JALカード

Suica機能搭載で通勤にも便利!
マイルとポイントダブルでお得

【JALカード Suica】4つの機能で空も陸も便利でおトク!

【JALカード Suica】4つの機能で空も陸も便利でおトク!

JALカードSuicaは、全部で4つの機能が一体になったクレジットカードです。

多機能タイプのカードは数多く発行されていますが、4つもの機能を併せ持つカードは他にはありません。

このカード1枚で、空路も陸路も今よりずっと便利で快適になること間違いなしです。

また飛行機に乗らない時も、お買物やSuica利用でマイルを貯めることができるので、不足がちなマイルをカバーしたい方にもピッタリ!

JALカードSuicaは、出張の多いビジネスマンや旅行好きの方に最適のクレジットカードです。

今回はこのJALカードSuicaの魅力を詳しく解説します。

キラキラJALカード Suicaの写真JALカード Suicaの公式はこちら

JAL&Suicaで4つの機能がクレジットカードで一つに!JALカード Suicaの魅力

  • 1枚のカードに4つの機能が満載!
  • 改札も空港もタッチ&ゴー
  • 空ではマイル・陸ではSuicaでポイントが貯まる!
  • Suicaチャージや乗車券購入でポイント3倍(還元率1.5%)

JALカードSuicaは、1枚で陸路も空路もこなせる有能なクレジットカードです。全部で4つの機能を併せ持つのはこのカードだけ!

一体どんな機能があるのか、これからじっくりご説明します!

JALカードSuicaは、飛行機と電車の両方がお得なカード。SuicaとJALカードが一体化しており、2枚持ちの必要がありません。出張等で移動の多い方には最適です!

JALカードSuicaってどんなカード?4つの機能をご紹介!

JALカードSuicaは4機能が一体になった唯一のクレジットカードです。

2つ3つはよく聞きますが、4つの機能が一体というのはクレジットカードとしてはちょっと珍しいですね。先ず最初に、このJALカードSuicaの多機能ぶりを一気にご紹介します!

JALカードSuicaは4機能を持つ唯一のクレジットカード

こちらがJALカードSuicaに備わった4つの機能です。

JALカードSuicaの4つの機能

クレジットカード1枚に4機能とは、相当な多機能ぶりですね。では画像の左側から順にご説明していきましょう。

1:JMBカード機能でマイルが貯まる!

一番最初は「JMBカード機能」です。

これはJALマイルを貯めたり使ったりする機能ですね。これがないと、飛行機に乗った時にマイルが貯まりませんし、特典航空券との交換もできません。

JALからは単体のJMBカードが何パターンか発行されていますが、お財布の中にクレジットカードと一緒に入れておくのなら、一体型のJALカードSuicaの方がずっとスマートです。

JMBカードをご利用の方は、随時切り替えが可能ですので、是非JALカードSuicaをご検討くださいね。

2:クレジット機能でお買物が便利!ポイントも貯まる

2番目の「クレジット機能」は、一般のお店やオンラインショップなどで買物できる機能です。

クレジット機能最大のメリットは、お買物でもマイルを貯めれるようになることです。

フライトだけではなかなか交換に必要なマイル数が貯まりませんが、クレジット機能つきならお買物でもマイルがドンドン貯まります。これは陸マイラーには欠かせない機能ですね。

それにクレジット機能がつくと、使える優待の数も俄然多くなります。例えば空港内のお店で以下のようなお得なチャンスを味わえるのも、このクレジット機能のおかげです。

  • 機内販売は10%オフ
  • JALSHOP機内販売オンラインストアが10%オフ
  • 国際線機内販売のマイル加算が100円で1マイル(2倍)

3:JALタッチ&ゴーサービス機能でチェックインが不要に!

JALタッチ&ゴーサービス機能説明画像

次にご紹介するのは「JALタッチ&ゴーサービス機能」です。これは空港でチェックインなしに搭乗できる、とても快適なJAL提供のサービスです。

JALカードSuicaにはこの機能が付帯していますから、カードを提示すれば保安検査場へ直行できて、搭乗口もそのままスルーできます。

JALタッチ&ゴーサービスの利用には、一般にはスマホ画面やプリントアウトした書面を提示しますが、読み取りできなかったり、入場時と退出時で提示を間違えるとエラーが発生することも。

しかしJALカードSuicaならカード1枚で通過できますから、どなたでも失敗なくスマートに入場・退出できるでしょう。

4:Suica機能で電車やバスが便利!お買物にも対応

4番目ラストは、ご存知「Suica機能」です。

Suicaの機能といったら、鉄道の改札タッチ&ゴーですよね。これは一度経験すると後戻りできないくらい便利で快適なものです。

Suica利用はJR東日本管内が基本ですが、2種類のエリアを跨がなければ、日本全国どの鉄道でも利用可能です。

  • JR東日本管内だけでなく全国のJRで利用が可能!
  • 電車だけでなくバスや地下鉄でも利用出来る!
  • コンビニやショップで電子マネーとして利用可能!

