エポスカード

主婦の方でも申込可能!エポスカード
年会費無料7000店舗の優待が魅力

専業主婦でも持てる!?本当のクレジットカード情報!

専業主婦でも持てる!?本当のクレジットカード情報!

女性の場合、独身から結婚してしまうと生活環境が変わってしまいますよね。名字が変わってしまうのは当然ですが、特に専業主婦になってしまうとクレジットカードや個人での借入に制限がいきなり発生してきます。

独身時代には自分で稼いだ収入で、洋服やバックなど自由に買えていたのに、専業主婦になったとたんに、それが出来なくなってしまいますよね。

そんな時にクレジットカードがあれば便利なのですが、専業主婦になるとカードが作り難くなってしまうのも事実です。今回は、そんな専業主婦の方でも持つことが出来る、本当のクレジットカード情報をお届けしましょう!

専業主婦が持っているクレジットカード!入手時期が問題!?

専業主婦の方が、現在クレジットカードを持っているとすれば、次のケースが考えられます。

  • 独身時代に作ったカードをそのまま持っている
  • 配偶者名義の家族カードを持っている
  • 専業主婦になって取得したカードを持っている

独身時代に作ったクレジットカードを持っているケース!

働いていた独身時代に作っていたクレジットカードは、専業主婦になっても実際には利用することが出来ます。本来すべきことは、カード会社に結婚して性が変わったことを連絡し、併せて会社も退職し専業主婦になった旨を正直に伝えなければなりません。

手続きなどについてはカード会社に連絡した時に教えてもらえますし、今のカードをそのまま利用することが可能なので、問題ありませんし、その上で利用している方が何かと安心ですからね。

ただ、登録される属性の職業が会社員から専業主婦に変更されて、配偶者の年収に左右されることにはなると思いますが、キャッシング枠を増額することをしなければ、配偶者の審査などは行わないので心配はいりません。

  • 結婚すればカード会社に個人情報の変更を届け出る必要がある!
  • 届け出をしなくても、独身時代のカードは利用可能!
  • 現住所の変更は届け出ないと、重要書類が届かなくなる!
  • 一番困るのは更新後のクレジットカードが届かないこと!

独身時代のクレジットカードをそのまま利用することは出来ますが、住所が変わった場合はきちんと変更登録をしていないと、更新後のクレジットカードが届かなくなりますからね!

配偶者名義のカードに付帯する、家族カードを持っているケース

このケースでは配偶者の方にお願いをして、家族カードの発行をしてもらったのだと思います。家族カードを見れば判ると思いますが、カードの名前はご自分の名前になっていますよね。

家族カードと言ってもご自分だけが利用出来るカードなので、そのカードを配偶者の方が使うことは出来ません。

ですが、家族カードで最も注意しないといけないことは、利用限度額は配偶者の方の本人カードの利用限度額を、分けあうことになることです。

ですから、配偶者の方が大きな買い物をして、利用限度額がほぼいっぱいになっている場合は、家族カードで利用する額が制限されるか利用出来ない場合もあります。

また、家族カードの利用状況は配偶者の方には筒抜けなので「内緒で買い物をしよう」と言うことは出来ませんので、ご注意くださいね。

  • 家族カードは配偶者の方と利用可能枠を共有している
  • 内緒の買い物は出来ない仕組みになっている

ご自分で申込んで、発行されたクレジットカードのケース

専業主婦になって無収入の状態でクレジットカードを申込んだ場合、審査がとても厳しくなります。ですが、最近では絶対に専業主婦はクレジットカードが作れない訳ではありません。

配偶者に収入がある限りクレジットカードの審査には通る可能性はありますが、ただ、利用限度額は低い設定となってしまいますが、独身時代に金融事故を起こしていなければ、問題なく発行されるクレジットカードは存在しますよ!

