クレジットカードの利用限度額は、カード会社の審査によって決定されます。つまり、最終的に利用限度額を決めるのは利用者では無く、カード会社ということになるのです。

申込み時に希望した限度額が採用されるかは、カード会社の審査結果によって異なってしまい、希望額を50万円としていても、30万円の限度額で決定されることもあるのです。

希望する限度額では審査にとおらないこともあります!

クレジットカードを申込む時に、利用限度額を希望しますが、希望どおりにならない場合があります。例えば「三井住友VISAカード デビュープラス」の利用限度額は、10万円~80万円となっています。(サイトでは「ご利用可能枠」と表示されています。)

申込時に50万円を希望したとしても、30万円に減額されたり、最低の10万円の枠しか利用出来ないかも知れません。

ご存知のとおり、クレジットカードが発行されるまでには、審査が行われ、その審査で利用限度額が決定されるので、希望どおりにならない時は諦めるしかありませんね。

利用限度額が希望どおりにならない理由は、申込者のクレジットヒストリーの良し悪しに原因があるのです。

クレジットヒストリー(通称クレヒス)とは、個人信用情報機関に登録されている情報のことでクレジットカード会社だけで無く、全ての金融機関がこのクレヒスを利用します。

  • クレジットカードを何枚持っているのか
  • どのくらいの金額を利用しているのか
  • 返済は、毎月きちんと行われているか
  • クレジットカード以外の借入状況
  • 携帯電話料金の支払い状況

上記の情報を利用して「クレジットカード」発行時の審査を行っているので、状況が良ければ「良いクレヒス」となり、支払いに遅延や延滞があれば「悪いクレヒス」となって、利用限度額の減額に繋がってくるのです。

もちろんクレジットカードを初めて申込む場合であれば、携帯電話の支払い状況くらいでしょうから、年収と勤務先がしっかりしていれば希望の利用限度額を設定してもらえる可能性は高くなってきます。

  • 利用限度額は希望どおりに設定されるとは限らない
  • 利用限度額の決定は、審査時に照会されるクレヒスの良し悪しが影響する
  • 50万円の希望額が10万円の設定となる場合もある
  • 逆に50万円の希望額が80万円になる場合もある

クレヒスが悪いと、限度額を下げられる状況に!?

先に説明したとおり、審査後に利用限度額が希望額より減額される理由は、クレヒスが悪いことにあります。

  • 複数のカード会社と契約している
  • 「クレジットカード」や「携帯電話」の支払いを遅延したことがある

以上に該当している方は、恐らくそのことが希望通りの限度額にならなかった要因となっている可能性があります。複数のカード会社と契約していると、なぜクレヒスが悪いと判断されるのか不思議に思うでしょうね。

それは、全てのカードで延滞など支払い状況に問題無い場合でも、多くのカードを所有していれば、それだけ利用金額も多くなってきます。

  • A社:利用限度額20万円
  • B社:利用限度額20万円
  • C社:利用限度額30万円
  • D社:利用限度額30万円

上記4社のクレジットカードを持っていれば、最高100万円の利用が可能となってきます。新たにE社で50万円の申込みをしたとすれば、利用出来る金額は合計で150万円になってしまいますよね。

この150万円を、月々返済することが可能かどうかを調査されるので、多くのクレジットカードを所持していれば、それだけ多くの返済を行う可能性が高くなってくるのでクレジットカードの所持枚数も関係してくるのですよ。

クレジットカードや携帯電話の支払いを遅延したり、延滞したりしていれば利用限度額が減額されるのは仕方ありませんし、最悪なケースでは審査にとおらないかも知れません!

延滞の登録情報は、最低6カ月は抹消されませんから全ての支払いを、6カ月以上きちんと正常に支払うようにしてくださいね。

クレジットカードの利用限度額が、申込み時の希望金額より変わってしまうのは、やはり年収額が最も多い原因なのでしょうか?

それとも、他の理由があるのか教授に教えて頂きたくお願いいたします。

年収だけとは限りませんが、良いクレヒスの条件の中には、年収に見合ったカード利用と、きちんとした返済があります。

年収が高くても多額の借金をしていれば、カード発行さえしてもらえません!

年収と借入額、そして返済状況の総合的なバランスが、利用限度額につながってくるのです。

クレジットカードの利用限度額は増額することが可能!?

クレジットカードを利用している途中で、利用限度額を増額することは可能です。簡単な方法で増額して、利用限度額を引き上げることが可能ですが、誰もが増額出来る訳ではありません。

どのような状況であれば増額が可能なのか、解説していきましょう。

「増額」は申込時と同様に、審査に通る必要がある!

