アメックスとダイナースは2大巨塔!
ステータス最高峰アメックスゴールド

ダイナースクラブとは憧れの国際ブランド!カードの魅力に迫る!

ダイナースクラブとは憧れの国際ブランド!カードの魅力に迫る!

「ダイナースクラブとは、世界で最初のクレジットカードである!」ことを、みなさんはご存知でしょうか!?1950年にアメリカで誕生したダイナースクラブは、富裕層をターゲットにしたクレジットカードを発行していたのです。

現代でもダイナースクラブカードは、ステイタス性が高く一定以上の収入が無ければ、審査に通ることが出来ないクレジットカードで有名です!

そんな憧れの国際ブランドカードであるダイナースクラブについて、今回はその魅力に迫ってみたいと思います。

ダイナースは7大国際ブランドの一つ!世界シェアは6位!?

冒頭で説明したとおりダイナースクラブとは、7大国際ブランドの中の一つであり、その世界シェアは第6位の位置にあります。

世界シェアは低い順位にありますが、世界中で利用することの出来る国際ブランドであることは間違い無いのです!

7大国際ブランドとは!?ブランド名を知っておこう!

まず世界7大国際ブランドとは、どんなブランドがあるのか知っておきましょう。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • American Express(アメックス)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)
  • DISCOVER(ディスカバー)
  • 中国銀聯(ぎんれん)

VISAやMasterCardは、みなさんご存知のブランド名だと思いますので、ご説明するほどでも無いでしょう。DISCOVERは、アメリカを中心として広がってきているブランドです。

中国銀聯とは

中国で発行されているブランドで、世界中で最も発行枚数が多い国際ブランドとなっています。以前はDISCOVERと中国銀聯は国際ブランドとは呼ばれていなくて、これら以外の5大ブランドが国際ブランドと呼ばれていたのです。

三井住友VISAカードのサイトにのように国際ブランドの世界シェアを示すグラフが掲載されていますのでご紹介しておきます。

国際ブランドの世界シェア

世界シェアだけで無い!?ブランド力を理解しておこう!

  • 世界シェアの順位が低くても、世界中で利用出来ることが国際ブランドの条件
  • ブランドのステイタス性は、世界シェア順には比例しない

国際ブランドの力とは、シェアの順位も当然必要ですが、ブランド自体が持つ力も理解しておかなくてはいけません。

国際ブランドにもステイタス性が存在していてVISAよりもアメックスの方がステイタス性は高くアメックス同等、それ以上のステイタス性を持つブランドがダイナースクラブなのです!

ダイナースクラブは7大国際ブランドの中で最もステイタス性の高い国際ブランドであるかも知れませんね。

ダイナースに並ぶ高いステータス!アメックスブランド!

クレジットカード業界でステータスの2大巨塔といえば、ダイナースとアメックスでしょう。

中でも、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、比類なきゴールドと言えるほどの高いステータスです。

空港ラウンジは同伴者1名様も無料で利用できたり、手荷物無料宅配サービスなどの豊富な空港サービスも利用できます。

同行する家族も補償してくれる充実した海外旅行保険に、多彩なプロテクションが付帯しますのでカード利用も安心です。

その他、レストランで所定コースメニューを2名以上で予約すると1名分の代金が無料になるなど、ステータスカードにふさわしいサービス内容といえるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
アメックスゴールドカードの審査のハードルは下がりつつあり、入会基準も25歳以上の方で、日本国内に定住所があり定職についている事とされています。

ダイナースと比べて非常に入会しやすい審査基準です。

ダイナースの入会基準は、後ほどご紹介いたしますので、是非確認してみてくださいね。

ダイナースクラブカードは、世界シェアこそ6位ですが、ステイタス性のあるクレジットカードで言えば、No1と言っても良い国際ブランドなのです!

シェア順位が低くても国際ブランドカードである以上、世界中で利用が可能ですからね。

ダイナースクラブはステイタス重視!?提携先は一流企業!