専業主婦で収入は無いので自由に使うことの出来るお金は、配偶者の方からお小遣いとしてもらう程度になってくるので、あまり限度額が多く無い方が良いとは思いますね。

  • 専業主婦であっても問題なく発行されるカードは存在する!
  • ただし過去に金融事故を起こしていると発行は無理!

独身時代に作ったクレジットカードは持っておこう!

独身時代に作ったクレジットカードは、結婚して専業主婦になっても持っておくことをお薦めします。ただし、多くのカードは必要無いので、出来れば2枚のカードまでに絞った方が良いですね。

年会費が有料のクレジットカードは、解約した方が無駄使いにならなくて良いですよ!そして、利用するカードの会社に連絡して、結婚したことと、専業主婦になったことは伝えておきましょう。

その上で、専業主婦でも利用出来るクレジットカードとして、手元に持っておくと何かと便利ですからね。

ただし、独身時代のような収入が無いので、利用は計画的に行わないと返済出来なくなるリスクもありますので注意して利用しましょうね!

  • 独身時代のクレジットカードはそのまま利用しよう!
  • 専業主婦として持つにはカードは2枚までが良い!
  • 年会費が必要なクレジットカードは解約した方がお得!
  • 利用するカードはカード会社に個人情報の変更を連絡する!
  • 専業主婦となったことを伝えた上でカード利用しよう!
  • 不正利用された場合、報告していないと補償されないケースもある!

上記にあるとおり、報告しないで利用していたカードが不正利用された場合、盗難補償を受けようとしても補償されないケースもありますので、カード会社への報告は重要なことなのです!

専業主婦の方がクレジットカードを持つケースは、記事内にあるとおり3つのケースが考えられます。

私がお薦めするケースは「家族カードを発行するケース」ですね。夫婦間での内緒ごとは夫婦喧嘩の原因にもなりますし、何よりも発行が簡単で確実なのがお薦めの理由です!

専業主婦のカード審査!?やはり現実は厳しい?

2010年の「割賦販売法改正」によりクレジットカードの利用に対する制限が、少し厳しくなりました。その制限内容は、収入に応じて利用可能枠が決まるというものです。

専業主婦の方が、クレジットカード審査を受ける場合における注意点に併せて「割賦販売法」の改正点を確認しておきましょう。

支払可能見込額が重要になってきます!

支払可能見込額とは、次の計算方法で算出されるクレジットカードで利用出来る見込みの金額のことで「年収・生活維持費・クレジット債務」の3つの金額を利用して算出されます。

支払可能見込額=(年収等-生活維持費-クレジット債務)×0.9

上記計算式で利用している「生活維持費」は「割賦販売法」によって定められており、家族の人数ごとに次のように金額が定められていて、居住形態によってその金額は変わってきます。

居住形態 4人以上 3人世帯 2人世帯 単身世帯
持家住宅ローン無し・
借家賃貸料なし
200万円 169万円 136万円 90万円
持家住宅ローン有・
借家賃貸料あり
240万円 209万円 177万円 116万円

例えば、配偶者の年収が550万で、専業主婦、子ども2人の4人世帯で、賃貸アパートで生活をしており、クレジット債務は無しの場合の支払可能見込額は、次のようになります。

(550万-240万-0)×0.9=279万円

この計算の結果、クレジットカード会社では279万円を上限として、クレジットカードのショッピング枠の限度額を決めることになります。

計算に利用する「年収等」について!

計算で利用されている「年収等」は、2親等以内の親族と生計を共にしている場合に、親族の同意があれば年収を合算して計上することが出来るのです。

専業主婦の方であれば、配偶者の年収を利用して計算をすることが出来るので、ご本人に収入が無くても大丈夫なのです。

ただし、配偶者の方が利用しているクレジットカードの残金が、計算式の「クレジット債務」に当てはめられますのでご注意くださいね。

「年収等」の金額が大きくなれば、利用金額も大きくなり審査通過に有利となってきますので、専業主婦の方でも内職などで1万円以上の収入がある場合は、申告して世帯収入を増やしておく方がお得ですよ!