またSuicaは交通系電子マネーといっても汎用性が高いのが特徴ですから、鉄道利用だけでなく駅ナカの売店、さらには街中のコンビニやスーパーでもお買物できますよ。

使う頻度が高いと残高不足が気になりますが、JALカードSuicaにはオートチャージ(自動チャージ)機能がついていますからその点も心配ありません。

注意しよう!オートチャージ出来るのはJR東日本エリアのみ!

但しSuicaにオートチャージにはエリアが限定されることにご注意ください。

オートチャージ可能なのは、以下の自動改札機を利用した場合に限られます。従ってエリア外のチャージについては手動で行うことになります。

【Suicaエリア】

・首都圏
・仙台
・新潟

【PASMOエリア】

・首都圏の私鉄と地下鉄

オートチャージが使えなくても手動チャージで対応できますが、JALカードSuicaの魅力は半減してしまいます。

後でご説明しますが、オートチャージならポイントも3倍になるからです。

Suicaは他地域の方も利用可能ですが、お得と便利さを追求すれば、やはりJR東日本エリア管内での利用が基本ですね。

オートチャージは千円以上1万円以下で設定可能

オートチャージはJALカードSuicaのとても重要な機能ですので、ここでその仕組みを簡単にご説明しておきましょう。

Suicaオートチャージの設定は、以下2種類の金額を自分で決めることことからスタートします。

いずれも1,000円以上10,000円以下であれば1,000円単位で設定できますよ。

  • 実行判定金額:オートチャージ判定する残高の金額
  • 入金実行金額:チャージする金額

例えば「残高1,000円になったら3,000円チャージ」にしたいなら、「実行判定金額=1,000円」「入金実行金額=3,000円」に設定すればいい訳ですね。

これで残高不足で入場・退出ができないといった心配は無用です!

また次章でご説明する通りオートチャージ設定はポイントもよく貯まりますから、JALカードSuica会員ならSuicaオートチャージ機能は絶対に外せませんよ。
JALカードSuicaには大きな4つの機能が付帯します。この機能のおかげで、空港でも駅でも便利で快適なんですね。しかもポイントまで貯まりやすいというメリットもあります。

JALカードSuicaはSuicaチャージや乗車券購入でポイント3倍

以上で便利な4機能についてはご理解いただけたと思います。次にJALカードSuicaのお得度についてご説明しましょう。

JALカードSuicaは、コストパフォーマンスも優秀!ポイントの貯まり具合は上々で、思った以上の節約効果が期待できます。

年会費は2,000円だが600円分は割安にできる!

まずはコスト面を見てみましょう。

JALカードSuicaの年会費は2,000円(税抜き)ですが、4つの機能の充実ぶりを考えれば順当な値段に思えます。

しかしこの年会費、実はここから更に600円分の節約が可能です。

なぜなら「紙の利用明細書」の発行さえ希望しなければ、以下のサービスが適用されるからです。

Web明細でポイント獲得画像

Web明細書サービス

  • 利用明細書発行時に20ポイント(50円相当)が付与
  • 12ヶ月分で年間600円相当のポイント獲得

たったのこれだけで年間600円分のポイントが付与されるのです。つまり差し引きで実質的年会費は1,400円と言っても差し支えないでしょう。

VIEWプラス対象商品ならポイントが3倍!

またJALカードSuicaには、VIEWプラスというお得なサービスが適用されます。

【VIEWプラス】

  • 対象商品なら1,000円で6ポイント(15円相当)獲得できる
  • 通常は1,000円で2ポイント(5円相当)獲得なので3倍お得!

VIEWプラスは次の利用が対象です。

  • 乗車券の購入
  • 特急券の購入
  • 回数券の購入
  • 特別企画乗車券の購入
  • 「えきねっと」からのライナー券予約
  • 定期券の購入
  • Suica定期券の購入
  • Suicaカードの購入
  • ビューカードによるSuica入金(チャージ)
  • Suicaオートチャージ
  • モバイルSuica・Suicaアプリの利用
  • JR東日本国内ツアー など

先に説明したオートチャージも含まれていますね。

JALカードSuica会員なら、便利なだけでなく3倍もお得なSuicaオートチャージ設定が絶対におすすめです!