ダイナースクラブは、世界シェアは第6位と低い位置にありますが、ステイタス性は最も高い位置にある国際ブランドであり、誕生当初から顧客ターゲットは富裕層にあったのです。

ですからダイナースクラブがブランド提供する企業も、一流企業との提携のみとなっています。

誰もが持てるカード!?VISAのブランド提供は幅が広い!

VISAに限らず、世界シェアNo2のMasterCardも、ブランド提供している企業は幅広い企業に提供を行い、誰もが利用することの出来るクレジットカードとして発行されています。

  • 三井住友VISAカード
  • イオン VISAカード
  • ライフ VISAカード
  • 三菱UFJニコス VISAカード
  • セゾン VISAカード
  • 三井住友MasterCard
  • ライフ MasterCard
  • 三菱UFJニコス MasterCard
  • セゾン MasterCard

上記は、VISA・MasterCardのブランド提供によって発行されているクレジットカードの一部ですが、信販系クレジットカード、流通系クレジットカード、銀行系クレジットカードと様々な企業から発行されています。

その結果、世界シェア率が高い国際ブランドとして定着しているのですがステイタス性から言えば、誰もが持つことの出来るカードである為に、低い位置にあるのですよ。

ダイナースの提携先!?BMWなど、一流企業に限定される!

一方ダイナースの提携企業は、一流企業に限られる為に少ない状況になっていますしVISAカードなどとは違って、提携先の企業がカード発行をすることはありません。

  • ダイナースクラブのターゲット顧客は富裕層
  • 多くの提携先を持てば、ステイタス性が下がり富裕層顧客が不満を持つ
  • ダイナースクラブ自体で、カード発行を行っている

その理由は、上記のとおりであり基本的に富裕層がターゲット顧客であるので、顧客層を広げることは、従来の顧客離れを起こす原因となってしまうのです。

またダイナースクラブは、カード発行は全て自社で行っているので、提携先に頼ること無く営業出来る状況であることも、ステイタス性を保てる要因でもあるのですね!

  • 銀座ダイナースクラブカード 年会費:25,000円
  • ANAダイナースカード 年会費:27,000円
  • デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 年会費:28,000円
  • BMW ダイナースカード 年会費:25,000円
  • ニューオータニクラブ ダイナースカード 年会費:22,000円

このような提携カードがありますが、発行は全てダイナースクラブが行い、提携企業先のサービスが付帯されるクレジットカードなのです。

そして、どのクレジットカードも、年会費は20,000円以上と高額設定になっていて、ステイタス性は保たれています。

特にBMWダイナースカードは、BMWの車両を購入することも出来るほど、利用限度額がとても高い設定となっているのです!

カードのシステム的には、通常のダイナースクラブカードに、各企業独自のサービスを加えた内容となっていて、ベースはあくまでもダイナースクラブカードなのです!

ダイナースカードの歴史について、当サイト内に面白い記事があります。確実に儲かるビジネスこれがダイナース創始者達の目標だった!?を読んで見るとダイナースクラブカードの、ステイタスを重視する意味がお判り頂けると思います。
ダイナースクラブカードと、VISAカードとの提携カードの違いが良く判らないのです・・

申し訳ありませんが、教授に判りやすく教えて頂きたいのですが、よろしいでしょうか!?

ダイナースの場合は、少し特殊ですからね。細かい意味では少し違ってきますが・・

・VISAカードは、VISA以外の企業が発行する提携カード
・ダイナースは、カード発行はダイナースカードのみとなるサービス提携カード

このように理解すると、判りやすいでしょう!

ダイナースクラブカードは、一度は使ってみたい憧れのカード!

先ほど説明したとおり、ダイナースクラブカードは、BMWを購入出来るほどのクレジットカードですから、ステイタス性の高さはお判り頂けると思います。

しかも、車両購入した決済は、分割払いでは無く一括払いのみなので、口座にそれだけの預金が無ければ利用することすら出来ませんよね。

ステイタス性とは、社会的な地位があり収入も高収入であることが必要になってきますから、一般的なサラリーマンでは所得することの出来ないクレジットカードなのです!