配偶者のクレジットヒストリーが良くないと発行されません!

配偶者の方の年収を利用する場合、配偶者の方のクレジットヒストリーが重要な問題となってきます。もしも配偶者の方のクレジットヒストリーが悪ければ、クレジットカードの発行は出来ないでしょう。

  • クレジットカード以外にカードローンで借入が多額にある
  • クレジットカードの返済に遅延情報が度々ある
  • クレジットカードの返済が延滞していて、一時的にカード停止されている

例えばですが、上記のような状況では専業主婦の方のクレジットカードは、発行されることはとても難しいでしょう。申込む前に、配偶者の方に確認しておくことをお薦めしますよ。

配偶者の同意は必要!?カード会社によって対応が異なる

専業主婦の方がクレジットカードに申込んだ場合、配偶者の同意が必要になるのでしょうか!?配偶者の同意を必要とするケースは、カード会社によって異なった対応になっています。

ただクレジットカードにキャッシング枠を希望した場合は、先に説明した「割賦販売法」では無く「貸金業法」の法律が適用される為に、多くの場合配偶者に確認されると考えていた方が良いと思います。

キャッシング枠を無しにして、ショッピング枠も30万円以下で申込めば、先の支払可能見込額の調査も不要となっていますので、配偶者への連絡はされない場合が多いです。

ただ、絶対に確認されない訳では無いので、その点はご注意くださいね。

  • 配偶者への確認はカード会社で対応が異なる!
  • ポイント1:利用限度額の希望額は30万円までにする!
  • ポイント2:キャッシング枠は希望しない!
  • 上記のポイントを押さえておけば配偶者の確認はないケースが多い!

審査を通りやすくするポイントと専業主婦の方におすすめのクレジットカード

ここで専業主婦の方におすすめのクレジットカードと審査に通りやすくなる3つのポイントをご紹介いたしましょう。

今回ご紹介する3つのポイントを守って申込みをすれば、審査に合格する確率は高くなってきます。

専業主婦の方が、審査を通りやすくする3つのポイント!

  • ポイントその1:配偶者の年収を合算して、世帯収入として申告する
  • ポイントその2:キャッシング枠は「ゼロ」にする
  • ポイントその3:ショッピング枠は30万円以下で申込む

専業主婦の方は、年収は配偶者の方の年収に頼ることとなりますが、キャッシングをしないことと利用限度額を30万円以内に抑えることは、ご自分で出来ることなので是非実行してくださいね。

理由は、先にも少し触れましたがキャッシングを申込むと「貸金業法」と言う法律に係わってしまいますので、ショッピング枠と併せて2重の審査が必要となってきます。

ですから、キャッシングを「ゼロ」にすることで、審査をショッピング1つに絞ることが出来るので審査通過しやすくなります!「利用限度額を30万円以下に設定する」と、法律上では「支払可能見込額の調査を行わなくて良い」こととなっているので、審査に通りやすくなるのです!

審査について不安をお持ちの方は、クレジットカード審査を徹底解説!審査落ちする理由とは!?での解説してますので、是非読んでみて下さいね。

専業主婦の方におすすめ!7000店舗の優待が魅力!エポスカード

エポスカードは年会費が永年無料にも関わらず、あらゆる面で特典が充実していて、家計をやりくりしている主婦の味方です。

流通系クレジットカードであるエポスカードは、専業主婦の方でも審査に通りやすいカードといえるでしょう。その理由は、スーパーやショッピングセンターなどの顧客ターゲットが主婦層だからです。

エポスカードは首都圏で多店舗展開をしているマルイのクレジットカードですが、普段マルイを利用しない方でもお得な仕上がりとなっています。

エポスカードはセキュリティーも充実していて、安心してネットショッピングを楽しめるバーチャルカードを無料で発行できます。

バーチャルカードは、利用の都度必要な金額だけを設定できますし、利用しない際は限度額を0にしておく事ができますから、ネットショッピングをよく利用する方にもエポスカードは最適ですね。

