アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ゴールドカードでステータス最高位!
充実したサービスアメックスゴールド

身分証明してくれる!?海外でクレジットカードは超重要!

身分証明してくれる!?海外でクレジットカードは超重要!

海外旅行などで外国に行った時「クレジットカードって便利で、凄い!」と、感じた人はきっといるはずです。

特に、ホテルではチェックインする時にクレジットカードを使ったり、見せたりすると、フロントホテルマンの笑顔が「スーパーな笑顔」になりますよね。

海外でクレジットカードを利用する最も重要なメリットは、ご自身の身分を証明してくれるので、安心して旅行を楽しむことが出来ることでしょう!

今回は、現金派の方も持って行きたくなる「海外でのクレジットカードが持つ力!」と「どんなクレジットカードが最も威力を発揮するのか!?」などクレジットカードの魅力に迫っていきます!

海外ではクレジットカードは、超重要な必須アイテム!

海外旅行に限らず、出張、留学でもクレジットカードは超重要な必須アイテムとなり、ホテルではクレジットカードが無いと高額なデポジットを取られるか、最悪の場合は宿泊を断られるケースもあるのですから!

旅行先の国にもよりますが、パスポートと現金だけでは楽しい旅行にならない現実が待っているかも知れないのです。

知っておこう!クレジットカードは、身分証明証なのです!

海外ではクレジットカードが身分証明証なのです!
特にホテルではクレジットカード所有者でないと、宿泊出来ない場合もあるのですよ!

フロントで「Would you have a credit card?」とクレジットカードの提示を求められたとします。現金派のあなたは「現金で!」と、現金を取り出した途端「You can’t stay here!」(泊まれませんよ!)と、言われてしまうかも知れませんよ!

運良く泊まれたとしても高額な「デポジット」(預かり金)を求められます。グレードの高いホテルほどクレジットカードは、必須となってきますよ。

  • クレジットカードが無い場合、高額なデポジットが必要となる!
  • グレードの高い高級ホテルほど、その可能性が高くなる!
  • クレジットカードはカード会社が審査した上で発行されるカード
  • 審査に合格しないとクレジットカードは発行されない!
  • クレジットカードを持っていれば、カード会社で身分は確認済みの人物!
  • ホテル側は安心して宿泊させることが出来る!

クレジットカードを持っていればこのように、カード会社が既に身元を調査済みであり、宿泊費はカード会社が必ず支払ってくれる人物であることになりますので、クレジットカードは身分証明証であると言えるのです!

日本と海外とでは大きな差がある!海外の流儀に従う必要あり!

日本ではまだまだ、クレジットカードをステータスの証明として利用する所は少ないですが、海外ではクレジットカードがステータスの証明として利用されるのが常識なのです!

先にも説明しとおり、クレジットカードは審査を通過しなければ発行されないシステムになっていますから、カードを持っているということはカード会社が信用した人物と認識されるのです。

  • 本人が利用した料金はカード会社が必ず支払ってくれる!
  • 現金利用だと精算前に逃げられる可能性がある!
  • デポジットを取っていてもそれ以上に利用されると困る!

クレジットカードを持っていない場合は「この人は、カード会社にも信用されない人間なのか!?」と、海外では疑われてしまうのですね。

本人はただ現金主義でカードが嫌いなだけなのですが、海外ではそれが通じないので要注意なのですよ!

海外ではクレジットカードが身分証明証になってくれることは本当のことですよ!

特にクレジットカード大国と呼ばれているアメリカでは、クレジットカードは重要なアイテムとなってきますので、現金派の方も良く理解しておく必要があるでしょう。

意外に多い!?ホテル以外でクレジットカードが必要なケース!

ホテル以外でもクレジットカードが必要になるケースは、他にもたくさんあります。まず、レンタカーを利用する場合もクレジットカードが無いと、レンタル出来ないのです。

ここでは、海外旅行時にホテル以外でクレジットカードが必要な場面をご紹介しておきましょう!

現金ではダメ!?レンタカーは100%クレジットカードが必要!

先に既に触れていますが、海外のレンタカーは100%現金では借りることは出来ません!

「それなら、日本で予約しておけば大丈夫では!?」と考えたとしても、残念なことに日本からレンタカー予約をする場合もクレジットカードは必要になるのです。

  • 海外ではレンタカーはクレジットカード払いが必須!
  • 仮に現金がOKだとしても、保険など専門用語は全て外国語
  • コミュニケーションも外国語で話す必要がある!
  • クレジットカードがあれば、サインすればOK!

