アメリカン・エキスプレス・カード

高いステータスに充実の空港サービス
大富豪も所持してるアメックスカード

大富豪は一体どんなクレジットカードを持っているのか検証!

大富豪は一体どんなクレジットカードを持っているのか検証!

今や、誰でも手軽にクレジットカードが持てるようになりました。そこそこの年収でも、クレジットカードを複数枚持ちしたり、ゴールドカードを持っていたりすることも、それほど珍しくなくなりましたよね。

そんな時代だからこそ、お金持ちや有名人のクレジットカード事情が気になりませんか?私たち庶民にはお目にかかれないような、とんでもなく凄いカードを持っていそうなイメージですが、実際のところはどうなんでしょうか。

一緒に有名人たちのクレジットカード事情をのぞいてみましょう!そこには意外な発見があるかもしれません。

世界の大富豪が一般カードを愛用!?ビルゲイツやバフェットも!

「世界的な大富豪」と聞いて、あなたは誰を思い浮かべますか?やはり、ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏の名を思いつくという人が多いのではないでしょうか。

そんな大富豪たちは、どんなクレジットカードを持っているのでしょうか?

世界長者番付をチェック!

クレジットカードの話題に行く前に、このような大富豪がどれほど大富豪なのか、確認しておきましょう。

アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表する「世界長者番付」をチェックしてみましょう。2015年度版の長者番付トップ3が、こちら。

順位 氏名 資産(10億ドル)
1 ビル・ゲイツ 79.2
2 カルロス・スリム・ヘル 77.1
3 ウォーレン・バフェット 72.7

1位のビル・ゲイツ氏の資産額は792億ドル。日本円にすると、およそ9.5兆円!とても想像のつかない金額です。ちなみにビル・ゲイツ氏は、2014年度の長者番付でも第1位。2年連続の世界一となっており、正真正銘の大富豪です。

ビル・ゲイツ氏のカード

ゆうとさん(@yutooo131)が投稿した写真


さて、そんな紛れもない大金持ちであるビル・ゲイツさんは、いったいどんなクレジットカードをお持ちなのでしょうか。

やはりブラックカードかと思いきや、なんとアメリカン・エキスプレスの一般カードを持っているのです!

アメックスの一般カードは緑色なので、通称グリーンカードとも呼ばれています。ビル・ゲイツ氏は色にもこだわりがあり、緑色が好きなのでこのアメックス・グリーンを持っているというのは、意外と有名な話のようです。

アメックス・グリーンの年会費は、12,000(税抜)。アメックスのカードラインナップの中でも、もっともお安くなっています。

ビル・ゲイツ氏にとってはタダ同然の金額だと思われますが、意外にも彼は倹約家であることでも知られています。

仕事のため世界中を飛び回っているが、一般旅客機に乗る時には極力エコノミークラスに座るようにしている。

来日した際に、日本法人のスタッフからファーストクラスのチケットを渡されると「日本のマイクロソフトはこんな無駄遣いをする会社なのか。

何だこのファーストクラスの搭乗券ってのは。1時間ちょっとのフライトに、何故そんな無駄に会社の金を使うんだ!」と激怒したという。
引用元:Wikipedia

このようなエピソードを見てみると、単に緑色が好きだからというだけでなく、無駄に高額な年会費を払うことを嫌って、一般カードを持っているという側面もあると考えられますね。

アメリカの大富豪が持っているアメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレスカードは一般カードでありながら、ゴールドカードクラスのグレードが高いサービスが付帯しています。

空港ラウンジは同伴者1名も無料ですし、手荷物無料宅配サービスやエアポート送迎サービスなど、トラベルサービスが大変充実しています。

また、貯めたポイントを一度でも景品に交換すれば、ポイントの有効期限が無期限となる点も魅力です。

倹約家である大富豪が選んだカードが、アメリカン・エキスプレス一般カードであるのも納得がいきますね。

アメックス・グリーンカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

ステータスを求めるならアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、比類なきゴールドと言えるほど、ゴールドカードの中でも最上級のサービスとステータスを兼ね備えています。

対象レストランでコース料理を2名上で予約すると、1名分が無料になるサービスや、希少価値が高いワインを購入できるゴールド・ワインクラブなど、グルメサービスもワンランク上です。

空港ラウンジ同伴者1名無料などのアメックスグリーンで利用できるサービスも、勿論利用できます。

海外旅行保険は同行する家族も補償される家族特約付きで、補償も充実していますよ。

アメックスゴールドの審査難度は下がりつつあり、入会基準も、25歳以上の方で、日本に定住所があり定職についている方とされています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
ゴールドカードの中では比較的入会しやすい状況に変化していますので、ステータスを求める方にはアメックスゴールドがおすすめですね。

ウォーレン・バフェット氏のカードは?

