JALカード
  • visa
  • mustarcards
  • jcb
  • amex
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星なし
3.0
  • ETCカード対応
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • 電子マネー
  • 海外旅行保険あり
  • 入会キャンペーン中
  • 家族カード
  • ショッピング保険あり
JALカード(普通カード)は、関東圏以外にお住いの方でJALマイルを貯めたいとお考えの方に、お薦めなカードです!JAL提携カードと違い、お好きな国際ブランドを搭載できることも魅力ですよ!
年会費 マイル還元
初年度 無料 0.5%~4.0%
2年目以降 2,000円
このカードの公式サイトはこちら

JALカードは対費用効果が抜群!移行手続き不要でマイルが貯まる

ノーイメージ

「飛行機に乗って旅行へ行くよ!」そう言われてイメージした飛行機には「JAL」と、書かれていませでしたか!?

そうです!赤い鶴のロゴマークがトレードマークの、正式名「日本航空株式会社」略称名「JAL」をイメージした方はきっと多いことでしょう!

そのJALにお得に搭乗するには、JALカードは必須アイテムであると言えるのですが、JALカードには多くの提携カードが発行されていて、JALのスタンダードカードの影が薄いのは仕方ないのかも知れません・・

そこで、スタンダードタイプはJAL国内線を年数回利用する方にとっては、対費用効果が抜群のカードであることを、しっかりお伝えしていきますね!

スタンダードタイプならではの魅力!立ち位置はJALプロパーカード

  • 初年度年会費無料・基本サービスは提携カードと同じ!
  • 搭乗ボーナスも付帯!フライトマイルで乗ればお得!
  • JALカード特約店ならマイルが2倍!
  • 移行手続き不要で直接マイルがたまる
  • JALカード スタンダードはJALのプロパーカード!

JALカードで知名度が高いのは、東急グループ利用がお得になる「JALカード TOKYU POINT ClubQ」小田急沿線の方はお得になる「JALカードOPクレジット」JR東日本管内の方はお得な「JALカード Suica」の3種類のJALカードです!

ですが、全て東京を含む関東圏の方がお得となるサービス内容であり、関東圏以外の方にとっては、付帯サービスを十分に利用することはできませんね・・

そこで登場するのが「JALカード(普通カード)」です!このカードこそ、JALのプロパーカードであると言って良いでしょう!

JALカードの一番の魅力は、マイル移行手続きが一切不要な点です。公共料金の引き落としでもお買い物でも利用した分直接マイルが貯まるので、JALをよく利用する方にはおすすめですね。

飛行機を利用する方なら、JALカードを持っていても損はしないと思います。

普通のクレジットカードでは、ポイントをマイルに交換することはできますが、マイルを貯めることはできませんし、特典航空券に引き換えるには、JALマイレージバンクに登録する必要があります。

JALカードを持っていれば、面倒な手続きなしでマイルが貯まりますからね!

JALカード普通カード

公式サイトはコチラ

地方の方向け!初年度年会費無料・基本サービスは提携カードと同じ!

先にもお伝えしましたが、これら3種類の提携カードはJALカードとして、知名度の高いカードとなっています。

  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JALカードOPクレジット
  • JALカード Suica

ですが、今回お伝えするJALカード(普通カード)の基本サービスは、これら3種類の提携カードと同じサービスが提供されるのです!

3種類の提携カードとJALカード(普通カード)との比較!

4種類のJALカードを比較すると下記のようになり、先にお伝えしたとおり東急・小田急・JR東日本を利用しない方にとっては、提供されるサービスは全く変わりないサービスとなっています!

JALカード種類 独自のサービス特典
スタンダード(普通カード) JALのサービス
JALカード TOKYU POINT ClubQ JALのサービス+東急グループのサービス
JALカードOPクレジット JALのサービス+小田急グループのサービス
JALカード Suica JALのサービス+Suicaのサービス

それぞれの年会費を比較しても、次のとおり変わりない状況となっているのです。

JALカード種類 初年度年会費 次年度以降の年会費
スタンダード(普通カード) 無料 2,000円(税別)
JALカード TOKYU POINT ClubQ 無料 2,000円(税別)
JALカードOPクレジット 無料 2,000円(税別)
JALカード Suica 無料 2,000円(税別)

その他のJALによるサービスも、変わることのないサービスが提供されるので、関東圏以外の方にとっては、JALカード(普通カード)の方が逆に利用しやすいでしょう!