このように、海外でレンタカーを借りる時にはコミュニケーションが必要になりますから、英語が堪能であれば困ることは無いかもしれませんが、ほとんどの方は困ってしまうのが現実でしょう。

そんな時にクレジットカードがあれば、サインをすれば足りてしまいますし、万一、困った時にはクレジットカードのサポートデスクを利用することも出来ます。

クレジットカードは、非常に優秀な通訳ガイドなのかも知れないですね!

高額な商品を予約する場合!日本円の持ち出し制限が関係する

日本から海外へ非課税で持ち出すことの出来る金額は100万円までですから、海外で購入ブランド商品を予約したりする場合現金では限度があります!

また、100万円以上持ち出す場合には、税関への申告と税金の徴収が成されますのでお得で無いのは確かですし、万一盗難に遭えばそれで終わりです。

  • クレジットカードは高額な商品を購入するには必要なアイテム!
  • 多額の現金は盗難のリスクが高い!
  • 現金は盗まれてしまうとそれで終わりとなる!

万一の盗難でも盗難補償のあるクレジットカードであれば、安心してショッピングに出かけることも出来ますから、やはり海外では必須アイテムと言ってよいでしょうね!

盗難保険がどのようなものなのか把握していらっしゃるでしょうか?当サイト内に盗難保険の特集記事がありますのでご紹介しておきましょう!

「安心できる!クレジットカードの紛失保険と盗難保険について」この記事をご覧頂くと、クレジットカードの盗難保険が如何に重要であるかお判り頂けます!

古いサイト情報の「トラベラーズチェック」に、ご注意下さい!

海外に行く前に色々とサイトをチェックして情報収集していると思います。今このページを見てくれている方も、そんな1人なのかも知れませんね。

情報収集中に「T/C」や「トラベラーズチェック」の単語が出てくるサイトが、結構あると思います。

  • クレジットカードを持っていなくても「T/C」があれば大丈夫!
  • クレジットカードと現金の換わりに「トラベラーズチェック」が便利!
これらの情報なのですが、つい最近まではそれで正解だったのでが、2014年3月で日本国内での「T/C」販売が終了していますので、現在では「T/C」の利用は出来ないのでご注意下さいね。

ですので、海外に行く場合は以前よりも、クレジットカードが必要になってくるのですよ!

現金があればどうにかなるのは、日本国内だけだと思っても良いでしょうね。

ホテル以外でもクレジットカードがあれば、旅行先で便利に安心して滞在することが出来ます。

万一の紛失や盗難に対しては、記事内で紹介している特集記事を良く読んでおくと良いですよ!

海外でのクレジットカードの魅力は、付帯サービスにもある!?

海外でクレジットカードを利用する魅力は沢山あって、クレジットカードに付帯しているサービスは、身分証明以外にも知らないところで守ってくれているのですよ!

どんな素敵な魅力があるのか紹介しておきますので、知ってしまうと「現金派」のあなたも、きっとクレジットカードホルダーになりたいと思ってしまいますよ。

海外旅行保険で万一を補償!海外で病気になっても安心出来る

海外旅行の際に、掛け捨ての保険に加入を勧められると思いますが、万一の時の為に「海外旅行保険」には加入しておきたいですよね。

そして、クレジットカードにも「海外旅行保険」が付帯しているのですよ!カードの種類によって内容は異なってきますが、多くのクレジットカードに付帯しているサービスとなっています。

  • 1:傷害死亡・後遺症補償
  • 2:傷害疾病治療補償
  • 3:賠償責任補償
  • 4:携行品損害補償
  • 5:救援者費用保障

上記の5つの補償が「海外旅行傷害保険」の基本的な補償内容で、1番の「傷害死亡・後遺症補償」は生命保険とも重複しますが、2番の「傷害疾病治療補償」はかなり役に立つ補償なのです。

海外で事故が無いに越したことはありませんが、急病になってしまったり、事故に遭遇したりした場合に必要なのが病院代ですよね。

  • 海外で病気やケガに遭うととても不安だし治療代が高額!
  • クレジットカードがあれば、カード付帯保険で治療代をカバーしてくれる!
  • カード会社に連絡すれば、不安な気持ちを相談することが出来る!