また定期券は金額が大きいため、通勤通学の方は是非VIEWプラスが適用されるJALカードSuicaでご購入ください。

仮に1ヵ月の定期代が30,000円だった場合、1年間で180ポイント/月×12=2,160ポイントも稼げますよ!

ただJALカード Suicaは定期券機能を付帯させることが出来ませんので、定期券は別途発行で2枚持ちとなります。

モバイルSuicaはポイント3倍で便利でお得!

またVIEWプラス対象商品リストには「モバイルSuica」も含まれています。

モバイルSuicaは、対応するスマホやフューチャーフォンをお持ちならどなたでも登録できますが、オートチャージできるのはJALカードSuicaなどビューマークのついたカードだけです。

オートチャージできないと、改札を通れなかったりレジで支払いができなかったり面倒なことが起こりがちですが、JALカードSuicaなら大丈夫です。

Apple PayはアプリでSuicaを新規発行できる

iPhoneユーザーだとモバイルSuicaは利用できませんが、7以降のバージョンならApple Pay(アップルペイ)で同じようにSuicaが使えます。

取り込み可能なのは以下のSuicaカードです。

  • 無記名Suica
  • 記名Suica(大人用)
  • Suica定期券(通勤・大学)

一体型のJALカードSuicaからはApple PayにSuicaを取り込むことはできませんが、Suicaアプリを使えばSuicaを新規発行できます。

なおApple Payも、会員登録すればモバイルSuica同様に以下サービスが適用されますよ。

  • モバイルSuica特急券:事前予約可能
  • Suicaグリーン券:モバイルグリーン料金適用
  • 定期券:14日前から購入可能

SuicaポイントクラブでSuicaポイントが貯まる!

Suicaポイントクラブ説明画像

Suicaポイントクラブは、加盟店の利用でポイントを貯めれるサービスです。

登録しないと買い物してもポイントが貯まりませんので、JALカードSuica会員になったらとりあえず登録をおすすめします。

こちらの還元率は0.5%ですが、Suicaオートチャージ分と合わせると2.0%なので、合計では相当な高還元です。

以下にSuicaポイントクラブ加盟店のほんの一例をご紹介します。中にはポイント2倍のお店もありますので、加盟店の黄色いステッカーを是非お見逃しなく!

駅コンビニ

  • NewDays
  • KIOSK
  • acure

駅ビル

  • アズ
  • イーサイト
  • エキュートなど

駅ナカ店舗

  • 日本レストラン各店
  • 車内販売など

その他

  • ホテルメッツ
  • メトロポリタンホテルズ
  • ジェクサー
  • フィットネスクラブ

街ナカ

  • スリーエフ(首都圏のみ)
  • タイムズ(関東・東北エリアの一部駐車場)
  • 紀伊国屋書店(関東・東北・新潟エリアの一部店舗)
  • ANA国内線機内販売

JALカードSuicaには利用できる特典多数

JALカードSuica会員になると、以下の店舗でも様々な優待を受けることができます。

この通り対象店は多数ありますが、優待内容は、10%オフやドリンクサービスなどお店によって様々です。

紹介しきれないほど多数の優待が利用できる為、ここでは一部を抜粋してご紹介しておきましょう。

  • ホテルメッツ:宿泊10%OFF
  • 東急ホテルズ:宿泊10%OFF
  • つるや吉祥亭:5%OFF
  • 駅レンタカー:10%OFF
  • GALA湯沢スキー場:リフト券10%割引
  • 横浜天然温泉 SPA EAS:530円引き
  • サカイ引越センター:国内25%OFF
  • カラオケ ビッグエコー:ルーム料金30%OFF
  • ダイニング楽蔵:10%OFF(ランチ50円引)
  • 新宿中村屋レストラン(Granna):生ビール、グラスワイン等いづれか1杯無料
  • レストラン&カフェ Manna:生ビール、グラスワイン等いづれか1杯無料
  • 目黒雅叙園:平日15%OFF、土日祝10%OFF

ビューカード優待店舗の目印画像

上記はビューカード優待店舗の目印です。これのあるお店なら、提示もしくは決済で特典が適用されますのでどうぞお見逃しなく!

