三菱UFJフィナンシャル・グループのキャッシング「アコム」

ブラジルでキャッシング通貨調達可能
年会費無料!最短即日発行ACカード

ブラジルがクレジットカード先進国の理由!犯罪者が多い!?

ブラジルがクレジットカード先進国の理由!犯罪者が多い!?

みなさんはブラジルと聞いて何を連想しますか?リオのカーニバル、サッカー、音楽、コーヒーこれらは多分、簡単に想像出来るものだと思います。「ブラジルは?」と聞かれると、どうしても芸術やスポーツなどに関係することを連想してしまいますよね。

ですから、あまり近代的なイメージは湧いてこないので、クレジットカードについても日本より遅れているのだと思ってしまいますよね。

ところが、なんと日本よりブラジルの方が、クレジットカード利用が進んでいると知ったら、驚いてしまいませんか!?ですが、それは本当のことなのです!

今回は、ブラジルのクレジットカード情報を詳細に解説していきましょう!

日本より進んでいるブラジルのクレジットカード社会!?

ブラジルが日本よりも進んだクレジットカード社会であることは、ホント驚きの事実です!第一にブラジルではクレジットカード利用者数が圧倒的に多いのですよ。

通常のクレジットカード以外にもデビットカードの利用も普及しているのです!

お菓子屋さんでもクレジットカードが使える!?

なんとブラジルでは、お菓子屋さんでもクレジットカードが使えてしまうのです!日本より、インフラ整備は確実に遅れているのになぜなのでしょう!?

ここでブラジルの現状を理解する為にも、インフラの整備状況を確認しておきましょう。5年前を見てみるとインフラへの投資率はGDPの1.8%で、港湾セクター、道路セクター、電力セクター、鉄道、通信セクターどの部門も近隣諸国と比較すると下位にランクされています。

ただ、通信セクターについてはワールドカップ開催に向けて巨額を投じたので、現在ではかなり上位にランクされることとなっていますね。

しかしクレジットカード利用は近年急に伸びて来た訳ではないので、下位にランクされているにも関わらずクレジットカード利用者はその前から多かったことになりますね。
  • ブラジルのインフラ整備状況は世界的には下位に位置する!
  • 通信セクターはワールドカップの影響で現在は上位となっている!
  • クレジットカード利用度はその前から高かった!
  • 結果、インフラ整備とは関係ない理由でカード利用率が高いこととなる!

上記のように、インフラが発達しているからクレジットカードが普及しているのでは無く、ブラジルではインフラとは関係なく随分前からクレジットカードを使う状況にあったことが判ります。

さて、話を戻してお菓子屋さんでもクレジットカードが使えるほどブラジル国民が、クレジットカードを利用する理由ですが、そこには「治安の悪さと!」言う理由がありました。

ですから、現金を持ち歩くのでは無くクレジットカードを利用するのが、あたり前になっていたのですね。

  • ブラジルでクレジットカードが普及した理由は治安の悪さ!
  • 現金を持ち歩くより、カード利用の方が安全!
  • だから、昔からクレジットカード利用が普及している!

クレジットカードは、路上強盗への予防策!?

ブラジルではインフラの整備が遅れているのに、クレジットカード利用率が高い理由は対強盗対策にあったのですね。ブラジルの国民はあまりお金を持ち歩かないと聞いていましたが、調べてみて納得しました。

お金(現金)を持っていると、強盗にあった時に何の補償もありませんが、クレジットカードだと盗難保険が付帯していますし、直ぐにカード停止をカード会社に連絡すれば不正に利用される前に防ぐことが出来ますからね!

10レアル(約400円)でもクレジットカード支払い!

ブラジルではクレジットカードが財布の代わりなのですね。ショップから「お釣りの小銭が無いから、クレジットカードで払ってよ」って言われるそうです。

まさにブラジルではクレジットカードを利用するのは当たり前の文化なので、お菓子屋さん、クリーニング店などのショップは当たり前で、なんと露店のショップまでもカード決済の端末が用意されているのです!

  • ブラジルはクレジットカード利用が当たり前の文化!
  • お菓子屋さんは当たり前で露店のショップでも利用出来る!

よく使うのはクレジットカードで無く、デビットカード!