大浦慎司さん(@ourashinji)が投稿した写真


上記の世界長者番付で堂々3位のウォーレン・バフェットさん。

知名度ではビル・ゲイツさんには及ばないかもしれませんが、2008年にはビル・ゲイツ氏を抜いて1位になったこともある、長者番付常連の投資家です。

なんと、こちらのウォーレン・バフェットさんもまた、ビル・ゲイツさんと同じアメックス・グリーンを使っているのだそうです。

「アメックスからブラックカードが送られてきたけど、2年目から年会費がかかるから送り返した」なんていうエピソードも。

ウォーレン・バフェット氏も、やはり派手な生活は好まず、いたって質素に暮らしていることで有名。

偉大なる投資家であるにもかかわらず、金融の聖地ウォール街やセレブが集まるような場所には住まず、今も地元のごく普通のお家に住んでいるのだとか。

高級車を何台も所有するなんてこともなく、2014年からはスバルのアウトバックに乗っているんだそうです。世界の大富豪の愛車が日本車だなんて、なんだかちょっと誇らしいですね。

それにしても、大富豪のクレジットカードが一般カードだなんて、ちょっと拍子抜けです。

でもよく考えれば、徹底して無駄を省くからこそ、お金が貯まるとも言えそうですね。やはり、お金持ちから学ぶところは多いです。

超意外!あの大金持ちはクレジットカードを使わないとの噂も!

世に名だたる大富豪は、ブラックカードなんて持たず質素に暮らしているというお話をしましたが、さらにそれを裏付けるエピソードをご紹介します。

ソフトバンク孫正義氏のカード

ソフトバンク社長の孫正義氏は、世界長者番付のトップ100に入る、数少ない日本人です。

そんなお金持ちの孫さんですが、クレジットカードを持っていないという噂があるんです。

公的な発表があるわけではないので、あくまでも噂ではありますが、孫氏の秘書を務めていた方が、「孫氏は、クレジットカードを持っていないはず」「支払いをしているところを見たことがない」と話していたとのこと。

さらに、孫社長と一緒にアメリカに行ったことがある方のお話によると、そのときはアメックス・グリーンを使っていたのだとか。またもや、アメックス・グリーンですね!

ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏と同じ一般カードを、孫正義氏も使っていたことがあるとは、やはり大富豪ほどゴージャスなカードは使わないという傾向があると言えそうです。

なぜアメックス・グリーンが人気なの?

アメックス・グリーンが大富豪に人気なのは、やはり長者番付に載るようなお金持ちにはアメリカ人が多いからでしょう。

長者番付を発表している雑誌「フォーブス」によれば、世界中で10億ドル以上の個人資産を持つ者は1826人で、そのうちアメリカ人は536人(約29%)と国籍別ではトップなんです。

アメリカではアメックスがもっとも使い勝手の良いカードなので、富豪にも選ばれやすいのでしょうね。

カルロス・スリム・ヘル氏のカードは?

先にご紹介した世界長者番付では第2位だった、カルロス・スリム・ヘル氏。メキシコの実業家で、ラテンアメリカ一の大富豪なのですが、日本ではあまり知られていないかもしれませんね。

カルロス・スリム・ヘル氏は、2015年度版の長者番付では2位だったものの、2010年~2013年は4年連続で第1位を記録しています。

それ以外の年もここ最近ではトップ5から漏れることはなく、正真正銘の大富豪です。

そんなカルロスさんのクレジットカードなんですが、残念ながら調べても出てきませんでした。

私の勝手な予想ですが、メキシコではアメックスの使い勝手がそれほど良くないため、上記の富豪たちのようにアメックスを愛用している確率は低いのではないでしょうか。

また、メキシコではお金はあればあるだけ使ってしまい、貯蓄などしない人が多いのだとか。

そのため、お給料は月に2回に分けてもらうのが一般的。こんな国民性も踏まえると、もしかしたらカードは持たない現金主義という可能性も考えられますね。

「自分は実直な人間だし、子どもたちもそうだ。贅沢な趣味もないし、何につけ控えるようにしている」と語ったカルロス氏ですが、その言葉通り、非常に質素な暮らしぶりをしていることが知られています。

興味あり!ゴールドやブラックカードを持っている有名人って?

