自己破産した方でも持てるカード!
三菱東京UFJ-VISAデビット

人生最悪の自己破産!それでも作れるクレジットカードをご紹介

人生最悪の自己破産!それでも作れるクレジットカードをご紹介

返済がどうしても出来なくなって、最終的に人生最悪の出来事になる自己破産に陥ってしまったら、どうすれば良いのでしょう!?

これまでの返済がなくなるので、生活面では楽になると思いますが、節約しようとすればインターネットで買い物をすることが、最も安く品物を購入出来る手段になります。

ですが、クレジットカードが無いのでカード決済の多いネット通販の利用が出来ませんよね。今回は、自己破産をした方がクレジットカードを持つことが出来るのか、出来るとすればどのようなカードなのか、自己破産をした方のクレジットカード事情について解説していきましょう!

なぜ判る!?自己破産するとブラックリストに載ってしまう!

先ずは、自己破産するとどうして、全ての金融機関に判ってしまうのか、どのような状況になれば自己破産してしまうのかをご説明しておきたいと思います。

信用情報機関と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、この機関にはクレジットカード利用のみならず、全ての借入情報が登録されるようになっています。

自己破産をするとブラックリストに載ることとなり、その証が登録されてしまうので、日本中の金融機関から借入をすることが出来なくなってしまうのです!

信用情報機関に異動が生じた記録がされると「延滞・破産手続・代位弁済」のいずれかが起きたことが判ってしまい、この状況に陥ることをブラックリストに載ると呼んでいます。

一目瞭然!?信用情報機関に登録されるブラック情報!

信用情報機関に開示請求を行い、開示された書類を見ればご自分の状況がどのようになっているのか一目瞭然に判ってしまいます。

  • 請求どおり・一部入金・未入金などが記号で記載されている
  • 本人以外弁済・貸倒・法廷免責の文言が記載される
  • 返済状況に異動欄があり、ここに発生日が記載される

上記の情報が記載されていて、情報を見ればどのような返済状況なのか直ぐに判ってしまうので、自己破産をしたことは記録を見れば直ぐに判ってしまうのですよ。

信用情報機関やブラックリスト情報については、当サイトに詳しい記事が掲載されています。記事の中では、信用情報機関に記載される内容について、判りやすく説明してありますよ!

ブラックリスト情報を詳しく知りたい方は、こちらから!

カードを使い過ぎると返済不能に陥る!多重債務は自己破産の前兆

カードローンで無くとも、クレジットカードを使い過ぎると返済に困ることとなり、自己破産をするしか手段が無くなってしまいます。

  • 利用しているクレジットカードの利用金額がいっぱいになった
  • 欲しい物があるので、違うカードを利用して購入する
  • そのうち2枚目のカードの利用金額もいっぱいになる
  • 3枚目のカードを利用して、欲しい物の購入を続ける
  • 返済金額で生活費が苦しくなったので、キャッシングを利用する
  • 月々の支払いが更に増えてしまい、生活費が足りなくなる
  • 何とかしようと、最後のカードはキャッシングのみ利用する
  • 結局、どうにもならなくなり借金だけが膨らんでしまった

このような状況に陥ったかたを多重債務者と呼びますが、ここまで来れば既に自転車操業状態になっているので、自己破産の前兆と言って良いでしょう!

自己破産寸前!それでも最初は良いクレヒスの持ち主だった!?

多重債務者になって自己破産寸前の方も、最初はクレジットカードの審査も、消費者金融会社や銀行のカードローン審査も通過する、良いクレヒスの持ち主だったはずなのです!

借金を作ってしまう理由は様々ですから、一概に多重債務者が悪いと決めつけることは出来ないでしょうね。

  • 知人の連帯保証人になっていて、知人が行方不明になった
  • 親の会社が倒産し、自分の借入で生活しなければならなかった
  • 会社を突然解雇されて、生活費が必要だった
  • ギャンブル依存症になり、借金を重ねた
  • キャバクラ、クラブ通いが癖になり借金が膨らんだ

多重債務になってしまう方の、借金を作ってしまった理由は、概ね上記のような状況でしょう。仕方のない状況の場合もありますし、強い自制心を持っていれば助かったケースもありますね。

自己破産者の方程式!?クレジットカードの現金化を行う!

自己破産に陥ってしまう方には、ある方程式が存在していて、クレジットカード利用の場合カードの現金化を行ってしまうことですね!