ダイナースにもブラックカードが存在!?プレミアムカード!

ブラックカードとはクレジットカードの最上級ランクに位置するカードのことで、カードの券面が黒いカードが多いことからブラックカードと呼ばれるようになっています。

ブラックカードで有名なのは、アメリカン・エキスプレスが発行するセンチュリオンカードで、利用金額が無制限とも言われるカードですね。

ダイナースクラブにもブラックカードが存在していてダイナースプレミアムカードがブラックカードと呼ばれるカードとなります。

  • アメリカン・エキスプレス:センチュリオンカード 年会費 367,500円
  • ダイナースクラブ:プレミアムカード 年会費 130,000円
  • カード会社からのインビテーション(招待)が無ければ発行されない
現在、上記の2つのカードが、最強のブラックカードと呼ばれていてプレミアムダイナースカードは、年会費130,000円と、とても高額な設定となっていますがアメックス・センチュリオンカードは、その倍以上の367,500円と目を疑うほどの金額となっていますね!

高額な年会費以上の付帯サービス!利用すれば元は取れる!?

ダイナースクラブ プレミアムカードは、年会費130,000円と高額の設定となっていて、とても一般的なサラリーマンが所持出来るものではありませんね。

  • シティバンクでの口座残高が、5,000万円以上
  • 基本的な入会資格は33歳以上
  • ダイナースからのインビテーション(招待)されるステイタスが必要

インビテーションを受ける為の資格は、上記の3点は判明していますが、詳細は不明となっていて、20歳代の方へのインビテーションも確認されています。

  • 豪華特典を利用すれば、年会費130,000円以上のサービスが受けられる
  • お金を払っても出来ない、コンシェルジェサービス
  • ホテルの部屋がグレードアップ
  • マイル還元率が2%(2マイル:100円)

プレミアムカードの付帯サービスには、上記のようなサービスがあり、これらのサービスを利用すれば高額な年会費もペイ出来てしまいます。

また、マイルの還元率が良いので350万円の利用で、年会費分のマイルが貯まることになりますので、本当に良くカード利用をする方であれば年会費を気にすることは無いのでしょうね。

ブラックカードについて興味のある方はブラックカードはどんな人が持てるのかを、是非ご覧ください!

ダイナースクラブカードは、他に比べて条件がとても厳しい!

VISAカードやMasterCardなどは、意外と簡単に発行してもらえるクレジットカードです。理由は、ステイタス性が低く多くの方に利用してもらえることが重要なカードだからです。

一方でダイナースクラブカードは、何度も説明しているとおりステイタス性の高いクレジットカードですから、誰でも簡単に発行されるカードでは無いので、言いかえれば審査がとても厳しいカードと言えるでしょう!

  • 最低年齢27歳以上
  • クレヒスに問題が無い
  • 年収500万円以上

現在、上記の3点は必要だと判っていますが、昔は更に持ち家・上場企業の管理職・医者・弁護士など、限られた条件の方のみが審査対象となっていたのですが、最近ではこれらの条件は緩和されているようです。

それでも、一般のサラリーマンの方や個人事業主の方が申込むには、ハードルの高い審査内容となっているのは確かなところですね。

誰もが簡単に持てない!これも、ダイナースの魅力!?

ダイナースクラブカードは、誰もが簡単に持てるクレジットカードではありません。このことが、ファンを魅了する理由の一つでもあるのです!

クレジットカードを利用するシーンで、高級レストランや一流ホテルで利用する場合ダイナースクラブカードで決済する場合は特別なお客様として見られます。

それは、少なからずプライドをくすぐることになり、一般的な言葉で言えば優越感を持つことが出来るので、このことがダイナースクラブカードを利用出来る魅力の一つでもあるのですね!

