銀聯カード

中国には必携の銀聯カード
年会費無料!維持費は更新手数料のみ

三井住友銀聯カードは中国で最も使えるカード!国内でも超高還元率!

三井住友銀聯カードは中国で最も使えるカード!国内でも超高還元率!

皆さんが持っているクレジットカードの中に「銀聯(UnionPay)ブランド」は存在しているでしょうか!?

最近では国内でも「銀聯ブランド」が利用できるショップはとても増えてきています。

中国では、世界シェアNo1のVISAブランドよりも「銀聯ブランド」が最も使えるカードですしね。

三井住友銀聯カードのキャンペーンを利用すれば、国内利用でポイントが4倍になる超高還元カードとなりますよ。

今回は、三井住友銀聯カードの魅力をお伝えしましょう。

キラキラginrenの写真三井住友銀聯カードの公式はこちら

銀聯カードの魅力!中国では「銀聯カード」が常識!近年では各国で利用が可能

  • 中国国内の1,800万店以上で利用できるカード
  • 年会費は無料
  • 今なら2,000円(税別)の新規発行手数料も無料
  • 最短3営業日で発行が可能
  • 銀聯カード単体で発行が可能
  • 6ケタの暗証番号+サインで高いセキュリティ
  • 中国現地でも安心の日本語サポート「銀聯コールセンター」
  • ワールドプレゼントは1,000円=1ポイント(5円相当)貯まる

三井住友銀聯カードの魅力は、基本的には中国での利用がメインとなりますが、それだけではありません。

キャンペーンを上手に利用すれば、国内利用でワールドプレゼントのポイントが超高還元率の4倍になるのです。

中国でのクレジットカード事情を語るには、銀聯カードを抜きに語ることはできません。

それほど、当たり前に現金代わりに使われているカードなので、三井住友銀聯カードも確実に有効なカードなのです。

年会費無料、新規発行手数料無料!中国のスーパーでも使えるカード

銀聯ブランドは、もともと中国国内のみで利用されるために作られたブランドで、近年の中国人観光客による「爆買い」にて、海外でも認知されるほどになりました。

ですから、あの広大な中国のどの地域にいっても「VISAカードは使えなくても、銀聯カードは使える!」のです。

発行枚数60億枚以上!年会費無料、手数料無料で入手可能

銀聯カードの状況は下記のとおりで、中国では現地通貨の「元」を利用するよりも安全で、便利なアイテムとなっているのです。

  • 中国で発行される銀聯カードのほとんどがデビットカード
  • 銀行に預金するとキャッシュカードに自動的に付帯してくる
  • 中国では「元」よりも使い勝手が良く、ほとんどの国民が利用している
  • 中国出張には欠かせないアイテムとなっている
中国出張を控えているなら、三井住友銀聯カードをお得に、完全無料で申し込むことをおすすめしますよ。
年会費 無料
新規発行手数料 今なら無料
本会員:2,000円(税別)
家族会員:500円(税別)

三井住友銀聯カードなら最短3営業日でカード発行

三井住友銀聯カードなら、下記の4ステップでカード発行となり、ステップ3までが最短3営業日で、カード到着には1週間かかりますので、その点は良く把握しておきましょう。

  • 1:インターネットで申し込む
  • 2:各銀行のWEBサイトで引き落とし口座の設定
  • 3:入会審査・カード発行
  • 4:簡易書留で自宅にカードが届く

三井住友銀聯カードは銀聯ブランド単体での申し込みが可能

国内には三井住友カード以外にも、三菱UFJニコスが銀聯ブランドのカードを発行しています。

三菱UFJニコス発行の銀聯カードの場合、単体で申し込む事ができず、MUFGカードの追加分として銀聯カードを発行する流れになります。

  • 三井住友銀聯カードは銀聯ブランド単体で申込が可能
  • 中国出張の間だけ使いたいと思っている方にもピッタリ

この点はクレジットカードの老舗である、三井住友カードならではの安心感がありますね。

教授に教えて頂きたいのですが、三井住友銀聯カード以外では銀聯ブランドカードを申し込むにあたり、何か条件があるのでしょうか!?
銀聯ブランドカード発行の条件として、既にその会社が発行するカードを持っていることが条件となります。

現在では、銀聯ブランドのみを発行できるのは、三井住友銀聯カードだけでしょうね。

暗証番号は6桁必要!中国現地でも日本語でトラブルに対応してくれる

銀聯カードの特徴と言えば、暗証番号が6桁と長い点ですね。

これは、中国国内で発行される銀聯カードも同じで、逆に言えば銀聯ブランドの決済システムが、暗証番号が6桁でないとダメと言うことにあります。

実際には4桁の暗証番号でOK!署名も必要でセキュリティは万全

暗証番号の6桁の内、最初の2桁は「00」となります。ですので、国内のクレジットカード同様に、4桁の暗証番号のみを登録すればそれで大丈夫なので、ご安心くださいね。

  • 申込時の暗証番号は4桁のみでOK
  • 仮に4321を暗証番号登録すると、利用時には004321と入力
  • 利用時はあくまでも6桁必要なので、最初に00を付け加えること
  • 最終決済にはさらに署名も行うのでセキュリティは万全
  • 安心して中国で利用することができる

もしも中国でトラブルになったら!?日本語対応の銀聯コールセンター

  • 現地でのトラブルに日本語でサポートしてくれる
  • 加盟店による利用拒否があった場合、オペレーターが直接対応してくれる
  • もしもの時も安心して頼れる心強い存在の「銀聯コールセンター」
このサービスも、流石は三井住友カードですね。上海や北京でもカード拒否されるケースがありますから、そんな時に電話1本で解決してくれるサポートは、本当に心強いですね。
暗証番号が6桁でも、最初の2桁は00と判っているので、連続した数字や誕生日、ナンバープレートの番号など、容易に推測できる番号はダメですよ。

