オリコ「OricoCard THE POINT」

ETC利用でポイントが貯まる!
高還元のオリコカードザポイント

ETCカードの作り方と申込み方法!今さら人に聞けない基礎知識!

ETCカードの作り方と申込み方法!今さら人に聞けない基礎知識!

ETCシステム、あなたの車はもう導入済みですか?

今や高速道路でのETC普及率は90%に達しているんだとか。このシステムは、車社会にもはや無くてはならない存在です。

ETCシステムとは一体どんなものなのか、ETCカードはどこでどうやって手に入れればいいのか、今さら人には聞けない基礎知識をご紹介していきます。

ETCカードってどんなもの?料金所スルーの仕組みと使い方を解説!

既にお使いの方には当たり前のことかもしれませんが、ETCシステムって本当に便利な仕組みですよね。

車に乗ったまま料金所をスルーできる快適さは、一度味わったらもう手放すことはできません。

でもこのETCシステムを自分の車に導入するには、事前に準備が必要です。

ETCは車載機+ETCカードのセットで使う

ETCを利用するには、必ず以下の2つを準備しなくてはなりません。

車には車載器が、そして車載器にはETCカードが必要なのです。

  • 車載器:車に取り付けて使う
  • ETCカード:車載器に挿入して使う

両方揃って初めて、高速道路の料金所を停車することなしにスルーできるんですね。

この2つは同じ場所で手にいれることも可能ですが、通常は別々に準備します。

車載器はセットアップしないと使えない

車載器の方は、ディーラーやカー用品店で購入します。

ビルトインタイプや取り付け型などタイプは様々ですが、いずれも事前にお店でセットアップしてもらわないと使うことができません。

車載器の機能とは、料金所入口と出口のアンテナとの交信です。これによって車の通行が可能になる訳ですね。

ETCカードが支払う!車載器は通信担当

でもETCカードがなければ車載器はただのハコ。

そこにETCカードを挿入することで、初めて車が料金所を通れるようになります。

これはETCカードこそが、料金の決済機能を担っているからに他なりません。

カードと車載器どちらもETCシステムには不可欠ですが、お金を支払えるという点ではETCカードの方がより重要です。

ETCカード単体でも料金所を通ることができる

その証拠に、車載器がなくてもETCカードさえ持っていれば料金所を通ることができるんですよ。ただし停車した上での手払いとなります。

車載器なしではアンテナ交信ができないので、その場合は必ず一般レーンに進入します。

そこでETCカードを使って高速料金を支払うことができます。

ただしETCカードでの支払いが通用するのは高速道路の料金所だけで、クレジットカードのように一般のお店で買物することはできませんよ。

ETCカードは所有者に紐付いて車載器は車に紐づく

車載器とETCカードの性質については、これで大体わかりましたね。

例えば車が2台あれば車載器も2台必要ですが、ETCカードは1枚でOKというのも納得できるでしょう。

また車や車載器の持ち主とは関係なく、セットしたETCカードの所有者が高速料金を支払うということも理解して頂けるはず。

ETCカードはクレジットカードと同じ決済機能を持っている訳ですから、軽々しい扱いはNGだということをよく覚えておいてくださいね。

ETCカードを車内に放置するのは危険

また、ICカードは高温に弱いので、ETCカードを車内に放置するのは危険です。

夏場の車内の温度はとても高温になります。防犯上の観点からも車内に放置しておくのはよくありません。

こちらの記事でETCカードの保管方法や取扱についてご案内してますので是非ご覧くださいね。

では次に、ETCカードの入手方法のご説明に移りましょう。

車載器は料金所で交信してバーを開け、ETCカードが料金を決済しているんですね。お金のやり取りを担うという点では、ETCカードの方が重要ってことですか?
ETCカードの決済機能は、料金所限定ですがクレジットカードと同等です。車載器だけじゃどうにもなりませんが、ETCカード単独でも高速料金を手払いできるんですよ。

ETCカードの作り方!クレジットカードがあれば発行は簡単!

