エポスカード

チケット優待が豊富で年会費無料!
旅行保険も充実!エポスカード

「HRアシストカード」がアイドル文化に化学反応を起こす!?

「HRアシストカード」がアイドル文化に化学反応を起こす!?

「HR ASSIST CARD」が2015年6月15日に、「アプラス」から「VISAブランドのクレジットカード」としてリリースされます。

コンセプトは「メンバーを応援出来るクレジットカード!」

「クレジットカード」の消費活動がそのまま「HR」の応援に直結すると言う「アイドル応援カード」の誕生です!

「従来のアイドル文化と一線を画した」と言う「HR ASSIST CARD」とはどのような「クレジットカード」なのか?アイドルグループ「HR」とは、どんなグループなのか?リリースされた「HR ASSIST CARD」を追いながら、福岡の「ジモドル」と「国家戦略特区 福岡」の現状と未来を探っていきましょう!

専用劇場を持つアイドルグループ「HR」とは!?

「HR」(エイチアール)は、福岡県福岡市に専用劇場を持つアイドルグループです。所属事務所は「株式会社ハーシーズ HR運営事務局」で、福岡県福岡市東区箱崎にある複合商業施設「BOX TOWN」(ボックスタウン)箱崎の3階。ここにある「専用劇場 ボックスシアター」を拠点に活動しています。

「HR」と言う名前の由来は「博多を再起動する:HakataReboot」の頭文字「H」と「R」から付けられているのです。

「HR」は2015年に19人でメジャーデビュー!

「HR」の誕生は2010年と新しいグループであるにも関わらず、2015年6月24日に「夏色キャンディ」でシングルメジャーデビューしています。「夏色キャンディ」のMVは、メンバー全員がビーチを舞台に、水着で軽快なダンスを披露していますよ。AKBから始まった専用劇場を持つアイドルグループでは、「HR」が地方では初の「劇場型ジモドル」のようですね。

メンバーの構成は「正規生8人」「研究生6人(9期生)+5人(10期生)」の合計19人で、最年少は15歳から最年長は22歳のメンバーで構成されています。2010年に開始した活動は「ジモドル」ならではの募金活動や老人ホームでのボランティアなど、地域に密着した活動を展開しつつ「専用劇場 ボックスシアター」で週二回の公演を行っていて、既に500回を超える公演を行なっているのです。

通常公演は「HR」正規生メンバー8人がメイン!

毎週土曜、日曜に行なわれる「ボックスシアター」での公演は「正規生メンバー」がメインで出演しています。「正規生メンバー」が他の出演などで劇場不在の時は「研究生」も劇場出演することが出来るようですね。

ボックスシアターのサイトでスケジュール表を見てみると、最近の「正規生」は様々なイベントやラジオ、テレビ番組に出演しているようで「研究生」の出番が目立っていました。

さすが、メジャーデビューともなればメディアへの露出も増えるのですね。「研究生」は、毎月第一、第三日曜日に行なわれる「わかば組公演」に出演し、正規メンバーへのステップアップチャンスを目指すことが出来るシステムのようです。

次は「正規生」8人のプロフィールをご紹介しておきましょう。

  • 青木 翼(AokiTubasa)ニックネーム:つばたん
  • 生年月日:1993/08/09
  • 血液型:A型
  • 身長/3S:153cm/B80 W58 H82
  • 尾河 花奏(OgawaKanade)ニックネーム:かなにゃん
  • 生年月日:1999/11/19
  • 血液型:B型
  • 身長/3S:163cm/B79 W53 H80
  • 國本 満里菜(KunimotoMarina)ニックネーム:まーな
  • 生年月日:1995/09/29
  • 血液型:A型
  • 身長/3S:159cm/B76 W57 H80
  • 小林 まゆ(KobayashiMayu)ニックネーム:まゆるん
  • 生年月日:1993/12/08
  • 血液型:A型
  • 身長/3S:159cm/B78 W58 H86
  • 中沢 友希(NakzawaYuki)ニックネーム:ゆっきー
  • 生年月日:2000/09/20
  • 血液型:A型
  • 身長/3S:153cm/B80 W58 H82
  • 望月 彩華(MothizukiAyaka)ニックネーム:もっちー
  • 生年月日:
  • 血液型:O型
  • 身長/3S:158cm/B81 W56 H80
  • 安田 玲(YasudaRei)ニックネーム:れーたん
  • 生年月日:1997/01/02
  • 血液型:B型
  • 身長/3S:158cm/B80 W56 H80
  • 山内 小百合(YamauchiSayuri)ニックネーム:さめろう
  • 生年月日:1996/04/08
  • 血液型:A型
  • 身長/3S:150cm/B78 W62 H83

