種類や特徴が豊富!1枚は持ちたい流通系クレジットカードの魅力

種類や特徴が豊富!1枚は持ちたい流通系クレジットカードの魅力

最近ではすっかり、ショップでのポイント還元サービスが定着してきましたね。その中でも、大型ショッピングセンターや家電量販店のポイントカードは、クレジットカードと提携している場合が多くなってきています。

そこで発行されるクレジットカードの種類は「流通系クレジットカード」に分類されるのを、ご存知でしたか?クレジットカードを分類すると信販系・航空系・交通系・銀行系そして流通系などに分類されるのですよ。

今回は、流通系クレジットカードについて、他に分類されるカードとの違いや流通系を選んだ際のメリット、デメリットを判りやすくご紹介しましょうね!

流通系クレジットカードは、割引やポイントサービスが充実!

流通系クレジットカードの強みはなんと言っても、商品割引やポイントサービスが、発行するショップ単独で行えると言うことでしょう!

「イオンカード」や「楽天カード」などは、流通系クレジットカードとなるのですが、他の種類のカードと比較すると、ポイント還元率が高かったり商品割引サービスがあったりと、利用者にお得なサービスが用意されているのです。

クレジットカードは、元々信販会社から発行されていた!?

そもそもクレジットカードを利用する時に、分類を気にして申込む方は少ないでしょう。クレジットカードの案内を見て「便利だから申込もうかな!?」とインスピレーションで申込を決めている場合がほとんどだと思うのです。

  • 昔は信販系の企業がクレジットカードを発行していた
  • 世界で最初のクレジットカードも信販系に分類される
  • 元々月賦払いを行っていたのが信販会社だった
  • クレジットカードの登場で、月賦払いのシステムは驚くほど簡素化された

上記のとおり、昔クレジットカードの無かった時代は「月賦販売」が主流で、信販会社がそれを行っていたのです。

  • 紙の申込用紙に必要事項と銀行口座を記入
  • 銀行口座に登録している銀行員を押印して提出
  • 信販会社は審査を行い、審査通過して初めて商品を手に出来る
  • 書き間違いなどご記入があれば、再度申込み用紙を訂正して再提出

このように、クレジットカードの無い時代はとても煩雑な手続きを行い、商品を手にするまでには相当の時間を要する結果となっていたのです。

ところが、クレジットカードの誕生によって、この面倒な手続きから解放され、簡単に素早く商品を手にすることが出来るようになったのですよ。

ですから必然的に、クレジットカードは信販会社から発行されるのが常識だったのです!

流通系クレジットカードは、小売企業が発行するクレジットカード!

イオンなどの大型ショッピングセンターを展開する企業や、大手電化量販店、コンビニなどの企業から発行されるカードが、流通系クレジットカードになります。

  • クレジットカードが広く世間に認知されてきた1980年代に本格的に普及した
  • イオンや7&iなど上場企業からは、漏れなく発行されている

このように、1980年代になって、様々な小売企業から本格的にクレジットカードが発行されるようになり、現在では、イオンや7&i、ローソン、ファミマなど株式上場している企業からは、漏れなくクレジットカードが発行されていて、数えるのが大変なほどのクレジットカードが発行されています。

発行するショップで利用出来る「割引サービス」が魅力!

流通系クレジットカードの一番の特徴は、そのカードを発行する企業のショップで、割引やポイントサービスが受けられるということでしょう!

例えば、大型スーパーとして有名なイオンが発行しているのがイオンカードで、イオンカードを利用してイオングループのショップで買い物をすると、ポイントが貯まったり、カード会員のみ5%OFFなどの、様々な特典を得ることが出来ます。

他の流通系クレジットカードでも、同じような特典となっていますので、少しご紹介しておきましょう。

名前 割引 対象店舗
ウォルマートカード セゾン・
アメリカン・エキスプレス・カード
3% SEIYU
LIVIN
サニー
セブンカード(IYカード) 5% イトーヨーカドー
オッシュマンズ
ファミマTカード 商品別 ファミリーマート
OMCカード 5% ダイエー
マルエツ
イオン

このように、カードを発行している企業のショップでクレジットカードを利用したり、カードを提示するだけで割引を受けることが出来るのが、流通系カードの特徴なのです!

