ねびきプラス加入で最大8円/L値引
年会費永年無料の出光カード!

ガソリンが格安に給油できる!5枚のおすすめクレジットカード!

ガソリンが格安に給油できる!5枚のおすすめクレジットカード!

ガソリンを安く給油する方法をご存知ですか!?セルフスタンドのプリペイドカードを利用する、会員制のスタンドで、会員登録して会員価格にて給油をするなど、様々な方法があると思います。

ですが、それらの方法だと給油するガソリンスタンドは、いつも利用するガソリンスタンドに固定されてしまいますよね。

実は、クレジットカードを利用してガソリンを全国どこでも安く給油することが出来るのですよ。

今回は、そんな全国どこでも格安にガソリンを給油することが出来て、他にも様々な特典のあるクレジットカードをご紹介していきましょう!

給油が楽しくなるクレジットカード!意外と多い格安カード

ガソリンが格安に給油することが出来れば、毎回の給油が楽しくなることは間違いありませんよね。

そんな給油が楽しくなるクレジットカードは、ガソリンスタンドを展開している石油関連企業が発行する提携カードなのです。

主な石油関連企業一覧!全ての企業が提携カードを発行

先ず最初に、石油関連企業はガソリン元売り企業となるのですが、どのような企業があるのか、ご紹介しておきますね。

  • 三井石油
  • コスモ石油
  • ENEOS
  • 出光興産
  • 昭和シェル石油
  • SOLATO(太陽石油)
  • キグナス石油
  • エクソンモービル

上記の石油関連企業の名前は、CMなどでその名を耳にしたことがある企業ばかりですよね。この他にも企業は存在していますが、今回はクレジットカードを発行している企業に絞って紹介してあります。

ガソリンが安くなる!?企業が発行するクレジットカードの特徴

石油関連企業が発行しているクレジットカードを利用すれば、発行元のガソリンスタンドで格安に給油することが、どのカードでも可能なことが最大の特徴ですね。

その他の付帯サービスの特徴としては、クルマに関する特化したサービスが付帯していて、ロードサービスなどはその特徴の一つであると言えます。

通勤に毎日車を利用している方や、普段は電車通勤でも休日にドライブによく出かける方は、石油関連企業が発行するクレジットカードを持っておくと、便利でお得なので、おすすめなカードなのです!

お得に使おう!?ガソリンが安くなるカードを選ぶ3つの方法!

ガソリンが安くなるクレジットカードのお得な選び方をご紹介しましょう。

今の状況を把握すれば、簡単に選ぶことが出来て、お得に利用することが出来るようになるのは確実なので、ここでは、お得に利用するための「3つのおすすめな選び方」をご紹介します。

選び方1:普段使うガソリンスタンドで作ろう!

基本的には、普段利用しているガソリンスタンドでカードを作るのが一番ですが、利用しているガソリンスタンドの石油関連企業が、どこなのか確認することが重要ですよ!

先に紹介した一覧にある石油関連企業であれば問題ありませんが、全ての石油関連企業がクレジットカードを発行している訳ではないので、その点は要注意ですね。

  • クレジットカードを発行している石油関連企業をチェックしておく
  • その企業が営業しているガソリンスタンドを利用しているか確認
  • 普段利用しているガソリンスタンドの企業がカード発行していない場合
  • 近くでクレジットカードを発行している企業のガソリンスタンドに変更する

上記の手順で、現在お使いのガソリンスタンドをチェックしておきましょう。

どの石油関連企業のクレジットカードがおすすめなのかは、後ほど詳しくご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

選び方2の前に!?ガソリンの値段についての豆知識!

ガソリンの値段は、各ガソリンスタンドでバラバラですよね!?例えば、同じ出光石油のガソリンスタンドでも、リッター145円のスタンドもあれば、143円のスタンドもあったりしますよね。

これは、ガソリンスタンドの地下タンクに補充した時の値段が、基準となっているからなのです。

1:A、Bのスタンドの地下タンクに、143円のガソリンを同時に補充すれば同じ143円で販売出来る。
2:145円に値上がりしたガソリンをAのスタンドに補充すると、Aは145円で販売しBは143円のままで販売
3:つまり、スタンドの地下タンクに補充した時点の価格が販売価格となる!