もともとクレジットカードは、商品の後払いが出来るアイテムであって、キャッシングはあくまでも緊急事態に備えて利用するものなのですが、自己破産に陥ってしまう方はクレジットカードでさえも消費者金融会社のカードローン的な利用をしてしまうのです。

  • キャッシングを限度額まで利用する
  • ショッピング枠を利用してJRの新幹線回数券を購入する
  • カードで購入した回数券をチケットショップに売って現金化する
  • 現金化業者を利用して、カード自体を現金化してしまう

このように、ご自身の収入では返済出来なくなっているので、世の中で言うオーバーローン状態になってしまうので、この時点で既に自分では解決出来なくなってきているのです!

最終的には自己破産するしかない!?完全にブラックリスト入りする!

先の状況のように、クレジットカードを現金化して返済に充てていても、限界がありますからいつかどのカードからも借入をすることが出来なくなってしまいます。

生きて行くことが最も重要なことですから、多重債務者の方でも自己破産をすれば借金から解放されて、新しい人生を始めることが出来ます。

ただし、破産後の借入は10年間もの長い間一切出来ませんから、現金のみでの生活を余儀なくされます!

これまで、借入を続けて何とか返済期日にきちんと返済をしていたとしても、先に説明したとおり、自己破産は債務整理の一つですから完全にブラックリストに載ってしまいます。

  • ブラックリストに載ったことは、周囲には判らない
  • クレジットカード利用は出来ないので、様々な場面で不都合が生じる
  • クレジットカードで身分証明するケースでは証明出来ない
  • 現代は、様々な場面でクレジットカードが必要になっている
  • 周囲と同じような生活は10年間出来ない!

このように、クレジットカードを持つことが出来ないと周囲と同じような生活が出来なくなってしまうのは事実ですから、現代を生きていくにはカードを所有していない方は、信用の無い方として世間に冷たくされる結果になってしまうのですよ!

自己破産してしまうとクレジットカードも持てなくなるのは、かなり辛い状況になってしまいますね。

ですが、ご安心ください!最近では、自己破産した方でも持つことが可能なカードが存在するのですよ。

詳しくは次で、ご説明しましょう。

これなら出来る!?自己破産してもクレジットカードを持つ方法!

先にも少し触れましたが、自己破産の場合は10年間借入をすることが出来ない理由は、信用情報機関に情報が登録されてしまうからなのです。

その間にクレジットカードを持つことは出来るのでしょうか!?答えは「出来る!」です!ただし、純粋なクレジットではありませんが、クレジットカードと同じように利用することが出来ますよ!

自己破産しても持てるカード!三菱東京UFJ-VISAデビット

自己破産した方が持てるカードとして、三菱東京UFJ-VISAデビットカードがあります!

VISAデビットカードは、通常のVISAカードと同じように利用することが出来ます。クレジットカードとの唯一の違いは、カード利用時に代金が預金口座から即引落しされる点ですね。

[VISAデビットカードの特徴]

  • カード利用代金は預金口座から即時払い
  • 入会審査は不要
  • 国際ブランドはVISAなのでVISAのクレジットカードと同じ
  • 海外ATMから現地通貨が引き出し出来る

三菱東京UFJ-VISAデビットは審査が不要ですから、自己破産歴があってもカードを持つ事ができますよ。

三菱東京UFJ-VISAデビットカードを利用して購入した商品の破損などによる補償や、カードの不正利用に対する補償も付帯してますから、安心して利用できますね。

三菱東京UFJ銀行「三菱東京UFJ-VISAデビット」

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

三菱東京UFJ-VISAデビットは、利用金額の0.2%を自動でキャッシュバックして貰えて、誕生月や入会3ヶ月間はキャッシュバック率もアップします。

  • 基本キャッシュバック率:0.2%
  • 前年に20万円以上の利用:+0.05%
  • 前年に30万円以上の利用:さらに+0.05%
  • 前年に20万円以上の利用:+0.05%
  • 誕生月:+0.1%
  • 入会後3カ月間:+0.2%
入会後3ヶ月の間に誕生月があれば、0.2%+0.2%+0.1%=0.5%のキャッシュバック率になりますから、10万円の利用で500円のキャッシュバックを受けることが出来ますよ。

現金で支払えば0円ですから、デビットカードを利用するだけで、500円戻ってくるのでお得ですね!

