NTTドコモ「dカード」
  • visa
  • mustarcards
  • ETCカード対応
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • 電子マネー
  • 海外旅行保険あり
  • 入会キャンペーン中
  • 家族カード
  • ショッピング保険あり
dカードは共通ポイントで貯めやすく、特約店では還元率は2%以上をキープ。多彩なクーポンが活用できてドコモ利用者以外にも非常にメリットの多いカードです。
年会費 ポイント還元
初年度 無料 1%~5%
2年目以降 1,250円
※前年度利用が一度でもあれば無料
キラキラdカードゴールドの写真dカードゴールドの公式はこちら

dカードは携帯料金支払いやコンビニ利用でポイントが大幅UP

dカードは携帯料金支払いやコンビニ利用でポイントが大幅UP

dカードは、共通ポイントが貯まる使い勝手の良いクレジットカードです。しかも基本の還元率1%は利用次第で2%、5%、10%と大幅アップ!ポイントを貯めたい方にはピッタリです。

ドコモユーザーしか申し込めないのではと誤解している方もいるのですが、このカードは利用者を限定しません。成人していればどなたでも申込めますし、数々のカード特典を受けることができます。

あなたもdカードで、是非お得なポイントやクーポン獲得を楽しんでみませんか?

dカードだから貯めやすい!いろんな場所でポイントゲット!

  • どこでも還元率1%で共通ポイントが貯まる
  • ローソンなら還元率5%!お得な特約店多数!
  • ドコモ料金は10%還元!ドコモユーザーは年会費実質無料
  • 中部電力・中国電力の支払いでポイント二重取り
  • お得なクーポン獲得のチャンスが盛りだくさん!
  • 最高1億円の旅行保険!空港ラウンジも利用可能

dカードドは、ドコモをお使いでない方でもメリットを味わえるカードです。様々なシーンで獲得できる共通ポイントやお得なクーポンは、大いに家計の節約に繋がりますよ。これからその内容を詳しくご説明していきましょう。

dカードドは基本の還元率が1%なので、ポイントが安定してよく貯まります。また会員向けのお得なクーポンも見逃せません。

付帯保険も非常にレベルが高く、海外旅行向けカードとしてもおすすめできます。dカードは、このように様々なメリットのあるクレジットカードなのです。

dカード

公式サイトはコチラ

共通ポイントだから貯めやすい!dカードは還元率1%!

dカードはドコモのクレジットカードですが、貯まるのはドコモポイントではなく共通ポイントのdポイントです。

「dポイントクラブ」に登録すればどなたでもこのプログラムに参加できるので、ドコモ契約者でなくてもdカードへの入会は可能です。

dカードの基本の還元率は1%。これをベースにポイントアップのチャンスがあるので、結果的に2%、5%、10%といった高い還元率が実現します。

共通ポイントとして貯める&使うチャンスが非常に幅広いため、使いやすさは抜群ですよ。

dカードには年会費の安いスタンダードタイプもある

dポイント獲得法をご説明する前に、カード申込みに必要な基礎情報をまとめておきましょう。このようにdカードにはスタンダードタイプの他にゴールドもあり、それぞれ年会費が異なります。

  • dカードはドコモ利用者でなくても申込める
  • dカードの年会費1,250円で初年度無料
  • dカード(ゴールド)は年会費10,000円

この章でご紹介するポイントアップに関しては、ゴールドとスタンダードどちらに入会しても全く同じですが、その他のサービスや特典には差が生じる場合もあります。

特約店を使うとポイント二重取りで還元率は2%以上に!