ここで、7000店舗の優待サービスの一部をご紹介しておきましょう。

■エポスカードの豊富な優待内容

  • ロイヤルホストで10%OFF
  • 魚民、白木屋などのモンテローザグループでポイント5倍
  • カラオケの大手有名店シダックスの室料が30%OFF
  • カラオケの大手有名店ビックエコーの室料が30%OFF
  • テーマパーク富士急ハイランドや東京サマーランドを優待価格で利用可能

上記の他にも映画を優待価格で楽しめるなど、様々な特典があります。

何よりエポスカードの最大の魅力は、年会費無料にも関わらず、海外旅行保険の補償が充実しているところです。

海外旅行保険の中でも重要な傷害・疾病治療費の補償も充実していて、キャッシュレス診療も可能です。

年会費無料、もしくは年会費が安いカードの場合、死亡・後遺障害は補償されても、傷害・疾病治療費が補償されない、もしくは補償額が充分でないケースが多いのです。

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード付帯保険は、死亡・後遺障害補償以外は補償額を合算できますから、保険強化としてもエポスカードは役立つ1枚です。

最短で即日発行が可能ですから、カード発行をお急ぎの方にも最適なカードですね。

幅広い層に支持されている楽天カードも専業主婦の味方!

楽天カードは流通系のクレジットカードですから、専業主婦の方でも審査に通りやすいカードです。

流通系クレジットカードの発行目的の一つに顧客獲得の為の営業戦略が含まれていて、幅広い層の顧客獲得を目指している為、流通系クレジットカードは審査が通りやすいのです。

楽天カードは年会費無料で、どこで利用しても1%の高還元、楽天市場での利用は4%の高還元となります。

楽天カードはパワーアップして楽天ポイントカード機能付きのカードになりました。

楽天ポイントカード加盟店での利用でポイント還元率が2%となり、貯まったポイントは1ポイント1円で利用できます。

加盟店でポイントを貯めるのも使うのもカード裏面のバーコードを読み取って貰うだけですから簡単です。楽天市場以外の利用もお得ですね。

楽天ポイントが貯まって使える主な加盟店

  • サークルK
  • サンクス
  • ミスタードーナツ
  • 出光
  • 大丸
  • 松坂屋
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • サカイ引越センター

楽天カードPINK

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
楽天PINKカードなら低価格料金を追加する事で、女性特定の疾病補償保険にも入れて安心ですよ。

また、主婦の方におすすめの理由の一つに、無料で利用できる楽天カードアプリがあげられます。

楽天カードアプリには家計簿機能がついていて、カードの利用分だけでなく現金払いの出費もレシートをカメラで撮影するだけでデータを取り込める為、入力の手間もありません。

利用明細は勿論、食費や光熱費など支出のバランスをグラフでも把握できるので、家計を管理している主婦の強力な味方になりますね。

また、2016年10月からスタートした楽天ペイを利用すると、ポイントを二重取りできて基本還元率が1.5%にアップします。

楽天ペイについては、こちらの記事で詳しくご案内していますので是非利用してみて下さいね。

楽天カードは今話題のApple Pay(アップルペイ)も利用できますよ。

楽天Edyで利用できるAndroid Pay(アンドロイドペイ)でも楽天カードは活躍しますから、スマホのOSがアンドロイドの方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

専業主婦の方も申し込み可能なVIASOカード

VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行しているカードで、現在ユーザー獲得に力をいれている為、専業主婦の方でも審査に通りやすく間口が広いカードです。

年会費は永年無料で、ポイントが1,000ポイント以上になると、自動的に引落し口座にキャッシュバックしてくれます。

ポイント交換手続きが面倒という方にも最適ですし、ポイント交換手続きを忘れてポイントが失効する事もありませんね。

VIASOカードではETCでの利用や、携帯電話代などの通信費がポイント2倍になるので、高速道路をよく利用する方がVIASOカードを利用すれば、ポイントを多く稼げますね。

VIASOカードはネットショッピングをよく利用する方にもおすすめで、VIASO eショップでの利用が最高で10%と高還元です。

三菱UFJニコスが発行する、VIASO(ビアソ)カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
ネット上の不正利用を補償してくれるオンライン不正利用補償も付帯していますので、安心してネットショッピングを楽しめますよ。

幅広い層に支持されているライフカードも専業主婦の方に最適!

