ファミマTカード

ファミマで火曜と土曜還元率3.5%
年会費無料でTポイントが貯まる

ファミマTカードは年会費無料!ファミマで最大還元率3.5%

ファミマTカードは年会費無料!ファミマで最大還元率3.5%

今回ご紹介するのはポイントカードではなく、クレジットカードの「ファミマTカード」です。

クレジット機能がつくと、利用だけでなく決済でもポイントが貯まるほか、ポイント倍増のチャンスも増えます。

何かといいこと尽くめのファミマTカードですが、実はちょっとした注意点もあります。ポイントカードからの移行をお考えの方も是非ご一読ください。

キラキラファミマTカードの写真ファミマTカードの公式はこちら

ファミマTカードの魅力!ファミリマート利用で高還元

  • ファミリーマートでいつでもポイント3倍!還元率1.5%
  • ファミリーマート火曜と土曜はポイント7倍!還元率3.5%
  • TSUTAYAカードとして使えて入会金も無料
  • 旅行が最大8%割引になるなど特典も多彩

ファミマTカードは、ファミリーマートをよく使う方にお得なクレジットカード。でもコンビニだけでなく、TSUTAYAなど提携企業の利用でもメリットがあります。

しかも年会費は0円ですので、ポイントカードからの切り替えにも新たな費用はかかりません。これからご紹介するファミマTカードの詳細は、ファミマユーザー以外の方も要チェックですよ。

ファミマTカードは年会費無料で、コスト的にはポイントカードと全く変わりません。なのにもっと機能は増えるしお得にもなります。

ファミマTカードはファミマ利用がお得!ファミリマートで高い還元率!

ファミマTカードの基本還元率は、200円で1Tポイントですから0.5%です。JCB加盟店での買物や公共料金の支払はすべて還元率0.5%になります。

ファミマTカードは基本還元率は標準ですが、ファミリーマートで利用すると、とても高い還元率を叩き出す高還元カードですよ。

通常ファミリーマートで2倍(還元率1%)のポイントが貯まる

ファミリーマート利用時還元率説明画像

ファミリーマートでのお買物なら、ファミマTカードで決済すると以下のように合計「200円で2Tポイント」獲得できます。

  • ショッピングポイント → 200円で1Tポイント
  • クレジットポイント  → 200円で1Tポイント

ポイントカードの提示だけではショッピングポイントしか付与されませんが、ファミマTカード(クレジットカード)で決済すればクレジットポイントも獲得できて結果的に2倍となり、還元率は1%です。

しかもファミリーマートでは、この還元率1%をベースにさらなるポイントアップが可能です。

ファミマで火曜土曜はカードの日!ポイント5倍!還元率2.5%

ファミマTカード画像

ファミリーマートでは火曜と土曜はカードの日と称して、ポイント倍率が大幅アップ!この曜日にファミリーマートでお買物してファミマTカードで支払えば、通常の5倍のポイントが獲得できます。

カードの日:火曜と土曜

  • ショッピングポイント3倍 → 200円で3Tポイント
  • クレジットポイント2倍  → 200円で2Tポイント

通常2ポイントが倍以上の5ポイントに増えるのですから、ファミマTカード会員なら大いに曜日を意識してお買物するべきですね。

今ならファミリーマートでいつでもポイント3倍!還元率1.5%

ファミマTカードファミリーマート利用でポイント3倍説明画像

通常ファミリーマートでの利用はポイント2倍ですが、現在いつでもポイントが3倍になるお得なキャンペーンが開催されていて、ファミリーマート利用時の還元率がなんと1.5%になります。

このお得なキャンペーン期間終了時期はいまのところ未定です。注意点として、ポイント3倍の対象外商品がありますのでご紹介しておきますね。

ポイント3倍対象外商品

  • Famiポート取扱商品サービス
  • 切手・ハガキ・印紙
  • チケット購入
  • POSAカード・プリペイドカード
  • 公共料金等の支払い
  • toto

上記がポイント3倍対象外商品です。このキャンペーンはエントリーが不要な点が嬉しいですね。

今なら火曜と土曜はポイント7倍!還元率3.5%

ファミマTカード火曜と土曜はファミマでポイント7倍説明画像

しかも、このキャンペーン開催中は火曜と土曜はポイント7倍となり、還元率は3.5%まで上がります。火曜と土曜に更に還元率がアップする事は是非知っておいてくださいね。