国内であれば「健康保険」を使うことが出来ますが、海外では利用出来ませんので、治療費はかなり高額になってしまいます。例えば、急性盲腸で手術になった場合は、200万円以上必要となってしまうのですよ。

そんな時に、補償があれば助かりますよね。クレジットカード付帯保険は、そんな高額な治療費の支出もカバーしてくれるのでとても安心出来ますね!

クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険はとても頼もしい強い味方になってくれます!ですが、付帯内容を良く把握していないと補償されない場合もあるのです。

そんなことにならないように、当サイト内にある海外旅行傷害保険について特集した記事をご紹介しておきましょう!

この記事を読んで頂き、海外旅行傷害保険のメリット、デメリットをぜひ把握しておいてくださいね!

「コンシェルジェサービス」は、旅行が楽しくなるサービス!

ゴールドカード以上になれば「コンシェルジェサービス」が付帯してくるクレジットカードがあります!サービス内容は年会費やカード種類によって異なってきますが、色々と困ったことを助けてくれるサービスでなのす。

例えば、見知らぬ海外で急に和食が食べたくなった時、次のような疑問が浮かんできますよね。

  • 現在地の近くに、和食店があるの?
  • その和食店に行く道順は?
  • メニューはどんなメニューがあるの?
  • 値段は高いの?

こんな時には、ガイドブックを見ても良く判らない場合が多いですよね。そんな時に「コンシェルジェサービス」を利用すれば、悩みは解決してしまします!

ただお店を教えてくれるだけで無く、予約までも行なってくれますし、現在地からの行き方までも日本語で丁寧に教えてもらえるので、とても頼りになるサービスなのです!

このサービスは、年会費が高いほどクオリティは高くなってきますから「クレジットカード」を確認しておきましょう。

  • コンシェルジェサービスはとても頼りになるサービス!
  • 現地の言葉が話せなくても、お店の予約行き方までを教えてくれる
  • サービス内容は年会費が高くなれば、その分クオリティは高くなる!

便利な「キャッシング機能」で、現地通貨を調達しよう!

クレジットカードがあれば、買物やチップまでもカードで決済出来るので現金は基本的には不要となりますが、屋台など路上販売の買物にはクレジットカードは利用することが出来ません。

海外旅行では当然現金も必要になってくるので、通常であれば空港やホテルで換金するのですが、その際には手数料が必要となってきます。

ところがクレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、海外のATMから現地通貨を調達出来ますよ!キャッシングを利用出来るクレジットカードには「PLUS」や「Cirrus」のマークの表示があります。

  • VISA:PLUSマークのATMで利用可能
  • MasterCard、JCB:CirrusマークのATMで利用可能

ただし、返済までの利息が掛かりますので、帰国後直ぐに繰上げ返済しておくことをおすすめします。そうすれば、現地で換金するよりかなり安く現地通貨を、調達することが出来ますからね!

教授に教えて頂きたいのですが、コンシェルジェサービスはとても魅力のある付帯サービスだと思いました!

そこで、コンシェルジェサービスは、どんなクレジットカードにも付帯しているサービスなのでしょうか?それともカードが限定されるのでしょうか?

コンシェルジェサービスは本当にとても頼れるサービスですが、全てのクレジットカードに付帯している訳ではありませんよ。

年会費が必要な、ゴールドカードクラス以上のランクのカードで無ければ付帯していません!

この後、記事内で紹介するゴールドカードやプラチナカードには付帯していますので、是非参考にしてください。

海外で利用するタイプ別、おすすめクレジットカードをご紹介!

ここまでの説明でクレジットカードは、とても魅力あるカードであることがお判り頂けたと思いますので、ここで、海外で利用するおすすめのクレジットカードをタイプ別にご紹介しましょう!

身分証明など「ステータス重視」のクレジットカード!

海外ではクレジットカードが身分証明証であることを説明しましたが、その「ステータスを重視」したおすすめのクレジットカードをご紹介していきますね。

ホテルのフロントで見せると、「Oh!Great!」と言われてしまうステータス性の高いカードですよ。

プラチナクラスのサービス!アメックスゴールドカード!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、プラチナクラスの豪華サービスが付帯するゴールドカードです。

空港ラウンジが同伴者1名も無料で利用できたり、レストランで所定コースメニューを2名以上で予約すると1名分の代金が無料になるなど、友人やご家族の方と一緒に利用できる特典が多彩です。

付帯する海外旅行保険は、同行する家族の方も補償してくれる家族特約つきで、補償も充実しています。

手荷物無料宅配サービスなど、海外旅行や出張で役立つサービスが多いところも魅力ですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年会費 29,000円
カードの特徴 ステータス性はゴールドカードの中でNo1と呼ばれているカード!
昨今ではアメックスゴールドカードの審査ハードルが下がっていて、入会しやすいゴールドカードに変化しています。

審査ハードルが下がったにも関わらず、高いステータスは健在です。

ゴールドカード以上のランク!?ダイナースクラブカード!

