年間最大18万円キャッシュバック!
年会費が安く人気のJCB法人カード

経費削減を実現!法人用クレジットカードは優秀な経理スタッフ

経費削減を実現!法人用クレジットカードは優秀な経理スタッフ

個人事業主の方や中小企業の代表者様の悩みは、毎年の確定申告にもあるでしょう。もちろん、資金繰りも悩みの一つに入るでしょうね。

そんな様々な悩みを解消してくれて、しかも経費節減ができるのが「法人クレジットカード」なのです。

法人用クレジットカードは、企業の経費削減を実現するためには、とても重要なアイテムと言えるでしょう。

今回は、優秀な経理スタッフになってくれるおすすめの法人用クレジットカードをご紹介していきます。

法人用クレジットカードとは!?法人用クレジットカードの特徴をご紹介

法人用クレジットカードとは、会社経営者の方(法人代表者)や個人事業主の方向けに発行されるクレジットカードのことです。

法人用クレジットカードの名義は法人代表者の方の名義になり、利用額は法人用口座から引き落としされます。

券面も会社名や屋号と代表者の個人名が両方記載されるのです。

法人用クレジットカードが有効な企業は!?

  • 従業員数が30名以下の法人登録された中小企業
  • 法人登録していない個人事業主の方

法人用クレジットカードが有効に機能する企業は、上記の2種類の企業及び個人事業主の方となります。

もちろん、上記以外の企業でも法人用クレジットカードは有効なアイテムとなるのですが、最も有効になるのは上記2種類となるのです。

  • ほとんどが、オーナー企業である為、社員に即戦力を求める
  • スタッフが少ない場合は、経理事務を簡素化しなければならない

先の企業と個人事業主の方に最適な理由は、上記の理由が根拠となっています。

法人用クレジットカードを利用することで、煩雑な経理事務を簡素化出来るので、スタッフの少ない企業や個人事業主の方にはピッタリなのですよ。

経理事務がとにかく簡単になる

  • 全ての支出を法人クレジットカードに一元化できる
  • 仮払いや後払いなどの面倒な事務処理が不要
  • 公私の支払いの区別ができるので、経理が見える化できる

法人カードを使えば、社員や従業員さらには税務署にも公私の区別が明確になります。

経理が見える化でき信頼できる会社と評価されることも、おすめする大きな理由の1つですね。

ポイントを貯めて事務用品と交換すれば経費削減になる

法人クレジットカードにもポイントプログラムが付帯していますので、貯まったポイントで事務用品などと交換すれば、大きな節約効果も得られます。

基本的なポイント還元率は0.5%で、1,000円で1ポイント(5円相当)となりますが、現金で支払ったり口座振替の場合だと0%ですから、バカにできないですよ。

国税納付が法人クレジットカードで可能!キャッシュフローにゆとり

2017年1月4日より、30種類もの国税がネット上でクレジットカード決済が可能となっています。

詳細は下記の記事で詳しく解説してますので、是非あわせて読んでみてくださいね。

法人用クレジットカードは経理事務を簡素化するサービスが付帯している

経営者や事業主の方、経理担当者の方は是非利用したいと思うサービスが、法人クレジットカードを使えば利用できます。

  • 従業員に対しての仮払い処理がなくなる
  • インターネット経由で物品購入すれば、振り込みなどの手間が不要
  • カード利用明細をCSVデータなどで出力できるので、入力の手間が省ける
  • 経理ソフトと連携でき帳簿作成が簡単

