JCB「JCB EIT(エイト)カード」

毎月の支払いを自由に設定可能!
ポイントが通常の2倍JCB EIT

JCB EIT(エイト)はポイント2倍!支払い方法は自由自在!

JCB EIT(エイト)はポイント2倍!支払い方法は自由自在!

クレジットカードを利用するメリットは、その場で現金を持ちあわせていなくても商品を購入できることにありますが、それだけではありません!

例えば30万円の商品を購入したいと考えた時、月々3万円の支払いで済めば支払いはかなり楽になりますよね。

でも、リボ払いだと手数料が多くかかってもったいないし・・と、お考えの方に、ピッタリのカードがあります!

そのカードは、JCB EIT(エイト)!リボ払い専用カードですが、実は支払いを自由にコントロールできて、その月の状況によって支払いが自由自在になるカードなのです。

そんな、JCB EIT(エイト)にはどんな魅力があるのか!?その魅力を、たっぷりお伝えしていきましょう!

キラキラJCB EIT(エイト)カードの写真JCB EIT(エイト)カードの公式はこちら

JCB EIT(エイト)の魅力!年会費無料なのにクオリティが高い!

  • カードユーザーに嬉しい、年会費が永久無料!
  • Oki Dokiポイントが通常の2倍!還元率は常時1%!
  • 毎月の支払いを自由に設定可能!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
  • 国内・海外問わず最高100万円のショッピングガード保険!
  • JCBでe安心制度でネットショッピングの不正利用も補償!
  • 選べる6つのカードデザインと電子マネー搭載カード!

このように、支払い方法が自由に選べるだけでなく付帯保険も充実していますし、好みに合わせて6種類のカードデザインから、お好きなカードを選択できるのも人気となっています。

JCB EIT(エイト)は年会費無料のカードであるにも関わらず、クオリティの高いサービスが付帯していることにあります!

では、各サービスの内容を詳しくお伝えしていきますね!

JCB EIT(エイト)には多彩なサービスが用意されていて、クオリティの高いクレジットカードであることは間違いありません!

これから、サービス内容を詳しく解説していきますから、お見逃しないようにしてくださいね。

嬉しいサービス!年会費が永久無料&Oki Dokiポイント2倍!

なんと言っても年会費が永久無料なのは、カードユーザーとして嬉しい限りですね!

付帯サービスが多くありお得なカードも多く存在しますが、年会費が有料の場合だと、気軽に持つには少し抵抗のある方も多いはずです。

JCB EIT(エイト)は年会費が永久無料なので、気軽にカードユーザーになることができます!

加えてOki Dokiポイントの獲得がいつでも2倍なので、還元率は常時1.0%になるのも嬉しいサービスですよね。

ETC・家族カードも発行あり!当然、カード年会費は永久無料!

JCB EIT(エイト)は、家族カードの発行も可能となっています!当然ながら家族カードの年会費も永久無料ですから、家族に勧めやすいカードでもありますね!

また、高速道路をお得に利用できる「ETCカード」の、年会費及び新規発行手数料も無料なので、これだけでも優秀なカードであることが証明できています。

本人カード 年会費永久無料
家族カード 年会費永久無料
ETCカード 年会費永久無料

Oki Dokiポイントが2倍!ETC利用でもポイントが貯まる!

Oki DokiポイントはJCBカードのポイントプログラムです。通常1,000円利用で1ポイント獲得となりますが、JCB EIT(エイト)を利用すれば1,000円で2ポイント獲得となります。

1ポイントは5円相当なので、1ポイントで10円相当となりますから、還元率は1%となりますよ!

  • 1,000円で2ポイント獲得できる!還元率は1.0%!
  • ETC利用でもOki Dokiポイントが同様に貯まる!
  • Oki Dokiポイントはマイルや他のポイントに交換可能!

JCB EIT(エイト)はETCカードでもOki Dokiポイントが貯まるので、ドライブ好きの方にはとてもお得なカードとなります。

高速道路をお得な料金で利用できるだけでなく、利用料金とショッピング利用の両方の利用金額が合算されてポイント付与されるので、1回のETC利用料金が1,000円未満でもポイント獲得できるシステムになっているのです!

Oki Dokiポイントの利用方法!4種類のマイルに交換が可能!

Oki Dokiポイントは、航空会社3社4種類のマイルに交換することも可能です!

