銀行系で信頼性抜群三井住友カード!
実店舗利用でもお得なポイントモール

メインバンクがあるならおすすめ?銀行系クレジットカードとは

メインバンクがあるならおすすめ?銀行系クレジットカードとは

今お手持ちのクレジットカードは、どの会社から発行されたカードなのかご存知ですか!?実はクレジットカードには種類があり、その種類によって付帯するサービスが異なってきたり、審査の厳しさも違ってくるのです!

中でも銀行系に分類されるクレジットカードは、口座のキャッシュカードと一体型になっているものもあり、多くのカードを持ち歩かなくても良いメリットがあります。

今回は、そんな銀行系クレジットカードについてのメリットやデメリットを把握して、便利なカード利用が出来るよう判りやすく解説していきましょう!

クレジットカードの種類は大きく3つに分類!銀行系はお得!?

クレジットカードの種類を大きく分類すると、3種類に分類することが出来て、それぞれの種類のカードで付帯しているサービスや特典が異なってきます。

今回は、その種類の中で「銀行系クレジットカード」に焦点を当てて解説していきますね。

豆知識!?クレジットカードの種類の基本情報!

では最初にクレジットカードの分類をご説明しておきましょう。次のように大きく3種類に分けることが出来るのです。

  • 銀行系クレジットカード
  • 流通系クレジットカード
  • 信販系クレジットカード

銀行系クレジットカードについては、これから詳しく解説していきますが、その他の2種類については、次の内容となっていますので豆知識として参考にしてください。

流通系クレジットカードについて!

スーパーマーケットやネットショッピングモールなど、小売業やその関連企業が発行する次のようなクレジットカードが流通系クレジットカードとなります。

  • イオンカード
  • 楽天カード
  • ファミマTカード

流通系クレジットカードの特徴はポイント還元率が高いことや、発行企業のショップで大幅な割引を受けることが出来たりする点ですね。

「種類や特徴が豊富!1枚は持ちたい流通系クレジットカードの魅力」

上記は当サイトにある、流通系クレジットカードについての詳細な記事になります!流通系クレジットカードのメリットやデメリットなど判りやすく解説してありますので、是非ご覧くださいね!

信販系クレジットカードについて!

クレジットカードを最初に発行したのは「ダイナース」ですが、分類すると信販系に分類され、その後、クレジットカード業界を牽引してきたのも信販系クレジットカードなのです。

  • JCBカード
  • オリコカード
  • ライフカード
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード

これらが代表的な信販系クレジットカードになり、特徴としてはエンターテイメントサービスが充実していることで、様々な企業とのタイアップサービスを受けることが出来ます。

信販系クレジットカードの特徴を詳しく解説した記事がこちらになります!

当サイトの信販系クレジットカードに関する特集記事で、信販系カードとはどのようなクレジットカードなのかが良く判りますので、是非ご覧くださいね!

銀行が発行しているクレジットカード!それが銀行系カード

銀行系クレジットカードとは、銀行が発行、または銀行の関連会社が発行しているクレジットカードのことを、銀行系クレジットカードと呼んでいます!

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • みずほ銀行
  • スルガ銀行
  • ゆうちょ銀行

このような、大手メガバンクからは当然のように発行されていますし、地方銀行からもクレジットカードは発行されて、その全てが銀行系カードに分類されています。

特徴は、口座のキャッシュカードと一体型となっているのとで、これは多くのクレジットカードの中で銀行系クレジットカードにしか存在しない機能となっているのです!

銀行系クレジットカードを1枚持っていれば、預金口座への入出金とクレジットカードでの買い物が出来てしまうので、財布がかさばらなくて便利ですよね。

ただし、銀行が発行しているからと言って必ずキャッシュカード機能がついていると言う訳でもありませんので、発行元の銀行で確認しておくことをお薦めします。

キャッシュカード機能が無くても、銀行独自の特典付き!

例えば「三菱東京UFJ銀行」が発行しているクレジットカードの中で「三菱東京UFJ-VISAカード」は、キャッシュカード機能はついていません。

銀行系クレジットカードなのにキャッシュカード機能が付いてないと、あまりメリットが無いように思われるかも知れませんが、銀行独自の特典が付いているのです!

  • 三菱東京UFJ銀行で「スーパー普通預金(メインバンクプラス)」を利用する
  • 三菱東京UFJダイレクトの初回登録を完了させる
  • 三菱東京UFJ-VISAカードを利用し、1円以上の引き落としがある

以上の条件を満たせば「スーパー普通預金」での入出金手数料が、何回でも無料になる優遇サービスを受けることが出来ます。

また、毎月の最後の平日に預金残高の合計が1,000万円を超えている場合だと、無条件で「スーパー普通預金」の入出金手数料が、何回でも無料になります。

このように、銀行系クレジットカードには、キャッシュカード機能の他にも銀行独自のサービスが用意されているのです!