大変な業務を楽にしてくれるのが、法人クレジットカードの良さなのです。

高速道路料金も一括管理出来る

法人用クレジットカードでは付属カードとしてETCカードの発行が出来ます。

個人用カードの場合だと、本体カードに対して発行されるETCカードは基本的に1枚となっています。

一方、法人用クレジットカードの場合はカードの種類にもよりますが、複数枚のETCカードを発行する事が可能なのです。

  • 事業主専用
  • 営業車専用
  • 現場用車専用

このようにETCカードを使い分けることができるので、経理上での部署ごとの管理も簡単になってきます。

現在では、高速料金をETCカードで精算せずに現金払いしていると、高額な料金設定となっていますから、確実に経費削減に役立ちますよ。

ETCカードを複数発行可能なおすすめの法人クレジットカードをご紹介した記事もございますので、是非とも参考にしてみてくださいね。

個人事業主の方こそ法人用クレジットカードが力を発揮します

「法人用」と名前が付いていても、法人登録をしていない個人事業主の方も法人用クレジットカードに申込むことは出来ます。

個人事業主の方は是非法人クレジットカードは事業主の強い味方!経費管理が劇的に楽になる!の記事もあわせてご覧くださいね。

実際に法人用クレジットカードを使用している個人事業主の方へのインタビュー内容や、カード活用術など役立つ情報満載ですよ。

教授に初歩的なことを教えて頂きたいのですが、法人と個人事業主との違いはどこにあるのでしょうか?

株式会社クレカと有限会社クレカ、クレカ鮮魚店で違いを教えて頂きたいので、よろしくお願いいたします。

質問にお答えしましょう!法人とは登記所に「法人登記」している会社のことで、株式会社クレカ、有限会社クレカが法人に該当します。

一方、クレカ鮮魚店は税務署に開業届を出して営んでいる商店となるので、店主が個人事業主となりますね。

法人クレジットカードの選び方!会社のスタイルに合わせること

次にご自分の会社や事業所にピッタリなカードを選ぶ3つのポイントについて解説していきます。

どんな法人クレジットカードでも良い訳ではなく、会社や事業所のスタイルに合ったサービスに着目することが重要な選び方のポイントとなります。

ポイント1:利用できるサービスと年会費のコストを比較検討

アメックス・ビジネスゴールドカードのようにサービス内容はとても手厚くなっていますが、実際にサービスを利用しない状況にあるのであれば、年会費は無駄な支出になってしまいます。

現在の会社の状況に必要なサービスなのか、現状とサービス内容を比較検討してカードを選ばなくてはなりません。つまり、年会費の費用対効果を考えると言うことですね。

ポイント2:サービスや特典が会社ニーズに合致しているか!?

同じ年会費のカードでも付帯しているサービス内容は異なってきますので、ただサービスや特典が多いと言うだけでカードを選んではいけません。

例えば、海外出張がほとんどなく飛行機を滅多に利用しないのに、海外旅行保険が最高1億で空港ラウンジサービスが充実しているカードを選んでも意味がありません。

カードの付帯サービスの内容が、会社の状況に最も合致した法人用クレジットカードを選ぶようにするのが、重要なポイントになるのです。

ポイント3:起業家の方ならステータス性も重要

アメックス・ビジネスゴールドカードなどは、高いステータスを約束してくれる法人用クレジットカードです。

代表者の方にとってステータスの証明になるカードは、企業の経営状態を表す事になり周囲から信頼を得やすい為、持っておくことをおすすめします。

ステータス性の高いカードは、代表者の方が持つには会社のステータスを表現するためにも有効です。

ステータスを重視するかコスパを重視するかを決める

法人クレジットカードの年会費は経費として計上することができます。

  • 取引先での接待が多い場合、ステータス重視
  • 経費事務の簡素化に重点を置くならコスパ重視

基本的には上記のどちらに当てはまるかをご検討頂き、その後で各付帯サービスの内容で選んでいく方が、効率よくピッタリな法人クレジットカードを選ぶことができると思います。

審査に不安をお持ちの事情主の方はこちら

審査に1度落ちてしまうと、審査に落ちた記録は半年間残ります。その記録は次の審査に不利なってしまうのです。

その理由は、金融事故を防ぐ「信用」において、通常よりも審査に落ちた履歴がある方が、審査が厳しくなるからです。

企業して1年未満など、法人クレジットカード審査に不安をお持ちの事業主様は、是非下記記事をご覧ください。

審査が甘い法人クレジットカードを紹介していますので、審査が不安な事業主様必見の内容です。

 