使えば使うほどポイントが貯まる!3段階のファミランク

3段階のファミランク説明画像

更にファミリーマート利用には、これらに加えて「ファミランク」というポイントアッププログラムがあります。

「ファミランク」はファミリーマート利用額に応じて、翌月の加算率がブロンズ、シルバー、ゴールドの3段階に変わるプログラムで、使えば使うほどポイントがたくさん貯まります。

またファミランクのポイント加算は、先にご紹介した「カードの日」など他の特典とも重複可能です。

ランク 1ヶ月のファミマ利用額 ショッピングポイント
ブロンズ 4,999円以下 200円につき1ポイント
シルバー 5,000円~14,999円 200円につき2ポイント
(ポイント2倍)
ゴールド 15,000円以上 200円につき3ポイント
(ポイント3倍)

ランクはレシートで確認頂けます。

ファミランク紹介箇所説明画像

「今お得」は要チェック!ファミマ商品が割引価格に!

Tポイントだけでなく、ファミリーマート商品の割引も見逃せません。その際は、このファミリーマートのサイトにある画像「今お得」のマークのついた店頭ショーカードを目印にしてください。

今お得のロゴマーク画像

このカードには「通常価格・特別価格・ファミマTカード会員特別価格」の3通りが表示されています。ファミマTカード会員なら、最低価格で商品を購入できますよ。

「今お得」対象商品は時期や地域によって変わりますので、サイトやお店でチェックしておきましょう。

例えばこの例では最大50円の割引きが可能です。勿論商品価格に応じて特典Tポイントも貯まりますから、ダブルでお得ですね。

「今お得」商品 通常価格 特別価格 ファミマTカード
会員特別価格
プレミアム肉まん 198円 168円 148円
スパイシーチキン 150円 140円 130円

Tマネーにオートチャージも可能

チャージでポイント獲得できる説明画像

TマネーとはファミリマートやTSUTAYAなどで利用できる電子マネーのことです。Tマネーは500円利用につき1ポイントTポイントが貯まりますので、通常の還元率は0.2%となります。

2017年3月28日よりファミマTカードから、Tマネーにオートチャージやクレジットチャージが可能になりました。ただし、オートチャージの際、クレジット利用で貯まるポイントは付与されません。

ファミリーマートでは、毎週水曜日がチャージの日と称して、水曜日にTマネーをチャージすると5ポイントTポイントを獲得できますのでチャージするなら水曜ですね。

ファミリーマートでポイントが貯まる商品と使える商品

ファミリーマートでのファミマTカード利用によってポイントが貯まる商品と、Tポイントが使える商品一覧です。

対象 ポイントが貯まる ポイントが使える
食品・お酒
日用品・本・雑誌
新聞・DVD・CD・ゲーム
ヤマト宅急便
宅急便コンパクト
カタログ・ギフト
タバコ ×
切手・ハガキ・印紙 ×
金券・プリペイドカード・商品券 ×
チケット類・航空券・各種乗車券 ×
スポーツ振興くじ「toto」 ×
コピー・FAX × ×

TSUTAYAカードとして使えて入会金も無料

TSUTAYAレンタル登録料無料説明画像

ファミマTカードは、TSUTAYAカードとしても利用できます。カードが複数あると管理が面倒ですから、Tポイントの貯まるカードとして1枚に統一できればとても便利ですよね。

TSUTAYAカードとして使うには、最寄りのTSUTAYAで所定の手続きが必要ですが、ファミマTカード作成時に登録した内容に変更がなければ、本人確認書類も不要で簡単に手続き頂けますよ。

