アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

公務員の方にはアメックスゴールド!
ゴールドカードでステータス最高峰

教えて!公務員なら誰でもクレジットカード審査に通る!?

教えて!公務員なら誰でもクレジットカード審査に通る!?

一般的に、公務員はクレジットカードの審査に通りやすいと言われていますが、公務員の方なら必ず審査にとおるのでしょうか!?

また、公務員は公務員でも「国家公務員」と「地方公務員」そして「警察、自衛隊員」など、公務員の種類で審査に差が出てくるのか興味があるので知りたいですね。

基本的に公務員と呼ばれる方は、色々なケースで一般企業のサラリーマンや自営業の方などとは、優遇措置が高いですからね。

今回は公務員の種類別でクレジットカードの審査の通過状況に差が出てくるのか?公務員の種類で、信用度に差が出てしまうのか、などについて詳しく解説してみます!

公務員の種類!国家公務員と地方公務員の違いとは!?

一口に公務員といっても、公務員は大きく「国家公務員」と「地方公務員」の二つに分けることが出来ます。

先ずは国家公務員と地方公務員では、どのような違いがあるのかを解説しましょう!

「国家公務員」と「地方公務員」の違い!?国と自治体が雇い主

国家公務員と地方公務員の大きな差は、雇用関係が地方自治体であるか、国家であるかの差だけです。

例えば、県警などの警察官は地方自治体に勤務しているので「地方公務員」になりますが、警視庁に勤務する警察官は「国家公務員」になるのです。

消防署員である消防士は、地方自治体に消防署を設置する義務があるため「地方公務員」になりますね。国会議員の方は「国家公務員」となり、市議会議員や市長は「地方公務員」になります。

自衛隊員は、防衛省の職員になりますので、各都道府県に勤務はしていますが「国家公務員」ですし、裁判官、検察官も自衛隊員と同様「国家公務員」です。

ちなみに国立大学に勤務する職員や教授は、平成15年10月1日に施行された「国立大学法人法」により、国立大学法人になったのに合わせて公務員ではなくなりました。

国立大学の教授のように以前は公務員であったにも関わらず、現在は公務員ではなくなったという職業は増えてきていますね。先に説明した地方公務員と国家公務員を表にまとめておきました。

公務員の種別 関係する公務員
国家公務員 ・警視庁に勤務する警察官
・国会議員
・防衛省管轄の自衛隊員
・裁判官や検察官
地方公務員 ・県警の警察官
・市長、市議会議員
・各自治体の職員
・消防士

国家公務員と地方公務員!信用度の違いはあるの!?

結論から言うと、一部の職を除き国家公務員と地方公務員との間では、信用度のランクには差はありません!「一部の職」と言うのは良く聞くキャリアとノンキャリアのことです。

警察官と自衛隊員の一部では、有資格者であり出世コースであるキャリア組と、無資格のノンキャリア組とで差はありますが、基本的には「地方公務員」の消防署員や、警察官、一般の市町村役場の職員共に、信用度は変わらないということです。

  • 警察官や自衛隊員の中にはキャリア、ノンキャリアの区別が存在!
  • それ以外の地方公務員全般では信用度は変わらない!
一般に公務員と呼ばれる方の種別は意外に多岐にわたります。大きく分類すれば、国家公務員と地方公務員に別れるのですが、その中でさらに別れてくるので面倒ですね。

ですが、世の中に存在する職種の中で、最も社会的信用の高い職種であることは間違いありません!

公務員の中にある職種の壁!?一般職と特別職には差はある?

国家公務員も地方公務員も、公務員の中の区分として一般職と特別職に区分されていますが、この一般職と特別職の間では信用度に差はあるでしょうか!?

ここでは公務員の区別で差があるのかを調査してみましょう!

意外に多い!?特別職の公務員の種類とは!

国家公務員の中でも特別職と呼ばれるのは、自衛隊などの防衛省職員、裁判官、裁判職員、国会職員、国会議員、大臣、大使などが挙げられます。

ですから国家公務員における特別職とは、選挙などで選出される議員などや、任命権を持つ人が特別に任命する大使など、職業的に特別職とするのが適当な自衛隊員や裁判所職員などが当てはまります。

地方公務員の中で特別職と呼ばれるのは、都道府県議員や市町村議員や地方自治体の長である県知事や市長、村長などです。

つまり地方公務員における特別職とは、選挙などで選出される議員や長、臨時職員などが当てはまります。
国家公務員の特別職 防衛省職員、裁判官、裁判職員、国会職員、
国会議員、大臣、大使など
地方公務員の特別職 都道府県議員や市町村議員や地方自治体の
長である県知事や市長、村長など

ほとんどがボランティアの方である「非常勤の消防団員」は、特別職であると規定されていますが、消防団員は消防士と異なり実は正式な公務員では無く準公務員に当たります。

公務員である消防士は特別職だと思う方が多いかもしれませんが地方公務員の中では、消防士は一般職に当たるのです。

一般職で信用度の高い職種はある!?キャリア組は別格!

