ANAアメリカン・エキスプレス・カード
mufgcard
  • amex
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星なし
4.0
  • ETCカード対応
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • 電子マネー
  • 海外旅行保険あり
  • 入会キャンペーン中
  • 家族カード
  • ショッピング保険あり
ステイタスの高いクレジットカードを望むマイラーの方にピッタリのカードです!覚えきれないほどのサービスが提供され、ハイステイタスな旅行を満喫できます。ANAと提携しているのでアメックスだけでは受けられない特典も満載です!
年会費 ポイント還元
初年度 7,000円 0.5%~2.0%
(ANAマイレージ)
2年目以降 7,000円
このカードの公式サイトはこちら

ANA アメリカン・エキスプレス・カードでハイステイタスな旅行を!

ノーイメージ

ステイタスの高いクレジットカードなら、アメリカン・エキスプレスカードが有名であることはご存知ですよね!?

アメックスの通称で親しまれている国際ブランドから、ANAと提携した航空系カードが登場しました!

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスのハイステイタスなサービスと、大手航空会社ANAが発行する、ANAカードの特典を受けることができるので、ハイステイタスな海外旅行を楽しむことができるカードです。

それでは、ANA アメリカン・エキスプレス・カードの魅力を、存分にご紹介して行きましょう!

アメックスブランドが年会費7,000円!ANAマイルも貯まる!

  • ポイント移行コース登録でマイルの有効期限が無期限になる!
  • 充実した継続ボーナスマイルやフライトボーナスマイルを用意!
  • 国内28か所、海外2か所の空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料!
  • 空港優待サービス・グローバルホットラインなど豊富な付帯サービス!
  • 機内販売10%オフや空港免税店5%オフなどANA特典も満載!

ステイタスが高いカードで有名なアメックスブランドでは、通常のグリーンカードでも年会費は12,000円(税別)となっています。

そのアメックスブランドを搭載したANAの提携カードである「ANA アメリカン・エキスプレス・カード」は、年会費7,000円(税別)と格安なお値段!

しかも、ANAカードと一体化しているのでアメックスだけでは受けることのできない特典も受けることができるので、お得感は数倍になりますね。

そんなANA アメリカン・エキスプレス・カードの魅力をまとめてみました!

海外旅行がワンランクアップ!ラウンジ利用可能でマイルも貯まる!

数あるANA提携カード(一般カード)の中でも、海外旅行時に空港ラウンジを無料利用できるカードは多くありません。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードでは、国内主要28空港とハワイホノルル国際空港および韓国仁川国際空港の、2つの海外空港ラウンジが無料で利用可能となっています。

しかも、カード会員だけでなく同伴者1名までもが無料で利用できるのです。

この中でマイラーにとって最も魅力のある特典は、ポイント移行コースに登録している限り、通常ではマイルの有効期限が3年のところ、無期限になることでしょう!

これから、ANA アメリカン・エキスプレス・カードの魅力を、ひとつずつ詳しく解説して行きますね。

クレジットカードの国際ブランドの中で、アメリカン・エキスプレスはステイタスの高いブランドとして有名です。

ANAとの提携カードとして、アメックスブランドのステイタス性にANAのサービスもプラスされているので、とても魅力的なカードとなっています!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトはコチラ

ポイント移行コース登録でマイルの有効期限が無期限になる!

マイラーにとってカードの魅力は、マイルの有効期限でしょう!通常のANAカードの場合、マイルの有効期限は3年となっています。

しかも、マイレージバンクに貯まったマイルと、カードのポイントの2つの有効期限を気にしなくてはなりません。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードでは、登録費6,000円(税別)のポイント移行コースを利用すれば、ポイントとマイルの有効期限が無期限になります!

有効期限を気にしなくていい!憧れのパリ旅行も夢じゃない!

マイラーにとってはマイルを多く貯めて、できるだけ遠くの憧れの国に行きたいと思っているはずですよね!

だけど、マイルの有効期限によって近場の特典航空券への引き換えで、諦めてしまってませんか!?

ANA アメリカン・エキスプレス・カードだと、マイルの有効期限を無期限にすることができるので、その心配がなくなります!

  • ポイント移行コースへ登録!登録費6,000円(税別)が必要!
  • 登録した時点から有効期限が無期限になる!
  • 登録しない場合は、ポイントもマイルも有効期限は3年間!
  • 毎年登録する必要は無く、3年に一度登録すれば無期限になる!

