三井住友カード

WEB明細登録で年会費割引!
信頼のブランド三井住友カード

これでOK!クレジットカードを使う時の注意点を教えます!

これでOK!クレジットカードを使う時の注意点を教えます!

クレジットカード会社の審査も無事終わり、あとはカードの到着を待つのみとなった時、始めてのクレジットカードの到着をワクワクした気持ちで待っていることでしょう。

待ちに待ったクレジットカードが到着すれば、直ぐにでもクレジットカードを使って見たい気持ちは良く判ります。ですがクレジットカードの正しい利用法を把握して利用しないと、後でとても困る状況になってしまうかも知れません!?

今回は初めてクレジットカードを利用する時の、正しいクレジットカードを利用する心構えを解説していきましょう!

クレジットカードが届いた!?直ぐにカード情報を確認しよう!

楽しみにしていたクレジットカードが届いたら、先ずはカード情報を確認しましょう!カード申込み時に申告したとおりに情報は記載されているはずですが、万一間違っていた場合、後で無効なカードとされる可能性もありますからね。

ですから確認する情報を、これから順にご説明しましょう!

カード表面の「氏名・有効期限」を確認しよう!

先ずは、クレジットカードの表面に記載されている情報を確認しましょう。クレジットカード表面には、カード番号、国際ブランド、氏名、有効期限が記載されています。

  • クレジットカード表面の氏名の記載を確認する
  • ローマ字表記、ミドルネーム→ファーストネームの順番
  • スペルが異なる場合はカード会社に確認しよう!

例えば、山田太郎さんの場合だと「TARO YAMADA」と表記されているはずですが、もしかすると「TAROU YAMADA」となっているかも知れません。

そのままでもクレジットカードを利用することは出来ますが、裏面の証明欄にローマ字でサインする際には、クレジットカードの表記と同じスペルにした方が安全です。

この場合はクレジットカード会社に連絡をして、表記されているスペルについて問合せてみてくださいね。完全に間違っている場合は、その旨をカード会社に報告しましょう。

次に、有効期限を確認してください。有効期限は、月/年(西暦)の順で表示されていますから、2020年5月が有効期限の場合「05-20」と表記されているはずです。

  • まれに誤植で有効年月日が間違っている場合もある!
  • 有効年月日は先に月が表示、後に年が表示されるのが正解!

上記のようにまれに誤植で間違っている場合「05-02」と表記されていたり「20-05」と逆に表記されている場合もありますので、ここも確認しておく必要があります。

内部的な情報は問題なく、表記だけの問題なのですが、利用先のショップはこの表記を頼りに確認を行ないますので、間違っていればカード会社に連絡しましょう。

クレジットカード裏面の署名欄に署名を必ずしましょう!

クレジットカード表面の情報に間違いが無ければ、カード裏面の「署名欄」に自分で署名を必ずしてください!署名の無いカードは原則として利用することは出来ません!

署名欄の直ぐ上に、小さな文字で「署名のないカードは、利用出来ません」と書かれているはずですから確認してみてくださいね!

  • クレジットカード裏面に署名してからカードを利用しよう!
  • 署名はローマ字でも漢字でもひらがなでもOK!
  • ただし、利用伝票のサインは署名と同じ文字でないとダメ!

日本人が利用する多くのクレジットカードが未署名のまま利用されていますが、署名されてないカードで不正利用されると、カード会社の「盗難補償」を受けることが出来ないので、大変なことになりますからね!

どうして署名の無いカードで不正利用されると盗難補償が受けれないのかは、これからご紹介する記事を読んで頂くとお判り頂けます!

安心できる!クレジットカードの紛失保険と盗難保険について記事内の「困ってしまう!紛失保険・盗難保険が適用されない3つの条件!」の章をお読み頂ければご理解して頂けるでしょう!

「利用限度額」の確認は忘れないように!

