海外キャッシングと最短即日発行可能
ベトナムにはACマスターカード!

加盟店が少ないベトナム!?クレジットカードの賢い使い方!

加盟店が少ないベトナム!?クレジットカードの賢い使い方!

ベトナムはミャンマーと並んでアジア圏の中で、現在急成長中の国ですね。ですが、成長途上とは言っても労働賃金は安く、貧富の差は大きい状況にありますから、ベトナムに旅行に行く場合クレジットカードを利用出来るのか少し不安です。

調査をしてみると、ベトナムでもクレジットカードを利用することは出来ますが、多くのショップや場所で利用出来る訳ではありませんでした。

ですが、現地通貨である「ベトナムドン」を調達するには、とても便利でお得なことも判りましたよ!今回は、現在成長を続けているベトナムでのクレジットカードを賢く利用する方法について詳しく解説しましょう!

ベトナムで利用するクレジットカード!?やはりVISA!

加盟店が少ないベトナムで利用するクレジットカードは、やはりVISAカードが一番利用出来るクレジットカードブランドになっています。

世界シェアNo1のVISAカードであれば、ベトナムでも問題無く利用することが出来るようなので、ベトナムにはVISAカードを持って行きましょう!

VISAカードは使えるが、加盟店数はかなり少ない!

VISAカードを利用することは可能ですが、利用出来るショップや場所はまだまだ限定されているようです。

  • 空港や空港施設内のショップ
  • 大きめのホテル
  • 首都ハノイにあるレストラン

上記のとおり、かなり利用出来る場所は限られてしまいますから、他の海外旅行先でクレジットカードを利用するイメージは捨てて、ベトナム独特の利用方法を身に付けないといけませんね。

ベトナムではクレジットカードより現金が便利!?

クレジットカードが利用出来る場所やショップが少ないと言うことは、ベトナムのショップもクレジットカードの決済に慣れていないと言うことになってきます。

空港や空港内のショップ、大きめのホテルでは恐らく問題無くクレジットカードを利用することは出来ると思いますが、その他のレストランなどでは注意が必要かも知れません。

  • ショップ店員が、クレジットカードの扱いに慣れていない
  • 決済までに時間がかかる可能性がある
  • 決済方法が判らないので、結局、現金での支払を要求される
  • クレジットカードでの決済と、現金決済の二重請求される可能性が高い

上記のような問題が想定されますし、実際に旅行された方の情報を見るとクレジットカード利用はかなり不安定な状況でした。

ですから、首都ハノイと言えどもレストランや、ショップでは、最初から現金決済の方が便利で安全かも知れませんね。

JALマイルを貯めている方にはJALカード

JAL普通カードはJALマイラーが最初に持つべきスタンダードなカードです。

ファミリーマートやマツモトキヨシなどの特約店でJALカードを利用すると、通常の2倍のマイルが貯まります。

JALマイルは共通ポイントであるPontaポイントやdポイントとも相互交換可能です。移行可能なポイントの種類が多いのもJALの魅力ですね。

JALカード普通カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名 JAL普通カード
年会費 2,000円(税抜)
入会ボーナスマイル 入会後初めての搭乗時に1,000マイル
搭乗ボーナスマイル フライトマイルの10%
継続ボーナスマイル 毎年初回搭乗時に1,000マイル
JAL・JTAの機内販売での割引 10%割引

ANAマイルを貯めている方はANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードは交通系電子マネーであるSuica機能が一体型となったカードで、Suicaチャージでもマイルが貯まります。

ANAの国内割引サービス(ビジネスきっぷ)は割引率が最大43%と大変お得です。

割安料金にも関わらず、区間マイルが100%貯まります。

出張などで海外だけでなく国内でもよくANAを利用する方やJRをよく利用する方にANA VISA Suicaカードは最適ですね。

ANA VISA Suicaカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名 ANA VISA Suicaカード
年会費 2,000円(税抜)
WEB明細サービス利用で1,500円(税抜)
入会ボーナスマイル 1,000マイル
毎年の継続ボーナスマイル 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル フライトマイルの10%
サービス内容 国内ANAホテルズで宿泊費5%割引
空港内免税店で10%割引
海外旅行保険自動付帯
現在では世界各国で利用が可能なクレジットカードですが、ベトナムではどこでも利用出来るまでには至っていないようです。

クレジットカード文化が未発達の国で気をつけないといけないのは、カード犯罪です!どんな国でも頭の良い犯罪者は存在しているので、途上国だからと気をゆるめてはダメですよ!

クレジットカードを利用してATMで現金調達しよう!

ベトナムの現地通貨「ベトナムドン」は、日本円から直接両替できる場所は、かなり少ないようですから、クレジットカードを利用してATMでキャッシングすれば、簡単に「ベトナムドン」を調達することが可能になってきますよ。

キャッシングならJCBカードも利用が可能に!?