ETCシステムにおいて、ETCカードは中心的な機能を担っていることがわかりましたね。ではこのETCカード、一体どこで入手できるのでしょうか?

ETCカードはお店では扱っておらず、クレジットカード会社を通じて申し込むようになっています。

といっても新規入会の必要はなく、既にお持ちのカードで構いません。では早速その方法をご説明しましょう。

ETCカード発行はクレジットカードの付帯サービス

ETCカード発行は、ほとんどのクレジットカードに付帯するオプションサービスです。

従ってクレジットカード会員であれば、いつでも自由にETCカードを作れます。

ETCカードの入手方法

  • クレジットカード新規入会と同時に申し込む
  • 保有しているクレジットカードで追加発行を申し込む
新規入会と同時に申し込んでも構いませんし、今お手持ちのクレジットカードで手続きすることも可能です。

ETCカードにかかる費用はクレジットカードによって違う

ただETCカード発行に伴う費用は、以下のようにクレジットカードによって異なることにご注意ください。

ETCにかかる費用はクレジットカードによって異なる

  • 一切無料
  • カード発行手数料が必要
  • 年会費が必要
  • 年会費がかかるが免除条件付き

なんといっても無料が一番ですが、年会費のかかるカードも「年一度のETC利用」といった免除条件付きなら、実質コストは0円です!

入会時にはこういった細かな条件も見逃さないようにしてくださいね。

ここで、本カード&ETCカードの年会費が無料で、還元率が良い、ETCカードにおすすめのクレジットカードを1枚ご紹介しておきましょう。

ETCにおすすめの高還元カード!Orico Card THE POINT!

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 本体カード&ETCカードの年会費が永年無料!
  • ETCカード新規発行手数料も無料!
  • 還元率は常時1.0%!入会後6ヵ月間は還元率2.0%にアップ!
  • オリコモール利用で通常ポイント+0.5%が加算!
  • コンビニ利用に便利なiD&QUICPayの電マネーを搭載!
  • 500ポイントからリアルタイムにポイント交換可能!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、本カードの年会費も無料、ETCカードの年会費も発行手数料も全て無料でコストが一切かかりません。

しかも常時1.0%の高還元で、さらに入会後6ヵ月は、ポイント還元率が2.0%にアップするメリットがあります。

当然ながら、ETCカード利用で獲得するポイントも2倍になりますので、長距離ドライブを予定している方には超おすすめなカードですよ!

当サイトでは、ETCカードの選び方や目的別におすすめのETCカードを特集した記事もご用意してます。

ETCカード選びに役立てる内容となっていますので、是非本記事を合わせてお読みくださいね。

ブラックの場合ETCカードは持てないの?

ブラックでクレジットカード審査に通らずETCカードが持てない方でも、審査なしで持てるETCカードは存在します。

それは、ETCパーソナルカードです。

当サイトでは、ETCカードはブラックでも作れる?審査なしで作れるETCカードの記事でブラックの方でも持てるETCカードについて詳しくご紹介しています。

万一審査に通らなくてお困りの方は、是非こちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

審査が甘いETCカードはあるの?

審査が甘いETCカードは存在しますよ。

クレジットカード審査が不安な方は、是非審査が甘いETCカードを特集している記事をお読み頂き、申込やすいETCカードを選んでくださいね。

ETCを利用するとカード会社から料金の請求が届く

さて、ここまででETCカードの入手方法には大きく分けて3パターンあることがわかりました。

これでどなたでもETCカードを使い始めることができるでしょう。

最後にETCの準備から利用までの流れをご覧ください。ETCカード発行には時間がかかるため、お急ぎの方は車載器購入に先立って、カード申込みに取り掛かるのがコツですよ。

  • ①クレジットカード&ETCカードを申込む
  • ②カード会社の審査終了後カード発行
  • ③ETCマイレージサービスへの登録
  • ④ETC車載器の購入とセットアップ作業&取り付け
  • ⑤ETCカードを車載器に挿入して高速道路を利用
  • ⑥カード会社から利用料金の請求が届く

ETCカードや車載器の入手の仕方は人によってそれぞれですが、利用方法はどなたも同じです。

いずれも車載器にETCカードを挿入するだけで使い始めることができます。

料金は後払いで、後日クレジットカード会社からカード代金としてまとめて請求が来ます。

期日までには必ず口座にお金を準備しておきましょう。

ETCマイレージサービス登録しないと一部のETC割引が利用できない

ETCには様々な割引サービスがあって、中にはマイレージサービスを登録しないと適用されない割引サービスもあります。

マイレージサービスとは!?

