ライフカードビジネス・スタンダード

希少な年会費無料の法人カード
ライフカードビジネス・スタンダード

年会費無料で持てるおすすめの法人クレジットカード

年会費無料で持てるおすすめの法人クレジットカード

ビジネス専用の法人クレジットカード、あなたのところはもう導入済みですか?

今回は、「年会費のかかるカードは持ちたくない」とお考えの節約家のあなたに、経費節減にも役立つ「年会費無料法人クレジットカード」をご紹介したいと思います。

法人クレジットカードは大変便利で重宝するものですから、一度使えばきっと手放せなくなりますよ。

これからこの法人クレジットカードについて解説しますので、これを機会にぜひ入会をご検討くださいね。

年会費無料でおすすめの法人クレジットカード【ライフカードビジネス】

年会費無料の法人カードは非常に数が少ない為、今回はおすすめのカードのみ抜粋して紹介していきます。

それは、「ライフカード・ビジネス・スタンダード」です。

このカードはビジネス系カードには珍しく、年会費が永年無料!正真正銘1円もかからない年会費無料法人クレジットカードなのです。

ライフカードビジネスはビジネス特典が豊富

  • 年会費は永年無料
  • 社員カードやETCカードの追加も無料
  • ビジネスにお役立ち!ライフカード特典
  • 国際ブランドの優待サービスもおすすめ

ライフカードビジネスは、法人カードの基本機能をしっかり備えており、社員カードやETCカードも無料で発行可能です。

しかしこのカード最大の特徴は、その多彩なビジネス特典です。とても年会費無料法人クレジットカードとは思えないその充実ぶりは、どなたも大満足の内容です。

ライフカードビジネスで経費の処理が楽になる

でも豊富なビジネス特典をご紹介する前に、法人クレジットカードの基本的機能もざっとご説明しておきましょう。

これはライフカードビジネスに限ったことではないのですが、法人クレジットカード導入は、必ず事務作業の軽減に繋がります。

これは法人クレジットカードに共通する以下の機能と効果によるものです。

  • 経費を一括管理できる
  • クレジットカード明細を帳簿に流用できる
  • 社員カードやETCカードを追加発行できる
  • 出張費用の立て替えや精算の手間も不要

オフィスにはつきものの事務作業が、この通りライフカードビジネスに入会することで一気に削減できる訳ですね。

これだけでも入会の価値はあるというものですが、実はライフカードビジネスのもたらしてくれる恩恵はこれだけではありません。

ライフカードビジネス特典で弁護士相談も可能

ライフカードビジネスに入会すると、ライフカード提供による以下のビジネス関連サービスが利用できます。

【弁護士相談】

電話もしくは面談による法律相談が1時間無料

【福利厚生サービス】

ベネフィット・ワンを入会金無料など割安で利用可能

【会計ソフト】

クラウド会計ソフトfreeeの標準プランを2ヶ月間無料延長

【海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」】

海外旅行中の会員専用日本語サービス窓口

【旅行サービス<Travel Gate>】

国内・海外旅行の割安予約サービス

特に弁護士無料相談サービスは、ビジネスを始めたばかりの経営者や個人事業主の方にとって、極めて有用な特典ですよね。

その他にも事務作業や出張に役立つサービスも、とても年会費無料法人クレジットカードとは思えない充実ぶりです。

しかしまだこれ以外にも、さらに多彩なビジネスサービスが上乗せされますよ。

国際ブランドが提供するビジネス優待も豊富

次にご紹介するのは、国際ブランドが提供するビジネス優待です。

ライフカードビジネスの入会時には、3つの国際ブランドからお好きなものが選べますが、そのうちのVisaとMastercardには多彩なビジネス優待がついてきます。

以下にVisaが提供するサービスの提携先をまとめてご紹介しましょう。詳しい内容は省略しますが、出張、情報、広告、接待など様々な分野で割引などの優待が利用できます。

