ドコモユーザー最強dカードGOLD
ドコモ料金10%ローソン5%還元!

クレジットカードのメリット・デメリットを知ろう!

クレジットカードのメリット・デメリットを知ろう!

18歳になればクレジットカードを、所持することが可能となります。クレジットカードは現金を持っていなくても、その場で欲しい商品を手にすることが出来る、素敵な生活アイテムなのです。

クレジットカード本来の役割は商品を後払い出来るシステムにありますが、それ以外にも傷害保険や商品の割引など様々なメリットが存在するのです。

逆にクレジットカードを持つことによるデメリットも存在するので、この点については要注意ですね。今回はクレジットカードを持ちたいと考えている方を中心にクレジットカードメリットとデメリットを判りやすく解説しましょう!

クレジットカード最大のメリット!盗難補償があるので安心!

以前から考えていた商品を購入しようと、銀行でお金をおろして財布に入れていざショップへ!支払おうと思ってカバンの中を探したけど、財布が無い!?この場合、高い確率で無くなったお金は戻ってこないでしょう。

ですがクレジットカードでの購入なら、万一カードを無くしても補償があるので、実際の被害は全くありません!このことはクレジットカード利用の最大のメリットと言って良いでしょう!

ここではクレジットカード最大のメリットである盗難補償やポイントサービス、割引サービスについてご説明して行きましょう。

クレジットカード決済なら盗難補償があるので安心でお得!

落としたり、無くしたりすることを前提にお話しするのは良く無いことですが、現金で高額の買い物をする時はドキドキしてどうしても挙動不審になってしまいますよね。

落としたら、盗られたらと、周囲に必要以上に気を配ってしまい、無事買い物が終わったらホッとして疲れが一気に押し寄せてきますよね。

高額の買い物こそクレジットカードがあれば、そんな心配をすること無く買い物を完了することが出来るのです!どんなクレジットカードにも盗難保険が付帯していますから、万一落としたり盗られたりしてもカードを停止すれば利用することは出来ませんし、不正利用されたとしてもカード会社が補償してくれるので被害を受けることは無いのです!
  • 現金を紛失すれば高い確率で戻ってこない!
  • クレジットカードには紛失・盗難保険が付帯している!
  • カードを紛失しても再発行される!
  • カードを紛失して不正利用されても補償される!
  • クレジットカードだと実質的な被害は無い!

極端な話になりますが、ポケットにクレジットカード1枚持って出かければ、利用限度額までの買い物が出来てしまうのですよ。

盗難補償は年会費無料のクレジットカードにも付帯している!

先に説明したクレジットカード最大のメリットである盗難補償は、年会費無料のクレジットカードにも付帯しています。つまりどんなクレジットカードであろうと盗難補償は付帯していると言うことなので、とても安心出来るのですよ!

  • 年会費無料のクレジットカードにも盗難補償は付帯している!
  • 国内で発行されるクレジットカード全てに盗難補償は付帯!
  • どのクレジットカードでも安心してカード決済出来る!
盗難補償については当サイトに詳しく解説した記事がありますのでそちらをご紹介しますので、是非ご参照ください!

「安心できる!クレジットカードの紛失保険と盗難保険について」この特集記事は盗難補償について詳しく解説してありますので、本記事と併せて是非お読み頂けますようお薦めします!

クレジットカードを利用すればポイントが貯まる!利用出来る!

現在発行されているクレジットカードのほとんどに、利用額に応じてポイントが貯まる「ポイントサービス」が付帯されています。

クレジットカードによってポイントの貯まり方が異なりますが、貯まったポイントで商品券と交換出来たり、ショップで現金と同じように利用することが出来たりと便利な使い方が出来るのです。

海外旅行が好きな方や飛行機を利用した出張が多い方だと、マイルに交換出来るので旅費をやすくすることも可能ですね。現在ポイントは様々な商品と交換出来るようになっていますから、現金で購入するよりもお得なのです。

  • ポイントサービスはカード会社で異なるがお得なサービス!
  • 商品券と交換、カタログギフト商品と交換出来る!
  • カード会社が運営するショップで現金と同様に利用出来る!
  • マイルにも交換することが可能なので旅費を安く出来る!

ポイント還元率の高いカードとは!?還元率1%以上が目安!