JALカードSuicaはポイントも貯まりやすく、また優待サービスも数多くあります。加盟店のマークを目印に、じゃんじゃん有効活用してくださいね。

JALカードSuicaはポイントやマイルを空陸どちらにも交換可能

次に、JALカードSuicaで獲得したポイントの活用法について詳しく解説しましょう。

なおSuicaチャージ等で貯まるポイントにはそれぞれ名称がありますが、今後はJRE POINTという共通ポイントに一本化の予定です。

そこでここでは単に「ポイント」として扱います。

使い方いろいろ!空にも陸にも利用できる!

ポイントとマイルの使い方はこの通りいろいろで、JALカードSuicaならご自身のライフスタイルに合った使い方を選べます。

  使い方と交換方法
JMBマイル ・特典航空券と交換
・国際線アップグレード特典
・JAL利用クーポン特典
・Suicaチャージ
 (10,000マイル→10,000円相当)
ポイント ・JMBマイルへ移行
【通常】600Pt→500マイル
【ショッピングマイル・プレミアム】600Pt→1,000マイル
・Suicaチャージ
・商品に交換

まずは上表のうち、JMBマイルからの移行から解説して行きましょう。

JALカード割引はディスカウントマイルより更にお得!

JMBマイルの交換先としてもっとも一般的なのが特典航空券です。

JALカードSuica会員なら、お得なディスカウントマイルよりも更に少ないマイル数で交換が可能ですよ。

それがJALカード割引です。この通り、国際線も国内線もディスカウントマイルよりもお得ですね。

【JALカード割引はよりお得!】

【国際線特典航空券】
→ディスカウントマイルより1,000マイル少ないマイル数で交換できる

【国内線特典航空券】
→ディスカウントマイルより500マイル少ないマイル数で交換できる

このJALカード割引は、一応キャンペーンという形をとっていますので、詳しい実施期間や条件については、その都度公式サイトにてご確認ください。

国際線アップグレードでワンランク上の旅が可能に

もっと手軽なJMBマイルの交換先としては、国際線アップグレードもおすすめです。

例えばマイルを使って、エコノミークラスからワンランク上のプレミアムエコノミークラスへの変更や、ビジネスクラスへの当日変更も可能です。

勿論ビジネスクラスからファーストクラスにも変更できますよ。

出発地・目的地エリアやアップグレード先クラスによって交換マイル数は異なりますし、またよりお得なキャンペーンを実施していることもあります。

JAL利用クーポン交換で端数マイルを有効活用できる

またマイルはJALクーポン特典にも利用できます。

このクーポンは以下のような用途に利用できます。一般の商品券の様なものとイメージすれば判りやすいでしょう。

  • 国内線・国際線航空券
  • 国内・海外ツアー
  • ホテルでの宿泊&飲食
  • 温泉旅館での利用
  • 機内販売品
  • JALロゴ商品・旅行商品など
  • JAL-DFS免税品
  • JALUX通信販売
  • 空港宅配サービス レンタルモバイルサービス
  • 空港内コート・手荷物預かりサービス
  • 空港送迎サービス

10,000マイルを12,000円相当のJALクーポンと交換出来るのでよりお得ですし、JMBマイルの期限延長手段としても有効です。

JMBマイルの有効期限は36カ月後の月末までですが、JALクーポンに交換すると、有効期限は引換申込受付日の翌月から13カ月後の月末までとなります。

つまり有効期限ギリギリの端数マイルも、クーポン交換で有効活用できる上に利用期限まで延長できる訳ですね。

毎日の通勤がお得になる!Suicaへチャージして利用!

でもJALカードSuica最大のメリットは、貯めたマイルをそのままSuicaにチャージできることです。

10,000マイル→10,000円相当をSuicaに等価交換できるので、飛行機と鉄道の利用が多い方にはとても便利です。

交換上限は1回10,000マイル、4月から翌年3月の1年間に2回、20,000マイルまでとなります。

チャージの手順は、以下の2段階で行います。

①特典交換手続き:JALホームページにて
②受け取り:「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)にて

JR東日本の駅にあるATMコーナーVIEW ALTTEでは、JALカードSuica、もしくはJALカードSuicaにリンクしたSuica定期券などにもチャージできます。

なおSuicaのチャージ上限金額は20,000円ですので、Suica残高が10,001円以上残っていると受け取りができませんのでご注意ください。

貯めたポイントをJMBマイルに交換できる!

