JCB「JCB EIT(エイト)カード」

年会費無料で支払額を自由に変更可能
ポイント2倍!JCB EITカード

クレジットカードの事故カード!?その意味と予防法を解説!

クレジットカードの事故カード!?その意味と予防法を解説!

“事故カード”とても嫌な響きの言葉ですがクレジットカードを利用する際には、ぜひ覚えておきたい言葉なのです。特にクレジットカード初心者の方は、お持ちのカードが事故カードにならないよう、正しいカードの利用方法を身につける必要がありますよ!

ご自分のクレジットカードを事故カードにしない方法は、とても簡単なことなのでこれを機会に是非習得しておきましょうね。

今回は事故カードの意味と、そうならない為のクレジットカードの利用方法を、詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてくださいね!

なにが悪いの!?事故カードと呼ばれる5つの理由!

事故カードとはクレジットカード業界で使われる用語の一つで、カードを利用する方にとってはとても嫌な言葉ですが、基本的に持っているクレジットカードが利用出来なくなった場合に使われる言葉なのです!

ですが、一口に事故カードと呼ばれていても、クレジットカードが利用出来なくなるものから、一時的に利用出来なくなるだけで一定期間を過ぎれば利用出来るようになる場合もあるのです。

先ずは、利用しているクレジットカードが事故カードと呼ばれる理由を、詳しく解説していきましょう。

理由その1:盗難や紛失が原因で事故カードになる!?

このケースでは事故カードとなったクレジットカードは利用することは出来ませんが、新しいカードが発行されると再度カードを利用することが出来ます!

ですから利用者にとっては致命的な状況では無く、一時的にカードが利用出来ない不便な状況になるだけですから心配する必要はありません。

また、クレジットヒストリーと呼ばれる信用情報機関への登録情報には、悪い影響を与えることもありませんから、カード会社内で一時的に使われる言葉であるとご理解頂くとよいでしょう。

  • 盗難や紛失で事故カードと呼ばれる場合は全く心配する必要は無い!
  • 新しいカードが届けばこれまでどおりカード利用が出来る
  • クレヒスやカー会社のデータベースにも悪影響は無い!
  • 単にカード会社の中で便宜上、事故カードと呼ばれるケースとなる!

理由その2:汚れや破損にて利用不可能となったカード!

このケースも先のケース同様、利用者にはなんら問題はありません!

クレジットカード表面にある、ICチップ部分に子供がマジックで落書きをして、読み取りが出来なくなった場合や、カードを落とした時に偶然踏んでしまってカードを破損させた場合など、不注意でカードが正常に利用出来なくなったケースです。

結果的にクレジットカードを利用することが出来なくなるので、このカードを事故カードと呼ばれますが、カード会社に連絡すれば新しいカードを発行してもらえるので、利用者のクレヒス(クレジットヒストリー)には何の影響も与えません。

  • 汚れや破損が原因でカード利用出来なくなった場合も、事故カードと呼ばれる
  • カード会社に連絡すれば新しいカードが届くので何の問題もない!

理由その3:利用限度額オーバーで一時的に利用不可状態!

クレジットカードの利用限度額が知らない内にいっぱいになっていて、カードを利用しようとした時「限度額オーバー」で利用出来なくなった場合も、そのカードを事故カードと呼んでいます!

事故カードと呼ばれても一時的なもので、返済を行い限度額に余裕が出来れば事故カードとは呼ばれなくなりますのでこのケースも大丈夫ですね。

先の2つの理由を見ても判るように「利用をすることが出来ない状態になったクレジットカード」を事故カードと呼ぶのです。

ですが、利用しようと思った時にカードが利用出来ないのは意外にショックなものですから、普段からご自分のカードの利用限度額は常に確認をしておきましょうね。

限度額が高いおすすめクレジットカード!オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

ここで、最高限度額300万円と限度額が高額なおすすめのカードをご紹介しておきますね。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)は年会費1,950円(税込)と格安で持てるゴールドカードです。

還元率も非常に高く入会半年間は2%、通常還元率も1%を誇る高還元カードです。

オリコモール利用で更に1%特別加算される上に、電子マネーiD/QuickPayの利用で0.5%分の特別加算など、ネットショッピングや電子マネーを利用すると更なる高還元カードになります。

電子マネーiD利用で0.5%特別加算されますので、アップルペイを利用する方には一押しのクレジットカードですね。

海外旅行保険も自動付帯しますし、ホテルや飲食店を優待価格で利用できるなど、サービスも充実しています。

Amazonギフト券などにリアルタイムで交換できたり、モール経由で更なる高還元となるカードですから、ネットショッピングをよく利用する方にもおすすめです。

利用実績を積めば、最高300万円まで限度額を引き上げる事が可能です。

限度額オーバーでカードが利用できない事がないよう、限度額を増額しておけば高額決済する際も心配不要ですね。

オリコカード・ザ・ポイント プレミアムゴールド

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

理由その4:「延滞」にてカード会社から利用停止された!