このように、地下タンクに補充した時の価格が販売価格と直結しているので、同じ石油会社であるのに、各ガソリンスタンドで価格のばらつきが発生してしまうのです!

選び方2:マイスタンドを決めておきましょう!

さて、それでは「選び方その2」ですが、先に説明したガソリンの値段の違いを利用して、とにかく給油の時点で、一番安いガソリンスタンドを探して給油されている方も多いでしょう。

それはそれで、堅実的な方法ですし、とても良い給油法だと思いますが、それよりマイスタンドを決めてクレジットカードで給油する方が、総合的にお得になるのです。

  • 安いガソリンスタンドを探す為に5km走行して、リッター2円安いスタンドを発見
  • 燃費10km/Lとすると、0.5 Lの値段を消費している、往復で1 L分消費
  • ガソリン代を140円として、40L給油する
  • リッター2円お得なので、80円お得に給油出来た
  • ところが、スタンドを探す為に140円分消費している
  • 結果、60円のマイナスになっている!

理由は、上記のとおりでスタンドのガソリン価格は、リッター当たり2円から最大でも5円程度の差しかありませんから、うろうろと探している間にお得分は簡単に消費してしまい、結果的にマイナスになっているのです。

自宅近くもしくは、通勤経路中でマイスタンドを決めて、クレジットカードを利用すれば、大抵、その時のガソリン価格から2円は割引されるので、必ず安くガソリンを給油出きるということになるのです。

選び方3:自分にあったサービスのあるカードを選ぶ!

石油関連企業が発行するクレジットカードに限らず、全てのクレジットカードを選ぶ時の基本は、自分にあったサービスが付帯しているカードを選ぶことなのです。

例えば、ポイント還元率が高くても、ショップが限定されていて中々そのショップを利用出来ないなら、良く利用するショップで他の割引特典があるカードを選ぶほうが、お得になりますよね。

石油関連企業が発行するクレジットカードも、発行するカード会社によってガソリン値引き以外の、お得なサービスが付帯していますから、常に利用出来るサービスがあるカードを選ぶようにしましょう!
僕はまだ車を持っていないので、あまり実感は無いのですが、ガソリン代が2円安くなると、そんなにお得になるのですか?

たった2円ではどこで給油しても同じだと感じてしまうのですが、そのところを詳しく教えて頂けないでしょうか!?

そうですね。数字で示せばたった2円ですから、普段からガソリン代を支払っていないと実感は無いでしょうね。

ですが、2円は大きいのですよ!単純な計算で説明しましょう。

月に平均1,000km利用する場合で、車の燃費を10km/Lとすれば、2円違えば年間2,400円安くなるのですよ!

自分に合ったカードを探そう!おすすめクレジットカードをご紹介!

ここで、おすすめの石油関連企業が発行するガソリンが安くなるクレジットカードを、ご紹介していきましょう。

ガソリン価格の値引きはもちろん、カード毎の付帯サービスをご紹介していきますので、自分に合ったカードを探すことが出来ますよ。

「出光カード・まいどプラス」

出光カード・まいどプラスの年会費は永年無料です。いつでもガソリン・軽油が2円L値引き、灯油が1円/L値引きが適用されます。

その他にも西友・リヴィン・サニーの利用で毎月5日・20日に5%OFFや、三井アウトレットパークのクーポンやカラオケシダックス20%OFFなど、様々な優待も魅力ですよ。

ロードサービスは、さすがに無料での付帯はされていませんが、年750円で入会出きる特典があるので、通常よりもとてもお得に利用することが出来ますね。

出光カードまいどプラスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・アメックス
盗難保険 あり
カード発行会社 出光クレジットカード株式会社
ガソリン値引き ガソリン・軽油:リッター2円 灯油:リッター1円
入会特典 入会後1ヶ月間 ガソリン・軽油:リッター5円 灯油:リッター3円値引き
ロードサービス 出光ロードサービスに特別価格 年750円で入会可能
その他特典1 毎月5日、20日に全国の西友・リヴィンで5%割引
その他特典2 カード利用のショッピングで1,000円5ポイント加算

