三菱UFJニコス「MUFGカード」

コスパ最強!空港ラウンジ無料
格安ゴールドならMUFGゴールド

実質本位のジャックスカードゴールド!海外旅行にも強い!

実質本位のジャックスカードゴールド!海外旅行にも強い!

ジャックスカードゴールドをご紹介します!

このカードは5,000円というゴールドにしては低価格の年会費ですが、ゴールドランクの特典がフル装備!高いレベルのサービスを受けることが可能です。

もちろんポイントの貯まり具合も更にグレードアップ。貯まったポイントをカード請求額や携帯電話料金の割引きに使える「Jデポ」は、ジャックスだけの非常に価値あるポイント活用方法です。

とにかくジャックスカードゴールドは、実質本位のあなたもきっと大満足すること間違いナシ。あなたもジャックスで、あらゆる点で高レベルのゴールドを是非手に入れてください。

ジャックスカードゴールドに注目!お得な特典が人気の秘密!

  • 海外旅行も安心!低年会費で充実の付帯保険
  • ゴールドの特典!空港ラウンジサービス
  • ゴールドカード専用値引きプログラム「Jデポ」
  • JACCSモール経由でラブリィポイントが2倍~25倍!
  • ゴールド会員限定!J’sコンシェルの優待サービス

ジャックスカードゴールドは、どなたにでも払いやすい年会費で実現したステイタスカード。高いコストパフォーマンスのゴールドカードとして評価が高まっています。それが実際にどれほどの内容なのか、これからじっくりとご紹介していきましょう。

ジャックスカードゴールドは、ゴールドといってもさほど高い年会費ではありません。にもかかわらず、一般のステイタスカードの基準を満たすコストパフォーマンスの高いカードです。

それはジャックスカードが、ゴールドだけのお得なポイントプログラムや、会員限定の様々なサービスを提供しているからに他なりません。このカードのお得なサービスを、ぜひご活用ください。

付帯保険のバランスが最高!ジャックスカードゴールドの実力

ゴールドカードといえば先ず気になるのが年会費。そしてそれに伴う付帯サービスの内容です。ジャックスカードゴールドでは、低い年会費で非常にバランスのよい充実したサービス内容が実現しています。

5,000円の年会費で付帯保険が充実!

ジャックスカードゴールドの年会費は5,000円という定価格。最近は格安ゴールドという年会費のお手頃なカードに人気が集まっていますが、ジャックスカードゴールドもその中のひとつ。年会費さえ支払えば、どなたにでも持つことのできるゴールドカードです。

ではその年会費を念頭において、以下のジャックスカードゴールド付帯保険の内容をご覧ください。海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険、いずれもこの年会費とは思えないような補償内容です。

航空便遅延費用補償つき!手厚い補償内容

まずは海外旅行傷害保険の補償内容から。こちらは自動付帯なので、どんな旅行・どんな支払い方法でも、このカードを持っていれば保険が適用されるので安心です。

ジャックスカードゴールの保険は、傷害・疾病治療費用がつくほか、航空便遅延費用の補償があることにご注目ください。

よくある遅延や欠航のトラブルに、これがつくとつかないでは大きな違いですよね。また本会員のほか家族会員にも保険が適用されるのも、このゴールドカードの特徴です。

海外旅行傷害保険補償項目 ジャックスカードゴールド補償内容
傷害死亡 最高3,000万円(※1)
後遺障害 120万円~3,000万円(※2)
傷害・疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 最高20万円(1旅行・1年間)
救援者費用 最高200万円
航空便遅延費用 乗継遅延費用など最高4万円

(※1)家族会員は最高1,000万円
(※2)家族会員は40万円~1,000万円

国内旅行にも航空便遅延費用保険がつく!

国内旅行傷害保険は利用付帯ですので、公共交通機関の運賃、宿泊施設、パック旅行代金などを事前にカードで支払っている場合にのみ補償対象となります。

ジャックスカードゴールドの付帯保険は、海外旅行だけでなく、国内旅行にも航空便遅延費用が補償されます。

国内旅行傷害保険補償項目 ジャックスカードゴールド補償内容
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円(※1)
入院 5,000円/日
手術 5,000円×倍率
通院 3,000円/日
航空便遅延費用 乗継遅延費用など最高2万円

(※1)家族会員は最高1,000万円

利用できる空港ラウンジが多い!