クレジットカードが送られてきた時に、カードが貼りついていた台紙にはカードの利用限度額が記載されていますので、確認をするようにしてくださいね。

ただのクレジットカードを保護している紙ではありませんので、きちんと目を通しておきましょうね。クレジットカードの利用限度額は、カードを利用する上でとても重要な情報ですから、きちんと覚えておきましょう!

  • クレジットカードの利用限度額は正しいカード利用に最も必要な情報!
  • カードが貼りついている台紙に記載されているので、必ず確認する!
  • 確認後はシュレッダーにかけるか、切り刻むか、他人に見られないようにする

計画的なカード利用をする為にベースとなる大切な情報ですから、きちんと頭に入れた後は、シュレッダーで破棄するか自分しか判らない場所に保管するか、とにかく他人に見られないように処理をすることが大切です。

間違っても、そのまま生ごみとして、処分しないようにしてください!

WEBサイトでカード会員登録を済ませておこう!

最近のクレジットカードは、発行会社のWEBサイトで会員ページが用意されています。WEB会員に登録すればクレジットカードを利用した時に「利用確認メール」や、返済日が近づいた時に知らせてくれる「お知らせメール」など、様々な便利なサービスを利用することが出来るようになりますよ。

※WEB明細登録で年会費割引!信頼のブランド三井住友カード

三井住友VISAクラシックカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

クレジットカード会社の緊急連絡先を登録しておこう!

クレジットカードのトラブルが発生した時に、必要となってくるのがクレジットカード会社の緊急連絡先です!クレジットカードを紛失したり、盗難にあったりした時は出来るだけ早く、カード会社に連絡することが大切になってきますので、今のうちに携帯の連絡先などに登録を済ませておきましょう。

クレジットカードが届いて直ぐに利用したい気持ちは判りますが、利用する前にしておかないといけないことを記事に記載しています。

基本的なことで承知している方も多いと思いますが、初心者の方は知らないこともあると思いますので、しっかり読んで実践してくださいね!

利用限度額と返済方法を確認して利用計画を立てる!

ワクワクしながらクレジットカードの到着を待つ間に、購入したい商品を選んでいることでしょう。利用限度額と返済方法を確認して、カードの利用計画を立てましょう。

無計画にクレジットカードを利用してしまうほど危険なことはありませんから、収入と返済の計画をきちんと立てて商品を購入することをお薦めします!

お判りだと思いますが、利用限度額以上の買い物は出来ません!

クレジットカードの審査時に、カードの利用限度額は決定しています。そのお知らせは、先ほどのカードが貼りついていた台紙に記載されていたはずですね。

  • 利用限度額は希望時の金額と確定時の金額が異なる場合がある!
  • 利用時の金額だと思い込んでいると、利用限度額を超過する場合もある
  • 審査確認メールや、カードが届いた台紙でしっかり確認しておこう!
  • WEB会員に登録すればマイページから利用限度額の確認も出来る!

クレジットカードを始めて利用する方に、ありがちなミスが利用限度額の思い違いがあります。申込む時に希望の限度額を30万円で申込んでも、実際に許可された利用限度額は20万円になっているかも知れません。

上記にあるように。審査結果確認メールや先に説明したカードが届いた時の台紙に記載してありますし、カード会社のインターネットサイトからWEB会員に登録すればマイページから利用限度額の確認をすることも出来ますからね!

返済は1回払い?リボ払い!?支払い方法で手数料が異なる

クレジットカードによっては、返済方法が「リボ払い専用」になっているかも知れません。通常、1回払い、2回払いであれば、手数料は要りませんがリボ払いの場合は手数料が必要となってきます。

また、返済額によって利用残高が変わってきて、次回のカード利用額に影響してきますから、どんな返済方法をするのかはとても重要なことなのです!

  • 1回払い、2回払いは手数料が要らない支払い方法!
  • リボ払いは手数料が必要な支払い方法!
  • リボ払いは月々の支払いが楽だが、カードを使い過ぎる傾向にある!