行きたい国までのマイルを貯めるために、不要なカード利用をするなら、直接航空券を買えばいいまでで、マイラーの醍醐味は必要なお金をカード決済してマイルを貯めることにあります。

ですから、年間のカード利用金額は大体同じになるので、有効期限が無期限になると言うことは、憧れのパリも夢じゃない!と言うことなのです!

100円=1ポイント=1マイル!年間200万円利用で2万マイル!

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの獲得ポイントとマイル移行レートは、100円=1ポイント=1マイルとなっています。

年間の利用金額を200万円とすれば、1年で2万マイル貯まる計算になりますね。

経過年 ANAアメックス その他のカード
1年目 20,000マイル 20,000マイル
2年目 +20,000マイル
計40,000マイル
+20,000マイル
計40,000マイル
3年目 +20,000マイル
計60,000マイル
+20,000マイル
計60,000マイル
※ここでマイルを交換しないとマイルが失効する!
4年目 +20,000マイル
計80,000マイル
20,000マイル
5年目 +20,000マイル
計100,000マイル
+20,000マイル
計40,000マイル
6年目 +20,000マイル
計120,000マイル
+20,000マイル
計60,000マイル
※ここでマイルを交換しないとマイルが失効する!
7年目 +20,000マイル
計140,000マイル
20,000マイル

上記は単純に、利用金額に対するマイルの貯まり方をシュミレーションしたものです。

実際にはボーナスマイルやマイルアップ加盟店利用で、もっと多くのマイルを貯めることができるはずです。

ですが、ご覧のとおり他のカードでは3年ごとの有効期限によって、最大60,000マイルしか貯めることができませんね。

60,000マイルではローシーズン、エコノミークラスでのハワイかニューヨークが精一杯です。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードだと、6年目に120,000マイルまで貯めることができるので、同じハワイでもレギュラーシーズン、ビジネスクラスを利用できます。

7年目まで辛抱すればレギュラーシーズン、ビジネスクラス利用でパリに行くこともできるのです!

ポイント移行コースの節約術!3年に1回コースに登録!

先の説明でANA アメリカン・エキスプレス・カードで、ポイント移行コースに登録してマイルの有効期限を無期限にするメリットがお判り頂けたと思います。

ここではできるだけ、コストを抑えて有効期限を無期限にする節約術をお伝えしておきましょう。

ポイント移行コース利用時のマイル有効期限の説明

上記はANAアメックスカードの公式サイトに記載されている、ポイント交換の利用イメージです。

下段の「ポイント移行コースに登録した場合」に注目してください。

3年目にポイント移行コースに登録することで、その時点で有効なポイントとそれ以降のポイントが、無期限となることが説明されていますよね。

イメージでは6年目のことが記載されてなく、1回登録すればそのまま無期限が継続するようになっています。

これは、ポイント移行コースの登録が自動更新されるためで、会費は1年毎に6,000円必要になってしまいます。

経過年 年会費 ポイント移行コース年会費 合計
1年目 7,000円 登録しないので0円 7,000円
2年目 7,000円 登録しないので0円 7,000円
3年目 7,000円 登録するので6,000円 13,000円
4年目 7,000円 登録を解除して0円 7,000円
5年目 7,000円 登録しないので0円 7,000円
6年目 7,000円 登録するので6,000円 13,000円
7年目 7,000円 登録を解除して0円 7,000円

上記表のとおり、3年に1回ポイント移行コースに登録することで、登録費用を年間2,000円に抑えることが可能となります。

ただし、注意点として4年目と7年目に登録を解除する手続きが必要となってきます。

そのままにしておくと、自動継続のため年間13,000円が必要になってしまいますからね。

節約するには、このようにマメな作業も必要なのですから!

ポイント移行コースは、ANAマイルを貯めるには必要な有料サービスになりますが、節約術を使えば年間2,000円で済みますよ!

ただし、記事内にも説明があるようにマメに登録と解除をできる方にしか、お薦めすることはできませんね。

そうでない方は、年間6,000円で気にすることなくマイルを貯めてください。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトはコチラ

充実した継続ボーナスマイルやフライトボーナスマイル!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAカードとしての機能を搭載しているので、マイルに対しての恩恵も充実しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持っている限り、毎年貯まって行くボーナスマイルや、ANAグループ便に搭乗する毎にもらえるボーナスマイル、そしてショッピングでもマイルを獲得することができます。

入会時と継続時にもらえる!1,000マイルのボーナスマイル!