ゴールドカードで空の旅といったら、必ずついてくるのが空港ラウンジ無料サービスです。ジャックスカードゴールドなら、このように多数の国内空港ラウンジを無料で利用できます。国際空港だけでなく、多数の国内線空港ラウンジも利用対象です。

  • 新千歳、函館
  • 青森、秋田、仙台、新潟、富山、小松
  • 成田国際(2ラウンジ)
  • 羽田(7ラウンジ)
  • 中部国際、関西国際、神戸、伊丹
  • 岡山、米子、広島、山口宇部、高松、徳島、松山
  • 北九州、福岡、大分、長崎、熊本、鹿児島、那覇

低価格のゴールドカードでは利用できる空港やラウンジ数が限定されることが多いのですが、その中でジャックスカードゴールドのサービス内容は非常に充実しています。

年会費の低いゴールドカードは、付帯保険や空港ラウンジサービスが限定される傾向があるのですが、ジャックスカードゴールドはそうではありません。

海外旅行傷害保険の補償内容は非常に充実しており航空便遅延費用までカバー、これは国内旅行にも適用されます。それに対応して、空港ラウンジ無料サービスも国内旅行に適した内容です。

ジャックスカードゴールドは、海外・国内共に空の旅にはとてもメリットの多いカードですね。

ジャックスゴールドだけ!実質派向けサービス「Jデポ」とは

空の旅に強いジャックスカードゴールドですが、旅行をしない方にもお得なプログラムが用意されています。それがジャックス独特の割引プログラム「Jデポ」です。

先ずは利用額に応じて倍率が高くなる、ジャックスのポイントアッププログラム「ラブリィ☆アップステージ」からご紹介しましょう。

利用が多いほどラブリィポイントがどんどん貯まる!

ジャックスカードで貯まるポイントはラブリィポイント。下はJACCSサイトにあるラブリィ☆アップステージの表です。年間ポイントの貯まり具合は、このように利用額に応じたステージで決まります。

ジャックスカードポイント詳細の表

ポイントアップ率は最大100%、つまり2倍までアップすることになります。

ラブリィポイント還元率は0.5%なので、年間利用300万円以上なら還元率は倍の1%が基本ベースになります。

「Jデポ」は実質的な割引きプログラム!

しかしポイントがどんどん貯まるのは嬉しいのですが、ポイントは使わないと意味がありません。困るのは、特に欲しいものがない時です。

ラブリィポイントの有効期限は獲得月から24ヶ月間ですから、放っておくと古いものから順に失効してしまいます。

そんな時にピッタリなのがJデポです。Jデポとは、カード支払いの割引きサービスのこと。貯まったポイントを、カード支払いの割引きに利用できる非常に実質的なシステムです。

■Jデポとラブリィポイントの交換率
1,000ポイント=Jデポ1,050円分
1,000ポイント単位でJデポと交換できる

引き換えされたJデポは、Jデポが登録されたカードでのJデポ有効期間内のショッピングご利用金額より値引きして請求させていただきます。
引用元:JACCS

上記はJACCSサイトにある説明ですが、これによるとJデポにも有効期限があることがわかります。実はJデポの有効期間は3ヶ月と非常に短いのですが、カードを使ってさえいればJデポは自動的に消化されるので、まず失効の心配はありません。

①ラブリィポイントが貯まる
②Jデポと交換      
③ショッピング利用    
④請求金額から割引き
※②→③の有効期間は3ヶ月間!

なお普通ポイントは割引き後の金額に付与されるように思いますが、ジャックスはそうではなく元の金額が基準です。

従ってJデポを利用しても、値引き分のポイントが損になることはありません。

①5,000円の買物
②3,000円分のJデポを利用
③請求額は5,000円ー3,000円=2,000円
    → ラブリィポイントは値引き前の5,000円分=25ポイント貰える!

「Jデポモバイル」で携帯電話料金が割引きに!