NTTグループカードレギュラー

NTTグループカードレギュラーは、WEB明細を登録すると年会費が無料になります。

出光キャッシュバックシステムは最低利用額1,000円からの適用で、割引率は2円/L~最大40円/L。給油量は多ければ多い方ほどお得なカードとなります。

適用はガソリン、ハイオク、軽油それぞれ100リットルが上限です。

NTTの通信費もお得になるカードで、キャッシュバック制を選択すれば、利用額に応じて最大NTT通信費が60%OFFになります。

ただし、NTT通信費キャッシュバック特典は、月のカード利用額が2万円未満の場合、対象にならない為要注意ですよ。

NTTグループカードレギュラー

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
年会費 WEB明細登録で無料
紙明細利用時は1,200円
国際ブランド VISA・MasterCard
ショッピング保険 オンラインショッピング安心サービス
最高100万円/年(インターネット限定)
盗難保険 あり
カード発行会社 NTTファイナンス
ガソリン値引き 出光キャッシュバックシステムでガソリン代が最大40円/L引き
特典 ・ニッポンレンタカーの基本料金5%OFF(国内)
・ハーツレンタカーの基本料金5~20%OFF(海外)
・成田・羽田空港近くの駐車料金が30%OFF

「ENEOS CARD C」

トヨタファイナンスが発行するENEOS(JX日鉱日石エネルギー)の提携カードです。ガソリンを使えば使うほど、お得になる「変動割引システム」を採用しているのが、このカードの特徴ですね。

1ヶ月でのクレジットカード利用金額に応じて、値引き設定があり、最大リッター7円の値引きも可能となっています。

カードの詳細へ
年会費 初年度無料 次年度1,250円
国際ブランド VISA・JCB
利用限度額 審査時に決定
キャッシング 審査時に決定
海外旅行障害保険 なし
ショッピング保険 最高100万円
盗難保険 あり
カード発行会社 トヨタファイナンス株式会社
ガソリン値引き ガソリン・軽油:通常リッター2円 
※変動値引き 1ヶ月 7万円以上の利用で リッター7円値引き
  1ヶ月 5万円~7万円未満の利用で リッター5円値引き
  1ヶ月 2万円~5万円未満の利用で リッター4円値引き
  1ヶ月 1万円~2万円未満の利用で リッター2円値引き
  1ヶ月 1万円未満の利用で リッター1円値引き
入会特典 なし
ロードサービス 24時間ロードサービス付帯
その他特典1 カーコンビニ倶楽部での修理費用が5%割引
その他特典2 オリックスレンタカー10%割引

「シナジーNICOSカード」

三菱UFJニコスが発行する、EMGマーケティング合同会社の提携カードです。

エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドで利用出来るクレジットカードです。

特徴は、変動値引きを採用していて「ENEOS CARD C」と同様に、カードに決済を集中させることで、最大7円の割引を受けることが出来ます!

シナジーカード

カードの詳細へ
年会費 初年度無料 次年度2,000円

次年度特典 年間252,000円以上のカード利用で無料
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額 10万円~70万円
キャッシング 3万円~80万円
海外旅行障害保険 なし
ショッピング保険 最高100万円
盗難保険 あり
カード発行会社 三菱UFJニコス株式会社
ガソリン値引き ガソリン・軽油:リッター1円~7円変動値引き 
※変動値引き 1ヶ月 7万円以上の利用で リッター7円値引き
  1ヶ月 5万円~7万円未満の利用で リッター5円値引き
  1ヶ月 2万円~5万円未満の利用で リッター3円値引き
  1ヶ月 1万円~2万円未満の利用で リッター2円値引き
  1ヶ月 1万円未満の利用で リッター1円値引き
入会特典 なし
ロードサービス なし
その他特典1 NICOSカード Club OFFサービス利用可能
その他特典2 スピードパス利用で一瞬に決済出来る

特典2の「スピードパス」は、全国のセルフステーションで給油の際に、リーダーにかざすだけで決済が完了するもので、一種の電子マネーのようなものですね。

もちろん、決済はクレジットカードでの決済となるので、チャージ金などは不要です。エッソ・モービル・ゼネラルのWEBサイトに、スピードパスを紹介した画像がありましたので、ご紹介しておきましょう!

画像にあるペンのようなもので、次のように給油端末にかざすだけで給油することが出来るので、クレジットカードを取り出す必要もありません。

これだけで給油することが出来て、支払いはクレジットカード決済となるので、とても便利でしょう!