以上の8人が現在の「HR正規生」、つまりメジャーデビュー時のレギュラーメンバーです。

新しいアイドル文化「HR ASSIST CARD」の特徴!


「HR ASSIST CARD」は、「HR」のメジャーデビューを記念して発行された「クレジットカード」なのです。

これまでのCDを大量買いすると言った、ファンのアプローチ方法を、普段の生活で「HR ASSIST CARD」を利用すれば「HR」を応援出来る!そんな、システムを組み込んだ「クレジットカード」のようです。

「これまでのアイドルビジネスとは、一線を画したアプローチが出来るシステムだ!」と、所属事務所の「ハーシーズ」はPRしています。

「クレジットカード」を使えば「HR」の露出が増える!?

それでは「ハ―シーズ」が言う「一線を画したアプローチ」とは、どんなものなのか見てみましょう。

「HR ASSIST CARD」の一番の特徴は、なんと言ってもカードの利用者が増えれば「HR」の「東京での露出が増える!」ことでしょう。

  • カード入会者が200名を超えると「秋葉原駅」に「HR」の広告を掲載!
  • 入会者が1,000名を超えると「大型ワンマン公演」を東京で開催!

この2つを目玉企画として打ち出しています。ファンとしては、どちらも実現させたい応援ですね!その他「HR」メンバーへのアプローチとしては、次の応援方法が用意されています。

  • カード会員からのポイントが一定数貯まると、メンバーに新らしい衣装贈呈!
  • 劇場に「推しメン」と自分の名前のプレート付きフラワースタンド贈呈!

詳細な方法は未発表のようですが、この企画はファンにとってはとても嬉しい企画になるでしょう。通常「推しメン」にファンレターやプレゼントを渡す場合、事務所のチェックが入ります。

ファンは自分の名前を、ぜひ「推しメン」に覚えて欲しいと願っていますが、プレゼントなどに自分の名前やメルアドなど記載すれば、事務所のチェックに引っ掛り、最悪は「推しメン」には届かないこともあります。

ですが、この企画では「あなたのお名前も添えます」となっているので、ファンにとっては見逃せない企画となるでしょう!。

確かに「クレジットカード」を利用するだけで「推しメン」に自己アピール出来るところは、これまでに無い企画だと言えますね。

電気、水道なのどの公共料金の支払から、コンビニやスーパーでの買い物など、普段の生活で「HR ASSIST CARD」を利用すれば「推しメン」に、自分の名前入りでプレゼントが出来る企画は、これまでのアプローチとは一線を画していると言えるでしょう。

プレゼントの方法など、詳細な利用方法の公開が待ち遠しいところですね。

「HR ASSIST CARD」の基本情報!

メンバーへのアプローチ以外でも、カードの入会特典はファンには魅力的なサービスとなっています。

  • 「推しメン」の限定ステッカーもれなくプレゼント
  • 3ヶ月以内に5万円以上の利用で「推しメン限定Tシャツ」プレゼント
  • 貯まったポイントで限定Tシャツや劇場チケットと交換可能

このような「限定グッズ」をゲット出来るチャンスとなっています。

では次に「クレジットカード」としての基本情報をご紹介しておきましょう。「HR ASSIST CARD」はアプラスが発行する「VISAブランドのクレジットカード」となっています。

  • カード名称:「HR ASSIST CARD」(HRアシストカード)
  • 国際ブランド:VISA
  • 年会費:初年度無料 次年度500円(年1回の利用で翌年も無料)
  • リボかえル:初期自動登録有
  • WEB明細:自動的にWEB明細に申込みとなる
  • ポイント:1,000円で1ポイント
  • 保険サービス:EC不正利用補償サービス付帯
  • トラベルサービス:アプラスワールドデスクが利用可能
  • 追加カード:ETCカード(発行手数料1,000円)
  • 電子マネー:QUICPay

以上が「クレジットカード」としての基本情報です。

ただ、申込み条件として「WEB明細利用・NET STATION APLUSへの登録・リボかえルへの登録」が必要となっていますので、ご注意ください。

カード券面は次の2種類が用意されていますが、ファンならやはり「フォトバージョン」を選ぶでしょうね。

「HR ASSIST CARD」フォトバージョン

「HR ASSIST CARD」ロゴバージョン

ジモドルとの「コラボカード」!福岡で化学反応は起こる!?