記事をご覧頂いたとおり、JALカード(普通カード)は他の提携カードと、JALのサービスは同じなのです!

地域性にて、提携企業のサービスが受けれないのであれば、シンプルなカードの方が便利ですからね。

JALカード普通カード

公式サイトはコチラ

3種類の搭乗ボーナスも付帯!フライトマイルで乗ればお得!

JALカード(普通カード)にも、JALカード限定の3種類のボーナスマイルが付帯しています!

ボーナスマイルは家族カードの方も対象となりますので、年1回でもJALを利用して家族旅行に行く方には、お得なサービスです。

3種類のボーナスマイルはフライトマイルに加算される!

下記一覧表のボーナスマイルは、フライトマイルに加算されて獲得できるマイルです。

フライトマイルとは、飛行機を利用した路線で獲得できるマイルのことで、基本的に搭乗距離で決定されますので、利用する路線で獲得マイルが変わります。

また、ファーストクラスやビジネスクラス、エコノミークラスなど、利用するクラスでも獲得マイルが変わりますよ。

ボーナス種類 ボーナスマイル ボーナス内容
入会搭乗
ボーナス
1,000マイル JALカード入会後に初めて登場する
際にもらえるマイル
毎回初回搭乗
ボーナス
1,000マイル 入会搭乗ボーナス獲得の翌年以降、
毎年初回搭乗時にもらえるマイル
搭乗毎の
ボーナス
フライトマイルの10%をプラス JALマイル対象の飛行機に搭乗毎に
もらえるマイル

ところで「マイルってなに!?」その他マイル用語についての解説!

ここで「フライトマイルってなに?」とのご質問に、お答えしておきましょう!

滅多に飛行機を利用しない方にとって、マイルと呼ばれる言葉は聞いたことがあっても、実際にどんなものなのか判らない方も多いはずです。

しかも、先ほどからボーナスマイルだのフライトマイルだのと、様々な呼び方のマイルが表現されているので、結局なんのことか判らなかった・・となってしまうかも知れませんからね。

マイル
簡単に言えばカード利用した際に、獲得できるポイントと同じものだとイメージしてください。
ボーナスマイル
先に説明したタイミングで、特別にもらえるマイルのことです。
フライトマイル
飛行機に搭乗すると、自動的にもらえるマイルです。詳細はこの後でご説明します。
区間マイル
国際航空運送協会が設定している「運賃計算に使用する区間距離」を基準として設定しているマイルで、飛行機に搭乗した距離でマイルが変わっていきます。
フライトマイル積算率
搭乗クラス(ファースト・ビジネス・エコノミーなど)で決められたパーセンテージで、料金が高ければ積算率が高くなり、同じ搭乗クラスでも割引運賃を利用した際は、積算率は低くなってきます。

区間マイルが多くなるのではなく、路線距離で算出されているので、国内でも路線距離が長ければ、それだけ区間マイルも多くなることがお判り頂けるでしょう!

国際線の搭乗クラス別積算率一覧!

下記は日本発着の運賃による積算率で、搭乗クラスが同じエコノミークラスでも、割引率の高い運賃を利用すると積算率は低くなっています。

例えば、エコノミークラスでは普通運賃で100%なのに、週末ステイ運賃を利用の際には、30%にまで下がってしまうのです!

搭乗クラス 対象運賃 積算率
ファーストクラス 普通運賃 150%
ビジネスクラス 普通運賃
割引運賃
125%
70%
プレミアム
エコノミークラス
普通運賃
割引運賃
ツアー割引運賃
週末ステイ運賃
100%
70%
50%
30%

国内線の代表的な運賃による積算率一覧!

下記に国内線の代表的な運賃による積算率をまとめました。

運賃 積算率
大人普通運賃・小児普通運賃・往復割引・身体障がい者割引・
介護帰省割引・JALビジネスきっぷ・eビジネス6・シャトル往復割引・
特別乗継割引・離島割引
100%
特便割引1・特便割引3・特便割引7・特便割引21・
先得割引タイプA・先得割引タイプB・スーパー先得・ウルトラ先得・
当日シルバー割引・おともdeマイル割引・スカイメイト・株主割引・
乗継割引7・乗継割引28・特別往復割引など
75%
個人包括旅行割引運賃 50%
フライトマイル対象運賃のうち、
ファーストクラス利用可能運賃でファーストクラスを利用の場合
50%を加算
フライトマイル対象運賃のうち、
クラス J利用可能運賃でクラス Jを利用の場合
10%を加算

割引運賃には様々な商品がありますので、一覧表に記載の運賃だけではありませんから、詳しく確認する場合はJALのサイトでご確認くださいね。

JAL国内線の運賃詳細は、こちらからご確認することができます!