カード名称 三菱東京UFJ-VISAデビット
発行銀行 三菱東京UFJ銀行
国際ブランド VISA
年会費 初年度無料
次年度税込1,080円
年10万以上の利用で次年度無料
15歳~23歳の方は年会費無料
特徴 利用額の0.2%をキャッシュバック
ショッピング保険付帯・不正利用補償あり

デビットカードの種類や、メリットなどについては、デビットカードとクレジットカードの違いを解説した記事が、当サイトに掲載されていますので、是非そちらでもご確認くださいね!

自己破産をしても持てる!?au WALLETカード!

最初に絶対的な前提条件として、自己破産した方は、クレジット(借入)は出来ません!携帯電話本体も分割での購入は出来ないくらいなので、このことはどうやっても変わることは無いのです!

その前提の上で、クレジットカードと同様に利用することの出来るカードは「auWALLETカード」で、プリペイド式ですがMasterCardブランドのクレジットカードと同じように利用出来ます!

  • MasterCardの国際ブランドカードなので、世界中で利用出来る
  • 支払いは、auの携帯料金と一緒に一括で支払う
  • auユーザーしか利用できないのがデメリット
  • 日常ではコンビニやほとんどのショップで利用が可能
  • インターネットでの決済にも利用出来るので、とても便利

auユーザー限定であることがデメリットなカードですが、このように、クレジットカードと全く同じ利用が出来るカードなので、クレジットカードを一括払いで利用していると思えば良いでしょう!

auかんたん決済を利用すれば、一時的な借入も可能!?

裏技的な利用方法になりますが、違法でも何でもないのでご紹介しておくと、auかんたん決済を利用すれば、一時的な借入も可能になるのですよ!

自己破産をした方は、借入は出来ないはずなのですがauかんたん決済なら、それが可能になってくるのです。

  • auの携帯電話を契約する
  • auスマートパスに入会する
  • auWALLETカードを申し込む
  • auWALLETカードにauIDを登録する
  • auのスマホからauWALLETカードにチャージが可能
  • チャージ金額は、au携帯料金と一緒に支払う
  • 翌月の携帯料金支払い日まで先に利用することが可能

簡単に流れを説明すると、上記のようになってきます。auスマートパス会員になるには月額300円必要ですが、様々なお得なサービスがあるので、会費以上の値打ちはありますね。

それに、現金が無くてもこのカードがあればファミレスでも、コンビニでもカードで支払することが出来ますので、本当にクレジットカードを利用しているのと変わらないのです!

チャージ金額はユーザー期間によって異なる!初年度は1万円

auWALLETカードにチャージすることの出来る金額は、ユーザー期間によって変わってきます。

  • 初年度は1万円
  • 2年目は2万円からスタート
  • 約2年半で3万円に!

月に3万円利用出来れば問題ないのではないでしょうか、あまり多くの金額を前借すると支払い額も増えてしまいますから、丁度良い金額だと思いますよ。

しかも、クレジットカードと同じように利用金額に応じてポイントも貯まりますので、自己破産した方でもお得に利用することが出来るカードなのです!

また、こんな利用方法もあってカードに貯金しているようになりますが、大きな買い物をする予定があれば効果は大きいと思います。

  • 月に1万円ずつカードにチャージする
  • カード利用は行わず、残金として残す
  • 1年で12万円貯まるので、大きな買い物が出来る
  • 利用金額が大きいので貯まるポイントも多くなる
  • 現金で購入するよりポイント分お得に利用が可能

auWALLETカードは、ポイントがたくさん貯まることも有名ですから、貯金して現金で購入するよりはポイント分お得になってきます。

カードを紛失してしまうと、補償はありませんから要注意ですが、チャージしたお金は現金には出来ませんので、仕方ないところですね。

審査に不安をお持ちの方はACマスターカード

ACマスターカードは、消費者金融アコム株式会社が発行しているクレジットカードです。

世界シェア第2位のMasterCardブランドを搭載していますから、利用できる加盟店も多く、世界中で利用できますよ。

クレジットカード会社と消費者金融会社では法律も監督官庁も異なる為、ACマスターカードの審査基準は、他のクレジットカードと若干異なる点もあるのです。

ですから、他のクレジットカードで審査に通らなかった方でも審査に通る可能性が高いという事にもなりますね。

一般のクレジットカードは、属性や年収、クレヒス実績を総合的に判断しますが、消費者金融が発行しているACマスターカードは、過去の履歴よりも現在収入があって返済能力があるかを重視します。

過去の履歴より現在の返済能力を重視する点では、ACマスターカードは審査が不安な方におすすめなクレジットカードだといえますね。

ACマスターカードは、最短で即日発行が可能ですから、お急ぎの方には是非おすすめですよ。

年会費も永年無料ですし、クレヒス実績を積み重ねたい方にも最適の1枚といえるでしょう。

ACマスターカード

カードの詳細へ
自己破産してしまうと、借入は一切できないと聞きましたが、auWALLETカードでは借入が出来てしまうのは本当ですか!?