年会費無料の法人クレジットカード

年会費無料の法人カードは、大変希少です。

年会費無料で持てるおすすめの法人クレジットカードを厳選紹介してますので、是非チェックしてみてくださいね。

コストをかけたくない事業主様におすすめの情報です。

 

法人用クレジットカードの選び方の重要なポイントは、会社や事業所のスタイルに合ったサービスに着目する事ですね。

おすすめの法人クレジットカード5選!スタイル別に厳選

では、ここでおすすめする法人クレジットカードをご紹介していきましょう。

当サイトが選んだ、コストパフォーマンスに優れたカードから、高ステイタスなカードまで、厳選した5枚のカードをご紹介します。

紹介カード 分類
オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ コスパ重視
JCBビジネスプラス法人カード コスパ重視
JCBビジネスプラスゴールド法人カード コスパ&ステータスが平均的
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・
エキスプレス・カード
コスパ&ステータスが平均的
アメックス・ビジネス・ゴールドカード ステータス重視

コストパフォーマンス重視!おすすめの法人クレジットカード

最初にコストパフォーマンス重視型のおすすめ法人クレジットカードをご紹介していきます。

コスパ最強!オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

  • ゴールドカードで初年度年会費無料・次年度移行2,000円(税別)
  • MastercardかVISAどちらかの優待内容が選べる
  • クラウド会計ソフト「Freee(フリー)」が2ヵ月無料
  • 電子マネーiDQUICPayを搭載
  • 融資金利優遇制度あり

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは、初年度年会費無料で次年度以降の年会費も2,000円(税別)と、コストパフォーマンスに優れたビジネス用ゴールドカードです。

VisaもしくはMasterCardでは、利用できる優待内容が異なります。優待を選べる点も大きな特徴ですね。

利用頂ける優待が多数ある為、ここではその一部をご紹介しておきましょう。

Mastercardブランドの優待

国内出張・接待サービス 海外出張サービス
・ダイニングby招待日和
(コース料理1名分無料)
・印刷割引サービス
・各種レンタカー割引
・国際線手荷物宅配優待
・空港クローク優待
・海外用携帯電話・WIFIレンタル
・海外ホテル割引

海外出張サービスでは、今後ラウンジ・キーサービスも追加される予定となっていますので、海外出張でも活躍してくれるカードです。

VISAブランドの優待

VISAブランド搭載カードでは「Visaビジネスオファー」を利用頂けます。

Visaビジネスオファー グルメオファー
・三洋堂
(おみやげや旅行用品10%OFF)
・ユーゴ印刷サイト
(プリント5%割引)
・日比谷花壇
(5%OFF)
・中国料理「桃李」
10%OFF
・スペイン坂鳥幸 / 赤坂
10%OFF
・銀熊茶寮 / 銀座
10%OFF

社員用追加カードは3枚まで無料

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは、法人専用と個人事業主専用に分かれています。

法人専用カードなら社員用追加カードを3枚まで無料発行が可能ですよ。

ETCカードも代表者を含めて4枚まで無料で発行てきる点も大きな魅力ですね。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズの基本情報!

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズには、国内・海外旅行傷害保険とショッピングガード保険もしっかり付帯している、驚きのコストパフォーマンスを発揮しています。

カード内容 EX Gold for Biz M
法人代表者専用
EX Gold for Biz S
個人事業主専用
年会費 初年度無料
次年度2,000円(税別)
初年度無料
次年度2,000円(税別)
申込資格 法人代表者 個人事業主
ETCカード 年会費無料
最大3枚発行可能※1
年会費無料
1枚のみ発行
追加カード 最大3枚 年会費無料 本会員カードのみ
国内・海外旅行
傷害保険
海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円
海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円 最高100万円
キャッシング なし 10万円~100万円
融資金利優遇制度 あり あり

※1:メンバーカードに対して1枚発行が可能

キャッシュバックで経費節減!JCBビジネスプラス法人カード!