ダイナースクラブカードを取得するた為の審査は、他のクレジットカード審査よりも、とても厳しいのです!

先ずは、2万円を超える年会費をもったいない!と思わないで支払える、経済的な余裕が無いと、カード取得は無理でしょうね。

ダイナースクラブカードの、大きな2つの特徴!

高いステイタス性を誇るダイナースクラブカードには、大きく言えば2つの特徴があると言えます!やはり、誰もが簡単に持つことの出来ないカードであることが一番の特徴ですが、それ以外にも2つの特徴を挙げることが出来ます。

特徴1:カード種類は3種類!ゴールドカードは存在しない!?

通常クレジットカードにはカードランクが存在していて、ランクが高くなればなるほどステイタス性が高くなり、審査も厳しくなってきます。

ところがダイナースクラブカードには、通常のランク設定が無く、通常のダイナースクラブカードと、先に説明したプレミアムダイナースカードビジネスで利用出来る法人カードの3種類のみが存在します。

  • ゴールドカード:通常のカードよりワンランク上のカード
  • プラチナカード:多くが審査で無くインビテーションで発行されるカード

通常では、上記のようなラック設定となっていて、申込みにて発行される上級カードはゴールドカードまででありプラチナカードの多くは、インビテーションで発行されるカードとなっているのです。

  • ダイナースクラブカード:一般申込み可能
  • ダイナースクラブ ビジネスカード:団体代表者及び個人事業主の方専用
  • プレミアムダイナースクラブカード:インビテーションのみ

一方ダイナースクラブカードでは、上記の3種類のみとなっていてダイナースクラブ ビジネスカードは、団体の代表者か個人事業主の方のみが利用出来るカードです。

プレミアムダイナースカードは、先に説明したとおり特別なカードなので、一般的に申込んで利用出来るランクのカードは1種類のみと言うことになりますね。

このような、他のカード会社とは異なるシステムを採用しているのもダイナースクラブの特徴であると言えるでしょう!

特徴2:利用限度額は、原則として一律の制限無し!

これは、ステイタス性の高さを証明する特徴であり、カードの利用限度額は原則として一律の制限は無しとなっているのです!

  • ダイナースクラブカードの利用限度額は一律の制限が無い
  • VISAゴールドカードの利用限度額は、70万円~200万円

50万円のテレビを購入し、100万円の絵画を購入し、1,000万円の車を購入しても、全く問題ないのです。ですが、実際には通常のダイナースクラブカードでは、個別に利用限度額の設定があり、無制限と言う訳ではありません。

ダイナースプレミアムカードになれば、口座残高が5,000万円以上とされていることから、実質的に利用限度額は無制限と言っても良いかも知れませんね。

発行するカードにランクを設けること無く、クオリティの高いサービスを提供するシステムを持っているのは、ダイナースクラブのみでしょう!

ランク設定の無いことが、ダイナースの最大の特徴であると、私は感じていますね。

高いクオリティの付帯サービス!?満足出来るサービスが満載!

ダイナースクラブカードを持つことによって、受けることが出来る優待やサービスは、必ず満足出来るサービスが用意されているのです。

一体、どのような付帯サービスが用意されているのか、それをご紹介しましょう!

食へのこだわりに驚き!6つのサービスプラン

  • 人気レストランを24時間オンライン予約
  • コース料理を優待価格での提供や、キャッシュバックも用意
  • コース料理が1名~2名まで無料になるグループプラン
  • 厳選されたレストランで会員限定のおもてなし
  • 予約の難しい高級料亭を代行予約
  • 専用デスクで予約するとカードの提示もサインも不要
  • アラン・デュカスから招待を受けることが出来る
  • 銀座のバーやクラブでの優待サービスを用意

ダイナースクラブカードの付帯サービスの中で、優待で有名なのは食へのサービスです!