ブラジル国民が良く使うクレジットカードはデビットカードのようです。「VISA ELECTRON」(ビザ・エレクトロン)の利用率が高いようですね。

因みにデビットカードとは銀行口座から即時に引き落とされるカードのことで、口座の残高が無いと使うことは出来ません。ですから、通常のクレジットカードのように使い過ぎて後で「しまった!?」と言うことにはならないので安心出来るカードなのです。

しかもVISAデビットだと世界中のVISA加盟店で利用出来ますし、通常のクレジットカード同様にカード番号もありますので、決済方法が違うだけで使い方はクレジットカードと全く同じなのです。

次にブラジルの方が良く使っていると言う、「VISA ELECTRON」について説明しておきましょう!

おすすめなクレジットカードをご紹介

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 最短即日発行に対応
  • 土日・祝日でもカード発行可能!
  • 年会費永年無料!
  • 柔軟な審査でクレヒスを積み上げたい方にも最適
  • ネットバンキング返済や口座引落し・ATM返済など返済方法を選べる
  • カードローンユーザーはクレジット機能があるので便利!

※クレヒスとは?
クレジットカードヒストリーの略で、個人信用情報機関に記録されている支払状況等の内容を指すクレジットカード履歴の事。
審査が厳しいカード会社へ申し込む場合、延滞履歴のない良いクレヒス実績がある方の方が断然に有利なのです。それでは早速ACマスターカードについて詳しく解説していきましょう!

JALカード普通カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
ブラジルがクレジットカード先進国である理由は、昔から犯罪から身を守るために普及していることはお判りでしょうか!?

中国で銀聯カードが多く利用されている理由も、人民元を持ち歩くことが危険だからカード利用が普及しているのです。

それだけ、クレジットカードは現金よりも安心出来て便利な生活アイテムである証拠なのです!

お金持ちが所持する「VISAエレクトロンデビットカード」

「VISAエレクトロンデビットカード」はご存知でしたか?「VISAデビットカードは聞いたことあるけど、VISAエレクトロンデビットカードなんて聞いたこと無いよ?」と、思っている方はきっと多いはずです。

基本的にヨーロッパ圏で使用されるデビットカードなので、日本ではほぼ見かけることは無いでしょうから。

エレクトロンカードは今注目されているデビットカード!

「VISAエレクトロンカード」は世界中のVISA加盟店で利用することが出来て、しかも世界中のATMから現金を引出すことが可能なカードなのです。この場合はキャッシングでは無く、銀行の口座から預金を下ろすのと同じとなりますよ。

カード自体は、ユーロ通貨を使用するEU加盟国の大手銀行から発行されます。「VISAエレクトロンカード」の特徴は次のとおりです。

  • 請求はユーロで行なわれます
  • 発行国の非居住者には税金が掛かりません
  • 身元保証人などは不要です
  • カード発行に必要なのは申込みのみで、パスポートなどのコピーも不要です
  • 口座残高の確認はインターネットで行なう事が可能です
  • 電信入金、小切手郵送も可能です
  • 発行まで3週間~4週間です

さらに不思議な特徴がこの「VISAエレクトロンカード」には存在していて、それは、なんと「匿名でカードを入手出来る」と言うことなのです!

通常クレジットカードにはカード表面に、氏名がローマ字表記で表示されていますよね。当然ですが、自分の名前ですよね!ところが「VISAエレクトロンカード」には、本人と全く異なる名前を表示することが出来るのです。

匿名カードとはなに!?VISAエレクトロンカードの不思議!

「Banco Bradesco」発行の「VISA ELECTRON」
ブラジルの大手銀行「Banco Bradesco」(バンコ・ブラデスコ)発行の「VISA ELECTRON」

「匿名カード」と呼ばれているシステムは、VISAエレクトロンカードを使うと世界中どこで利用しても、本人の本当の名前が公開されること無く利用出来てしまうのです!

  • VISAエレクトロンカードには匿名カードなるシステムが存在!
  • 本人とは違う別人の名前でカードを利用することが可能!
  • 世界中のどこで利用しても本当の名前を知られることが無い!

アメックス・センチュリオンカード(ブラックカード)のデビットカード版!?と言うと、言い過ぎかも知れませんが、相当の資金を持っていないと持つことが出来ないカードなのは確かです。

カードを申込むと同時に、オフショアの銀行口座もセットで付いてきて、このオフショアなる銀行は、利子課税が無いもしくは著しく低い銀行のことで、簡単に言うと「お金持ち専用の銀行」ですね。

  • VISAエレクトロンカードはかなりの維持費が必要!
  • 口座開設の手数料:48万円
  • 最低預託金:最低24万円
  • 年間手数料:5万円
VISAエレクトロンカードを申込んで、セットで取得する、口座開設の手数料が48万円、それに加えて最低預託金はUS$2,000~なので最低、約24万円は常時口座に無いとダメな訳で、カードの年間手数料は約5万円ですから、やはり「お金持ちのカード」と言えるでしょう!