このケースで呼ばれる事故カードは非常に良く無い状況で、利用しているクレジットカードが延滞を理由にカード会社から利用停止される場合は、その前に遅延を繰り返しているはずです!

遅延の時点でカード会社から「支払い催促」が行われていて、それでも支払いしなかった場合に延滞となりますから、カード会社との約束を破ったことになり「割賦販売法」と言う法律に違反したことになるのです!

  • 遅延を繰り返し延滞となった事故カードは法律違反をした状態となる
  • ショッピング利用の場合は割賦販売法に抵触している
  • キャッシングを利用した場合は貸金業法に抵触している
  • さらにクレジットカード会社との契約に違反している!
  • このケースではクレヒスは非常に悪い状態になってしまう!

上記のようにクレジットカードのキャッシング機能で借入をしていて、カード停止になった場合は「貸金業法」と言う法律にも違反していることにもなります。

クレジットカードが発行される際には、カード会社と上記の法律に従って契約をしているので、いずれにしてもカード会社との支払い契約に違反した場合は、重大なペナルティとなることを覚悟しなければなりません!

このケースでは、信用情報機関には延滞の事実が登録され、クレヒスは極めて悪くなってしまいますので、本当の意味での事故カードとなってしまうのです。

支払額を自由に設定できるカードで支払延滞防止!

延滞でカード会社から利用停止される事のなきよう、支払金額を毎月自由に調整できるクレジットカードを利用する事もおすすめです。

JCB EIT(エイト)カードは、毎月の支払金額を都合に合わせて自由に設定できる年会費無料のカードです。

JCB EIT(エイト)カードはリボ払い専用カードですが、リボ支払金額を都合に合わせて自由に変更できます。

手数料も設定金額を超過した分のみ発生しますので、設定額を高額にしておき、月の請求額が設定額を下回れば実質1回払いとなります。

支払額を限度額に設定しておけば、毎月一括払いになりますよ。

支払が厳しい時など、自身の都合に合わせて月の支払金額を変更しておけばいいですね。

JCB EIT(エイト)カードJCB一般カードの2倍のポイントが付与される為、還元率1%の高還元カードですよ。

海外旅行保険が自動付帯する点も魅力です。

付帯する保険は、旅行中のケガや病気を補償してくれる傷害・疾病に関しても補償されますので安心の補償内容ですよ。

JCB「JCB EIT(エイト)カード」

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

理由その5:「債務整理」によるカード利用の放棄!

債務整理とはカードの返済のみならず全ての借入について、返済が出来ない状況に陥った場合に行う法的な借金整理のことを言います!

先の「理由その4」では返済が出来ていない為にカード会社から利用を停止されますが、そのケースだけで無く債務整理となれば自ら「支払いが出来ないので、カード利用を放棄する」状況になってしまいます。

  • 債務整理は自らクレジットカードの利用を放棄する法的措置
  • 債務整理を行うとクレヒスは最悪な状況に陥る
  • その為、最低3年長ければ10年は全ての借入は出来ない!

このケースで呼ばれる事故カードは、本当の金融事故を起こしたカードとなるので二度と利用することが出来ない事故カードとなります!

債務整理を行うと本当の意味の事故カードとなるのですが、信用情報機関のクレヒスは最悪な状況に陥り、一般的に呼ばれるブラックリストに載った状態になってしまうのです!

ブラックリストに載ってしまうと、人生の中で様々なマイナス面が発生してきますよ。

その状況を詳しく解説したブラックリストに載るとどのような人生が待っているか解説した記事をご紹介しておきますので、是非ご覧頂いてそうならないようにして欲しいですね!

記事内で説明している事故カードと呼ばれる5つの理由は、しっかり把握しておいて欲しいですね。

特に理由のその4とその5については、そのような事故カードにならないよう正しいカード利用をするべきなのですよ!

事故カードになる原因とは!?問題点を詳しく解説!

先の「事故カードと呼ばれる5つの理由」の説明にて事故カードの種類と、利用者に対する致命度はご理解して頂けたと思いますが、本当の意味での事故カードには絶対したくないですよね!

ここでは、本当の意味で事故カードとなるケースについて、事故カードとなる問題点を詳しく解説していきましょう。

問題の無い事故カードになるケースを再確認しておこう!