  • 年会費初年度無料・次年度1,250円(税別)
  • 出張費が年間最高18万円キャッシュバック
  • オンライン予約でチケットレス国内出張
  • ソフト連携で経理作業を効率化
  • ETC・給油専用追加カードの発行
  • 社員旅行・福利厚生サービスに利用可能

JCBビジネスプラス法人カードは、ビジネスに特化したサービスが多数付帯していて、年会費も初年度無料、次年度からも1,250円(税別)とコスパに優れていますね。

年間最大18万円出張費がキャッシュバック!

月額5万円以上のカード利用をすれば、翌月からカード利用金額に対して次のようなキャッシュバックを受けることができます。

カード利用金額 キャッシュバック率
5万円未満 0%
5万円~20万円未満 0.5%
20万円~40万円未満 1.0%
40万円~60万円未満 1.5%
60万円~80万円未満 2.0%
80万円~100万円未満 2.5%
100万円以上 3.0%

※キャッシュバックは、交通費・出張旅費に該当する利用分が対象になります。
※月のキャッシュバック上限は1万5,000円です

キャッシュバックに該当するカード利用

  • JR代
  • 私鉄利用
  • 高速料金
  • ガソリン代
  • タクシー・レンタカー
  • 航空券
  • 宿泊代
  • 旅行代理店利用

つまり、文具代などオフィス製品のショッピング利用はキャッシュバック対象外になると言うことになりますね。

出張費が少ない場合はポイント型も選べる

JCBビジネスプラス法人カードは、出張費が多い場合に適したクレジットカードです。

出張費が少ない場合は、ポイント型のJCB法人カードを選択してもいいですね。

ポイント型の場合は、国内・海外旅行保険が利用付帯します。

ポイント型でも年会費や付帯サービスは同じで、異なる点は、キャッシュバックされるかポイントが付与されるかの違いと旅行保険が付帯するか否かの違いですね。

JCBビジネスプラス法人カードの基本情報!

JCBビジネスプラス法人カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード内容 JCBビジネスプラス法人カード
年会費 初年度無料 次年度1,250円(税別)
申込資格 法人代表者または個人事業主
ETCカード 年会費無料 希望枚数可能※1
追加カード 希望枚数発行可能※1
初年度無料 次年度以降1,250円(税別)
国内・海外旅行傷害保険 付帯なし
ショッピング保険 最高100万円(海外利用に限る)
ポイント キャッシュバック 0%~3.0%
キャッシング なし
融資金利優遇制度 なし

※1:無制限の発行ではなく、審査により発行枚数は決定されます。

付帯保険が必要な場合はJCBビジネスプラスゴールド法人カード

JCBビジネスプラスゴールド法人カードは、JCBビジネスプラス法人カードのワンランク上のサービスが付帯したカードです。

国内・海外旅行保険が付帯しショッピングガード保険も、国内外問わず最高500万円まで補償されます。

年会費は10,000円(税別)とリーズナブルな価格設定ですよ。

ゴールドなら基本サービスがグレードアップ

  • カード利用可能枠が最高250万円にアップ
  • 国内・海外旅行傷害保険が最高1億円付帯
  • ショッピングガード保険が国内外問わず最高500万円にアップ
  • 空港ラウンジサービスが利用可能!
  • JCBゴールドグルメ優待サービス
  • ゴルフエントリーサービス

国内出張が多い場合では、空港ラウンジを利用できるか否かでビジネスの効率が違ってきますので、空港ラウンジを無料利用できることはとてもプラスになりますね。

JCBビジネスプラスゴールド法人カードの基本情報!

JCBビジネスプラス法人カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード内容 JCBビジネスプラスゴールド法人カード
年会費 初年度無料 次年度10,000円(税別)
申込資格 法人代表者または個人事業主
ETCカード 年会費無料 希望枚数可能※1
追加カード 希望枚数発行可能※1
初年度無料 次年度以降3,000円(税別)
国内・海外旅行傷害保険 国内:最高5,000万円 海外:最高1億円
※詳細は上記一覧表を参照
ショッピング保険 最高500万円(国内外問わず)
ポイント キャッシュバック 0%~3.0%
キャッシング なし
融資金利優遇制度 なし
ゴールドサービス 空港ラウンジ無料利用など

※1:複数発行可能ですが、無制限の発行ではなく、審査により発行枚数は決定されます。

出張が多い場合は、ゴールドカードを選んだ方が良いですね。出張の際に空港ラウンジを利用できると、移動がとても楽になります。

その結果、到着後ストレスなくビジネスに臨むことができますから、効果は絶大です!