タイプに合わせて選べる!?多くのラインナップが揃ったカード!

銀行系クレジットカードの他の特徴としては、様々なカードラインナップが用意されていることで、自分のタイプに合ったクレジットカードを選ぶことが可能となっていることですね!

そこで、4つのメガバンクから発行されている銀行系クレジットカードを、ご紹介しておきましょう。

三井住友銀行系クレジットカード!

カード名 キャッシュカード機能 銀行での優遇
SMBC CARD あり あり
SMBC JCB CARD あり あり
三井住友VISAクラシックカード なし なし
三井住友VISAデビュープラスカード なし なし
三井住友VISAアミティエカード なし なし

三井住友が発行するカードの中で、代表的なカードを詳しくご紹介しておきましょう!

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

三井住友VISAクラシックカードの年会費は1,250円(税別)です。WEB明細を利用すると500円優遇され年会費が750円になりますから、WEB明細を利用した方がお得ですね。

三井住友カードは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルカードですので、USJのチケットが優待価格で購入できますよ。

また、ポイントUPモールの実店舗展開サービスが生まれ変わって「ココイコ!」へリニューアルされました。

事前に登録する事でリアル店舗(実店舗)での買い物もボーナスポイントが獲得できたり、キャッシュバックの特典が選べるようになり更にお得になりました。

直接自分で品物を確認してから買いたいという方にとっては、嬉しいサービスですよね。

三井住友カードは、最短で3営業日で発行可能ですから、カード発行が早いところも魅力ですよ。

内容      詳細     
年会費 税抜1,250円(税抜)
WEB明細利用で税抜750円
特徴  海外旅行傷害保険利用付帯
ポイントモールUP活用でリアル店舗での買い物でもポイントアップ

三菱東京UFJ銀行系クレジットカード!

カード名 キャッシュカード機能 銀行での優遇
三菱東京UFJ-VISAゴールドカード
コンビタイプ
あり あり
三菱東京UFJ-VISAゴールド
プレミアムカード
セキュリティタイプ
あり あり
三菱東京UFJ-VISAゴールドカード なし あり
三菱東京UFJ-VISAカード なし あり
MUFGカード なし なし

三菱UFJフィナンシャル・グループに属する代表的なクレジットカードをご紹介しておきましょう。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド・カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

MUFGカードゴールドは、わずか1,905円の年会費で持てるゴールドカードです。

格安年会費のわりに国際線空港ラウンジが無料で利用できたり、海外旅行保険が自動付帯、国内渡航便遅延保険も付帯するなど、お得感満載です。

安い年会費でゴールドカードを持ちたい方にはおすすめですね。

MUFGカードゴールドもカード発行のスピードが早く、最短翌営業日に発行が可能です。

内容      詳細     
年会費 初年度無料・次年度以降1,905円(税抜)
特徴  海外旅行保険が自動付帯・国内旅行保険利用付帯
国内渡航便遅延保険
国際線空港ラウンジ無料
アニバーサリー月はポイント1.5倍
銀聯カード追加発行可能

りそな銀行系クレジットカード!

カード名 キャッシュカード機能 銀行での優遇
りそなカードセゾン一体型ICキャッシュカード あり あり
りそなクレジット一体型カード<クラブポイントプラス> あり あり
りそなカードセゾンスタンダード なし なし

ここで、りそなホールディングスに属するりそなカードとセゾンが提携した代表的なカードをご紹介しておきますね。

りそなカードセゾンスタンダード

りそなカードセゾンスタンダード

りそなカードセゾンスタンダードは年会費永年無料です。

入会後3カ月間ポイントが3倍になり、西友やリヴィン・サニーで毎月5日・20日に5%OFFになる特典もあります。

年会費750円(税別)で、24時間365日ドライブ中のトラブルに対応してくれるロードサービスもつけられますよ。

内容      詳細     
年会費 永年無料
特徴  毎月5日・20日に西友・リヴィン・サニーで5%OFF
入会後3ヶ月間ポイント3倍

みずほ銀行系クレジットカード!

