全国のイオンシネマで500円割引!
年会費無料で映画もお得エポスカード

映画がお得に見れるクレジットカード活用術!シネマファン必読!

映画がお得に見れるクレジットカード活用術!シネマファン必読!

映画好きの皆さん、クレジットカードをフルに活用できていますか?

映画料金の支払いに使えることはモチロンですが、実は映画に関わるクレジットカードのサービスは割引率も高く、とってもお得なんですよ。

上手にクレジットカードを使いこなせば、同じお金で今より多くの映画を見れるかも!?

そこで、映画が安くなる様々なクレジットカード活用術をご紹介します。シネマファンの方はどうかお見逃しなく!

知らないと損する?映画館へはクレジットカード持参が基本!

映画料金は、窓口で現金払いすると一般1800円にもなります。月2回映画館へ行けば、これだけで年間4万円以上も費やしていることに。ポイントのことを考えれば、これをカードで支払わない手はありませんよね。

それに映画とクレジットカードは意外と相性がよく、映画関連の付帯サービスのついたカードも多数発行されています。これなら映画鑑賞が更にお得に!映画ファンなら、こちらも絶対に見逃せません。

大型映画館ならクレジットカードは必携!

名画座など一部の映画館では対応していませんが、シネコンなど大きな映画館なら、どこでもクレジットカードでの支払いが可能です。現金払いしかできないと思い込んでいる方も多いのですが、これから映画へ行くならカード持参が基本です。

例えばJCBカードをお持ちの方なら、以下の映画館窓口での支払いにカードが使えます。

  • イオンシネマ
  • TOHOシネマズ
  • MOVIX
  • 松竹
  • チネチッタ
  • アポロシネマ8
  • コロナワールド
  • シネマサンシャイン
  • 109シネマズ
  • OSシネマズ
  • 品川プリンスシネマ

また映画館によって、対応できるカードの数は異なります。例えば上記のうち、イオンシネマとTOHOシネマズの対応カードは以下の通りです。あなたのクレジットカードが普段よく使う映画館で使えるかどうか、ぜひ確認してみてください。

【イオンシネマ】
・ポケットカード
・イオン
・JCB
・Master
・Visa
・Diners
【TOHOシネマズ】
・JCB
・Master
・Visa
・AMEX
・Diners

また先程ご紹介した映画館なら、全てオンラインでのチケット購入も可能です。こちらでもクレジットカードは欠かせません。

クレジットカード付帯サービスは要チェック!

クレジットカードで映画料金を支払えることを知っている方も、付帯サービスについては案外無関心だったりします。映画料金の割引優待は、映画を沢山見る方なら是非チェックしておきたい付帯サービスです。

ただ映画の割引は、数多くあるカテゴリーの1つ、エンタメ系サービスの中に紛れていますから、入会時によくチェックしていないと気付かないかもしれません。

クレジットカードサービスのカテゴリーは、このようにとっても多様です。せっかくお得なサービス内容があっても、「入会時に項目をチラっと見たっきり」なんて方が多いのでは?映画好きなら、エンタメの項目は必ず確認しておきましょう。
  • エンタメ ←映画関連のサービスはココに!
  • グルメ
  • トラベル
  • スクール
  • ショッピング
  • ビューティ、などなど・・・

また最近は、自分がよく利用するサービスの種類を選び、それに対して年間一定の料金を支払うシステムになっているカードも増えました。このタイプも、映画ファンなら十分に元が取れるのでお薦めです!

最初から映画目的で入会するカードも!

付帯サービスは通常のクレジットカードの一機能ですが、映画館サービスがメインになったカードもあります。

中でも特定の映画館が発行する会員カードにはクレジットカードと一体化しているものがあり、映画がお得になるサービスはより強化されています。

また会員カードではありませんが、クレジットカードの系列映画館で優待サービスが受けられるものも。クレジットカードを選ぶ際には、映画割引サービスは要チェックです!