流通系クレジットカードは、小売企業の顧客獲得ツールとして発行されていることがほとんどなのです。

その為に、利用者が飽きないよう便利でお得なサービスを独自で用意しているのも特徴ですね!

百貨店が発行するクレジットカード!国際ブランドと提携

有名小売企業からは必ずクレジットカードが発行されていますから、企業の数だけクレジットカードがあると言っていいでしょうね。

中でも高島屋などの有名百貨店からも、クレジットカードが発行されていますから百貨店ファンの方には見逃すことは出来ません!

タカシマヤカードはポイントが超お得!?還元率8%!

高島屋のファンの方であれば既に持っていると思われますが、高島屋が発行するクレジットカードである「タカシマヤカード」は、ポイント還元率がなんと8%もあり、超お得なクレジットカードなのです!
  • 高島屋で利用すると100円で8%のポイント還元
  • ポイントアップ期間で利用すると10%にアップ
  • 2,000ポイントで、2,000円分の高島屋のお買物券に交換出来る
  • ポイントの清算は、毎月月末に集計され翌月の23日以降に交換が可能
  • 交換は、各店に設置してあるポイント交換機で簡単に行える

上記のようなポイント利用が出来るので、高島屋で買い物をすれば基本、消費税は掛からない買い物が出来る訳ですよね!

お薦めの1枚!タカシマヤカードの基本情報!

百貨店が発行するクレジットカードの中では、タカシマヤカードが最もお薦め出来るカードでしょう!なんと言っても、年会費初年度無料でポイント還元率が8%は魅力ですからね。

カード名称 タカシマヤカード
年会費 初年度無料/次年度2,000円+税
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・アメックス
利用限度額 申込時に個別設定
支払方法 一括払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括、2回払い
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
盗難保険 あり
ショッピング保険 なし
申込条件 高校生を除く18歳以上で安定した収入のある方
ポイント還元率 高島屋での利用:8%
高島屋以外での利用:0.5%
今回は高島屋のタカシマヤカードをお薦めカードとして紹介していますが、その他にも大丸や松坂屋などの百貨店が発行しているクレジットカードもあります!

どれも、発行される百貨店で利用すれば、お得になりますので、よく利用する百貨店があればチェックすると良いですよ。

コンビニで利用するクレジットカード!?大手3社が有名

最近ではコンビニを利用する方は急増していますから、コンビニを利用するならやはりクレジットカード利用が断然お得なのです!

コンビニ大手3社からも、それぞれクレジットカードが発行されていて、各コンビニで利用すればお得になる特典がついています。

セブンイレブンでお得!セブンカード・プラス

セブンイレブン(セブンカード)が発行するクレジットカードで、セブンカード・プラスを利用すれば、どこで利用してもnanacoポイントが貯まるのが嬉しいカードです!

  • 年会費初年度無料、次年度500円(年間5万円以上の利用で無料
  • セブンイレブン利用:200円で3ポイント
  • 加盟店での利用:200円で2ポイント
  • ポイント優待店利用:200円で3ポイント

また、ポイントプレゼントキャンペーンを利用すれば、最大2,000ポイントがもらえるので、このようなお得なキャンペーンは、見逃さないようにしないいけませんね

  • オンライン入会すると500ポイント
  • 支払口座にセブン銀行を指定すると500ポイント
  • オンライン入会申込時に「支払い名人」に登録すると500ポイント
  • JCBブランドを選択すると500ポイント

ローソンで便利Pontaカード!ファミマはファミマTカード

ローソンからは、ローソンPonntaカードが発行されていて、年会費は永年無料となっていて来店するだけでポイントが貯まるカードなのです!