ポイント二重取りができるかどうかは、そのクレジットカードのお得加減の指標になります。dカード会員なら、特約店での買物はいつでもポイント二重取りです。

dカード特約店の一例とポイント付与率を表にまとめましたのでご覧ください。このように、すべて使い勝手の良いショップ揃いです。

決済方法にはカードと電子マネーiD(アイディ)の2種類があり、iD決済が条件のものは【iD】、表記のないものは全てカード決済が条件です。

企業名 ①決済ポイント ②特約ポイント【決済方法】
ENEOS 1% 1%【カード/iD】
オリックスレンタカー 1% 3%【iD】
中部電力株式会社 1% 1%
高島屋 1% 2%
タワーレコード 1% 1%~3%【iD】
ビッグエコー 1% 2%【iD】
紀伊國屋書店 1% 1%【iD】
ショップジャパン 1% 1%

dカード特約店で獲得できるポイントは①決済ポイント+②特約ポイントの合計ですので、還元率は最低でも2%です!

ポイント還元説明画像

これはdカードのサイトに掲載されたポイント二重取りのイメージです。この数値はあくまでも基準ですので、特約店によっては、オリックスレンタカーやタワーレコードのように還元率が合計3%以上になることもあります。

中部電力の支払いでもダブルでポイントが貯まることにご注目ください。この地域の方は電気料金のカード決済がおすすめですよ。

dカード会員ならローソンへ!なんと合計5%還元!

しかし最も還元率が高くなるのはやっぱりローソンです。通常還元に加えてカード決済で3%割引が適用されるため、合計で何と5%の還元が可能に!

①dカード決済で1%還元
②特約店ポイントで1%還元
③dカード決済で3%オフ

dカード会員はコンビニならローソンに限りますね!但し以下の商品は割引対象外ですのでご注意ください。

3%割引対象外商品(一部)
・Edyチャージ、交通系マネーチャージ
・ローソンチケット
・収納代行
・新聞、雑誌、書籍、タバコ
・ゆうパック その他

通常の1.5~10.5%アップ!お得なポイントUPモール

ネットショッピングをよくする方なら、ポイントUPモールの利用も見逃せません。お買物をするだけで通常の1.5~10.5%アップするため、dカード会員にとっては最も手軽なポイント獲得法です。

Amazon5倍、ユニクロ3.5倍、じゃらんなど2.5倍など、いつものお店でより多くのポイントを獲得できます。ただし倍率は必ずしも一定ではありませんので、ポイントアップのチャンスを見逃さないことが大切です。

なお各ショップでは、ポイントアップと同時におトクなクーポンも随時配布中。以下のようにショップによって異なる内容ですので、こちらも是非チェックをお忘れなく!

  • 送料無料クーポン
  • 500円OFFクーポン
  • 全品5%OFFクーポン
dカードゴールドとdカード、どちらのカードもポイント二重取りが可能ですが、どこで使ってもそうなる訳ではありません。

ポイントが二倍以上も稼げるのは、dカード特約店やポイントUPモールです。特に3%割引と合計で5%も還元されるローソンはお得ですよ。

特約店やポイントUPモールを使わなければdカードの還元率は1%どまりですから、カード利用先を選ぶ意味は大きいですね。

dカード

公式サイトはコチラ

dカードはドコモユーザー最強のカード!その理由とは?

冒頭でもご説明したように、dカードはどなたでも申込み可能ですし、特約店やモールでの還元率についてはドコモユーザーであってもなくても差はありません。

しかしdカードには、ドコモケータイ・ドコモ光利用者だけのメリットもちゃんと用意されています。この章ではその特典についてご説明しましょう。

6か月間のdポイント獲得数によってdポイントがもらえる!

ドコモケータイとドコモ光を利用している方への特典は、まずは4種類のステージ判定から始まります。

6か月の間にドコモ料金の支払いで獲得したポイント数に応じてステージが決まると、4通りのステージによって、以下のようにポイント付与率が変わります。

ステージ 半年間の獲得ポイント数 ドコモ料金千円に対するポイント
レギュラー 600ポイント未満 10ポイント
ブロンズ 600ポイント以上 10ポイント
シルバー 3000ポイント以上 10ポイント
ゴールド 10000ポイント以上 100ポイント

ゴールドステージが適用されると、ドコモ料金については還元率が一気に10%にアップ!でもこれを達成するには、半年間で10000ポイント以上も稼がなくてはなりません。

またドコモ利用歴によってもステージ達成は可能ですが、継続利用10年以上でブロンズ・15年以上でシルバーと、これもまた遠い道のりです。

dカードゴールド入会でゴールドステージ優待!還元率は10%!