利用限度額を増額するには、申込時と同様に審査に通る必要があるのです。増額審査は、申込時の審査と同様に行われますが、クレジットカードを利用されている方にとっては、申込時よりも厳しい審査となるかも知れません。

クレジットカードが発行されて利用している状態で、実は「途上与信」と呼ばれる審査が定期的に行われていて、申込時と利用者の状況が変わってないかどうかを調査しているのです。

  • 新たなクレジットカードの取得が無いか
  • 全ての借入に対しての支払いは良好であるか

上記の状況を一定の期間で調査をしていて増額の場合は、更にその時点で審査が行われます。例えば、A社のクレジットカードで増額申請を行った場合、カード発行時点ではA社のみの契約だったのが、B社とC社のクレジットカードも取得し3枚のカードを所持している状況であるとしましょう。

  • A社を含めた3社すべての支払いに問題がない

  • 申込時と同じ勤務先である
上記の状況であれば、増額は問題ないでしょう。また、クレジットカードがA社のみで、支払い状況も遅延などが無い場合で、1年以上の利用実績があれば、増額は問題無く行われます。

一方で、次のような状況であれば増額は難しいと思ってください。

  • A社への支払いは良好だが、B社とC社に遅延履歴がある
  • 申込時と勤務先が異なる
  • 増額申請時の申告年収が申込時より下がっている
  • 途上与信時に、数回支払いの遅延があった

このように、支払いの遅延は一番の信用低下に繋がり、それが増額申請を行ったカード会社以外でも確実に影響してきます。

勤務先が異なっていた場合の多くは「年収の低下」を疑われますが、年収に問題無ければ収入証明書を提出すれば問題は解決しますが、そうで無い場合だと増額は難しくなります。

年収額にもよりますが、年収が明らかに下がっている場合も難しくなりますし、先に触れた途上与信時に遅延を確認されている場合も、増額は難しいでしょう。

増額のポイントは「正常な取引実績」があることで、信用が低下していないことが一番なのです!

カード会社はお金を立て替える訳で、クレジットカードの利用も、借金と同様に利用限度額までお金を貸すことになりますから、カード会社も信用が低下している方に余分にお金を貸すことはしないのです。

一時的な増額を受付しているJCB ORIGINAL SERIES!

クレジットカードの増額には一時的に利用限度額を増やす方法も存在します。

披露宴、挙式、ハネムーンなどのブライダル費用をクレジットカードで支払う場合、「JCBカード」には、一時的な増額を行えるサービスが用意されています。

一時的な増額を利用した場合、支払い方法は1回払いのみです。

更に海外リボ払いや海外分割払い、支払い名人(登録リボ払い)を利用している場合は解除するなどの条件があります。

ブライダル費用など高額決済が出来るようクレジットの一時的な増額でサポートして貰えるのは、大変心強いですね。

1回払いなら手数料はかかりませんし、クレジットカード決済ならポイントが付与される分キャッシュでの支払いよりお得です!

ただし一時的な増額は審査も新たに行われる上に支払い方法は1回払いのみですので、計画的に行う必要がありますね。

海外旅行にも役立つJCBカードだけの優待も魅力

JCB一般カードの年会費は1,250円(税別)と格安で、価値あるサービスが利用できます。

JCBブランドはトラベルサービスが大変充実していて、「たびらば」優待店が割引価格で利用できたり、世界60カ国に設置されているJCBプラザで旅をサポートして貰えます。

主要9カ所のJCBプラザラウンジはドリンクサービスが利用できたり、JCBカードを見せるだけでハワイのバスが乗り放題になるなど、VISAやMasterCardでは受ける事ができないサービスを利用できます。

国内・海外旅行保険も利用付帯しますし、海外で購入した商品を90日間補償してくれるショッピング保険も付帯しますから、旅行用のクレジットカードとしても大活躍しますよ。

また、電子マネーnanacoが利用できるセブンイレブンやイトーヨーカドーでの利用でポイントが3倍(還元率1.5%)になります。

nanacoポイントへの交換レートもよい為、nanacoを利用する方にもおすすめのクレジットカードですね。

JCB一般カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
情報項目 情報内容
年会費 初年度無料 
次年度1,250円 年間50万以上利用で次年度無料
家族カード 初年度無料 
次年度400円 年間50万以上利用で次年度無料
ETCカード 年会費無料
電子マネー QUICPay
付帯保険 国内・海外旅行保険最高3,000万円 利用付帯

良いクレヒスの実績を作ると、増額は自動的に行われます!