フライトマイルの計算方法!フライトマイル=区間マイル×積算率

マイルに関する用語で、区間マイルや積算率についてはお判り頂けたと思いますので、ここでフライトマイルを計算してみましょう!

■ 東京⇔札幌 往復のフライトマイル

搭乗クラス:エコノミー利用
利用運賃:スーパー特割

区間マイル 510マイル × 積算率 75%=382マイル(片道)
往復のフライトマイル:764マイル

■ 東京⇔ソウル 往復のフライトマイル

搭乗クラス:エコノミー利用
利用運賃:ツアー割引

区間マイル 758マイル × 積算率 50%=379マイル(片道)
往復のフライトマイル:758マイル

ご覧頂いたとおり、国際線をツアー利用してソウルに行くよりも、国内でスーパー特割を利用して札幌に行く方が、フライトマイルは多く貯まると言う訳です。

ですから、格安航空会社(LCC)を利用する際には、フライトマイルは貯まらないのですよ!

JALカード(普通カード)は、ボーナスマイルもありますし、フライトマイルもきちんと貯まります!

フライトマイルを計算するのであれば、積算率はとても重要ですから、区間マイルと一緒に内容は把握しておきたいですね!

JALカード普通カード

公式サイトはコチラ

JALカード特約店ならマイルが2倍!機内販売割引など空港内特典も充実!

JALカード特約店でJALカードを利用すると、通常、利用額200円につき1マイルのところ、200円につき2マイル(2倍)貯まってお得です。

特約店を上手く利用すれば、より効率よくマイルがたまりますよ。

主なJALカード特約店

ここで、主なマイル特約店をご紹介しておきましょう。

  • ファミリーマート
  • イオン
  • ENEOS
  • マツモトキヨシ
  • ロイヤルホスト
  • 大丸・松坂屋
  • ビックカメラ
  • トヨタレンタカー

JALマイレージモール活用でマイルを2倍獲得できる

JALマイレージモールを経由すると、マイル積算率がアップします。

例えば、Amazonならカード利用分のマイルに加えて200円につき1マイル加算されてお得ですよ。積算率はショップによって違いますので、サイト内でチェックしてみてくださいね。

3~4倍マイルが貯まるキャンペーンも定期的に実施しているショップもあります。JALマイレージモールは約400店舗が加盟してますから、ネットショッピングを利用する方は、是非JALマイレージモールを活用してください。

機内販売は10%割引、ショッピングマイル2倍!

JALカードを利用すると、機内販売が10%割引、JALSHOP機内販売オンラインストアでの利用で10%割引と大変お得です。

機内販売で商品を購入するとショッピングマイルが2倍となる上に、これに加算されるマイルのことで、100円で1マイルが加算されます。

また、国内線・国際線の機内販売だけでなく空港内の免税店やショップでも割引を受けることが出来ます。

機内販売ではカードの利用限度額とは別に利用金額の枠が設定されています。下記表で確認しておいて下さいね。

利用内容 利用可能枠1区間
JAL国内線 30万円まで
JAL国際線(免税品含む) 30万円まで
JTA機内販売 3万まで

ショッピングマイル・プレミアム加入で100円=1マイル!

ここまで、JALカード(普通カード)で、フライトマイルが貯まりボーナスマイルも獲得できることをお伝えしました。

ここでは、飛行機に搭乗しなくてもマイルが貯まる仕組みをお伝えして行きます!

「陸マイラー」と言う言葉を耳にしたことがあると思いますが、この言葉の由縁は「飛行機に乗ることなくマイルを貯める人」のことを指しています。

ここでお伝えする方法にて、JALカードでショッピングすると、2%還元でマイルを貯めていくことができますから、陸マイラーの方でも利用できるカードであることがお判り頂けます!

プレミアム入会で還元率1.0%!特約店利用でマイル4倍獲得!