ですから、航空系カードをメインカードとして利用している方でも、JCB EIT(エイト)をサブカードとして利用して、貯まったOki Dokiポイントをメイン利用の航空会社のマイルに交換することもできるのです。

航空会社マイレージ種別 交換率
JALマイレージバンク(JMB) 1ポイント=3マイル
500ポイント以上1ポイント単位
ANAマイレージクラブ(マイル) 1ポイント=3マイル
500ポイント以上1ポイント単位
ANAマイレージクラブ
(ANA SKY コイン)
1ポイント=3コイン
500ポイント以上1ポイント単位
デルタ航空 スカイマイル 1ポイント=3マイル
500ポイント以上1ポイント単位

ANAマイレージクラブ(ANA SKY コイン)は、純粋なマイルではありませんが、ANAのWEBサイトから10コイン=10円分として航空券の購入に充当できる電子クーポンです。

ANAに対しては、マイルに交換するかコインに交換するか、自由な選択ができるようになっています。

17社のポイントへ移行可能!交換率はほとんど等価交換!

JCB EIT(エイト)利用で貯めたOki Dokiポイントは、17社のポイントに交換することができて、しかも交換率はほとんど等価交換となっているので、電子マネーユーザーにとっては便利なカードとなっています。

例えば、セブンイレブンを良く利用する方は、nanacoカードは必須アイテムですが、Oki Dokiポイントをnanacoポイントへ等価交換できるので、セブンイレブンをお得に利用することができるのです!

それでは、交換可能な17社と交換レートを、次に記載しておきますね。

ポイント種別 交換レート ポイント種別 交換レート
nananoポイント 1Pt=5Pt dpoint 1Pt=4Pt
WALLET ポイント 1Pt=4Pt ビックポイント 1Pt=5Pt
ビックネットポイント 1Pt=5Pt ベルメゾン・ポイント 1Pt=5Pt
ジョーシンポイント 1Pt=5Pt 楽天ポイント 1Pt=4Pt
セシールスマイルポイント 1Pt=5Pt JTBトラベルポイント 1Pt=5Pt
ちょコムポイント 1Pt=5Pt 楽天Edy 1Pt=3Pt
カエトクカード 1Pt=4Pt スターバックス
カード チャージ
1Pt=5Pt
Tポイント 1Pt=4Pt ニッセンお買物券 1Pt=6Pt
WAONポイント 1Pt=5Pt

上記17社のポイントの内、ニッセンお買物券への交換レートは、1Oki Dokiポイント=6ポイント(6円分)と、1.2倍で交換できるお得な条件になっています。

JCB EIT(エイト)は年会費が永久無料のJCBカードです!

貯まるポイントはJCBのOki Dokiポイントで、ポイント利用にも多くのサービスが提供されています。

マイルや他社ポイント、カタログ商品など盛りだくさんですから、ポイントを貯めるのが楽しくなりますよ!

必ず初回手数料は無料!毎月の支払いを自由に設定可能!

JCB EIT(エイト)は「リボ払い専用カード」なので「えッ!?それならあまり使いたくないナ・・」そう思われる方も多いと思いますが、そんな心配は全く無用です!

「使いたくない」と思われる方については、次のことが原因でしょう。

  • リボ払いは手数料が高い!(年15.0%が基本)
  • 元金が中々減らないので、イライラする!

確かにリボ払いの手数料は高めに設定されていますし、一括払いと比較すれば「もったいない」となりますが、デメリットばかりではありませんよ!

JCB EIT(エイト)は、そんな思いを払拭してくれる、支払いプログラムが用意されているのです。

JCBの支払い名人が適用される!毎月の支払金額は自由自在!

支払名人説明画像

JCB EIT(エイト)を利用した場合、支払い方法はJCBリボ払い「支払い名人」が適用されます。

支払い名人はショップにて1回払いと宣言しても、自動的にリボ払いとなるシステムですが、リボ払いの設定金額を高額設定にしておけば、一括払いと同じとなり手数料の加算なく完済することが可能です!

  • 5,000円以上1,000円単位で支払い金額を設定できる!
  • 設定金額を10万円にすれば、10万円以内の支払いは全て一括払い!
  • ショッピング限度額に支払金額を設定すれば一括払いとなる
  • JCB EIT(エイト)はショッピング枠=リボ払い上限金額となる!