ところが通常利用ではなかなか辿り着けない上位ステージも、実はdカードへの入会で、このようにアッサリとステージアップできてしまうのです。

  • dカードに入会 → ブロンズステージへ優待
  • dカードゴールドに入会 → ゴールドステージへ優待

dカードゴールドに入会すればドコモ料金の還元率は常に10%!利用料金の多い方には朗報です。

但しdカードゴールドは年会費10,000円ですから、問題は果たしてこのコストに見合うメリットがあるかどうかです。そこでこんな計算結果をご紹介しましょう。

例えば今現在ドコモに月9,000円支払っている方なら、ゴールドステージ適用で月900円分が還元されます。

年間で計算すると900円×12ヶ月=10,800円で、dカードゴールドの年会費とほぼ同額。つまりこの程度の料金を支払っている方なら、dカードゴールドの年会費の元が取れることになるのです。

dカードゴールド入会をご検討の際には、「ドコモ料金の支払い月額9,000円以上」を目安のひとつにしてはいかがでしょう。

ドコモユーザーでなくてもクーポンは貰える!

しかしメリットはこれだけではありません。dカードゴールドに入会してゴールドステージになると、同時に以下のような特典の対象となります。

  • ゴールドステージ特典3,000ポイントが付与
  • 各種クーポンの獲得
  • 最高級特典への応募が可能

なおこれはdカードクラブ会員の特典ですので、ドコモユーザー以外の方にも同様にメリットがあります。

ゴールドステージで使えるクーポンはかなりのお値打ち!

その中でも人気のdカードクーポンのことを詳しくご説明しましょう。

以下の表を見ていただけると解りますが、ゴールドステージになると4種類すべてのクーポンが適用されます。

クーポン、特典 応募できるステージ 内容
ゴールドステージ特典 ゴールド 抽選で豪華商品が当たる
プレミアムクーポン ゴールド
シルバー
(抽選)USJスタジオパスペア
(抽選)温泉旅館宿泊プランペア
(抽選)ホテル食事券
(抽選)劇団四季ペアチケット
(抽選)タリーズチケット その他
スペシャルクーポン ゴールド
シルバー
ブロンズ
映画館やレジャー施設の割引 その他
dポイントクラブクーポン dポイント会員 飲食店でのサイズアップや無料サービス その他

このクーポンは決しておまけ的サービスではありません。どのクーポンも価値が高い上に使い勝手が良く、積極的に使いこなせば大いに節約につながります。

プレミアムクーポン以上は抽選制となりますが、当たる確率は決して低くはないので、こまめに応募して獲得チャンスを狙ってください。

ブロンズステージのクーポンも高い割引率でお得!

一方スタンダードのdカード会員(年会費1,250円)の入会特典はブロンズステージへのアップグレードですので、スペシャルクーポンとdポイントクラブクーポンのみ対象です。こちらも意識して使えば年会費の元は取れますよ。

例えば毎週火曜はイオンシネマはスペシャルクーポン対象者限定「ドコモチューズデー」で、会員と同伴者1名が1,100円に。

通常料金は1,800円ですから2人分合計1,400円オフ!これだけでもdカード会員の年会費分は軽く超えています。

dカードゴールドに入会すれば誰でもゴールドステージに昇格して、クーポン特典がフルに使えるようになるとはおトクです!

dカードはドコモのクレジットカードですが、これなら誰が入会してもメリットがありますね。それにしても、このカードにはドコモ利用者だけのメリットってあるんでしょうか?