キャッシングでATMから現地通貨を調達するのであればJCBカードも多くのATMが対応しているようなので、かなり便利になってきます。

2014年4月には、JCBがベトナムの大手商業銀行「テクコムバンク」と業務提携して、ベトナム国内でのJCBカードの発行を開始したようです。

これによって、ベトナム国内でのJCBカードの利用環境は向上しているので、かなり便利になっているはずです。

ATMは多く設置されているので、現金は必要なだけ引出そう!

ベトナムではクレジットカードを利用出来る場所やショップは、まだまだ少ない状況ですがATMは多く設置されていますので、キャッシングには困ることは無いでしょう。

ベトナムの治安はあまり良くありませんから、盗難などの犯罪には特に注意しないといけません! ですから、キャッシングは回数を増やして1回あたりの出金金額は、必要な金額だけにしておく工夫も必要になってきます。

  • クレジットカードは、盗難にあっても補償される!
  • 現金は盗難に遭うと、補償はされない!

この違いは大きいので、出来るだけ多くの現金を持つことは避けた方が良いですね!

キャッシングには暗証番号が必要になります!

キャッシングを行う際には暗証番号が必要になりますので、暗証番号は忘れないようにしなければいけませんよ。クレジットカードを利用する際も「ICカードタイプ」のカードを利用するはずなので、決済時には暗証番号が必要になります。

万一、暗証番号を忘れてしまうと、キャッシングもショッピングもクレジットカード自体を利用することが出来なくなりますので、お気を付けください。

  • ICクレジットカードを持っていこう!
  • ショッピングもキャッシングも暗証番号が必要!
  • 暗証番号を忘れるとカード自体を使うことが出来なくなる!
  • 暗証番号入力は、他人に見られないよう隠して入力しよう!
  • スキミング犯罪防止に役立つ入力方法なので!

また、ショップでもATMでも暗証番号を入力する際は、片方の手で覆い隠すようにして入力することをお薦めします! これは、スキミング犯罪の暗証番号の「盗撮」を防ぐ有効な手段なので、国内でも入力は隠して行うようにしてくださいね。

「ICクレジットカード」の場合は、スキミングされ難いカードですが、暗証番号が判らなければ不正利用は更に高い確率で防ぐことが出来ますよ!

キャッシングを行うATMは、マークを確認!?

クレジットカードマーク

クレジットカードで海外キャッシングを行うには、ATMがクレジットカードに対応していないと利用出来ません。

  • VISAカード:PLUSマーク
  • JCBカード:Cirrusマーク
  • MasterCard:Cirrusマーク

キャッシングをする際は、上記のマークをATMで確認して行うようにしましょうね。

最短即日発行!アコムACカードでキャッシング

アコムACカードの魅力は土日祝日でも申し込みやカード受け取りを受付していて、最短その日のうちにカードが受け取れる事です。

急な海外出張などで明日までにクレジットカードを発行してほしいという方にはまさに最適なカードですね。

返済方法も多彩でネットから24時間手数料無料で返済できますし、海外から帰ってきたその日に繰上返済することもできます。

【アコムACカードの豊富な返済方法】

  • セブンイレブン等提携ATM
  • インターネットバンキング
  • 銀行振り込み
  • アコムATM
  • アコム店頭窓口

利息が日割りで発生するので早く返済する事により発生する利息は安く済みます。

必要な時に必要な金額だけ海外キャッシングを利用して、海外から帰ってきたら即返済するのが、利息を安く済ませるコツですよ。

アコムACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名 アコムACマスターカード             
国際ブランド MasterCard
年会費 永久無料
特徴 最短で即日発行可能

ベトナムドンは、日本円と桁が異なるので計算は面倒!?

ベトナムの現地通貨「ベトナムドン」は、日本円と桁が違うので計算するには電卓が必要になるかも知れません。

  • 1ベトナムドン(VND)=0.005132円

2016年3月では、上記のレートになっていて、100万ベトナムドンで日本円の5,132円になりますから少し面倒ですね。暗算していると桁を間違えて、1桁多い金額を支払うことにもなりかねませんからレート計算は注意が必要ですよ。

ベトナムドン 日本円
100ドン 0.5円
200ドン 1.0円
500ドン 2.5円
1,000ドン 5.0円
2,000ドン 10.0円
5,000ドン 25.0円
1万ドン 50円
2万ドン 100円
5万ドン 250円
10万ドン 500円
20万ドン 1,000円
50万ドン 2,500円
100万ドン 5,000円

上記がレート換算の早見表ですが、ベトナムドンを日本円に換算するには、0.005円として計算した方が良いです。レートは日々変動しますが、変動率は少数第4位が変わる程度なので、そんなに換算金額に影響はしてきませんからね。

海外旅行に行く学生から良く質問されることに「このカードは海外でキャッシング出来ますか?」と言うことですね。

記事内で説明しているとおりATMに「PLUS・Cirrus」マークが必要なことと、クレジットカードの裏面にも同様のマークが無ければキャッシングは利用出来ません!