カード名 キャッシュカード機能 銀行での優遇
みずほマイレージクラブカード/ANA あり あり
みずほマイレージクラブカードセゾン
Suica
あり あり
みずほマイレージクラブカードセゾン
アメリカン・エキスプレス・カード・
ベーシック
あり あり
UC MasterCard 一般 あり あり
UC MasterCard ゴールド あり あり
セゾンカード
Visa/JCB
あり あり

みずほ銀行から発行されるクレジットカードには、全てのカードにキャッシュカード機能が付いていますが、他の銀行ではキャッシュカード機能を選ぶことが出来ます。

  • ゴールドカード以外は年会費は基本無料
  • 国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCBから選ぶことが可能
  • その他アメックスブランドが選べるタイプもある
  • 付帯サービスの内容は、発行する銀行やカードタイプで様々なパターンがある

キャッシュカード一体型なら、みずほ銀行から発行されているクレジットカードが、一番種類が豊富になっていますよ。

クレジットカード業界では銀行系クレジットカードは後発組ですが、クレジットカードの元祖である信販系クレジットカードに引けをとらないラインナップになっています!

銀行や銀行の関連企業が発行するクレジットカードは、銀行系クレジットカードに分類されて、銀行口座のキャッシュカードと一体化して便利になっています。

ただし、流通系のクレジットカードなどと比較すると、付帯サービスの考え方が異なるので、その点は要注意ですね!

銀行系クレジットカードのメリット!銀行独自の特典が魅力

それでは銀行系クレジットカードを、選ぶことのメリットをご紹介しましょう!一番のメリットは信販系や流通系には無い、銀行独自の付帯サービスにありますので、どんな付帯サービスがあるのかご紹介しますね。

銀行と言えばキャッシュカード一体化のカードが魅力!

やはり銀行系と言えば、キャッシュカード一体化のカードであることが、一番の魅力では無いでしょうか!?銀行口座を持っていれば、必ずキャッシュカードを持たなくてはいけませんね。

  • 銀行系クレジットカードの最大のメリットはキャッシュカード一体型
  • キャッシュカードとクレジットカードの2枚が1枚で済む

お財布の中がごちゃごちゃしているとお金がたまりにくいという話もありますし、厚みが出るのがイヤ!と言う方には、キャッシュカード一体化は非常に魅力のあるカードだと言えます。

>買い物はクレジットカードで、振込や入金はキャッシュカードでと、使い分け出来るのはスマートでカッコいい使い方だと言えますね!

銀行特典は他にない口座に紐付けされた特典が特徴!

銀行系クレジットカードの特典は、他の種類にはマネをすることが出来ない、口座に紐付けした特典が特徴なのです。クレジットカードと銀行口座はセットですから、引き落としに使用する口座とクレジットカードが一緒になっているのは、銀行カードの一番の強みと言えるでしょう。

  • 三菱東京UFJ銀行では、ATMの手数料が無料になる
  • 年間50万円以上の利用で翌年のポイント付与率が20%アップ
  • 1ポイント5円換算で、預金口座にキャッシュバックも可能

上記は、三菱東京UFJ銀行が発行するクレジットカードの特典ですが、その他みずほ銀行ではクレジットカード機能を利用すると、次のような特典が用意されています。

  • みずほ銀行とイオン銀行のATM手数料が24時間無料
  • コンビニATMの手数料・時間外手数料が月4回まで無料
  • インターネットバンキングやATMから他銀行への振込手数料も月4回無料

その他にも、銀行によってはローンの金利が少し下がったり、総合口座や定期預金の金利が少し上昇する、お得な特典が付帯しているクレジットカードもあります。

特典の詳しい内容については、銀行によって違いがありますので、それぞれの銀行サイトでチェックしてみてくださいね。

銀行ブランドカードはステイタスに繋がる場合も多い!

ステイタス重視のクレジットカードと言えば、「アメリカン・エキスプレス・カード」や「ダイナースクラブカード」が有名で、持っているだけで一目置かれるクレジットカードですよね。

銀行系クレジットカードは、アメックスなどのように世界的なステイタスはありませんが、国内では「銀行ブランド」と言ったステイタスが存在しているのです!

クレジットカードを利用する時に銀行系クレジットカードであれば、銀行から信頼を受けている人、信用がある人と、ステイタスとして見てもらえる場合もあります。

銀行系クレジットカードのクレヒスは、将来ローンで有利に!

銀行系クレジットカードで良いクレヒスを積めば、その銀行での住宅ローンやマイカーローンなどの審査通過の確率が高くなってきます!

銀行系のクレジットカードを利用していれば、口座を持つ顧客であると同時にクレジットカードを利用して、金利を支払ってくれている大切なお客様として見てくれます。

それは、他のクレジットカード会社を利用しているよりも、銀行にとっては嬉しいことですし、信用あるクレヒスを積んでいれば、審査に通りやすくなるのは当然なのです。

将来的に、大きなローンを計画している方は銀行系クレジットカードを、利用しておくことをお薦めしますよ!