またJデポには、モバイル料金の割引きが可能な「Jデポモバイル」もあります。毎月必ず支払う携帯電話料金の割引きに使えるので、こちらも非常に実質的でお得です。

対応するのは以下の4企業の電話料金で、毎月の支払いにジャックスカードを利用していることが条件です。

■Jデポモバイル
・1,000ポイント=Jデポ1,100円分
・ジャックスカードで支払う以下の携帯電話利用料金に利用できる。
  ・NTTドコモ
  ・au
  ・ソフトバンク
  ・Y!mobile

さて、ここまではスタンダードのジャックスカードとの共通プログラム。ここから先は、ゴールドだけの優待プログラムのご説明です。

ラブリィ☆アップステージプラスで更に還元率UP!

ラブリィ☆アップステージプラスは、年間利用額のステージに応じたJデポが貰えるプログラム。以下のように4通りのステージで最大10,000円分のJデポが獲得できます。

年間利用金額 ステージ 特典内容
300万円以上 ロイヤル Jデポ10,000円分
200万円以上 プラチナ Jデポ5,000円分
150万円以上 ゴールド Jデポ3,000円分
100万円以上 シルバー Jデポ2,000円分
50万円以上 ブロンズ Jデポ1,000円分

ジャックスカードゴールドでどのくらいポイントが貯まるのか、2通りの利用額を例にとって考えてみましょう。まずは年間300万円利用した場合です。

■年間300万円利用
   → 10,000円分Jデポ(ラブリィ☆アップステージプラス・ロイヤル)
   → 30,000ラブリィポイント(ラブリィ☆アップステージ・100%)

ゴールドには2通りのポイント加算があります。年間300万円利用すれば、30,000ポイント貯まって、10,000円の割引きが使えます。ポイントを全てJデポに交換するなら、合計41,500円分の割引きになります。

次に年間50万円利用で考えてみましょう。

■年間50万円利用
   → 1,000円分Jデポ(ラブリィ☆アップステージプラス・ブロンズ)
   → 3,750ラブリィポイント(ラブリィ☆アップステージ・50%)

こちらは3,750ラブリィポイント貯まって1,000円分が割引きに使えます。ポイントを全てJデポに交換すれば、4,150円割引きで、750ポイントが残ります(交換は1,000pt単位なので)。

ラブリィ☆ポイント12*3で年末はポイント3倍!

でもこれだけではありません。ジャックスカードゴールドには更なるポイントアップのチャンスがあります。

それが「ラブリィ☆ポイント12*3」、12月中の利用が全てポイント3倍になるサービスです。

たったの1ヶ月とはいえ何かと出費の多い年末だけに、3倍となると結構なボーナスになりますよ。どのくらいお得になるのか、先ほどの年間50万円の利用で考えてみましょう。

12月の利用額=6万円と仮定すると、通常300ポイント付与のところ、このプログラムで3倍の900ポイント、つまり元より600ポイント多く付与されます。

■年間50万円利用・12月分の利用額を6万円と仮定
   → 1,000円分Jデポ(ラブリィ☆アップステージプラス)
   → 3,750ラブリィポイント(ラブリィ☆アップステージ)
   → 600ラブリィポイント(ラブリィ☆ポイント12*3)

計算し直すと、Jデポに交換して5,200円分の割引き、あとに350ポイントが残るという結果が出ます。なおこのプログラムは家族会員に適用されるので、合算すれば更にお得になるでしょう。

Jデポは、ジャックスカードの支払額が割引きになるシステムです。特に交換したい商品がなくても、Jデポなら割引きという形で効率よくポイントを消化できますよ。

ジャックスカードには利用額に応じてラブリィポイントがボーナス加算されますが、ゴールドには12月にポイント3倍になったり、利用額に応じてJデポが加算されるプログラムもあります。ジャックスカードゴールドは、ポイント面でも非常にお得なゴールドカードですね。

JACCSモールがお得の秘密!2倍~25倍ポイント獲得可能

ポイント加算はこれだけではありません。JACCSカードのポイントアップサイトを使えば、更なるポイント獲得が実現します。

その方法は簡単で、JACCSモールからお好みのショップへ行ってお買い物をするだけ。有名店が網羅されているので、ジャックスカードゴールドに入会したら、ネットショップはJACCSモール一択でOKです。

ラブリィポイント最大25倍!Jデポ最大12%!

JACCSモールの特長は、ラブリィポイントとJデポの両方の加算から好きな方を選べるということ。あらゆるショップにはこのように2通りの表示があって、ポイント加算でも割引きでも自由に選ぶことができます(選べるのは片方だけ)。

ショップの例 ラブリィポイント Jデポ
Loftネットストア ラブリィポイント9倍 Jデポ4%
GUNZE ラブリィポイント11倍 Jデポ2.5%

(注意)ポイント加算内容は随時変わります!