通常カード利用でリボ払いを選択した場合は、ショッピング枠内でリボ払いの利用限度額が設定されます。

例えば、ショッピング枠が100万円だった場合にリボ払いを利用できる限度額は、100万円でなく50万円のケースがあるのです。

ですが、JCB EIT(エイト)はリボ払い専用なので、ショッピング枠がそのままリボ払いの利用限度額となる訳です!

最低のリボ払いで月々の支払いを楽にしたい方にピッタリ!

サイトを見れば、リボ払いを嫌う意見が多いことは事実です。ですが、カード利用する全員がリボ払いを嫌っている訳でなく、逆に歓迎する方も多く存在するのも事実なのです!

ただ、計画性なくリボ払いを続ければ、利用上限金額に直ぐ到達してしまい、購入したい商品がカード残高がなく、諦めることになってしまいます・・

そのような状況に陥らないためにも、JCB EIT(エイト)の支払い名人は、とても工夫されているのです!

支払名人説明画像

上記画像はお財布状況に合わせて、支払い金額を毎月変更できることを説明したものです。

簡単に言えば、支払いたい金額(支払可能な金額)を、毎月15日の締め日までに変更すれば、支払い金額を自由にできると言う解説なのです!

普通のリボ払いとは違う!支払い名人は初回手数料が無料!

支払名人説明画像

JCB EIT(エイト)のリボ払い方法である支払い名人は、普通のリボ払いと異なり、初回の手数料が完全に無料なのです!

ですから、初回月にできるだけ多くの返済を設定しておけば、例え3ヵ月かかって完済するとしても、手数料は2回分で済むことになります。

  • お財布状況に合わせて支払金額と回数を自分で決定できる!
  • 設定金額を高額にしておけば一括払いも可能!
  • 高額な買い物だけリボ払いで月々楽々に支払いすることができる!
  • 完済までの毎月の支払金額を自由自在にコントロールできる!

支払額をカードの限度額に設定すれば一括払いとなる!

毎月1回払いで払いたい方は、支払名人の返済額をカード利用限度額に設定しておけば、実質1回払いとなり手数料も発生しませんよ。

また、支払い名人は途中でのまとめ払い(繰上返済)も可能となっています。

当初は5回で完済する計画をしていても、2回目の支払いで臨時収入が入りお財布に余裕ができた場合は、2回目で全額を返済することも可能です!

支払名人説明画像

JCB EIT(エイト)はリボ払い専用カードと聞きましたが、記事内の支払い方法を見ると、普通のクレジットカードと変わりないように思えます。

リボ払い専用カードと、通常のクレジットカードとの違いを教えて頂きたいのですが、お願いできますか!?

JCB EIT(エイト)は支払い方法を選択できない!ことが最大の違いです。

通常のカードでは、1回払い・分割払い・リボ払いを選択できますが、それができません!

結果、リボ払いのみとなるのですが、設定金額にて1回払いと同じ支払いや、お財布事情に合わせた支払回数を自分で選ぶことができるのです!

さらに、カード審査難易度が比較的優しいのも魅力ですね。

保険も充実!海外旅行保険+ショッピング保険+オンライン保険!

JCB EIT(エイト)は、年会費無料なのに付帯保険はとても充実しています!

  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
  • 全てのカード利用に最高100万円のショッピングガード保険!
  • ネットショッピングの不正利用も補償してくれるJCBでe安心制度!

それぞれの保険内容を、次から詳しく解説しておきますね!

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!

海外旅行傷害保険画像

JCB EIT(エイト)は海外旅行傷害保険が自動付帯するので、年会費無料カードでは貴重なカードであると言えます!

利用付帯のように、条件を満たすことなくJCB EIT(エイト)を持っているだけで、保険が適用されるので、とても便利です。

また、通常の年会費無料カードでは、死亡・後遺障害補償に限られるケースが多い中、JCB EIT(エイト)ではケガや病気での治療補償も付帯して、年会費有料カードと比較しても遜色ない保険サービスとなっています。

保険内容 補償金額
死亡・後遺障害補償 最高2,000万円
傷害治療補償 最高100万円/1事故
疾病治療補償 最高100万円/1事故
賠償責任補償 最高2,000万円/1事故
救援者費用 最高100万円
携行品損害補償 最高20万円/1旅行 総額100万円限度
自己負担3,000円 最高10万円/1携行品
補償期間 日本出国から3ヵ月

この補償内容で満足できないのであれば、掛け捨ての海外損害保険などに加入しておくと良いでしょう!

死亡・後遺障害補償以外は全ての加入保険の補償を合算できるので、大きな補償を確保することができますからね。

国内・海外問わず最高100万円のショッピングガード保険!