働いていない学生の方も銀行系は作りやすいカードです!

銀行系クレジットカードに限らず、クレジットカード業界全体に言えることですが、学生は将来の優良顧客になる可能性を秘めた、まさに金の卵なのです!

特に銀行では、口座を持つ顧客を同時に獲得出来る大きなメリットがあるので、学生の方の場合安定した収入が無くても利用可能額を低く抑えたり、キャッシング機能を無くしたり、未返済のリスクを極力排除した条件設定で、学生に対してのクレジットカードを発行しているのです。

クレジットカードを作りたいと思っている学生の方は、絶対今がチャンスなのです!

銀行系クレジットカードは、学生にお得なようですが具体的にはどのようにお得なのでしょう?

銀行口座はぼくも持っていて、興味があるので教授に詳しく教えて頂きたいです。

学生専用クレジットカードは、銀行系でなくともどのカード会社でも一押しのカードとなっていますよ!

学生の間に申込めば、審査は間違いなく通過するのが一番の特典でしょうね。

学生専用クレジットカードについては、当サイトの特集記事を参考にすると良いですよ!

銀行系クレジットカードのデメリット!?紛失するとても大変!

メリットばかりあるクレジットカードに思えますが銀行系クレジットカードにもデメリットは存在するので、ここでは銀行系クレジットカードのデメリットについてご説明しましょう。

一体化カードを紛失すると、入出金も出来なくなります!

メリットとして最初にご紹介したキャッシュカード機能とクレジットカード機能の一体化が、紛失したり、盗難に遭うと一転してデメリットに変わってしまうのです!

もう、お判りだと思いますが1枚を紛失することで、2枚のカードを紛失するのと同じことになるからですね!

  • キャッシュカード一体化なので、紛失すると口座の入出金が出来なくなる
  • 新しいカードの再発行までに、約3週間ほどかかってしまう
  • その間、窓口で通帳を利用しなければならない
  • 土日祝日や午後3時以降の取り扱いは出来なくなる

このように、生活に密着する一体化カードですから、紛失しないように注意しないといけませんね。

クレジットカードと口座は同じ銀行となります!

100%デメリットではありませんが、銀行系クレジットカードと銀行口座は同じ銀行でないとダメなので、特に問題が生じる訳ではありませんが、クレジットカードは三井住友銀行で、引き落とし口座は既に持っている、東京三菱UFJ銀行にしたい、と言うことは出来ないと言うことです。

わざわざ銀行系クレジットカードを利用するのに、預金口座を別の銀行にしたいという方はそういないと思いますが、参考までにデメリットとしてご紹介してみました。

利用限度枠は、信販系よりも低い設定になっている!

全体的に銀行系のクレジットカードは利用限度枠が低く設定してあります。クレジットカードで100万円単位の買い物を普段からすることは無いと思いますが、信販系のクレジットカードと比較すると、少し物足りないかも知れません。

  • 銀行系クレジットカードの利用限度額は、80万円~100万円と低設定
  • 普段の生活で利用するには十分な利用限度額なので問題なし

ですが、使い過ぎを防止する観点から見れば80万円~100万円であれば、普段の生活では十分だと思いますよ。

ポイント還元率が少ないのが少し残念!?

クレジットカードを利用するメリットの一つに、ポイント還元がありますが、流通系クレジットカードでは、ポイント還元率が高く100円で2ポイント(2円)還元のカードがたくさんあります。

ですが銀行系クレジットカードの場合、ポイント還元率は1,000円で1ポイント(5円)還元になりますから比較すると低いですね。

  • 流通系クレジットカードのポイント還元は、100円で2ポイント
  • 銀行系クレジットカードは、1,000円で5ポイント(200円で1ポイント)

ポイント還元率以上に、口座関係に特化したサービスが受けられるので、トータルで見ればそんなに損なことでは無い、と言えると思います!

銀行系カードの特徴であるキャッシュカード一体型のメリットは、カードを紛失すれば最悪のデメリットになってしまいます!

特にカードの保管や管理については、注意しなければいけませんよ。

銀行系クレジットカードは、1枚は持っておきたいカードです!

銀行系クレジットカードには多くのメリットがあります。キャッシュカード一体型なので、手持ちのカードが1枚で済みますし、入出金の手数料が無料になるのも魅力です。

特に将来の大型ローンが借りやすくなる点は、非常に魅力のあるところですね!どうせキャッシュカードを持つのですから、お持ちの銀行口座で一体型のクレジットカードを作っておけば、とても便利に利用出来ることは間違いないでしょう!

銀行系クレジットカードは、ぜひ持っておきたいクレジットカードの一つですね!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断