VIASO(ビアソ)カード

年会費無料高還元!最短翌営業日発行
NICOS発行のVIASOカード!

JAならではの多彩な特典がある!JAカードを徹底解説

JAならではの多彩な特典がある!JAカードを徹底解説

JAカードは、三菱UFJニコスがJAバンクと提携して発行しているクレジットカードです。提携先がJAなので、例えば農協観光協会に関連した施設で優待が受けられる、JA関連のガソリンスタンドでガソリンの割引が受けられるなど、JAならではの特典があります。

そのほかにも多彩な特典があり、便利に使えるJAカードなのですが、さらに一定の条件を満たせば年会費まで無料になるという、とてもお得なカードでもあるんです。

ただし、カードの種類によって特典の内容に違いもありますので、それについては申し込み前に知っておきたいところです。

そこで、JAカードにはどのような特典があるのか、カードの種類によってどう違うのか、徹底解説していきます!

年会費無料やJA関連施設の優待!JAカードの特典を一挙ご紹介

最初にもお話ししましたが、JAカードは三菱UFJニコスがJAバンクと提携して発行しているクレジットカードなので、JA関連の特典が充実しています。さらに、JA関連以外にも便利にお得にカードが使える特典もあります。

そこで、JAカードを持っていることで受けられる特典を、まとめてご紹介します!

条件を満たせば年会費無料!その条件とは?

JAカードは本会員・家族会員共に年会費が必要なカードなのですが、条件を満たすことによって年会費無料の特典が受けられます。

まず、初年度は無条件で年会費が無料です。さらに、以下に挙げる3つの条件のうちいずれか1つを満たすことで、本会員・家族会員共に次年度の年会費が無料になります。

ただし、ゴールドカードは年会費無料の対象とはなりません。

  • 1年間で12万円以上カードショッピングを利用する
  • 電気料金を事前に登録したうえJAカードで支払う
  • 携帯電話料金を事前に登録したうえJAカードで支払う

それでは、それぞれについて注意点を見ていきましょう。

まず、カードショッピングに関してですが、この金額は本会員と家族会員の利用金額を合計して計算されます。ただし、以下の利用はカードショッピングには含まれませんので、計算に入れないようにしましょう。

  • 年会費
  • 会員情報誌の購読料
  • キャッシングでの利用
  • リボ払いや分割払いを選んだ際の手数料

ETCカードを追加発行している場合、ETCの利用料金はカードショッピングの金額として加算されますので、高速道路をたびたび利用する人はETCカードを合わせて発行することをお勧めします。

年間12万円の利用について、注意点があります。それは、締め日当日にカードを利用してショッピングをした場合です。

JAカードの締め日は毎月5日なのですが、その当日のショッピングは、加盟店によっては翌月の利用分として計算されることがあります。なぜなら、加盟店がカード会社に請求をした日が締め日を超えるケースもがあるからです。

そのため、締め日当日の利用分でちょうど年間の利用額が12万円を超える計算になっている人は、年会費が無料になると思っていたのに実はならないという可能性があることを知っておきましょう。

それを避けるためには、できるだけギリギリにならないうちにその金額を達成したいものですね。

次に電気料金や携帯電話料金についてですが、年度の途中でこれらの料金をJAカード以外で支払うように変更した場合、1年間で12万円以上カードショッピングを利用するという条件を満たしていない限り、次年度の年会費が発生します。

また、一部対象とならない電力会社や携帯会社がありますので、注意しましょう。

ETCカードが無料で利用できます!

JAカードを持っていると、合わせてETCカードを発行することができるのですが、その際以下の料金がどちらも無料となります。これはお得ですね!

  • 新規発行手数料
  • 年会費

JA関連のスタンドならガソリンの割引も受けられる!

現在発表されている案内によると、平成29年3月31日までの期間限定の特典ですが、JA関連の以下のガソリンスタンドでJAカードを使って支払いをすれば、1リットルにつき2円のガソリンの割引が受けられます。

  • JA-SS
  • ホクレンSS

これは、JAと提携しているからこその特典ですね。ただし、対象とならないSSも一部あることに注意しましょう。

全国の農協観光協定の優待施設や会員サイトでの様々な特典も!