カード利用なしで、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを、持っているだけでもらえるボーナスマイルです。

継続時のボーナスマイルは、毎年もらえる嬉しいプレゼントですね。

カード名 入会時の
ボーナスマイル
継続時の
ボーナスマイル
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 1,000マイル
 初回時のみ
1,000マイル
 毎年対象

上記の継続時のボーナスマイルですが、当然ながら年会費を支払っていないとプレゼントは無くなりますよ。

搭乗毎にもらえるボーナスマイル!フライトマイルの10%を獲得!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用してANAグループ便に搭乗すれば、フライトマイルに加えて搭乗ボーナスとして、区間毎の10%の割り増しボーナスを獲得することができます。

10%のボーナスマイル計算は、積算率が加味されると言うことを、情報として知っておきたいですね。

対象運賃 積算率 フライトマイル
例:東京⇔大阪
搭乗ボーナスマイル
プレミアム運賃など 150% 420マイル 42マイル
プレミアム特割など 125% 350マイル 35マイル
往復切符
ビジネスきっぷなど
100% 280マイル 28マイル
特割・旅割など 75% 210マイル 21マイル
シニア空割など 50% 140マイル 14マイル

上記が代表的な運賃に対しての積算率と、獲得できる搭乗ボーナスを計算したもので、計算上の基本マイルは東京⇔大阪間の280マイルとしています。

割引運賃などお得な運賃を利用して搭乗した場合は、獲得できるフライトマイルも基本マイルから割引されますので、それに比例して搭乗ボーナスマイルも少なくなると言うことなのです。

適用される運賃は種類が多数ありますので、次にANAの国内線と国際線のフライトマイル積算条件を掲載したサイトをご紹介しておきましょう。

国内線のマイル積算条件はココからご覧いただけます!

国際線のマイル積算条件はココからご覧いただけます!

ショッピングでマイルが貯まる!お得なANAカードマイルプラス!

ANAカードマイルプラス加盟店でANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、ポイントとマイルを2重取りすることができます。

ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワードは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用した際に獲得できるポイントのことで、100円=1ポイント獲得することができます。

このポイントに加えて、ANAマイルが100円=1マイル獲得することができて、ポイントからマイルへの移行は等価交換なので、100円=2マイル獲得できると言うことになります。

  • ANAカードマイルプラス加盟店利用で、100円=1マイル獲得できる!
  • アメックスメンバーシップリワードで、100円=1ポイント獲得できる!
  • ANAグループで航空券の購入、機内販売の利用でポイントが1.5倍になる!
  • ANAカードマイルプラス加盟店利用の場合は、通常ポイントとなる!

ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワードのポイントが1.5倍になるのは、ANAグループで航空券の購入と機内販売の利用のみ適用されますので、その点はご注意ください。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード会員限定特典として、次の海外ショップでもANAマイルとポイントをダブルで獲得することができますよ。

国と地域 特典対象ショップ
パリ アクレサンドラ・ソジュフェル
ロンドン ハロッズ、リバティ、セルフリッジ
ソウル ロッテ百貨店
シンガポール シンガポール高島屋

美味しくて嬉しい!ANAグルメマイルで100円=3マイル獲得!

ANAグルメマイルは提携レストランで、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用するとANAマイルと、ポイントが2重取りできる美味しくて嬉しいサービスです。

ANAグルメマイルの提携レストランは全国にあり、仕事帰りに気軽に立ち寄ることのできるカジュアルなお店から、一流ホテルのレストランまで多岐に渡っています。

しかも、提携レストランの中にはANAマイルが100円=2マイルとなるマイルアップ店もあるので、マイルが100円=3マイル獲得できるケースも生まれます!

  • 全国のレストランでポイントとマイルの2重取りが可能!
  • マイルアップ店もあるので、100円=3マイルを獲得可能!

ANAグルメマイル提携レストランはココからご覧いただけますので、是非お近くのレストランを検索してみてください。

より多くのマイレージを貯める!ANAカードファミリーマイル!

先の説明のとおり、ポイント移行コース(登録費6,000円 税別)に登録すれば、マイルの有効期限は無期限となるのでじっくりとマイルを貯めることができます。

ですが、一人分のマイルより家族全員のマイルを合算した方が、より多くのマイルを貯めることができますよね。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでは、ANAカードファミリーマイルに登録すれば家族全員のマイルを無料で合算することができますよ!