本当の意味での事故カードの解説に入る前に、問題とならない事故カードについて、再確認をしておきましょう。

事故カードと呼ばれても利用者には何ら問題とならないケースですので、これから先では説明は省きたいと思いますので。

  • 「盗難・紛失」によって、事故カードと呼ばれるケース
  • 「汚れ・破損」によって、事故カードと呼ばれるケース
  • 「利用限度額」がオーバーして、一時的に事故カードと呼ばれるケース

上記の3つのケースではいずれもクレジットカードが利用出来なくなることで、事故カードと呼ばれる状況となっていますよね。

ですが、カードの新規発行によって再度クレジットを利用出来る状況であることや、限度額を確保すればそのカードで再度利用することが出来るので、利用者が不便になることはあってもクレヒスが悪化してしまうことはありません。

ですから、上記の3つのケースでは事故カードと呼ばれていても、問題の無いケースだと言うことになりますので、このケースに当てはまったとしても、慌てることも、悩むことも不要ですから覚えておいてくださいね。

延滞が原因で事故カードとなってしまう問題点!?

延滞が原因で事故カードとなってしまうケースは、状況としてはとても深刻な状況にあります。先にも説明しましたが延滞になる前には、必ず遅延状況にあったことは確実な状況なのです。

先ず遅延してしまう原因は、次の状況が考えられます。

  • 引き落とし日と、給料日に期間が空いている
  • 引き落とし日を忘れていた
  • 利用明細を確認していなかったので、支払い自体を忘れていた
  • 口座の入金が遅れてしまった

上記のいずれも注意すれば、解決出来る問題ですよね。

利用明細を細かく確認し、必要な金額を引き落とし日の前日までに、口座座に用意しておく!

この対応さえ出来れば、遅延すること無く確実に返済することが出来るはずなのですが、この状況を守れないと遅延で無く延滞となってしまうことが最大の問題なのです。

延滞とは支払うべき利用金額を支払っていない状況で、支払期限から1カ月以上経過してしまうことで遅延でなく延滞として処理されてしまいます!

  • 支払いが遅れている旨をカード会社は利用者に連絡している
  • それでも支払いが無い場合、支払い能力がないと判断しカード利用を止める

このように簡単に言えば、返済するお金を用意することが出来ない程生活に困窮している状況である為、これ以上のクレジットカード利用をしても返済は期待出来ないと判断して、カード会社は利用を停止してしまうのですね。

理由がある場合はカード会社に連絡をすべきです!

理由はどうであれ利用代金を支払う契約は成立したままですが、誰もが納得出来る理由と支払いをする意思があれば、それをカード会社に伝えるべきなのです!

延滞してしまう問題点は生活環境の変化などによって、返済する能力が無くなってしまったことで、契約時にはカード会社の審査を通過し支払い能力は認められていたのですからね。

支払い能力が無くなってしまった原因は、様々な要因があります。

  • 親が急死して、葬儀代、当面の生活費が必要となった
  • 事故に遭って、銀行に入金することが出来ない
  • 災害に遭って、家屋の修繕費にて支払いが出来なくなった

このような要因で生活環境が変わってしまった場合は、迷わずカード会社に連絡をすることが重要なのです。

きちんと相談すれば返済金額を減額(遅延損害金に充当する金額分のみで元本は対象外)してくれる場合もありますし、ある一定期間支払いを待ってくれる場合もありますよ!

ただし、前提として「支払う意思があること」が重要になってきますので、「支払う意思がある」ことをカード会社に判ってもらって、生活状況の変化も理解してもらえれば、猶予措置は取ってもらえますがカードは利用することは出来ません。

  • 生活環境の変化による正当な理由があればカード会社に相談する
  • 遅延損害金を減額してくれたり、一定期間支払いを待ってくれる
  • 重要なことは、支払う意思があること!
  • 支払いが完了するまではカード利用は出来ない!

延滞してしまう状況が判った時点で、カード会社には相談することお薦めしますが、遊ぶお金欲しさに嘘の相談をすれば逆効果になりますよ!

借入の流れを信用情報機関で確認すれば、どのような使い道をしているか一目で見抜かれてしまいますからね。

債務整理によって事故カードとなる問題点!?

先ず債務整理とは、多重債務などに陥りクレジットカードだけで無く全ての借入の返済が滞るか、支払うことが出来なくなった為、法律にて借入額を圧縮または免除する法的な措置のことです。

多くが延滞を経過し債務整理を行うケースとなりますが、中には延滞も無く突然、債務整理を行う場合もありますね。先ず、債務整理の種類について次にまとめました。

任意整理 金利を無くして返済額を減らす方法
民事再生 裁判所の決定が必要で、借入額が1/5に減額出来る
自己破産 裁判所の決定が必要で、借入額は全額免除される

上記の3つの方法が債務整理と呼ばれるもので、任意整理以外は裁判所の承諾が必要となりますが、任意整理は弁護士または司法書が直接借入先と交渉をして減額してくれます。

災害や不慮の事故などによって生活が困難となり債務整理をする方は少数の方で、多くは無駄使いやギャンブルによる借金が原因ですね。

ですから、最も問題になるのが、支払いが出来なくなるまで借金を重ねてしまったことで、特にギャンブルの場合はまた同じ状況に陥る可能性が高くなります。

その為、このような債務整理を行った方は、3年から10年の間は新しい借入は出来なくなっているのです。クレヒスに債務整理を行った情報が登録されるのでクレジットカードなどの審査時には、全て判明し審査に通ることは無いのです。

このケースの事故カードはカード自体が利用出来なくなってしまうだけでなく、今後長い期間クレジットが組めない状況になってしまう問題を抱えてしまうことですね!