ここまでは、自ら進んで利用限度額を増やす方法をご説明してきましたが、増額は基本的に自動的に行われることがクレジットカードの基本なのです。

良いクレヒスを作ることは、全く難しいことでは無く、クレジットカードを利用して支払いを遅延無く行うことと、むやみにクレジットカードを増やさないようにするだけです!

つまり、カード会社にとって良いお客さんであれば良いクレヒスが作れて、自動的に増額されていくことになるのです。

  • 良いクレヒスであれば、自動的に利用限度額は増額される
  • 支払いに延滞がないこと
  • 多くのクレジットカードを所有していないこと
  • 上記の条件をクリアしていれば、増額は難しくない

自動的に増額されると言うことは、信用がアップしている証拠ですから嬉しいことなのです!

オリコカード ザ ポイントはショッピング限度額最高300万円!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は年会費永年無料で、還元率は常時1%!入会後半年間は2%の高還元率で利用できます。

利用実績に応じて限度額を最高300万円まで引き上げる事が可能で、ポイントが貯まりやすく交換が早い上に、交換できる商品の多様性も優れています。

この高い利用限度額もサービスの1つなのです。

オリコモールで0.5%ポイントを上乗せでき、貯めたポイントはAmazonギフト券などにリアルタイムで交換できますよ。

利用実績を積んで限度額を増額すれば、高額決済時も心配不要ですね。

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

年間40万円以上利用する方はオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの方がお得

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)はOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)のゴールド版です。

年会費1,950円(税込)と格安なわりに、サービス内容は充実しています。ホテルや飲食店が優待価格で利用でき、海外旅行傷害保険も自動付帯します。

入会後半年間は還元率2%。ゴールドになるとオリコモール利用でプラス1%分のポイントが特別加算されますよ。

更に電子マネーiD/QuickPayの利用で0.5%分の特別加算など、ネットショッピングや電子マネーを利用するとお得度がアップします。

オリコモールを使うと「ザ・ポイント」は1.5%還元、「プレミアムゴールド」は2.0%の還元率ですので、双方の金額の差額は年間35万円の利用で1,750円、年間40万円の利用で2,000円となります。

ちょうど39万円でその差が年会費の1,950円です。

年間39万円の利用で年会費の元は取れ、それ以上の利用額が増えれば増えるほど「プレミアムゴールド」の方がお得になりますね。

プレミアムゴールドはコストパフォーマンス最強の高還元ゴールドカードです。

オリコカードザポイントプレミアムゴールド

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 オリコカード・
ザ・ポイント
オリコカード・ザ・ポイント・
プレミアムゴールド
年会費 永年無料 1,950円(税込)
家族カード 最大3枚まで 無料 最大3枚まで 無料
ETCカード 発行可能 無料 発行可能 無料
海外旅行傷害保険 最高2000万円 自動付帯
国内旅行傷害保険 最高2000円 利用付帯
その他付帯保険 ショッピング保険
通常還元率 1.0% 1.0%
電子マネー上乗せポイント 0.5%
オリコモール加算ポイント 0.5% 1%
リボ払い利用加算ポイント 0.5%
その他付帯サービス ホテルや飲食店が優待価格で利用できるOrico Club Off
一時的な増額は、返済の目途が立っている場合のみ利用することが望ましいと思います。

通常の増額は、カード会社に依頼せずとも自然に行われることが、信用の証明でもありますので、最も望ましい形となりますね!

つい使い過ぎるから利用限度額を減らしたい!方法は簡単!?

増額では無く、利用限度額を減額したい方は簡単に減額することが出来ますよ。増額時には審査があり、なかなか難しい方もいらっしゃいますが、減額の場合は誰もが問題無く、簡単に行うことが可能なのです。

クレジットカード会社へ連絡すれば即対応してくれます!

利用限度額の減額を申請する場合は、クレジットカード会社に連絡をすれば、直ぐに対応してもらえます。WEBの会員サイトから申請出来る場合と、カード会社に電話連絡を行う2パターンありますが、どちらでも直ぐに減額してくれますよ。

クレジットカード会社で申請の方法が異なるので、先ずは対象のクレジットカード会社のカスタマーセンターなどに連絡して教えてもらうのが一番早い方法ですね。

ただ、せっかく設定してもらった利用限度額ですから、正しく利用するのであれば減額するのは勿体ないかも知れませんよ。

  • カード会社によっては、WEBの会員ページから減額申請することが可能
  • カスタマーセンターなど、カード会社に連絡すれば即対応してくれる
  • 一度減額した利用限度額を、再度増額することはとても難しくなる
  • 減額申請は、よく考えて慎重に行う!