  • ANAカードファミリーマイルには無料で登録できる!
  • 家族のマイルを合算できるので、大量のマイルを獲得することが可能!
  • マイルを合算するには家族カードの発行、別のANAアメックスカード会員が条件!
  • 18歳未満の家族の場合はANAマイレージクラブに入会すればOK!
  • メインカード所有者を含めて最大10名のマイルを合算することが可能!

ANAファミリーマイル説明画像

参照元:ANA公式ページ

楽天Edyでもポイントが貯まる!ANAアメックスにもEdy搭載!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードには、電子マネーとして楽天Edyが搭載されています。

ANAカードとしてのマイルサービスに楽天Edyを利用すると、200円=1マイル獲得することができます。

ただ、ANAアメリカン・エキスプレス・カード本体の利用で、100円=1ポイント=1マイル獲得することが可能となっていますので、あえて楽天Edyを利用するシーンはあまりないでしょうね。

ドラッグストアや一部のコンビニなどでは、クレジットカードでの決済は時間がかかるケースがありますので、そんな時に楽天Edyを利用すると便利かも知れません。

  • 楽天Edyで獲得するマイルは還元率0.5%!
  • ANAアメックスの還元率は1.0%!
  • 楽天Edyでのマイル獲得はコンビニによって商品が異なるので注意!

ですが、コンビニによって楽天Edyで購入した商品で、マイルが獲得できるものと獲得できないものがありますので、少し面倒です。

次に、コンビニ別のマイル獲得商品一覧をご紹介しておきますので、ご参考にしてくださいね。

コンビニ別のマイル獲得商品はココからご確認することができます!

記事を読んで頂くとお判りのように、アメックスにANAのマイレージサービスがドッキングしたカードですから、サービス内容も半端ではないでしょう!?

因みに、上級ランクとしてゴールドカードも用意されていて、年会費は31,000円(税別)と高価ですが、サービス内容は驚くほど凄いですよ!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトはコチラ

AMEX QUICPayはANAアメックスと相性抜群の電子マネー!

先ほど楽天Edyの説明をしましたが、楽天EdyはANAカードのサービスカテゴリになります。

楽天EdyはANAアメリカン・エキスプレス・カードに搭載されているので、利用できれば便利なのですが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードと最も相性の良い電子マネーは「AMEX QUICPay」です!

スマホまたは携帯で利用するのでカードの2枚持ちは不要!

AMEX QUICPayはANAアメリカン・エキスプレス・カードと一体化はしていませんが、スマホや携帯で利用するので、カードを2枚持ちすることは必要ありません!

スマホや携帯は常時持ち歩いているアイテムですよね。ですから、逆に財布を忘れて現金もカードもない状況でも、スマホや携帯があれば買い物ができる便利アイテムになるのです。

  • スマホや携帯をQUICPay端末にかざすだけで支払いができる!
  • カード支払いと同様に100円=1ポイントを獲得できる!
  • 電子マネーだけどチャージは不要!カード代金として支払いOK!
  • 全国のコンビニやドラッグストアで利用可能!
  • 切手や印紙などの金券類の支払いはできない!
  • 電気、ガス、水道など収納代行料金の支払いはできない!

ただ、上記にあるとおり切手などの金券類や公共料金の収納代行への利用はできませんが、これらは基本的にANAアメリカン・エキスプレス・カードでも利用ができないので、問題はないと思いますね。

最大の魅力は100円=1ポイントが獲得できる!申し込みは必要!

AMEX QUICPayの最大の魅力はやはり、ANAアメリカン・エキスプレス・カードと同様に、100円=1ポイントを獲得できることにあります!

例えば、毎日タバコを吸う方はどこでたばこを購入されていますか!?自動販売機で現金利用の方はもったいないですよ!

Pontaやnanacoなどのコンビニの専用ポイントカードでは、タバコの購入ではポイントは付与されませんが、クレジットカード利用の場合はカード会社のポイントが付与されます。

AMEX QUICPayも同様で、タバコの購入でもメンバーシップ・リワードのポイントを獲得することができますからね。

  • メビウスシリーズの場合1箱440円!
  • 1日1箱を消費するとして、1ヵ月で約13,200円
  • たばこだけで月に132ポイントを獲得できる!

し好品の中でタバコが毎日消費して高価な商品になるので、具体例として説明しましたが、お酒やガム、チョコレートなどを毎日購入する方は多いと思います。

1日毎だと少額なので、ついつい現金利用してしまいがちですが、AMEX QUICPayの利用は簡単なのでお薦めですよ!