なぜ、そんなことが出来るのか、教授にもう少し詳しく教えて頂きたいので、よろしくお願いします!

借入と言えばそうなってしまいますが、前借と言った方が適切かも知れませんね。

auユーザー限定、WALLETカード会員のみ対象であることがポイントで、携帯電話を契約した際に、本人確認、携帯本体を購入できる資金があることが確認されているからなのです!

当然、携帯料金を遅延したりすれば前借も出来なくなってしまいますからね。

登録期間が過ぎれば借入は出来る!?無理な場合も!

自己破産して10年経過すれば、基本的には信用情報機関への登録は削除されます。ですが、削除されずにそのまま登録されているケースや、削除されていても審査に通らないケースもあります。

自己破産とはそれほどに、借入に付いては厳しい状況が長期に渡って続くのです!

削除されずに事故情報が登録され続けてしまうケース

信用情報機関への登録、削除は、各機関が会員の依頼を受けて登録するのが基本ですが、10年経った時に自己破産した時の金融会社が、削除を申し出ることはありません。

各機関の判断で情報が削除されるのですが、債権者(元々お金を借りていた企業)が多い場合は、全ての情報が削除されずに残ってしまう場合もあるのです。

この場合は、ご自身で信用情報機関に問い合わせを行い、登録情報を削除してもらう必要があるのです。情報の開示は、ご自分でも請求出来ますので、10年経過した時点で開示請求を行い、確認しておくことをお薦めします。

開示資料で確認済!削除されたのに、審査に通らないケース!?

ご自身で開示請求を行い、事故情報が削除されているのを確認してクレジットカードを申込んだのに、審査に通らない場合もあります。

原因は、10年間借入をしていないので登録情報が削除されたと言うことは、全く借入をしていない状況になりますよね。

  • 10年間借入の履歴が全くないホワイト状態
  • 大抵この場合は、債務整理者として推定出来る
  • 登録情報が消えても、過去の事実をカード会社は判断することが出来る
  • 言い換えれば、前科があるので審査には慎重になる

このような状況で、情報が消えたとしてもカード会社は過去に何があったか判断することは出来ますので、その時の状況で審査は慎重になるのですよ!

このケースは、ご自身ではどうすることも出来ませんから、どこか審査に通る会社を探して、1からクレヒスを作るしかないのです。

クレジットカードが発行されなくても、工夫をすれば大丈夫!

万一、登録機関が過ぎて開示請求を行い異動情報が削除されていたにも関わらず、クレジットカードの審査に落ちてしまったとしても落胆することはありません!

先に説明したように、auWALLETカードでは前借も出来ますし、VISAデビットもありますからクレジットカードが無くても基本的に困ることはないでしょう。

  • 借入が過ぎると返済に困ることは体験済み
  • クレジットカードが無くても、VISAデビットなどで対応可能
  • 一回払いでクレジットカードを利用していると思えば同じ

借り過ぎによって一度辛い経験をしているのですから、同じ過ちは犯したく無いでしょうし、これまでの10年間クレジットカードを利用しなくても大丈夫だったのですから、わざわざ借金を作る必要はないでしょう!

様々に工夫すれば、大丈夫ですから純粋なクレジットカードが利用出来なくても問題はありませんよ。

クレジットカードは確かに便利なアイテムですが、現在ではそれに代わるデビットカードなどのアイテムも進化してきています!

クレジットが出来ないだけで、その他は同じ機能となってきていますから特に問題はないでしょう。借金をしないで良いのですから、いいことなのですよ。

自己破産しても大丈夫!ポジティブに生きて行くことが大切です

自己破産に陥ってしまうと、人生は最悪だと思ってしまうでしょう。借入は出来なくなりますし、クレジットカードも作ることが出来なくなってしまうのですからね。

ですが、本記事で説明したとおりクレジットカードや借入が出来なくても、工夫次第で問題なく生活することは可能になってくるのです!

自己破産しても、前向きにポジティブに生きていくことが最も大切だと思いますよ!

メニューを閉じる