特別職が一般職よりも信用度がより高いのかといえば、実はそうでも無く一般職と定義される職種の中でも信用度がより高い職種があります。

一般職の中で信用度がより高いのは「国家公務員」の中でも、キャリアと呼ばれる方々で、厳密に言うとキャリアは職種名ではなく、資格を取得して中央省庁に勤めている「国家公務員」を指します!

また一般職員に分類される、検察官・検事もトップレベルの信用度を誇りますし、特別職でも国会職員の信用度は、驚くかも知れませんが検察官などに比べると少し劣ってくるのです。

同じ防衛省職員の中でも、キャリア組とノンキャリアでは、キャリア組の方が、信用度が高いと言われています。

一般職、特別職に限らず国会公務員のキャリア組は、通常の国家公務員よりも信用度が高いという傾向があるようですね。

  • キャリアである国家公務員は最も信用度が高い!
  • 一般職でも検察官・検事も信用度はトップクラス!
  • 国会職員の信用度は検察官よりも少し劣っている!

信用度の差はなに!?世の中に対する認知度が影響!

話の流れから察している方もいらっしゃるでしょうが、公務員の中でも一般職よりも特別職についている公務員の方が信用度はより高い場合が多いです。

ですが、一般職でもより高い信用度を持つ公務員がいるのを考えると、特別職と一般職で信用度の差があるというよりも、特別職により信用度の高いキャリア組が多いために、信用度が高い方が特別職に集まっているといったほうが良いでしょう。

ノンキャリアなどの一般の国家公務員や地方公務員の方よりも、より信用度が高い代表的な種類は国家公務員の中でも、キャリア組、検察官、裁判官、検事の4種類が挙げられます!

キャリアを持たない消防士や警察官、自衛隊員といった、特殊な公務員は信用度が高いのかといえばそうでもなく、その信用度は検察官等に比べると劣ります。

ただし、自衛隊員や警察官の中でも資格を取得したキャリア組は、国家公務員のキャリア組に分類されますので、信用度は他の公務員に比べてやや高めということになるでしょう。

  • キャリア組
  • 検察官
  • 裁判官
  • 検事
  • この4種類が公務員の中で最も信用度が高い!
公務員の方の中でも、最も社会的信用が高いのは記事内にある、キャリア、検察官、裁判官、検事の4種類です!

いずれも超難関とされる国家試験に合格しなければなれない職種ですから、トップクラスの信用度であることは納得できますね。

他の職業との信用度の差は!?やはり公務員の信用度が高い!

公務員同士の職業別の信用度の差はわかりましたが、実際のところ公務員の信用度は、他の一般の職業も併せた職業別にランキングをつけるとどのくらいの位置になるのでしょうか!?

職業の中で、公務員はトップクラスの信用度!

公務員の職業的な信用度は、職業別でのランキングではトップレベルなのです!公務員の中を、細かく分けると次のようになってきます。

  • 1位:特別職の公務員
  • 2位:一般の国家公務員
  • 3位:地方公務員

社会的地位が相当高いと思われるような著名な弁護士も、信用度ランキング的には一般の公務員の方が上になるのですね。

ただし、全てが上記の順位になるとは限りませんよ。例えば、新人の特別職よりも地方公務員に定義される、中核都市の市長や副市長の方が信用度は高いと言えます。

平均的な公務員の方では、このようになると思って頂けると良いですね。

社会的信用が高い公務員の方に相応しい!アメックス・ゴールドカード

社会的信用度が高い公務員の方には、ゴールドカードの中でもステータス最高位に君臨するアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードがおすすめですね。

アメックス・ゴールドカードの真のステータスが、公務員の方が持つカードに相応しいといえましょう。

空港ラウンジは同伴者1名も無料で利用できますし、手荷物無料宅配サービスなど空港サービスも充実しています。

同行する家族も一緒に補償してくれる海外旅行保険や、航空便遅延費用も補償されるなど、付帯保険も充実しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
その他、レストランで所定コースメニューを2名以上で予約すると1名分の代金が無料になるサービスや、希少価値の高いワインを購入できるゴールド・ワインクラブサービスなど、グルメサービスも格上です。

数は少ない!公務員と同等の信用度の職業も存在する!?