クレジットカードには盗難補償があるので安心です!

利用限度額を減額する理由の中で「盗まれた時や、紛失した場合にリスクが高くなる」と、言われる方が多いのですがクレジットカードには盗難補償があって、カード会社に紛失の連絡をした日から、60日以前までの不正利用は補償されるので大丈夫なのです。

つまり、利用限度額が10万円でも100万円でも「カードを紛失」したと判った時点で、カード会社に連絡すれば、不正利用されていても利用金額は補償されるので、自らが支払う必要はありませんよ。

ただしクレジットカードをきちんと利用していない場合は、補償の対象外となってしまいますから要注意ですね。

  • 家族や恋人にクレジットカードを渡していた
  • 暗証番号をカード裏面に書いていた
  • 暗証番号が誕生日、クルマのナンバーと同じだった
  • 不正利用した犯人が家族や、知人だった
  • クレジットカード裏面の署名欄に署名していなかった
  • 警察に紛失届を出していなかった

概ね上記に該当しなければ、問題無く補償を受けることが出来るので、暗証番号の管理は通常であれば問題ありませんが、誕生日やナンバープレートの番号を使用している方は、早急に変更してくださいね。

以上の理由から、減額申請について盗難や紛失時の被害を抑える目的である場合は、正しい利用方法をしていれば問題無いので、再検討をお薦めします。

一度、減額すると再度増額する時のハードルは高くなってしまいますからね!

当サイトには、盗難保険について詳しく解説した記事がありますので、記事を読んで頂くと正しいクレジットカード利用がお判り頂けますよ!

「安心できる!クレジットカードの紛失保険と盗難保険について」の記事はこちらからどうぞ!

利用限度額を減額するメリットは「使いすぎ防止」!

利用限度額が低ければ、当然お金を使い過ぎないというメリットがあります。クレジットカードを利用するほとんどの方は増額を希望されますが、中には「こんなに使わないから」とか「つい使い過ぎてしまうので・・」との理由で、減額を希望される方もいらっしゃいます。

衝動買いをしてしまう方や、どうしても利用限度額いっぱいまで利用してしまう「浪費癖」のある方は、利用限度額を減額するメリットは十分にありますね。

利用することが出来なければ、使い過ぎる心配もありませんし、我慢することを覚えるいい機会になるかも知れません。

  • 使い過ぎ防止での減額申請はメリットがある
  • 衝動買いを止めることが難しい
  • 欲しいものがあれば、直ぐ買ってしまう
  • 浪費癖のある方には、減額申請は良い結果につながる可能性がある

ただし、自制心を強く持って対応しないと、せっかく減額しても新しく違うクレジットカードを申込んだりすると、返って逆効果になってしまいますから、ご注意ください!

ご存知だと思いますがクレジットカードを増額して1枚のカードで返済をするより、2枚のカードに返済する方が返済金額は多くなりますよ。

「使い過ぎるから・・」とブレーキをかけるのであれば、自制心をきちんと持って減額申請しましょうね。

減額してもクレジットカードは正しく利用しましょう!

利用限度額を減額したからと言ってクレジットカードの利用方法は、なんら変わることは無く、逆に、減額した利用限度額はきちんと覚えておいてクレジットカードを利用しなければ、直ぐに限度額いっぱい使ってしまいますからね。

利用限度額が低くても、返済を遅延してしまったり限度額に余裕のない利用方法をしていると、クレヒスは悪くなる一方ですから、住宅ローンなどの大きな買い物の時に困ってしまいますよ。

利用限度額の減額は、カード会社に依頼すれば即対応してもらえるので簡単ですが、一度減額されると、元の限度額にすることは難しくなってしまいます。

浪費癖のある方以外では、あまりお薦め出来ませんね。

それよりも、利用限度額をきちんと確認しながら、カード利用することをお薦めします!

クレジットカードの利用限度額は忘れずにカード利用しよう!

クレジットカードを利用する際に重要なことは、利用限度額を忘れずにカード利用すると言うことです。支払い方法がリボ払いの場合は、特に注意しておかなければいけません。

毎月の支払額が一定である為に、どれだけ利用していて、あとどのくらい利用出来るのか全く判らなくなってしまうからです。

クレジットカードは現金を持っていなくても、欲しい物が手に入るとても便利なアイテムです。だからこそ、利用出来る金額は常に把握しておかないと使い過ぎてしまいますよ。

クレジットカードの利用限度額を忘れること無く、正しく利用すれば良いクレヒスを作れて、将来の役にたつことは間違いありませんからね!

メニューを閉じる