QUICPay利用方法説明画像

QUICPayが便利な理由!AMEXカードが利用できない!?

ここでAMEX QUICPayについて詳しく解説しているには理由があります!それは、AMEXブランドのクレジットカードは、国内で利用できないショップがまだあるからなのです!

  • JCBとAMEXは加盟店相互解放を行っている!
  • 国内のJCB加盟店ではAMEXも基本的に利用できる!
  • システムの問題やショップ定員が知らないなどの理由で利用できないケースも!
  • カード利用できない場合はAMEX QUICPayを利用する!

このとおり、AMEXブランドカードは国内のJCBブランド加盟店では、基本的に利用することが可能となっています。

ですが、全てのJCB加盟店で利用できないのが現実なのです。そんな場合に、AMEX QUICPayだと利用できるケースがほとんどですから、AMEX QUICPayの存在を知っておいて欲しいです!

2020年東京オリンピックに向けて、海外ブランドが利用できるインフラは整備されているので、もう少しすれば問題無く利用できる環境になると思いますよ。

AMEX QUICPayのサポート情報!記事内から簡単アクセス!

それではここで、AMEX QUICPayへの登録方法と入手方法についてご紹介しておきましょう。

ステップ1 アメックス・メンバーシップ・サービス・センターに電話する
ステップ2 AMEX QUICPayの申し込み書が送付される
ステップ3 必要事項を記入して返送する
ステップ4 アメックスよりID・パスワードが送付されてくる
ステップ5 スマホ利用の方はココから登録ができます!
ステップ6 携帯利用の方はココから登録ができます!

上記の手順でAMEX QUICPayをANAアメリカン・エキスプレス・カードと一緒に利用することができますよ。

登録サイトを探さなくても良いように、表内にスマホと携帯両方の登録ができるリンクを設けましたので、是非ご利用ください。

教授に是非教えて頂きたいことがあります!

楽天EdyとAMEX QIOCPayだと、やはりAMEX QUICPayの方が使いやすいのでしょうか?

僕のクレジットカードにも楽天Edyが搭載されていますが、実は使ったことがないのです!

QUICPayは、どのクレジットカードでも紐づけすることはできるのでしょうか?

先ず、楽天Edyが劣っている訳でなく、本体のカードとの相性の問題です。

楽天Edyと最も相性が良いのは楽天カードで、どの電子マネーもカードとの相性がありますからね。

次にクレジットカードとの紐づけですが、JCBとアメックスは完全対応しています。その他ではUCやセゾン系、オリコ、UFJニコスが対応していますよ!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトはコチラ

国内28か所、海外2か所の空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードには、ゴールドカード級の空港ラウンジを無料利用できるサービスが付帯しているのも魅力です!

JCBやVISAブランドのカードであればゴールドカード以上でないと、空港ラウンジを利用することができません。

アメックスブランドの提携カードは数多く発行されていますが、空港ラウンジを利用できる提携カードは少なく、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは数少ないカードの一つなのです!

しかも、カード会員だけでなく同伴者1名までも無料で利用することができますから、空港での待ち時間がある時はとても助かりますね。

国内主要空港28カ所、ハワイ、韓国の空港ラウンジが利用可能!

それでは、アメックスによる空港ラウンジサービスの詳細をご紹介しましょう。

サービスを受けることのできる空港ラウンジを、一覧にまとめてみました。各空港ラウンジの紹介ページのリンクも掲載して、便利に利用して頂けるようになっています。

海外の空港ラウンジと羽田・成田・関空の利用者数の多い空港ラウンジは、一覧表からリンクしています。

その他の空港ラウンジは、先のリンクページの右側からそれぞれ、場所(地図付き)・営業時間・ラウンジの写真・サービス内容をご確認頂けますよ。

利用可能空港 ラウンジ名/ラウンジリンク
ハワイ ホノルル国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE
韓国 仁川国際空港 MATINA
羽田空港 国際線ターミナル Sky Lounge
第1および第2ターミナル エアポートラウンジ
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ  比叡
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ(Royal Sky)
仙台空港 ビジネスラウンジ
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
大阪国際空港(伊丹空港) ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
高松空港 ラウンジ 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ・スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ ASO
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華~hana~
マイルを貯めるクレジットカードを選ぶ方は、陸マイラーを除いて飛行機を良く利用する方となります。

空港での待ち時間に空港ラウンジを無料で使えることは、とてもメリットのあることなので、国内の主要空港のラウンジを利用できるのは嬉しいサービスですね!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトはコチラ

空港優待サービス・グローバルホットラインなど豊富な付帯サービス!