モールではラブリィポイント最大25倍、Jデポ最大12%の獲得が可能なので、ネットショッピングの賢い利用で、ポイントの貯まり具合は更に加速するでしょう。ジャックスカードゴールドに入会すれば、なるべくJACCSモールを利用する方がお得です。

これで経由忘れなし!JACCSモールチェッカー

でもカード入会前からよく利用しているショップだと、ついダイレクトにサイトへ行ってしまいがち。うっかりそのまま購入手続きをしてしまい、せっかくのラブリィポイントが貰えなくて悔しい思いをすることがあります。

そんな方向けに、ジャックスカードでは「JACCSモールチェッカー」という便利なツールがダウンロードできるようになっています。

■JACCSモールチェッカーとは?
加盟ショップに外部からアクセスすると、チェッカーが現時点でJACCSモールで獲得できるポイントをお知らせしてくれるツール。WinとMacそれぞれの主なブラウザに対応している。
これをインストールしておけば、どのショップで買物をしてもお得を見逃す心配はありません。チェッカーの表示に従ってJACCSモールへ移動すれば、無事ラブリィポイントやJデポが獲得できます。

JACCSモールは600店以上あり全店舗をチェックすることはまず不可能ですから、このようなツールがあると助かりますね。

JACCSモールなら3段階でポイントが貰える!

ブラウザツール使ってでもJACCSモールの利用をお薦めする理由は、ここを通れば高倍率のポイントを獲得できるからです。モールで貰えるポイントは最大25倍、これはジャックスカードゴールドの還元率を更にアップする大きなチャンスなのです。

■JACCSモールなら3通りのポイントが獲得できる
・モール利用で付与されるラブリィポイント(もしくはJデポ)
・カードの支払いで貯まるラブリィポイント
・各店で独自に付与されるショップポイント(ショップによってない場合も)
JACCSモールを利用 JACCSモールを利用しない
モールで付与されるポイント(もしくはJデポ)
支払いで付与されるポイント 支払いで付与されるポイント
ショップで貰えるポイント ショップで貰えるポイント

なお細かい注意点ですが、このようなケースはポイント付与の対象外になるので気をつけましょう。以下はJACCSモールのサイトからの引用です。

(5)本サービス経由でショッピングサイトへ遷移する以前よりカートに入っていた商品および遷移後24時間を経過してからカートに入れた商品の購入
(6) 本サービスからショッピングサイトへ遷移し、注文を確定した後の新たな商品購入
(7) 1回の購入金額(税、送料などを除く)が200円に満たない場合
引用元:JACCSモール「ネットショッピング」ご利用上の注意

JACCSカードは会員限定のポイントアップモールが利用できますが、モール内のショップは楽天やYahoo!などどれも普段よく使うサイトですから、いつも通りに直接買物してしまうことがあるかもしれません。

でも支払いにジャックスカードゴールドを使えば、ポイントはちゃんと加算されるんでしょう?

うっかりJACCSモール経由を忘れると、支払い時のポイントやショップポイントはついても、モールで付くはずの高倍率ポイントが貰えませんよ。

そこでお薦めなのが「JACCSモールチェッカー」というブラウザツールです。これをインストールしてチャンスを無駄にしないよう、必ずJACCSモールを通ってからお買物をするようにしてください。そうすればラブリィポイント最大25倍、Jデポ最大12%の獲得が可能です。

ゴールドはワンランク上!J’sコンシェルの優待サービス

ポイントの貯まり具合が多いのもジャックスカードゴールドの特徴ですが、ひとつ上の優待サービスも見逃せません。ジャックスカードゴールドなら、どんな優待内容が利用できるのでしょうか?