Visa提供による優待の提携先一覧

  • 三洋堂
  • 東武トップツアーズ
  • WHG(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー)
  • ALSOKホームセキュリティ
  • エリアリンク/ハローストレージ
  • サーブコープジャパン
  • 日本交通
  • イメージナビ/デザインポケット
  • 雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp
  • ユーゴ/印刷サイト「スプリント」
  • ゴルフダイジェスト・オンライン/ゴルフ場予約
  • エグゼクティブ・センター(The Executive Centre)
  • ブラザーダイレクトクラブ
  • オフィス・デポ・ジャパン
  • Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ
  • MFクラウド会計・確定申告
  • 使えるねっと/レンタルサーバー・ITソリューション
  • ナカバヤシ/フエルモール・フエルフォトブック
  • Visaビジネスグルメオファー

MasterCardブランド提供の優待サービスも多数

そして以下が、MasterCard提供によるビジネスサービスの利用先一覧です。

MasterCard提供による優待の提携先一覧

  • JTB MICEコンシェルジュサービス
  • LAPITA(ラピタ)
  • オレンジページくらし予報
  • 365通訳
  • コーポレートキャッシュパスポート
  • DHL Express
  • JTBベネフィットえらべる倶楽部
  • 経費Bank
  • eKeihi
  • ソフトバンク0063携帯電話使い分けサービス
  • じゃらんコーポレートサービス

年会費の割に使えるサービスが多い

ライフビジネススタンダードカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
このように、ライフカードビジネスは年会費無料法人クレジットカードにもかかわらず、付帯サービスや優待特典が豊富で大変お値打ちです。

ご紹介したビジネス関連サービスに興味をお持ちなら、ぜひ年会費無料法人クレジットカードをご検討ください。ライフカードビジネスなら、コストをかけずにお仕事をワンランクアップできますよ。

ただライフカードビジネスの場合、実は法人クレジットカードとしての弱点もあります。次にそこをご説明したいと思います。

ライフカードビジネスには、ビジネスに役立つ特典や優待サービスがドッサリ。年会費無料の法人カードでこの内容は、他にはなかなか見つかりませんよ!

年会費無料の法人クレジットカードのデメリット

この通り大変メリットの多い年会費無料法人クレジットカードにも、やはり問題点はあるのです。ライフカードビジネスには一体どんな欠点があるのでしょうか?

次にライフカードビジネスのデメリットをご説明して、更にそれぞれの解決法もご提案したいと思います。

【問題1】ライフカードビジネスにはポイントがつかない

先ず問題点の1番目は、利用ポイントがつかないということです。

ライフカードビジネス・スタンダードの場合、年会費がかからないこと以外の大きなメリットは、「豊富なビジネスサービス」ですね。

年会費無料で提供できることは限られますから、年会費無料法人クレジットカードのサービス内容に偏りが生じるのは仕方のないことなんですね。

【解決策】ポイント還元率の高いカードと使い分ける

でもポイントはつかなくても優待サービスがメインだと割り切れば、逆にライフカードビジネスのメリットがよく見えてきますよ。

ライフカードビジネスの特典の一つである福利厚生サービス「ベネフィット・ワン」の利用を例にとって考えてみましょう。以下がその特典の詳細です。

福利厚生サービス「ベネフィット・ワン」の優待特典

  • 入会金が無料
  • スタンダードコース月会費400円/1人→350円に割引
  • ゴールドコース月会費1,050円/1人→900円に割引

入会金は別としても、この通り毎月約12.5%の割引が可能となっています。これは通常のクレジットカードの還元率(高くても1%程度)とは比較にならないほどお得ですよね。