リボ払いの場合は月々の支払いが楽なので、ついついカードを利用してしまい、気がついたら利用限度額いっぱいで当分カード利用出来ない場合も良くある話ですからね。

利用限度額と支払方法をきちんと確認して、カードを利用する前に計画を立てることが、長く便利にクレジットカードを利用する秘訣なのです!
リボ払いについては使い方によっては「悪魔のリボ払い」と呼ばれることもあります!なぜそうなるのか!?当サイトにリボ払いのメリットとデメリットを詳しく解説した記事がありますのでご紹介しておきましょう!

リボ払いを詳しく解説した記事はこちらからご覧頂けます!

利用限度額と支払い方法は、きちんと把握しておく必要があります!どちらも大切なのですが、支払い方法の方が重要かも知れませんね。

1回払いはしんどいから、クレジットカードを利用するのでしょうが、リボ払いを多用すると気付かないうちに利用限度額を超えてしまっていることは多いので注意してください!

返済の遅延は絶対にダメ!分の信用に傷をつけてしまう!

クレジットカードを利用する上で、最も重要なことは「返済の遅延は、絶対にしてはいけない」と、言うことを忘れないでください!

「1週間くらいなら、カード会社も待ってくれるから大丈夫!」なんて、甘く思っては絶対にダメですよ!

クレジットヒストリーは、社会的信用を保証してくれます!

クレジットカードに限らず借り入れを行なえば信用情報機関に、その情報は登録されるシステムとなっています。携帯電話を通話料と一緒に分割で支払う方法で購入した場合、携帯電話料金の返済状況も登録されてしまうのです。

クレジットカードを発行してもらえたと言うことは、信用情報機関に登録されているクレジットヒストリー、通称クレヒスが悪い状況でなかったと言うことなのです。

  • 返済を怠るとクレヒスが悪くなってしまう!
  • マイカーの購入や住宅ローンなどの借入に大きな影響を及ぼす!
  • 返済をきちんとしていれば、良いクレヒスになってくれる!
上記のように、これからクレジットカードを利用していく中で返済の遅延があれば。その状況は信用情報機関に登録されてクレヒスが悪くなってしまうのです。

今後、マイカーやマイホームの大きなローンを組む時、このクレヒスが悪いと審査に落ちてしまいローンを組むことが出来なってしまいますからね。

返済は、必ず遅れること無くきちんと行なうことが重要なのですよ!

クレヒスが悪いとマイカーローンや住宅ローンの審査に悪影響を及ぼし、審査通過することは出来ませんし、次のクレジットカードを申込んでも審査落ちしてしまいます!

どうしてそんな状況になるのか!?その内容を詳しくそして判りやすく解説した記事がありますのでご紹介しましょう!

「クレジットカード審査を徹底解説!審査落ちする理由とは!?」この記事を読んで頂くと、クレヒスや信用情報機関のことが良くお判り頂けますからお薦めな記事なのです!

カード利用中に「利用限度額」が減らされることも!?

クレジットカードを利用中に行なわれているのが「途上与信」で、これはクレジットカードを申込んだ時に行なわれた審査と同じ内容のことを、カード利用中に行なうことできちんと返済を行なわれる状況にあるか確認しているのです。

例えば、カードを申込んだ時には会社員で毎月安定した収入があったとしても、もしかすると1年後には無職になって、安定した収入を得ることが出来ない状況になっているかも知れませんよね。

判断は、基本的に返済がきちんとされているか?ですが、お金を捻出する為に更に「クレジットカード」を申込んでいたり、消費者金融会社のカードローンを利用している状況になっていないか確認しているのです。

  • 途上与信は当初の審査よりも怖い!
  • カードが発行されても、その後の状況が悪ければ利用停止も!
  • 問題は借入の金額と返済がきちんと出来ているか!?
  • 返済が滞りなく出来ていれば問題は無い!
  • 他のカードでも返済が延滞している状況であれば、利用停止になるかも!?