ダイナースクラブカード

カード名称 ダイナースクラブカード
国際ブランド ダイナースクラブ
年会費 22,000円
カードの特徴 「アメックス・ゴールドカード」に並ぶ、高いステータスのカード!

※2015年12月14日にシティカードジャパンは三井住友トラストクラブ株式会社に社名変更されて、ダイナースクラブカードのカードデザインから右上にあった「Citi」の文字が消えています。

ステータス性は最上級!ブラックカードをご紹介

当然ステータスの高いカードホルダーになるには厳しい審査がありますが、その審査を通過することがステータスの証明になっているのです!

ところで、先にご紹介したクレジットカードよりも、もっとステータス性が高く「最上級のステータス!」と呼ばれているクレジットカードもあるのです。

  • アメックス・センチュリオンカード
  • ダイナース・プレミアムカード

上記2枚は通称「ブラックカード」と呼ばれるカードで、カード会社から「インビテーション」(招待)されなければ、カードホルダーになることの出来ない憧れのクレジットカードです。

「とにかく高いステータスのクレジットカードを持ちたい!」とお望みの方は、先ほどのゴールドカードの上位ランクであるプラチナカードを、目指してみるのも良いと思いますよ。

コストパフォーマンス重視のプラチナカードが魅力的!

通常プラチナカードホルダーになるには、ゴールドカードでの利用実績を積んでカード会社からの「インビテーション」を受ける必要があります!

ホルダーになる難易度は、かなり高くなりますがステータス性は最上級のクレジットカードです。

そんなプラチナカードのステータス性を備えているのに、年会費が20,000円と言うコストパフォーマンスなプラチナカードを2枚紹介しましょう!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

カードの詳細へ
カード名称 セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年会費 20,000円
利用可能枠 最高500万円
プライオリティパス 会員無料
空港手荷物無料宅配 なし
コンシェルジェサービス カード専任スタッフ24時間受付
アメックスプレミアム優待 「オントレ」によるホテルルームグレードアップなど
旅行傷害保険 最高1億円(国内・海外)
ショッピング保険 300万円
ポイント有効期限 無期限
マイレージ移行 JAL1,000円=11.25マイル
マイレージプログラム費用 無料
プラチナグルメサービス なし

MUFGカード・プラチナ・アメックスカード!

MUFGカード・プラチナ・アメックスカード

カード名称 MUFGカード・プラチナ・アメックスカード
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年会費 20,000円
利用可能枠 最高500万円
プライオリティパス 会員無料、家族会員も無料
空港手荷物無料宅配 往復各1個無料
コンシェルジェサービス カード専任スタッフ24時間受付
アメックスプレミアム優待 「スーペリア・エキスペリエンス」での特典多数
旅行傷害保険 最高1億円(国内・海外)
ショッピング保険 300万円
ポイント有効期限 36ヶ月
マイレージ移行 JAL、デルタ、シンガポール航空1,000円=8~12マイル
マイレージプログラム費用 3,000円/年
プラチナグルメサービス 「プラチナ・グルメセレクション」

2枚ともアメックスの国際ブランドで、プラチナクラスのサービスを受けることが出来る他には存在しない、とてもお得なプラチナカードです!

「MUFGカード・プラチナ・アメックスカード」は、20歳以上で安定した収入があればインビテーションなしで申込むことが出来るプラチナカードですが、初めてクレジットカードを申込む方にはハードルは高いカードですね。

海外旅行はお好き?マイレージポイント重視のクレジットカード

海外出張が多いビジネスマンや、海外旅行が大好きで年数回渡航する方、家族や複数人で毎年海外旅行に行く方などには、マイルが貯まるクレジットカードがおすすめですね!