ライフカードは年会費無料で、審査も厳しくありません。専業主婦の方でも申し込みが可能です。

ライフカードの魅力は、誕生月の1ケ月間は、どこで利用してもポイントが5倍、2.5%の高還元になるところです。

誕生月専用のサブカードとしても最適です。

炊事、洗濯、掃除、育児と、毎日休みなく働いている自分へのご褒美(誕生日プレゼント)として、高額商品を誕生月にライフカードで購入してもいいですよね。

ライフカードは、WEBでポイント繰り越し手続きをすれば、有効期限を最大5年まで延長できますよ。有効期限延長の手続きに費用やポイントは一切かかりません。

ライフカード

カードの詳細へ
ライフカードを上手く利用すれば多くのポイントが稼げます。特にこのカードの目玉「誕生月ポイント5倍」は他のカードにはない高倍率!是非賢く使いこなしてみて下さいね。
専業主婦の方は無収入なのでクレジットカード審査は厳しいはずですよね!?

なのにカード発行は可能なのでしょうか?

狙うカードの種類さえ間違えなければ、専業主婦の方やパート、アルバイト勤務のかたでも、カード発行は問題なく出来る時代のようですね!

専業主婦の方が離婚!今のクレジットカードはどうなる!?

専業主婦の方が離婚して独身に戻った場合は、今持っているクレジットカードはどうなるのでしょう!?このことについては、先に説明した「独身時代のカード・家族カード・専業主婦になって取得したカード」この3つのケースについて解説していきますね。

独身時代に作ったクレジットカードは、そのまま利用出来る!

独身時代に取得したクレジットカードは、専業主婦になってもそのまま利用出来ていましたね。ただ、カード会社に、次のことを申告していたと思います。

  • 結婚して性が変わったこと
  • 専業主婦になったこと

今度は、離婚して独身に戻ったので同じようにカード会社には、その旨連絡をしておかないといけません。その場合、これまで配偶者の年収に頼っていたのですが、これからはご自分の収入で審査を受けることになりますので収入は必要になってしまいます。

当然、独身になれば収入が必要になりますから、必ず何らかの仕事に付くはずなので、その収入を伝えれば問題はありませんよ。通常であれば、今持っている独身時代に作ったカードは、離婚してもそのまま利用することが可能ですからご安心くださいね。

ただし、配偶者の収入は考慮されなくなるので利用限度額が高額の場合、減額される可能性もありますのでその点は覚悟しておきましょう!

  • 離婚しても現在持っているカードはそのまま利用出来る!
  • 独身時代に作ったカードは離婚してもそのまま利用可能!
  • 収入面で利用限度額を減額されるかも知れない!

配偶者名義の家族カードは、利用することは出来なくなる!

配偶者の方が申込んで作成した家族カードは、離婚した時点で利用することは出来なくなってしまいますので要注意です!

配偶者の方の許可をもらって、そのまま家族カードを利用することは現実的には可能なのですが、カード会社の規則違反になってしまいますから、家族カードは利用してはいけないのです!

家族カードはあくまでも、配偶者の方の本人カードに付帯したカードで、家族のみにしか発行出来ない規則になっていますから、離婚した時点で家族では無くなっていますので、配偶者の方が許可したとしても利用することは避けてくださいね。

  • 家族カードは離婚すると利用してはいけない!
  • 現実的には利用可能だが、カード会社との契約違反となる!

専業主婦になって作ったクレジットカードは利用可能!