またライフカードビジネスの特典が使えない利用先については、ポイント還元のある別のクレジットカードを使い分ければ問題は解決します。

【問題2】ライフカードビジネスには付帯保険がない

2つ目の問題点は、ライフカードビジネスには保険がついていないことです。

もちろん盗難紛失時に保障される最小限の保険は付帯しますが、一般的なクレジットカードによく見られるような以下の保険がつかないのです。

  • ショッピング保険:購入商品の盗難や破損を保障
  • 旅行傷害保険:旅行先の事故や急病などを保障

【問題3】ライフカードビジネスにはキャッシング枠がない

3つ目の欠点は、キャッシング枠がないことです。

ライフカードビジネスが使えるのはショッピング枠のみで、お金を借りるキャッシング機能がついていません。

万が一のためにいつでも借りれる機能があった方がより安心ですが、ライフカードビジネスにそれは期待できないのです。

年会費無料法人クレジットカードは機能に偏りがある

このようにどんなに優れた法人クレジットカードも、1枚で万全という訳にはいきません。

特にライフカードビジネスのように年会費無料の法人カードは、機能やサービスに偏りがあるため、それを補うような別のカードが必要な場合も出てきます。

そこで、次章では上記の3点の問題を全て解決できるコスパ最強のおすすめ法人クレジットカードを厳選ご紹介しましょう。

ライフカードビジネスって年会費はかからないしビジネス特典も優れているし、凄い法人カードだと思ったのですが、やっぱり弱点もあるんですね。
年会費無料のカードに何もかも求めるのは間違いですよ。ポイント付与なし・キャッシングなし・付帯保険なしといったデメリットは、ぜひ他のカードで補いましょう。

初年度年会費無料!コスパ最強のオリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

先ほどご紹介した下記3つの問題点を全て解決できるおすすめの法人カードは、「オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ」です。

このカードは初年度年会費無料、次年度以降2,000円(税別)と月にすれば166円、税込価格ならたったの180円です。

ライフカードビジネスに見られたようなデメリットはなく、全体にバランスの取れた優待の豊富な法人クレジットカードです。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは初年度年会費無料

  • 初年度年会費無料
  • 次年度以降2,000円(税別)
  • 追加カードも無料で発行できる
  • ステージ制で最大ポイント2.2倍
  • 旅行傷害保険とショッピングガードが付帯
  • 個人事業主はキャッシングが利用できる

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは、社員カードも3枚までなら無料、ETCカードも無料で追加発行できます。

次年度以降年会費2,000円(税別)!月たったの180円(税込)

気になる年会費ですが、初年度は無料次年度以降2,000円(税別)と、法人クレジットカードの中では非常に格安です。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは正確には年会費無料法人クレジットカードとは言えないのですが、実質年会費0円にすることは可能なんですよ。

年会費を月になおせば166円、税込価格で月額たったの180円ですから、コスト的には極めて安価です。

それにこのクレジットカードにはポイント還元がありますから、それによって年会費の元が簡単に取れるのです。

では続いてオリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズのポイント還元についてご説明しましょう。

最大還元率は1.1%!ポイントで年会費の元が取れる

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズはポイントプログラムが適用されるので、年会費分のポイントを獲得できれば、差し引きでコスト0円にすることも可能です。

このカードにはステージ制のポイントアッププログラムがあるので、200万円以上のカード利用で最高ランクが適用されれば、翌年度の還元率は1.1%にもなります。

一方で利用額が50万円未満だと、翌年度の還元率は最低の0.6%止まりです。

そこでそれぞれの場合で、2年目の年会費が捻出できるかどうかを見てみましょう。

年間カード利用額200万円のケース

  • 翌年度の還元率は1.1%
  • 次年度も200万円使えば22,000円分のポイント還元

毎年200万円以上のカード利用があれば、年会費分が捻出できて、その上さらに2万円分のポイントまで獲得できます。

年間カード利用額50万円未満のケース

  • 翌年度の還元率は0.6%
  • 次年度に36万円使えば2,160円分のポイント還元

一方で年間36万円しか使わない場合も、この通り年会費分のポイントは何とか賄えることがわかりますね。

つまり年間36万円=月額3万円程度カードを使うオフィスなら、オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズの年会費はチャラになると考えてもいい訳です。

旅行傷害保険とショッピングガードが付帯する

またオリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズには以下の旅行傷害保険と買物保険が付帯します。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズなら出張も安心ですね。また買物保険は、購入した商品の90日以内の破損、盗難、火災などによる損害を保障してくれます。