ショッピングガード保険は、JCB EIT(エイト)で購入した商品が購入日より90日以内に破損・盗難の被害に遭った場合、100万円を限度に補償してくれる保険です。

この保険も通常年会費無料カードには、なかなか付帯することのない保険なので、とても貴重なカードなのです!

対象商品 国内・海外でのカード利用購入商品
補償金額 年間最高100万円まで
自己負担額 1事故につき1万円
補償期間 購入日から90日間

ショッピングガード保険はとても安心できる保険なのですが、重要な注意点があります!

  • 保険金受け取りにはカード利用控え(売上票)が必要!

商品を受け取ったから、控えは必要ないといつも捨ててしまっている方は、特に注意しないといけませんよ!

JCBでe安心制度でネットショッピングの不正利用も補償!

JCB EIT(エイト)には「JCBでe安心制度」も付帯しています。この付帯サービスは、オンライン保険であり、インターネットショッピングなどでの不正利用を補償してくれる保険です。

この保険も、年会費無料のカードには珍しい付帯保険なので、JCB EIT(エイト)は保険がとても充実しているカードなのです!

次のものが補償対象となりますので、よく覚えておきましょうね。

  • インターネットショッピングの不正利用
  • 電話・プロバイダー料金の不正利用
  • 電話・FAXによる通信販売による不正利用

ただし、全てJCB EIT(エイト)を利用して支払いをしていることが前提ですからね。

JCBカード会員限定の保険も入会可能!JCBトッピング保険!

JCBトッピング保険説明画像

JCBトッピング保険は、JCB EIT(エイト)に付帯する保険ではありませんが、JCBカード会員なので別途入会が可能な保険となっています。

JCBトッピング保険は、月々120円からの掛け金で毎日の危険から身を守ることのできる保険として、とても人気となっています!

  • 日常生活賠償プラン
  • 携行品プラン
  • 自転車プラン
  • 旅プラン
  • ゴルフプラン

カード会員に対して、上記の5つのプランが用意されています。詳しくは次のリンクから、トッピング保険サイトにアクセスできますので、是非ご確認頂ければと思います。

JCBトッピング保険の詳細情報はココからアクセスできます!
年会費無料のカードで、ここまでの補償が付いた各種保険が付帯するカードは、とても貴重ですね!

特にショッピング保険は国内でのショッピングも適用されるので、安心してショッピングできます。

さらに、JCBでe安心制度も付帯しているので、ネットショッピングでも安心できる優秀なカードとなっていますね!

6種類のカードデザインと電子マネー&JCB独自のおトクサービス!

JCB EIT(エイト)は、多彩なカードデザインが人気のカードです!

カードデザインは全部で6種類あり、各デザインによって電子マネーであるQUICPayの搭載、非搭載も選択できるようになっています。

さらに、Oki Dokiポイントの還元率がアップするサービスや、お得に海外旅行を楽しむことのできるサービスも付帯しているのです!

年会費無料でここまで多彩なサービスが付帯する理由は、リボ払い専用カードだからなのですよ!

実はおトク!リボ払い専用カードだからこそ実現する多彩なサービス!

何度も申し上げることとなりますが、JCB EIT(エイト)はリボ払い専用カードです。

ですが、既にお伝えしているとおり設定金額を上手に利用すれば、一括払いもできる支払い自由度の高いカードです。

ただ、カードユーザー全員が一括払いの方法をとる訳でもなく、当然、手数料覚悟でリボ払いを選択する方もいる訳ですね。

そして、リボ払いの手数料をユーザーに還元するために、多彩な付帯サービスが用意される結果となっているのです!

つまり、JCB EIT(エイト)の付帯サービスは、通常の年会費無料カードには、決してマネのできないサービスであると言えるのです!

  • リボ払い専用カードだからこそできる多彩な付帯サービス!
  • 通常の年会費無料カードでは決してマネすることができない!
  • 設定金額を上手に利用すれば、少ない手数料でサービスを利用できる!

Apple Pay(アップルペイ)も利用可能!最先端の支払い方法を体感できる!

Apple Pay利用イメージ画像

JCB EIT(エイト)は先にもお伝えしたとおり、JCBのプロパーカードなので、Apple Pay(アップルペイ)にも対応しています!