これも、JAと提携しているからこその特典ですが、全国にある農協観光協会の優待施設で、JAカードを提示することで割引やプレゼントなどの様々な特典を受けることができます。

これらの特典は、JAカードを利用してクレジットカード決済をした場合に限らず、現金で支払いをした場合にも受けることができます。特典を受ける場合は、JAカードの裏面にあるマークを提示しましょう。

農協観光協会の優待施設には、例として以下のような場所があります。

  • ホテルや旅館(ウエルカムドリンクのサービスなど)
  • 土産物屋(割引や送料無料サービスなど)
  • アミューズメント施設や美術館など(入園料の割引など)
  • 飲食店(粗品プレゼントやソフトドリンクサービスなど)

どのような施設で特典が受けられるのか知りたい場合、『行楽玉手箱』という名前のクーポンサイトを訪問することで調べることが可能です。

JAバンクまたは三菱UFJニコスのホームページにリンクがありますので、そこから訪問することも可能です。

また、JAカード会員またはJAグループの組合員のみが利用できる、JAグループの一つである株式会社農協観光のサイト『e★JA_N.net(いーじゃん・ネット)』にも、お得な情報が掲載されています。

こちらの会員サイトでは、地方の特産品や旅行関連グッズ、ホテルや旅館の宿泊プランなどを特別価格で購入することができます。

ロードアシスタンスサービスが受けられるカードも!

JAカードの中には、ロードアシスタンスサービスが付いたカードもあります。外出先で事故や故障などのトラブルに遭った時などに、サポートを受けることが可能です。

さらに、レンタカーの紹介を受けられるなど、カーライフ全体のサポートとなっているので、安心感があります。

サービスの対象となるのは、二輪車・四輪車問わず会員が利用している車です。

会員の所有の車ではなく、例えば家族や友人の車でも、会員が利用していればサービスの対象となりますので、便利です。

では、具体的なサービス内容をご紹介しましょう。

受けられるサービス 内容
レッカー牽引サービス 事故や故障で外出先で自力走行ができなくなった時、10キロメートルまでなら無料でレッカーで牽引してもらえる
落輪引上げサービス 外出先で落輪した時に落差1メートル以内、タイヤ3本までなら無料で引上げ作業をしてもらえる
宿泊案内、交通機関案内など 事故や故障で宿泊や代替交通機関が必要になった時に案内や一部の手配をしてもらえる(費用は会員が負担)
修理後の搬送サービス 修理が終わった車両を会員が希望する場所まで搬送してもらえる(費用は会員が負担)
故障時緊急修理サービス 外出先でのトラブルに現地で緊急対応してもらえ、30分以内なら修理を無料でしてもらえる(鍵開け、パンクの際のスペアタイヤへの交換、ガソリンの補充など)
カーライフサービス レンタカーやガソリンスタンドの紹介をしてもらえる、電話でメカニカル相談を受けてもらえる

これはかなり心強いサービス内容ですね。

JAカードは3種類!カードにより特典内容に差があるので要注意

ここまでJAカードで受けられる特典をご紹介してきましたが、JAカードには以下の3種類があり、全てのカードで同じ特典が受けられるわけではありません。

  • JAカード
  • JAカード(ロードアシスタンスサービス付)
  • JAゴールドカード

そのため、この特典は外せない!というものがある人は、その特典が付いている種類のカードを選ばなければいけませんので、注意が必要ですね。

JAカードと発行会社は同じ!条件なしで年会費無料のカード

冒頭でも触れましたが、JAカードは三菱UFJニコスが発行しているカードです。

そんな三菱UFJニコスが発行しているカードの中で、年会費永年無料で旅行保険が充実している人気カードVIASO(ビアソ)カードをここで少しだけご紹介しておきましょう。

条件なしで年会費無料のカードが欲しい方や、早くカードを手に入れたい方におすすめです。

最短翌営業日発行!三菱UFJニコスのVIASO(ビアソ)カード!

VIASOカードは年会費永年無料で、「VIASO eショップ」経由でネットショッピングをすると、還元率が最大で10%まで引きあがる高還元カードです。

ネットショッピングをよく利用する方にはおすすめのクレジットカードですね。

また、ETC料金やNTTドコモ・au・ソフトバンクなどの通信費の利用は還元率1%になります。

ポイントも年に1度自動で引き落とし口座にキャッシュバックされるので、ポイント交換の手間が省けるのも魅力の一つです。

また海外旅行傷害保険は、死亡・後遺傷害補償だけでなく、海外旅行中のケガや病気への治療費用も補償されるので安心です。

当日の9時までにオンラインでの申し込みを完了していれば、最短翌営業日に発行可能ですから、カード発行を急いでいる方にも最適ですね。

三菱UFJニコスが発行する、VIASO(ビアソ)カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
年会費 永年無料
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円 利用付帯
ショッピング保険100万円
ネットセーフティサービス
インターネット上の不正利用に対して全額を補償
その他サービス ・蓄積ポイントが1,000ポイント以上で年1回オートキャッシュバック
・携帯電話料金、プロバイダ料金を特定加盟店利用でポイント2倍
・VIASO eショップ経由でボーナスポイント還元
JAカードには、こんなにたくさんの特典があるんですね。JAと提携して発行されているカードだから、JAに関連する特典までついているんですね。

ですが、カードの種類によってはついていない特典もあるということでしょうか。クレカ教授、それで間違っていませんよね?