このような食へのサービスが用意されていて、それぞれのサービスプランから提供され、6つのプランがありますので、順にご紹介しておきましょう。

プラン1:一休.comレストラン!一流レストランが予約可能

  • 国内最大級のレストラン予約サイトを、利用することが可能
  • コース料理を優待価格で提供
  • ポイントモール経由でボーナスポイントやキャッシュバック特典

一休.comは、厳選されたホテルや旅館、レストランをお得に予約することが出来るサイトですが、会員制となっていて、一休.comでの利用金額が5万円以上であることが条件となっています。

そんな一休.comをダイナースクラブカード会員は、無条件で利用することが出来るのです!

プラン2:エグゼクティブダイニング!コース料金が無料

  • 各店舗から一押しメニューが対象
  • 4月1日~9月30日までの半年間に1回利用可能
  • 10月1日~3月31日までの半年間に1回利用可能

優待プランは通常プランとグループ特別プランの2種類となっていて通常プランでは、会員を含む2名以上でコース料理を利用すると、全店舗で1名分のコース料金が無料になるプランです。

上記のように、半年ごとのサービスとなっていますが、1年をとおして最大2回利用することが可能となっています。

グループ特別プランでは、会員を含む6名以上の利用で、対象店舗で2名分のコース料金が無料になるプランで、大勢で楽しく食事をするなら、お薦めなプランですよ。

グループ特別プランでの利用期間も、上記の半年毎となっていますので、利用期間についてはご注意ください。

プラン3:おもてなしプラン!一流シェフがおもてなし

ダイナースクラブが厳選したレストランで、シェフが心をこめたおもてなしを、約束してくれるサービスで、個人レベルではお金を出しても受けることの出来ないサービスなのです。

大切な人との、思い出に残るディナーやお店やロケーションに、こだわりたいディナーを希望する時などに最適なサービスなので、ぜひ利用してみたいですね!

プラン4:料亭プラン!初めてでも高級料亭を予約出来る

  • 大切な商談を成功させたい!
  • 急な得意先をもてなしたい!
  • 高級料亭で食事を楽しみたい!

高級料亭は、信用のある常連さんの紹介がなければ、初めて利用する方は予約すら出来ない、格の高い場所なのですが、そんな高級料亭を、ダイナースクラブが予約してくれるサービスです。

こんな思いに答えてくれるサービスが料亭プランで、とても頼れるサービスとなっています。

プラン5:サインレス・スタイル!支払いは不要

  • 専用デスクで予約する
  • 食事が終われば、お会計をすること無く退席可能
  • 食事代は、ダイナースカード利用として、後日精算される
  • テーブルに花束を届けてくれる、サプライズサービスも可能!

支払いが不要になるサービスが、このサイレンス・スタイルのプランで、食事が終わればお会計をすること無く、店を出ることが出来るのです!

大切な人との食事など、会計時に相手に気を使わせることが無くなりますし、花束をテーブルまで届けてくれるサービスを利用すれば、粋なサプライズ演出も可能となりますね!

プラン6:ナイトイン銀座!銀座の夜をドラマチックに過ごす

  • バープランでは、ウエルカムドリンク1杯サービス
  • クラブプランでは、初回のみ1名35,000円/90分
  • 3名以上の来店で、ボトル1本サービス

このプランは、食事そのものでは無く、銀座の夜をドラマチックに過ごす為の、バーやクラブを気軽に楽しむことの出来る、優待プランなのです。

全て銀座で、一流のバーやクラブとなっていて、どのお店に行けば楽しむことが出来るか、迷っている方には、最適なプランになっていますよ。

ダイナースの食に関するサービスは、利用すればするほど、価値あるサービスとなっています。

ダイナースカードホルダーの方であれば、利用しないと勿体ないですね!