クレジットカードにはポイントサービスがあることもメリットの一つですが、先にも説明したとおりポイントサービスはカード会社によって内容が異なっています。

ポイントサービスのお得度を判断する材料はポイント還元率にあり、イオンカードや楽天カードのような流通系カードは還元率が高いのでポイントサービスは強いと言えます!

逆に三井住友VISAカードなど銀行系カードは、ポイント還元率が低いのでポイントサービスは弱いと言って良いでしょう。

  • ポイントサービスはポイント還元率が高い方がお得!
  • イオンカードなど流通系カードは還元率が高い!
  • 三井住友VISAカードなど銀行系カードは還元率が低い!
  • 高還元率カードは還元率1%以上(100円で1円分のポイント)が目安となる!
ポイントサービスやポイント還元率については、当サイト内にあるポイント還元率について徹底解説した記事を是非併せてお読みくださいね!

クレジットカード発行企業の商品が、割引で購入出来る!

クレジットカード決済をすれば、クレジットカードを発行している企業の商品を、通常価格よりお得な割引価格で購入することが出来ます。中にはクレジットカードを提示するだけで、割引を受けることが出来るカードも存在しているのです!

「イオンカード」がその代表例で、カードを持っていれば毎月20日30日には「お客様感謝デー」として、商品代金を5%OFFで購入することが出来ますよ。

CMで有名なので代表としてご紹介しましたがイオンカード以外でも「大丸カード」や「IOIOカード」など、商品を販売する企業が発行するクレジットカードであれば、必ず同様の割引サービスを受けることが出来るのです。

  • イオンカードは毎月20日30日にカード提示で5%割引を実施
  • 大丸カードやIOIOカードも同様にショップ商品が割引となる!
  • クレジットカード発行会社の商品が割引になるサービスがある!

月々の光熱費の支払いもクレジットカードに集約出来る!

買い物だけでなく月々の光熱費の支払いもクレジットカードに、集約して支払うことが可能なのです。生活で必要な「水道・電気・ガス・携帯料金」をクレジットカードに集約して支払えば、その分早くたくさんポイントを貯めることが出来ます。

クレジットカードでの支払い依頼を提出するだけで、これまでのお金の流れは変わりません。必要なお金を口座に用意しておけばそれでOKなのですから、これでポイントが貯まるのは嬉しいですよ!

  • 月々の光熱費をクレジットカード払いに変えるとポイントがより多く貯まる!
  • 水道・電気・ガス・携帯料金の支払いをクレジットカードに集約する!
  • 各会社にクレジットカード払いを申請するだけでOK!

ゴールドカードは凄い!?ホテルやチケットの手配も出来ます!

年会費無料の一般的なクレジットカードには付帯していないサービスになりますが「ゴールドカード」など、ステイタス性の高いランクのカードではホテル予約から航空券の手配まで行ってくれるサービスが付帯しているのです。

面倒な手続きは全てカード会社が行ってくれるので、とても便利で安心して旅行することが出来ますから、クレジットカードを持つならやがては「ゴールドカード」を目指したいところですね!

ゴールドカードは年会費が必要ですが発行されるゴールドカードによって年会費金額は異なってきます。その幅は大きく「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」だと年会費は初年度無料で次年度からは29,000円必要となりますがMUFGカード ゴールドであれば初年度無料で次年度からは1,905円(税別)と低価格設定となっています。

もちろん、年会費によってサービス内容の濃さは変わってきますが、多くのサービスが提供されていてもサービスを受けることが出来ない方もいるケースもありますので、個人によって必要なサービスを確認しておくことも重要ですね。

  • ゴールドカードはホテル予約から航空券の手配も行ってくれる!
  • 発行されるカードで年会費が異なる!
  • アメックスゴールドは初年度無料、次年度から29,000円!
  • MUFGカード ゴールドは初年度無料、次年度から1,905円
  • 当然、年会費が高額なほどサービスは濃い内容!
  • サービスが濃くても受けることが出来ないかも知れない!
  • 受けることが出来るサービスを確認することが重要!
ゴールドカードは先に説明したとおり、年会費無料のクレジットカードに比べると多くのサービスが提供されるカードです。その分、年会費が必要となりますが金額はカードによって異なることもお判り頂けたと思います。

ですが、ゴールドカードにはどのようなサービスが用意されていて、そのカードの年会費はいくらなのか知りたいですね。そこで、当サイト内にあるゴールドカードを特集した記事をご紹介します!