その通りです。JAカードにはたくさんの特典がついていますが、カードの種類によってはついていない特典もあるので、気をつけなければいけないんですよ。

この特典だけは外せない、と思うものがある場合、その特典がついているカードを優先的に選ぶようにすれば、より便利に、お得にJAカードを使うことができますね。

手軽に持てるのに特典は満載!JAカード

JAカードは、手軽に持てるカードでありながら、特典は満載というお得なカードです。では、どのようなカードなのか、詳しく見ていきましょう。

カードデザイン

JAカードには、JAバンクのキャッシュカードと一体型になったものと、クレジットカード単体の機能のみのものがあります。それぞれのカードにいくつかのデザインが用意されていますので、選ぶのも楽しいですね。

JAカード キャッシュカード一体型(地球デザイン)
JAカード キャッシュカード一体型(地球デザイン)

JAカード キャッシュカード一体型(サザエさんデザイン)
JAカード キャッシュカード一体型(サザエさんデザイン)

JAカード クレジットカード単機能型(リーフデザイン)
JAカード クレジットカード単機能型(リーフデザイン)

JAカード クレジットカード単機能型(地球デザイン)
JAカード クレジットカード単機能型(地球デザイン)

JAカード クレジットカード単機能型(ちょきんぎょデザイン)
JAカード クレジットカード単機能型(ちょきんぎょデザイン)

年会費などの基本情報

次に、基本情報を確認しましょう。

年会費 利用可能な年齢 追加カード
1,250円(税別)・家族会員400円(税別) 18歳以上 ETCカード・家族カード

会員になれるのは、高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な人です。また、未成年者が申し込む場合、親権者の同意を得る必要があります。

家族会員は高校生を除く18歳以上で会員の配偶者、子ども、親です。ただし、本会員の会員が学生か未成年者の場合、家族カードを発行することはできません。

ついている特典の紹介

最初にご紹介した特典のうち、このカードについているのは以下のものです。

  • 条件を満たすことによる年会費無料の特典
  • ETCカードの新規発行手数料と年会費無料
  • ガソリンの割引
  • 全国の農協観光協定の優待施設や会員サイトでの割引などの特典

ご紹介した特典のほとんどがついていますが、ロードアシスタンスサービスは利用できませんので注意しましょう。

付帯保険

このカードには、以下の保険が付帯されています。

  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングパートナー保険サービス

海外旅行傷害保険は、最高で2,000万円の補償が受けられます。病気や怪我はもちろん、携行品の盗難や破損から、例えばホテルの設備を誤って壊した時などの賠償まで、幅広く対応してもらえる、内容の充実した保険です。

ただし、旅行代金をカードで支払うことが保険を利用する条件となります。

ショッピングパートナー保険サービスは、カードを使って購入した商品が盗難に遭ったり破損したりした場合に補償を受けることができるという内容で、最大で100万円まで、90日間の補償が受けられます。

また、NICOSネットセーフティーサービスというサービスもあります。これは、オンライン取引で不正利用があった場合に、損害を補償してもらえるというサービスです。

ポイントプログラムの内容

JAカードのポイントプログラムは、JAカードわいわいプレゼントです。1,000円で1ポイント加算され、様々な商品と交換することができます。商品の一例を挙げてみましょう。

  • 和牛、ワインなどの食品
  • カレー皿やスプーンなどの食器
  • 高圧洗浄機・布団乾燥機などの家電や炊飯器などの調理家電
  • ブロックなどのおもちゃ
  • 防災グッズ
  • レストランなどでの食事
  • ホテルの日帰りプランの利用