獲得マイル説明画像

JALカード(普通カード)をショッピング利用した場合、通常200円=1マイル獲得となるため、マイル還元率は0.5%になります。

ですが、ショッピングマイル・プレミアムに入会すると、100円=1マイル獲得することができるので、マイル還元率は1.0%にアップします。

さらに、JAL特約店でJALカードを利用すれば×2倍となるので、ショッピングマイル・プレミアム入会+JAL特約店利用で、マイル還元率は2.0%の高還元カードとなるのです!

ショッピングマイル・プレミアム入会費 3,000円(税別)/年
入会特典 JALカード利用 100円=1マイル
ショッピングマイル・プレミアム

JAL特約店利用
ポイント4倍 還元率2.0%

JALカード1ヵ月利用で貯まるマイル!特典航空券への近道!

獲得マイル説明画像

例として月に81,000円をJALカード(普通カード)で利用すれば、通常でも405マイル貯まり、ショッピングマイル・プレミアムに入会していると、それだけで2倍の810マイルとなり、さらに全て特約店での利用となれば、1,620マイル貯めることが可能となってきます!

JALカード(普通カード)で貯めたマイルは、特典航空券と交換して無料で飛行機に搭乗することができますよ!

東京⇔大阪(往復)の特典航空券との交換マイルは、12,000マイルですから次の期間で交換が可能となります。

  • 通常マイル:25ヵ月で交換可能!
  • ショッピングマイル・プレミアム:15ヶ月で交換可能!
  • ショッピングマイル・プレミアム+全て特約店利用:8ヶ月で交換可能!

ショッピングマイル・プレミアムは年会費が3,000円(税別)必要ですが、マイルの貯まるスピードは倍になるので、飛行機を利用する予定があれば入会する価値は十分ありますよ!

期限が迫っているマイルをe JALポイントに交換すれば1年期限を延長できる

e JALポイントとは、JALのホームページ上で利用できるポイントの事で、1ポイント=1円相当で利用ができます。

有効期限が迫っているJALマイルを、e JALポイントに交換すれば、有効期限を1年延長できます。e JALポイントは交換する都度有効期限が延長できますので、実質有効期限を無期限にする事も可能ですよ。

e JALポイント説明画像

e JALポイントは、通常10,000マイルから交換できますが、今なら※キャンペーン中にて3,000マイルから交換可能です。(※2017年3月31日迄)

e JALポイント説明画像

e JALポイント説明画像

e JALポイントは航空券の購入や、ツアー代金の支払い、燃油サーチャージ代金の支払いに利用できますので、是非マイルを有効に活用してくださいね。

e JALポイントの注意点としては、ツアー代金や航空券をe JALポイントポイントで支払った後にキャンセルしてもe JALポイントが戻ってきませんので注意ですよ。
教授にお伺いしたいのですが、マイルを貯めるにはJALカードのみを利用した方が良いのか、他のクレジットカードと併用した方が良いのか、どちらがお得になるのですか!?

普通の年会費無料のカードでは、マイルを貯めることはできないのでしょうか?

JALカードは航空系カードに分類されていて、マイルをダイレクトに貯めることができるのは、航空系カードのみです!

他のクレジットカードでは、貯めたポイントをマイルに交換することはできますが、交換手数料など必要ですし、交換したマイルを保管するためには結局、航空系カードが必要となりますね。

マイルを貯める目的があるのなら、JALカードのみを利用した方がお得ですよ!

JALカード普通カード

公式サイトはコチラ

JALカード スタンダード(普通カード)はJALのプロパーカード!

JALカード(普通カード)は、JAL提携カードと比べても全く遜色のないサービス内容となっています。

ここまでの情報をご覧頂く限り、全く問題無いことはお判り頂けたと思います!

関東圏以外にお住まいの方はJALのプロパーカードがおすすめ!

先にお伝えしているとおり、JAL提携カードは「東急グループ・小田急グループ・Suica利用管内」では、各企業の独自サービスが付帯しているのでとても便利でお得であることは間違いありません。

ですが、これらの企業サービスを受けることのできる方は、関東圏内にお住まいの方に限定されてしまいます。

ですから、関東圏以外にお住まいの方には提携カードではなく、JALカード(普通カード)の方が、JALのプロパーカードなので使い勝手は良いカードだと言えるのです!

  • 使うことのできないサービスが付帯しないのでシンプル!
  • 関東圏以外にお住まいで年に数回飛行機を利用する方にお薦め!
  • マイルを貯めて無料で飛行機を利用したいとお考えの方にお薦め!
  • 仕事で飛行機を利用する方に出張用専用カードとしてお薦め!