ここで「HR」が誕生した舞台である「福岡」について見てみましょう。

福岡が、アイドル発祥の地として有名な地域であることは、みなさんご承知のことでしょう。松田聖子やチェッカーズ、浜崎あゆみなど、芸能界でもトップに君臨する人材を輩出してきていますよね。

現在でも「HR」だけでなく、「LinQ・乙女の純情・青SHUN学園」などの「ジモドル」が活躍しています。「Rev.from DVL」(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)のメンバーで「天使すぎる」と、話題になっている「橋本環奈」も福岡の出身なのです。

なぜ!?福岡がアイドルを輩出し続ける理由!

福岡は地元で活躍する「ジモドル」が多数存在している地域なのですが、その多くの「ジモドル」が、活躍することの出来る環境が福岡にはあるのです。地元のテレビ局が制作するローカル番組が多くあり「ジモドル」を、番組に起用する文化が根付いています。

高視聴率を出すには、有名な「東京のアイドル」を起用するのが一番手っ取り早い方法ですが、それでは制作費がかさんできます。しかし全国区ではなくても、地元で人気のある「ジモドル」を起用すれば、制作費を抑えることが出来るので「ジモドル需要」は高いのです。

テレビに出演出来れば「ジモドル」の知名度も上がりますし、起用する側も安価に視聴率を稼ぐことが出来ると言った、良い関係が成り立っていることも福岡独自の文化なのです。「ジモドル」は早ければ、小学生から活動を始めますから、アイドルを目指す世代やその両親が心配するのは「学業」です。

福岡にある「第一薬科大学付属高校」には「芸能コース」も併設されているので、地元で活動しながら高校へ進学することも出来る環境があります。また「ジモドル」活動を行うには、地元に芸能事務所が無ければ難しいのですが、これも福岡には多くの芸能事務所があるのです。

このような「ジモドル」に適した環境にある地方は、おそらく福岡以外には存在していないでしょう。

「ジモドル」だけで無い!有名企業も福岡に集中!?

「ジモドル」が育つ環境が整っている福岡ですが、それだけでなく実は「有名企業」も福岡に集中しているのです。2020年に開催される東京オリンピックの「招致PRフィルム」を、見たことのある方は多いと思います。日本の文化、美意識を紹介した映像が「オリンピック招致」に大きく貢献したことは間違いないでしょう。

その映像を制作した会社が福岡にある「映像制作会社KOO-KI」なのです。

また、世界的人気のゲームソフトである「レイトン教授」や「ドラゴンクエストシリーズ」、社会現象になっている「妖怪ウォッチ」を作ったゲーム会社「レベルファイブ」も福岡の企業です。プロスポーツの分野でも、プロ野球では「福岡ソフトバンクホークス」Jリーグでは「アビスパ福岡」が拠点を構えている地域なのです。

「ジモドル」を含むタレントだけでなく、世界的に有名なクリエイティブ企業、プロ野球、プロサッカーとあらゆる分野で、特殊性を持つ都市が福岡なのですね。

「国家戦略創業特区」に選ばれた「福岡市」!環境は変わる!?