  • 年会費は無料
  • 来店ポイントは1会計につき1ポイント付与される
  • ローソン利用で100円1ポイント
  • ローソン以外では1,000円で5ポイント

ファミリーマートでは、ファミマTカードがお薦めなクレジットカードで、TSUTAYAなどのTポイント加盟店で利用すれば、Tポイントがどんどん貯まっていくのが特徴ですね。

  • 年会費は無料
  • 1会計につき1ポイント付与される
  • ファミリーマート利用で100円1ポイント
  • Tカード加盟店で利用するとTポイントが貯まる
コンビニでお得に利用することの出来るクレジットカードについては、当サイト内にジャンル別でお得なクレジットカードを紹介した記事があります!

ジャンル別お得なクレジットカード記事内に「コンビニで使うならこのカード達!3種類のコンビニ系カード」で詳しく解説してありますので、こちらを是非ご覧ください!

コンビニを良く利用する学生諸君であれば、先の百貨店のクレジットカードより、コンビニのクレジットカードを利用する方がお得でしょう!

サイト内の記事をもう一度参照して、どのような特典があるのか確認してみるといいですよ。

楽しくなる「カードデザイン」も流通系カードの特徴です!

流通系クレジットカードは、そのショップの特徴を出したデザインになっていたり、複数のデザインから選べたりと、持っているだけで楽しくなるようなカードデザインとなっています。

ファミリーマートの「ファミマTカード」はショップのイメージカラーである、グリーンを全面に押し出したデザインになっていますし「LOFTカード」や「無印良品カード」は、シンプルながらもスタイリッシュな雰囲気に仕上がっています。

かわいいデザインのカードルミネカード!

ルミネカードは女性が思わず「かわいい!」と言いたくなるような、まるで雑貨のようなデザインのカードですよね。

OMC発行のハローキティカード!

全国のダイエー、マルエツ、イオングループで利用出来る「OMCハローキティカード」も、女性が持っていたいと思う可愛いデザインになっています。

好みに合わせて国際ブランドが選べます!

世界中でクレジットカードが利用出来る国際ブランドには、個人によって好みがありますよね。その国際ブランドを、自由に選べるのは嬉しいことです。

具体的には「VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース」などから、国際ブランドを選ぶことが出来ますよ。

  • 国際ブランドによる違いは、年会費、加盟店数、付帯サービスが異なる
  • 国際ブランドでカードデザインが異なってくる

このように、サービス内容で国際ブランドを選んだり、国際ブランドとカードデザインの組み合わせを選んだりすることが出来るので、カード選びの楽しみの一つにもなってきますね!

国際ブランドの無いカード!?紀伊国屋カード!

流通系クレジットカードの中には、国際ブランドの無いクレジットカードもあり、高級志向で営業展開をしている、紀ノ国屋が発行している「紀ノ国屋カード」はVISAなどの国際ブランドが、ついていないクレジットカードなのです!

紀伊国屋カードはセルフサービス方式を日本で初めて採用したカードで、正確にはクレジットカードでは無くハウスカードと呼ばれています。

  • 翌月1回払いのみで、キャッシュレスで買い物が出来る
  • カード会員だけの特別販売企画などのサービスがある
  • 毎月20日~26日に会員限定優待セールが開催される
  • 有効期限が無期限のポイントサービスがある

これを見ると通常のクレジットカードサービスと、全く変わりませんが、リボ払いなどの分割で商品を購入出来ない点と、クレジットカードに付帯している海外旅行保険などは付帯していません。

ですが、カード会社と提携していないので、カード会社に支払う手数料を、利用者への割引サービスに当てることが出来るので、独自の営業戦略で顧客を獲得出来るメリットがあるのです!