もちろん、新しいカードを作って利用していても返済がきちんとされていれば、逆に収入がアップしていると判断されることもありますが、返済に遅延が度重なりあると要注意とされ、当初の「利用限度額」が減額されてしまうこともあり得ます。

返済の遅れは、致命的な結果を招く恐れもあるので本当に要注意ですよ!

途上与信という言葉を初めて聞いたのですが、そんなに厳しいものなのでしょうか?

クレジットカードが発行されれば、そのまま利用出来る訳では無いのですか!?その点についてもう少し詳しく教えて頂けないでしょうか?

途上与信は当初の審査と同様の審査を行うことで、返済能力の有無を確認しています!クレジットカードを発行した時と一定期間経過した時では、利用者の状況は同じではありませんからね。

ですが、きちんとカード利用して返済を行っていれば、恐れることはありませんよ!

途上与信が怖い方は、きちんと返済をしていない方になりますからね。

自覚が必要!クレジットカード利用も借金の1つなのです!

クレジットカード会社のクレジットカードと、消費者金融会社のカードローンまたは、銀行のカードローン、一番聞こえが良いのはどれでしょう!?

恐らく大半の方が「クレジットカード」と答えるでしょうね。ですが、どれも「お金を借りている」ことに変わりは無いので同じレベルなのですよ!

クレジットカードは明るく、カードローンは暗いイメージ!?

先の質問のとおりクレジットカードは明るいイメージで、カードローンは暗いイメージがあるのが現状ですが、違いは、ダイレクトにお金を借り入れしているか、商品代金を立て替えてもらっているのかで、どちらもお金を借りているのです。

この感覚の違いがクレジットカード利用での、返済の遅れに繋がってしまうのですね。利用限度額が30万円のクレジットカードを利用していれば、30万円のカードローンを利用しているのと同じことなのです。

  • クレジットカードとカードローン明るいイメージはどっち!?
  • クレジットカードは明るいイメージだが、お金を借りている感覚が薄い!
  • その点が、返済の甘さに繋がっている!?
  • クレジットカードもカードローンもお金を借りていることに変わりは無い!
  • クレジットカード利用はお金を借りていることを自覚しよう!

お金を借りている自覚を持って「借りたら返す」マナーを、必ず守りましょう!

「使い過ぎた!」と思ったら、カード利用を自粛しましょう!

クレジットカードを利用していて「使い過ぎた!」と感じる場合は、多くの場合返済がきつくなった時ですから、そう思った時は既に黄色信号なので要注意ですよ!

「使い過ぎた!」と感じた時はカード利用を自粛し、利用方法を見直して欲しいものを我慢するのも大人のカード利用術なのですよ!

  • 使いすぎた!と感じた時はカード利用を見直そう!
  • 利用限度額が無いから新しいカードを申込むのはダメ!
  • 新しいカードのキャッシングで現在のカードを支払うことを考えてはダメ!
  • 欲しい物を我慢して、返済額を減らすことを考えよう!

このように、間違っても新しいカードを申込んでキャッシングで、返済のお金を用意しようと考えてはいけません。借金地獄へ堕ちてしまいますから、ひたすら我慢ですよ!

記事内にもあるように、クレジットカード利用も借金の一つであることを忘れてはいけません!

クレジットカードという言葉はカードローンよりも響きが良く、明るいイメージですが、内容は同じ事ですからね。

借りたものは返すことは、カード利用のマナーです!

心構えで重要なのは、使い過ぎない!返済のマナーを守ること!

クレジットカードを利用する際の心構えで最も重要なことは「使い過ぎない!」ことと「返済のマナーを守る!」ことです。

暗証番号やカードの管理も大切なことですが、使い過ぎてカードが利用出来なくなっては管理しても意味がありませんからね。

また、返済が滞ればクレヒスが悪くなるばかりか、カード停止になってしまうこともありますから本当に要注意ですよ。

今からクレジットカードを利用する方は、この2つの心構えをしっかり守って、楽しいクレジットカードライフを過ごせるように頑張ってくださいね!

メニューを閉じる