クレジットカードの映画関連サービスとおすすめクレジットカード

クレジットカードの種類によって、割引率や使える映画館の種類は異なります。また忘れてはならないのがクレジットカードの年会費や月額サービス料のこと。使い方によっては、お得の度合いが違ってきます。

そこで映画を見る方のタイプ別に、お薦めのクレジットカードをピックアップしました。あなたの映画好き度にピッタリの1枚を見つけましょう!

クレジットカードで使える映画関連のサービスには、具体的にどんなものがあるのでしょうか?

カード別に、その内容をご紹介していきましょう。

年会費無料!映画をお得に見れるエポスカード

エポスカードは年会費永年無料のカードです。

イオンシネマの(全国84劇場)映画鑑賞券や、ユナイテッドシネマの(全国34劇場)映画鑑賞券が、一般1,800円→1,300円と500円割引になります。

また、年会費無料にもかかわらず、海外旅行保険が自動付帯で、海外旅行保険で重要な、疾病や傷害の補償も充実しています。キャッシュレス診療も可能ですよ。

海外旅行保険の疾病や傷害治療補償は、複数枚クレジットカードを所持する事で、補償額を合算できます。エポスカードは旅行用のサブカードとしても活躍することでしょう。

エポスカードは優待も豊富で、飲食店での特典も豊富で、ロイヤルホストで10%OFF、魚民、白木屋などのモンテローザグループでポイント5倍になります。

カラオケの大手有名店ビックエコーやシダックスの室料が30%OFFなど、全国7000店舗もの優待サービスが付帯します。

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
最短で即日発行も可能ですし、レジャー施設などのエンターテイメントサービスが充実していますから、旅行によく出かけられる方にもおすすめですね。

DCシネマクラブで映画ライフが充実!

DCカードには、DCシネマクラブという映画専門のサービスがあります。隔月の会報誌「Le Cinema」が届くほか、新作映画の試写会に招待されるチャンスもあって、映画ファンには楽しみなサービスです。

DCシネマクラブの年会費は3,000円(税別)かかりますが、映画鑑賞券と交換できるシネマクーポンが年間2枚届くので、しっかり元はとれますよ。それに月額に換算すればたったの250円。サービス料としてはむしろ安い方です。

DCカードJizile(ジザイル)は、リボ払い専用カードですが、月々の支払額を最高の5万円に設定し、月のカード利用額が5万円未満なら、一括払いになります。

設定した支払金額を超えた分がリボ払いとなり手数料が発生します。手数料無料でいつでも繰り上げ返済が可能です。

DCカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
DCカードJizile(ジザイル)のポイント還元率は1.5%と高く、海外旅行保険やショッピング保険が付帯するので、毎月の利用額が5万未満の方なら、手数料を払う事なくポイントで得できますよ。

DCカードJizile(ジザイル)の年会費は無料です。リボ払いも上手に利用すれば、日々の生活の味方になってくれることでしょう。

【楽天PINKカード】は月額324円で映画も安くなる!

楽天PINKカードは、楽天市場でおなじみの楽天の女性向けカードです。カードフェイスも女性向けの色合いですが、女性に嬉しいサービスも3タイプから選べるようになっています。

映画割引サービスがあるのは、RAKUTEN PINKY LIFEという月額324円の会員サービスです。イオンシネマなら何と500円引き!月1回映画を見ればもう元が取れますが、初回申込み時は最大2ヶ月間月額会員料は無料になりますから、とってもお特です!

クックパッドがもっと使いやすくなるプレミアムサービスが2ヶ月分無料、フィットネスのカーブス入会金が66%オフになるなど、月額324円で他にも様々なサービスが使えるのがRAKUTEN PINKY LIFEです。

楽天PINKカードにはこれ以外にも、女性用の保険に格安で入れる楽天PINKサポートへの入会も可能です。映画鑑賞だけでなく、色んな楽しみ方や安心まで手に入れることのできる楽天PINKカードは、賢い女性に一押しの1枚です。

なお、楽天PINKカードは女性限定ではありませんので、映画好きの男性の入会も可能ですよ。

楽天PINKカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

TOHOシネマがお得に!【シネマイレージカードセゾン】

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマで映画を見るほど安くなる会員カードとして、今注目が集まっています!