JCB EIT(エイト)は、いよいよ日本でも解禁となった、最先端の支払い方法である「ApplePay」を体感できるカードでもあるのです。

Apple Payとは、iPhoneを利用した便利な決済サービスの事です。

6種類の多彩なカードデザイン!QUICPay搭載&非搭載を選べる

6種類のカードデザイン

JCB EIT(エイト)には上記画像でご紹介した、6種類のカードデザインが用意されています。

そして、カードデザインは2つのカテゴリーに分類されていて、電子マネーであるQUICPay搭載タイプと非搭載タイプを選ぶことができるのです!

カードデザイン 電子マネーQUICPay搭載 電子マネーQUICPay非搭載
ストライプ ×
ブラック ×
ステッチ ×
チェック ×
ドット ×
ロゴ ×

QUICPayはコンビニなどでは非常に便利な電子マネーで、カードリーダーにかざすだけで素早く支払いを行うことができます。

また、QUICPayで利用した金額にもOki Dokiポイントが付与されるので、コンビニやスーパーでの少額なお買い物でポイントを無駄にすることが無くなりますよ!

ただ、既に他のクレジットカードにてQUICPayを利用しているので、JCB EIT(エイト)には必要ないとお考えの方には、非搭載タイプをお薦めします。

QUICPay搭載、非搭載の各カテゴリーでも3種類のカードデザインを選択できるのは、カードユーザーにとっては嬉しいサービスと言えるでしょう!

QUICPayってなに?便利な電子マネーQUICPayのご紹介!

QUICPayイメージ画像

「クレジットカードなんだから、特に電子マネーは必要ないでしょ!」そう感じている方へ、電子マネーの便利さをお伝えしておきましょう!

電子マネーとクレジットカードの大きな違いは、接触型であるか非接触型であるかと言う点になります。

クレジットカードでの決済では、カード番号は必ず読み取る必要がありますし、ショップによっては加えてセキュリティコードもしくは暗証番号が必要になりますから、必ずカードリーダーに接触させる必要があるのです。

一方で電子マネーはFeliCaと呼ばれる技術を使うことで、リーダーにかざすだけで支払いができるので、カードをリーダーに接触させることなく、かざすだけでOKなのです!

Suicaは自動改札機に触れるだけでOKですよね。その時って、財布やパスケースに入れたままで読み取ってくれるでしょう。だから非接触型になるのですよ。

QUICPay付きnanacoならポイントを2重取りできる!

nanacoとQUICPayポイント獲得イメージ画像

QUICPayとnanacoを連動させることで、セブンイレブンなどnanacoを利用できるショップで、お得にショッピングすることができます!

  • nanacoとQUICPayを連動させる!
  • 支払いはQUICPayで行うのでnanacoへのチャージは不要!
  • nanacoポイントとOki Dokiポイント両方を獲得できる!
  • nanacoが利用できるショップではポイントが2重取りできる!

現在nanacoが利用できるショップは多くあります。自販機でも利用できるようになっているので、1枚持っておくと便利ですよ!

もちろんその場合は、QUICPayとの連動をお忘れなく!

JCB独自のショップサイト!Oki Dokiランドでポイントアップ

Oki Dokiランド利用ポイント獲得イメージ画像

Oki DokiランドはJCBが運営するポイント優待サイトで、JCBカード会員のみが利用できるサイトであり、Oki Dokiランド経由でショッピングすれば、Oki Dokiポイントが最大20倍となるのです!

インターネットショッピングで良く利用される、楽天市場・amazon、Yahoo!ショッピングなどの巨大ショッピングモールへのアクセスはもちろんのこと、Joshinやビッグカメラ、チケットぴあ等の人気サイトへのアクセスもできますよ。

JCB EIT(エイト)であれば、直接のアクセスでなくOki Dokiランド経由が、断然お得になるのです!

アクセス可能なショップ数は400店以上!欲しい物は必ず見つかる!

Oki Dokiランドアクセス可能な主なお店一覧画像

Oki Dokiランドからアクセス可能なショップは、なんと400店以上!ですから、欲しい物は必ずみつかるはずです!

当然ここでは、全てのショップをご紹介することは不可能なので、次にOki Dokiランド参加ショップ一覧へのアクセスをお伝えしておきますね。

Oki Dokiランド参加ショップ一覧は、ココからご確認頂けます!

Oki Dokiポイント最大20%アップ!スターメンバーズ特典!

スターメンバーズイメージ画像

JCB EIT(エイト)はJCBのプロパーカードですから、JCBが用意する特典をフルに利用することができるのも魅力の一つです!