ETCマイレージサービスとは、利用料金に応じてポイントが貯まる還元プログラムの事で、貯まったポイントを高速代金に充当する事ができるサービスです。

高速道路をお得に利用する為にも、是非ETCマイレージサービスに登録してくださいね。
ETCカードはクレジットカードから申し込むのが一般的です。年会費やカード発行手数料はクレジットカードによって違うので、事前によく確認してから手続きするようにしましょう。

ETCカードなんでもQ&A!ETCにまつわる疑問を一気に解決!

ETCカード初心者の方向けになんでもQ&A集をご用意しました。

ETCカードにまつわる疑問の中から、本文でご説明しきれなかったものをピックアップしてQ&A式にまとめています。

ETCカードをよりよく知るために、是非目を通しておいてくださいね。

【Q】ETCカードは1人で何枚持てますか?

【A】ETCカードは1人で何枚でも持つことができます。

クレジットカード1枚につき1枚のETCカード発行が原則ですが、複数のクレジットカードを保有すればその枚数分のETCカードが作れます。

数枚のETCカードを保有して目的別に使い分けても構いませんが、管理には十分気をつけてください。

【Q】ETCカードに限度額はありますか?

【A】ETCカードの利用上限は、紐づくクレジットカードの利用限度額の範囲内です。

ETCカードを使い始めるとカード請求額が増えますから、カード利用可能枠残高には気をつけましょう。

でも仮にカード利用限度額を超えてしまっても、料金所はちゃんと通れますよ。

ただ利用額オーバーはルール上よくありませんので、上限超過が度重なるようなら増額申請してください。

【Q】他人名義のETCカードを使えますか?

【A】車(車載器)の持ち主とETCカードの名義人は、必ずしも同一人物である必要はありません。

ただしETCカードはクレジットカードと同等の扱いが求められますので、ETCカード所有者が運転もしくは同乗していない限り、カード規約違反となりますのでご注意くださいね。

【Q】ETCカードは車載器に差し込んだままでも構いませんか?

【A】車を離れる際には、ETCカードは必ず車載器から抜き取って携行するようにしてください。

防犯上の心配だけでなく、車内の熱によるカード劣化は動作エラーの原因になります。

なお複数のETCカードをお持ちの方は、くれぐれもカードの入れ間違いにはご注意ください。

有料道路の入口と出口でカードが変わるとバーが開きません。

【Q】ETCのない料金所ではどうすればいいんですか?

【A】ETCシステムが使えなくても、料金所でETCカードを使って支払えるので、現金を用意しなくても大丈夫です。

割引などのサービスはETC無線走行が条件ですが、間違って一般レーンに進入した場合も、車載器の搭載が確認できれば割引が適用されます。

ETCカードは、車を離れる際には必ず抜き取るようにしましょう。またETCカードは複数持つことも可能ですが、その場合はカードの差し間違いや保管にぐれぐれもお気をつけてください。

ETCカードの作り方はクレジットカードがあればとっても簡単!

便利なETCシステムに不可欠なETCカードは、クレジットカードさえあればどなたにも簡単に作れます。

カード審査に通らない場合も、デポジット制のパーソナルETCカードがありますし、また家族が保有するカードの家族会員になり、そこからETCカードを発行するという方法も。

ETCカードは複数枚作って目的別の使い分けも可能ですが、決済機能を担う重要なものだけに、管理には十分気をつけましょう。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断