年会費5万円のクレジットカードならプラチナカード級ですからね。そんなカードをブラジルの方は使っているのだから、貧富の差が激しいのも判りますね。

教授に教えて頂きたいのですが、ブラジルで良く利用されている「VISAエレクトロンカード」なのですが、どうしてそんな高価なカードを利用しているのでしょう!?

犯罪防止だけの目的なら、通常のクレジットカードで十分だと思うのですが・・

100%確実ではありませんが、ブラジルのお金持ちのステイタス的な部分があるのでしょう!もともとVISAエレクトロンカードはヨーロッパで利用されるカードですからね。

それに単なるデビットカードでは無く、資産運用も出来るカードですからこの部分も好んで利用される理由の一つだと考えられますね!

どこでも利用可能!ブラジルでのクレジットカード事情を解説

ブラジルは日本より進んだクレジットカード社会ですから、日本のクレジットカードも当然利用することが出来ます。そこでここでは、ブラジルのクレジットカード事情を詳しく解説しておきましょう。

最も利用出来る国際ブランドや、クレジットカードでの現地通貨の調達法などを解説していきますね。

クレジットカード利用者が多くても機械故障が多い!?

クレジットカード利用者が多くても、やはりインフラの質は日本ほどでは無いので、端末機器の故障は頻繁にあるようです。

そうなるとクレジットカードは利用出来なくなるので、国際ブランドの違うカードを2枚は持っていないとダメですね。

MasterCardとVISAの国際ブランドカードが有利!

1番利用されていて安心な国際ブランドカードは、MasterCardとVISAのようです。アメックスやダイナース、JCBの国際ブランドは、利用出来るところが少ないみたいなので要注意ですね。

ブラジルでは暗証番号(PIN)が必要な、ICチップ入りのクレジットカードが有効です。(カード表面に金色の四角いマークのあるカードの事ですよ)ICチップが無いカードだと磁気ストライプをリーダーに通すだけで決済出来ますが、セキュリティにおいてはかなり低くなるのです。

  • ブラジルで有効な国際ブランドはVISAとMasterCard!
  • ICクレジットカードにして持って行こう!
  • ICクレジットカードは暗証番号を忘れると利用出来ない!
  • 暗証番号は忘れずに!

ブラジルも、値引き交渉が成立する国だった!?

少し意外ですがブラジルでも値引き交渉が成立するようです!と、言うことは、初めから売値に値下げ分を上乗せしているのか!?それなら、値引き交渉しないと損ではないですか!その代わり、その場合は現金支払が条件になるようですよ。

クレジットカードだとショップ側も手数料を取られるシステムなので、割引は現金に限ってしまうのは判りますね。しかし、高級ショッピングモールでも2%~5%の値引きはあるようなので、現金で購入するつもりなら交渉の価値ありですね。

  • ブラジルは値引き交渉が成立する国だった!
  • ただし、現金購入の場合に限って有効!
  • クレジットカードも1回払いだと値引きが出来るかも!?

あとクレジットカードでも1回払いだと手数料が不要なので、このケースだとカード利用でも値引きが成立するかも知れませんね!?

財布利用は危険!?TPOで財布を使い分ける必要があります!

ちょっと面倒なことなのですが、場所によって「財布を使用する」ケースと「財布を使用してはダメな」ケースがありますので「目的によって財布を使い分ける必要がある!」と言うことになってしまうのです。

  • ブラジルでは常時財布を利用することは危険な国!
  • 財布を利用するケースと利用しないケースを把握しよう!
  • 身を守るために使い分けは必須となる!

では、使い分けが必要な理由を次からご説明しましょう!

財布が必要なケース!高級レストランなどでは必要になる!

先ず財布が必要な場所ですが、ブラジルの中流層以上の方が集まる高級レストランや、ショッピングセンターなどでは財布に現金を入れて使用しないとダメです!

  • 高級レストランでは財布は必要!
  • ショッピングセンターでも財布は必要!
  • その他ブラジルの中流層以上の方が集まる場所では必要となる!