セキュリティの面でも紀ノ国屋でしか使えないので、一般のクレジットカードよりも安心出来るかも知れませんね。紀伊国屋ファンであれば、便利に利用出来るので持っていたいカードでしょう。

このような独自のクレジットカードが存在するのも流通系クレジットカードの、大きな特徴なのです。

教授に教えて頂きたいのですが、国際ブランドの無いクレジットカードが存在しているのが驚きなのです!?

このカードは、海外で利用することは出来ないのでしょうか?

もちろんです!国際ブランドがあるからこそ、海外を含め世界中どこでも利用することが可能なのですからね!

記事内の紀伊国屋カードのようなハウスカードは、純粋なクレジットカードではありませんが、一応紀伊国屋ではクレジットが可能になっています。

ですが、紀伊国屋で利用するのであれば、最強なカードなのですよ!

お得のチャンスが多い!?流通系カードのメリット!

他のクレジットカードとは違う流通系クレジットカードには、発行企業独自のサービスが用意されているので、お得チャンスが多いのです!

そんな流通系クレジットカードには、どのようなメリットがあるのかをご紹介しましょう。

自分の好きなショップでお得!いつでも割引が受けられる

流通系クレジットカードを利用する最大のメリットは、自分の好きなショップでいつでも割引を受けることが出来ることですね!

  • 洋服や靴などバーゲンを利用すれば50%~70%オフで買い物が出来る
  • 流通系クレジットカードを利用すれば、いつでも割引価格で購入出来る

実際に、LOFTなどでは、食器類やインテリア、雑貨類のセールは、基本的に行なっていませんから、LOFTカードを持っていれば、次のような特典を受けることが出来るのです。

  • LOFTカード会員限定の割引(一定期間、または月末の週末)が受けられる
  • 優待価格で購入できる商品がある
  • サインレスで買い物が完了

このように、普段からLOFTが好きでよく買い物にいく方には、かなりお得な特典があります。

LOFTに限らず、様々なショップにて、カード会員限定のバーゲンなどが開催されたり、さらに割引される特典がつくこともありますよ。

よく行くスーパーのクレジットカードを利用すれば、日常のお買い物がもっとお得になりますので、賢く節約することが出来るのです!

ポイント高還元率なので、より多くのポイントをゲット!

流通系クレジットカードは、銀行系や信販系のクレジットカードよりも、全体的にポイント還元率が高い特徴があります!

貯まったポイントをマイルに交換して飛行機を利用したり出来るので、好みに応じてポイントを使うことが出来ますよね。

ららぽーとやアウトレットモールなどの、大型ショッピングセンターで有名な「三井ショッピングパーク」のクレジットカード「三井ショッピングパークカード」のポイントサービスをご紹介しましょう。

三井ショッピングパークカードで、ポイントサービスが利用出来る施設は、次のとおりです。

  • ららぽーと
  • ララガーデン
  • ララテラス
  • ラゾーナ
  • アウトレットパーク
  • ダイバーシティ
  • ラブラ

三井不動産が展開する全ての商業施設で、三井ショッピングパークポイントが貯まりますので、利用出来る施設は意外に多いのです。

  • クレディセゾンの永久不滅ポイントも同時に貯めることが出来る
  • 1回の買い物で2種類のポイントを同時に貯めることが出来るのでお得!
  • 1ポイント1円換算で買い物時にポイント利用出来る
  • セゾンの永久不滅ポイントは、ギフト購入に利用することも可能

このような、ポイントの貯まりやすさを「ポイント還元率」と言いますが、流通系クレジットカードは、ポイント還元率が高めの設定になっていることが多いのです!

流通系クレジットカードは、審査が銀行系カードより甘め!?

クレジットカードの中でも流通系クレジットカードは、銀行系カードよりも、審査が甘いと言われています!

その根拠としては、カード会員が増えると言うことはショップの利用者が増えることに、ダイレクトに影響してくるので、出来るだけ大勢にカードを発行することを、営業戦略としているからなのです。

実際のところは、カード会社しか判らないところなので、100%とは言えませんが、銀行系カードよりは、発行してもらえやすいカードだとは思いますね。

カードの発行が早い!最短即日発効のカードも!?