2014年5月に国家戦略特区の6地区が決定し、その中に「福岡市」が「グローバル創業・雇用創出特区」として選ばれています。特区に認定されると、どうなるのかを簡単にご説明すると、法律で規制されている内容が緩和されたり、事業を行う為の補助金が交付されたりします。

例えば「福岡市」が認定された「グローバル創業・雇用創出特区」では、「エリアマネジメントに係わる道路法の特例」が実施されています。この特例では、道路を活用した「賑わい創出の為のイベント」を開催出来るように、道路を占用出来るようになっています。

「福岡市」では福岡市天神の「きらめき通り」を利用した「FUKUOKA STREET PARTY」を2014年11月から実施しています。

昔の「歩行者天国」をイメージしてもらうと、判りやすいと思います。

単なる「歩行者天国」と違う点は、あくまでも行政が補佐し、各地域の協議会などの主催によって「賑わいを創出」することです。ストリート内で予め、観客を誘導し「賑わい」を演出するイベントが決定されます。開催するイベントは、観客にとって魅力ある演出で無ければいけません。

ですから、地元が演出を手掛ける点で「ジモドル」の活躍出来る、ステージが広がる可能性も秘めているのです。

「FUKUOKA STREET PARTY」の、これまでの実績をご紹介しましょう。

  • 開催日:2014年11月22日(土)23日(日)24日(月/祝)
  • 主催:WeLove天神協議会
  • 参加者:約13万人
  • 経済効果:約14億円

わずか3日間で、経済効果は14億円!と、素晴らしい効果をもたらせているのです。

2015年3月21日には、1日限定で2回目になる「FUKUOKA STREET PARTY」が開催され、地元のファッション専門学校や高校の服飾デザイン科の学生たちによる「ファッションショー」が開催されています。


ただでさえ、様々な分野で秀でている福岡が、特区に認定されたことで、今後はもっと変わって行く地域であることは、間違いないでしょう。

「福岡市」は特区による利点を最大限生かし「福岡市をスタートアップの拠点にする」と宣言しています。確かにこれまでの環境に、特区が加われば「企業するなら福岡で!」と、様々な企業が福岡で誕生して行くかも知れませんね。

そうなれば、地元の経済力は強いものとなり「ジモドル」を応援するスポンサー企業が続々と登場してくる可能性も出て来ました。特区を期待してなのかは判りませんが、無料通話アプリで有名な「LINE」も、2016年には福岡に社屋を構える予定を発表しています。

  • 起業しやすい環境で、多くのベンチャー企業の誕生が期待される
  • 「STREET PARTY」による「ジモドル」の需要拡大が期待される
  • スポンサー企業の誕生により「ジモドル」の活躍の場が拡大する


このように「特区効果」は経済分野だけでなく、福岡の「ジモドル」にも恩恵をもたらす魅力を秘めているのです。

特区を背景に「HRアシストカード」は化学反応を起こす!?

これからどんどん熱くなる「福岡」からメジャーデビューした「HR」!

「HR」を応援する「HR ASSIST CARD」は「福岡」でどんな化学反応を起こすのでしょう。「クレジットカード」を使うだけで、応援出来るシステムは「HR」ファンやメンバー自身にとって、新しい応援アイテムとしての地位を確立出来るのでしょうか!?

現時点で「Rev.from DVL・LinQ・乙女の純情・青SHUN学園」これらのグループが、既に東京を視野に活動を展開していますので、影響は少なからずあると思うのです。もちろん、AKBの姉妹グループである「HKT48」も、その中に含まれます。

「HR ASSIST CARD」のシステムが成功すれば、他の「ジモドル」専用の「アシストカード」が登場してくることは十分考えられます。そうなれば、新しい「アイドル文化」が定着することとなるでしょうね。

「HR」が福岡の「ジモドル」であるが故に「文化・特区・企業・ライバル」など、どんなものにでも反応してしまうような気がします。「HR」と「HR ASSIST CARD」は、一体どんな化学反応を見せてくれるのか、期待を持って見守っていきたいですね!

チケット優待が豊富で年会費無料旅行保険も充実!エポスカード

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

エポスカードは年会費が永年無料で、利用価値の高い付帯サービスが提供されるので、是非持っておきたいカードの一つです!

近い将来、福岡は「アイドルの聖地」となる!?

国家戦略として「グローバル創業・雇用創出特区」に指定された福岡!

これまで多くのアイドルやスターを輩出してきた都市に、変化が起きるのは間違いないでしょう!

「クレジットカード」の会員になることで、好きなアイドルを応援出来るシステムは「ジモドル」とのコラボで、新しい市場を誕生させる可能性を秘めています。もしかすると、近い将来「福岡」が「アイドルの聖地」と呼ばれるかも知れませんね!

メニューを閉じる