記事内に返済が無理な場合は、カード会社に相談するようにありますが、相談すれば返済を待ってもらえるのは本当でしょうか?

また、嘘の理由を言えばバレてしまうのはどうしてでしょう?

本当ですよ!例えば契約では月々1万円の返済をするべきところを、3,000円の返済に減額してくれたり、1か月返済日を伸ばしてくれるなど方法は色々です。

嘘についてですが相手はプロですから、話のつじつまが合わない個所など直ぐに見抜いてしまいますよ!

相談はするべきですが、返済する意思があることが重要になって来るのです。

事故カードとならない為には!?お金に厳しい自分になる!

本当の意味の事故カードは利用者のクレヒスを傷つけてしまい、将来的に長期に渡ってクレジットを組むことが出来なくなってしまいます。

ここでは出来るだけ事故カードにならない為の方法を、お伝えしたいと思っていますので思い当たる方はご自分で十分にご注意してくださいね。

延滞しない為には、お金の管理を厳しく行うこと!

災害に遭うなど、どうしようも出来ない状況で延滞せざるを得ない状況の場合は、正直にカード会社に相談をすれば支払いを猶予してもらえるでしょう。

ですが、無駄使いやギャンブルが原因で支払うことが出来ない場合は、ご自分の生活自体を見直すことが重要です!

一種の病気のようなものですから信頼できる友人や配偶者に状況を相談するか、心療内科を受診するなど最悪の状況になる前に病気を直す努力が必要ですね。

そして、最も重要なことは「お金の管理は厳しく行うこと」です! お金を使う癖はなかなか治りませんから「借りたものは返す」マナーを身につけることが必須となりますよ!

  • 浪費癖を治して借りたら返すマナーを身につけよう!
  • 一人では難しい場合は周囲の手助けを求めることも重要!
  • 重症の場合は心療内科など病院に通うことも大切な方法になる!

延滞の状況で留まっている今の状況では、まだ元の生活に戻ることは可能ですから頑張りましょう!

債務整理の場合は、人生をやり直す覚悟が必要!

最悪な事故カードになってしまう債務整理は、人生をやり直す覚悟が必要です!先にも説明しましたが債務整理に陥ってしまう方の多くが、無駄使いやギャンブルが原因なのです。

債務整理を行えば原因はどうであれカード会社に相談することは無く、法的な処理が必要なので弁護士もしくは司法書士が代理者となって進めていきますが、どの方法をとったとしても、債務整理はご自分も痛みを伴うことは確実なのですよ。

  • 債務整理を行うと返済義務は一時的にストップする!
  • 返済を行うことが必要なくなるので一時的に楽になる!
  • ただし自己破産を除いて、最終的に返済は必要になって来る
  • 自己破産は財産と呼べるものは持つことが出来ない!
  • 債務整理には弁護士費用が必要になって来る
  • 債務整理は返済が楽になるが自身も人生をやり直す覚悟が必要!

出来れば債務整理と言う手段を取らなくても良いように、間に合う方はクレジットカードの使い方を見直しましょう!

クレジットカードの使い方を見直す際に、参考になる記事が当サイトにありますのでご紹介しておきますね。

クレジットカードを使い過ぎて借金地獄になる理由と、正しいカード利用法を詳しく解説した記事ですから、きっとお役に立てる記事になるはずですよ!

本当の意味での事故カードになってしまう多くの原因は、自身の返済能力以上にカードを多用してしまうことです。

特にキャッシングは現金が手に入るので、ギャンブルにハマった方の多くが利用することとなっています。

ですから、事故カードにならない為にはお金に厳しい自分になることが必要なのです!

借りたら返すマナーを守れば、事故カードは防げる!

「盗難・紛失」「汚れ・破損」「限度額オーバー」この3つが原因で呼ばれる事故カードは、特に問題視する必要は無いでしょう。強いて言うなら「限度額オーバー」は、利用明細を確認する癖と、余裕のある人金をしないと繰り返してしまう可能性があることです。

「延滞」「債務整理」での事故カードになれば、最悪の状況になってしまいますから、そうならない為には、借りたら返す借入マナーをきちんと守ることですね!

クレジットカード初心者の方は借入マナーを守る癖を身につけて、最悪な状況に陥らないよう正しいクレジットカード利用を心がけて、事故カードにならないようにしてくださいね!

メニューを閉じる