アメックスブランドの魅力は、豊富なエンターテイメントサービスにあります。海外旅行の際に「あったらイイな!」と思うサービスはほとんど提供されますので、日本的に言うと「おもてなしサービス」と言うところでしょうね!

そのアメックスのおもてなしサービスを、ANAアメリカン・エキスプレス・カードでも受けることができるのです。

ゴールドカード級のサービスが付帯!さすがアメックスブランド!

これからご紹介するANAアメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービスは、他の国際ブランドではほぼ、ゴールドカードに付帯するサービス内容となっています。

そんなサービスが年会費7,000円で受けることができるのは、さすがアメックスブランドと言えますね。

付帯サービス サービス内容
手荷物無料宅配サービス 海外旅行からの帰国時に、成田・中部・関空が到着空港の場合
空港からから自宅までスーツケース1個無料で配送できる
空港クロークサービス 中部・関空の各空港内の手荷物預かり所で、荷物を2個まで
無料で預けることができる
空港パーキング優待 成田・羽田・関空・福岡の各空港パーキングを割引価格で利用
できる
レンタカー5%割引 指定のレンタカー会社で国内に限り、基本料金から5%オフ
で利用できる
タイムズカープラス タイムズで24時間いつでもレンタカーを借りることができる
カーシェアリング・タイムズカープラス会員カードが無料
グローバルホットライン レストランの予約、病院の紹介など様々な相談を24時間通話
無料で日本語で行うことができる

上記の中で特に魅力のあるサービスは、グローバルホットラインです。このサービスはゴールドカード級のカードに付帯するサービスで、海外旅行中のトラブルやサービスを日本語でサポートしてくれるので、本当に助かるサービスですよ!

グローバルホットラインはAMEXだけのクオリティの高いサービス!

先にグローバルホットラインは、とても助かるサービスであることをお伝えしましたが、このサービスは、アメリカン・エキスプレスならではのクオリティの高いサービスなのです!

どのようなサービスを受けることができるのかを、ここで詳しくご紹介しておきましょう。

  • 航空券の予約、発券、変更などチケットに関する全てのサービス
  • ホテルやレンタカーの紹介、予約、変更、取り消し
  • 希望の食事ができるレストランの紹介、予約、取り消し
  • ゴルフコースの紹介、予約、取り消し
  • 主要都市でのミュージカルなどのチケットの手配
  • 現地の天気予報のインフォメーション
  • パスポート、ビザについてのインフォメーション
  • パスポート、ビザなど所持品の紛失、盗難時のサポート
  • 最寄りの日本大使館、領事館のインフォメーション
  • アメリカン・エキスプレスのトラベルサービス・オフィスへの案内
  • カードの紛失、盗難についての手続きと再発行
  • フラワーデリバリーサービスの手配
  • 電話による簡単な通訳サービス(個人利用に限る)
  • 通訳派遣の紹介、手配
  • 医師、病院、弁護士の紹介
  • カード付帯の海外旅行傷害保険の保険金請求のサポート

細かいことを挙げると上記以外にもありますが、これだけのサービスを7,000円の年会費で、365日24時間いつでも受けることができるのは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードだけです!

例えば、言葉が通じない海外で、パスポートや財布の入ったカバンを盗まれたとします。

先ずは、カード会社に連絡し現地警察に届ける必要があるのですが、言葉が通じないのでどうすれば良いか全く判りませんよね。

そんな時、グローバルホットラインに連絡すれば、どうのような対処をすれば良いか日本語でサポートしてくれます。

日本語でサポートされるだけでもとても安心できますし、その後のことや再発行の方法など、どのように行動し、どこに連絡をすれば良いかまでサポートしてくれるのです!

トラベル&エンターテイメント(T&E)分野の先駆者である、アメックスだからこそのサービスなのです。

国内2,000万円、海外3,000万円の旅行傷害保険が利用付帯!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードには、最高2,000万円の国内旅行傷害保険と最高3,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯しています。

利用付帯とはカードを旅行前、旅行中に利用することで保険が適用される条件のことですが、簡単に言えば海外旅行の場合は、航空券やツアー料金をANAアメリカン・エキスプレス・カードで支払えば保険が付帯することとなります。

国内旅行の場合もツアーパッケージ旅行であればツアー料金を、ANAアメリカン・エキスプレス・カードで支払えばOKですし、個人旅行の場合は駅や空港への交通機関の料金をカードで支払えば保険適用となります。

アメックスのグローバルホットラインが利用できるクレジットカードを持っていれば、安心して海外旅行を楽しむことができますよ!