その内の一つである「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」は、JCB EIT(エイト)で一定額以上の利用で適用される特典で、年間100万円以上の利用でOki Dokiポイント獲得率が20%アップします。

メンバーランク カード年間利用額 ポイントアップ率
スターα 100万円以上 20%
スターβ 50万円以上100万円未満 10%

このように、カード利用代金が多ければ多いほど、お得になるサービスなのです!

「JCBたびらば」でお得をチェック!海外旅行が確実に楽しくなる!

JCBたびらばイメージ画像

JCBカードユーザーなら、海外旅行前には「たびらば」(旅LOVER)サイトで、お得情報をチェックしておきましょう!

ハワイやグアムを始め、フランスやイタリアなど世界20か国で、JCBカード利用で割引を受けることができたり、プレゼントをもらえたりと、世界シェアNo1のVISAカードよりもカード利用がお得になる情報が満載のサイトです。

  • VISAカードよりお得に利用できる情報が満載!
  • 世界20か国のお得情報がチェックできるサイト!
  • ハワイではワイキキ・トロリーに無料で乗車できる!など
  • JCBスマホアプリがあれば現地でもお得情報をチェックできる!
  • JCB EIT(エイト)はJCBプロパーカードなのでサービス利用が可能!

JCB EIT(エイト)会員であれば、上記のサービスを受けることが可能なので、海外旅行を計画する際には必ずチェックしておきましょう!

たびらばサイトへのアクセスは、上記画像下の「参照元:JCBたびらば公式サイト」から、アクセス可能ですからね。

カードデザインが多くあり、好みのカードフェイスを選択できるのは、カードユーザーにとって、とても魅力を感じるでしょう!

カードのスペックはもちろん重要ですが、カードデザインが気に入らなければ、カードを持つ気がなくなりますが、そんな心配は不要なカードですよ。

JCB EIT(エイト)の基本情報をご紹介!

JCB「JCB EIT(エイト)カード」

公式サイトはコチラ

それでは、JCB EIT(エイト)の基本情報をご紹介しましょう!一覧表内の価格は全て税別で表示してあります。

情報項目 情報内容
搭載国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード 永年無料
ETCカード 年会費・新規発行手数料無料
電子マネー QUICPay※1
電子マネーへ
のチャージ
nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCA
ポイントレート 1,000円=2ポイント(10円相当)
ポイント還元率 1.0%~1.1%※2
ポイント有効期限 獲得月から2年間
ポイント移行レート 1ポイント=3~6ポイント※3
海外旅行
傷害保険付帯条件
自動付帯
傷害死亡補償 最高2,000万円
傷害後遺障害補償 最高2,000万円
傷害治療補償 最高100万円
疾病治療補償 最高100万円
賠償損害補償 最高2,000万円
携行品損害補償 最高20万円(免責3千円)
救援者費用 海外:最高100万円
補償期間 海外:90日間
ショッピングガード保険 国内・海外 最高100万円/年
JCBでe安心制度 インターネット上の不正利用に対して
全額を補償
その他付帯サービス ・Oki Dokiランド経由でポイント最大20倍
・JCB STAR MEMBERSでポイント最大20%アップ
・QUICPayとnanacoの連動でポイントが2重取りできる
・マイルへの交換も可能

※1:カードデザインで搭載・非搭載を選択できる
※2:JCB STAR MEMBERSでスターαメンバーとなった場合
※3:交換する他社ポイントによって変化

基本情報内にある電子マネーへのチャージ項目ですが、3種類の電子マネーにチャージ可能となっています。

ただ、各電子マネーへのチャージでポイントは付与されませんので、注意してください!

nanacoはQUICPayと連動させることで、ポイントを2重取りできるのでお薦めですよ!

JCB EIT(エイト)は支払いをコントロールすれば超優秀カード!

JCB EIT(エイト)は記事内でもお伝えしているとおり、リボ払い専用カードとして発行されます。

ですが、支払いは自由にコントロール可能なので、一括払いや最低の手数料で完済できるカードであることもお判り頂けたでしょう!

そして、リボ払い専用カードであるからこそ、多彩なサービスが付帯しています。

面倒がらずに支払いをコントロールできれば、JCB EIT(エイト)は年会費無料で超優秀なカードとなるのです!

お得なカード利用を希望される方には、JCB EIT(エイト)は超お薦めできるカードですよ!

メニューを閉じる