アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ゴールドカードでステータス最高峰!
充実したサービスアメックスゴールド

ゴージャスすぎる!持つだけで自慢になるクレジットカードたち

ゴージャスすぎる!持つだけで自慢になるクレジットカードたち

クレジットカードは、プラスチック製。イヤイヤ、そんなの当たり前でしょ、って思いますよね?でも、一部のお金持ち~な人たちには、どうやらそれが常識じゃないらしいですよ!

クレジットカードをバンバン使ってる方々の間では、カード自体がお高い素材のおしゃれなカードを持つのもステータスの一つみたいです。

なんとダイヤモンドや金、果てはレアメタルを使ったクレジットカードまであるんですって。ちょっとその、ゴージャスすぎるクレジットカードの世界を覗いてみませんか?

素材はプラスチック?なら普通じゃ…ない装飾があるカード!

まずは、素材がプラスチックのカードから紹介します。プラスチック製なら、全然普通じゃないの?とお思いですか?いえいえ、その飾りがゴージャスなんですよ。何と、ダイヤです!

ユーラシアンバンクのインフィニットカード

インフィニットカード

画像はカザフスタンのユーラシアンバンクが発行している、VISAの最上級カード、インフィニットカードです。

金色の格子で描かれたなんとも可愛いハートの中心には、0.02カラットのダイヤモンドが埋め込まれています。なんてリッチ!

こちらのカードの発行条件は、年収約2700万円以上で、ユーラシアンバンクの上顧客にのみ、発行されるようです。ちなみにユーラシアンバンクは、カザフスタンで10位の銀行。大きな銀行は、やることが違いますね。

金箔もまぶしいドバイファーストロイヤルマスターカード

ドバイファーストロイヤルマスターカード

こちらはドバイのクレジットカード会社である、ドバイ・ファーストが発行しているロイヤルマスターカードです。

キリっとした黒い背景の縁には、神々しい金箔が飾られていますが、やはり注目は真ん中の0.235カラットのダイヤモンドですよね。

ドバイの超富裕層向けにインビテーションのみで、提供されるカードですが、何とその利用限度額は無制限だというから驚きです。

2008年に発行されたというこのカード、実は手作りとのことで、1日に9枚しか製造できないのだそう。カード保有者自体が、世界に200人もいないそうなので、1日に9枚作れたところで、余っちゃいそうですね。

輝く三連のダイヤに目が奪われる!タイのクルンタイカード

クルンタイカード

ダイヤが目立つには、黒背景に金で囲む、と相場が決まってるんでしょうか。こちらは豪勢に、三連に輝く0.3カラットのダイヤが埋め込まれています。ちなみに周りの金は、1.2gもある金メッキです。

こちらのカードは、タイの航空会社がマスターカードと提携して発行しているカードです。上級カードなので、もちろん招待でのみカード加入が可能になっています。

サービスとしては、個人コンシェルジュやファーストクラスへの無料アップグレード、ホテル料金の割引などが受けられるようです。もはや、個人コンシェルジュなどでは驚けない位の豪華なカードですね。

金属のカード!?こんな素材でもカードを作るの!?

お次は、変わりモノ素材のクレジットカードを紹介します。素材はプラスチックにこだわらなくてもいいとはいっても、何もそんな素材で作らなくても…というカードを要チェックです!

レアメタル使用!JPモルガンのパラジウムカード

JPモルガンのパラジウムカード

こちらの銀色に輝くカードは、なんとレアメタルのパラジウムを使用しています。なんとこのカード自体のお値段、約8万円。さすが、レアメタルです。

アメリカの大手金融会社のJPモルガンがVISAと提携して発行しているカードで、カードのグレードはブラックカードの上の、パラジウムカードです。

カードの素材、そのまんまのカードですね。ちなみにこのカード、かなり取得条件が厳しいです。

資産約24億円以上で、JPモルガンのプライベートバンクの会員である必要があります。もちろんその条件に見合うサービスも一級品で、利用限度額は無制限です。

資産の壁が大きすぎるので、一般庶民には一生かかっても取得できそうにありませんね。

アメリカンエキスプレスが発行するセンチュリオンカード

アメリカンセンチュリオンのチタンカード

こちらのかっこいい銀のカードは、チタンでできています。金属だからさぞや重い!と思いきや、鉄の約半分の重さなので、意外と軽いようです。プラスチックよりも、かなり丈夫なカードですね!