先ず自身のクレジットカードの裏面にマークがあるか、確認してください。

ベトナムでクレジットカード利用する際に注意すること!

ベトナムでクレジットカードを利用する際に注意しなければならないことは、他の国とは少し違ってきます。クレジットカードの決済に慣れていないショップが多いことと、慣れていないふりをして多くの金額を決済させる犯罪も行われているのです!

空港やホテル以外の場所ではクレジットカード利用は控える!

先の説明と重複しますが、ベトナムでクレジットカードを利用する際は、空港やホテル以外の場所ではカード利用は控えた方が良いでしょう!

  • クレジットカードをリーダーに通したあとで使えないと言う
  • クレジットカードをショップの奥に持って行く
  • 1桁違う金額で決済をする

このような犯罪に遭った方が意外に多くいらっしゃいますから、犯罪防止の観点からも現金利用した方が良いと思います。

特に、利用伝票がベトナムドンでの表示の場合、1桁違っていても判らない場合が多いですから、カード利用伝票の金額はその場でレート換算し直す必要がありますね。

また、一旦リーダーに通して「機械のせいで、カードが使えない」と言われた場合は、ホテルに帰ってからカード会社に連絡をしてそのショップでの利用の有無を確認しておきましょう。

万一、2重決済されていればカードの利用代金は補償してもらえますから、現金で購入した際でも必ずレシートは受け取るようにしてください。

レシートが無ければ、現金で購入した証拠が無くなりますので、カード利用分を補償してもらえませんからこの点は重要ですよ!

  • カード決済が出来ない振りをして不正請求を行う!
  • 2重決済された場合は、カード請求分は補償される!
  • ただし、現金払いした証拠が必要なのでレシートは大切に保管すること!
  • レシートが無ければ2重請求でも補償されない!

ATM利用時には、現金とカードを取り出してから離れる!

ATMを利用している時に、ベトナム語で話しかけられて手招きされても、現金とカードをATMから取り出すまでは決してATMから離れてはいけません!

少しでも離れてしまうとその隙に、仲間がカードと現金を盗んでしまいますよ!この手口は、ベトナムだけでなく海外では良く使われる手口なので、十分に気を付ける必要があります。

例え、銀行の中にあるATMであっても、空港のATMであっても条件は同じなので、ATM利用中は警戒を怠らないようにしてくださいね。

  • ATM利用時に話しかけられてもATMから離れてはいけない!
  • カードと現金をATMから抜き取ったあとで離れることが重要!
  • ATM中に話しかけられたら犯罪と思って良い!
  • それくらいの警戒心が必要!

カードトラブルに備えて、カード会社の連絡先は控えておく!

クレジットカードの盗難や紛失時はもちろんのこと、ショップやATMでのカードトラブル時には必ずカード会社に連絡をしなければなりません。

その際に、カード会社の連絡先が判らないと困りますので、持って行くクレジットカード会社の連絡先は予め控えてベトナムへ持って行き、連絡先をメモした紙は、カード、パスポート、財布とは別に保管しておくことをお薦めします。

  • ベトナムに行く前にカード会社の連絡先はメモをしておく!
  • メモはカード、財布、パスポートとは別に保管しておく!

クレジットカードと一緒にメモも無くしてしまっては、意味がありませんからね。

ベトナムには複数枚のクレジットカードを持って行こう!

ベトナムではVISAカードが最も利用しやすいクレジットカードですが、出来ればMasterCardやJCBカードも併せて複数枚持って行きましょう。

ショッピングではVISAカードが利用出来ると言うことは「MasterCard」も同じように利用出来るはずですし、JCBカードは、キャッシングでは利用することが出来ますので、複数枚持っていれば便利に利用することが出来ます。

VISAカード1枚だけでは何かあった時にとても不安なので、必ず複数枚のクレジットカードを持っていきましょうね!
記事内で説明してある注意事項はベトナムに限っての注意事項なのでしょうか!?

確か海外旅行では同様の注意点があったように覚えているのですが、教授に基本的なことをお聞きしても良いですか?

全然問題ありませんし、キミの言うとおり記事内の注意点は海外旅行に共通したことです!

当サイトでは世界29カ国でのクレジットカード事情を解説した記事があります。海外のクレジットカード事情はここからお好きな国の記事を読むことが出来ます!

クレジットカードで現地通貨を調達!現金利用が安全!

ベトナムではクレジットカード利用する場所はかなり限られてきますが、利用する側としても空港やホテルでの利用に限定した方が良いと思います。

まだまだクレジットカードが普及していないベトナムでは、ショップがカード決済に慣れていなかったり、慣れていないふりをして二重決済されるなどの犯罪も起きているのです。

クレジットカードのキャッシングを利用して、必要な額だけATMから現地通貨を調達して現金利用する方が安全に支払出来ますよ!

クレジットカードを賢く利用して、楽しいベトナム旅行にしましょうね!

メニューを閉じる