コスモ・ザ・カード・オーパス

イオンクレジットサービス株式会社が発行する、コスモ石油の提携カードです。

イオンカードの特典がそのまま付帯しているので、コスモ石油で給油してイオングループのショッピングでポイントを貯めることが出来るカードです。

コスモ石油での会員価格は、各ガソリンスタンドで決定されるので統一した割引価格ではありません。

2円~4円までの割引が多く、中には5円~7円までの大きな割引価格を提示しているスタンドもあるので、近くのスタンドの割引率が高ければ、ぜひおすすめしたいカードですね。

コスモ・ザ・カード・オーパス

カードの詳細へ
年会費 無料 

国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
利用限度額 10万円~50万円
キャッシング 審査時に決定
海外旅行障害保険 なし
ショッピング保険 最高50万円
盗難保険 あり
カード発行会社 イオンクレジットサービス株式会社
ガソリン値引き 入会から最大3ヶ月間リッター10円キャッシュバック 
  コスモ石油ステーションで会員価格割引で給油
入会特典 最大3,000ポイントプレゼント
ロードサービス なし
その他特典1 イオンカードの特典がそのまま利用出来る
ここでご紹介しているクレジットカードは、ガソリン代が安くなるばかりでなく、ロードサービスもついていたり、便利なアイテムが利用出来たりする、特におすすめなカードです!

石油関連企業が発行する提携カードのメリットとデメリット!?

石油関連企業が発行するクレジットカードは、ガソリンの値引きに特化したクレジットカードです。

毎日車を利用して多くのガソリンを消費している方には、とても大きな味方となるクレジットカードですね。

石油関連企業が発行するクレジットカードを利用するメリット!

石油関連企業が発行するクレジットカードを利用する、最大のメリットは「ガソリンが安く購入出来る」ことです。

  • 1日の走行距離200km以上
  • 燃費が10km/Lとして計算
  • 1日のガソリン消費量は20L
  • リッター140円で、1日2,800円 1ヶ月84,000円
  • リッター7円の割引が適用される
  • リッター133円で購入出来るので、79,800円となる
  • 1ヶ月4,200円もお得!

上記のように、現金価格との差はなんと1ヶ月で4,200円にもなり、年間では5万円以上お得になってくるのです!

こうなると石油関連企業が発行するクレジットカードを利用しないと、損をしていると言ってもいいでしょうね。

近くのスタンドだけでない!全国の同じ企業スタンドで割引適用

ガソリンが安くなるカードを選ぶ方法として、普段利用しているスタンドがクレジットカードを発行している企業かチェックしておく必要がありましたよね。

また、うろうろ安いスタンドをその都度探すのでなく、自宅近所や通勤経路で見つけておくことも大切なことですが、クレジットカードを発行している石油関連企業は、全国ネットでガソリンスタンドを営業展開しています。

ですから、同じ企業のスタンドであれば、全国どこのスタンドでも割引を受けることが可能となってきますので、このことも大きなメリットになりますね!

石油関連企業が発行するクレジットカードのデメリット!?

石油関連企業が発行するクレジットカードのデメリットは、普段、車をあまり利用しない方が持つことでしょうか!?

全く車を利用しないのであれば石油関連企業が発行するクレジットカードでは無く、イオンカードや、楽天カードを利用してポイントを多く貯めるクレジットカードの方がメリットはあるでしょう!

石油関連企業が発行するクレジットカードで無く他のカードでも、給油に利用すればポイントは貯まりますので、車の利用度が低い方は、ポイント獲得出来るクレジットカードを利用した方が良いですね!
石油関連企業が発行するクレジットカードは、車を頻繁に利用しない方には、あまり魅力の無いカードになってしまいます。

このことはデメリットにもなってしまうので、車を頻繁に利用しない方は、ポイントが良く貯まるカードの方がおすすめになります!

ガソリンが安くなるクレジットカードは、車利用が楽しくなる!

石油関連企業が発行するクレジットカードは、車の利用度が高い方は、ぜひ利用して欲しいクレジットカードです。ガソリン代が大きく節約できるので、生活費に良い影響を、もたらせてくれますよ。

ガソリン代は、為替に連動して毎日変わってきますので、価格を先読みすることは難しいですから、石油関連企業が発行するクレジットカードを利用することで、ガソリンの高騰にも対応することが出来ます。

利用出来るガソリンスタンドと、カード内容を比較して、おすすめカードの中からご自分に合った、一番お得なカードを選んでくださいね!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断