家族全員で楽しめるJACCS会員向けJ’sコンシェル

最初にご紹介する優待サービスは、JACCS会員限定のJ’sコンシェルです。以下のように幅広いカテゴリーから、あなたの希望のサービスを絞り込めるようになっています。

例えばTOHOシネマズの500円割引きや海外パッケージツアー最大12%オフなど、お得な情報が盛りだくさん。ご夫婦や家族にも適用されるので、皆んなで利用する方がお得です。

  • 旅行
  • レジャー・エンタメ
  • リレクゼーション・美容
  • 出会い・ブライダル
  • 生活
  • 自動車
  • ハウジング
  • 育児
  • 学ぶ
  • 介護
  • ショッピング

これは一般会員共通の優待ですが、ゴールド会員には名門ゴルフコースの優待価格やプレミアチケットの入手など、よりお得な特典があります。

Visaゴールド優待は国内外の旅行に便利

ジャックスカードゴールドは、入会時に3種類の海外ブランドからお好みのものを選べますが、そちらにもそれぞれゴールド限定の優待サービスがあります。そこでサービス内容を比較した上で、ブランドを決めてはいかがでしょう。

まずはVisaのゴールド優待の内容です。たくさんあるので、主なものをご紹介します。ポイントプレゼントや、空港宅配がお値打ちです。

■Visaゴールド■
●ライフサポート
→1,500ポイントプレゼント
●京都駅キャリーサービス
→300円/1個
●空港宅配 通常500円/1個
→100円/1個
●海外Wi-Fiレンタル通常20%オフ
→40%オフ
●国際線クローク
→15%オフ

MasterCardのゴールド優待は海外旅行にお得

以下がMasterCardのゴールド優待内容です。海外ホテルや航空券の割引きもありますね。

■MasterCardゴールドトラベルサービス
海外ホテル        → 7%OFF
航空券とホテル代金    → 2,500円OFF
海外WiFiレンタル     → 50%OFF
空港宅配         → 500円/1個

JCBカードのゴールド優待は空港ラウンジが利用可能

JCBカードにも様々なゴールド会員だけの優待がありますが、その中から空港ラウンジ無料サービスをご紹介しましょう。

空港ラウンジ利用はジャックスカードゴールドの付帯サービスにもありますが、JCBゴールド優待では更に利用対象が増えます。国内数カ所のラウンジが追加、海外はハワイ・ホノルル国際空港のラウンジが新たに利用可能です。
ジャックスカードゴールドには利用できる優待が2通りあります。ひとつはジャックスのJ’sコンシェルで、あとの1つは3つの国際ブランドから選ぶことができます。

VisaやMasterCardも海外旅行時に使える特典が多いのですが、JCBなら空港ラウンジ無料サービスも利用できます。こちらはジャックスカードの付帯サービスよりも多くのラウンジに対応しています。

ジャックスカードゴールドの基本情報をご紹介!

ジャックスカードゴールド

最後にまとめとして、ジャックスカードゴールドの基本情報を表にしましたのでご覧ください。保険も家族会員に適用されるので、旅行や特典を皆んなで楽しめます。家族で協力してポイントを貯めて、さらなるお得を目指してください。

カード情報 内容
年会費 初年度無料 次年度以降5,000円(税別)
申込資格 20歳以上(学生を除く)
家族カード 次年度以降1人目無料、2人目以降500円
ETCカード 発行手数料・年会費無料
海外旅行傷害保険(※) 最高3,000円 自動付帯
国内旅行傷害保険 最高3,000円 利用付帯
その他付帯保険 ショッピング保険 年間最高100万円
電子マネー
還元率 0.5%~1.3%

(※)航空便遅延費用補償も含まれる

ジャックスカードゴールドは、こうしてみるとやはり海外国内旅行に関するサービスが充実しています。特に航空便遅延費用補償は海外・国内旅行傷害保険に含まれており、その他の点でも非常に手厚い内容となっています。

ポイント還元率もなかなかですね。JACCSモールを上手に活用すれば、更なるポイントアップも可能ですよ。また貯まったポイントを支払いの割引きに使えることも、このカードの大きな特長でしょう。

ジャックスカードゴールドは低い年会費で高いサービスが実現

ジャックスカードゴールドは、低い年会費でサービス内容が非常に充実しています。海外旅行や国内旅行で使える付帯保険は補償項目も金額もレベルが高く、無料で使える空港ラウンジも多いのが特長です。

ポイントアップのチャンスも多く、利用額が多いほどお得です。またカード支払いの割引きに使えるJデポは、無駄なくポイントを使えるジャックスだけの魅力あるシステムです。特典やポイント獲得など、ご家族でも楽しめるゴールドカードとしてお薦めです。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断