このような方には、JALカード(普通カード)がおすすめです!

JAL会員限定の割引運賃はお得!JALビジネスきっぷは最大47%OFF!

JALビジネスきっぷは、JALカード会員限定で利用できる割引運賃が適用されるきっぷです。

割引率は期間などによって異なりますが、最大47%と大変お得で、区間マイルも100%貯まる大変魅力的なサービスです。

当日の購入も可能ですし、当日の変更予約も可能です。

JALビジネスきっぷ割引運賃の代表例!東京⇔岡山が最大47%オフ

では、どの路線がどれだけの割引となるのか、代表的な路線の割引率をご紹介しておきたいと思います。当日購入や当日予約変更が可能ですら、急な出張の際にも便利ですね。

利用区間 普通料金 JALビジネスきっぷ 割引率
東京⇔岡山 36,200円 19,350円 47%
東京⇔大阪 27,600円 15,950円 42%
東京⇔札幌(新千歳) 39,900円 32,300円 19%
東京⇔福岡 43,600円 34,100円 22%
東京⇔広島 37,000円 21,600円 42%
東京⇔小松 27,100円 16,000円 41%

※2016年9月1日~12月1日、2017年1月4日~3月2日ご搭乗が対象

年に1回飛行機で旅行する方へ!ポイントよりマイルの方がお得!

例えば、年に1回飛行機で旅行すると言う方は、ポイントが貯まるマイルより、直接マイルの貯まるJALカード(普通カード)の方がお薦めです!

  • ポイントからマイルへの交換は手数料を取られることが多い!
  • JALカードはダイレクトでマイルが貯まるのでお得!
  • 特典航空券への交換も手数料は不要!
  • 普段のショッピングでマイルが貯まるので飛行機代が無料になる!

カード利用額によってマイルの貯まり方が違うので、必ず飛行機代が無料になるとは言い切れませんが、記事内のシュミレーションをご覧頂くと目安はお判り頂けるでしょう。

貯めたマイルで航空券がもらえると、その分旅行も楽しくなりますからね!

出張で飛行機を良く利用する方へ!マイル貯金カードとしておすすめ!

例えば、お仕事の出張で良く飛行機を利用する方で、チケットの手配をご自分で行う方は、JALカード(普通カード)をマイル貯金専用のカードとして持っておくことをお薦めします!

  • 出張で利用する航空券をご自分で手配している!
  • 出張で利用するホテルの予約をご自分で手配している!
  • 会社への清算は後日清算で領収書があれば良い!

このような方は、JALカード(普通カード)を利用して航空券やホテル代金を支払うと、多くのマイルを貯めることができます!

年会費が必要となりますが、出張の度にマイルが貯まっていくので、年会費以上の恩恵を受け取ることができますからね。

プライベートで利用するメインカードを既に持っていても、出張用にJALカード(普通カード)を持っておくと、とても便利でお得であることは間違いないです!

出張で飛行機を良く利用するならツアープレミアムへの入会がお得!

ツアープレミアム説明画像

出張で飛行機を良く利用するなら、ツアープレミアムに入会しておくことをお薦めします!

年会費が2,000円(税別)必要となりますが、JALグループの飛行機に搭乗する度に、フライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算されるので、区間マイルの積算率が100%になるのでとてもお得なのです!
  • 出張利用の場合はほとんど割引航空券を購入する!
  • ツアープレミアム未入会だと積算率が50%の場合もある!
  • ツアープレミアムに入会すると積算率が100%となる!
  • 年会費2,000円分は直ぐに回収することが可能!

国内線に限ってお伝えすると、次の搭乗券は積算率が50%と75%となってしまいます。

割引運賃種類 フライトマイル ツアープレミアム入会
先得割引・スーパー先得・ウルトラ先得・
乗継割引28
75% 100%
パッケージツアーに適用される個人包括
旅行割引運賃
50% 100%

このように、割引運賃で安く飛行機を利用しても普通運賃と変わらない積算率となるので、とてもお得なのです!

先にお伝えした、ショッピングマイル・プレミアムと併せて利用すれば、マイルが貯まるスピードが段違いに速くなりますよ。

JALカードのラインナップ!普通カードとの違いを知りたい方へ!