流通系クレジットカードは、発行までの早さも魅力なところで、なんと最短即日、3営業日で発行が出来るクレジットカードもあります!

先に紹介した「LOFTカード」や「PARCOカード」「三井ショッピングパークカード」も、最短即日発行が可能で、遅くても3営業日での発行が可能となっています!

即日発行のクレジットカードは、申込んだ当日にカードが発行されて即利用出来るメリットがあります!詳しくお知りになりたい方は、当サイトに即日発行のクレジットカードについて、詳しく解説した記事があります!

「クレジットカードが至急欲しい!即日発効可能なカードはコレだ」を是非ご覧ください!

流通系クレジットカードは、年会費無料が基本!

流通系クレジットカードは基本的に、年会費無料のカードが多いのです。ですから、デザインの気に入ったクレジットカードや、お気に入りのショップのクレジットカードを気軽に作ることが出来ます。

先にも少し説明しましたが、流通系カードは顧客獲得の為のツールですから、たくさんのイベントが用意されています。

ですから、ポイントにしても通常ポイントと期間限定で数倍になるイベントなど様々な楽しみがあるのも、流通系カードの特徴なのです!

知っておきたい!流通系クレジットカードのデメリット!?

可愛いカードデザイン、年会費無料で発行までのスピードが早いなど、メリットばかりに見える流通系クレジットカードですが、デメリットも存在します。

全ての方がデメリットと感じるかどうかは難しいところですが、デメリットと捉える方もいらっしゃるかも知れませんので、その内容をご紹介しておきましょう。

ステイタスを気にする方は、利用をためらうことも!?

流通系クレジットカードは、意外と簡単に手にすることが出来ることがメリットでしたね。簡単に手にすることが出来ると言うことは、逆な考え方をすれば、誰でも持てるポピュラーなカードなので「ステイタス性はかなり低い」ということになります。

  • 誰でも簡単に手にすることが出来るので、ステイタス性は低い
  • ステイタス性では、アメックスやダイナースと比べることは出来ない
ですからクレジットカードに、高いステイタス性を求める方には流通系クレジットカードは、お薦め出来ないクレジットカードかも知れませんね!

いくらお得に利用出来ても「誰でも持てるカードは、ステイタス性が低いから嫌だ!」と思われる方には、簡単に手にすることが出来るメリットが、逆にデメリットになるかも知れません。

たくさん申込むと、カード管理が大変に!

好きなショップがたくさんあるからと、全部のショップでカードを申込むと、とてもたくさんのカードを持ち歩かないとならなくなります。

クレジットカードがたくさんあると、常時持ち歩くにも返って邪魔になってしまいますし、なにより返済の管理がとても大変になってしまうことが、デメリットになりますね。

  • たくさんカードを持つと管理が大変になる
  • 多くのカードを利用してしまうと、支払いが大変になる
  • 本当に好きなショップのカードのみ持つことが大切

多くのカードを作らないことは、クレジットカードを利用する基本でもありますから、本当に必要なショップのカードに絞って、申込みすることをお薦めします!

海外旅行傷害保険の付帯サービスが無いカードが多い!

一般的なクレジットカードのメリットとして、海外旅行時の傷害保険が付帯されていることが挙げられます。自動付帯や利用付帯など、保険が適用される条件はありますが、万一に備えることが出来る便利なサービスがあるのです。

その便利な海外旅行傷害保険が、多くの流通系クレジットカードには付帯されていないので、メインカードで無くサブのカードとして考えた方が良いでしょう!