様々な商品が用意されているので、選ぶのが楽しくなりそうです。

また、楽天スーパーポイントやTポイントなど、普段貯めているポイントと交換することも可能です。さらに、ギフトカードと交換することもできます。

年間の利用額によってはポイントアップの特典もありますので、ぜひカードをしっかり活用してポイントを貯めたいものです。

カードの特徴

JAカードの中では、基本的なカードです。手軽に持てるのに、付帯保険は充実していますし、ロードアシスタンスサービス以外の特典を全て受けることもできます。

あまり車に乗ることが無いという人に、特にお勧めのカードです。

JAカードは、年会費無料の特典もあるので使い方によってはとてもお得に使えるカードなんですよ。その他の特典も、付帯保険も充実していますので、ぜひ持ちたい1枚です。

ただし、ロードアシスタンスサービスは無いので、車にたびたび乗る人には別のカードの方がさらに安心感があるので、そちらをお勧めします。

車のトラブル時に心強い!ロードアシスタンスサービス付きカード

次に、ロードアシスタンスサービスもついた、JAカード(ロードアシスタンスサービス付き)をご紹介します。

ロードアシスタンスサービスを受けるためには、別途そのための会費が必要なのですが、その分サービス内容は先ほどご紹介したようにとても充実しているので、車のトラブル時にはとても心強いカードです。そのため、遠くに車でよく出かける人には特にお勧めしたいカードです。

では、どのようなカードなのか、詳しく見ていきましょう。

カードデザイン

JAカード(ロードアシスタンスサービス付き)にも、JAバンクのキャッシュカードと一体型になったものと、クレジットカード単体の機能のみのものがあります。各カードのデザインは、それぞれ1種類のみです。

JAカード(ロードアシスタンスサービス付き)キャッシュカード一体型
JAカード(ロードアシスタンスサービス付き)キャッシュカード一体型

JAカード(ロードアシスタンスサービス付き) クレジットカード単機能型
JAカード(ロードアシスタンスサービス付き) クレジットカード単機能型

年会費などの基本情報

次に、基本情報を確認しましょう。

年会費 利用可能な年齢 追加カード
1,700円(税別)・家族会員850円(税別)※ロードアシスタンスサービスの年会費450円を含む 18歳以上 ETCカード・家族カード

このカードの場合、通常の年会費以外にロードアシスタンスサービスの年会費が別途450円かかります。そのため、年会費が通常のJAカードより一見高くなっていますが、ロードアシスタンスサービスの年会費を除くと、通常の年会費は同額です。

会員になれるのは、高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な人です。また、未成年者が申し込む場合、親権者の同意を得る必要があります。

家族会員は高校生を除く18歳以上で会員の配偶者、子ども、親です。ただし、本会員の会員が学生か未成年者の場合、家族カードを発行することはできません。

ついている特典の紹介

最初にご紹介した特典のうち、このカードについているのは以下のものです。

  • 条件を満たすことによる年会費無料の特典
  • ETCカードの新規発行手数料と年会費無料
  • ガソリンの割引
  • 全国の農協観光協定の優待施設や会員サイトでの割引などの特典
  • ロードアシスタンスサービス
このカードに年会費無料の特典が適用される場合、ロードアシスタンスサービスの年会費450円(税別)は通常通り必要となりますので注意しましょう。

このカードを持っていれば、全ての特典を受けることができますね!

付帯保険

このカードには、以下の保険が付帯されています。

  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングパートナー保険サービス

JAカードの場合と同じく、海外旅行傷害保険は最高で2,000万円の補償が受けられます。ただし、旅行代金をカードで支払うことが保険を利用する条件となります。

ショッピングパートナー保険サービスも、JAカードの場合と同じで最大で100万円まで90日間の補償が受けられます。

また、NICOSネットセーフティーサービスもあります。

ポイントプログラムの内容

JAカードのポイントプログラムは、JAカードわいわいプレゼントです。

詳細につきましてはJAカードの部分でご紹介しましたので、ここでは省略します。

カードの特徴

JAカードにロードアシスタンスサービスがついたもので、全ての特典が受けられるのが魅力のカードです。

ただし、年会費無料の特典が適用されてもロードアシスタンスサービスの年会費は発生しますので、車にあまり乗らない人にはお得とは言い難いですね。

そのため、よく車に乗る人に特にお勧めのカードです。

JAカード(ロードアシスタンスサービス付き)は、JAカードに充実した内容のロードアシスタンスサービスがついたものなので、車にたびたび乗る人には持って安心のお勧めのカードと言えます。

ただし、年会費無料になってもロードアシスタンスサービスの年会費は払わなければいけませんから、車にあまり乗らない人はこのカードを選ぶよりも通常のJAカードの方が向いているんですよ。