公務員と同等の信用度を持つ職業も存在はしますが、その数は多くありません!

検事や裁判官と並ぶトップレベルの信用度を持つ職業は、国立病院で働く医師、日銀職員、国立大学の教授のみです!

いずれも公務員では無いのですが、過去に公務員であったり、みなし公務員として働く義務がある職業ですね。

トップレベルの一段下の、通常の国家公務員や地方公務員と並ぶ信用度を持つ職業は、公立学校の教員と開業医のみとなっています。

信用度 公務員でない職種
トップクラス 国立病院で働く医師、日銀職員、国立大学の教授
第2位 公立学校の教員、開業医、弁護士

このように、公務員は職種によって多少の差はありますが、職業的に言うと信用度は最高ランクなのは確かなようですね。

少し失礼な質問になるかも知れないのですが、教授も社会的信用の高い方になるのですよね!?

社会的信用が高いと、やはり収入も多くなってくるのでしょうか?

残念ながら私は私立大学の教授ですから、記事内のあるカテゴリには属していません。

公務員であれば等級で給料が決定しますので、それなりに高額な収入ですね。ですから、公務員を目指して頑張る方が多いのですよ!

信用の高い公務員のクレジットカード審査!必ず通るの!?

さてここまで、公務員の信用度の高さについて解説しましたが、公務員の方は世の中に存在する職業の中で最も高い信用度となっています。

となれば、公務員の方は全員クレジットカードの審査は絶対に通るのでしょうか!?

特別ではない!?公務員でもカード会社の審査条件は同じ!

クレジットカードの審査基準は「安定した収入・返済能力・明確な居住場所」の3つを基本として行われていて、その中でも「安定した収入」が最も重要となっているのです。

公務員の信用度が高いというのは、失業する可能性が低く、継続した安定した収入を得ることができる上、年収も一般の職業と比較すれば高収入である為返済能力が高いと見なされています!

ただし、返済能力は年収だけではなく、今までのクレジットカードなど全ての借入の利用履歴も審査対象となります。

つまり、信用情報機関のクレヒスが良いか悪いかを審査の判断材料とするのは公務員の方でも同じことなのです。

当然ですが・・公務員でもクレヒスが悪いと審査落ちします!

実は先に説明した「年収や居住場所、職業」と言った、基本的な個人属性が全て合格ラインでも、その結果を覆してしまうのがクレヒスなのです!

支払いの遅延が多くクレヒスがとても悪い方や、自己破産など債務整理を行っている方は金融事故者として登録されています。

俗に言う「ブラックリストに載っている方」になってしまっている方の場合は、職業が公務員でもクレジットカードの審査は通りません!

高い収入を得て安定した信用度の高い職業である公務員でも、クレジットカードの支払いが滞っているような方ではクレジットカードの審査は通らないのです。
  • 公務員であってもクレヒスが悪ければ審査落ちする!
  • 支払いの延滞がある公務員はクレヒスの良いパートの方より信用が低い!
  • 社会的信用度と個人の信用度は同じでは無い!

つまり、社会的信用が高いことと、個人の信用が高いことは同じでは無く、公務員の方でも返済のマナーを守れない方はパートの方よりも信用が低いと言うことなのです!

公務員の方は、審査に通りやすいのは事実!

信用情報を除いて一般的な言い方をすれば、公務員の方はやはりクレジットカードの審査にはとても通りやすい職種であると言うことになります!

良いクレヒスであればクレジットカードの審査基準のうち、安定した収入と返済能力は公務員であるだけでほとんどクリア出来ますから、結果的に公務員はクレジットカードの審査はとても通りやすい職種なのです!
クレジットカードの審査については、公務員であっても一般の方と同じ審査が行われます。ですから、公務員だからと言って必ず審査通過する訳ではないのです。

そこで、クレジットカードの審査内容について詳しく解説した記事がありますのでご紹介しておきましょう。

「クレジットカード審査を徹底解説!審査落ちする理由とは!?」この記事には信用情報機関の内容や、登録されるクレヒスについても詳しく解説してありますのでお薦め記事なのです!