ドコモユーザー限定のメリットは、ドコモ料金の10%という超高還元率です。この特典だけは、ドコモを使っていないと意味がありません。

でもそれ以外の特典ポイントやクーポンについては、dカード会員すべてが対象です。

上位特典は抽選制ですが、当たる確率が高いのでこまめにチャンレジしてください。dカードゴールドの大きなメリットのひとつがこのクーポンなので、どなたもしっかり活用するべきです。

dカード

公式サイトはコチラ

まだまだあります!dカードの多彩な楽しみ方と活用方法

dカードにはまだこれ以外にもお得なサービスがたくさんあります。お伝えしきれなかったdカードの多彩なメリットを、最後に順不同でまとめてご紹介しましょう。

電力会社とのコラボでおトク!

先に中部電力の支払いでポイント二重取りができることをご紹介しましたが、ドコモは中国電力ともコラボしており、こちらでもおトクな特典が利用できます。

dカード特約店で獲得できるポイントは①決済ポイント+②特約ポイントの合計ですので、還元率は最低でも2%です!

中部電力キャンペーンロゴマーク

こちらがそのキャンペーンのロゴマークです。中国電力「ドコモメニュー」に加入すると、以下のようなメリットがあります。

  • エネルギアポイントをdポイントに等価交換できる
  • 加入者限定プレゼントの特典を受けることができる

中国電力で貯めたポイント(エネルギアポイント)をdポイントに交換すれば、dカードの決済で実質ポイントの二重取りになります。

しかも加入特典としてカタログギフトが送られてくるというおまけつき。こちらもおトクなサービス内容です。

dカードには多くのメリットがありますね。さらにゴールドカードだと空港ラウンジも利用できますし、USJのドコモラウンジもおすすめです!

またケータイ端末買替えに使える割引券も、年間利用額100万円以上使えば必ず毎年手に入ります。この際ポイント二重取り可能な電気料金をカード決済に切り替えて、積極的に利用額を増やしてはいかがでしょう。

dカードゴールド・dカードの基本情報をまとめました!

dカード

公式サイトはコチラ

dカードゴールド

公式サイトはコチラ

最後にdカードゴールドの基本情報を表にまとめましたのでご覧ください。dカード情報も掲載しましたので、ご入会の前には是非比較検討してみてください。

内容 dカードゴールド dカード
年会費 10,000円 1,250円(※)初年度無料
申込資格 満20歳以上(学生除く) 満18歳以上
家族カード 1枚目無料
2枚目以降1,000円
初年度無料
2年目以降400円(※1)
ETCカード 無料 初年度無料
次年度以降500円(※1)
海外旅行傷害保険 1億円 利用付帯
5,000万円 自動付帯
国内旅行傷害保険 5,000万円 利用付帯
その他付帯保険 海外・国内航空便遅延費用特約
dカードケータイ補償
お買物あんしん保険
dカードケータイ補償
お買物あんしん保険
電子マネー カード型iD
おサイフケータイ(iD)
カード型iD
おサイフケータイ(iD)
還元率 1%?最大10%(※2) 1%?最大5%(※3)

(※1)前年度利用が一度でもあれば2年目以降も無料
(※2)ドコモケータイ・ドコモ光料金支払い時限定
(※3)ローソン利用時限定

dカードは年会費1,250円ですが、貯まりやすいポイントが魅力的です。

何により、特にドコモユーザーの方には、コストパフォーマンスの極めて高いクレジットカードとしておすすめします!

あなたにイチオシの人気クレジットカード
  • 詳細を見る
    dカード GOLD
    高い還元率(1%~10%)で使い勝手の良い共通ポイントが貯まります
    詳細を見る

  • 詳細を見る
    オリコカード THE POINT
    Amazonでの還元率2%、ネットショッピングがよりお得に
    詳細を見る

  • 詳細を見る
    アコム AC マスターカード
    即日発行OK・柔軟審査対応の皆が持てるカード
    詳細を見る

dカードはポイントや特典のメリットの多いお得なカードです

dカードはどなたでも申し込めますが、ドコモユーザーの方には特にメリットが多く、優秀なコストパフォーマンスのクレジットカードです。

共通ポイントが貯まりやすいほか、お得なクーポンが獲得できる特典を活用すれば、年会費分くらいはカンタンに消化できるでしょう。

メニューを閉じる