世界の大金持ちの方々は、質素な生活がベースにあり、ゴールドカードやブラックカードを持っているという人は、ここまで出てきていません。では、そのようなクレジットカードを使っている有名人って、いないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。ここからは、お金持ちのイメージ通り、ゴージャスなクレジットカードを持っているという有名人をご紹介していきます。

なでしこジャパン&佐々木監督

澤選手の結婚など、近頃も話題に事欠かない、なでしこジャパン。女子サッカー選手は決して経済的にめぐまれた待遇とは言えないようですが、なでしこジャパンメンバーと佐々木則夫監督は、ゴールドカードを持っています。

日本代表チームを支援していただいているクレイディセゾンさんが、なでしこジャパンの佐々木則夫監督と21人の選手の功績をたたえ、提携するアメリカン・エキスプレスのゴールドカートと50万円の報奨金を全員にプレゼント。
引用元:日本サッカー協会

というわけで、なでしこの選手と佐々木監督に「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」が贈られました。

厳しい条件の中で頑張っている選手の皆さんや監督には、こんな報奨は嬉しいでしょうね!ただし、このニュースは2011年のもの。

当時からは選手の入れ替わりがあるため、現在のなでしこジャパンの選手が全員ゴールドカードを持っているというわけではありません。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、年会費は高い目ですが非常に濃い中味のクレジットカードです。会員やその家族の生活が安心で快適になる特典の数々には、さすがアメックスと言いたくなりますね。

ブラックカードを持つ有名人は?

現在のゴールドカードは、頑張れば一般人でも持つことができるようになり、かつてのような特別感はなくなってきましたよね。でも、ブラックカードとなると、やはり庶民の憧れと言わざるを得ません。

そんなブラックカードを持っている有名人って、どんな人か気になりますよね。日本の芸能人や有名人の中には、ブラックカードのホルダーがたくさんいるようです。

  • みのもんた氏
  • 中田英寿氏
  • 堀江貴文氏

彼らは、アメックス・センチュリオンを持っているそうです。アメックス・センチュリオンは、いわゆるブラックカードのこと。

アメックス側からのインビテーションがないと持つことができないため、やはり選ばれし人が持つカードと言えるでしょう。

芸能界から、スポーツ、ビジネス界まで幅広い有名人が、このアメックス・センチュリオンを持っているわけですが、ビル・ゲイツさんたちと違って、確かにお金をたくさん使いそうなイメージの顔ぶれです。

世界の大富豪が一般カードで質素な暮らしぶりなのに対して、ランキングには入らないレベルの大金持ちはブラックカードでじゃんじゃんお金を使っているというのは、なかなか面白い対比ですね!

クレジットカードの頂点に立つ最高グレードにあたるブラックカードについては、ステイタス最上級!ブラックカードとはどんな人が持てるのかで詳しくご紹介していますので,、ブラックカードに興味がある方は是非読んでみて下さいね。

新たな法則発見!?大金持ちほど質素なカードを持つ傾向が!

いかがでしたか?世界に名だたる大富豪が一般カードだったり、カード自体持っていない噂があったりと、イメージとは違った意外な一面が見えたのではないでしょうか。

反面、ブラックカードを持っているという面々は、もちろん大金持ちなのは疑いようがないですが、失礼ながら世界長者番付には遠く及ばない方々でした。

ある程度お金がなければブラックカードなんて持てないわけですが、お金がありすぎてもまた、派手な生活からは遠のくという傾向がありそうですね。この辺りをじっくり考えていくと、いろんな教訓を見出せそうですね!

よく、「持っているクレジットカードで、お金持ちかどうか分かる」という人がいるけど、必ずしもカードのグレードが資産に比例するわけではないんですね。

お金は天下のまわり物だから、使ってこそ貯まるという考え方もある一方で、やはり使いすぎていたらお金持ちにはなれません。大富豪というのは、この辺りのバランス感覚が抜群な方々なのかもしれないですね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断