「年会費の安いゴールドカードとは!?付帯サービスを比較!」この記事は他のサイトにあるゴールドカード紹介記事では無く、コストパフォーマンスに優れたゴールドカードに主点をおいて解説してありますので、是非本記事と併せてお読みくださいね!

盗難補償にポイントサービスとクレジットカードは現金で購入するよりもメリットが沢山あります!

ゴールドカードは年会費が必要ですし、審査も通常のカードよりは厳しくなりますが、提供されるサービスは年会費無料のカードよりもクオリティは高いですよ。

コスパに優れたゴールドカードも存在しているので、チェックしてみると良いですね!

クレジットカードはステイタスを証明!個人の社会的信用を評価!

クレジットカードに申込みすれば誰でも直ぐに発行してもらえるのでは無く、カード会社の審査を通過して初めて発行されます。

ですからクレジットカードを持っていると言うことは、審査に合格した証なので社会的に信用のある人物と認められているのですよ。

ステイタスの高いゴールドカード!?審査は厳しい!

  • ゴールドカードのようにサービスが充実してくれば年会費が必要!
  • 年会費が高いほどカードの持つステイタス性も高くなる!
  • 当然カード審査も厳しくなってくる!

先にクレジットカードのサービスについて触れましたが、サービスの内容とクレジットカードのグレードは比例関係にあります。

ゴールドカードになればサービスの内容、クオリティも高くなってきてカード自身のステイタス性も高くなってきますが、その分年会費も高くなってきます。

つまりクレジットカードに高い年会費を支払える経済力も必用である為、それなりの年収が必要となってくると言うことなのです。ですから、グレードの高いクレジットカードになればなるほど、カード会社の審査は厳しい審査になってくるのです。

ただし、受けることの出来るサービスは、年会費無料のカードでは味わうことの出来ない、素晴らしいクオリティのサービスが用意されていますよ!

利用状況が丸判り!?信用情報機関に登録される!

クレジットカードを所持すれば、信用情報機関に利用状況が全て登録されます!クレジットカードを始め金融機関の審査は必ず信用情報機関の情報を参照しますから、言いかえればどの会社にもカードの利用状況が丸判りと言うことになりますね。

この信用情報機関に登録されている情報のことをクレジットヒストリー(通称クレヒス)と呼んでいて、支払い状況が悪ければ審査に影響が出てしまいますからご注意ください。

逆に支払いがきちんとされていて適度な借入があるクレヒスは、良いクレヒスとされてあらゆる場面で有利な状況になりますからね。

  • クレジットカードを持つと信用情報機関に登録される!
  • 登録される個人情報はクレヒスと呼ばれている!
  • 借り過ぎたり支払状況が悪ければ審査に影響する!
  • 支払いがきちんとされていれば良いクレヒスとなる!
  • 良いクレヒスはあらゆる場面で有利な状況を提供してくれる!

WEB会員登録すれば、いろんなサービスが受けられる!

現在はクレジットカードの利用明細書は、基本的にWEB明細となっていて、利用するにはカード会社のWEB会員に登録しなければなりませんが、このWEB会員に登録すれば様々なサービスを受けることが出来るのです。

  • カード利用状況の確認
  • 利用残高の確認
  • リボ払い金額の変更
  • 支払い方法の変更

上記のようなサービスを受けることが出来るので、WEB会員には登録することをお薦めします!

クレジットカードは海外では確実に身分証としての役割を果たしてくれますが、国内でもステイタスを証明してくれるのです!

カード会社の審査に通過しなければクレジットカードを持つことは出来ませんから、言い換えればクレヒスが良いことを証明してくれるので信用情報は良いことが判ってしまうのですよ。

ライフスタイルに合ったカードを選ぼう!メリットを生かす方法

せっかくクレジットカードを持っても、カードのメリットを生かせなければ勿体ないですよね。とは言っても、どうすれば良いのか良く判らないかも知れません。

そこでクレジットカードを、最大限有効に利用することの出来る方法をご説明しておきましょうね。

利用するクレジットカードは出来るだけ1枚に集約する!?