私は海外では、VISAプラチナカードの「コンシェルジュサービス」に良くお世話になりますが、良く利用するサービスは同等のサービスが付帯しています。

年会費5万円:7千円ですからコスパに優れたカードと言っても良いでしょう!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトはコチラ

機内販売10%オフや空港免税店5%オフなどANA特典も満載!

先にアメックスブランドの特典を紹介してきましたが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、それに加えてANAカードとしてのサービスも受けることができるのです!

飛行機を利用する際に利用できる特典は、やはりANAのサービスが便利でお得です。アメックスの特典とANAの特典、両方を受けることができるのはとても嬉しいですね。

ANA公式WEBサイト「ANA SKY WEB」を利用しよう!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード会員は同時に、ANAマイレージクラブ会員でもあります。

ANAマイレージクラブ会員であれば、ANA SKY WEBを利用して国内、国際航空券・各ツアーをオンラインで予約・購入することができます。

  • 国内航空券・ツアーの予約と購入が簡単にできる!
  • 国際航空券・ツアーの予約と購入が簡単にできる!
  • ポイントが通常の1.5倍になり、ANAマイルも獲得できる!
  • スマホでも利用できるANA SKY MOBILEが便利!

上記以外にもホテルやツアーに特化した専用サイトで、会員限定特典を利用することもできますから、カード利用しない場合より断然お得に利用することができますよ!

専用サイト サービス内容
一休.com ANAアメックス会員限定特典付きプラン
日本旅行 日本旅行が厳選した「特選の宿」プランが5%オフ
Expedia ANAアメックス会員特待で8%オフ
アップルワールド.com 世界のホテルを再安値からさらに5%オフ

上記サービスは、ANAアメリカン・エキスプレス・カード会員限定のサービスで、とてもお得な特典ばかりなので是非ご確認くださいね。

ANA FESTAや機内販売が10%オフ+超高還元3.5%になる!

全国の空港にある「ANA FESTA」でANAアメリカン・エキスプレス・カードを呈示すれば、1,000円(税込)以上のショッピングで利用料金が10%オフになります。

また、国内線・国際線の機内販売が10%オフになるばかりでなく、ポイントとマイルを2重取りできる先の説明のとおり、ポイントが1.5倍+ANAマイル+ANAカードマイルの獲得が可能となり、還元率はなんと3.5%の超高還元率となります!

機内販売購入時のマイルとポイント獲得説明画像

ポイントは100円=1ポイント(通常ポイント)×2+200円=1ポイント(ボーナスポイント)の獲得で、合計3ポイントとなり通常の1.5倍となります。

■1,000円あたり還元率3.5%になるマイル計算

先のイメージのとおり、ポイントは次の計算となります。
 通常ポイント  100円=1ポイント⇒1,000円=10ポイント
 ボーナスポイント200円=1ポイント⇒1,000円= 5ポイント
※上記ポイントをマイルに交換するには、ポイント移行コース(6,000円 税別)に登録する必要があります。
 
マイルの獲得計算
 通常のANAマイル    100円=1マイル⇒1,000円=10マイル
 ANAカードマイルプラス 100円=1マイル⇒1,000円=10マイル
※ANAカードマイルプラスは機内販売の場合は100円=1マイルです。

1,000円あたりで獲得できるマイルは、合計で35マイルとなり還元率3.5%になります!

ANAオリジナルグッズや国内外の逸品が購入できる「ANAショッピング A-style」を利用しても、3.5%の還元率となりますよ。

マイレージモール経由で還元率3.0%!楽天市場の利用でも高還元!

ANAマイレージクラブ会員であれば、ANAマイレージモールを利用することができて、最大100円=3マイル獲得できるので、還元率は3.0%になるのです!