ステータス重視!おすすめの法人クレジットカード

代表者の方にとってステータスの証明になるカードは、企業の経営状態を表すことにもなってきますので出来れば持っておくことをおすすめします。

ステータス最高位!アメックス・ビジネス・ゴールドカード

  • 初年度年会費無料!次年度31,000円(税別)
  • 多彩なサービスで経費管理や業務を効率化
  • 国内外の出張が快適になる!万全のトラベルサービス
  • ビジネスの不安を解消する各種プロテクションサービス
  • ビジネスの交流に必要な接待やギフトサービスも充実
  • 四半期管理レポートが届く

アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、法人クレジットカードとしては最高のステータスを持ち合わせたカードです。

年会費は初年度無料、次年度以降31,000円(税別)です。

アメックス・ビジネス・ゴールドカードは年会費以上の多彩なサービスが付帯するカードで、ここで全てのサービスをご紹介しきれないほどなのです。

限度額に一律の制限なし

アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、限度額に一律の制限を設けていません。

利用状況や支払い実績などで個々に設定されます。ですが、他の法人クレジットカードよりも高額設定であることは確かですよ。高額決済も安心して利用頂けますね。

多彩なサービスで経費管理や業務を効率化!支払いから福利厚生まで

サービス名 サービス内容
高額利用時の事前承認 事前承認の手続きを行えば、広告費など
高額な支払いに利用可能
カード利用代金明細書 1ヵ月に1回、利用金額・店名・業種を日付
順に記載した明細が届く。費用科目の仕分
けが容易にできるので経理事務を効率化で
きる。
オンライン・サービス 最新情報から過去の明細書までをCSV、Excel
ファイル形式でダウンロードできるので、経
理ソフトに入力する手間が省ける。
ミーティング・スクエア 「帝国ホテル」本館5階にアメックス・ビジネ
スカード会員限定のビジネスラウンジ(同伴者
1名様無料)を利用できる。月会員制20,000円
(税別)で自由に利用できるので、商談などに
利用可能。
ビジネス・ダイニング 
by ぐるなび
エリア・予算・人数をコンシェルジュに伝えるだ
けで、希望のレストランを予約してくれる。
ビジネス情報サービス
「ジー・サーチ」年会費無料
入札・落札公告情報・企業情報・新聞・雑誌記事
・人物情報など、日本最大級のビジネス情報データ
ベースサービスを登録、月会員費無料で利用できる。
クラブオフ
(福利厚生プログラム)
75,000以上の契約施設を特別優待料金で利用できる、
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員年間登
録料が無料。
アメリカン・エキスプレス
・セレクト
国内外のホテル・レストランで利用できる優待特典。
出張時の宿泊、接待での会食、社内の懇親会などに
活用できる。
ヘルスケア無料電話健康相談 食事・運動・健康維持などに関する相談や、医療機関
の紹介を24時間365日利用できる。

四半期管理レポートが届く

登録制ですが、「四半期管理レポート」も届けて貰えます。

勿論登録料は無料。3ヶ月ごとに業種別・会員別に集計したクレジットカード利用記録が年4回郵送されます。

四半期管理レポートは、誰が何にいくら使ったが一目で分かり、社員の経費チェックや経理管理にとても役立ちますよ。

アメックス・ビジネス・ゴールドカードの基本情報

アメックス・ビジネス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード内容 アメックス・ビジネス・ゴールドカード
年会費 初年度無料 次年度 31,000円(税別)
申込資格 法人代表者もしくは個人事業主
ETCカード 年会費500円(税別) 最大5枚発行可能
追加カード 12,000円(税別) 
希望枚数発行可能
国内・海外旅行傷害保険 国内:最高5,000万円 海外:最高1億円
ショッピング保険 最高500万円(国内外問わず)
ポイント メンバーシップ・リワード
キャッシング なし
融資金利優遇制度 なし
アメックスサービス ・アメリカン・エキスプレス・セレクト
・福利厚生プログラム【クラブオフ】
・空港ラウンジ無料利用
・海外アシスタンスデスクなど

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード!