  • クレジットカードは出来るだけ1枚に集約して利用するとお得!
  • 複数枚を利用する場合はメインとサブの利用法を考えよう!
  • 自身のライフスタイルに合ったカードを選ぶようにしよう!

クレジットカードは出来るだけ1枚に集約して利用する方が、お得な利用方法となりますが利用するショップによって獲得出来るポイントが大きく違う場合がありますので、一概に1枚利用のみが正しい訳でもありません。

複数枚のクレジットカードを利用するのであれば、必ずメインカードとサブカードに分けて利用するようにしましょうね。先の支払いの一本化はメインカードで行って、サブカードはたまに利用するショップ用にしておくなど使い分けは必要ですよ。

クレジットカードは申込む時に利用方法を計画した上で申込みを行うようにしないと、せっかく発行してもらったクレジットカードを利用しないままになってしまいますからね!

ドコモユーザーはdカードGOLDがお得!ポイントだけで年会費の元が取れる

携帯電話のキャリアはどこをお使いでしょうか!?ドコモをご利用の方は是非dカードGOLDに申込むことをおすすめします!

ドコモユーザーの方はドコモ料金が10%還元される為、月にドコモ料金を9,000円以上支払っていれば、900円×12ヶ月=10,800円となり、ポイントだけで年会費の元が取れます。

NTTドコモ「dカード GOLD」

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 毎月の携帯料金の10%分のdポイントが貯まる!
  • ローソンなら還元率5%!
  • dカードゴールドデスクが利用可能
  • 国内空港ラウンジが無料で利用出来る!
  • 充実した海外旅行、国内旅行傷害保険が付帯!
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にあるラウンジも利用可能
  • dカードケータイ補償

上記のような充実したサービスを受けることが出来ますので、ドコモユーザーにとってdカード GOLDは最強のクレジットカードといえるでしょう。

年会費無料で高還元!P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)!

P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)は還元率が高いだけでなく、ユニークなポイントプログラムを採用しています。

ポイント加算だけなら0.5%ですが、同時に利用料金から1%の割引があるため、合算で還元率1.5%となるのです。入会半年間は2.5%と更に高還元ですよ。

年会費も永年無料ですし、Tポイントへの交換レートが有利ですから、Tポイントを貯めている方にもおすすめですね。

P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

楽天スーパーポイントが貯まる!楽天カードでお得に買い物!

先にクレジットカードのメリットはポイントサービスにあることを説明しましたが、ネットショッピングが好きな方であれば楽天カードを利用すればお得になります!

楽天カードは楽天市場内で利用すれば、楽天スーパーポイントとしての還元率が2%以上の高還元率となるカードです!

  • ネットショッピングが好きな方は楽天カードの利用がお得!
  • 楽天市場内の利用で還元率が2%以上となるイベントが満載!
  • 入会特典で5,000ポイントもらえるキャンペーンもある!
  • 電子マネー楽天Edy機能が付いているのでキャッシュレスで利用可能

ポイント還元について少しシュミレーションして見ましょう。還元率を1%として考えて見ると100円で1ポイントとなりますので、カード利用すれば100円に付き1円お得になる訳で「たかが1円」と馬鹿にしてはいけませんよ!

  • 毎月2万円を楽天市場で購入すると200pt/月貯まる!
  • 年間で2,400ptとなり高還元イベントで還元率2%利用すれば4,800pt貯まる!
  • 4,800円分の商品を購入出来る!
  • 時給800円のバイトで計算すれば6時間分が無料で獲得出来る!

このように「ちりも積もれば山となる」のですから、馬鹿には出来ないのです。さらに楽天市場ではポイントが4倍、5倍にもなるキャンペーンが用意されているので、上手に利用すればもっと多くのポイントを獲得することは可能なのです!

最近ではdポイントが注目を集めています!テレビCMでも流れていますが、ドコモ携帯を利用しているのであれば、dカードに申込むと良いですね。

特に記事内で紹介しているdカードGOLDは、ポイント還元率が10%にもなるカードなのでとてもお得なのです!

要注意!?クレジットカードには、デメリットも存在!