専業主婦になって作ったクレジットカードは、カード会社にその旨を連絡する必要があります。「独身時代に作ったカード」と同じように、配偶者の年収は考慮されなくなりますのでご自分の年収を申告する必要があります。

ただ、専業主婦時代に作成したクレジットカードであれば、利用限度額は高額設定ではないので、減額されることはないでしょう!

  • 専業主婦時代に作ったカードはそのまま利用出来る!
  • 利用限度額の設定も高額では無いので問題はない!
専業主婦の方が離婚した場合でも、既にお持ちのクレジットカードはほとんどそのまま利用することが可能です。

ただし、離婚後の収入によっては利用限度額の減額が行われるかも知れませんので、その点は承知しておきましょう!

クレジットカードの再審査!?重要なのは収入の変化!

クレジットカードには再審査と途上与信と言うものが存在していて、再審査は結婚や離婚などカード契約者の生活環境が変わった時に行われます。

多くは、契約者本人からの申告によって行われる場合がほとんどですね。途上与信はカード会社が定期的に契約者の状況を信用情報機関の情報を確認して行いますが、時期はカード会社によって異なるのではっきりとは判りません。

ただクレジットカードの自動更新時期には、そのまま継続して問題無いかを確認するために必ず途上与信は行われますよ!

契約者の生活環境が変わった時は、再審査が行われる!?

再審査が行われる場合は結婚や離婚などで生活環境が変わった場合、契約者本人がカード会社に申告を行います。その際に、再審査は行われますがほとんどの場合、そのままカードを継続利用することが可能となります。

ただし、次の条件の場合には利用限度額が減額される可能性がありますのでご注意ください!

  • 1:独身時代に利用限度額100万円のカードを持っていた
  • 2:年収1,000万円の配偶者と離婚して独身になった

1:の場合は、独身時代にそれなりの収入があった時に作ったカードですが、結婚して専業主婦になると収入が無くなってしまうので、利用限度額は減額される可能性があります。

2:の場合は、配偶者の年収がとても高い時に作ったカードですが、離婚して独身になった時に収入が低くなると、その時に設定された利用限度額は減額される可能性があるのです。

いずれにしてもクレジットカードは、申込んだ時の状態のまま放置されるのではなく、環境の変化や時間の経過によって、カード会社は審査を行っていることを知っておきましょう!

離婚した時に借金があると、利用限度額が減額されることも!?

結婚時代に配偶者の方が、とても高収入だったとすれば、配偶者の方の信用によって専業主婦の方でも借入は可能になっていたはずなのです。

このケースで借入をしていた専業主婦の方が、離婚して低収入となってしまうとカードの利用限度額は減額される可能性はとても高くなってしまいます。

離婚しても、それなりの収入の職に就くことが出来ればその心配は無いでしょう!つまり、離婚した時のご本人の収入によって、カードの利用限度額は変わってくると言うことなのです!
専業主婦の方に限らず、クレジットカードを所有している全ての利用者が対象で、利用途中に改めて審査が行われているのですよ!

ですから、ご自身の情報が変わった場合は、速やかにカード会社に報告することを忘れないでください。

報告していないと補償が受けられなくなったり、様々な不都合が生じる可能性がありますからね!

専業主婦の方でも、配偶者に収入があればカードの発行は可能!

結婚して専業主婦になったとしても、独身時代に作ったクレジットカードは継続して利用することは可能ですし、専業主婦時代でも配偶者の方に収入があれば「キャッシング無し・利用限度額30万円以下」で申込めば、カードを発行してもらうことは可能となってきます。

「専業主婦は無収入なので、カードを作るのは無理!」と、諦めなくても大丈夫です!ただし、離婚してしまうと状況がまた変わってしまいますので、注意しないとダメですけれどね。

いずれにしても、収入があり借入の返済に問題が無ければ、専業主婦の方もクレジットカードを作ることは可能なのです!

メニューを閉じる