ポイントプログラムや保険が充実!JAゴールドカード

JAゴールドカードは、年会費が高く年会費無料の特典も無い代わりに、ポイントプログラムや保険が他のカードに比べてとても充実しているカードです。

では、どのようなカードなのか、詳しく見ていきましょう。

カードデザイン

JAカードにも、JAバンクのキャッシュカードと一体型になったものと、クレジットカード単体の機能のみのものがあります。各カードのデザインは、それぞれ1種類のみです。

JAゴールドカード キャッシュカード一体型
JAゴールドカード キャッシュカード一体型

JAゴールドカード クレジットカード単機能型
JAゴールドカード クレジットカード単機能型

年会費などの基本情報

次に、基本情報を確認しましょう。

年会費 利用可能な年齢 追加カード
10,000円(税別)・家族会員は無料 25歳以上 ETCカード・家族カード

会員になれるのは、25歳以上で、安定した収入を継続して得ている勤め人または自営業の人です。

家族会員は高校生を除く18歳以上で会員の配偶者、子ども、親です。

ついている特典の紹介

最初にご紹介した特典のうち、このカードについているのは以下のものです。

  • ETCカードの新規発行手数料と年会費無料
  • ガソリンの割引
  • 全国の農協観光協定の優待施設や会員サイトでの割引などの特典
  • ロードアシスタンスサービス

年会費無料の特典は受けられませんが、ロードアシスタンスサービスは年会費を支払うことなく自動で付帯されます。

付帯保険

このカードには、以下の保険が付帯されています。他のカードよりも、充実した内容になっています。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピングパートナー保険サービス

海外旅行傷害保険は、最高で5,000万円の補償が受けられます。病気や怪我はもちろん、携行品の盗難や破損から、例えばホテルの設備を誤って壊した時などの賠償まで、幅広く対応してもらえる、内容の充実した保険です。

このカードには国内旅行傷害保険も付帯されていて、最高で5,000万円の補償が受けられます。国内旅行の場合、補償してもらえるのは事故や怪我です。

ただし、海外・国内とも、旅行代金をカードで支払うことが保険を利用する条件となります。

ショッピングパートナー保険サービスは、カードを使って購入した商品が盗難に遭ったり破損したりした場合に補償を受けることができるという内容で、最大で300万円まで補償が受けられます。

いずれの保険も、JAカードよりも補償額が大きいですね。

ポイントプログラムの内容

JAゴールドカードのポイントプログラムは、JAカードゴールドポイントプログラムです。1,000円で2ポイント加算され、様々な商品と交換することができます。商品の一例を挙げてみましょう。

  • 和牛、ワインなどの食品
  • カレー皿やスプーンなどの食器
  • 高圧洗浄機・布団乾燥機などの家電や炊飯器などの調理家電
  • ブロックなどのおもちゃ
  • 防災グッズ
  • レストランなどでの食事
  • ホテルの日帰りプランの利用

様々な商品が用意されているので、選ぶのが楽しくなりそうです。

また、楽天スーパーポイントやTポイントなど、普段貯めているポイントと交換することも可能です。さらに、ギフトカードと交換することもできます。

さらに、DeNAのショッピングサイトを利用する場合、ポイントを1ポイント3.5円として商品を購入することも可能です。

年間の利用額によってはポイントアップの特典もありますので、ぜひカードをしっかり活用してポイントを貯めたいものです。

カードの特徴

JAゴールドカードは、JAカードの中で補償が最も充実したカードです。また、ポイントプログラムも他のカードとは違い、1,000円の利用で2ポイント貯めることができます。

そのため、旅行によく行く人やカードショッピングをたびたびする人にお勧めしたいカードです。

JAゴールドカードは、年会費無料の特典は受けられない代わりに、補償がとても充実していますし、ロードアシスタンスサービスも自動で付帯されますから、旅先でも車に乗る時もとても安心ですね。

さらにポイントも通常のJAカードの倍つきますから、旅行によく行ったりカードを利用してたびたび買い物をしたりする人に、ぜひお勧めしたいカードです。

必要な特典がついている種類のJAカードを選ぼう!

以上のように、JAカードには3種類あって、それぞれに付いている特典が違います。

そのため、どの特典を受けたいかを考えて、必要な特典がついている種類のカードを選ぶようにしたいものです。

JAカードにはロードアシスタンスサービス以外の全ての特典が付いているのであまり車に乗らない人向け、JAカード(ロードアシスタンスサービス付き)は全ての特典が受けられるので車によく乗る人向けです。

ゴールドカードは年会費無料の特典が付いていませんが、その分付帯保険がとても充実していますので、年会費を払っても手厚い補償を受けたい人に向いています。

これらの特徴を知って、自分に合ったカードを選びましょう!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断