それではここで、記事内でご紹介してきたJALカード(普通カード)と、JAL提携カードとの違いを知りたい!とお考えの方に、簡単に各カードの詳細を確認できるように、当サイトにあるJALカード記事のリンク一覧をご用意致しました!

カード種類 リンク
JALカード TOKYU POINT ClubQ JAL特典&東急特典が魅力!
JALカードOPクレジット 小田急沿線の方でJALマイラーはお得
JALカード Suica 通勤でマイルが貯まる空陸両用カード!
仕事の出張で飛行機移動を良くする方なら、マイル貯金用にJALカードを作っておくのは得策です!

そして、記事内で紹介してあるショッピングマイル・プレミアムとツアープレミアムのオプションに加入することもお薦めします。

年会費が全部で7,000円必要になってしまいますが、貯まるマイルはとても多くなるので、オプション加入の方がお得になりますからね!

JALカード(普通カード)の基本情報をご紹介!

JALカード普通カード

公式サイトはコチラ
カードのグレード 普通カード
国際ブランド JCB・VISA・MasterCard・
初年度年会費 JCB・VISA・MasterCard:無料
2年目以降年会費 JCB・VISA・MasterCard:2,000円
家族カード JCB・VISA・MasterCard:初年度無料
2年目以降1,000円
ETCカード JCB:年会費&新規発行手数料 無料
VISA・MasterCard:年会費無料
新規発行手数料 1,000円
電子マネー 搭載なし
電子マネーへのチャージ PASMO・CUICPay
ポイントレート
ポイント還元率
マイルレート 200円:1Pt 100円:1Pt~4Pt※1
マイル還元率 0.5%~4.0%※2
ショッピング
マイル・プレミアム年会費
3,000円 マイルが2倍
ツアープレミアム年会費 2,000円 積算率が100%
マイル上限 上限なし
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
フライトボーナス 区間マイルの10%
JALカード特約店で利用時 100円で+1マイル
合計100円で2マイル
マイル有効期限 3年間
国内・海外旅行傷害保険
付帯条件
自動付帯
傷害死亡(国内・海外) 1,000万円
傷害後遺障害(国内・海外) 30万円~1,000万円
救援者費用(海外)※年間限度額 100万円
補償期間(国内・海外) 90日間
ショッピングガード保険
(海外)※3
100万円
ショッピングガード保険
(国内)※4
100万円
空港ラウンジサービス

※1:ショッピングマイル・プレミアムに加入して提携ショップ利用の場合4Pt
※2:ショッピングマイル・プレミアムに加入して提携ショップ利用の場合4%
※3:海外での購入に限って自己負担1万円で補償
※4:JCBの「支払い名人」定額コース(JCBブランドのみ)に登録が条件
  自己負担額3,000円

JALカード(普通カード)は、基本情報にあるとおり、国際ブランドをVISA・JCB・MasterCard・アメックスの4種類から選ぶことができます!

JALの提携カードでは、搭載する国際ブランドは決まっていますから、こちらの方が自由度は大きいですね。

ただし、基本情報にあるとおりアメックスは別格となりますから、気を付けてください。

あなたにイチオシの人気クレジットカード
  • 詳細を見る
    ANA VISA Suicaカード
    飛行機も電車もショッピングも、全てお得に利用することが出来ます
    詳細を見る

  • 詳細を見る
    ANA アメリカン・エキスプレス・カード
    ANAカードの特典と、ハイステイタスな海外旅行を同時楽しむことができます
    詳細を見る

  • 詳細を見る
    アメックス・スカイ・トラベラー・カード
    ハイクラスホテルの割引や空港ラウンジの利用など、ワンランク上の旅が楽しめます
    詳細を見る

出張で飛行機利用する方は JCBカード(普通カード)が便利でお得!

JALのプロパーカードでもあるJALカード(普通カード)は、東急や小田急、JR東日本が発行するJAL提携カードと、遜色ないサービスが付帯しています!

関東圏にお住まいの方は、提携企業のサービスを受けることができるので、JAL提携カードの方がお得となりますが、関東圏以外の方にとってはJALカード(普通カード)の方がお薦めです。

特に出張で飛行機を良く利用する方は、マイル貯金専用カードとして入会しておくと、とてもお得で便利なカードですよ!

ご自身がお住まいの地域とライフスタイルで、JALカード(普通カード)への入会をご検討ください!

メニューを閉じる