キャッシング枠は個人事業主のみ利用可能

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズはキャッシングも使えますが、これは個人事業主のみが対象となります。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは法人タイプと個人事業主タイプの2通りで、法人タイプにはキャッシング枠がついていませんのでご注意くださいね。

ブランドによって異なるビジネス関連サービス

次にビジネス関連の優待サービスをご紹介しましょう。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは国際ブランドをMasterCardとVisaの2通りから選べますが、それによって以下のように使えるビジネスサービスが違ってきます。

これはライフカードビジネスの特典の場合と全く同じですね。特典の種類の多くが重複していますが、若干異なる部分もありますよ。

まずVisaブランドの付帯サービスから見ていきましょう。

Visaブランドの付帯サービス

  • Visaゴールド国際線クローク:15%OFF
  • Wi-Fiルーターレンタル:20%OFF
  • Visaゴールド空港宅配
    (1個目500円、2個目以降15%OFF)
  • Visa ビジネスグルメオファー
    (全国の厳選レストランが優待価格)
  • 日本交通(ハイヤーが安心料金)
  • 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(150GDOポイントプレゼント)
  • 日比谷花壇(5%オフおよび送料無料)
  • ALSOK(5,000円キャッシュバック)
  • ハローストレージ
    (使用料1ヶ月分相当額を無料)
  • サーブコープジャパン
    (バーチャルオフィス3ヶ月間半額など)
  • Yahoo!プロモーション広告
    (広告費用5,000円分プレゼント)
  • クリアワークス(初期費用と月額費用を割引)
  • オフィス・デポ・ジャパン(3%OFF)

MasterCardブランドの付帯サービスも豊富

そして以下が、MasterCardブランドで使えるビジネス特典です。

MasterCardブランドの付帯サービス

  • 国際線手荷物宅配優待サービス
    (帰国時の宅配1個500円、追加100円割引)
  • 海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス
    (通信料15%オフなど)
  • ダイニング BY 招待日和
    (2名以上で所定コース予約で1名分が無料)
  • JTB MICE コンシェルジュサービス
    (施設問わずカード決済可能 他)
  • 株式会社 JTBコーポレートセールス
    (年会費10%オフ 他)
  • オレンジページくらし予報
    (WEBアンケート20%割引 他)
  • 国際エクスプレス輸送
    (輸出時に国際宅配便定価10%オフ)
  • 365通訳(約33%OFF)
  • 経費Bank(初期導入費用18万円無料)
  • eKeihi(初期登録費用10万円無料)
  • ソフトバンク0063携帯電話使い分けサービス(通話料金20%オフ)

各ブランドのゴールド特典が利用できる

先ほどご紹介したライフカードビジネスのブランド付帯サービスと、全く同じ企業名が重複して並んでいますね。

しかしオリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは格安でも「ゴールドカード」ですので、「ゴールド優待」が使えるという強味があります。

以下がそのゴールド優待です。

【VisaとMasterCardいずれでも】

・「空港関連のゴールド優待」で海外出張に便利なサービスが使える

【MasterCardのみ】

・「ダイニング BY 招待日和」で2名以上の所定コース予約で1名分が無料になる

このようにライフカードビジネスとオリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズの優待特典は重なる部分が多いものの、それぞれ異なる特典もあって、2枚持ちしたとしても無駄なく使いこなせるでしょう。
オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズには、ライフカードビジネスには付帯しなかった機能が使えるため、全体として非常にバランスの良い法人クレジットカードです。

年会費無料法人クレジットカードは機能や特典をよく検討しましょう

ライフカードビジネスのように年会費無料の法人クレジットカードは、数多くのビジネス特典が付帯する一方で、ポイント付与なし・キャッシング枠なし・保険なしといった欠点を有しています。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズは若干の年会費がかかるものの、サービス内容はバランスのよい法人カードです。

法人クレジットカードの年会費の金額は、それぞれの特典や機能に見合ったものですから、単に安い/高いで決めると失敗することもあるので気をつけてくださいね。

メニューを閉じる