しかもファミマTカード会員の方なら、通常200~400円(店舗によって異なる)かかるTSUTAYAのレンタル登録料が無料でお得です。

ファミマTカードは、利用額に応じてランクアップするファミランクと曜日などに応じた特典を組み合わせれば、結果的にかなり高い還元率になりそうですね。

基本の「ショッピングポイント1」と「クレジットポイント1」を固定すると解りやすいですよ。優待は、そこに特典ポイントを上乗せするイメージで捉えてください。

「ポイント3倍」なら基本の1ポイントに2ポイント上乗せするという意味で、2ポイントが特典部分です。重複する場合、この特典部分を積算すれば間違いませんね。

ファミマTカード早わかり!クレジットカードの注意点

Tポイントのことをご存知ない方は居ませんよね。ファミマTカード以外にも、Tポイントの貯まるカードは多数発行されています。

例えばTSUTAYA、ウエルシア、ドトールコーヒーなど、このTカードサイトに掲載されたロゴ付きのポイントカードをお使いの方は多いでしょう。

Tカードのロゴ

しかし今回ご紹介しているファミマTカードはクレジットカードですので、外見は似ていてもポイントカードとは全くの別物。

そこで、クレジット機能付きファミマTカードの性質について、もう少し詳しくご説明していきます。

ファミマTカードは支払いが可能!JCB加盟店でも使える!

ポイントカードとクレジットカードの決定的な差といったら、やはり決済機能でしょう。クレジットカードのファミマTカードなら、店頭やネットショップの代金をカードで支払うことができます。

利用できるのはTポイント加盟店だけではありません。ファミマTカードはJCBブランドですので、JCB加盟店ならどこでもカード決済が可能です。

もちろんJCB加盟店でもTポイントは貯まりますから、よりポイント獲得のチャンスは多くなります。

ファミマTカードは初期設定がリボ払いにて注意

「キャッシングは使わないからリボや利息は関係ない」と思われるかもしれませんが、ファミマTカードの場合そうではありません。

実はファミマTカードは、ショッピング支払い方法の初期設定が「リボ払い」になっているからです。

つまりそのままでは、ファミマTカードの利用額が全部リボ払いになってしまうのです。

先ずはファミマTカードの「ミニマム・ペイメント方式」=「リボ払い」とは一体どんなものなのかをご説明しましょう。以下ファミマTカード公式ページの図表をご覧ください。

ミニマム・ペイメント方式説明画像

「ミニマム・ペイメント方式」は、この図表右側の1番上の利用例です。このように幾ら使っても毎月の支払い額は一定(この場合3,000円)ですが、その代わりに年利18.0%の手数料(利息)が発生します。

「ミニマム・ペイメント方式」には手数料がかかる

つまりキャッシングの返済同様、ショッピング代金の支払いに対し、僅かですが毎月コストがかかってしまうんですね。

初期設定が「ミニマム・ペイメント方式」だと知らずに利用を続けていると、無用な手数料を支払うことになります。

一回払いと思い込んでいて明細書もよく見ない人は、なかなかこのことに気付けません。

ファミマTカードが初期設定で「ミニマム・ペイメント方式」になっていることは、このカードを申し込む方全員に必ずご確認頂きたいことです。

ファミマTカードは「ずっと全額払い」設定で一括払い可能!

さて支払い方法の確認ができたら、その変更方法も覚えておきましょう。この「ミニマム・ペイメント方式」は、どなたでもカードが届いたその場ですぐに解除することができます。

以下公式ページの画像にあるように、支払い方法の変更は何時でも可能です。サイトから通常の一回払いに設定し直せば、リボにもならず手数料も発生しません。

ファミマTカード支払い方法説明画像

この図表では2通りの変更が可能となっていますが、上の「翌月の請求金額変更」は一時的な変更で、下の「ずっと全額払い」が通常のショッピング一回払いの設定になります。

この反対に、「ずっと全額払い」から「ミニマム・ペイメント方式」に戻すことも自由にできます。

複数TカードのTポイントおまとめも可能!

ところであなたは、ひょっとしてTポイントが貯まるカードを複数お持ちではないですか?

Tポイント有効期限は最終利用日(貯める、使う、交換)から1年ですから、使わないTポイントカードを放置すると、せっかく貯めたポイントが無駄になってしまいます。

その前に以下の手順でTポイントをファミマTカードに移行して使ってしまいましょう。

Tサイトでは以下の2通りの手続きが可能ですが、その前にYahoo! JAPAN IDの取得とTカード番号の登録が必要となります。

  • ①Tポイントをまとめたいカード(移行先)の登録・変更
  • ②他のTカードからのTポイント移行

以下Tポイントサイトに掲載された移行のイメージをご参照ください。このようにYahoo! JAPAN IDにファミマTカードを登録しておくと、別のTカードのポイントを移行することができます。

Tポイント移行説明画像

ファミマTカードは初期設定がリボ払いです。リボ払いは不要という方は、手数料節約のために一回払いに設定し直すことを忘れないようにしてくださいね。

ファミマTカードは旅行もおトク!数々の特典で広がる豊かな生活!