ANAマイレージモールは楽天市場やヤフオク!などの巨大ショッピングモールへアクセスすることができ、ANAマイレージモールを経由するだけでANAカードマイルプラスが適用されて、マイルを加算して獲得することができます。

ANAマイルを貯めるサービスも、多くのバリエーションが用意されているので、ほとんどのカード利用シーンでマイルを獲得することができます。

飛行機を利用する時は、機内販売で欲しいものを購入する方が、地上のショップより高レートでマイルを獲得できますよ!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの基本情報をご紹介!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトはコチラ

一覧表内の表示金額は、全て税別で表示してあります。

情報項目 情報内容
搭載国際ブランド AMEX
年会費 7,000円 初年度、次年度も同様
家族カード 2,500円 初年度、次年度も同様
ETCカード 年会費初年度無料
次年度500円 年1回以上のETCカード利用で無料
電子マネー 楽天Edy(一体型)・AMEX QUICPay(分離型)
電子マネーへ
のチャージ
楽天Edy・AMEX QUICPay
ポイントレート 100円=1ポイント or 100円=1.5ポイント※1
ポイント還元率 1.0%~1.5%※1
マイルレート 100円=1マイルor200円=1マイル
ポイント還元率
ANAマイレージ
0.5%~2.0%※2
マイル上限 上限なし
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナス
1,000マイル
フライトボーナス 区間マイルの10%
マイル有効期限 無期限※3 基本3年間
マイル移行レート 1,000Pt=1,000マイル
国内・海外旅行
傷害保険付帯条件
利用付帯
傷害死亡補償 海外:最高3,000万円 国内:最高2,000万円
傷害後遺障害補償 海外:最高3,000万円 国内:最高2,000万円
傷害治療補償 海外:最高100万円
疾病治療補償 海外:最高100万円
賠償損害補償 海外:最高3,000万円
携行品損害補償 海外:最高100万円 30万円/1事故
救援者費用 海外:最高200万円
補償期間 海外:90日間 国内:180日間
海外緊急医療サービス グローバルホットライン※4
ショッピング保険 最高200万円/年 自己負担1万円
オンライン
プロテクション
インターネット上の不正利用に対して
全額を補償
空港ラウンジサービス 国内主要28空港 海外2空港
その他付帯サービス ・帰国時空港手荷物無料宅配
(成田・中部・関空の3空港利用時)
・空港クロークサービス(中部・関空の2空港利用時)
・空港パーキング割引サービス
(成田・羽田・関空・福岡空港利用時)
・グローバルホットラインによるトラベルサービス
・エクスぺディア優待サービス
・アメリカン エキスプレス セレクト優待、特典
・チケット アクセス先行利用
・アップルワールド.com利用5%オフ
・H.I.S会員限定割引特典
・一休.com会員限定特典
・日本旅行「厳選の宿」5%オフ
・Expediaで会員優待料金 ホテル8%オフ
・ANAオンラインショップ「A-style」で5%オフ
・ANAマイレージモール利用でマイル加算+マイルアップ
・クラブ エッセンシア会員限定特典、イベント紹介
・アメリカン エキスプレス コネクト会員限定優待特典
・ダイニング トレンドでライフスタイル別のレストラン紹介

※1:ANAグループ利用時にポイント1.5倍
※2:ANAカードマイルプラスでマイル加算時
※3:ポイント移行コース(年間6,000円 税別)に登録した場合
※4:グローバルホットライン利用で365日24時間対応

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービスを、基本情報の最後に挙げていますが、これだけでも覚えきれませんよね。

アメックスとANAが提携すると、サービスがいかに多彩になってくるかが、良くお判り頂けるでしょう!

あなたにイチオシの人気クレジットカード
  • 詳細を見る
    ANA VISA Suicaカード
    飛行機も電車もショッピングも、全てお得に利用することが出来ます
    詳細を見る

  • 詳細を見る
    JALカード
    JAL国内線の利用と相性バツグン、高対費用効果のカード
    詳細を見る

  • 詳細を見る
    アメックス・スカイ・トラベラー・カード
    ハイクラスホテルの割引や空港ラウンジの利用など、ワンランク上の旅が楽しめます
    詳細を見る

ANAアメックスカードのサービスは覚えきれないほど多彩!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAカードとアメリカン・エキスプレスカードが一体化したクレジットカードです。

アメックスブランドのクレジットカードは、ステイタスが高いことが有名で、誰もが簡単に取得できないハイステイタスなカードですね。

そんなアメックスのほとんどのサービスを提供する、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは比較的取得しやすいカードで、年会費も7,000円(税別)とコスパに優れたカードです。

クオリティの高い付帯サービスは、全てを覚えることのできないほど多彩ですから、ANAマイルを貯めたい方には是非お薦めしたいカードですね!

メニューを閉じる