発行されるカードによっては、年会費をプラスすることで、国内旅行の保障を付帯することの出来るカードもあり、例えばクレディセゾンカードでは、年会費3,000円を支払うことで「アメリカン・エキスプレス」の保障を受けることが可能となっています。

メインカードにするか、サブカードとして扱うかは、付帯サービスの内容をよく見て決めた方が良いですね。

流通系クレジットカードには、海外旅行傷害保険などの付帯サービスを削る代わりに、年会費無料、ポイント還元率アップなどを実現させています!

流通系カードだけをメインカードにしていると、物足りなさを感じるかも知れませんので、メインとサブの選択はよく考えた方が良いでしょう。

流通系クレジットカードをお薦めする、3つのパターン!

最後に流通系クレジットカードをお薦めする、3つのパターンをご紹介しましょう。このパターンに該当する方には流通系クレジットカードがお薦めですから、ぜひ検討してみてくださいね。

お薦めパターン1:常に利用するショップが決まっている!

日頃から利用するショップが決まっている場合は、ぜひ流通系クレジットカードを作成することをお薦めしますよ!食料品や日用品は毎日購入する物ですから、現金で購入するのは勿体ないですね。

  • イオンカード
  • セブンカード
  • ウォルマートカード
  • ファミマTカード
  • Pontaカード」

特定のスーパーやコンビニを良く利用する場合は、上記のクレジットカードを検討されると良いでしょう!クレジットカード利用で得られる恩恵は、思っている以上に大きなものがありますからね。

お薦めパターン2:メインカードを既に持っている!

既にメインカードを持っていて、サブカードとして流通系クレジットカードを持つパターンは、とてもお薦めできます!

公共料金などの支払いはメインカードを利用して、買い物は流通系クレジットカードを利用することで、よりお得にポイントを稼ぐことが出来ます。

メインカードと流通系クレジットカードを上手に使い分けることで、生活自体がとても便利に楽しくなってきますよ。

お薦めパターン3:カードを少しでもお得に利用したい!

「1円でも多くお得に利用したい!」そんな方にお薦めなのも流通系クレジットカードです。先に「三井ショッピングパークカード」のポイントサービスを紹介しましたが、2重でポイントを獲得出来るカードがあるのは流通系クレジットカードだけなのです。

ポイント還元率がとても高いクレジットカードとして有名なのが「漢方スタイルクラブ」が発行している「KAMPO STYLE CLUB CARD」です。

「KAMPO STYLE CLUB CARD」は還元率がなんと1.05%~最大4.5%の高還元率で、他のクレジットカードと比べると3倍以上という、脅威の還元率を誇るカードなので、少しご紹介しておきましょう!

貯まったポイントは、次のように利用することが出来ます。

種類 通常払い還元率 リボ払い還元率
薬日本堂の商品割引 3.5% 4.5%
Jデポ 1.75% 2.25%
日本ユニセフへの寄付 1.75% 2.25%
ANA・マイレージクラブ 1.05% 1.35%

Jデポはクレジットカードの支払い金額から値引きしてくれるので、現金値引きと同じになりますし、旅行にいくなら「ANAマイル」に変えるのもいいですよね。

このような高還元率のクレジットカードは銀行系カードにはありませんので、流通系クレジットカードを検討するに値する、お得情報だと言えるでしょう。

よく利用する好きなショップが決まっている場合は、そのショップで利用することの出来る流通系カードを選択しましょう!

そうすれば、普段の買い物から楽しむことが出来ますからね。

「流通系カード」は、気軽に持てるのが最大の魅力!

ステイタス性を気にする方には不向きかも知れませんが、やはり「気軽に持てるカード」であることは、とても大きな魅力だと言えますね。

ポイントも高還元率ですし、多くのショップで割引サービスも利用出来ますから、上手に利用すれば貯金も出来てしまうかも知れません。

ただし、誰もが手軽に持てるので多くのカードを利用することも可能となってきます。クレジットカードを利用する基本は、多くのカードを持たないことですから、支払いのことをきちんと考えて、本当に必要なカードだけに絞って利用することが重要ですよ!

メニューを閉じる