ポイントに関するメリットが多いのでその説明ばかりになってしまいましたが、ファミマTカードには生活を豊かにしてくれる様々な特典も付帯します。

ポイント獲得の一方で、ファミマTカード入会をきっかけに生活の幅も広げてみませんか?

国内外のパッケージツアーが最大8%割引

パッケージツアー最大8%割引説明画像

ファミマTカードの発行元である「ポケットカード」のトラベルセンターでは、大手旅行会社の国内・海外パッケージツアーが3%から8%割引になる特典が使えます。

海外旅行向けの旅行会社の一部とその割引率をご紹介しましょう。

  • クラブメッド:8%割引
  • レインボーツアー:8%割引
  • ANAハローツアー:6%割引
  • JALパック(JAコード商品):5%割引
  • ハッピーツアー:5%割引
  • JALパック(JZコード商品):3%割引
  • 朝日サンツアーズ:3%割引

以下は国内旅行向けの旅行会社の一例です。これ以外にも有名旅行会社が数多く参加しています。

  • クラブメッド:8%割引
  • ANAスカイホリデー:6%割引
  • JALパック:5%割引
  • オリオンツアー:5%割引
  • 赤い風船:3%割引
  • 朝日旅行:3%割引

クレジットカードの特典は使わないと損ですから、ご旅行の際には是非ファミマTカードの割引優待を有効活用してください。

各種レンタカーが5%割引で利用できる!

レンタカー5%割引説明画像

レンタカーの利用もおすすめですよ。ファミマTカードなら各種レンタカーが一律5%割引で利用できます。

割引適用には、予約時に「ポケットカード社発行のクレジットカード優待割引」を申し出た上で、必ずファミマTカードで支払うことが条件です。

  • トヨタレンタリース
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • オリックスレンタカー

PGMでポイントが2倍!Tポイントはゴルフプレーにも使える

ファミマTカードならゴルフでも効率よくポイントが貯まります。

PGMはフルネームをパシフィックゴルフマネージメントというゴルフ場の予約サイトで、ファミマTカードで決済するとTポイントが2倍!

貯めたTポイントは、PGMで使うこともできます。1ポイント=1円、1ポイントからショッピング、食事、プレーなど(一部対象外)に利用可能です。

ファミマTカードも、数は少ないですがクレジットカードによくある付帯サービスを利用できます。

国内外のパッケージツアーやレンタカーの利用が割引になったり、家事代行やゴルフ場の利用でポイントがよく貯まるといったメリットがあります。ファミマTカード入会をきっかけに、是非こちらもご活用ください。

ファミマTカードの基本情報をご紹介します!

ファミマTカード

公式サイトはコチラ

最後にファミマTカードの基本情報をまとめましたのでご確認ください。

ファミマTカードは年会費無料で還元率も高くなるお得なカードですが、付帯保険がつかず家族カードの追加もできないことにご注意ください。ただしETCカードは年会費無料で発行できます。

またファミマTカードは、Tマネーのチャージと利用が可能です。Tマネー加盟店のレジで1,000円からチャージできます。小銭不要の電子マネーも是非ご活用ください。

カード情報 内容
年会費 無料
申込資格 18歳以上
家族カード
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
電子マネー Tマネー
還元率 0.5%~3.5%

ファミマTカードにはファミリーマート以外にもお得なチャンスが!

ファミマTカードは、ファミリーマートでの利用でTポイントが沢山貯まるチャンスがありますが、ガストやTSUTAYAの利用でも還元率が高まります。

年会費無料ですので、一部の特典のためだけの入会も考えられます。ファミマTカードは、ファミリーマートをよく使う方にも、そうでない方にも利用価値のあるクレジットカードとしておすすめですよ。

Tポイントを貯めている方やファミリーマートをよく利用する方に一押しのクレジットカードですね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断