もちろんステータス性も十分兼ね備えている、ゴールドカードをご紹介しましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カード名称 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年会費 31,000円
マイルポイント 100円=1マイル ANA利用でポイント2倍

JALアメリカン・エキスプレス・カード・CLUB-Aゴールド

JALアメリカン・エキスプレス・カード・CLUB-Aゴールド

カード名称 JALアメリカン・エキスプレス・カード・CLUB-Aゴールド
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年会費 19,000円
マイルポイント 100円=1マイル JAL利用でポイント3倍

デルタスカイマイル・JCBゴールドカード

デルタスカイマイル・JCBゴールドカード

カード名称 デルタスカイマイル・JCBゴールドカード
国際ブランド JCB
年会費 初年度10,000円 次年度以降18,000円円
マイルポイント 100円=1.5マイル デルタ航空利用でポイント3倍
上記は、いずれも航空会社が国際ブランドと提携して発行しているクレジットカードで、提携の航空会社でカード利用すればどのカードも、ボーナスポイントでマイルが特別多く貯まるシステムとなっています。

その他、提携ホテルの宿泊料金の割引や関連グッズが割引になるなど、ポイント獲得に特化してマイルが貯まるクレジットカードとなっていますから、飛行機を良く利用する方には、特におすすめなクレジットカードですね。

ここで紹介したクレジットカードは、どれも私が厳選したカードばかりです!

年会費のコストが安く済んで、しかもサービスのクオリティが高いカードですから是非参考にしてください。

複数枚必要!?海外でクレジットカードを利用する注意点!

海外でクレジットカードを利用する際に、注意しないといけないことが何点かありますのでお伝えしておきましょうね。

盗難・紛失に十分注意!カード会社の連絡先は控えておこう

盗難・紛失には十分ご注意ください。クレジットカードはパスポートと同様に、大切に取り扱わないといけません!だた、最大限の注意をしていても盗難にあったり紛失したりする場合もありますよね。

そんな場合は、決して慌てずに直ぐ、カード会社に連絡しましょう!記事前半でご紹介してある「盗難保険の特集記事」を良く読んでおいてくださいね!

国際ブランドの異なるカードを、最低2枚持っていこう!

万一の為にクレジットカードは、最低2枚は持って行くことをおすすめしますが、ゴールドカードと普通のカードの組み合わせで構いませんが、国際ブランドは異なるカードにしてください。

盗難や紛失だけでなくショップでの「カードリーダーの不備」などの、通信系のトラブルにも有効なのです。異なる国際ブランドのクレジットカードが2枚あれば、トラブルが起きても安心できますからね!
  • 海外旅行には異なる国際ブランドのカードを複数持って行こう!
  • 通信障害のトラブルにも対応出来るので安心!

利用限度額の残高は、最新状況を確認しておこう!

海外に行く前にクレジットカードの利用限度額の残高を、しっかり確認しておきましょうね。海外で利用した時「利用限度額を超えていて使えない!」なんてことにならないように注意しないといけませんよ。

残高は必ず最新の情報を確認してくださいね。「まだ、こんなに残高があったのか!?」なんて思った時は最新の情報だったか、再確認してください!

海外旅行にはクレジットカードが必須のアイテムとなっていますが、旅行先の国で利用方法は異なってきます!そこで、当サイトでは国別にクレジットカードの利用方法を詳しく解説した記事をご用意してあります。

「海外旅行や留学をする方に知って欲しい!各国のクレジットカード事情」この記事から世界29か国でのカード事情を詳しく知ることが出来ますよ。

海外旅行で良く訪れる国はほとんど網羅していますので、きっとお役に立てる記事が見つかるはずです!

海外旅行には国際ブランドの異なるクレジットカードを複数持って行くことは、基本的なこととなっています。

国によってはクレジットカードの利用出来る場所が異なってきますので、記事内で紹介してある「各国のクレジットカード事情」を参考に、旅行前に知識を身に着けてもらえると良いですね!

おすすめカード!目標はゴールドカード以上を目指してみよう!

身分証明もしっかり出来て充実したサービスを受けることが出来るクレジットカードなら、ゴールドカード以上を持ちたいですね。

そうは言っても、カードデビューしたての方やこれからクレジットカードに申込む方には、最初からゴールドカードは難しいですね。

しかし、通常のクレジットカードで実績を積めば、早ければ1年でゴールドカードにグレードアップすることが出来ます。

ゴールドカード以上を目指して、クオリティの高いサービスを体験しましょう!

メニューを閉じる