お得なのは、6本映画を見れば1本がタダになる「スタンプラリー」というシステムです。また毎週火曜は、カード提示で窓口料金が1400円に!

更に楽しみなのは、見た映画の上演時間によってマイルが貯まること。貯まったマイルは、館内のドリンクなどと交換でき、6,000マイル貯めれば1ヶ月フリーパスポートで映画見放題!沢山見る方にはおすすめのカードです。

TOHOシネマの【シネマイレージカードセゾン】は、他にはないマイル機能で、映画をたくさん見れば見るほどお得になるカードです。

年会費は初年度無料、2年目以降300円が必要ですが、※MasterCardなら年間1度でもショッピングかキャッシングを利用すれば、次年度からも無料です。またこのカードは映画サービス専用なので、別途料金も発生しません。

それにセゾンカードとしての機能も見逃せませんよ。映画料金でも貯まる永久不滅ポイントは、無印良品やユニクロ、HMVなどの有名店も対象です。

シネマイレージカードセゾンカード

【イオンカード】ならお買い物と映画がセットでお得に!

イオンマークのついているイオンカードなら、どのカードでもイオンシネマが割引料金になります。しかも同伴者1名までこの割引が適用されます。インターネットの予約購入e席リザーブも同じように300円引き。

しかもイオンのお店のお客様感謝デーの映画料金は1100円!割引率のとっても高いカードです。お買い物に便利なイオンカードですが、映画好きの人にも新規入会の価値がある1枚です。

更に毎月20日30日のお客様感謝デーなら会員は1100円・同伴者は300円割引が適用されます。夫婦で映画を見るなら、現金で支払うよりも最大1000円もお得になります。

「2人で映画を見た時に支払う料金は・・・?」
1800円 + 1800円 = 3600円 ←現金で支払い
1500円 + 1500円 = 3000円 ←イオンカードで支払い
1100円 + 1500円 = 2600円 ←お客様感謝デー

しかもイオンカードは年会費無料、コストは全くかかりません。お買い物と映画がお得なイオンカードは、ファミリーには必須アイテムですね。

イオンマークのついたカードで支払うと、イオンシネマで同伴者1名までなら300円割引の対象になります。ご家族連れの映画鑑賞ならイオンカードが一押しですよ。

イオンカード

知ってた?【Tカードプラス】にも映画割引サービスが!

Tポイントが貯まるTカードプラスには、「クラブオフ」というとってもお得な会員サービスがあるのをご存知ですか?

これを使うと、様々な映画館の窓口料金が500円引きに。サービス内容は時期に応じて変わりますので、お得を見逃さないよう定期的にチェックしましょう!

「クラブオフ」は無料で使えますが、もっとお得に利用したい方には月額500円(税抜き)のVIP会員になるという方法も。特定の映画館だけでなく、複数の映画館を利用できるのも「クラブオフ」のメリットです。

Tカードプラス

【セゾンカード】【UCカード】は「トク買」で映画割引

セゾンカードとUCカードには「トク買」という月額300円(税抜き)で使えるバラエティに富んだ優待サービスがあります。

映画関連のサービスとしては、複数の映画館の格安チケット、新作映画の割引き、また試写会への招待など、シネマファンに嬉しいサービスがズラリ。

対象映画館 サービス内容1 サービス内容2 サービス内容3
イオン600円引き TOHO300円引き ユナイテッド500円引き

対象映画館が限定されず、色んな映画館に対応しているので、あなたが見たいと思った映画が確実にお安くなるカードです。

映画ファンの方はクレジットカードを使わないと損しますよ!

映画とクレジットカードは相性バツグン!映画ファンなら、クレジットカードを使わない手はありません。サービスを効率よく利用して、積極的にチケット代を節約しましょう!
メニューを閉じる