今度はポイントからJMBマイルへの交換についてご説明しましょう。

JALカードSuicaは、貯めたポイントをJMBマイルに移行できるので、特典航空券の交換可能数に満たない時も、ポイントからの充当でカバーすることができます。

JALカードSuicaなら、600ポイント以上で600ポイント単位で繰り返し交換可能ですよ。

ところで上記の表をもう一度見ていただくと、移行レートは以下のように2通りあることがわかります。

【通常】600ポイント=500マイル
【ショッピングマイル・プレミアム】600ポイント=1,000マイル

この【ショッピングマイル・プレミアム】とは、入会するとマイルの貯まり方や交換レートが2倍になるお得なサービスです。

サービス適用にはプラス年会費3,240円(税込)が必要ですが、入会すると通常ショッピングマイルも2倍貯まるので、お買物もよくする方には年会費以上のメリットがあります。

JALカードショッピングマイル・プレミアム

そこでJALカードショッピングマイル・プレミアム入会時の獲得マイル数を比較してみましたのでご覧ください。

カード利用シーン 未入会時の獲得マイル 入会時の獲得マイル
通常のカード利用 200円:1マイル 100円:1マイル
JALカード特約店
でカード利用
200円:2マイル 100円:2マイル

JALカード特約店なら、JALカードショッピングマイル・プレミアム入会で都合4倍のマイルが獲得できることになります!

JALカード特約店は全国におよそ52000店舗!この通りメジャーなお店が名を連ねており、どなたも毎日高還元でお買物できますよ。

  • ENEOS
  • 大丸
  • 松坂屋
  • イオン
  • ディノス
  • ロイヤルホスト
  • ファミリーマート
  • 紳士服コナカ
  • 紳士服のフタタ
  • 紀伊国屋書店
  • トヨタレンタカー
  • ウエルシア
  • ハックドラッグ
  • ノジマ
  • スポーツオーソリティ
  • ニューバランス
  • 二木ゴルフ

JALカードSuicaを手にれたら、JALカードショッピングマイル・プレミアム入会も是非ご検討ください。

ショッピングマイル・プレミアムラム還元率説明画像

上図を参照していただけると分かりますが、非常に還元の多いサービスです。

JALカードSuicaで貯めたJMBマイルの移行先が多様なことは分かりましたが、マイルをポイントに交換はできないんですか?
ポイント→マイル移行はできるのですが、反対のマイル→ポイントは交換できません。しかしマイルはSuicaにチャージできますから、特に不自由はないはずですよ。

JALカードSuicaの基本情報をご紹介します!

JALカードSuica

公式サイトはコチラ

下表にJALカードSuicaの基本情報をまとめました。

なおこのカードのワンランク上のカードに当たるのが「CLUB-Aカード」です。今回は両者サービスの比較表にしましたので、入会時の比較検討にご利用くださいね。

カードのグレード 普通カード CLUB-Aカード
国際ブランド JCB JCB
初年度年会費 無料 10,000円
2年目以降
年会費
2,000円 10,000円
家族カード 発行なし 発行なし
ETCカード 年会費477円
発行手数料無料
年会費477円
発行手数料無料
電子マネー Suica Suica
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナス
1,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス 区間マイルの10% 区間マイルの25%
マイル有効期限 3年間 3年間
国内・海外旅行
傷害保険
付帯条件
自動付帯 自動付帯
傷害死亡(国内・海外) 1,000万円 5,000万円
傷害後遺障害(国内・海外) 30万円〜
1,000万円
150万円〜
5,000万円
傷害入院日額
(国内)
最高180日
10,000円
手術費用
(国内)
1回当たり
10,000円
×10倍
×20倍
×40倍
※手術の種類で
倍率が変わる
傷害通院日額
(海外)
最高90日
2,000円
傷害治療費用
(海外)
1事故の限度額
150万円
疾病治療費用
(海外)
1疾病の限度額
150万円
賠償責任
(海外)
1事故の限度額
2,000万円
携行品損害
(海外)
最高100万円
1旅行50万円
限度
救援者費用
(海外)年間限度額
100万円 100万円
JALカードSuicaの上位には、ボーナスマイル加算が多く、保険の充実したCLUB-Aカードがあります。よりグレードアップしたい方はこちらのタイプもご検討ください。

JALカードSuicaはJR東日本管内のマイラーにおすすめ!

JALカードSuicaは、JR東日本が発行するビューカードとSuicaが一体化したクレジットカード。4機能が揃って大変便利な1枚ですよ。

鉄道利用やお買物で貯めたポイントも簡単にマイル移行できるので、JR東日本管内のマイラーの方にはおすすめです!

電車も飛行機も、これ1枚でスイスイ利用できるのはJALカードSuicaだけ。旅行や出張に是非ご活用ください。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断