このチタンカードは、アメリカンエキスプレスが発行するセンチュリオンカードです。センチュリオンカードは、一般的なクレジットカードのブラックカードですね。

ちなみに、全てのセンチュリオンカードがチタンカードな訳ではなく、希望制でチタン仕様のカードが発行される、という形のようです。

サービスとしては、365日対応の専用コンシェルジュや、毎年誕生日プレゼントが贈られるなどの、ブラックカードとしては一般的なサービスが受けられます。

カードの素材とは別に、専用コンシェルジュが「一般的」といえるのが、ブラックカードの凄いところですね。

アメックス最高峰センチュリオンカードを手に入れるには?

センチュリオンカードは、カード会社から選ばれた方しか所有する事ができないアメックス最高峰カードです。

センチュリオンカードを入手するには、まずはアメックスゴールドカードに入会し、利用実績を積む事から始まります。

入手の流れは、まずアメックスゴールドカードで利用実績を積み、アメックスプラチナカードの招待を受け、プラチナカードを取得する必要があります。

アメックスプラチナカードホルダーの中から、選ばれた方のみセンチュリオンカードを所有する事ができるのです。

ゴージャスなゴールドカード!アメックスゴールド

昨今アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの審査ハードルは下がっていて入会しやすくなったわりに、ステータスの高さは誰もが認めるものです。

アメックスゴールドカードの海外旅行保険は、同行する家族も一緒に補償してくれる家族特約つきで補償額も充実しています。

その他、商品を返品したい場合、購入から90日以内ならアメックスに返品すれば返金してくれるサービスや、空港ラウンジが同伴者1名様も無料など質の高いサービスが付帯します。

レストランでコースメニューを2名以上で予約すると1名分の料金が無料になるサービスなどのグルメサービスも豊富です。

アメックスゴールドカードは、ゴールドカードにも関わらずプラチナカードレベルの高いサービスと高いステータスが魅力のカードですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

素材も装飾も一級品!ゴージャスすぎるカード!

ここまでは、サラっと触れてきましたが、最後に超ゴージャスすぎるカードをご紹介します。

カザフスタンの銀行がVISAと提携して発行

Visa Infinite Exclusive

画像のカードは、カザフスタンの銀行であるズベルバンクがVISAと提携して発行したカードです。

そのグレードはブラックカードの上の、インフィニットで、Visa Infinite Exclusive(ヴィザ・インフィニット・イクスクリューシヴ)と言います。

こちらの動画は、公式の紹介動画です。ロシア語なので解読は難しいですが、入会条件や、サービス内容が紹介されています。

カード自体が520万円もする!純金のカード!

このカードは全体が金色ですが、メッキやプラスチックカードの印刷ではなく、まさかの純金でできています。

しかも散りばめられたダイヤは、なんと26個合計で総重量0.17カラットもあります!

さりげなく真珠まであしらってあるという、ゴージャスさ。このゴージャスさで、カード自体の値段は約520万円だというから驚きです。

ちなみにこのインフィニットカード、磁気ストライプがないので、機械決済ができません。この純金カードを所有する人には、機械決済用に、プラスチックカードも同時発行するようです。

入会条件の口座残高は意外に低い

ドバイ・ファースト・ロイヤル・マスターカードは総資産24億超えである必要があるなら、こんなゴージャスなカードならもっと上か!?と思っちゃいますよね。

ところがどっこい、入手条件となる銀行口座の預金は、3万5000ドル(約280万円)しか必要ありません。もちろん、それだけでは入手できないでしょうが、他のカードに比べたら敷居が低いのかな?と感じますね。

特典でiPhone5がついてくる

このカードは、カード自体が高級なだけでなく、その入手特典も派手です。無料でiPhone5がついてくる上に、MONTBLANCのカードケースもついてきます。

もちろん、VISAインフィニットのサービスである、24時間対応のコンシェルジュサービスや世界トップクラスのゴルフコースの利用などの特典も受けられます。特典でiPhoneとは、斬新ですね!

これからもスーパーカードはぞくぞく出てくるかも?

ゴージャスなカードたちは、面白かったでしょうか?

ブラックカードやブラックカードの上のカードを利用する人々にとって、普通のプラスチックのカードはもう飽き飽きしてるんですね。

特に、ドバイやカザフスタンのような超富裕層がうじゃうじゃ居るような地域では、こういったカード自体が高価なカードを持つのが流行っているため、こんな高級カードの発行が行われるようです。

ゴージャスすぎるクレジット生活を送る超富裕層がいる限り、庶民にとってはネタにしかならない高級すぎるカードは、これからも発行され続けるかもしれませんね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断