クレジットカードは正しく利用すれば、とても便利な生活アイテムになります。現金を持っていなくても欲しい時に欲しい物を購入することが出来て、利用すればするほどポイントが貯まり、貯まったポイントでさらにお得な買い物をすることが出来ますね。

ところが、その反面でデメリットも存在するので要注意ですから、どのようなデメリットがあるのかをご説明しましょう!

使い過ぎには要注意!知らない間に利用限度額がいっぱい!?

クレジットカードは便利だからとどんどん利用していると、知らない間に利用限度額がいっぱいで、もう利用出来ない状態になっていることも良くあることです。

利用明細は利用する度に確認して、利用残高も常に確認しておきましょう!いざ利用しようとした時にクレジットカードが利用出来ないと全く意味がありませんし、だからと言って別のクレジットカードを利用してしまうと支払いが大変になってしまいますからね。

  • クレジットカードは計画的に利用しないと限度額いっぱいに利用してしまう!
  • 利用明細は細かく確認し利用残高を把握して利用する!
  • 複数のクレジットカード利用の場合は返済金額を確認して利用する!

上記のように注意しておかないと、返済出来なくなる可能性もありますからね!

リボ払いには要注意!?出来れば1回払いで支払おう!

リボ払いは月々一定額の金額で、最近では最低料金さえ支払っておけば良い支払いがとても楽な支払い方法ですが、毎月の支払い額が変わらないので使い過ぎてしまう原因にもなっているのです。

例えば、10万円の商品をリボ払いで購入し月々1万円の返済だったとして、利用残高が8万円の時に20万円の利用をすれば合計28万円の利用となります。ですが、返済はどんなに利用しても1万円のままです。

返済としては楽々で良いことなのですが「どうせ1万円の支払いで済むから!」と、どんどん利用してしまう欠点も潜んでいますから注意が必要なのですよ!

確かにリボ払いは便利なのですが返済感覚がおかしくなってしまうリスクもあるので、返済方法は出来るだけ1回払いにするようにしましょう!

  • リボ払いは月々楽々支払が魅力な支払い方法!
  • いくら使っても支払いは一定なので使い過ぎてしまう欠点が存在!
  • 支払いは出来れば1回払いが安全な支払い方法となる!

キャッシングは利用しない!支払いが2重になって大変!

クレジットカードにはキャッシング機能を付帯させることが出来ます。急な出費などクレジットカードで現金が借入出来るのでこれも便利なサービスなのですが、キャッシングを利用すると返済が2重になり困る状況になってしまうかも知れません。

ショッピング枠の返済とキャッシング枠の返済は別々の返済となりますので、その点をしっかり把握した上でキャッシング利用する必要がありますよ!

  • キャッシングを利用すればショッピングとは別の2重支払が必要!
  • ショッピング10万円キャッシング5万円の利用の場合
  • リボ払いでショッピング1万円+キャッシング1万円の合計2万円支払うことに!
  • 支払が2重になることを理解した上でキャッシングは利用すべき!

使い過ぎの原因にもなってしまいますので、キャッシングは出来るだけ利用しないようにしましょう。

教授に確認したいのですが、クレジットカードのデメリットは利用方法と返済方法にあるように思えるのですが、それで間違いないでしょうか!?

そうなると、どちらとも利用者の注意で回避出来るので、クレジットカード自体のデメリットとは言えないと思えてしまうのですが・・

デメリットの把握は間違っていませんよ!確かに利用者の注意次第で回避できることばかりですよ。

ただ、クレジットカード利用者の約1/3の方が回避することが出来ず、債務整理を行っているのも事実なのです。

この数字からクレジットカードの持つ魔力のようなもので、デメリットにつながると私は考えています!

正しいクレジットカード利用で、社会的信用をアップさせよう!

クレジットカードはとても便利なアイテムであることは、十分にお判り頂けたことでしょう。クレジットカードのデメリットについては、十分把握した上でカード利用をすることをお薦めします。

正しいクレジットカードの利用方法とは「借りたら返すマナーを守る!」ただ、それだけです。正しい利用をしていればクレジットカードが、ご自身の社会的信用をアップさせてくれますからね。

正しいクレジットカード利用で信用をアップさせて、ゴールドカードを目指しましょう!

メニューを閉じる