特に銀座でのサービスは、通常では体験できない楽しい時間を、約束してくれるのでは無いかと思います。

食以外のサービスも充実!海外旅行が楽しくなる

食に対するサービスをご紹介してきましたが、ダイナースクラブカードには、その他の付帯サービスも充実しています。

海外旅行や付帯保険、ショッピングに対しても様々なサービスが用意されているので、特に海外旅行の際にはダイナースカードを持っているだけで、楽しさが倍増することでしょう!

会員限定の旅行サービス!高いステイタスが成せる技!?

高いステイタス性を誇るダイナースクラブカードだからこそ出来る、旅行に関しての付帯サービスをご紹介しましょう!

  • 会員限定の特別宿泊プラン
  • 会員特別優待価格で、宿泊料が10%オフ
  • リーダーズクラブメンバーシップへの入会が50%オフ
  • 国内・海外の主要空港ラウンジを、無料で利用出来る
  • 自宅と空港のタクシー代が、片道分無料
  • 空港までのJRまたは私鉄特急列車の、2区間分が無料
  • 海外旅行手配時に、空港前泊の1泊(2名まで)無料
  • 空港近隣のパーキング料金が、旅行期間中無料
  • サンパーキング利用料金が、30%オフ
  • 帰国時、スーツケース1個の宅配料金が無料
  • 出発宅配・到着宅配・往復宅配を、割引料金で利用可能
  • 携帯電話のレンタル料金が、10日間まで無料
  • パッケージツアーが、5%オフ
  • 海外旅行時や世界一周など、特別な航空券の手配
  • 海外レンタカーの利用料金を、割引価格で利用可能
  • 海外トラベルデスクで、レストランの予約や緊急時をサポート
  • エマージェンシーアシスタンスが事故や病気をサポート
  • 京都ホテルウエルカムラウンジを、便利に利用可能
  • おみやげ宅配サービスで、ゆったり旅行出来る
  • 国内・海外旅行傷害保険は、最高1億円の補償
  • 購入商品の盗難、破損も、最高500万円補償

ご覧いただくとおり、様々なサービスが国内・海外旅行をサポートしてくれますから、旅行に出かけるのが楽しくなってしまいますよね。

航空券の手配から、ホテルの宿泊、レンタカーと出発から帰宅までの、全てをサポートするサービスになっているので、本当に助かります!

ショッピングも楽しくなる!銀座の名店でお得にお買い物

ダイナースクラブカードには、ポイントアップ加盟店や、銀座の名店でお得にショッピングが出来るサービスも用意されていますから、優雅にお得に銀座を楽しむことが出来るのです!

その他にもショッピング関係では、次のようなサービスが用意されています。

  • ベリー・ブラザーズ&ラッドワイン特別優待
  • ベーゼンドルファー・ピアノ調律料金優待
  • SPECIAL ITEM & STAY会員限定グッズ販売
  • HANAHIRO CQで花束の特別優待
  • 青山花茂フラワーサービス
  • 高級ブランドGILTへの会員特別優待
  • カンフェティチケットサービスサイト利用
  • ポイントアップ加盟店
  • ダイナースクラブポイントモールの利用

やはりステイタス性を重視しているクレジットカードのサービスですから、他のカードサービスよりも秀でたサービス内容となっているのです。

付帯サービスのクオリティの高さに、定評のあるクレジットカードには、アメックスが良く挙げられます。

ですが、ダイナースクラブカードの付帯サービスも、アメックスのサービスに引けを取ること無く、高いクオリティとなっているのですよ!

ダイナースクラブカードは、一生を共に出来るカードです!

今回ご紹介したダイナースクラブカードのサービス内容は、まだまだ一部のサービスに留まっていますので、細かなサービスを含めた全てのサービスを利用するには、多くの時間が必要となるでしょう!

流石にステイタス性を重視した誰もが簡単に持つことの出来ないクレジットカードの、付帯サービスだと言えますね。

まさにダイナースカードは一生をともに出来るクレジットカードであると言えるでしょう!

いつかは持ちたいと、思ってしまう魅力ある憧れのクレジットカードであることは、間違いありませんね!

メニューを閉じる