ポイント優遇キャンペーンは、海外で2倍!国内だとなんと4倍

銀聯カードポイント優遇キャンペーン説明画像

2018年3月31日までの期間限定キャンペーンですが、中国での利用でワールドプレゼントのポイントが2倍に、国内での利用ではなんと4倍にもなるのです。

キャンペーン期間は2018年3月31日まで

時期 キャンペーン期間 ポイント付与
第1期 2017年6月1日(木)~10月31日(火) 2018年2月
第2期 2017年11月1日(水)~2018年3月31日(土) 2018年7月

このキャンペーン期間では、国内で三井住友銀聯カードを利用すれば、ワールドプレゼントポイントが、1,000円=4ポイントとなります。

1ポイント5円分ですから、還元率にすると2%と高還元ですね。国内での利用で大量ポイントを貯めるチャンスでもあります。

銀聯ブランド加盟店は国内でも急増中!ポイント獲得に申込んでもOK

銀聯ブランドマーク

このマーク良く見かけると思いませんか?最近では、大手家電量販店や、有名百貨店などでも普通に銀聯ブランドを利用することができますよ。

国内で銀聯ブランドを利用できる、代表的な店舗

  • ドン・キホーテ
  • ヨドバシカメラ
  • ビッグカメラ
  • マツモトキヨシ
  • 伊勢丹新宿店
  • 銀座三越
  • 東急百貨店
  • イオン
  • 晴美グランドホテル
  • 帝国ホテル
  • 観光地の各コンビニ

上記はあくまで代表的な店舗のみで、現在では多くのホテル・飲食店・スーパー・百貨店・家電量販店などで、銀聯ブランドを利用することが可能となっています。

利用有無の確認にはレジの傍に、先の「銀聯マーク」があるかどうかで判断できますからね。

観光地のコンビニでは、どのコンビニでも先の「銀聯アクセプタンスマーク」が大きく張り出されていますから、国内での三井住友銀聯カード利用はとても便利なはずです。

中国国内でも大活躍!中国国内ホテル優待宿泊プランも用意

中国国内ホテル優待内容

三井住友銀聯カードを持っていると、中国国内のホテルを優待利用できる「優待宿泊プラン」を利用することができます。

これは、中国出張の方にも中国旅行者の方にとっても、とてもお得な情報ですね。対象ホテルは、次の一覧をご参照ください。

地域 対象ホテル
上海 オークラガーデンホテル上海
ホテル・ニッコー上海
天津 ホテル・ニッコー天津
北京 ホテルニューオータニ長富宮
無錫 ホテル・ニッコー無錫
大連 ホテル・ニッコー大連

宿泊料金がお得になるばかりでなく、ウエルカムドリンクやエグゼクティブサロンの利用、Yシャツ1日1枚クリーニング代無料などのサービスを受けることができます。

銀聯カード会員限定の優待クーポンサービス「優計画」も始動

銀聯カードの優待クーポンサービス「優計画」が、2017年1月5日(木)から日本で開始されました。

優待クーポンサービス(優計画)は、下記の手順で割引などの優待を受けることができるシステムになっています。

  • 銀聯アプリをダウンロード
  • 「優計画」をタップ
  • クーポン一覧から利用店を選ぶ
  • サービス内容が表示される
  • クーポンを発券をタップ
  • バーコードとQRコードが表示される
  • 対象店でスキャンしてもらう

auユーザーの方なら「三太郎の日」の優待チケットの発券手順と、同じだとイメージすると判りやすいでしょうね。

ただし、このアプリ日本語版でなく中国語版なので少し面倒かも…そして、国内での利用店舗は今のところ、マツモトキヨシとラオックスだけのようですね。

飛行機に乗ることがなくても、マイルを貯める方がいるように、中国に行かなくても銀聯カードを利用しても全く問題はありません。

現在展開中のキャンペーンは、とても魅力的ですからね。

三井住友銀聯カードの基本情報をご紹介!

銀聯カードの画像

公式サイトはコチラ
カード情報 サービス内容
カード名称 三井住友銀聯カード
年会費 無料
新規発行手数料 【今なら無料】本会員 2,000円/家族会員 500円
申し込み資格 高校生を除く満18歳以上
ショッピング利用枠 10万円~80万円
キャッシング枠 なし
支払方法 1回払いのみ
電子マネー 搭載なし
ポイントプログラム ワールドプレゼント 1,000円=1ポイント(5円相当)

※一覧表内の価格は全て税別価格で表示してあります。

基本情報の中で注目して欲しいのが「支払い方法」です。

他のクレジットカードのように、分割払いやリボ払いはなく、1回払いのみになっていますので、申し込み時には注意しておいてください!

中国で利用しなくても、国内で利用できる三井住友銀聯カード!

銀聯カードは、中国出張や中国旅行には欠かすことのできないクレジットカードです!

近年、沢山のショップで銀聯(UnionPay)のアクセプタンスマーク(カードのロゴマーク)を見かけるようになりましたよね。

三井住友銀聯カードは、今なら年会費も発行手数料も不要で申し込むことができて、キャンペーンを利用すれば、国内でのカード利用でワールドプレゼントのポイントが4倍になるのです!

中国出張や旅行の予定のある方は迷わずに、予定の無い方もポイントの大量獲得のために、三井住友銀聯カードに申込んでみてはいかがでしょう!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断