社会的信用が高い公務員であっても、悪いクレヒスであればフリーターと同様の信用度となってしまうでしょう。

記事内にもあるとおり、社会的信用と個人の信用は同じではないことを知っておいてください!

最上級ステイタスカード!ブラックカードも持てる!?

最上級のステイタスを誇るクレジットカードと言えば、ブラックカードですね!信用度の高い職業なら、ブラックカードも持てるはずと考える方もいらっしゃるでしょう。

職業としての信用度が最高ランクにあたる公務員の方なら、ブラックカードを持てるのでしょうか!?

年収の多さはキャリア組であればクリア出来る!?

  • ダイナースクラブカード:ダイナースプレミアムカード
  • アメリカン・エキスプレス:センチュリオンカード

ブラックカードと言えば、上記の2枚が代表的なカードですが、いずれも各カード会社からのインビテーションが無ければ発行されることはありません。

ブラックカードのインビテーションを受けるには、最低でも年収は1,000万円以上必要だと言われていますが、実際には倍の2,000万円とも言われていて確かなところは定かではありません。

  • ブラックカードはインビテーションでしか発行されない!
  • ステイタスの高い人物にしかインビテーションはされない!
  • そんなブラックカードも公務員であれば可能になる!?

ただ、単純に最低1,000万円の年収が無ければ、インビテーションされないのは確かでしょう!公務員の方が高い年収であると言っても、30代で1,000万円を超える年収を獲得出来るのは、限られた一握りのキャリアの方だけでしょうね。

40代になれば、多くの方が年収1,000万円に到達するらしいので、インビテーションを受ける確率はとても高くなってきます。

  • キャリア組であれば、インビテーションの条件をクリア出来る収入となる!
  • 早ければ30代後半から40代にはインビテーションされる!

クオリティの高いクレヒスとクレジットカードの達人であること!

クオリティの高いクレヒスと言うのは、これまで借入が適度にあり全て完済、借入が繰り返されている状況にあります。

特に、ブラックカードの下位ランクに当たるゴールドカードやプラチナカードの利用を頻繁にしていないとインビテーションはされません。

ブラックカードの付帯サービスは想像出来ない程のサービスが用意されています。しかしカードを利用しない方に、そのような超ハイグレードなサービスを用意しても意味がありませんから、カード利用が年300万円以上でないとインビテーションは受けることは無いでしょう。

  • 収入だけでなくクレジットカードを頻繁に利用していないとダメ!
  • ブラックカードはクレジットカードの達人でないと使いこなせない!

またゴールドカードやプラチナカードの付帯サービスを、上手に利用している必要もありますから、ブラックカードを持つにはクレジットカードを上手に利用出来る「達人」で無ければ資格は無いと言うことになるのですね!

公務員と、ブラックカードを持つ資格は別!

やはり公務員であれば、ブラックカードを取得できるというわけでは無く、クレジットカードの利用に優れた能力を持つ「クレジットカードの達人」である必要があるのです!

ただし、社会的信用度が高い職業にあるので、条件を満たす年収がありクレジットカードの利用方法に長けていれば、インビテーションを受ける可能性は他の職業の方よりも有利な状況であることは確かなことですね。

ただ、公務員だからと言う社会的な信用度が高いことと、クレジットカードの最上級であるブラックカードが持てる資格は、全く別のものであることも確かなことなのです!

ブラックカードについて、どんなカードでどのような種類があるのか知りたいと思いませんか?

そのご要望にお応え出来る庶民には想像もつかない!?とんでもないブラックカードの特典!記事がありますので、是非ご覧ください!

クレジットカードの最高峰であるブラックカードは、そう滅多に所有できるカードではありませんね。

ですが、公務員の中でもキャリア組に属する方であれば、インビテーションを受ける資格は十分あると思いますよ!

ただし、カードを使いこなせるかどうかは、本人に資質が必要ですからどうだか判りませんね。

公務員の方も「返済のマナー」を守ったカード利用が必要!

公務員の方は、この世の中に存在する職業の中で、最も信用度の高い職業についていらっしゃいます。給料や年金、福利厚生など、一般の企業と比較しても優遇されているのは確かな職業です。

ですがクレジットカードを所持することについては、他の方となんら変わりは無いのですよ!審査に有利な職業であることは間違いありませんが、最後はやはり「個人の信用」が無ければクレジットカードの審査にさえ通らないのです。

公務員の方がクレジットカードを利用する場合も、例外に漏れず「返済のマナー」を守ることは重要なことなのです!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断