普段の日本の生活と同じ状態であれば全く問題ない!と言うことですね。しかし、ちょっと下町を通る時や、普通のお店、乗り合いバス、鉄道などで財布を見せると、とてもまずい状態になってしまいますよ。

ブラジルの慣習!?お金持ちしか財布は持たないので下町は注意!

ブラジルは貧富の差が激しいので、先の高級レストランなどはお金持ちの人しか行きません!と言うより「行けません」が正解ですね。ですから、下町(スラム街ほどではないところ)で財布を見せると、お金をたかりに集まってきますし、ついでに泥棒も来ます!

  • ブラジルは貧富の差が激しいので下町には要注意!
  • お金持ちしか財布を持たないので財布を見せるのはNG!
  • ブラジル人でも下町では財布は持たない!
  • 日本人観光客は特に目立つので要注意!

そんな状況になるので、ブラジルの人もポケットからお金を出します。財布は持っていません!現地のブラジルの方でもその状態なのですから、外国人である日本人も同様に対応しないと直ぐ標的にされてしまうのです。

事実「ブラジル日本大使館」の注意事項にも、次のような注意喚起がされています。

  • 外出先に集まる人々の服装に自分の服装を合わせる
  • 必要以上に高価な品物を身に付けない
  • 多額の現金を持ち歩かない。また、財布は他人が見ている前で開けない
  • 携帯電話、緊急連絡先を常に所持する
具体的には、現金をポケットに分散して入れておきます。手を突っ込まれないように、ボタンやファスナーで閉じることが出来ることが大切で、ポイントは、外から見えないように隠すように所持することです!

日本では考えられない!?ブラジルでの泥棒対策!

日本では全く考えられないことですが、ブラジルでは泥棒対策に盗まれても良いお金を用意しておくようにしておく必要もあるのです!

  • 路上で泥棒に遭遇します!
  • 緊急避難用に50レアル(約2,000円)を用意しておきます!
  • 金を出せ!と言われたら50レアル札1枚だけポケットから出します!
  • 大抵の泥棒は50レアルで納得するようです!
このように最小の被害で解決するように、盗まれても良いお金を用意しておくことが万一の対処法となるようで、当然クレジットカードは見せてはいけませんし、財布など見せようものなら財布ごと盗まれてしまいますよ!

ブラジルでもキャッシングで現地通貨を調達出来ます!

海外で現地通貨を調達するにはクレジットカードを利用するのが、一番良い方法だと言うことはご存知のとおりで、ブラジルの主な銀行のATMで「ブラジルレアル」をキャッシングすることが出来ますよ。

「VISAだとPLUS」、「MasterCardだとCirrus」のマークがクレジットカードについていれば問題無いので、今一度クレジットカードの裏面を確認しておいてください。

「PLUS」&「Cirrus」はこんなマーク
「PLUS」&「Cirrus」のマーク

海外キャッシングとは!?クレジットカードでお金を調達すること

「クレジットカードって海外のATMでキャッシング出来るの!?」と、初めて聞いた人の為に説明しておきましょう。

  • 海外のATMでキャッシング機能を利用して現地通貨を引出せる!
  • 日本円を両替する必要がないので手数料が不要でお得!
  • ただし帰国後繰り上げ返済をしないと手数料が発生する!
  • 海外で現地通貨を調達する最も簡単で便利な方法!
上記の通りクレジットカードがあれば、キャッシング利用出来るのでとても便利なのです!ただし、先にも説明しましたが「クレジットカード」の裏面にPLUS(VISAカードの場合)かCirrus(MasterCardの場合)のマークが無いと対応していませんので、必ず確認しておいてくださいね。
クレジットカードを利用したキャッシングは、海外でも国内でも利用方法は変わりません。だからこそ、キャッシングについてはしっかり知識を持っておくことが重要になってきますよね。

当サイトにはキャッシングについて詳しく解説した記事も用意してあります!「クレジットカードの使い方!ショッピング枠とキャッシング枠とは」この記事を読んで頂くと、クレジットカードの利用限度額の仕組みやキャッシングした場合の返済方法などを良く理解することが出来るのでお薦めです!

記事内で説明しているようにブラジルでは財布を持つのはお金持ちだけなのです、日本では考えられないことですがやはり文化の違いは理解しておかねばなりませんよ。

ブラジルでは財布を出す場所を間違えると、あっと言う間に盗まれてしまいますから、本当に要注意なのです!