  • 年会費20,000円(税別)インビテーションなしのプラチナカード
  • 年間200万円以上のショッピング利用で、次年度10,000円(税別)優遇
  • 追加カードは4枚まで発行!
  • ETCカードは本カード紐づけで5枚発行
  • 専用コールセンターが出張や会食、ギフトなどの手配をしてくれる
  • プライオリティパスが無料
  • 国内・海外旅行傷害保険やショッピング安心保険など充実した補償

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ステイタス性の高い法人クレジットカードですから、付帯するサービスも豊富に用意されています!

年会費20,000円(税別)インビテーションなしのプラチナカード

プラチナクラスのアメックスブランドのクレジットカードであるにも関わらず、インビテーションなしで発行される希少なカードです!

審査通過はそれなりにハードルは高いですが、利益のあるビジネスをしていれば大丈夫でしょう。

カード種類 初年度年会費 次年度以降年会費
本カード 20,000円(税別) 20,000円(税別)
追加カード 3,000円(税別) 3,000円(税別)

年間200万円以上のショッピング利用で、次年度年会費を10,000円(税別)に優遇される「カード年会費優遇制度」があります!

アメリカン・エキスプレス・コネクトで全てがお得になる!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、アメリカン・コネクトが付帯していて、450以上のお得な特典を受けることができるのです!

アメリカン・コネクトは国内の有名レストランが最大20%OFFで楽しめるなど、接待にも役立ちますよ。

追加カードは4枚まで発行!ETCカードは本カード紐づけで5枚発行

カード種類 年会費 発行可能枚数
追加カード 3,000円(税別) 4枚
ETCカード 無料 5枚

ETCカードは本体カードに紐づけされて、最大5枚まで発行が可能となっています。追加カードを発行しなくても、5枚まで利用ができるということなのです。

永久不滅ポイントで経費節減

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、クレディセゾンの大きな特徴である「永久不滅ポイント」が付帯しています。

  • ポイント有効期限がないので多くのポイントを貯めることが可能
  • 1,000円=1ポイント(5円相当)で貯まっていく

永久不滅ポイントの高い還元レートは、ポイントで支払いを行う場合ですね。

プライオリティパス・プレステージが無料

プライオリティパスとは、世界1000ヵ所以上の空港ラウンジが使えるパスカードのことです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード会員の方は、無料でプライオリティパスの会員になれます。

プライオリティパスプレステージ会員(利用回数無制限)の年会費は、44,675円(2017.7.21レート)ですから、この特典だけで年会費以上のサービスを利用できますね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードの基本情報!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード内容 セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 初年度20,000円(税別)※
ETCカード 年会費無料 最大5枚発行可能
追加カード 年会費3,000円(税別) 最大4枚発行可能
国内・海外旅行傷害保険 国内:最高5,000万円 海外:最高1億円
ショッピング保険 最高300万円(国内外問わず)
ポイント 永久不滅ポイント 還元率0.5%
キャッシング あり 利用枠は審査により決定
融資金利優遇制度 なし
アメックスサービス ・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・空港ラウンジ無料利用
・海外アシスタンスデスクなど

※年間利用金額が200万円以上で次年度年会費10,000円(税別)に優遇

当サイトでは、マイルが貯まるおすすめの法人クレジットカードを紹介した記事もご用意しています。出張などで飛行機を利用する機会が多い事業主様は是非チェックしてみてくださいね。

法人クレジットカードは、事業規模に合ったものを選ぼう!

法人クレジットカードは、経費削減や経理事務を軽減するには必須のアイテムとなります。

記事内で紹介したおすすめする5枚のカードは、いづれも必ずお役に立つカードですが、事業規模に合ったサービス内容を検討しましょう!

使わないサービスが多くて年会費が必要となれば、本末転倒になりかねませんからね!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断