ブラジルでも要注意!クレジットカード犯罪に警戒しよう!

ここまでブラジルでは、現金よりもクレジットカードが安全と説明してきましたが、クレジットカードへの犯罪も多発していて、ワールドカップの時には日本人を含む多くの外国人の持つクレジットカードが標的になってしまったようです。

ですから、ブラジルでもクレジットカード犯罪には、常に警戒しておかなければならないのです!

PINが必要なICクレジットカードを用意しよう!

先にも説明しましたが、ICチップが埋め込まれた「ICクレジットカード」を持って行かないとダメです。ICチップが無いとカードセキュリティが低いので、カード情報を盗まれる可能性が高くなります。

ICクレジットカードは、セキュリティが高いのでカード犯罪を防止することが出来ますので、ブラジルに持って行くクレジットカードはICクレジットカードで無いとダメですよ。

ここにチップのあるカードが「ICクレジットカード」です。
「ICクレジットカード」

何度も重ねての説明になりますが、暗証番号は絶対に忘れてはダメですし、忘れないようにとどこかにメモすることもダメですからね!

  • ICクレジットカードはセキュリティの高いクレジットカード!
  • ただし、カード利用には暗証番号が必要となる!
  • 暗証番号を絶対に忘れてはダメ!
  • 暗証番号をどこかにメモっておくこともダメ!
  • 万一盗難に遭っても盗難補償が適用されない!

スキミング被害も起きている!ショップ店員の挙動をチェック!

犯罪が多いブラジルですから、スキミングの被害も当然起きていますので、ショップでの店員の挙動は良くチェックしておく必要があるのです。

  • クレジットカードは決してショップ店員に渡してはいけない!
  • カード決済端末を自分で手に持って、自分でカードリーダーにとおす!
  • 暗証番号はショップ店員に見られること無く入力しよう!

日本ではクレジットカードをショップ店員に渡して決済していますが、ブラジルではそれをするとスキミングをする時間を与えてしまうことになってしまいますよ。万一、そのような状況になり「もしかして!?」と思った時は、直ぐにカード会社に連絡して利用状況を確認した上でカード停止などを相談しましょう!

ATM利用は要注意!盗難に遭う可能性が最も高い場所!

日本ではATMを利用していても危険を感じたことは無いでしょうけれど、ブラジルではATMを利用する時は、最低次のことに注意してください。

  • ATMの周囲に怪しい人間がいないか確認して操作を開始する
  • 操作中に話しかけられても無視して操作を続ける
  • 何があっても現金とカードを手に取るまでは、ATMを離れない
  • 初めてでもキョロキョロしない
  • 日本のATMと同じように普段通り行う
  • 出来れば友人などと複数で銀行に行く
犯罪者にとってATMは、クレジットカードと現金両方を盗むことの出来る格好の場所となっています。上記にあるように、ATMから引き離し一瞬の内にクレジットカードと現金を持ち去ってしまうのです!

日本で利用する状況とは明らかに違うので、クレジットカードと現金を取り出すまではATMから絶対に離れてはいけないのですよ!

スキミング犯罪とはどんな犯罪なのかお判りでしょうか!?なんとなく知っている方や、知らない方はこれからご紹介する記事を是非ご覧ください!

「だまされないで!驚くべきクレジットカードの詐欺の手口とは!?」記事には、スキミングだけでなくカード犯罪の手口が紹介されていますので、クレジットカードを利用する際に警戒すべきことが良くお判り頂けます!

ブラジルではクレジットカード犯罪に警戒する必要がありますが、常に警戒していると疲れてしまいますよね。

ショップでカード利用する場合に店員にカードを絶対に渡さない!これだけを守るだけで十分効果がありますから、このことを厳守すれば80%大丈夫です!

ブラジルではカード犯罪は常習的!?警戒心は常に持っておこう!

犯罪が多いブラジルだからこそクレジットカードが普及していることをしっかり覚えておいてください!情熱的な国民性ですから日本人観光客には好意的です。

ですが、それで警戒心を解いてしまうと犯罪に巻き込まれる可能性が高くなってしまいますから、警戒心は常に持っておかなくてはダメですよ!

とは言っても、常にドキドキしていてもつまらない旅行になってしまいますから、記事内にある注意点を守るようにしてもらうと良いですね。

日本で無いことを十分自覚して最低限の警戒をしておくことで、犯罪を防止することが出来て楽しいブラジル旅行になりますからね!

メニューを閉じる